川上 由行 (カワカミ ヨシユキ)   

医学部 保健学科 病因・病態検査学 

特任教授 名誉教授 

学位

  • 学士(教養), 放送大学
  • 博士(医学), 信州大学

研究分野

  • 臨床微生物学
  • 感染制御学
  • 細菌学, 細菌学(含真菌学)

メールアドレス

    yk23724★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2021年
    松本看護大学看護学部看護学科 非常勤講師
  • 2015年
    信州大学医学部 特任教授(研究)
  • 2015年
    信州大学名誉教授
  • 2015年
    松本短期大学看護学科 非常勤講師
  • 2014年
    信州大学医学部 特任教授(教育)
  • 2014年
    信州大学大学院理工学系研究科食品科学 非常勤講師
  • 2009年
    信州大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 医療生命科学分野 医療生命科学領域 教授
  • 2008年
    松本大学人間健康学部 健康栄養学科 微生物学 非常勤講師
  • 2008年
    信州大学大学院 工学系研究科 環境機能工学専攻 食品科学 教授(兼任)
  • 2007年
    信州大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 検査技術科学分野 病因・病態検査学領域 教授
  • 2007年
    放送大学教養学部 自然と環境コ-ス 身近な病因物質の科学 ・非常勤講師
  • 2003年
    放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻 環境システム科学群 ・客員教授
  • 2003年
    信州大学医学部保健学科 病因・病態検査学講座 病因・生体防御系 ・教授
  • 2002年
    信州大学医学部保健学科 病因・病態検査学講座 病因・生体防御系 ・助教授
  • 2002年
    国立松本病院附属看護学校 微生物学 ・非常勤講師
  • 2002年
    放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻環境システム科学群 ・客員助教授
  • 1998年
    放送大学教養学部人文・科学コ-ス自然の理解専攻 物質の科学D ・非常勤講師
  • 1996年
    信州大学医療技術短期大学部 微生物学 ・助教授
  • 1984年
    信州大学病院中央検査部 臨床(衛生)検査技師長
  • 1981年
    信州大学病院中央検査部 ・副臨床(衛生)検査技師長
  • 1977年
    信州大学病院中央検査部 細菌検査室 ・主任
  • 1971年
    信州大学病院中央検査部 細菌検査室 ・臨床検査技師

学歴

  • 1998年, 放送大学, 教養学部
  • 1971年, 信州大学医学部附属衛生検査技師学校

委員歴

  • 教育委員会, 日本臨床微生物学会・評議員・幹事
  • 名誉会員, 臨床微生物迅速診断研究会・幹事
  • 薬剤感受性試験検討委員会・ヘリコバクタ-部会, 日本化学療法学会・薬剤感受性試験検討委員会・ヘリコバクタ-委員会

受賞

  • 2017年
    「長野県知事表彰(保健衛生功労)」受賞
  • 2000年
    「第35回小島三郎記念技術賞」受賞:野口英世記念会館
  • 1994年
    「第14回松校科学研究奨励賞」受賞
  • 1991年
    「第3回ARMAM 賞」受賞:大阪国際交流センタ-

