樋口 由美子 (ヒグチ ユミコ)   

医学部 保健学科 病因・病態検査学 

講師(特定雇用) 

学位

  • 博士(医学), 信州大学

研究分野

  • その他, 細胞治療
  • その他, 免疫検査学

経歴

  • 2010年 - 2014年
    信州大学医学部附属病院先端細胞治療センター 臨床検査技師
  • 2003年 - 2009年
    信州大学医学部附属病院臨床検査部臨床 検査技師
  • 2002年 - 2002年
    米国サウスカロライナ医科大学リウマチ免疫学研究室 常勤研究専門員
  • 2000年 - 2002年
    米国サウスカロライナ医科大学実験血液学研究室 研究員
  • 1993年 - 1999年
    信州大学医学部附属病院中央検査部臨床 検査技師

学歴

  • 2002年 - 2002年, 米国サウスカロライナ医科大学リウマチ免疫学研究室
  • 2000年 - 2002年, 米国サウスカロライナ医科大学実験血液学研究室
  • 1999年 - 2004年, 信州大学医学研究科博士課程
  • 1990年 - 1993年, 信州大学医療技術短期大学部

受賞

  • 2021年
    公益財団法人 黒住医学研究振興財団, 第56回 小島三郎記念技術賞
  • 1996年
    日本臨床衛生検査技師学会, 学術研究奨励賞(常光 ELP賞)

