今村 哲也 (イマムラ テツヤ)   

学術研究院(医学系)

医学部 医学科 泌尿器科学 

助教 

学位

  • 医学博士, 信州大学

研究キーワード

    下部尿路医学, 組織工学, 再生医療研究, 排尿生理学, 排尿薬理学, 排尿神経学

研究分野

  • 泌尿器科学, 再生医学 排尿機能学

電話番号

    0263-37-2661

メールアドレス

    imatetu★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2011年
    信州大学 医学部 下部尿路医学講座 助教
  • 2010年
    信州大学 医学部 泌尿器科学教室 研究員
  • 2007年
    信州大学 医学部 泌尿器科学教室泌尿器科学領域産学連携学講座 研究員

学歴

  • 2004年 - 2007年, 信州大学大学院 医学研究科 医学系専攻
  • 2002年 - 2004年, 信州大学大学院 医科学研究科
  • 1998年 - 2000年, 山梨大学大学院 工学研究科博士前期課程 化学生物工学専攻
  • 1998年, 山梨大学工学部化学生物工学科

委員歴

  • 日本再生医療学会
  • 日本排尿機能学会

受賞

  • 2021年
    LUTS: Lower Urinary Tract Symptoms Top Reviewer Award 2020
  • 2019年
    日本排尿機能学会 学会賞論文部門(基礎研究)
  • 2019年
    第1回細胞シート工学イノベーションフォーラム 最優秀ポスター賞
  • 2017年
    The American Urological Association 2017 105th Annual Meeting BEST POSTER
  • 2014年
    第11回泌尿器科再建再生研究会 研究会賞
  • 2013年
    International Journal of Urology Reviewers of the Year
  • 2013年
    33rd Congress of The Société Internationale D’urologie BEST POSTER
  • 2011年
    第8回泌尿器科再建再生研究会 研究会賞
  • 2010年
    第7回泌尿器科再建再生研究会 研究会賞
  • 2009年
    2009年度 第10回AKUA泌尿器科研究奨励賞
  • 2008年
    第5回泌尿器科再建再生研究会 研究会賞
  • 2008年
    平成19年度信州大学医学部 特別賞
  • 2007年
    JACK LAPIDES ESSAY CONTEST GRAND PRIZE
  • 2006年
    第94回日本泌尿器科学会総会賞
  • 2006年
    日本排尿機能学会 河邉賞

