藤井 雅留太 (フジイ ガルウダ)   

学術研究院(工学系)

工学部 機械システム工学科 

教授 

学位

  • 博士(工学), 名古屋大学

研究分野

  • 計算科学, 構造最適化
  • 設計工学, 設計工学
  • 材料力学、機械材料, 計算力学

電話番号

    026-269-5521

メールアドレス

    g_fujii★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2023年
    信州大学 学術研究院(工学系) 教授
  • 2021年 - 2023年
    信州大学 先鋭領域融合研究群 次代クラスター研究センター Energy Landscape Architectonics Brain Bank(ELab2)
  • 2019年 - 2023年
    信州大学 学術研究院(工学系) 准教授
  • 2014年 - 2019年
    信州大学 学術研究院(工学系) 助教
  • 2013年 - 2019年
    信州大学 工学部 環境機能工学科 助教
  • 2012年 - 2013年
    秋田県立大学 システム科学技術学部 機械知能システム学科 助教

学歴

  • 2009年 - 2012年, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 機械理工学専攻
  • 2007年 - 2009年, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 機械理工学専攻
  • 2003年 - 2007年, 名古屋大学, 工学部, 機械・航空工学科

受賞

  • 2023年
    科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手研究者賞
  • 2021年
    日本機械学会 設計工学・システム部門, 日本機械学会 設計工学・システム部門 フロンティア業績表彰
  • 2017年
    日本機械学会 設計工学・システム部門 奨励業績表彰
  • 2011年
    日本計算数理工学会, 日本計算数理工学会講演賞
  • 2011年
    名古屋大学, 名古屋大学 学術奨励賞