論文

  • T cell clonal expansion and STAT3 mutations: a characteristic feature of acquired chronic T cell-mediated pure red cell aplasia
    Kawakami, Fumihiro; Kawakami, Toru; Yamane, Taku; Maruyama, Masae; Kobayashi, Jun; Nishina, Sayaka; Sakai, Hitoshi; Higuchi, Yumiko; Hamanaka, Kazutoshi; Hirokawa, Makoto; Nakao, Shinji; Nakazawa, Hideyuki; Ishida, Fumihiro;
    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY, 115(6), 816-825, 2022年06月WebofScience電子ジャーナル
  • Novel variant fibrinogen gamma p.C352R produced hypodysfibrinogenemia leading to a bleeding episode and failure of infertility treatment
    Yoda, Masahiro; Kaido, Takahiro; Kamijo, Tomu; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Arai, Shinpei; Okumura, Nobuo;
    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY, 114(3), 325-333, 2021年09月WebofScience電子ジャーナル
  • Changes in serum citrullinated fibrinogen concentration associated with the phase of bacteremia patients
    Fujimura, Satoshi; Higuchi, Yumiko; Usami, Yoko; Yamaura, Makoto; Higuchi, Tsukasa; Terasawa, Fumiko; Okumura, Nobuo;
    CLINICA CHIMICA ACTA, 512, 127-134, 2021年01月WebofScience電子ジャーナル
  • A Novel Amino Acid Substitution, Fibrinogen B beta p.Pro234Leu, Associated with Hypofibrinogenemia Causing Impairment of Fibrinogen Assembly and Secretion
    Kaido, Takahiro; Yoda, Masahiro; Kamijo, Tomu; Arai, Shinpei; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Okumura, Nobuo;
    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 21(24), 2020年12月WebofScience電子ジャーナル
  • Congenital fibrinogen disorder with a compound heterozygote possessing two novel FGB mutations, one qualitative and the other quantitative
    Yoda, Masahiro; Kaido, Takahiro; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Arai, Shinpei; Okumura, Nobuo;
    THROMBOSIS RESEARCH, 196, 152-158, 2020年12月WebofScience電子ジャーナル
  • 症例 フィブリノゲン低下の著しい重症線溶亢進型DICに認められた2つのフィブリノゲン遺伝子変異
    依田 将宏;海藤 貴大;上條 途夢;新井 慎平;平 千明;樋口 由美子;長田 眞;塚田 唯子;奥村 伸生
    臨床病理 = The official journal of Japanese Society of Laboratory Medicine : 日本臨床検査医学会誌, 68(5), 390-397, 2020年05月リポジトリ
  • Heterozygous variant fibrinogen gamma A289V (Kanazawa III) was confirmed as hypodysfibrinogenemia by plasma and recombinant fibrinogens
    Kaido, Takahiro; Yoda, Masahiro; Kamijo, Tomu; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Okumura, Nobuo;
    INTERNATIONAL JOURNAL OF LABORATORY HEMATOLOGY, 42(2), 190-197, 2020年04月WebofScience電子ジャーナル
  • Comparison of molecular structure and fibrin polymerization between two B beta-chain N-terminal region fibrinogen variants, B beta p.G45C and B beta p.R74C
    Kaido, Takahiro; Yoda, Masahiro; Kamijo, Tomu; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Okumura, Nobuo;
    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY, 2020年WebofScience電子ジャーナル
  • High frequency of STAT3 gene mutations in T-cell receptor (TCR)gamma delta-type T-cell large granular lymphocytic leukaemia: implications for molecular diagnostics
    Yamane, Taku; Kawakami, Toru; Sekiguchi, Nodoka; Kobayashi, Jun; Ueki, Toshimitsu; Kobayashi, Hikaru; Kawakami, Fumihiro; Nishina, Sayaka; Sakai, Hitoshi; Oshimi, Kazuo; Higuchi, Yumiko; Nakazawa, Hideyuki; Ishida, Fumihiro;
    BRITISH JOURNAL OF HAEMATOLOGY, 2020年WebofScience電子ジャーナル
  • gamma D318Y fibrinogen shows no fibrin polymerization due to defective "A-a" and "B-b" interactions, whereas that of gamma K321E fibrinogen is nearly normal
