諸白 家奈子 (モロハク カナコ)   

学術研究院(農学系)

農学部 農学生命科学科 動物資源生命科学コース 

助教 

学位

  • 修士(農学), 東北大学
  • 博士(農学), 東北大学

研究キーワード

    卵母細胞, 卵巣, 体外培養技術, 遺伝資源の保存

研究分野

  • 動物生殖学
  • 発生工学

経歴

  • 2017年
    信州大学学術研究院 (農学系) 助教
  • 2013年 - 2017年
    東京農業大学バイオサイエンス学科 博士研究員
  • 2011年 - 2013年
    コーネル大学 (米国)博士研究員
  • 2010年 - 2011年
    日本学術振興会 特別研究員 (PD) 北里大学獣医学部
  • 2009年 - 2010年
    日本学術振興会 特別研究員(DC2) 東北大学農学研究科

学歴

  • 2010年, 東北大学, 農学研究科, 応用生命科学専攻 博士課程後期3年の課程
  • 2007年, 東北大学, 農学研究科, 応用生命科学専攻 博士課程前期2年の課程
  • 2005年, 東北大学, 農学部, 生物生産科学科

受賞

  • 2018年
    日本繁殖生物学会, 日本繁殖生物学会奨励賞
  • 2017年
    米国科学アカデミー紀要, 米国科学アカデミー紀要 2016年最優秀論文賞(Cozzarelli Prize 2016)
  • 2014年
    Endocrine Society, Endocrine Society 2014年最優秀論文賞

論文

  • Mitochondrial translocator protein (TSPO) deficiency exacerbates pathology in acute experimental ulcerative colitis.
    Jimenez I, Stilin A, Morohaku K, Hussein M, Koganti P, Selvaraj V.
    Frontiers Physiology, 2022年08月, 査読有り
  • In vitro production of viable eggs from mouse isolated primary follicles by successive culture
    Kohama T, Masago M, Tomioka I, Morohaku K.
    Journal of Reproduction and Development, 68(1), 38-44, 2022年02月, 査読有り
    責任著者
  • Blocking estrogen-induced AMH expression is crucial for normal follicle formation
    Tanimoto, R. Sekii, K. Morohaku, K. Li, J. Pépin, D. Obata, Y.
    DEVELOPMENT, 148(6), 2021年03月, 査読有り電子ジャーナル
  • Commentary:Amhr2-Cre-Mediated Global TSPO Knockout
    Vimal Selvaraj, Kanako Morohaku, Prasanthi P. Koganti, Jianmin Zhang, Wei He, Susan M. Qurik, Douglas M. Stocco
    FRONTIERS IN ENDOCRINOLOGY, Volume 11, 2020年07月24日, 査読有り
  • A way for in vitro/ex vivo egg production in mammals
    Kanako Morohaku
    Journal of Reproduction and Development, 65(4), 281-287, 2019年08月, 査読有り
  • Ectopic expression of DNA methyltransferases DNMT3A2 and DNMT3L leads to aberrant hypermethylation and postnatal lethality in mice
    K. Sasaki, S. Hara, R. Yamakami, Y. Sato, S. Hasegawa, T. Kono, K. Morohaku, Y. Obata
    Molecular Reproduction and Development, 86, 614-623, 2019年06月, 査読有り
  • Development of fertile mouse oocytes from mitotic germ cells in vitro
    Morohaku, Kanako; Hirao, Yuji; Obata, Yayoi;
    NATURE PROTOCOLS, 12(9), 1817-1829, 2017年09月WebofScience電子ジャーナル
  • Differentiation of Mouse Primordial Germ Cells into Functional Oocytes In Vitro
    Morohaku, Kanako; Hirao, Yuji; Obata, Yayoi;
    ANNALS OF BIOMEDICAL ENGINEERING, 45(7), 1608-1619, 2017年07月WebofScience電子ジャーナル
  • A brief history of the search for the protein(s) involved in the acute regulation of steroidogenesis
