中島 卓郎 (ナカジマ タカオ)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 音楽教育 

教授 

学位

  • 芸術学修士

研究キーワード

    ピアノ, 教育実践学, ドイツの音楽教育, 芸術音楽

研究分野

  • 芸術実践論, 音楽教育実践学
  • 芸術実践論, ピアノ演奏法・指導法
  • 美学、芸術論, 芸術音楽に関する研究および演奏解釈

電話番号

    026-238-4137

メールアドレス

    pf-naka★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2022年
    早稲田大学オープンカレッジ講師
  • 2021年
    長野市文化芸術振興財団理事
  • 2010年
    信州大学 教育学部 教授
  • 2007年 - 2010年
    信州大学 教育学部 准教授
  • 2005年
    日本ピアノ研究会オーディション審査員
  • 2005年
    PTNAピアノステップ アドバイザー
  • 2003年
    カワイ音楽コンクール審査員
  • 2003年
    カワイこども音楽コンクール審査員
  • 1999年 - 2006年
    信州大学 教育学部 助教授
  • 1997年
    日本クラシック音楽コンクール審査員
  • 1997年 - 1998年
    信州大学 教育学部 講師
  • 1994年 - 1997年
    昭和音楽大学・同短期大学・同附属音楽教室 非常勤講師
  • 1994年 - 1997年
    聖徳大学附属聖徳高等学校音楽科 非常勤講師
  • 1993年
    PTNAピアノコンペティション審査員
  • 1987年 - 1989年
    尚美学園短期大学 非常勤講師

学歴

  • 1989年 - 1993年, ドイツ国立ベルリン芸術大学(Künstlerische Ausbildung / Klavier)
  • 1993年, ドイツ国立ベルリン芸術大学
  • 1987年, 武蔵野音楽大学大学院

委員歴

  • 2021年
    理事, 長野市文化芸術振興財団理事
  • 2017年 - 2021年
    課題研究編集委員, 日本教科内容学会
  • 2014年
    日本教育大学協会全国音楽部門大学部会 北陸地区代表委員
  • 2011年
    文部科学省「教科書用図書検定調査審議会専門委員」, 文部科学省「教科書用図書検定調査審議会専門委員」
  • 2007年 - 2011年
    常任理事, 日本学校音楽教育実践学会常任理事
  • 2007年
    日本学校音楽教育実践学会常任理事, 日本学校音楽教育実践学会常任理事
  • 2006年
    文部科学省「学習指導要領の改善協力者」, 文部科学省「学習指導要領の改善協力者」
  • 2003年
    全日本ピアノ指導者協会長野支部長, 全日本ピアノ指導者協会長野支部長
  • 2002年
    国立教育政策研究所 教科等の構成と開発に関する調査研究協力者, 国立教育政策研究所 教科等の構成と開発に関する調査研究協力者
  • 2001年 - 2006年
    カリキュラム開発委員, 日本学校音楽教育実践学会
  • 2001年 - 2006年
    日本学校音楽教育実践学会カリキュラム開発委員, 日本学校音楽教育実践学会カリキュラム開発委員
  • 1999年
    全日本ピアノ指導者協会長野支部長

受賞

  • 2022年
    ショパン国際ピアノコンクール in Asia組織委員会, 優秀指導者賞(ショパン国際ピアノコンクール in Asia)
  • 2021年
    べーテン音楽協会, 最優秀指導者賞(べーテン音楽協会)
  • 1992年
    サレルノ国際ピアノコンクール第4位入賞(1.2位なし)
  • 1991年
    マリア・カナルス国際ピアノコンクールディプロマ賞
  • 1987年
    L.クロイツァー賞