論文

  • Antibiotic resistance and the presence of bla CfxA and bla CSP genes in β-lactamase-producing clinical Capnocytophaga isolates from a university hospital in Japan.
    Matsumoto T, Matsumoto-Matsubara M, Horiuchi K, Arai E, Negishi T, Natori T, Kawakami Y.
    J. Med. Microbiol., 70(10), 1-7, 2021年
  • δ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
    川上由行
    臨床雑誌内科, 125(4), 774-775, 2020年
  • Isolation of Thymidine-Dependent and Extended-Spectrum-β-Lactamase-Producing Escherichia coli Small-Colony Variant from Urine of a Septuagenarian Female Patient with Recurrent Cystitis; A Case Report with Genetic Investigation.
    Nagano, N., Kawakami, Y., Matsumoto, T., Tanimoto, K., et al.
    J. Infect. Chemother., (26), 1066-1069, 2020年
  • Isolation of a capnophilic and ESBL-producing Proteus mirabilis strain from the urine of an octogenarian male-patient with acute pyelonephritis.
    Soga, E., Akiyama, M., Ohsaki, Y., Hayashi, W., Matsumoto, T., Oana, K., Nagano, N., and Kawakami, Y.
    72, 193-195, 2019年
  • 80歳代男性患者の菌血症よりActinotignum schaaliiが分離された一症例.
    赤羽貴行、村山範行、名取達矢、春日恵理子、小穴こず枝、川上由行.
    日赤検査, 51, 34-39, 2018年
  • A Colonization Outbreak of Penicillin-Susceptible mecA-Positive Staphylococcus aureus.
    Minami, K., Terakawa, R., Sato, M., Shoji, Y., Hirama, T., Nakamura, T., Horiuchi, A., Otsuka, A., Kubota, N., Hidaka, E., Kawakami, Y.,
    Infect. Cont. Hosp. Epidemiol., 29, 239-240, 2018年
  • Four sporadic pediatric cases of Yersinia enterocolitica O:8 infection in rural area of Japan
    Minami, K., Yasuda, R., Terakawa, R., Koike, Y., Takeuchi, K., Higuchi, T., Horiuchi, A., Kubota, N., Hidaka, E., Kawakami, Y.
    Jpn. J. Infect. Dis,, 70, 192-194, 2017年
  • 排尿障害を有する患者から Corynebacterium urealyticum を分離した尿路感染症の一例.
    赤羽貴行、村山範行、原寛彰、村田靖、名取達矢、春日恵理子、清水貴浩、三浦信樹、中島英恵、小穴こず枝、川上由行.
    日赤検査, 50, 45-50, 2017年
  • Characterization of first hemin-requiring Pseudomonas aeruginosa small-colony variants from the blood of an octogenarian male-patient with double pneumonitis.
    Nagano, N., Nakaya, H., Nagata, M., Nishizawa, T., Kawahara, R., Matsumoto, T., Oana, K., and Kawakami, Y.
    J. Infect. Chemother., 50, 852-855, 2017年
  • 当院救急部における肺炎球菌細胞壁抗原検出試薬(ラビラン®肺炎球菌)の有用性の検討
    赤羽貴行、村山範行、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 49, 46-49, 2016年
  • A case of pediatric pertussis unhesitatingly diagnosed with the insight of microbiology laboratory
    Horiuchi, A., Kubota, N., Hidaka, E., Nakamura, T., Oana, K., Kawakami, Y.
    Br. J. Med. Med. Res.,, 16, 1-4, 2016年
  • A pediatric case of bacteremia and possible cholecystitis due to Moraxella osloensis
    Minami, K., Higuchi, T., Cho, Y., Koike, Y., Takeuchi, K., Kubota, N., Hidaka, E., Horiuchi, A., and Kawakami, Y.
    Jpn. J. Infect. Dis., 68, 324-325, 2015年
  • Notable alkaline tolerance of Kocuria marina isolates from blood of a pediatric patient with continuous epoprostenol therapy
    Horiuchi, A., Kubota, N., Hidaka, E., Shimabukuro, A., Yasukochi, S., Nakamura, T., Oana, K., and Kawakami, Y.
    J. Infect. Chemother., 21, 680-688, 2015年
  • Applicability assessment of ceramic microbeads coated with hydroxyapatite-binding silver/titanium dioxide ceramic composite earthplusTM to the eradication of Legionella in rainwater storage tanks for household use
    Oana, K., Kobayashi, M., Nagano, N., and Kawakami, Y.
    Int. J. Nanomedicine., 10, 71-79, 2015年
  • 当院職員における流行性ウイルス感染症に対する抗体価保有状況について
    赤羽貴行、高橋郁美、大塚百合子、高橋一豊、佐々木由美、床尾万寿雄、滝美保、村山範行、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 48, 25-28, 2015年