論文

  • Topology-optimized source shifter for optical location camouflaging
    Garuda Fujii*
    Optics Express, (accepted), 2023年10月30日
    筆頭著者, 最終著者, 責任著者
  • Camouflaging the location of a sound source via topology-optimized source-shifter
    Garuda Fujii
    Journal of Sound and Vibration, 559, 117768, 2023年05月05日, 招待無し
    筆頭著者, 最終著者, 責任著者電子ジャーナル
  • Biphysical undetectable concentrators manipulating both heat flux and direct current via topology optimization
    Garuda Fujii
    PHYSICAL REVIEW E, 106(6), 065304, 2022年12月19日, 査読有り
    筆頭著者, 最終著者, 責任著者電子ジャーナル
  • Experimental demonstration of thermal cloaking metastructures designed by topology optimization
    Kazuma Hirasawa, Iona Nakami, Takumi Ooinoue, Tatsunori Asaoka, Garuda Fujii
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 194, 123093, 2022年09月15日, 査読有り
    最終著者, 責任著者電子ジャーナル
  • Electromagnetic-acoustic biphysical cloak designed through topology optimization
    Garuda Fujii* and Youhei Akimoto
    Optics Express, 30(4), 6090-6106, 2022年01月26日, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者, 最終著者, 責任著者電子ジャーナル
  • Mechanical unfeelability concentrator through topology optimization
    Motoaki Ota and Garuda Fujii*
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 120(1), 011103, 2022年01月04日, 査読有り, 招待無し
    最終著者, 責任著者電子ジャーナル
  • Acoustic cloak designed by topology optimization for acoustic-elastic coupled systems
    Garuda Fujii*, Masayuki Takahashi, and Youhei Akimoto
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 118(10), 101102, 2021年02月19日, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • dc electric cloak–concentrator via topology optimization
    Garuda Fujii* and Youhei Akimoto
    PHYSICAL REVIEW E, 102(3), 033308, 2020年08月21日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Cloaking a concentrator in thermal conduction via topology optimization
    Garuda Fujii* and Youhei Akimoto
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 159, 120082, 2020年06月30日WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • メタデバイスの機能創発とトポロジー最適化
    藤井雅留太
    精密工学会誌, 86(6), 395-399, 2020年06月05日リポジトリ電子ジャーナル
  • Optimizing the structural topology of bifunctional invisible cloak manipulating heat flux and direct current
    Garuda Fujii* and Youhei Akimoto
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 115(17), 174101, 2019年10月21日, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Topology-optimized thermal carpet cloak expressed by an immersed-boundary level-set method via a covariance matrix adaptation evolution strategy
    Garuda Fujii* and Youhei Akimoto
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 137, 1312-1322, 2019年04月17日, 査読有りリポジトリ
  • DC carpet cloak designed by topology optimization based on covariance matrix adaptation evolution strategy
    Garuda Fujii* and Youhei Akimoto
    Optics Letters, 44(8), 2057-2060, 2019年04月11日, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Direct-current electric invisibility through topology optimization
    Garuda Fujii*, Youhei Akimoto, and Masayuki Takahashi
    JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 123, 233102, 2018年06月16日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • 共分散行列適応進化戦略に基づいた音響クロークのトポロジー最適化
    高橋 正幸,秋本 洋平,藤井 雅留太*
    日本機械学会論文集, 84(859), published online, 2018年02月23日, 査読有りリポジトリ
  • Exploring optimal topology of thermal cloaks by CMA-ES
    Garuda Fujii*, Youhei Akimoto, and Masayuki Takahashi
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 112, 061108, 2018年02月09日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • CMA-ES-based structural topology optimization using a level set boundary expression—Application to optical and carpet cloaks
    Garuda Fujii*, Masayuki Takahashi, Youhei Akimoto
    Computer Methods in Applied Mechanics and Engineering, 332, 624-643, 2018年01月12日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Topology-optimized carpet cloaks based on a level-set boundary expression
    Garuda Fujii* and Tsuyoshi Ueta
    PHYSICAL REVIEW E, 94, 043301, 2016年10月04日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Topology-optimized multiple-disk resonators obtained using level set expression incorporating surface effects
    Garuda Fujii*, Tsuyoshi Ueta, Mamoru Mizuno, and Masayuki Nakamura
    Optics Express, 23(9), 11312-11326, 2015年04月22日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • 簡便性を備えたマイクロ〜ミリオーダーの圧子押込み実験に基づく金属材料の力学特性同定手法の実用性評価 −プレス加工への適用による実用性の検証−
    坂本 潤嗣, 加藤貴幸, 藤井 雅留太, 中村 正行
    実験力学, 14(4), 264-270, 2014年12月15日, 査読有りリポジトリ
  • 簡便性を備えた圧子押込み試験に基づく金属材料の力学特性同定手法の検討
    坂本 潤嗣, 藤井 雅留太, 中村 正行
    実験力学, 14(4), 257-263, 2014年12月15日, 査読有りリポジトリ
  • Numerical study on the structural color of blue birds by a disordered porous photonic crystal model
    Tsuyoshi Ueta, Garuda Fujii, Gen Morimoto, Kiyoshi Miyamoto, Akinori Kosaku, Takeo Kuriyama, Takahiko Hariyama
    EUROPHYSICS LETTERS, 107, 34004, 2014年07月13日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Level set-based topology optimization for anti-reflection surface
    Garuda Fujii*, Tsuyoshi Ueta, Mamoru Mizuno
    Applied Physics A, 116(3), 921–927, 2014年05月18日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Level set based topology optimization for optical cloaks
    Garuda Fujii*, Hayato Watanabe, Takayuki Yamada, Tsuyoshi Ueta, Mamoru Mizuno
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 102(25), 251106, 2013年06月09日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Topology optimization for a dielectric optical cloak based on an exact level set approach
    Takayuki Yamada, Hayato Watanabe, Garuda Fujii, Toshiro Matsumoto
    IEEE Transactions on Magnetics, 49(5), 2073, 2013年05月07日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • A study on the effect of filling factor for laser action in dielectric random media
    Garuda Fujii*, Toshiro Matsumoto, Toru Takahashi, Tsuyoshi Ueta
    Applied Physics A: Materials Science&Processing, 107(1), 35–42, 2012年04月01日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • ランダムレーザーの低閾値化に関する研究
    藤井雅留太,松本敏郎,高橋徹,植田毅
    JASCOME レビュー, 2012-1, 1-12, 2012年03月31日
  • Finite-element analysis of lasing modes within photonic random media
    Garuda Fujii*, Toshiro Matsumoto, Toru Takahashi, Tsuyoshi Ueta
    Journal of Physics B: Atomic, Molecular and Optical Physics, 45, 085404, 2012年03月30日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Study on transition from photonic-crystal laser to random laser
    Garuda Fujii*, Toshiro Matsumoto, Toru Takahashi, Tsuyoshi Ueta
    Optics Express, 20(7), 7300, 2012年03月15日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • 誘電体ランダム配置系におけるレーザ発振の系内電場強度依存性に関する研究
    藤井雅留太, 松本敏郎, 高橋徹, 山田 崇恭, 植田毅
    電気学会論文誌 C, 132(1), 89, 2012年01月01日, 査読有り電子ジャーナル
  • 不規則にdangling bondを含む誘電体ハニカム型ボンド構造内でのレーザ発振現象の有限要素解析
    藤井 雅留太, 松田 仁,松本 敏郎, 高橋 徹, 山田 崇恭, 植田 毅
    計算数理工学論文集, 11(1), 89, 2011年12月16日, 査読有りリポジトリ
  • 誘電体ランダム配置系におけるレーザ発振の有限要素解析
    藤井雅留太, 松本敏郎, 高橋徹, 植田毅
    計算数理工学論文集, 10(1), 117, 2010年12月10日, 査読有りリポジトリ