論文

  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―政治と音楽とのかかわりを視点として―Author:中島卓郎 Keywords:海外連携
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会紀要,(25), 2022年03月
    筆頭著者
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―政治と音楽とのかかわりを視点として―Author:中島卓郎 Keywords:海外連携
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会紀要,(25), 2022年03月
    筆頭著者
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―政治と音楽とのかかわりを視点として―Author:中島卓郎 Keywords:海外連携
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会紀要,(25), 2022年03月
    筆頭著者
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―政治と音楽とのかかわりを視点として―Author:中島卓郎 Keywords:海外連携
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会紀要,(25), 2022年03月
    筆頭著者
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―教科書の分析を通して―
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会紀要, (24), 2020年03月30日
  • 歌曲における言語芸術と音楽芸術のかかわりに関する考察 : J.W.Goethe “Heidenröslein”の分析を通して
    草野美音; 中島卓郎
    信州大学教育学部研究論集, 14, 114-132, 2020年03月29日リポジトリ
  • 芸術音楽のエディションに関する考察 : ベートーヴェンのピアノ・ソナタOp.53「ワルトシュタイン」第1楽章の分析を通して
    相馬彩乃、中島卓郎
    信州大学教育学部研究論集, 13, 118-135, 2019年03月29日リポジトリ
  • イギリスの中等教育修了に求められる音楽科の学習内容に関する考察 ―GCSE及びALEVELの分析を通して―
    横澤 香純、中島 卓郎
    学校音楽教育実践論集2016, 2017年03月
  • 「ドイツのアビトゥア試験内容で問われている音楽科の学力」 
    中島卓郎、ほか
    学校音楽教育実践論集2017, 2017年03月, 招待有り
  • ドイツのアビトゥア試験内容における音楽の捉え方に関する研究 -バイエルン州の事例分析を通して-
    中島卓郎
    『学校音楽教育研究』, 20, 127-128, 2016年03月31日
  • ドイツの音楽科におけるアビトゥア試験内容に関する調査研究(2)
    中島卓郎
    信州大学教育学部研究論集, 9, 131-150, 2016年03月31日リポジトリ
  • ドイツの音楽科におけるアビトゥア試験内容に関する調査研究(1)
    中島卓郎
    信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 教育実践研究, 15, 131-140, 2014年12月26日リポジトリ
  • ドイツの音楽科カリキュラムにおける学校種間の差異に関する研究 : Baden-Wurttemberg 州を事例として
    中島卓郎,中島奈穂子
    信州大学教育学部紀要, 114, 47-55, 2005年03月リポジトリ
  • 「教員養成教育におけるピアノ伴奏法に関する指導内容と方法 -授業実践的伴奏能力の育成へ向けて-」
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会紀要, 9, 110-111, 2004年03月
  • ドイツ(Baden-Wurttenberg 州)における教科横断的学習に関する考察 : 音楽科カリキュラムを視点として
    中島卓郎/中島奈穂子
    信州大学教育学部紀要, 111, 37-44, 2004年03月リポジトリ
  • 「印象派期における音楽と絵画の相関(2) -ドビュッシーとモネの作品の構造的側面からの分析及び考察-」
    中島卓郎/岡田匡史
    信州大学教育学部紀要, 111, 45-56, 2004年03月リポジトリ
  • 「教員養成教育におけるピアノ演奏法に関する指導内容と方法-音楽的基礎能力の育成へ向けて-」
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会, 7, 204-215, 2003年03月
  • 実践的指導力を高めるピアノ教育の試み―教員養成教育の場合―
    中島卓郎
    信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 教育実践研究, 3, 31-40, 2002年07月リポジトリ
  • 印象派期における音楽と絵画の相関(1) -ドビュッシーとモネの言説に基づく考察
    中島卓郎,岡田匡史
    信州大学教育学部紀要, 105, 29-40, 2002年03月リポジトリ
  • スズキメソードの現状と課題
    信州大学教育学部紀要, 107, 53-64, 2002年
  • 「ピアノの初見視奏における諸問題 - 効果的学習方法の考察 - 」
    中島卓郎
    信州大学教育学部紀要, 99, 99-107, 2000年
  • R.Schumann <Papillons op.2>に於けるJ.Paul 「Flegeljahre」の影響
    中島卓郎
    信州大学教育学部紀要, 96, 77-88, 1999年03月リポジトリ
  • 「半音階の魅力を引き出す -その彩りを楽しむ技術力のアップ-」
    中島卓郎
    ムジカノーヴァ 音楽之友社, (317), 46-52, 1997年
  • 「手とオクターヴの難問を考える」
    中島卓郎
    ムジカノーヴァ 音楽之友社, (298), 60-63, 1995年