論文

  • Cold stress-induced bladder overactivity in type 2 diabetic mellitus rats is mitigated by the combination of a M3-muscarinic antagonist and a β3-adrenergic agonist.
    45. Hara H, Imamura T, Suzuki A, Ueno M, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O
    LUTS, 15(2), 68-75, 2023年, 査読有り
  • 立体型間葉系幹細胞構造体によるラット脊髄損傷に起因する蓄尿機能障害の改善.
    今村哲也
    日本排尿機能学会誌, 33(2), 2023年, 査読有り
  • Development of Bilayer Bone Marrow-derived Cell-Gelatin Grafts for Augmentation Cystoplasty and Reconstruction of Bladder Tissues in Rat.
    Inoue, Yoshihiro; Imamura, Tetsuya; Ogawa, Noriyuki; Hara, Hiroaki; Matsumoto, Yuki; Ueno, Manabu; Minagawa, Tomonori; Ogawa, Teruyuki; Ishizuka, Osamu
    Shinshu Medical Journal, 71(3), 167-177, 2023年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Autologous Bilayered Adipose-Derived Mesenchymal Cell-Gelatin Sheets Reconstruct Ureters in Rabbits.
    Ogawa N, Imamura T, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O
    Tissue Eng Part A, 28(19-20), 855-866, 2022年, 査読有り電子ジャーナル
  • The combination of α1-adrenergic receptor antagonist and phosphodiesterase 6 inhibitor mitigates cold stress-induced detrusor overactivity through resiniferatoxin-sensitive nerves in bladder outlet obstructed rats.
    Suzuki A, Imamura T, Hara H, Ueno M, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O
    Shinshu Medical Journal, 70(2), 81-90, 2022年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Recovery of cryo-injured rabbit urethras by biofabricated C-shaped adipose-derived mesenchymal cell structures.
    Gautam S S, Imamura T, Shimamura M, Minagawa T, Nakazawa M, Ogawa T, Ishizuka O
    Shinshu Medical Journal, 68(6), 357-370, 2021年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Therapeutic effects of Choreito, a traditional Japanese (Kampo) medicine, on detrusor overactivity induced by acetic acid in rats.
    Ueno M, Minagawa T, Saito T, Imamura T, Nagai T, Ogawa T, Ishizuka O
    LUTS, 12(3), 198-205, 2020年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Nicotine-induced hypoxia in rat urothelium deteriorates bladder storage functions
    Nagai T, Imamura T, Ogawa T, Minagawa T, Domen T, Suzuki T, Ueno M, Ishizuka O
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 38, 1560-1570, 2019年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Biofabricated Structures Reconstruct Functional Urinary Bladders in Radiation-Injured Rat Bladders.
    Imamura T, Shimamura M, Ogawa T, Minagawa T, Nagai T, Gautam S S, Ishizuka O
    Tissue Eng Part A, 1574-1578, 2018年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Combined treatment with a β3-adrenergic receptor agonist and a muscarinic receptor antagonist inhibits detrusor overactivity induced by cold stress in spontaneously hypertensive rats.
    Imamura T, Ogawa T, Minagawa T, Nagai T, Suzuki T, Saito T, Yokoyama H, Nakazawa M, Ishizuka O
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 36(4), 1026-1033, 2017年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Implantation of autologous bone marrow-derived cells improves erectile dysfunction in spontaneously hypertensive rats.
    Ishikawa M, Imamura T, Nishizawa O, Ishizuka O
    Shinshu Medical Journal, 65(1), 37-44, 2017年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Engineered bone marrow-derived cell sheets restore structure and function of radiation-injured rat urinary bladders.
    Imamura T, Ogawa T, Minagawa T, Yokoyama H, Nakazawa M, Nishizawa O, Ishizuka O
    TISSUE ENGINEERING PART A, 21, 1600-10, 2015年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Expression of 5-hydroxytrptamine receptors in human urinary bladders with benign prostatic hyperplasia.
    Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Minagawa T, Ishikawa M, Hiragata S, Yokoyama H, Nakazawa M, Kurizaki Y, Nishizawa O
    Advance in Therapy, 32(SUPPL 1), 29-37, 2015年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Pathways involving beta-3 adrenergic receptors modulate cold stress-induced detrusor overactivity in conscious rats.
    Imamura T, shizuka O, Ogawa T, Yamagishi T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Nishizawa O
    LUTS, 7(1), 50-5, 2015年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Muscarinic receptors mediate cold stress-induced detrusor overactivity in type 2 diabetes mellitus rats
    Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Yamagishi T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Sudha GS, Nishizawa O
    Int J Urol, 21(10), 1051-1058, 2014年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Implantation of autologous adipose-derived cells reconstructs functional urethral sphincters in rabbit cryo-injured urethra
    Sudha GS, Imamura T, Ishizuka O, Zhang L, Yamagishi T, Yokoyama H, Minagawa T, Ogawa T, Kurizaki Y, Kato H, Nishizawa O
    Tissue Eng Part A, 20, 1971-1979, 2014年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Functional roles of Transient Receptor Potential Melastatin 8 (TRPM8) channels in the cold stress-induced detrusor overactivity pathways in conscious rats
    Zhang L, Ishizuka O, Imamura T, Noguchi W, Yamagishi T, Yokoyama H, Gautam S S, Hosoda T, Nishizawa O
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 32, 500-504, 2013年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • A galenical produced from Ba-Wei-Die-Huang-Wan (THC-002) provides resistance to the cold stress-induced detrusor overactivity in conscious rats