  • A pediatric case of bacteremia and possible cholecystitis due to Moraxella osloensis
    Minami, K., Higuchi, T., Cho, Y., Koike, Y., Takeuchi, K., Kubota, N., Hidaka, E., Horiuchi, A., Kawakami, Y.
    Jpn. J. Infect. Dis.,, 68, 324-325, 2015年
  • A neonatal case of chronic granulomatous disease, initially presented with invasive aspergillosis.
    Saito, S., Oda, A., Kasai, M., Minami, K., Nagumo, H., Shiohara, M., Ogiso, Y., and Kawakami, Y.
    J. Infect. Chemother., 20, 220-223, 2014年
  • Incidence of Legionella and heterotrophic bacteria in household roof-harvested rainwater storage tanks in Azumino, Nagano prefecture, Japan.
    Kobayashi, M., Oana, K., and Kawakami, Y.
    58(1), 15-21, 2014年
  • Helicobacter heilmannii sensu stricto-related gastric ulcers: a case report
    Matsumoto, T., Kawakubo, T., Akamatsu,T., Koide, N., Ogiwara, N., Kubota, S., Sugano, M., Kawakami, Y., and Ota H.
    World J. Gastroenterol., 20, 3376-3382, 2014年
  • Bathwater-contamination with Legionella and nontuberculous mycobacteria in ‘24-hour’-home baths, hot springs, and public bathhouses in Nagano prefecture, Japan.
    Kobayashi, M., Oana, K., and Kawakami, Y.
    Jpn. J. Infect. Dis., 67, 276-281, 2014年
  • 国立大学の大学院は臨床検査技師のプロを育成しているか? -大学院における研究能力を有する臨床検査技師育成とその将来展望ー
    川上由行
    モダンメディア, 60(3), 76-79, 2014年
  • 膵体部癌患者の血液培養から Fusobacterium mortiferum が検出された一症例
    赤羽貴行,村山範行,堀内一樹,小穴こず枝,川上由行
    日赤検査, 47, 11-15, 2014年
  • Kingella kingaeによる右踵骨骨髄炎の一症例.
    葛本 佳以、久保田 紀子、齊藤 儀信、藤岡 文夫、湯本 佳代子、川上 由行.
    日本感染症学雑誌, 87(2), 207-210, 2013年
  • Clostridium difficile抗原迅速診断キット(C. DIFF QUIK CHEKコンプリート)の有用性に関する検討
    赤羽 貴行、久住 裕俊、村山 範行、小穴 こず枝、川上 由行.
    日赤検査, 46(1), 12-16, 2013年
  • Isolation of an X-factor-dependent but porphyrin-positive Escherichia coli from urine of a patient with hemorrhagic cystitis
    Matsumoto, T; Kawakami, Y; Sueki, A; Kasuga, E; Oana, K; Horiuchi, K; Kato, M; Honda, T
    JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 19(4), 764-766, 2013年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • First isolation of carbon-dioxide-dependent Proteus mirabilis from an uncomplicated cystitis patient with Sjögren’s syndrome.
    Oana, K., Yamaguchi, M., Nagata, M., Washino, K., Akahane, T., Takamatsu, Y., Tsutsui, C., Matsumoto, T., and Kawakami, Y.
    19, 764-766, 2013年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • First Isolation of oleate-dependent Enterococcus faecalis small-colony variants from an umbilical exudate of a pediatric patient with omphalitis.
    Kubota, N., Kuzumoto, K., Hidaka, E., Yoshizawa, K., Yumoto, K., Oana, K., Ogiso, Y., Nakamura, T., and Kawakami, Y.
    J. Med. Microbiol., 62, 1883-1890, 2013年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Characterization of CIA-1, an Ambler Class A Extended-Spectrum β-Lactamase from Chryseobacterium indologenes
    Matsumoto T, Nagata M, Ishimine N, Kawasaki K, Yamauchi K, Hidaka E, Kasuga E, Horiuchi K, Oana K, Kawakami Y, Honda T.
    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY, 56(1), 588-590, 2012年
  • A群溶連菌迅速検査時の培養法併用の有用性に関する一考察 — A群群溶連菌迅速検査の現状および臨床背景も踏まえて —
    赤羽貴行、大庭恵美子、石曽根俊哉、村山範行、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 45, 11-16, 2012年
  • Proportion of Rectal Carriage of Extended-Spectrum β-Lactamase-Producing Enterobacteriaceae in the Inpatients of a Pediatric Tertiary Care Hospital in Japan
    Minami, K., Shoji, Y., Kasai, M., Ogiso, Y., Nakamura, T., Kawakami, Y., Saito, Y., Kuzumoto, K., Kubota, N., Yumoto, K., Ishii, K.
    Jpn. J. Infect. Dis., 65, 548-550,, 2012年