MISC

  • (招待公演)トポロジー最適化によるロケーションカムフラージュ
    藤井雅留太
    2022年12月05日
    筆頭著者
  • (Invited Talk) Topology optimization for manipulating thermal waves in macroscale
    Garuda Fujii
    ThermoMeta2022, 2022年08月19日
    筆頭著者, 最終著者, 責任著者
  • (Invited Talk) Thermal Reversal-Cloak via Topology Optimization
    Garuda Fujii
    ThermoMeta2020, 2020年08月07日
  • (Invited Talk) CMA-ES Based Topology Optimization for Thermal-Electrical Bifunctional Devices
    Garuda Fujii
    The 42nd PIERS, 2019年12月20日
  • (招待講演)CMA-ESを用いたトポロジー最適化によるクローク・カムフラージュ・イリュージョン
    藤井雅留太
    第21回研究集会, 2019年12月06日
  • (招待講演)トポロジー最適化の基礎と最新展開
    藤井雅留太
    第87回 形の科学シンポジウム「生物と医学にまつわる形と物理法則」, 2019年06月07日
  • (招待講演)CMA-ESを用いたトポロジー最適化の開発とその展開
    藤井雅留太
    2017年度年次大会【F12100】設計工学・システム部門,計算力学部門企画「設計工学とCAEの最前線」, 2017年09月03日
  • (招待講演)ランダムレーザーの低閾値化に関する研究
    藤井雅留太
    JASCOMEシンポジウム2012, 2012年03月20日

講演・口頭発表等

  • Cloaking an object from both electromagnetic and acoustic waves via topology optimization
    Garuda Fujii
    Metamaterials'2021, 2021年09月21日, 指定なし
  • Thermal Electrical Bifunctional Cloak Designed by Topology Optimization Based on CMA-ES
    Garuda Fujii and Youhei Akimoto
    ICMAT 2019, 2019年06月27日, MRS Singapore
  • Topology Optimization for Acoustic Cloak Incorporating Acoustic-Elastic Coupling
    Garuda Fujii and Masayuki Takahashi
    ICMAT 2019, 2019年06月25日, MRS Singapore
  • CMA-ES based topology optimization for external cloaks
    Garuda Fujii
    META 2018, 2018年06月25日
  • Multi-Objective Topology Optimization for Carpet Cloaks
    Garuda Fujii
    WCCM/APCOM2016, 2016年07月27日
  • Topology optimized carpet cloak by means of a level set based topology optimization
    Garuda Fujii, Masayuki Nakamura
    WCSMO-11, 2015年06月09日
  • Color characteristics of delayed plumage maturation in the male red-flanked bluetail tarsiger cyanurus
    Gen Morimoto, Takahiko Hariyama, Tuyoshi Ueta, Garuda Fujii, Aakihiko Kosaku, Takeo Kuriyama, and Kiyoshi Miyamoto
    26th International Ornithological Congress, 2014年08月18日
  • Study on the performance robustness of optical cloaks designed by means of level set based topology optimization method
    Garuda Fujii, Tsuyoshi Ueta, and Mamoru Mizuno
    ICMAT 2013, 2013年06月30日
  • Level set-based topology optimization for anti-reflection surface
    Garuda Fujii, Tsuyoshi Ueta, and Mamoru Mizuno
    ICMAT 2013, 2013年06月30日
  • Topology Optimization for a Dielectric Optical Cloak Based on an Exact Level Set Approach
    Takayuki Yamada, Hayato Watanabe, Garuda Fujii, Toshiro Matsumoto
    Digests of the 15th BiennialIEEE Conference on Electronic Field Computation (CEFC2012), 2012年11月11日, IEEE
  • Dependence of threshold of random laser on the amount of disorder
    Garuda Fujii
    MHS 2011, 2011年11月06日
  • Study on transition from photonic-crystal laser to random laser
    Garuda Fujii, Toshiro Matsumoto, Toru Takahashi, and Tsuyoshi Ueta
    MHS 2011, 2011年11月06日
  • A study on transition from photonic-crystal laser to random laser
    Garuda Fujii, Toshiro Matsumoto, Toru Takahashi, and Tsuyoshi Ueta
    The 6th Nagoya University - UCLA International Symposium, 2011年08月26日
  • Detailed analysis for low-threshold laser oscillation in randomly distributed dielectric media
    Garuda Fujii, Toshiro Matsumoto, Toru Takahashi, and Tsuyoshi Ueta
    ICMAT 2011, 2011年06月26日
  • A study on effect of filling factor for laser actions in dielectric random media
    Garuda Fujii, Toru Takahashi, Toshiro Matsumoto, and Tsuyoshi Ueta
    ICMAT 2011, 2011年06月26日
  • A level set-based topology optimization method for three-dimensional compliance problem using boundary element method
    Shinichiro Shichi, Akihisa Suzuki, Takayuki Yamada, Toru Takahashi, Garuda Fujii, and Toshiro Matsumoto
    WCSMO-9, 2011年06月13日
  • Finite element analysis of laser modes within photonic random media
    Garuda Fujii, Toru Takahashi, Toshiro Matsumoto, and Tsuyoshi Ueta
    FEMTEC 2011, 2011年05月09日
  • Finite element analysis for laser oscillations in random systems composed of dielectric materials
    Garuda Fujii, Toru Takahashi, Toshiro Matsumoto, and Tsuyoshi Ueta
    MHS 2010, 2010年11月07日
  • Finite element analysis for laser oscillations in random systems
    Garuda Fujii, Toru Takahashi, Toshiro Matsumoto, and Tsuyoshi Ueta
    MHS 2010, 2010年11月07日
  • Finite element analysis of laser oscillation and anderson localization of electromag- netic waves in a random configuration of dielectric material
    Garuda Fujii
    The Second Symposium of Young Researchers, 2010年03月26日
  • Finite element simula- tions of anderson localization in random systems
    Garuda Fujii, Toru Takahashi, Toshiro Matsumoto, and Tsuyoshi Ueta
    MHS 2009, 2009年11月08日
  • Electromagnetic-acoustic biphysical invisibility cloak via CMA-ES based topology optimization
    Garuda Fujii
    WCSMO14, 指定なし