    Imamura T, Ishizuka O, Gautam S S, Zhang L, Hosoda T, Noguchi W, Yamagishi T, Yokoyama H, Kurizaki Y, Nishizawa O
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 32(5), 486-492, 2013年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Male lower urinary tract symptoms and α1D-adrenoceptors
    Ishizuka, O; Imamura, T; Kurizaki, Y; Nishizawa, O; Andersson, KE
    INTERNATIONAL JOURNAL OF UROLOGY, 20(1), 73-78, 2013年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Relationship between expression of β3-adrenoceptor mRNA in bladder mucosa and urodynamic findings in men with lower urinary tract symptoms
    Kurizaki Y, Ishizaka O, Imamura T, Masakuni Ishikawa, Midori Ichino, Teruyuki Ogawa, Nishizawa O, Karl-Erik Andersson
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 32(1), 88-91, 2013年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Cold stress induces lower urinary tract symptoms
    Imamura, T; Ishizuka, O; Nishizawa, O
    INTERNATIONAL JOURNAL OF UROLOGY, 20(7), 661-669, 2013年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • The Relationship between Alpha1-Adrenergic Receptors and TRPM8 Channels in Detrusor Overactivity Induced by Cold Stress in Ovariectomized Rats
    Noguchi W, Ishizuka O, Imamura T, Kurizaki Y, Yamagishi T, Yokoyama H, Zhang L, Gautam S S, Nishizawa O, Karl-Erik Andersson
    J Urol, 189(5), 1975-1981, 2013年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • A Galenical of Traditional Chinese Herbal Mixture (THC-002) Reduces Expression of Tachykinin Peptides within Urethras of Spontaneously Hypertensive Rats
    Ishikawa M, Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Noguchi W, Zhang L, Nishizawa O
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 31, 201-206, 2012年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Autologous Bone Marrow-Derived Cells Regenerate Urethral Sphincters
    Imamura Tetsuya, Osamu Ishizuka, Osamu Nishizawa
    LUTS, 4, 87-94, 2012年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Cold Stress and Urinary Frequency
    Osamu Ishizuka, Tetsuya Imamura, Osamu Nishizawa
    LUTS, 4, 67-74, 2012年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • The relationship between toe temperature and lower urinary tract symptoms
    Inoue H, Ishizuka O, Imamura T, Yamagishi T, Noguchi W, Yokoyama H, Kurizaki Y, Nishizawa O
    LUTS, 4, 144-149, 2012年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Videourodyanamic Examination and Tension-free Vaginal Mesh/Transobturator Tape Surgery
    Nishizawa O, Ichino M, Ishikawa M, Tanabe T, Suzuki H, Saito T, Imamura T, Ishizuka O
    LUTS, 4, 110-113, 2012年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Bone marrow-derived cells implanted into radiation-injured urinary bladders reconstructs functional bladder tissues in rats
    Imamura T, Ishizuka O, Zhang L, Hida S, Gautam S, Kato H, Nishizawa O
    Tissue Eng Part A, 18, 1698-1709, 2012年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Analysis of the pressure-flow study in weak detrusor patients with benign prostatic hypertrophy
    Tanabe T, Ishizuka O, Ichino M, Ogawa T, Imamura T, Kurizaki Y, Iijima K, Nishizawa O
    LUTS, 3, 109-112, 2011年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Relation between expression of α1-adrenoceptor mRNAs in bladder mucosa and urodynamic findings in men with lower urinary tract symptoms
    Kurizaki Y, Ishizuka O, Imamura T, Ichino M, Ogawa T, Igawa Y, Nishizawa O, Andersson KE
    Scand J Urol Nephrol, 45(1), 15-19, 2011年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Implantation of autologous bone marrow-derived cells reconstructs functional urethral sphincters in rabbits.
    Imamura T, Ishizuka O, Kinebuchi Y, Kurizaki Y, Nakayama T, Ishikawa M, Nishizawa O
    TISSUE ENGINEERING, 17, 1069-1081, 2011年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Autologous bone-marrow-derived mesenchymal stem cell transplantation into injured rat urethral sphincter.
    Yoshiaki Kinebuchi, Naoki Aizawa, Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka, Yasuhiko Igawa, Osamu Nishizawa.
    International Journal of Urology,, 17, 359-368, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • CXCR3 binding chemokine and TNFSF14 over expression in bladder urothelium of patients with ulcerative interstitial cystitis.
    Teruyuki Ogwa, Toshiki Homma, Yasuhiko Igawa, Satoshi Seki, Osamu Ishizuka, Tetsuya Imamura, Satoshi Akahane, Yukio Homma, Osamu Nishizawa.
    The Journal of Urology, 183, 1206-1212, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Bone Marrow-Derived Cells Implanted into Freeze-njured Urinary Bladders Reconstructs Functional Smooth Muscle Layers.
    Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka, Tokunori Yamamoto, Momokazu Gotoh, Osamu Nishizawa.
    LUTS,, 2, 1-10, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Rat Bladders Augmented with a Novel Bovine Pericardium-Derived Biomaterial Reconstruct Functional Tissue Structures.
    Yuji Mimura, Tetsuya Imamura, Yoshiaki Kinebuchi, Naoki Aizawa, Osamu Ishizuka, Osamu Nishizawa.
    LUTS,, 2, 76-82, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Expression of α1-Adrenergic Receptor Subtypes and Angiotensin II Type 1 Receptors in the Prostate of Spontaneously Hypertensive Rats.
    Tsuyoshi Nakayama, Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka, Osamu Nishizawa.