  • Isolation and molecular characterization of catalase-negative Staphylococcus aureus from sputum of a patient with aspiration pneumonia.
    Horiuchi. K., Matsumoto, T., Hidaka, E., Nagata, M., Kasuga, E., Sugano, M., Oana, K., Kawakami, Y., Honda, T.
    Jpn. J. Infect. Dis. ,, 65, 439-441, 2012年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Bactericidal activities of woven cotton and nonwoven polypropylene fabrics coated with hydroxyapatite-binding silver/titanium dioxide ceramic nanocomposite ‘earth-plus’
    Kasuga, E., Kawakami, Y., Matsumoto, T., Hidaka, E., Ogiwara, N., Oana, K., Yamaki, D., Sakurada, T., and Honda, T.
    International Journal of Nanomedicine, 6, 1937-1943, 2011年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Successful Cessation of Transmitting Healthcare-Associated Infections due to Burkholderia cepacia Complex in a Neonatal Intensive Care Unit in a Japanese Children's Hospital
    Kuzumoto, K., Kubota, K., Ishii, K., Yumoto, K., Ogiso, Y., Nakamura, T., Katsuyama, T., Oana, K., and Kawakami, Y.
    European Journal of Medical Research, 16, 537-542, 2011年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • A case of wound dual infection with Pasteurella dagmatis and Pasteurella canis resulting from a dog bite – limitation of Vitek-2 System in exact identification of Pasteurella species
    Akahane, T., Nagata, M., Matsumoto, T., Murayama, N., Isaka, A., Kameda, T., Fujita, M., Oana, K., and Kawakami, Y.
    European Journal of Medical Research, 16, 531-536, 2011年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Aeromonas 属菌の分類と同定 ー 臨床微生物学ではどこまで必要か? ー
    川上由行、小穴こず枝
    Medical Technology, 38, 731-735, 2010年
  • Clinical assessment of novel ChromID ESBL agar plates for detection of ESBL producers in the family Enterobacteriaceae
    Kasuga, E., Matsumoto, T., Hidaka, E., Oguchi, H., Kanai, S., Oana, K., Yamauchi, K., Honda, T., and Kawakami, Y.
    JARMAM, 20, 1-8, 2010年
  • ‘Helicobacter heilmannii’の新知見
    松本竹久、太田浩良、川上由行
    日本ヘリコバクター学会誌, 12, 32-35, 2010年
  • Neisseria meningitidis による尿道炎の1例
    赤羽貴行、村山範行、村田 靖、皆川倫範、小穴こず枝、川上由行
    安曇野日赤医報, 17, 15-17, 2010年
  • カルバペネム系薬剤に感性を示すIMP-1型 Metallo-β-lactamase産生腸内細菌
    春日恵理子,松本竹久,金井信一郎,小穴こず枝,本田孝行,川上由行
    感染症学雑誌, 84(5), 569-574, 2010年
  • 臨床分離 Chryseobacterium indologenes が保有する Ambler class B β-lactamase 遺伝子の解析
    永田美香、松本竹久、松原未樹、春日恵理子、小穴こず枝、川上由行
    日本臨床微生物学雑誌, 20, 203-206, 2010年
  • 腹水から Yersinia enterocolytica が検出された1症例
    赤羽貴行、保坂 力,村山範行、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 41, 16-19, 2009年
  • 消化器感染症の病原体検索 —臨床医へのアドバイスを中心に—
    川上由行、小穴こず枝
    消化器内視鏡, 21, 359-365, 2009年
  • ピロリ菌とその臨床細菌学周辺余話
    川上由行、小穴こず枝
    農工研通信, 150, 2-12, 2009年
  • Phylogeny of a novel “Helicobacter heilmannii”organism from a Japanese patient with chronic gastritis based on DNA sequence analysis of 16S rRNA and urease genes
    Matsumoto, T., Kawakubo, M., Shiohara, M., Kumagai, T., Hidaka, E., Yamauchi, K., Oana, K., Matsuzawa, K., Ota, H., and Kawakami, Y.
    Journal of Microbiology, 47, 201-207, 2009年
  • Laboratory appraisal of optimal gaseous conditions for growth of zoonotic Helicobacter felis
    Shiohara, M., Kawakubo, M., Matsumoto, T., Kumagai, T., Yamauchi, K., Oana, K., Ota, H., and Kawakami, Y.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 53, 251-258, 2009年
  • ESBL産生菌検出用に新規開発されたChromID ESBL培地の評価
    春日恵理子,松本竹久,日高恵以子,小口はるみ,金井信一郎,小穴こず枝,山内一由,本田孝行,川上由行
    ARMAM, 20(1・2), 1-8, 2009年
  • First case of bacteremia due to chromosome-encoded CfxA3-beta-lactamase-producing Capnocytophaga sputigena in a pediatric patient with acute erythroblastic leukemia
