竹内 あかり (タケウチ アカリ)   

学術研究院(理学系)

理学部 理学科 化学コース 

准教授 

学位

  • 博士(工学), 奈良先端科学技術大学院大学

研究分野

  • 無機・錯体化学, 無機化学
  • 生体医工学, 生体医工学・生体材料学

メールアドレス

    taakari★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2012年
    信州大学理学部 助教
  • 2011年
    九州大学大学院歯学研究院 研究員
  • 2010年
    大分大学ベンチャービジネスラボラトリー 研究補佐員
  • 2009年
    大分県産業科学技術センター 研究員
  • 2007年
    九州大学大学院歯学研究院 助教
  • 2006年
    九州大学大学院歯学研究院 助手

学歴

  • 2003年 - 2006年, 奈良先端科学技術大学院大学, 物質創成科学研究科
  • 2001年 - 2003年, 奈良先端科学技術大学院大学, 物質創成科学研究科
  • 1997年 - 2001年, 同志社大学, 工学部, 機能分子工学科

論文

  • Search for Novel Use of Waste Gypsum: Part 1. Detailed Investigation on Waste Gypsum Phosphatization
    A. Takeuchi, T. Hikida, H. Hamano, M. Tafu, M. Kikuchi
    Ceramics in Modern Technologies, 3, 189-197, 2019年
  • In Vitro and in Vivo Evaluation of Starfish Bone-derived β-Tricalcium Phosphate as a Bone Substitute Material
    H. Ishida, H. Haniu, A. Takeuchi, K. Ueda, M. Sano, M. Tanaka, T. Takizawa, A. Sobajima, T. Kamanaka, N. Saito
    Materials, 12, 1881, 2019年
  • Chromatographic Formation of a Triadic Band of Lithium in Hydrated LTA Zeolite: An Investigation on Lithium Isotope Separation Effects by Ion Exchange
    A. Ishikawa, M. Sasaki, S. Narita, A. Takeuchi, H. Ohki, K. Yoshino
    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS, 248, 115-121, 2017年
  • Preparation of porous β-tricalcium phosphate using starfish-derived calcium carbonate as a precursor
    A. Takeuchi, T. Tsuge, M. Kikuchi
    Ceramics International, 42, 15376–15382, 2016年
  • Calcite Bone Substitute Prepared from Calcium Hydroxide Compact Using Heat-treatment under Carbon Dioxide Atmosphere
    K. Tsuru, A. Ohtsu, M.Maruta, A. Valanezhad, G. Kawachi, A. Takeuchi, S. Matsuya, K. Ishikawa
    Key Eng. Mater., 493-494, 166-169, 2012年
  • In Vitro Osteoconductivity Evaluation of Alumina Treated Hydrothermally in CaCl2 Solution
    A.A.M. Tarique, K. Tsuru, M. Maruta, A. Takeuchi, S. Matsuya, Y. Terada, K. Ishikawa
    J. Ceram. Soc. Jpn, 118, 512-515, 2010年
  • Fabrication of Biphasic Calcium Phosphate Foam Granular and Its Initial Evaluation Using Beagle Dogs
    K. Ishikawa, R. Shimogoryo, H. Wakae, A. Takeuchi, S. Matsuya
    Key Eng. Mater., 396-398, 233-236, 2009年
  • Fabrication of Low-Crystalline Hydroxyapatite Foam Based on Setting Reaction of α-Tricalcium Phosphate Foam
    S. Karashima, A. Takeuchi, S. Matsuya, K. Udoh, K. Ishikawa, K. Koyano
    J. Biomed. Mater. Res., 88A, 628-633, 2009年
  • Effect of Temperature on Crystallinity of Carbonate Apatite Foam Prepared from Alpha-tricalcium Phosphate by Hydrothermal Treatment
    A. Takeuchi, M.L. Munar, H. Wakae, M. Maruta, S. Matsuya, K. Tsuru, K. Ishikawa
    Bio-Med. Mater. Eng., 19, 205-211, 2009年
  • Solid State MAS-NMR and FTIR Study of Barium Containing Alumino-silicate Glasses
    F.Wang, A. Stamboulis, D. Holland, S. Matsuya, A. Takeuchi
    Key Eng. Mater., 361-363, 825-828, 2008年
  • Apatite Foam Fabrication Based on Hydrothermal Reaction of α-Tricalcium Phosphate Foam
    K. Ishikawa, S. Karashima, A. Takeuchi, S. Matsuya
    Key Eng. Mater., 361-363, 319-322, 2008年
  • Effects of Hydrothermal Treatment Temperature on the Crystallinity of Cancellous Bone Type Carbonate Apatite Foam
    H. Wakae, A. Takeuchi, S. Matsuya, M.L. Munar, M. Nakagawa, K. Udo, A. Nakasima, K. Ishikawa
    Key Eng. Mater., 361-363, 975-978, 2008年
  • Effect of Added Tricalcium Phosphate on Basic Properties of Apatite Cement
    A. Takeuchi, A. Nakagawa, S. Matsuya, K. Ishikawa
    Key Eng. Mater., 361-363, 339-342, 2008年
  • Biomimetic Coating of Hydrohyapatite Layer on Organic Substrates for Removal of Formaldehyde
    T. Kawai, A. Takeuchi, C. Ohtsuki
    J. Ecotech. Res., 13, 283-286, 2008年
  • Biomimetic Deposition of Hydroxyapatite on a Synthetic Polypeptide with β sheet Structure in a Solution Mimicking Body Fluid
    A. Takeuchi, C. Ohtsuki, M. Kamitakahara, S. Ogata, T. Miyazaki, M. Tanihara
    J. Mater. Sci. Mater. Med., 19, 387-393, 2008年
  • Fabrication of Carbonate Apatite Monolith from Gypsum-calcite Composite by Hydrothermal Reaction
    C.T.Zaman, A. Takeuchi, S. Matsuya, Q.H.M.S. Zaman, K. Ishikawa
    Dent. Mater. J., 27, 710-715, 2008年
  • Effects of Liquid Phase on Basic Properties of α-Tricalcium Phosphate Based Apatite Cement
    M. Oda, A. Takeuchi, X. Lin, S. Matsuya, K. Ishikawa
    Dent. Mater. J., 27, 672-677, 2008年
  • Fabrication of Macroporous Carbonate Apatite Foam by Hydrothermal Conversion of α-Tricalcium Phosphate in Carbonate Solutions
    H. Wakae, A. Takeuchi, K. Udoh, S. Matsuya, M. Munar, R.Z. LeGeros, M. Nakagawa, A. Nakasima, K. Ishikawa
    J. Biomed. Mater. Res., 87A, 957-963, 2008年
  • Effects of Thermal Treatment on Injectability and Basic Properties of Apatite Cement Containing Spherical Tetracalcium Phosphate Made with Plasma Melting Method
    K. Ishikawa, A. Takeuchi, Y. Suzuki, K. Koyano
    J. Ceram. Soc. Jpn, 116, 63-67, 2008年
  • Effects of Tricalcium Silicate Addition on Basic Properties of α-Tricalcium Phosphate Cement
    L.J. Cardenas, A. Takeuchi, S. Matsuya, K. Ishikawa
    J Ceram. Soc. Jpn., 116, 83-87, 2008年
  • Fabrication of Si-substituted Hydroxyapatite Foam Using Calcium Silicates
    Q.H.M.S. Zaman, A. Takeuchi, C.T. Zaman, S. Matsuya, K. Ishikawa
    J. Ceram. Soc. Jpn, 116, 88-91, 2008年
  • Apatite-forming Ability of Micro-arc Plasma Oxidized Layer of Titanium in Simulated Body Fluids
    E. Byon, Y. Jeong, A. Takeuchi, M. Kamitakahara, C. Ohtsuki
    Surface&Coatings Technology, 201, 5651-5654, 2007年
  • The Development of Ti Alloys for Dental Implant with High Corrosion Resistance and Mechanical Strength
    J. Yamazoe, M. Nakagawa, Y. Matono, A. Takeuchi, K. Ishikawa
    Dent.Mater. J., 26, 260-267, 2007年
  • Comparison of the Effects of Added α- and β-Tricalcium Phosphate on the Basic Properties of Apatite Cement
    A. Nakagawa, S. Matsuya, A. Takeuchi, K. Ishikawa
    Dent. Mater. J., 26, 342-347, 2007年