    The Shinshu Medical Journal, 58, 103-114, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Impact of high-consistency area evaluated under hand-operated transrectal compression using a sonographic probe on detection of prostate cancer: clinicopathological analysis
    Tomonori Minagawa, Yasushi Murata, Takeshi Uehara, Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka.
    International Journal Urology, 17(10), 876-880, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Stimulation of Skin Menthol Receptors Stimulates Detrusor Activity in Conscious Rats.
    Chen Zhong, Osamu Ishizuka, Tetsuya Imamura, Naoki Aizawa, Yoshiki Kurizaki, Yasuhiko Igawa, Osamu Nishizwa, Andersson Karl-Erik.
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 29, 506-511, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Differentiation of Smooth Muscle Cells from Human Amniotic Mesenchymal Cells Implanted in The Freeze-injured Mouse Urinary Bladder.
    Tomonori Minagawa, Tetsuya Imamura, Naoki Aizawa, Osamu Ishizuka, Yasuhiko Igawa, Osamu Nishizawa.
    EUROPEAN UROLOGY, 58(2), 299-306, 2010年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • An Extract (THC-002) of Ba-Wei-Die-Huang-Wan Inhibits Expression of Tachykinins, and P2X3 and TRPV1 Receptors, and Inhibits ATP-Induced Detrusor Overactivity in Spontaneously Hypertensive Rats.
    Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka, Chen Zhong, Teruyuki Ogawa, Tsuyoshi Nakayama, Yoshiki Kurizaki, Tomoaki Tanabe, Osamu Nishizwa, Andersson Karl-Erik.
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 28, 529-534, 2009年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Role of α1-Adrenergic Receptors in Detrusor Overactivity Induced by Cold Stress in Conscious Rat.
    Chen Zhong, Osamu Ishizuka, Tetsuya Imamura, Naoki Aizawa, Yasuhiko Igawa, Osamu Nishizwa, Andersson Karl-Erik.
    Neurourology and Urodynamics,, 28, 251-256, 2009年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • The microenvironment of freeze-injured mouse urinary bladders enables successful tissue engineering.
    Tetsuya Imamura, Tomonori Yamamoto, Osamu Ishizuka, Momokazu Gotoh, Osamu Nishizawa.
    TISSUE ENGINEERING, 15(11), 3367-3375, 2009年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Cold Environment Stress Induces Detrusor Overactivity via Resiniferatoxin-Sensitive Nerves in Conscious Rats.
    Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka, Naoki Aizawa, Chen Zhong, Teruyuki Ogawa, Tsuyoshi Nakayama, Tomoaki Tanabe, Osamu Nishizwa.
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 27, 348-352, 2008年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Implanted Mouse Bone Marrow-Derived Cells Reconstruct Layered Smooth Muscle Structures in Injured Urinary Bladders.
    Tetsuya Imamura, Yoshiaki Kinebuchi, Osamu Ishizuka, Satoshi Seki, Yasuhiko Igawa, Osamu Nishizawa.
    CELL TRANSPLANTATION, 17, 267-278, 2008年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Direct induced of layerd tissues from mouse embryonic stem cells: potential for differentiation into urinary tract tissue.
    Yoshiaki Kinebuchi, Kohei Johkura, Katsunori Sasaki, Tetsuya Imamura, Yuji Mimura, Osamu Nishizawa.
    Cell Tissue Res, 311, 605-615, 2008年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Expression of cytochrome P450 and transcription factors during in vitro differentiation of mouse embryonic stem cells into hepatocytes.
    Kayoko Maezawa, Kenji Miyazato, Tamihide Matsunaga, Yasuyuki Momose, Tetsuya Imamura, Kohei Johkura, Katsunori Sasaki, Shigeru Ohmori.
    Pharmacokinet, 23(3), 188-195, 2008年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Gosha-jinki-gan Reduces Transmitter Protein and Sensory Receptors Associated with C Fiber Activation Induced by Acetic Acid in Rat Urinary Bladder.
    Tetsuya Imamura, Osamu Ishizuka, Naoki Aizawa, Chen Zhong, Teruyuki Ogawa, Tsuyoshi Nakayama, Tomoaki Tanabe, Osamu Nishizwa.
    NEUROUROLOGY AND URODYNAMICS, 27, 832-837, 2008年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Three-Dimensional Culture Systems for Differentiation of Mice Embryonic Stem Cells into Hepatocyte-Like Cells.
    Testuya Imamura, Yoshiaki Kinebuchi, Osamu Ishizuka, Satoshi Seki, Yasuhiko Igawa, Osamu Nishizawa.
    Journal of Organ Disfunction, 4(1), 57-64, 2007年, 査読有り
  • Transplantation of Preserved Human Amniotic Membrane for Bladder Augmentation in Rats.
    Kazuhiko Iijima, Yasuhiko Igawa, Tetsuya Imamura, Tetsuzi Moriizumi, Toshio Nikaido, Ikuo Konishi, Osamu Nishizawa.
    TISSUE ENGINEERING, 13(3), 513-524, 2007年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Effects of Gosyazinkigan (Niu-Che-Sen-Qi-Wan) for Resiniferatoxin-Sensitive Afferent on Detrusor Overactivity Induced by Acetic Acid in Conscious Rats.
    Xiaoyang Zhang, Osamu Ishizuka, Tomoaki Tanabe, Tsuyoshi Nakayama, Tetsuya Imamura, Osamu Nishizawa.
    The American Journal of Chinese Medicine,, 34(2), 285-293, 2006年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Embryonic stem cell-derived embryoid bodies in three-dimensional culture system from hepatocyte-like cells in vitro and in vivo.
    Tetsuya Imamura, Li Cui, Ruifeng Teng, Kohei Johkura, Yasumitsu Okouchi, Kazuhiko Asanuma, Naoko Ogiwara, Katsunori Sasaki.
    Tissue Engineering,, 10, 1716-1724, 2004年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • A simple method for forming embryoid stem cells.
    Hiroshi Kurosawa, Tetsuya Imamura, Mikiko Koike, Yoshifumi Amano.
    Journal of Bioscience and Bioengineering,, 96(4), 409-411, 2003年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル

MISC

  • 特別企画(ミニレビュー) 特集4「私の研究は素晴らしい!」 下部尿路医学におけるトランスレーショナルリサーチ.
    今村哲也
    日本排尿機能学会誌, 32(2), 393-395, 2022年
  • 話題 膀胱再生医療の現状と未来展望
    今村哲也
    泌尿器科, 13(6), 730-738, 2021年
  • 最先端医療の今 機能的な膀胱を目指した下部尿路再生医療研究
    今村哲也
    Medical Science Digest, 47(9), 48-52, 2021年
  • 最新のトピックス 下部尿路再生医療の実現へのトランスレーショナルリサーチ “次世代Tissue Engineering”でのアプローチ
    今村哲也
    信州医学雑誌, 66(5), 407-409, 2018年
  • 下部尿路機能再生医療の現状 再生医療研究における機能的な下部尿路組織の再生をめざした“次世代Tissue Engineering”.
    今村哲也
    泌尿器外科, 29(1), 21-28, 2016年
  • シンポジウム12 前立腺肥大症の治療戦略 3.下部尿路閉塞に伴う膀胱におけるトランスレーショナルリサーチ
    今村哲也
    泌尿器外科, 28, 723-725, 2015年
  • 膀胱再生医療
    今村哲也, 石塚 修, 西沢 理
    Medicament News, 2119, 6-8, 2013年
  • 骨髄由来細胞移植による膀胱再生
    今村哲也, 石塚 修, 西沢 理
    排尿障害プラクティス, 18(4), 338-346, 2011年
  • 骨髄由来細胞移植による膀胱再生
    今村哲也, 石塚 修, 西沢 理
    排尿障害プラクティス, 18, 36-44, 2010年
  • 骨髄由来細胞移植による膀胱再生
    今村哲也
    信州医学雑誌, 58(5), 263-265, 2010年
  • 【夜間頻尿Update:もう外来で困らない】 冷えと夜間頻尿
    石塚 修, 今村哲也, 陳  忠, 中山 剛, 栗崎功己, 小川輝之, 市野みどり, 井川靖彦, 西沢 理
    Urology View, 8(3), 33-39, 2010年
  • 診断の指針治療の指針 自家骨髄幹細胞移植による臓器再生療法
    石塚 修, 今村哲也, 西沢 理
    綜合臨床, 59(3), 467-468, 2010年
  • 冷えストレスと過活動膀胱
    西沢 理, 石塚 修, 今村哲也
    日本医事新報, 4475, 74-75, 2010年
  • 冷えと頻尿 特集:頻尿・切迫性尿失禁
    石塚 修, 今村哲也, 野口 渉, 栗崎 功己,市野みどり, 西沢 理
    日本医事新報, 65(10), 755-761, 2010年
  • 【泌尿器科領域の漢方療法 エキスパートに聞く】 漢方療法の実際 男性排尿障害と漢方療法
    石塚 修, 今村哲也, 中山 剛, 栗崎功己, 西沢 理
    臨床泌尿器科, 63(12), 949-952, 2009年
  • 【高齢者の排尿障害とQOL】 高齢者の排尿障害に対する薬物治療 前立腺肥大症
    石塚 修, 今村哲也, 相澤直樹, 小川輝之, 市野みどり, 関  聡, 井川靖彦, 西沢 理
    Geriatric Medicine, 45(4), 413-417, 2007年
  • 性差医療 排尿障害と性差
    石塚 修, 今村哲也, 相澤直樹, 小川輝之, 中沢昌樹, 市野みどり, 関  聡, 井川靖彦, 西沢 理
    産科と婦人科, 74(1), 63-68, 2007年
  • 女性泌尿器科疾患 膀胱過活動に対する牛車腎気丸の抑制作用に関する基礎的検討
    石塚 修,今村哲也,田辺智明,中山 剛,相澤直樹,小川輝之,関 聡,市野みどり,井川靖彦,西沢 理
    産婦人科 漢方研究のあゆみ, 24, 10-16, 2007年
  • 自己骨髄細胞移植による難治性腹圧性尿失禁治療 動物実験における試み
    杵渕芳明,相澤直樹,今村哲也,石塚 修,井川靖彦,西沢 理
    長野医報, 54(6), 20-22, 2007年
  • 障害を受けたマウス膀胱平滑筋に対する骨髄細胞筋内移植による平滑筋層再構築の試み.
    今村哲也, 杵渕芳明, 石塚 修, 井上博夫, 三村裕司, 相澤直樹, 西沢 理
    日本泌尿器科学会雑誌, 97(2), 275, 2006年
  • 【泌尿器科再生医療の最前線】 尿失禁に対する幹細胞治療の現状と将来
    西沢 理, 杵渕芳明, 今村哲也, 石塚 修
    Urology View, 4(4), 104-108, 2006年
  • 治療法紹介 薬物療法 排尿障害 ハルンケア
    石塚 修, 今村哲也, 田辺智明, 中山 剛, 小川輝之, 相澤直樹, 市野みどり, 関  聡, 井川靖彦, 西沢 理
    排尿障害プラクティス, 14(1), 95-102, 2006年
  • 【プライマリ・ケア医のための下部尿路機能障害の診かた】 各疾患に対するプライマリ・ケア 夜間頻尿
    石塚 修, 田辺智明, 中山 剛, 今村哲也, 市野みどり, 関  聡, 井川靖彦, 西沢 理
    治療, 88(3), 411-415, 2006年
  • 【いま夜間頻尿を科学する】 日常診療に役立つ夜間頻尿の診断・治療のアルゴリズム
    石塚 修, 田辺智明, 中山 剛, 今村哲也, 市野みどり, 関  聡, 井川靖彦, 西沢 理
    Urology View, 3(5), 32-35, 2005年
  • 【21世紀の再生医療最先端】 生殖器 再生医療へ向けた胚性幹細胞研究.
    城倉浩平, 崔  麗, 今村哲也, 山本 誠, 荻原直子, 大河内康光, 麻沼和彦, 佐々木克典
    再生医療, 2(3), 87-93, 2003年

書籍等出版物

  • 第II部 解剖と生理, 生理(メカニズム), A. 排尿機能の生理 排尿リハビリテーション (後藤百万、本間之夫、前田耕太郎、味村俊樹編)
    今村哲也, 石塚 修, pp47-53
    中山書店, 東京都, 47-53 2022年
  • 膀胱の構造と機能,過活動膀胱はなぜ起こるのか インフォームドコンセントのための図説シリーズ 過活動膀胱と骨盤臓器脱(西沢 理編)
    今村哲也, 加藤晴朗,山岸貴裕, pp8-13,pp14-17
    医薬ジャーナル社, 大阪, 199-207 2013年
  • Regenerative Medicine and Tissue Engineering (Edited by Jose A. Andrades) Bone Marrow-derived Cells Regenerate Structural and Functional Lower Urinary Tracts. (Chapter 17)
    Imamura T, Ishizuka O, Nishizawa O, pp411-428
    INTEC, India, 411-428 2013年
  • EMBRYONIC STEM CELLS (Edited by Craig S. Atwood) Differentiation of Hepatocytes from Mice Embryonic Stem Cells in Three-Dimensional Culture System Imitating in vivo Environment. (Chapter 16)
    Imamura T, pp291-300
    INTEC, India, 291-300 2011年
  • 過活動膀胱はなぜ起こるのか インフォームドコンセントのための図説シリーズ 過活動膀胱(西沢 理編)
    今村哲也, 石塚 修, pp40-43
    医薬ジャーナル社, 大阪, 291-300 2009年

