橋本 政晴 (ハシモト マサハル)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 スポーツ科学教育 

講師 

学位

  • 体育学修士, 筑波大学

研究分野

  • スポーツ科学, スポーツ科学

経歴

  • 2002年 - 2004年
    日本女子大学家政学部児童学科/体育研究室 助手

学歴

  • 1999年 - 2002年, 筑波大学, 体育科学研究科, 体育科学
  • 1993年 - 1996年, 筑波大学, 体育研究科, 体育方法学
  • 1989年 - 1993年, 筑波大学, 体育専門学群

論文

  • 地域密着型のプロスポーツとソーシャル・キャピタルに関する調査研究
    高橋豪仁(奈良教育大学)・橋本純一(信州大学)・橋本政晴(信州大学)
    奈良教育大学紀要 人文・社会科学, 68(1), 167-175, 2019年11月29日
  • メガスポーツイベントと社会関係の再編過程:「コンビナートの町・鹿島」から「サッカーの町・カシマ」へ
    橋本政晴
    東アジアにおけるメガスポーツイベントと都市再編をめぐる比較社会学, 研究課題番号21300224, 37-52, 2012年03月
  • 生涯スポーツを再考する:「スポーツをめぐる問題」から「生活をめぐる問題」へ
    橋本政晴
    長野体育学研究, 16, 23-29, 2009年04月, 査読有り
  • メディアスポーツとはどのような社会問題なのか? : 「生活空間」のなかのメディアスポーツ
    橋本政晴
    信州大学教育学部紀要, 121, 41-50, 2008年08月, 査読有りリポジトリ
  • 「スポーツする身体」と「生活する身体」との邂逅:アントラーズ・サポーター代表Tとその地域社会
    橋本政晴
    現代風俗学研究, 11, 22-28頁, 2005年03月
  • 「地域」へとコンテクスト化されるメディアイベント:鹿嶋市S地区におけるT氏のサポーター活動を事例として
    橋本政晴
    W杯サッカー日韓共同開催をめぐる地域変動:環境・NPO・ネットワークに関連して, 研究課題番号:14380005, 36-47, 2003年03月30日
  • 南信住民による長野五輪への対応:松川町のミニコミ誌『はこべ』を事例として
    橋本政晴
    冬季五輪後の定住条件と環境保全の社会学的実証研究, 研究課題番号:11410041, 93-102, 2001年03月30日
  • スポーツ番組の製作現場からみた「テレビ・スポーツ」に関する研究:擬似的なせめぎ合いとしてのテレビ・スポーツ
    橋本政晴
    スポーツ社会学研究, 5, 71-84頁, 1997年03月, 査読有り

MISC

  • 発表/大学教育における障害者スポーツの位置
    橋本政晴
    障害者スポーツ支援シンポジウム, 2012年01月
  • 翻訳/第9章スポーツとメディア:お互いの存在抜きに生き残ることはできるのか?
    橋本政晴
    現代スポーツの社会学:課題と共生への道のり, 198-224, 2011年05月25日
  • 書評/阿部潔著『スポーツの魅惑とメディアの誘惑:身体/国家のカルチュラル・スタディーズ』
    橋本政晴
    スポーツ社会学研究, 17(2), 101-105, 2009年09月30日
  • 講演/これからの部活動について:外部指導者の導入、そして多様な部活動のあり方の構築に向けて
    橋本政晴
    長野県中学校運動部活動市町村担当者会議, 2006年02月
  • 翻訳/第7章大会の遺産:自然環境/社会/経済 第8章環境評価基準の開発:招致活動をグリーン化する 第9章グリーントラベルとグリーンツーリズムの促進
    橋本政晴
    オリンピックは変わるか:Green Sportへの道, 165-192, 1999年04月30日

書籍等出版物

  • スポーツ観戦学:熱狂のステージの構造と意味
    橋本政晴, 単著, サッカー観戦におけるサポーター活動と地域生活の乖離:「白いスタジアム」が埋め込まれた町を事例にして
    世界思想社, 86-106 2010年02月
  • メガ・スポーツイベントの社会学
    橋本政晴, 単著, 生活化するサポーター“TOHRU”:茨城県鹿嶋市を事例として
    南窓社, 109-123 2006年06月
  • メガ・スポーツイベントの社会学
    橋本政晴, 単著, 「メディアとスポーツ」研究の問題構成:カルチュラル・スタディーズの問題提起をめぐって
    南窓社, 41-56 2006年06月
  • 現代メディアスポーツ論
    橋本政晴, 単著, メディアスポーツ研究の経緯
    世界思想社, 25-48頁 2002年12月

講演・口頭発表等

  • スポーツ科学におけるスポーツ社会学の学問的意義:<スポーツの課題>と<生活の課題>の狭間でスポーツを考える
    橋本 政晴
    長野体育学会第56回大会, 2021年03月13日, 指定なし
  • 錯綜する社会関係のなかのメディアスポーツ:「サッカーの町・鹿島」を事例にして
    橋本政晴
    現代アジアにおける開発主義とスポーツ, 2012年07月, 北海道大学体育社会学研究グループ
  • メガスポーツイベントと地域の社会関係の再編過程
    橋本政晴
    日本スポーツ社会学会第21回大会, 2012年03月, 日本スポーツ社会学会/熊本大学
  • メディアスポーツは「社会問題」なのか?
    橋本政晴
    日本スポーツ社会学会第17回大会, 2008年03月, 日本スポーツ社会学会/中京大学
  • 「地域」へとコンテクスト化されるメディアイベント:メディアスポーツ研究/メディアイベント研究を問い直す
    橋本政晴
    日本体育学会第55回大会, 2004年10月, 日本体育学会/信州大学
  • 「地域」に係留され、生活化されるメディアイベント:アントラーズ結成からW杯開催への経緯のなかで
    橋本政晴
    東北社会学会第51回大会, 2004年08月, 東北社会学会/弘前大学
  • スポーツ社会学における根源的な問いの在り処:「スポーツとは何か」を問うことの学問的意義について
    橋本 政晴
    長野体育学会第58回大会
  • スポーツ科学における<対象の個別性>をめぐって :スポーツ社会学におけるフィールド調査の視点から
    橋本 政晴
    長野体育学会第57回大会

担当経験のある科目_授業

  • 体育社会学
    信州大学
  • 生涯スポーツ概論
    信州大学
  • フィールド調査演習
    信州大学

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • メディアスポーツによる地域の社会関係の再編過程に関する社会学的実証研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2014年04月01日 - 2016年03月31日
  • メガスポーツイベントの遺産と地域生活の変容に関する社会学的実証研究
    科学研究費補助金, 若手研究(B)
    2009年 - 2010年
  • スポーツチーム/スポーツイベントへの地域住民による対応をめぐる社会学的研究
    科学研究費補助金, 若手研究(B)
    2004年 - 2005年
  • 社会関係のなかのスポーツとメディア
  • スポーツとメディアをめぐる社会学的研究