MISC

  • 「課題研究“21世紀の音楽科カリキュラム開発 その4”-現代音楽や地域の音楽をカリキュラムにどう位置づけるか-」
    中島卓郎
    9巻1-7頁, 2005年03月
  • 「教科教育教官、教科専門教官、附属学校教官の協力体制の在り方に関する研究 -音楽科教員養成カリキュラムの再構築を目指して-
    中島卓郎 齋藤忠彦
    2004年
  • 『日本学校音楽教育実践学会第8回全国大会報告』,「教育音楽 中学・高校版」
    中島卓郎
    pp.68-69, 2003年
  • 「 教員養成大学・学部における教科専門のあり方 ―音楽科教員養成カリキュラムの構築のために―」
    中島卓郎
    2002年度日本教育大学協会研究集会発表論文, 15-18, 2002年

書籍等出版物

  • 『教科内容学に基づく教員養成のための教科内容構成の開発』
    西園芳信、松岡隆、佐藤勝幸、胸組虎胤、中島卓郎、新井知生、村井万里子、松宮新吾、下里俊行、鈴木明子、綿引勝美, 単著, 「第2部 第3章 音楽」「第3部 第3章」、他
    あいり出版, pp.73-87, pp.204-206, pp.242-243, pp254-255, pp262-265 2021年03月05日
    ISBN:978-4-86555-083-2
  • 日本学校音楽教育実践学会紀要 24
    中島卓郎, 単著, 汎用的能力を育成するドイツの音楽科教育
    日本学校音楽教育実践学会, 2020年03月29日
  • 『中等音楽教育法』中等科音楽教育研究会 (編集)
    西園芳信、ほか, 単著, 「各学年の目標」
    音楽之友社, 2019年03月
  • 学校音楽教育実践論集2019  No.3 3
    清村百合子、ほか, 単著, 「はじめに」『2 教員養成における実践 Ⅵ教員養成と教師教育』
    日本学校音楽教育実践学会, 143 2019年03月
  • 『学校音楽教育研究』 20
    中島卓郎, ドイツのギムナジウム上級段階における音楽教育
    日本学校音楽教育実践学会, 286 2016年03月31日
  • 中島卓郎,「ドイツ・ベルリン州のカリキュラムと授業実践」、『音楽科カリキュラムと授業実践の国際比較』
    中島卓郎
    音楽之友社, 123-135、148-152 2012年04月
  • 最新中等科音楽教育法,「第2章1中学校音楽科の各領域及び配慮事項」「共通事項」
    中島卓郎
    音楽之友社, 2011年
  • 「目標」『中学校音楽科の授業と学力育成 -生成の原理による授業デザイン-』
    中島卓郎
    廣済堂あかつき, 12-15 2009年08月
  • 日本学校音楽教育実践学会紀要 10
    中島卓郎, 単著, 「諸外国の教育課程(2)|-教育課程の基準及び各教科等の目標・内容構成等」
    国立教育政策研究所, 171-173,203-205 2007年03月
  • 「実践的展開の方法」,『生成を原理とする21世紀音楽カリキュラム 幼稚園から高等学校まで』
    中島卓郎
    東京書籍, 57-58,234 2006年08月
  • 『音楽のカリキュラムの改善に関する研究 -諸外国の動向- 』,「教科等の構成と開発に関する調査研究」研究成果報告書(15)
    中島卓郎,佐野靖, 共著
    国立教育政策研究所, 41-55,116 2003年10月
  • 「演奏表現指導における音楽科教員の視点」
    中島卓郎, 共著
    ニチブン 「CD-ROM版 音楽科教育実践講座」, 2002年

講演・口頭発表等

  • 音楽作品にみる音楽科の教科内容
    島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会全国大会 課題研究, 2022年08月20日, 招待有り
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―政治と音楽とのかかわりに着目して―
    中島 卓郎
    2021年08月21日, 日本学校音楽教育実践学会
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する調査研究 ―教科書の分析を通して―
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会第24回全国大会, 2019年08月17日, 日本学校音楽教育実践学会
  • 音楽科の教科内容の体系
    中島 卓郎
    日本教科内容学会, 2017年07月09日, 日本教科内容学会
  • 音楽科の教科内容の体系 ―音楽科の教科内容の体系の創出によって教科専門の授業はどう変わるのか―
    中島 卓郎
    日本教科内容学会, 2017年03月20日, 日本教科内容学会
  • ドイツのアビトゥア試験内容で問われている音楽科の学力-バイエルン州の事例分析を通して-
    中島卓郎
    日本学校音楽教育実践学会第21回全国大会,課題研究, 2016年08月21日, 日本学校音楽教育実践学会