担当経験のある科目_授業

  • 2017 - 現在 エンジニアリングスキル実習
    信州大学
  • 2017 - 現在 プログラミング基礎演習
    信州大学
  • 2016 - 現在 環境機械演習 II(大学院)
    信州大学
  • 2016 - 現在 環境機械演習 I(大学院)
    信州大学
  • 2016 - 現在 環境機械特別実験 II(大学院)
    信州大学
  • 2016 - 現在 環境機械特別実験 I(大学院)
    信州大学
  • 2016 - 現在 計算力学特論(大学院)
    信州大学
  • 2016 - 現在 機械システム工学ゼミナール
    信州大学
  • 2014 - 2016 環境エネルギー工学特論(大学院)
    信州大学
  • 2014 - 2016 環境エネルギー工学演習(大学院)
    信州大学
  • 2014 - 2016 先端環境技術
    信州大学
  • 2014 - 2016 環境配慮素材と自然エネルギー
    信州大学
  • 2014 - 2016 環境機能工学基礎製図
    信州大学
  • 2014 - 2016 環境材料設計学特別実験Ⅱ
    信州大学
  • 2013 - 2016 環境機能工学実験第 1
    信州大学
  • 2013 - 2013(秋田県立大)物理学実験
    信州大学
  • 2012 - 2012(秋田県立大)機械知能システム学実験・実習
    信州大学