    Kamijo, Tomu; Mukai, Saki; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Okumura, Nobuo;
    THROMBOSIS RESEARCH, 182, 150-158, 2019年10月WebofScience電子ジャーナル
  • In Vivo Administration of Recombinant Human Granulocyte Colony-Stimulating Factor Increases the Immune Effectiveness of Dendritic Cell-Based Cancer Vaccination
    Shimodaira, Shigetaka; Yanagisawa, Ryu; Koya, Terutsugu; Hirabayashi, Koichi; Higuchi, Yumiko; Sakamoto, Takuya; Togi, Misa; Kato, Tomohisa, Jr.; Kobayashi, Takashi; Koizumi, Tomonobu; Koido, Shigeo; Sugiyama, Haruo;
    VACCINES, 7(3), 2019年09月WebofScience電子ジャーナル
  • FGA 1238 bp欠失を有する無フィブリノゲン血症3例のハプロタイプ解析
    平 千明;竹澤 由夏;新井 慎平;松田 和之;上條 途夢;樋口 由美子;奥村 伸生
    医学検査, 68(3), 589-595, 2019年リポジトリ電子ジャーナル
  • Fibrin monomers derived from thrombogenic dysfibrinogenemia, Naples-type variant (B beta Ala68Thr), showed almost entirely normal polymerization
    Kamijo, Tomu; Nagata, Kazuhiro; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Arai, Shinpei; Okumura, Nobuo;
    THROMBOSIS RESEARCH, 172, 1-3, 2018年12月WebofScience電子ジャーナル
  • Fibrin monomers derived from thrombogenic dysfibrinogenemia, Naples-type variant (B beta Ala68Thr), showed almost entirely normal polymerization
    Kamijo, Tomu; Nagata, Kazuhiro; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Arai, Shinpei; Okumura, Nobuo;
    THROMBOSIS RESEARCH, 172, 1-3, 2018年12月WebofScience電子ジャーナル
  • フィブリノゲン蓄積病を呈する異常フィブリノゲン産生細胞の繊維状封入体形成と小胞体ストレス応答
    上條 途夢;大久保 奈緒;平 千明;樋口 由美子;新井 慎平;奥村 伸生
    臨床病理 = The official journal of Japanese Society of Laboratory Medicine : 日本臨床検査医学会誌, 66(10), 1058-1064, 2018年10月リポジトリ
  • Feasibility and Immune Response of WT1 Peptide Vaccination in Combination with OK-432 for Paediatric Solid Tumors
    Hirabayashi, Koichi; Yanagisawa, Ryu; Saito, Shoji; Higuchi, Yumiko; Koya, Terutsugu; Sano, Kenji; Koido, Shigeo; Okamoto, Masato; Sugiyama, Haruo; Nakazawa, Yozo; Shimodaira, Shigetaka;
    ANTICANCER RESEARCH, 38(4), 2227-2234, 2018年04月WebofScience電子ジャーナル
  • Clinical effect and immunological response in patients with advanced malignant glioma treated withWT1-pulsed dendritic cell-based immunotherapy: A report of two cases
    Sakai, K., Shimodaira, S., Maejima, S., Sano, K., Higuchi, Y., Koya, T., Sugiyama H. & Hongo, K.
    Interdisciplinary Neurosurgery, 9, 24-29, 2017年09月, 査読有りリポジトリ
  • Interferon-alpha-inducible Dendritic Cells Matured with OK-432 Exhibit TRAIL and Fas Ligand Pathway-mediated Killer Activity
    Koya, Terutsugu; Yanagisawa, Ryu; Higuchi, Yumiko; Sano, Kenji; Shimodaira, Shigetaka;
    SCIENTIFIC REPORTS, 7, 2017年WebofScience電子ジャーナル
  • WT1 Peptide Vaccine is Unaffected by Airport Screening X-Irradiation
    Higuchi Y, Kawakubo M, Yuzawa M, Sano K and Shimodaira S.
    Vaccines & Immunother., 3(1), 2016年09月
  • Quality Verification of Dendritic Cell-Based Cancer Vaccine
    Shigetaka Shimodaira, Terutsugu Koya, Yumiko Higuchi, Masato Okamoto, Shigeo Koido
    Pharm Anal Acta, 2016年07月
  • Efficacy of dendritic cell-based cancer immunotherapy
    Shigetaka Shimodaira, Yumiko Higuchi, Ryu Yanagisawa, Masato Okamoto, Shigeo Koido.
    Biochem Anal Biochem, 2016年05月
  • An update on Dendritic Cell-Based Cancer Immunotherapy
    Shimodaira S, Hirabayashi K, Koya T, Higuchi Y, Yanagisawa R, Okamoto M and Koido S