    Stocco, Douglas M.; Zhao, Amy H.; Tu, Lan N.; Morohaku, Kanako; Selvaraj, Vimal;
    MOLECULAR AND CELLULAR ENDOCRINOLOGY, 441(C), 7-16, 2017年WebofScience電子ジャーナル
  • Complete in vitro generation of fertile oocytes from mouse primordial germ cells
    Morohaku, Kanako; Tanimoto, Ren; Sasaki, Keisuke; Kawahara-Miki, Ryouka; Kono, Tomohiro; Hayashi, Katsuhiko; Hirao, Yuji; Obata, Yayoi;
    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 113(32), 9021-9026, 2016年07月WebofScience電子ジャーナル
  • Developmental competence of oocytes grown in vitro: Has it peaked already?
    Morohaku, Kanako; Hirao, Yuji; Obata, Yayoi;
    Journal of Reproduction and Development, 62(1), 1-5, 2016年02月WebofScience
  • Mitochondrial Translocator Protein (TSPO) Function Is Not Essential for Heme Biosynthesis
    Zhao, Amy H.; Tu, Lan N.; Mukai, Chinatsu; Sirivelu, Madhu P.; Pillai, Viju V.; Morohaku, Kanako; Cohen, Roy; Selvaraj, Vimal;
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 291(4), 1591-1603, 2016年WebofScience電子ジャーナル
  • Translocator Protein/Peripheral Benzodiazepine Receptor Is Not Required for Steroid Hormone Biosynthesis
    Morohaku, Kanako; Pelton, Susanne H.; Daugherty, Daniel J.; Butler, W. Ronald; Deng, Wenbin; Selvaraj, Vimal;
    Endocrinology, 155(1), 89-97, 2014年01月WebofScience電子ジャーナル
  • Peripheral Benzodiazepine Receptor/Translocator Protein Global Knock-out Mice Are Viable with No Effects on Steroid Hormone Biosynthesis
    Tu, Lan N.; Morohaku, Kanako; Manna, Pulak R.; Pelton, Susanne H.; Butler, W. Ronald; Stocco, Douglas M.; Selvaraj, Vimal;
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 289(40), 27444-27454, 2014年WebofScience電子ジャーナル
  • Incorporation of Phosphatase Inhibitor in Culture Prompts Growth Initiation of Isolated Non-Growing Oocytes
    Morohaku, Kanako; Hoshino, Yumi; Sasada, Hiroshi; Sato, Eimei;
    PLOS ONE, 8(11), 2013年WebofScience電子ジャーナル
  • Developmental Expression of Translocator Protein/Peripheral Benzodiazepine Receptor in Reproductive Tissues
    Morohaku, Kanako; Phuong, Newton S.; Selvaraj, Vimal;
    PLOS ONE, 8(9), 2013年WebofScience電子ジャーナル
  • Trehalose enhanced the freezability of Poodle dog sperm collected by an artificial vagina (AV)
    Yamashiro, Hideaki; Narita, Kaori; Sugimura, Satoshi; Han, Young-Joon; Sugawara, Atsushi; Morohaku, Kanako; Nakazato, Fumiaki; Konno, Tsutomu; Yoshida, Muneyoshi; Sato, Eimei;
    Animal Reproduction Science, 102(1-2), 165-171, 2007年11月WebofScience電子ジャーナル