    Matsumoto, T; Matsubara, M; Oana, K; Kasuga, E; Suzuki, T; Hidaka, E; Shigemura, T; Yamauchi, K; Honda, T; Ota, H; Kawakami, Y
    European Journal of Medical Research, 13(3), 133-135, 2008年WebofScienceリポジトリ
  • 当院における Clostridium difficile 関連下痢症/腸炎検査の toxin A 迅速診断キット「ユニクイック」の評価
    赤羽貴行、保坂力、村山範行、加藤はる、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 40, 16-19, 2007年
  • Evaluation of BacT/Alert 3D SA bottles for accurate detection of Mycobacteremia with special reference to Mycobacterium abscessus
    Kasuga, E., Matsumoto, T., Oana, K., Shiohara, M., Okabe, T., Yamauchi, K., Honda, T., Ota, H., and Kawakami, Y.
    European Journal of Medical Research, 12, 43-46, 2007年
  • HHLO‘Helicobacter heilmannii’-like organisms
    松本竹久、川上由行、太田浩良
    G.I. Research, 15, 162-164, 2007年
  • Transmission via the face is one route of methicillin- resistant Staphylococcus aureus cross-infection within a hospital
    Kuramoto-Chikamatsu,A., Honda,T., Matsumoto,T., Shiohara,M., Kawakami, Y., Yamauchi,K., Kato, Y.
    AMERICAN JOURNAL OF INFECTION CONTROL, 35, 126-130, 2007年
  • Proposal of a simplified technique for staining bacterial spores without applying heat – successful modification of Moeller’s method –
    Hayama,M., Oana,K., Kozakai,T., Umeda,S., Fujimoto,J., Ota,H., Kawakami, Y.
    European Journal of Medical Research, 12, 356-359, 2007年
  • In vivo bactericidal activities of Japanese rice-fluid against H. pylori in a Mongolian gerbil model
    Ishizone, S., Maruta, F., Suzuki, K., Miyagawa, S., Takeuchi, M., Kanaya, K., Oana, K., Hayama, M., Kawakami, Y., and Ota, H.
    INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL SCIENCES, 4, 203-208, 2007年
  • 臨床微生物学進展への臨床検査技師の寄与責任
    川上由行
    日本臨床微生物学雑誌, 17(4), 47, 2007年
  • HHLO‘Helicobacterheilmannii’-like organisms
    松本竹久、川上由行、太田良
    G. I. Research, 15, 162-164, 2007年
  • Helicobacter pylori 感染 —基礎と臨床 —
    太田浩良、羽山正義、金子靖典、松本竹久、川上由行、熊谷俊子、久保聖子、勝山努
    臨床科学, 35, 37-47, 2006年
  • Helicobacter heilmannii 感染と胃粘膜病変
    太田 浩良、松澤 賢治、沖山 葉子、細田 和貴、川久保 雅友、日高 惠以子、川上 由行、勝山 努
    Helicobacter Research, 10, 57-62, 2006年
  • 嫌気用培地の管理変更に伴う嫌気性菌の検出状況と薬剤感受性
    保坂力、赤羽貴行、村山範行、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 39, 17-19, 2006年
  • 入院時の患者鼻腔内 M. catarrhalis の保菌状況に関する一考察
    赤羽貴行、保坂力、村山範行、小穴こず枝、川上由行
    日赤検査, 39, 20-26, 2006年
  • In vitro bactericidal activities of Japanese rice-fluid against Helicobacter pylori strains
    Kawakami, Y., Oana, K., Hayama, M., Ota, H., Takeuchi, M., Miyashita, K., Matsuzawa, T.
    INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL SCIENCES, 3, 112-116, 2006年
  • ヒト感染 Helicobacter heilmannii における non-pylori Helicobacter 属の検出
    川上由行、太田浩良、松本竹久
    HELICOBACTER, 7, 8-10, 2006年
  • 大学における新たな臨床検査技師教育を考える −高度先進検査医療分野に貢献できる技師教育とは−
    浅利誠志、川上由行、高橋十郎、岩谷良則、板羽秀之
    BioScan New Decade, 5, 1-7, 2006年
  • ワンポイント臨床細菌学 バチルス属(Genus Bacillus)
    小穴こず枝、羽山正義、川上由行
    感染と抗菌薬, 9, 318-320, 2006年
  • Phylogenetic analysis of "Helicobacter heilmannii" isolates from different Japanese patients based on DNA sequences of 16S rRNA and urease genes
    Matsumoto,T; Kawakubo, M; Ota, H; Shiohara, M; Kumagai, T; Yamauchi, K; Kastuyama, T; Kawakami, Y
    HELICOBACTER, 11(4), 409-409, 2006年WebofScience
  • First isolation of Dysgonomonas mossii from intestinal juice of a patient with pancreatic cancer
    Matsumoto, T; Kawakami, Y; Oana, K; Honda, T; Yamauchi, K; Okimura, Y; Shiohara, M; Kasuga, E
    Archives of Medical Research, 37(7), 914-916, 2006年WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • 米糖化液の抗 Helicobacter pylori 活性