    Immunome Res, 12(1), 2016年03月
  • 関節リウマチ患者における血清中シトルリン化フィブリノゲンおよびその抗体の定量
    寺澤 文子; 石井 亘; 樋口 由美子; 新井 慎平; 奥村 伸生;
    生物試料分析 = Journal of analytical bio-science, 39(4), 263-270, 2016年リポジトリ
  • Enzyme-Linked Immunosorbent Spot Assay for the Detection Of Wilms’ Tumor 1-Specific T Cells Induced by Dendritic Cell Vaccination Cell Vaccination
    Yumiko Higuchi, Terutsugu Koya, Miki Yuzawa, Naoko Yamaoka, Yumiko Mizuno, Kiyoshi Yoshizawa, Koichi Hirabayashi, Takashi Kobayashi 3, Kenji Sano, and Shigetaka Shimodaira
    Biomedicines , 3, 304-315, 2015年12月
  • Dendritic Cell-Based Adjuvant Vaccination Targeting Wilms’ Tumor 1 in Patients with Advanced Colorectal Cancer
    Shigetaka Shimodaira, Kenji Sano, Koichi Hirabayashi, Terutsugu Koya , Yumiko Higuchi, Yumiko Mizuno, Naoko Yamaoka, Miki Yuzawa, Takashi Kobayashi, Kenichi Ito, and Tomonobu Koizumi
    3, 1004-1018, 2015年12月
  • Standard WT1 Expression Using Immunohistochemistry
    Shigetaka Shimodaira Yumiko Higuchi, Ryu Yanagisawa, Masato Okamoto, Shigeo Koido.
    J Mol Biomark Diagn, (7), 266, 2015年12月
  • Dendritic cell-based immunotherapy targeting Wilms' tumor 1 in patients with recurrent malignant glioma
    Sakai, Keiichi; Shimodaira, Shigetaka; Maejima, Shinya; Udagawa, Nobuyuki; Sano, Kenji; Higuchi, Yumiko; Koya, Terutsugu; Ochiai, Takanaga; Koide, Masanori; Uehara, Shunsuke; Nakamura, Midori; Sugiyama, Haruo; Yonemitsu, Yoshikazu; Okamoto, Masato; Hongo, Kazuhiro;
    JOURNAL OF NEUROSURGERY, 123(4), 989-997, 2015年10月WebofScience電子ジャーナル
  • Future Prospective of Cancer Vaccination Technology in Japan
    Shimodaira S, Hirabayashi K, Kobayashi T, Higuchi Y and Yokokawa K
    Pharmaceut Reg Affairs, 4(2), 2015年07月
  • Induction of Antigen-Specific Cytotoxic T Lymphocytes by Chemoradiotherapy in Patients Receiving Wilms’ Tumor 1-Targetted Dendritic Cell Vaccinations for Pancreatic Cancer
    Shimodaira S, Kobayashi T, Hirabayashi K, Horiuchi K, Koya T, Mizuno Y, Yamaoka N, Yuzawa M, Ishikawa S, Higuchi Y, Sano K, Ito K, and Koizumi T
    J Radiol, 4(4), 2015年07月
  • Smoking influences the yield of dendritic cells for cancer immunotherapy
    Shimodaira S, Higuchi Y, Koya T, Kobayashi T, Yanagisawa R
    Pharmaceut Reg Affairs, 4(133), 2015年04月
  • Safety and tolerability of allogeneic dendritic cell vaccination with induction of Wilms tumor 1-specific T cells in a pediatric donor and pediatric patient with relapsed leukemia: a case report and review of the literature
    Saito, Shoji; Yanagisawa, Ryu; Yoshikawa, Kentaro; Higuchi, Yumiko; Koya, Terutsugu; Yoshizawa, Kiyoshi; Tanaka, Miyuki; Sakashita, Kazuo; Kobayashi, Takashi; Kurata, Takashi; Hirabayashi, Koichi; Nakazawa, Yozo; Shiohara, Masaaki; Yonemitsu, Yoshikazu; Okamoto, Masato; Sugiyama, Haruo; Koike, Kenichi; Shimodaira, Shigetaka;
    CYTOTHERAPY, 17(3), 330-335, 2015年03月WebofScience電子ジャーナル
  • WT1ペプチドパルス樹状細胞療法後に検出されたWT1特異的細胞傷害性T細胞
    樋口 由美子; 小屋 照継; 湯沢 美紀; 山岡 直子; 水野 由美子; 吉澤 清司; 高橋 香織; 曽根田 美樹; 堀内 香与; 平林 耕一; 齋藤 章治; 小林 孝至; 下平 滋隆;
    日本輸血細胞治療学会誌, 61(3), 401-402, 2015年リポジトリ
  • A case of Behcet's disease associated with myelodysplastic syndrome involving trisomy 8 and a gain-of-function mutation in SHP-2
    Shigemura, Tomonari; Agematsu, Kazunaga; Yamazaki, Takashi; Sakashita, Kazuo; Nakayama, Yoshiko; Higuchi, Yumiko; Matsuda, Kazuyuki; Koike, Kenichi;
    RHEUMATOLOGY, 50(7), 1342-1344, 2011年07月WebofScience電子ジャーナル