MISC

  • バイオミネラリゼーションに学ぶ生体材料の合成プロセス
    大槻主税,竹内あかり
    粉体および粉末冶金, 54, 828-833, 2007年
  • バイオミメティック環境における高分子基板表面での骨様アパタイト膜形成
    竹内あかり,川井貴裕,大槻主税
    マテリアルインテグレーション, 20, 55-61, 2007年

担当経験のある科目_授業

  • 無機化学実験
    信州大学
  • 化学実験
    信州大学
  • 無機化学演習
    信州大学
  • 無機化学 I
    信州大学
  • 分子物質変換学
    信州大学

所属学協会

  • 日本化学会
  • 日本セラミックス協会
  • 日本バイオマテリアル学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 漁業系廃棄物資源利活用推進事業 ~ウニ殻等を活用した新素材開発による地域活性化〜/積丹町ウニ殻等有効利用プロジェクトチーム
    受託研究, 積丹町
    2015年 - 2019年
  • 海産無脊椎動物の無機化学的構造分析/平成27年度マリンバイオ共同推進機構 (JAMBIO)
    2015年
  • 海産無脊椎動物の無機化学的構造分析/平成26年度マリンバイオ共同推進機構 (JAMBIO)
    2014年 - 2014年
  • 表面化学処理によるアルミナセラミックスの生体親和性の向上/長野県科学振興会
    2014年
  • 2ステップ法によるリン酸三カルシウムブロック調製法の開発/日本板硝子材料工学助成会
    2013年
  • 表面カルシウム修飾による歯科用インプラント材料の骨伝導性制御法の開発/若手研究(B)
    科学研究費補助金
    2011年 - 2012年
  • 海綿骨を模倣した三次元連通気孔型人工骨置換材の開発/JSTシーズ発掘試験
    受託研究
    2008年 - 2008年
  • ケイ酸カルシウム処理による骨伝導性制御/萌芽研究
    科学研究費補助金
    2007年 - 2007年
  • 破骨細胞吸収型骨置換材の創製/基盤研究(B)
    科学研究費補助金
    2006年 - 2008年
  • 表面科学処理による骨伝導制御法の開発/若手研究(スタートアップ)
    科学研究費補助金
    2006年 - 2007年
  • 柔軟性を示す骨置換材の創製/萌芽研究
    科学研究費補助金
    2006年 - 2006年
  • 骨類似アパタイトの析出を誘導するポリペプチドの分子設計と医療材料への応用/笹川科学研究助成
    2005年 - 2005年