    川上由行、小穴こず枝
    農工研通信, 139, 2-7, 2005年
  • H. pylori 除菌と消化性潰瘍・関連疾患 —基礎・臨床研究のアップデート — IV. 細菌学  H. pylori の最近5年間における耐性獲得推移
    川上由行,沖村幸枝,小穴こず枝,太田浩良,勝山努
    日本臨床, 63, 203-208, 2005年
  • 嫌気性用培地の管理方法変更に伴う嫌気性菌検出の違いについて
    赤羽貴行、保坂 力、村山範行、小穴こず枝、川上由行
    豊科赤十字病院医報, 13, 19-23, 2005年
  • Capnocytophaga canimorsusによる菌血症の一症例
    菊池一美、江原和志、見八坂淳子、小山忍、矢口勇治、玉井清子、三井真由美、野竹重幸、村松紘一、柳沢栄二、川上由行
    日本臨床微生物学雑誌, 15, 9-13, 2005年
  • Helicobacter pylori infection increases cell kinetics in human gastric epithelial cells without adhering to proliferating cells
    Hayama, M; Kawakami, Y; Kaneko, Y; Sano, K; Ota, H
    JOURNAL OF CELLULAR AND MOLECULAR MEDICINE, 9(3), 746-747, 2005年WebofScience
  • H. pylori感染診断法 培養法
    川上由行,小穴こず枝,太田浩良,沖村幸枝,岡部忠志,山口 勝,赤羽貴行
    Madical Technology, 32, 801-807, 2004年
  • Helicobacter pylori の薬剤感受性試験法の標準化とクラリスロマイシンに対する耐性機構研究の新しい展開
    川上由行
    信州医学雑誌, 51(6), 479-480, 2003年
  • ドライプレ-トを用いた微量液体希釈法によるCampylobacter pylori MIC測定 -日本化学療法学会標準平板希釈法との比較-
    那須勝、西野武志、東 健、川上由行、小林寅哲、斎藤厚、笹津備規、高橋信一、福田能啓、峰徹也、藤岡利生
    日本化学療法学会雑誌, 50, 54-58, 2002年
  • 胃炎および消化性潰瘍患者におけるHelicobacter pylori 感染を迅速にスクリーニングするための胃生検材料直接グラム染色法の有用性
    川上由行、小穴こず枝
    Helicobacter Research, 6, 409-411, 2002年
  • ブラジルにおける初代分離Helicobacter pylori 株のメトロニダゾールおよびクラリスロマイシン耐性
    川上由行、小穴こず枝
    Helicobacter Research, 6, 412-414, 2002年
  • ドライプレートを用いた微量液体稀釈法による Helicobacter pylori MIC 測定に関する報告書 —日本化学療法学会標準寒天平板稀釈法との比較 –
    那須 勝、西野武志、東 健、川上由行、小林寅哲、斎藤厚、笹津備規、高橋信一、福田能啓、峰徹也、藤岡利生
    日本化学療法学雑誌, 50, 54-58, 2002年
  • 胃炎及び消化性潰瘍患者における Helicobacter pylori 感染を迅速にスクリーニングするための胃生検材料直接グラム染色法の有用性
    川上由行、小穴こず枝
    Helicobacter Research, 6, 409-411, 2002年
  • ブラジルにおける初代分離 Helicobacter pylori 株のメトロニダゾールおよびクラリスロマイシン耐性
    川上由行、小穴こず枝
    Helicobacter Research, 6, 412-414, 2002年
  • 2診療科の共有病棟におけるMRSA感染のパルスフィ-ルド電気泳動を用いた解析
    倉本あかね,松村雅世,高橋夕子,中島英恵,岡部忠志,沖村幸枝,山崎善隆,加藤祐美子,川上由行,本田孝行
    日本臨床微生物学雑誌, 12, 123-127, 2002年
  • Additive effect of pronase on the efficacy of eradication therapy against Helicobacter pylori
    Gotoh A, Akamatsu T, Shimizu T, Shimodaira K, Kaneko T, Kiyosawa K, Ishida K, Ikeno T, Sugiyama A, Kawakami Y, Ota H, Katsuyama T
    HELICOBACTER, 7(3), 183-191, 2002年WebofScience
  • Physical and genetic map of Enterococcus faecium ATCC19434 and demonstration of intra- and interspecific genomic diversity in enterococci
    Oana K, Okimura Y, Kawakami Y, Hayashida N, Shimosaka M, Okazaki M, Hayashi T, Ohnishi M
    FEMS Microbiology Letters, 207(2), 133-139, 2002年WebofScience
  • Inhibition of methicillin-resistant Staphylococcus aureus colonization of oral cavities in newborns by viridans group streptococci
    Uehara, Y., kikuchi, K., Nakamura, T., Nakama, H., Agematsu, K., Kawakami, Y., Ohnishi, M., Ishikawa, M., Murachi, N., Totsuka, K.
    CLINICAL INFECTIOUS DISEASES, 32, 1399-1407, 2001年
  • H2O2 produced by viridans group streptococci may contribute to inhibition of methicillin-resistant Staphylococcus aureus colonization of oral cavities in newborns
    Uehara, Y., kikuchi, K., Nakamura, T., Nakama, H., Agematsu, K., Kawakami, Y., Ohnishi, M., Ishikawa, M., Maruchi, N., Totsuka, K.
    CLINICAL INFECTIOUS DISEASES, 32, 1408-1413, 2001年
  • Neisseria gonorrhoeae による腹膜炎の一例
    赤羽貴行、川上由行、小穴こず枝
    日本感染症学雑誌, 75, 894-897, 2001年
  • 薬剤耐性菌をめぐる最近の話題 いま話題の耐性菌 — クラリスロマイシン耐性Helicobacter pylori —
    山口勝、川上由行、小穴こず枝、勝山努
    臨床検査, 45, 851-856, 2001年
  • Molecular and epidemiological study of the first outbreak of vanB type vancomycin-resistant Enterococcus faecalis in Japan
    Oana, K; Kawakami, Y; Ohnishi, M; Ishikawa, M; Hirota, M; Tozuka, M; Atarashi, K; Baba, K; Fujiki, B; Okazaki, M; Honda, T; Hayashi, T