講演・口頭発表等

  • 積層型骨髄由来間葉系幹細胞グラフトによる膀胱組織の再構築
    今村哲也、井上貴浩、北原 遼、松本侑樹、鈴木智敬、皆川倫範、小川輝之、石塚 修
    第20回泌尿器科再建再生研究会, 2023年06月03日
  • 冷えストレスによって誘発される排尿筋過活動におけるTRPA1チャネルを介した機序の解明
    今村哲也、松本侑樹、大門 裕典、齊藤徹一、永井 崇、皆川倫範、小川輝之、石塚 修
    第110回日本泌尿器科学会総会, 2023年04月20日
  • 脊髄損傷ラット膀胱モデルを用いた立体型間葉系幹細胞構造体による機能的な膀胱再生
    今村哲也、松本侑樹、北原 遼、大門 裕典、皆川倫範、小川輝之、石塚 修
    第22回日本再生医療学会総会, 2023年03月25日
  • 尿路再生医療の実用化に向けた基礎研究 膀胱再生の機序にもとづいた技術開発
    今村哲也
    第24回UTPシンポジウム, 2023年01月14日
  • 排尿生理、薬理
    今村哲也
    第28回日本排尿機能学会, 2022年09月01日
  • 立体型間葉系幹細胞構造体を用いた脊髄損傷ラット膀胱の蓄尿機能改善効果の検討
    今村哲也、松本侑樹、井上貴浩、北原 遼、大門裕典、皆川倫範、小川輝之、石塚 修
    第29回日本排尿機能学会, 2022年09月01日
  • 脊髄損傷ラット膀胱に対する脂肪由来細間葉系幹細胞から作製した立体型細胞構造体の細胞治療効果の検討
    今村哲也、小川典之、井上貴浩、松本侑樹、北原 遼、石塚 修
    第19回泌尿器科再建再生研究会, 2022年06月04日
  • 下部尿路医学におけるトランスレーショナルリサーチ
    今村哲也
    第28回日本排尿機能学会, 2021年09月09日
  • 膀胱再生医療の現状と今後の展望 Biofabricationによる膀胱再生医療のトランスレーショナルリサーチ
    今村哲也
    第108回日本泌尿器科学会総会, 2020年12月22日
  • 下部尿路機能障害に対する再生医療の実現に向けたトランスレーショナルリサーチ
    今村哲也
    第27回日本排尿機能学会, 2020年10月15日
  • 骨髄由来細胞を利用した機能的な膀胱再生とその再生機序の解明
    今村哲也、小川典之、井上貴浩、松本侑樹、北原 遼、石塚 修
    第17回泌尿器科再建再生研究会, 2020年09月05日
  • 再生医療を実現する細胞シート工学の新展開 細胞工学シートを基盤技術とした下部尿路再生医療の展望
    今村哲也
    第19回日本再生医療学会総会, 2020年03月12日
  • 次世代Tissue Engineeringによる下部尿路再生医療の技術開発
    今村哲也
    第6回信州大学見本市 知の森総合展2019, 2019年09月05日
  • 冷えとOAB, イブニングシンポジウム OABに対する温熱効果.
    今村哲也, 鈴木都史郎, 道面尚久, 上野 学, 鈴木 中, 原 寛彰, 皆川倫範, 小川輝之, 石塚 修
    第32回日本老年泌尿器科学会, 2019年06月14日
  • シクロフォスファミドと放射線照射によって誘発したラット膀胱炎におけるヒト間質性膀胱炎の特異的遺伝子発現との類似性の検討.
    今村哲也, 小川輝之, 鈴木都史郎, 上野 学, 鈴木 中, 原 寛彰, 井上貴浩, 永井 崇, 皆川倫範, 石塚 修
    第107回日本泌尿器科学会総会, 2019年04月19日
  • 次世代Tissue Engineeringによる泌尿器科再生医療の発展をめざして, ランチョンセミナー 繊維状ハイドロゲルの細胞足場材のご紹介と最新の再生医療研究の実例.
    今村哲也
    第18回日本再生医療学会総会, 2019年03月23日
  • 放射線腎症を摸倣した放射線照射傷害によるラット腎機能モデルの確立
    今村哲也、道面尚久、松岡大輔、井上貴浩、石塚修
    第18回日本再生医療学会総会, 2019年03月23日
  • Biofabricated bone marrow-derived cell structures recover radiation-injured bladders in rats.
    Imamura T, Ogawa T, Nagai T, Ueno M, Minagawa T, Gautam SS, Nishizawa O, Ishizuka O
    The 13th Pan-pacific continence society annual meeting, 2018年10月20日
  • PDE5阻害薬による下部尿路閉塞ラットの冷えストレス排尿筋過活動の抑制効果.
    今村哲也, 永井 崇, 上野 学, ゴータム・スダ, 小川輝之, 石塚 修
    第25回日本排尿機能学会, 2018年09月28日
  • 下部尿路再生医療の実現に向けたトランスレーショナルリサーチ
    今村哲也
    第8回細胞再生医療研究会, 2018年08月25日
  • 放射線照射傷害膀胱モデルを用いた骨髄由来細胞立体構造体の移植による膀胱再生.
    今村哲也, 島村 満, ゴータム・スダ, 皆川倫範, 永井 崇, 小川輝之, 石塚 修
    第15回泌尿器科再建再生研究会, 2018年06月16日
  • 冷えストレス排尿筋過活動の機序におけるTRPA1チャネルを介する排尿反射経路の関与の解明.
    今村哲也, 永井 崇, 齊藤徹一, 上野 学, 道面尚久, 皆川倫範, 小川輝之, 石塚 修
    第106回日本泌尿器科学会総会, 2018年04月21日
  • 放射線照射傷害膀胱への骨髄由来細胞から作成した立体組織の移植による機能的な膀胱再生.
    今村哲也, 島村 満, ゴータム・スダ, 道面尚久, 永井 崇, 皆川倫範, 小川輝之, 中沢昌樹, 松岡大輔, 石塚 修
    第17回日本再生医療学会総会, 2018年03月23日
  • 放射線照射傷害膀胱に対する骨髄由来細胞構造体を用いた機能的な膀胱の再生への試み.
    今村哲也, 島村 満, ゴータム・スダ, 小川輝之, 石塚 修
    第13回日本獣医再生医療学会, 2018年02月04日
  • Long term adherence to combination of mirabegron and antimuscarinic drug on overactive bladder symptoms.
    Ogawa T, Ogawa N, Saito T, Nagai T, Yokoyama H, Imamura T, Minagawa T, Ishizuka O
    The 37th congress of the Societe Internationale d’Urologie, 2017年10月22日
  • The impact of ovariectomy against cold stress related frequency and the effect against neurochemical receptors in the bladder and skin.
    Saito T, Imamura T, Nagai T, Ueno M, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O
    Nagoya Shinshu Forum 2017, 2017年10月01日
  • 大建中湯の冷えストレス誘発膀胱過活動に対する基礎的研究.
    齊藤徹一, 皆川倫範, 今村哲也, スダ ゴータム, 永井 崇, 小川輝之, 石塚 修
    第24回日本排尿機能学会, 2017年09月28日
  • The effect and mechanism of change in neuroreceptors in the bladder and skin with ovarectomised rats.
    Saito T, Imamura T, Nagai T, Gautam SS, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O
    The 47th Annual Meeting of the International Continence Society, 2017年09月13日
  • The impact of Dai-ken-chu-tou on cold-stress induced detrusor overactivity and neurological receptors in the bladder.
    Saito T, Minagawa T, Imamura T, Gautam SS, Nagai T, Ogawa T, Ishizuka O
    The 47th Annual Meeting of the International Continence Society, 2017年09月13日