  • WT1 AND MUC1-PULSED DENDRITIC CELL VACCINATION THERAPY FOR NON-SMALL-CELL LUNG CANCER
    Kobayashi, Takashi; Koizumi, Tomonobu; Tateishi, Kazunari; Urushihata, Kazuhisa; Yamamoto, Hiroshi; Hanaoka, Masayuki; Kubo, Keishi; Shimodaira, Shigetaka; Yanagisawa, Ryu; Muramatsu, Saori; Higuchi, Yumiko; Goto, Takahumi; Ishikawa, Shinsuke;
    JOURNAL OF THORACIC ONCOLOGY, 6(6), S1266-S1267, 2011年06月WebofScience
  • Simple polymerase chain reaction for the detection of mutations and deletions in the epidermal growth factor receptor gene: Applications of this method for the diagnosis of non-small-cell lung cancer
    Uhara, Miho; Matsuda, Kazuyuki; Taira, Chiaki; Higuchi, Yumiko; Okumura, Nubuo; Yamauchi, Kazuyoshi;
    CLINICA CHIMICA ACTA, 401(1-2), 68-72, 2009年03月WebofScience電子ジャーナル
  • CD20-Negative CD138-Positive Leukemic Large Cell Lymphoma with Plasmablastic Differentiation with an IgH/MYC Translocation in an HIV-Positive Patient
    Yotsumoto, Mihoko; Ichikawa, Naoaki; Ueno, Mayumi; Higuchi, Yumiko; Asano, Naoko; Kobayashi, Hikaru;
    INTERNAL MEDICINE, 48(7), 559-562, 2009年WebofScience電子ジャーナル
  • 骨髄移植後のキメリズム解析を不可能にした再発時付加染色体異常
    樋口 由美子;伊藤 俊朗;松田 和之;樋口 司;日高 惠以子;今川 英里;宇原 美帆;中澤 英之;石田 文宏;山内 一由;佐野 健司;勝山 努
    臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology, 49(2), 109-114, 2008年02月29日リポジトリ電子ジャーナル
  • 骨髄移植後のキメリズム解析を不可能にした再発時付加染色体異常
    樋口 由美子; 伊藤 俊朗; 松田 和之; 樋口 司; 日高 惠以子; 今川 英里; 宇原 美帆; 中澤 英之; 石田 文宏; 山内 一由; 佐野 健司; 勝山 努;
    臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology, 49(2), 109-114, 2008年02月29日リポジトリ
  • CD38 expression by hematopoietic stem cells of newborn and juvenile mice.
    Higuchi Y, Zeng H, Ogawa M.
    Leukemia, 17(1), 171-174, 2003年01月
  • FDP-E と FDP-Dダイマー値の乖離を認めたアメリカ鉤虫感染症の一例
    中越 りつこ; 小口 弘子; 石井 栄三郎; 石川 伸介; 樋口 由美子; 村松 紘一; 奥村 伸生; 小木曽 嘉文;
    臨床病理, 49(1), 82-86, 2001年01月25日リポジトリ
  • Analysis of hemoglobin and globin chain variants by a commonly used capillary isoelectric focusing method
    Sugano M, Hidaka H, Yamauchi K, Nakabayahsi T, Higuchi Y, Fujita K, Okumura N, Ushiyama Y, Tozuka M, Katsuyama T.
    Electrophoresis, 21, 3016-3019, 2000年09月
  • Thrombopoietin enhances neutrophil production by bone marrow hematopoietic progenitors with the aid of stem cell factor in congenital neutropenia
    Sawai N, Koike K, Mwamtemi HH, Ito S, Kurokawa Y, Sakashita K, Kinoshita T, Higuchi T, Takeuchi K, Shiohara M, Kamijo T, Higuchi Y, Miyazaki H, Kato T,Kobayashi M, Miyake M, Yasui K, Komiyama A.
    Jounal of Leukocyte Biology., 68(1), 137-143, 2000年07月
  • HPLCを用いたHbA_<1c>の測定により発見された異常ヘモグロビンの解析
    樋口 由美子; 関口 香苗; 石川 伸介; 坪田 芳子; 菅野 光俊; 戸塚 実; 大久保 富美江; 奥村 伸生;
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 49(6), 917-921, 2000年06月25日リポジトリ
  • HPLCを用いたHbA_<1c>の測定により発見された異常ヘモグロビンの解析
    樋口 由美子;関口 香苗;石川 伸介;坪田 芳子;菅野 光俊;戸塚 実;大久保 富美江;奥村 伸生
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 49(6), 917-921, 2000年06月25日リポジトリ
  • 凝固第V因子阻害物質の出現を見た一症例
    中越 りつこ; 高宮 脩; 中田 伸司; 石川 伸介; 樋口 由美子; 奥村 伸生; 小木曽 嘉文;
    臨床病理, 47(10), 971-975, 1999年10月25日リポジトリ
  • BCR-ABLキメラmRNA検出法の検討
    廣田 雅子; 上野 一郎; 石川 雅世; 日高 恵以子; 樋口 由美子; 石川 伸介; 戸塚 実;
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 48(9), 1381-1384, 1999年09月25日リポジトリ
  • Plasminogen Kanagawa-I,a novel missense mutation, is caused by the amino acid substitution G732R
    Higuchi Y, Furihata K, Ueno I, Ishikawa S, Okumura N, Tozuka M, Sakurai N.