    Japanese Joournal of Infectious Diseases, 54(1), 17-22, 2001年WebofScience
  • Mutagenicity of Helicobacter pylori determined with Salmonella serovar Typhimurium as a tester strain
    川上由行、小穴こず枝、沖村幸枝、勝山 努
    J Int Med Res, 29, 222-228, 2000年
  • Helicobacter pylori の除菌療法 耐性菌の出現をいかに防ぐか
    松沢正浩、川上由行、赤松泰次
    Mebio-Graphic Medical Magazine, 17, 72-75, 2000年
  • Helicobacter pylori 除菌療法に於ける clarithromycin(CAM)及び amoxicillin(AMPC)のブレイクポイント制定
    那須勝、西野武志、東 健、川上由行、小林寅哲、斎藤厚、笹津備規、高橋信一、福田能啓、峰徹也、藤岡利生
    日本化学療法学会雑誌, 48, 561-568, 2000年
  • Helicobacter pylori の薬剤感受性試験とその今日的意味
    川上由行、小穴こず枝
    JARMAM, 11, 69-77, 2000年
  • Helicobacter pylori 迅速検出のための「ヘリコバクター分離培地(日水製薬)」の評価
    山口勝、沖村幸枝、高橋夕子、岡部忠志、川上由行、勝山努
    JARMAM, 11, 27-32, 2000年
  • Development of disinfectant mats and evaluation of their effectiveness
    Ohta, S., Nagai, K., Zenda, H., Kawakami, Y.
    Biocontrol Science, 5, 1-7, 2000年
  • Helicobacter pylori 除菌療法における clarithromycin および amoxicillin のブレイクポイントに関する報告書
    那須 勝、西野 武志、東 健、川上 由行、小林 寅哲、斎藤 厚、笹津 備規、高橋 信一、福田 能啓、峰 徹也、藤岡 利生
    日本化学療法学雑誌, 48, 561-568, 2000年
  • Bacterial interference among nasal inhabitants: eradication of Staphylococcus aureus from nasal cavities by artificial implantation of Corynebacterium sp.
    Uehara, Y; Nakama, H; Agematsu, K; Uchida, M; Kawakami, Y; Fattah, ASMA; Maruchi, N
    Journal of Hospital Infection, 44(2), 127-133, 2000年WebofScience
  • In vitro activities of rabeprazole, a novel proton pump inhibitor, and its thioether derivative alone and in combination with other antimicrobials against recent clinical isolates of Helicobacter pylori
    Kawakami, Y; Akahane, T; Yamaguchi, M; Oana, K; Takahashi, Y; Okimura, Y; Okabe, T; Gotoh, A; Katsuyama, T.
    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY, 44(2), 458-461, 2000年WebofScience
  • Mutagenicity of Helicobacter pylori in the Ames test using Salmonella typhimurium TA100
    Kaneko, T; Kawakami, Y; Akamatsu, T; Kiyosawa, K; Katsuyama, T
    JOURNAL OF INTERNATIONAL MEDICAL RESEARCH, 28(5), 222-228, 2000年WebofScience
  • Limitations of Vitek GPS-418 cards in exact detection of vancomycin-resistant enterococci with the vanB genotype
    Okabe, T; Oana, K; Kawakami, Y; Yamaguchi, M; Takahashi, Y; Okimura, Y; Honda, T; Katsuyama, T
    JOURNAL OF CLINICAL MICROBIOLOGY, 38(6), 2409-2411, 2000年WebofScience
  • Helicobacter pylori の細菌学と感染の意義
    川上由行、小穴こず枝、勝山努
    日本病院薬剤師会雑誌, 35, 283-289, 1999年
  • 図解 Helicobacter pylori 技術講座 No.6. Helicobacter pylori および Helicobacter heilmannii 培養のコツ
    川上由行、小穴こず枝、勝山努
    Helicobacter Research, 3, 199-206, 1999年
  • 再生不良性貧血患者に併発した Campylobacter fetus subsp. fetus による敗血症の1症例
    赤羽貴行、川上由行、高橋夕子、沖村幸枝、 小穴こず枝
    日本臨床微生物学雑誌 9(1) : 37-40, 1999., 9, 37-40, 1999年
  • Aeromonas 属菌の分類と簡易同定
    川上由行、小穴こず枝
    検査と技術, 27, 98-101, 1999年
  • 看護業務における手の菌汚染と消毒効果
    高橋夕子、岡部忠志、沖村幸枝、 本田孝行、加藤裕美子、川上由行
    環境感染, 14, 270-274, 1999年
  • Helicobacter pylori の分子生物学 -抗生物質耐性菌出現のメカニズム-
    川上由行、小穴こず枝、勝山努
    細胞, 31, 151-154, 1999年
  • Aeromonas 属菌の分類と簡易同定
    川上由行、小穴こず枝
    検査と技術, 27, 98-101, 1999年
  • Incidence of vancomycin-resistant enterococci in stool specimens from healthy Japanese schoolchildren
    Kawakami, Y; Yamaguchi, M; Oana, K; Hama, N; Takahashi, Y; Akahane, T; Okimura, Y; Yanagisawa, E; Katsuyama, T
    Medical Science Reseach, 27(1), 61-62, 1999年WebofScience
  • Helicobacter pylori 除菌多剤併用療法における薬剤の相互作用評価
    川上由行、小穴こず枝
    Helicobacter Research, 2, 456-463, 1998年
  • 生検材料からの Helicobacter pylori 検出法
    川上 由行、後藤 暁