MISC

  • 哺乳動物の卵子を体外で産生する
    諸白家奈子、尾畑やよい
    生物工学, 97(4), 212, 2019年04月

講演・口頭発表等

  • マウス胚盤胞期胚の体外発育における酸素濃度の検討
    牧野琴子、諸白家奈子
    第1回甲信生殖発生研究会, 2023年02月21日, 山梨大学発生工学研究センター
  • マウス顆粒層細胞-卵母細胞複合体(GOC)の再構築培養条件の検討
    小浜智大, 富岡郁夫,諸白家奈子
    第115回日本繁殖生物学会大会, 2022年09月, 日本繁殖生物学会
  • 未発育卵母細胞の体外発育培養システムの開発
    諸白家奈子
    第74回 日本細胞生物学会, 2022年06月28日, 日本細胞生物学会, 招待有り
  • ウサギ初期卵胞の体外培養条件の検討
    諸白家奈子、小浜智大
    信州実験動物研究会 第38回研究発表会, 2022年03月, 信州実験動物研究会
  • 代謝制御主要因子FXRの排卵抑制メカニズムの解明
    渡邉浩一、大谷良明、諸白家奈子、藤井博、富岡郁夫
    第26回日本生殖内分泌学会, 2022年01月, 日本生殖内分泌学会
  • A new ART: egg production by ex vivo oocyte engineering
    諸白家奈子
    Cornell University, Reproductive Biology Seminar Series, 2021年10月, Cornell University, 招待有り
  • マウス体外卵胞培養における無血清培地へのPVP添加の効果
    真砂舞香、富岡郁夫、高木優二、諸白家奈子
    第114回日本繁殖生物学会大会, 2021年09月
  • マウス単離初期一次卵胞の体外発育培養による産子の作出
    小浜智大、富岡郁夫、諸白家奈子
    日本畜産学会第128回大会, 2021年03月, 九州大学、福岡
  • GOC構造支持材によるマウス単離一次卵胞の体外発育培養
    小浜智大、富岡郁夫、諸白家奈子
    第113回日本繁殖生物学会大会, 2020年09月
  • 卵巣内卵胞の体外発育能のマウス系統間の比較
    細見尚也、諸白家奈子
    第113回日本繁殖生物学会大会, 2020年09月
  • 始原生殖細胞の体外発育培養システムの開発
    諸白家奈子
    Cryopreservation Conference 2019, 2019年11月, 基礎生物研究所 IBBPセンター, 招待有り
  • マーモセット胚性幹(ES)細胞から生殖系列細胞への分化誘導
    耕作比香留, 諸白家奈子, 富岡郁夫
    第112回日本繁殖生物学会大会, 2019年09月, 日本繁殖生物学会
  • The farnesoid X receptor (FXR) is involved in ovulatory response to superstimulation.
    Ikuo Tomioka, Yuka Tanahashi, Kanako Morohaku, Hiroshi Fujii
    Society for the Study of Reproduction, 52th Annual conference, 2019年07月, Society for the Study of Reproduction
  • In vitro growth of early preantral follicles by two culture protocols
    Kanako Morohaku, Tomohiro Kohama
    Society for the Study of Reproduction, 52th Annual conference,, 2019年07月, Society for the Study of Reproduction
  • 走温性発現ウシ精子におけるカルシウムチャネルの関与
    石倉夏樹、諸白家奈子、富岡郁夫、高木優二、濱野光市
    2018年11月22日, 北信越畜産学会
  • 生殖器におけるFXR (farnesoid X receptor) の機能
    富岡郁夫、水谷祐輔、諸白家奈子、藤井博
    2018年11月22日, 北信越畜産学会
  • FXRノックアウト雄マウスの生殖生理学的解析
    富岡郁夫、棚橋由佳、水谷祐輔、諸白家奈子、藤井博
    2018年09月15日
  • 卵胞成長培地に添加するポリビニルピロリドンの分子量が卵の成熟および発生に及ぼす影響
    尾畑やよい、諸白家奈子、廣江綾香、田口精一
    2018年05月27日
  • Ex vivo engineering of egg production for birth of offspring
    諸白家奈子
    第8回信州大学バイオメディカル研究所国際シンポジウム, 2018年02月, 信州大学バイオメディカル研究所
  • In vitro growth of primordial germ cells derived from mouse fetal ovaries
    諸白家奈子
    北海道大学大学院獣医学院リーディングプログラム・第21回リーディングセミナー, 2017年10月, 北海道大学大学院獣医学院, 招待有り
  • Parental origin-derived primary memories are erased in Zfp57-deficient embryonic stem cells
    Keisuke Sasaki, Ai Nakajima, Kanako Morohaku, Yuta Asanuma, Yusuke Sotomaru, Tomohiro Kono, Yayoi Obata
    The 4th World Congress of Reproductive Biology (WCRB 2017), 2017年09月
  • Temporal control of oocyte cyst breakdown and granulosa cell differentiation via inhibition of the estrogen pathway is required for normal follicle assembly
    Ren Tanimoto, Kanako Morohaku, Kono Tomohiro, Yuji Hirao, Yayoi Obata
    The 4th World Congress of Reproductive Biology (WCRB 2017), 2017年09月
  • マウス胎仔卵巣のガラス化保存と体外培養による始原生殖細胞の高度利用技術の開発
    諸白家奈子, 谷本連, 佐々木恵亮, 林克彦, 平尾雄二, 尾畑やよい
    第109回日本繁殖生物学会大会, 2016年
  • ステロイドホルモン受容体の制御がin vitroにおけるマウス卵胞形成に果たす役割
    谷本連, 諸白家奈子, 河野友宏, 平尾雄二, 尾畑やよい