    BRITISH JOURNAL OF HAEMATOLOGY, 103, 867-870, 1998年09月
  • Flow Cytometryを用いた血小板活性化能測定の基礎的検討とその評価法
    石川 伸介; 戸塚 実; 廣田 雅子; 佐々木 由美子; 奥村 伸生; 降旗 謙一; 勝山 努;
    臨床病理, 46(6), 605-610, 1998年06月25日リポジトリ
  • 電気抵抗方式を用いた自動血球計数装置における血小板計数異常のスクリーニング法 : 第2報 血液像分析装置を用いた普通塗抹染色標本法の応用
    廣田 雅子; 佐々木 由美子; 石川 伸介; 坪田 芳子; 石川 雅世; 戸塚 実; 山上 修;
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 47(2), 133-136, 1998年02月25日リポジトリ
  • Establishment of a GM-CSF-dependent megakaryoblastic cell line with the potential to differentiate into an eosinophilic lineage in response to retinoic acids
    Ma F, Koike K, Higuchi T, Kinoshita T, Takeuchi K, Mwamtemi HH, Sawai N, Kamijo T, Shiohara M, Horie S, Kawa S, Sasaki Y, Hidaka E, Yamagami O, Yamashita
    British Journal of Haematology., 100(2), 427-435, 1998年02月
  • PCR-RFLP法による異常ヘモグロビン S,C,E,G-Szuhuの迅速鑑別
    佐々木 由美子; 上野 一郎; 中越 りつこ; 石川 信介; 日高 恵以子; 古渡 千澄; 降旗 謙一; 勝山 努; 奥村 伸生;
    臨床病理, 45(12), 1163-1166, 1997年12月25日リポジトリ
  • Megakaryocytes derived from CD34-positive cord blood cells produce interleukin-8
    Higuchi T,Koike K,Sawai N,Mwamtemi HH, Takeuchi K,Shiohara M, Kikuchi T, Yasui K, Ito S, Yamagami O, Sasaki Y, Okumura N, Kato T, Miyazaki H, Ikeda M, Yamada M, Komiyama A.
    BRITISH JOURNAL OF HAEMATOLOGY, 99, 509-516, 1997年12月
  • Flow Cytometryを用いた好中球活性酸素産生能(殺菌能)測定法の検討
    石川 申介; 佐々木 由美子; 廣田 雅子; 奥村 伸生; 降旗 謙一; 戸塚 実; 勝山 努;
    臨床病理, 45(11), 1057-1061, 1997年11月25日リポジトリ
  • 電気抵抗方式を用いた自動血球計数装置における血小板計数異常のスクリーニング法(第1報)
    石川雅世, 廣田雅子,石川伸介,佐々木由美子, 戸塚 実, 山上 修, 奥村伸生.
    医学検査, 46, 967-970, 1997年06月
  • 日常検査で見い出された異常ヘモグロビン症の5症例
    佐々木由美子;
    医学検査, 46, 971-975, 1997年リポジトリ
  • 2例のフィブリノゲン異常症における凝固スクリーニング検査結果の比較検討
    寺澤 文子; 佐々木 由美子; 石川 伸介; 中越 りつこ; 降旗 謙一; 勝山 努; 奥村 伸生;
    臨床病理, 44(8), 791-796, 1996年08月25日リポジトリ
  • 多項目自動血球分析装置SE 9000とNE 7000の比較検討 : 第2報 異常細胞の検出
    中越 りつこ; 佐々木 由美子; 石川 伸介; 山上 修; 奥村 伸生;
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 45(1), 38-42, 1996年01月25日リポジトリ
  • 多項目自動血球分析装置SE 9000とNE 7000の比較検討 : 第1報 白血球分類値の比較
    中越 りつこ; 佐々木 由美子; 石川 伸介; 山上 修; 奥村 伸生;
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 45(1), 32-37, 1996年01月25日リポジトリ
  • 生体部分肝移植術後の凝固・腺溶系測定値の経時変化
    奥村 伸生; 松沢 亜可根; 寺沢 文子; 佐々木 由美子; 中越 りつこ; 石川 伸介; 橋倉 泰彦; 松波 秀寿; 川崎 誠治; 幕内 雅敏; 勝山 努; 降旗 謙一;
    臨床病理, 43(8), 829-835, 1995年08月25日リポジトリ
  • Fibrinogen Matsumoto III: a variant with 275Arg→Cys(CGC→TGC) -comparison of fibrin polymerization with those of Matsumoto I (364Asp→His) and Matsumoto II (308Asn→Lys)
    Terasawa F, Okumura N, Higuchi Y, Ishikawa S, Tozuka M, Kitano K, Katsuyama T.
    THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS, 81(5), 763-766, 1995年05月
  • 多項目自動血球分析装置における白血病細胞検出上の問題点
    中越 りつこ; 石川 伸介; 佐々木 由美子; 奥村 伸生;
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology, 44(4), 742-746, 1995年04月25日リポジトリ
  • 免疫学的便潜血反応における自動判定装置「ヘモチェッカー」の検討
    石川伸介,新井美和子,中越りつ子,佐々木由美子,奥村伸生,降旗謙一,勝山 努.
    臨床検査機器・試薬, 18, 301-305, 1995年04月
  • 血漿FDP-Dダイマー高値患者における凝固第XIII因子の変動要因の検討
    奥村 伸生; 松沢 亜可根; 寺澤 文子; 亀子 光明; 佐々木 由美子; 中越 りつこ; 石川 伸介; 橋倉 泰彦; 松波 英寿; 川崎 誠治; 幕内 雅敏; 勝山 努; 降旗 謙一;
    臨床病理, 43(3), 269-274, 1995年03月25日リポジトリ
  • 赤血球粒度分布幅による赤血球大小不同判定上の問題点とその改良
    佐々木由美子,中越りつ子,石川伸介,大倉博文,奥村伸生.
    医学検査, 43, 1865-1869, 1994年12月
  • 顆粒球エラスターゼによりFDPが高値を示したと考えられるDICおよび非DIC症例の検討
    奥村 伸生; 松沢 亜可根; 寺澤 文子; 佐々木 由美子; 中越 りつこ; 石川 伸介; 橋倉 泰彦; 松波 英寿; 川崎 誠治; 幕内 雅敏; 勝山 努; 降旗 謙一;
    紀要, 20, 5-13, 1994年リポジトリ