  • The hypoxic environment decreases both aquaporin3 and uroplakinⅢ expressions and bladder storage functions in spontaneous hypertensive rats.
    Nagai T, Imamura T, Saito T, Ogawa T, Minagawa T, Domen T, Suzuki T, Ogawa N, Ishizuka O
    The 47th Annual Meeting of the International Continence Society, 2017年09月12日
  • 骨髄由来細胞から作製した立体構造体を用いた放射線照射傷害膀胱の機能的な膀胱再生への試み.
    今村哲也, 島村 満, 皆川倫範, ゴータム スダ, 齊藤徹一, 小川輝之, 中沢昌樹, 石塚 修
    第14回泌尿器科再建再生研究会, 2017年06月03日
  • Impairement of micro blood flow in the bladder mucosa and dermis up-regulates TRPM8 channels and induce cold stress related frequency in ovariectomized rats.
    Saito T, Imamura T, Nagai T, Suzuki T, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O
    American Urological Association Annual Meeting 2017, 2017年05月16日
  • Biofabricated bone marrow-derived cell patches restore structure and function of radiation-injured urinary bladder in rat.
    Imamura T, Ogawa T, Minagawa T, Nagai T, Sudha G, Saito T, Shimamura M, Hatakeyama N, Nakazawa M, Ishizuka O
    American Urological Association Annual Meeting 2017, 2017年05月13日
  • Impact of Dai-ken-chu-tou on urinary frequency induced by cold stress in rats.
    Saito T, Imamura T, Minagawa T, Nagai T, Ogawa T, Ishizuka O
    American Urological Association Annual Meeting 2017, 2017年05月13日
  • 放射線照射傷害膀胱を用いてのバイオ3Dプリンターで作製した骨髄由来細胞構造体による機能的な膀胱再生への試み.
    今村哲也, 小川輝之, 皆川倫範, 永井 崇, ゴータム スダ, 齊藤徹一, 鈴木都史郎, 道面尚久, 中沢昌樹, 石塚 修
    第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年04月21日
  •  Hypertension brings about the hypoxic change of the bladder urothelium and causes the histological change of bladder urothelium and suburothelial tissue.
    Nagai T, Imamura T, Ogawa T, Minagawa T, Hiragata S, Ishikawa M, Domen T, Suzuki T, Saito T, Daimon H, Ogawa N, Matsutaka J, Ishizuka O
    第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年04月21日
  • バイオ3Dプリンターで作製した骨髄由来細胞構造体による放射線照射傷害膀胱の機能的な膀胱再生への試み.
    今村哲也, 島村 満, 畠山奈々美, ゴータム スダ, 永井 崇, 小川輝之, 皆川倫範, 齊藤徹一, 鈴木都史郎, 中沢昌樹, 石塚 修
    第16回日本再生医療学会総会, 2017年03月07日
  • 下部尿路閉塞ラットを用いたPDE5阻害薬による冷えストレス排尿筋過活動の抑制効果の検討.
    今村哲也, 永井 崇, 小川輝之, 横山 仁, 齊藤徹一, 鈴木都史郎, 石塚 修
    第104回日本泌尿器科学会総会, 2016年04月25日
  • 腎尿路における再生医療研究 次世代Tissue Engineering
    今村哲也
    第6回UDSフォーラム, 2016年02月27日
  • Transient Receptor Potential Ankyrin 1 (TRPA1) Channels Mediate Cold Stress Induced Detrusor Overactivity in Rats.
    Imamura T, Ogawa T, Minagawa T, Nagai T, Yokoyama H, Nakazawa M, Ishizuka O
    35th CONGRESS OF The SOCIÉTÉ INTERNATINALE D’UROLOGIE, 2015年10月15日
  • 下部尿路再生医療研究
    今村哲也
    第22回日本排尿機能学会 ワークショップ, 2015年09月09日
  • Combination of β3-Adrenergic Receptor agonist and Muscarinic Receptor antagonist Inhibits Cold Stress-induced Detrusor Overactivity of Spontaneously Hypertensive Rats.
    Imamura T, Ogawa T, Nagai T, Minagawa T, Nakazawa M, Suzuki T, Ueno M, Saito T,Yokoyama H, Nishizawa O, Ishizuka O
    The 10th Pan-Pacific Continence Society Meeting, 2015年09月07日
  • 冷えストレスによる下部尿路障害に対する漢方薬治療の基礎研究.
    今村哲也, 皆川倫範, 小川輝之, 中沢昌樹, 西澤 理, 石塚 修
    第32回泌尿器科漢方研究会学術集会, 2015年06月20日
  • 下部尿路再生をめざした新規細胞凝集体(スフェロイド)シート作製の試み.
    今村哲也, 小川輝之, 皆川倫範, 永井 崇, 横山 仁, 石川雅邦, 平形志朗, 道面尚久, 中沢昌樹, 石塚 修
    第103回日本泌尿器科学会総会, 2015年04月18日
  • ラット放射線照射傷害膀胱モデルを用いた骨髄由来細胞移植による膀胱再生の試み
    今村哲也,石塚 修,栗崎功己,野口 渉,張  雷,西沢 理
    第4回排尿障害モデル動物研究会, 2011年11月25日
  • Implantation of autologous bone marrow-derived cells recovers urethral sphincter in rabbits
    Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Ishikawa M, Noguchi A, Zhang L, Ichino M, Kato H, Nishizawa O
    The 41th Annual Meeting of the International Continence Society (2011/8/29-9/2), 2011年08月29日
  • 放射線照射によるラット膀胱機能障害モデルを用いた骨髄細胞移植による膀胱再生の試み
    今村哲也,石塚 修,栗崎功己,石川雅邦,野口 渉,張 雷,西沢 理:
    第8回泌尿器科再建再生研究会, 2011年06月11日
  • 塩分負荷による自然発症高血圧ラット膀胱組織でのα1交感神経受容体発現変化についての検討
    今村哲也,石塚 修,栗崎功己,石川雅邦,野口 渉,張 雷,西沢 理
    第99回日本泌尿器科学会総会, 2011年04月23日
  • ウサギ自己骨髄由来細胞移植による機能的な尿道組織再生への試み
    今村哲也,石塚 修,栗崎功己,石川雅邦,野口 渉,張 雷,西沢 理
    第10回日本再生医療学会総会, 2011年03月01日