    第109回日本繁殖生物学会大会, 2016年
  • Abnormal Follicle Assembly In Vitro Correlates with Ectopic Expression of AMH in Mice
    Tanimoto, R., Morohaku, K., Sasaki, K., Kawahara-Miki, R., Kono, T., Hayashi, K., Hirao, Y., and Obata, Y.
    The Society for the Study of Reproduction 49th Annual Meeting, 2016年
  • In vitro growth of primordial follicles derived from neonatal mouse ovaries
    Morohaku, K., Kono, T., Hirao, Y., and Obata, Y
    Gordon Research Conference, 2015年
  • in vivoで分化したマウス胎仔卵巣における網羅的遺伝子発現解析
    谷本連, 諸白家奈子, 平尾雄二, 河野友宏, 尾畑やよい
    第108回日本繁殖生物学会大会, 2015年
  • Steroid Hormone Biosynthesis: TSPO Function Directly Challenged in Viable Null Mice
    Tu, Lan N.; Morohaku, Kanako; Manna, Pulak R.; Pelton, Susanne H.; Butler, W. Ronald; Stocco, Douglas M.; Selvaraj, Vimal;
    ENDOCRINE REVIEWS, 2014年06月
  • Steroid Hormone Biosynthesis: TSPO Function Directly Challenged in Viable Null Mice
    Tu, L.N., Morohaku, K., Manna, P., Pelton, S.H., Butler, W.R., Stocco, D.M. and Selvaraj, V
    ICE/ENDO, 2014年
  • 新生仔マウス由来卵胞から体外培養で得られた卵の発生能解析
    諸白家奈子, 平尾雄二, 河野友宏, 尾畑やよい
    第107回日本繁殖生物学会大会, 2014年
  • Translocator protein/ Peripheral benzodiazepine receptor deficiency does not compromise steroid hormone biosynthesis or erythropoiesis
    Tu, L.N., Morohaku, K., Sirivelu, M.P., Pelton, S.H., Butler, W.R., Selvaraj, V.
    Annual meeting of ASCB, 2013年
  • Mitochondrial Translocator Protein Is Not Essential But Can Facilitate The Biosynthesis Of Protoporphyrin IX
    Zhao, A. H., Tu, L. N. L., Mukai, C., Morohaku, K., and Selvaraj, V.
    Annual meeting of ASCB, 2013年
  • Mitochondrial Translocator Protein/Peripheral Benzodiazepine Receptor Is Not Required For Steroid Hormone Biosynthesis
    Morohaku, K., Pelton, S.H., Daugherty, D.J., Butler, W. R., Deng, W., Selvaraj, V.
    Annual meeting of ASCB, 2013年
  • Developmental Expression of Translocator Protein (TSPO) in the Murine Gonads
    Morohaku, K. and Selvaraj, V.
    The Society for the Study of Reproduction 45th Annual Meeting, 2012年
  • Possible Candidates of Sperm Chemotatxis in Bulls, Boars and Goats
    Saito, Rie; Inada, Rino; Maruyama, Naho; Hamada, Asuka; Morohaku, Kanako; Momozawa, Kenji; Sasada, Hiroshi;
    BIOLOGY OF REPRODUCTION 85 -, 2011年07月
  • Application of Chemically Defined Medium RD for In Vitro Maturation of Bovine Oocytes
    Momozawa, Kenji; Ooya, Kaori; Saito, Rie; Morohaku, Kanako; Sasada, Hiroshi;
    BIOLOGY OF REPRODUCTION 85 -, 2011年07月
  • Addition of a Phosphatase Inhibitor Prompts Growth Initiation of Isolated Primordial Follicle Oocytes in Culture
    Morohaku, Kanako; Hoshino, Yumi; Sasada, Hiroshi; Sato, Eimei;
    BIOLOGY OF REPRODUCTION 191-191, 2009年
  • ガラス化保存した単離マウス原始卵胞のKitリガンド添加による体外発育培養
    諸白家奈子、福永憲隆、富岡郁夫、佐々田比呂志、佐藤英明
    第48回日本哺乳動物卵子学会, 2007年
  • Effect of beta-mercaptoethanol on sperm motility in canine frozen semen
    Morohaku, K., Narita, K., Abe, Y., Sugimura, S., Yamanaka, K., Sugawara, A., Konno, T., Yoshida, M., Sato, E.
    AAAP Animal Science Congress, 2006年

所属学協会

  • 2019年
    日本畜産学会
  • 2019年
    米国繁殖生物学会
  • 2014年
    日本繁殖生物学会

その他の研究諸活動

  • 2018年09月 - 2018年09月
    第14回日独先端科学シンポジウム (JGFoS) への参加