担当経験のある科目_授業

  • 器楽表現法基礎
    信州大学
  • 器楽表現法演習
    信州大学
  • ピアノ演奏法Ⅰ
    信州大学
  • ピアノ演奏法Ⅱ
    信州大学
  • 臨床実践教育とリフレクションⅠ
    信州大学
  • 臨床実践教育とリフレクションⅣ
    信州大学
  • 音楽科教材開発演習
    信州大学
  • 音楽科授業方法研究
    信州大学
  • 演奏表現法Ⅰ
    信州大学
  • 演奏表現法Ⅱ
    信州大学
  • 器楽特論
    信州大学
  • 器楽演習
    信州大学
  • 音楽教育総論
    信州大学
  • 音楽教育特別研究
    信州大学
  • 器楽教育特別研究
    信州大学
  • 卒業研究
    信州大学
  • 器楽指導法
    信州大学
  • 教育臨床演習
    信州大学
  • 伴奏法
    信州大学
  • ソルフェージュ
    信州大学
  • ピアノ表現法A・B
    信州大学
  • 卒業研究
    信州大学
  • 教科課題特別研究Ⅰ
    信州大学
  • 教科課題特別研究Ⅱ
    信州大学
  • 臨床実践教育とリフレクションⅡ
    信州大学
  • 臨床実践教育とリフレクションⅢ
    信州大学
  • 音楽科授業分析演習
    信州大学
  • 音楽表現指導法
    信州大学
  • 音楽科教科内容研究
    信州大学

所属学協会

  • 日本教科内容学会
  • クロイツァー記念会
  • ムジカ・ボヘミカ
  • 全日本音楽教育研究会
  • 日本学校音楽教育実践学会
  • 全日本ピアノ指導者協会
  • 長野県音楽教育学会