所属学協会

  • 日本再生医療学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本排尿機能学会
  • 日本人工臓器学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 「三次元細胞積層技術による膀胱機能障害の改善に関する研究」
    受託研究, 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
    2019年 - 2021年
  • 「RNA干渉(siRNA)技術を利用したラット冷えストレス排尿筋過活動の機序におけるTRPA1チャネルを介する排尿反射経路の解明」
    MSD製薬
    2019年
  • 「間葉系幹細胞の立体組織を利用した慢性腎臓病の新規治療開発研究」
    科学研究費補助金, 平成30−32年度 科学研究費助成事業 基盤研究 (C)
    2018年 - 2019年
  • 「難治性排尿障害に対する骨髄由来細胞積層型スフェロイドシートによる機能的膀胱の再生」
    科学研究費補助金, 平成27−29年度 科学研究費助成事業 基盤研究 (C)
    2015年 - 2017年
  • 「放射線照射による膀胱の損傷に対する骨髄由来細胞シートを用いた膀胱再生の試み」
    科学研究費補助金, 平成24年度 科学研究費助成事業 基盤研究 (C)
    2012年 - 2014年
  • 「放射線照射療法による排尿障害に対する骨髄由来細胞の移植効果についての検討」
    2011年 - 2011年
  • 「難治性傷害膀胱モデルを用いた骨髄由来細胞による膀胱再生の試み」
    財団法人 テルモ科学技術振興財団
    2011年 - 2011年
  • 「放射線照射傷害膀胱に対する自己骨髄由来細胞による機能的な膀胱再生の検討」
    科学研究費補助金, 平成20年度 文部科学省科学研究費補助金 若手研究 (B)
    2010年 - 2011年
  • 「ウサギ放射線照射傷害膀胱に対する自己骨髄由来細胞による機能的な膀胱再生への試み」
    科学研究費補助金, 平成20年度 文部科学省科学研究費補助金 若手研究 (B)
    2008年 - 2009年
  • 下部尿路医学