所属学協会

  • 2013年07月
    Metamorphose
  • 2013年05月01日
    ISSMO
  • 2009年07月
    日本機械学会
  • 2009年04月
    日本計算数理工学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • CMA-ESによる非線形トポロジー最適化の開発と超弾性メカニカルクロークへの応用
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2020年 - 2025年
  • 熱伝導の“反転”:サーマルリバーシングメタデバイスを実現するトポロジー最適化の開発
    公益財団法人TAKEUCHI育英奨学会 2020年度(第6期)助成金
    2020年
  • 流体迷彩構造の設計を指向した非定常問題に対するトポロジー最適化の開発
    科学研究費補助金, 挑戦的研究(萌芽)
    2018年07月09日 - 2020年03月31日
  • CMA-ESを用いたマルチフェーズトポロジー最適化法の開発と光デバイス応用
    科学研究費補助金, 若手研究(B)
    2017年 - 2019年
  • メタサーフェスを用いた新機能音響デバイスの最適設計法の開発
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2016年04月01日 - 2019年03月31日
  • 広周波数帯での不可視化を目指したワイドバンド光学迷彩のトポロジー最適化法の開発
    科学研究費補助金, 若手研究(B)
    2014年04月01日 - 2017年03月31日
  • 第31回(平成25年度)研究助成(公益財団法人 カシオ科学振興財団)表面効果を考慮した光学デバイスのレベルセット形状表現に基づくトポロジー最適化法の開発
    公益財団法人 カシオ科学振興財団
    2013年01月01日
  • 第28回(2012年度)マツダ研究助成(マツダ財団)フロントガラスへの応用を指向した無反射構造のトポロジー最適設計法の開発
    マツダ財団
    2012年11月01日
  • 光学迷彩を指向した光制御に関するトポロジー最適化法の開発
    科学研究費補助金, 研究活動スタート支援
    2012年04月01日 - 2014年03月31日
  • 有限要素法によるポーラス・コロイドフォトニック構造の特性解析
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2011年04月01日 - 2014年03月31日
  • 2014 - 2014 信州大学 平成 26 年度 大学改革(事業計画)推進経費(若手研究支援), 大規模有限要素法を用いたルリビタキの構造色の光学特性解析
  • 2012 - 2012 秋田県立大学 学長プロジェクト(創造的研究) 圧縮荷重によるCFRPの内部損傷の評価とその力学的モデル化
  • 2013 - 2013 秋田県立大学 学長プロジェクト(創造的研究) 光学迷彩の実現に向けたSiO2で 構成される誘電体構造のトポロジー最適設計
    秋田県立大学
  • 2012 - 2012 秋田県立大学 学長プロジェクト(創造的研究) マイクロ・ナノ金属材料で構成される省エネルギーレーザーデバイスの最適設計
    秋田県立大学
  • 2012 - 2012 秋田県立大学 学科長調整費(研究支援) 熱伝導率測定による炭素繊維強化プラスティックの新しい非破壊検査法の開発
  • 2011 - 2011 名古屋大学工学研究科 博士課程学生 海外派遣助成(前期分) フォトニックランダムメディア内でのランダムレーザーモードの有限要素解析
  • 2010 - 2010 名古屋大学学術奨励賞奨学金 誘電体ランダム配置系における電磁波アンダーソン局在とレーザ発振の有限要素解析
  • 2010 -2010 名古屋大学工学研究科 博士課程学生 海外派遣助成(前期分) 中空ロッドで構成されるフォトニック結晶の光学特性解析
  • 2009 - 2009 グローバル COE プログラム 研究拠点形成費補助金 若手研究者研究活動経費 ランダムレーザーとフォトニック結晶で構成される高効率レーザーに関する研究
  • クローキング
  • トポロジー最適化
  • 有限要素解析
  • 進化計算

社会貢献活動

  • 2016 - 2016 長工高生体験プロジェクト

学術貢献活動

  • 査読
    IEEE Transactions on Evolutionary Computation, 2021年
  • 査読
    Materials Today Physics, 2021年
  • 査読
    Nature Communications, 2021年
  • 査読
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 2020年
  • 査読
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 2020年
  • 査読
    Expert Systems With Applications, 2020年
  • 査読
    Materials Today, 2020年
  • 査読
    Advanced Materials, 2020年
  • 査読
    Advanced Materials, 2020年 - 2020年
  • 査読
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 2020年 - 2020年
  • 査読
    日本機械学会論文集, 2019年 - 2019年
  • 査読
    Japanese Journal of Applied Physics, 2017年 - 2017年
  • 査読
    Mechanical Engineering Journal (JSME), 2016年 - 2016年
  • 企画立案・運営等
    2017 日本機械学会 第 30 回計算力学講演会(CMD2017), 近畿大学 東大阪キャンパス
  • 企画立案・運営等
    2016 WCCM XII&APCOM VI, COEX, Seoul, Korea
  • 企画立案・運営等
    2016 日本機械学会 北陸信越支部 第 53 期総会・講演会
  • 企画立案・運営等
    2015 日本機械学会 第 25 回 設計工学・システム部門講演会(D&S 2015), 信州大学工学部(長野キャンパス)

学部内委員会等

  • 2015年04月01日 - 2016年03月31日, 論文ワーキンググループ
  • 2015年04月01日 - 2016年03月31日, 新学科(新専攻)入試方法検討ワーキンググループ(機械)
  • 2018年04月01日 - 2019年03月31日, 省エネ委員
  • 2017年04月01日 - 2019年03月31日, 環境委員
  • 2012年04月01日 - 2013年09月31日, (秋田県立大)オープンキャンパス・研究発表会委員
  • 2012年04月01日 - 2013年09月31日, (秋田県立大)高度数値シミュレーション室 企画運営委員
  • 2014年04月01日 - 2015年03月31日, 甲申会理事(環境)
  • 2018年04月01日 - 2019年03月31日, 甲申会理事(機械)
  • 2014年04月01日 - 2019年03月31日, 学科ホームページサーバー管理(環境)