書籍等出版物

  • Dendritic Cell-Based Cancer ImmunotherapyTargeting Wilms’ Tumor 1 for Pediatric Cancer
    Shigetaka Shimodaira, Koichi Hirabayashi, Ryu Yanagisawa,Yumiko Higuchi, Kenji Sano, Tomonobu Koizumi
    Codon Publications, 2016年03月

所属学協会

  • 日本臨床衛生検査技師会
  • 日本輸血・細胞治療学会
  • 日本人類遺伝学会
  • 日本臨床検査医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • シトルリン化フィブリノゲンの好中球エフェクター機能に及ぼす影響
    科学研究費補助金
    2023年
  • 血清中シトルリン化フィブリノゲン測定による好中球細胞外トラップ検出の検討
    科学研究費補助金
    2020年04月01日 - 2022年
  • 分子異常フィブリノゲンの細胞外マトリックス機能に与える影響の評価と重要部位の同定
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2020年 - 2022年
  • 好中球細胞外トラップ(NETs)検出のための血清中シトルリン化フィブリノーゲン測定意義の検討
    公益信託 臨床検査医学研究振興基金 
    2020年
  • きのこ熱水抽出液を用いた樹状細胞の成熟化及びその機能の検討
    公益財団法人 ホクト生物科学振興財団
    2017年
  • 新規樹状細胞療法のためのがん抗原特異的免疫モニタリング法の確立
    2015年 - 2015年
  • 癌免疫療法における樹状細胞の免疫応答賦活に関与する遺伝子プロファイルの網羅的解析
    科学研究費補助金, 日本学術振興会
    2014年 - 2014年
  • がん樹状細胞ワクチン療法における効果予測因子としての血清中sCD40Lの検討
    科学研究費補助金, 日本学術振興会
    2013年 - 2013年
  • 樹状細胞療法における人工がん抗原WT1ペプチドと樹状細胞の効率的な反応条件の確立
    科学研究費補助金, 日本学術振興会
    2012年 - 2012年
  • がん樹状細胞ワクチン療法における免疫モニタリング法の確立と臨床への応用
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(奨励研究)
    2011年 - 2012年
  • G-CSFによる樹状細胞ワクチン量の増加に関する研究
    科学研究費補助金, 日本学術振興会
    2010年 - 2011年
  • 新規蛋白質LSR7のリポポリサッカリド刺激における発現意義の検討
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(奨励研究)
    2004年 - 2004年

産業財産権

  • G-CSFを用いた樹状細胞の調整方法, 6343755, 2015500336, 特許権
    下平滋隆、樋口由美子

その他

  • 臨床検査技師
    1993年05月