Works_作品等

  • カワイ音研会 公開講座
    2016年, 芸術活動
  • カワイ音研会 公開講座
    2014年, 芸術活動
  • 中島卓郎ピアノリサイタル,「シューマン クライスレリアーナ」「リーバーマン ガーゴイル」他
    2011年, 芸術活動
  • Cello Abend 「Beethoven Sonate Nr3, C.Frank Sonste A Dur」,ドイツ/ノイルピン
    2010年, 芸術活動
  • モーツァルト生誕250周年記念 ピアノソナタチクルス Vol.9
    2007年, 芸術活動
  • TAKAO NAKAJIMA Klavier Abend
    2006年09月24日, 芸術活動
  • TAKAO NAKAJIMA Klavier Abend,ドイツ/ベルリン
    2006年, 芸術活動
  • 中島卓郎レクチャーコンサート「ピアノで語る色とりどりの世界 第1回 シューベルトの楽しみ」
    2004年, 芸術活動
  • 中島卓郎,「 中島卓郎レクチャーコンサートシリーズ,ピ ア ノ で 語る 色 と り ど り の 世 界 ,第1回 シューベルトの楽しみ,F.シューベルト,ピアノソナタ第20番 イ長調 D.959(遺作) (独奏),《糸を紡ぐグレートヒェン(ゲーテ) D.118》《ピアノソナタ(連弾) ハ長調 D.812》
    2004年, 芸術活動
  • ショパンとリスト連続演奏会
    2003年03月30日, 芸術活動
  • 中島卓郎 「リスト ピアノソナタ ロ短調」,ピアノ独奏,長野県民文化会館主催,
    2003年, 芸術活動
  • 中島卓郎 「中島卓郎ピアノリサイタル」,バッハ=ブゾーニ=中島 トッカータとフーガ, シューベルト 3つのピアノ曲, ベートーヴェン ピアノソナタ 第23番 Op.57」,ピアノ独奏,長野若里市民文化ホール,2002
    2003年, 芸術活動
  • 中島卓郎 ピアノリサイタル
    2002年05月31日, 芸術活動
  • 中島卓郎 ピアノ公開講座ベートーヴェン ピアノソナタ Op.13 「悲愴」ベートーヴェンの様式と演奏解釈について
    カワイ音研会主催
    2002年, 芸術活動
  • ベートーヴェン連続演奏会
    2001年03月29日, 芸術活動
  • 池田京子ソプラノリサイタル
    2001年, 芸術活動
  • 中島卓郎 Klavier Abend,ドイツ/ネッツェバンド
    テムニッツ教会文化振興会より招聘
    2000年, 芸術活動
  • 中島卓郎 ピアノリサイタル
    1999年01月10日, 芸術活動
  • ショパン連続演奏会
    1999年, 芸術活動
  • 小諸市民大学講座 中島卓郎 ピアノリサイタル レクチャー付
    1999年, 芸術活動
  • 中島卓郎/ピアノ伴奏および独奏「メンデルスゾーン 歌の翼に, シューベルト ます, 岡野貞一 朧月夜,ロウ マイフェアレディより 踊り明かそう, プッチーニ 歌に生き愛に生き/他 シューマン=リスト 献呈」
    1999年, 芸術活動
  • 中島卓郎/ピアノ伴奏「A.スカルラッティ すみれ, R.シュトラウス 子守唄/高なる胸/父が言いました, H.ヴォルフ 緑と緑をまとう人に祝福あ
    1999年, 芸術活動
  • 中島卓郎/独奏「ショパン 子守唄op.57, 3つのマズルカop.59,バラード第4番op.52, ソナタ第3番op.58」 ショパン連続演奏会Vol.5, 平安堂ミュージック南千歳店3階ホール, 1999年9月
    1998年, 芸術活動
  • 中島卓郎 ピアノリサイタル,東京,浜離宮朝日ホール
    家永音楽事務所主催
    1997年04月30日, 芸術活動
  • 徳永兼一郎 チェロの夕べ
    1997年, 芸術活動
  • 阪神淡路大震災チャリティーコンサート
    1996年, 芸術活動
  • 中島卓郎 ピアノリサイタル,東京,カザルスホール
    1995年, 芸術活動
  • ドイチュランドハウス ベルリン コンサート
    1992年, 芸術活動
  • 中島卓郎 ピアノリサイタル
    1988年, 芸術活動
  • 室内楽の夕べ
    1986年, 芸術活動
  • クロイツァー賞受賞者による演奏会
    1986年, 芸術活動
  • 磯良男ヴィオラリサイタル
    1986年, 芸術活動
  • 武蔵野音楽大学管弦楽団ヨーロッパ演奏会
    1985年, 芸術活動
  • 中島卓郎 「ベートーヴェン ピアノソナタ 第8番 Op.13」,ピアノ独奏,カワイ音研会中部事務局,安曇野コンサートホールおよび長野市勤労者女性会館「しなのき」,2002年1月
    芸術活動
  • 中島卓郎 「ベートーヴェン ピアノソナタ 第21番 ワルトシュタイン Op.53 ハ長調 / 同 第22番 Op.54 ヘ長調 / 同 第23番 熱情 Op.57 ヘ短調 」 ベートーヴェンのピアノソナタチクルス第8回 ,
    芸術活動

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 生活や社会とのかかわりを視点としたドイツの音楽科教育に関する研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2020年 - 2024年
  • ドイツの音楽科における汎用的能力の育成に関する研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2017年 - 2022年
  • ドイツの音楽科における学力育成に関する研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2014年 - 2016年
  • ドイツの音楽科における思考・判断能力の育成に関する研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2011年 - 2013年
  • バッハとロココ調装飾,ドビュッシーと印象派絵画など,音楽と絵画の歴史的相関の研究
    科学研究費補助金, 萌芽(的)研究
    2001年 - 2003年
  • ドイツの音楽科における汎用的能力の育成に関する研究
  • 教員養成大学におけるピアノ指導法についての研究
  • 演奏表現における解釈と奏法についての研究
  • ドイツの音楽科における「生活や社会の中の音や音楽」に関する研究

社会貢献活動

  • 「印象派期における音楽と絵画ードビュッシーとモネー」
    安曇野市市民大学講座、豊科交流学習センター, 2023年09月 - 2023年09月
  • 印象派期における音楽と絵画 ドビュッシーとモネ
    長野県EU 協会, ホテル信濃路, 2023年
  • 印象派期における音楽と絵画 ドビュッシーとモネ
    安曇野市, 安曇野市市民大学, 2023年
  • F.ショパンの独自性にふれる
    篠ノ井交流センター, 2023年
  • 「印象派期における音楽と絵画ードビュッシーとモネー」
    ホテル信濃路, 2023年
  • 日本バッハコンクール審査員
    2022年
  • 日本ピアノ研究会ピアノオーディション審査委員
    日本ピアノ研究会ピアノオーディション審査委員, 2011年
  • カワイ・ピアノコンクール審査委員
    2008年
  • カワイこどもピアノコンクール審査員
    2008年
  • NHK長野放送局番組視聴者会議委員
    NHK長野放送局, 番組視聴者会議, 2004年 - 2005年
  • PTNAピアノステップ・アドバイザー
    2004年
  • 日本クラシック音楽コンクール審査委員
    日本クラシック音楽コンクール審査委員, 1997年
  • PTNAピアノコンペティション審査委員
    1993年

学術貢献活動

  • その他
    日本教科内容学会 課題研究編集委員, 2018年 - 2020年
  • その他
    信州大学教育学部附属実践センター 紀要編集委員, 2013年 - 2015年
  • その他
    日本学校音楽教育実践学会 紀要編集委員, 2010年 - 2013年

論文指導

  • 2019年, 3, 1
  • 2017年, 3, 4
  • 2015年, 4, 4, 3, 2
  • 2014年, 4, 4, 3, 1
  • 2013年, 3, 3, 1, 1
  • 2012年, 3, 3, 3, 2
  • 2016年, 3, 3, 3, 1
  • 2011年, 3, 3, 3, 1
  • 2023年, 3, 2
  • 2022年, 3, 3, 1, 1
  • 2021年, 3, 3, 3, 2
  • 2020年, 3, 3, 2
  • 2018年, 3, 3, 2, 1

研究者招聘

  • 2009年08月 - 2009年08月
    音楽教育国際比較研究シンポジウム, Prof.Dr.Oliver Kraemer, 日本学校音楽教育実践学会, 課題研究

学部内委員会等

  • 2013年 - 2015年, 人事委員会委員, 委員
  • 2015年 - 2016年, 音楽教育専修主任
  • 2013年 - 2014年, 附属教育実践センター紀要編集委員長
  • 2013年 - 2014年, 附属教育実践センター運営委員
  • 2011年 - 2012年, 入学試験部会部長
  • 2020年 - 2021年, 音楽教育コース主任, 主任
  • 2017年 - 2018年, 学生部会部長, 部長
  • 2016年 - 2017年, 学生部会副部長, 副部長
  • 2014年 - 2015年, 音楽教育コース主任, 主任
  • 2010年 - 2011年, 入学試験部会副部長, 副部長
  • 2011年 - 2012年, 芸術教育講座主任, 主任
  • 2023年 - 2023年, 教育学部学生部会, 副部長
  • 2021年04月 - 2022年03月, 音楽教育コース副主任
  • 2018年 - 2019年, 音楽教育専修主任
  • 2017年 - 2018年, 音楽教育コース主任
  • 2023年, 教育学部人事委員会, 委員

全学委員会・ワーキンググループ等

  • 2013年 - 2014年, 附属教育実践センター運営委員, 委員
  • 2013年 - 2015年, 人事委員会委員, 委員
  • 2010年 - 2011年, 入学試験部会副部長, 副部長
  • 2011年 - 2012年, 入学試験部会部長, 部長
  • 2011年 - 2012年, 芸術教育講座主任, 主任
  • 2013年 - 2014年, 附属教育実践センター紀要編集委員長, 委員長
  • 2014年 - 2015年, 音楽教育コース主任, 主任
  • 2015年 - 2016年, 音楽教育専修主任, 主任
  • 2016年, 学生部会, 副部長

学内兼務職

  • 2016年, 学生部長, 部長