    News Letter Bact, 14, 7-9, 1998年
  • Helicobacter pylori 除菌多剤併用療法における薬剤の相互作用評価
    川上由行、小穴こず枝、後藤暁、勝山努
    Helicobacter Research, 2, 456-463, 1998年
  • Bactericidal effect of ecabet sodium on clarithromycin- and metronidazole- resistant clinical isolates of Helicobacter pylori
    Shibata, K., Kasuga, O., Yasoshima, A., Matsushita, T., Kawakami, Y.
    Japanese Journal of Antibitics, 50, 525-531, 1997年
  • 菌株保存用バイアル“マイクロバンク”の評価
    岩崎絵理、水野奈理、赤羽貴行、沖村幸枝、川上由行
    臨床と微生物, 24, 905-909, 1997年
  • PCR-RFLP法を用いた verotoxin 遺伝子の検出および型別判定
    石川雅世、日高惠以子、沖村幸枝、川上由行、岩崎絵理、古渡千澄、上野一郎
    医学検査, 46, 1729-1733, 1997年
  • Panton-Valentine leukocidin genes in a phage-like particle isolated from mitomycin C-treated Staphylococcus aureus V8 (ATCC 49775)
    Kaneko, J; Kimura, T; Kawakami, Y; Tomita, T; Kamio, Y
    BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 61(11), 1960-1962, 1997年WebofScience
  • Interaction of drugs for eradication therapy against antibiotic-resistant strains of Helicobacter pylori
    Gotoh, A; Kawakami, Y; Akamatsu, T; Katsuyama, T
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 41(11), 865-869, 1997年WebofScience
  • Successful development of air-dried microplates (HP-plates) for susceptibility testing against Helicobacter pylori isolates
    Kawakami, Y; Akahane, T; Gotoh, A; Okimura, Y; Oana, K; Katsuyama, T
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 41(9), 703-708, 1997年WebofScience
  • Combination effect of pronase for eradication therapy against Helicobacter pylori.
    Akamatsu, T; Gotoh, A; Shimizu, T; Maeyama, H; Fujimori, K; Shimodaira, K; Kiyosawa, K; Kawakami, Y; Ota, H; Katsuyama, T
    GASTROENTEROLOGY, 112(4), A54-A54, 1997年WebofScience
  • Interaction of drugs for eradication therapy against Helicobacter pylori.
    Gotoh, A; Kawakami, Y; Shimizu, T; Maeyama, H; Fujimori, K; Shimodaira, K; Akamatsu, T; Kiyosawa, K; Ota, H; Katsuyama, T
    GASTROENTEROLOGY, 112(4), 131-131, 1997年WebofScience
  • Susceptibility of Helicobacter pylori isolates against agents commonly administered for eradication therapy and the efficacy of chemotherapy
    Gotoh, A; Kawakami, Y; Akahane, T; Akamatsu, T; Shimizu, T; Kiyosawa, K; Katsuyama, T
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 41(1), 7-12, 1997年WebofScience
  • A simple method for detection and identification of clinical Mycobacterium species by polymerase chain reaction- restriction fragment length polymorphism (PCR-RFLP) method
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Katsuyama, T., Kanai, M.
    JARMAM, 8, 7-13, 1996年
  • Helicobacter pylori の薬剤感受性・耐性
    後藤暁、川上由行、清水俊樹、赤松泰治
    カレントテラピー, 14, 1767-1771, 1996年
  • 主要病原菌の疫学マーカー 生物型別 原理と方法
    川上由行
    臨床と微生物, 23, 736-737, 1996年
  • 主要病原菌の疫学マーカー 生物型別 Haemophilus influenzae
    川上由行
    臨床と微生物, 23, 738-741, 1996年
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のファージ型による疫学的調査
    小穴こず枝、沖村幸枝、赤羽貴行、川上由行
    臨床と微生物, 23, 593-599, 1996年
  • PCR-RFLPを用いた抗酸菌の検出および同定
    日高惠以子、上野一郎、川上由行、古渡千澄、降旗謙一、勝山努
    臨床病理, 43, 155-161, 1995年
  • 新病棟稼動後の病院内環境細菌叢の変遷
    赤羽貴行、川上由行、沖村幸枝、太田 伸、緒方洪之
    環境感染, 10, 45-50, 1995年
  • ポアメディアHP分離培地の基礎的検討
    赤羽貴行、沖村幸枝、川上由行
    臨床と微生物, 22, 619-623, 1995年
  • BacT/Alert血液培養検査装置の偽陽性反応に関する一考察
    赤羽貴行、沖村幸枝、川上由行
    医学検査, 44, 1659-1662, 1995年
  • 臨床材料から分離されたメチシリン耐性黄色ブドウ球菌のファージ型
    小穴こず枝、沖村幸枝、赤羽貴行、川上由行
    日本環境感染学会誌, 9, 28-33, 1994年
  • Proposal of an Aeroscheme(modified Aerokey) for the identification of clinical Aeromonas species
    Furuwatari, C., Kawakami, Y., Takayuki, A., Hidaka, E., Okimura, Y., Nakayama, J., Furihata, K., Katsuyama, T.
    Medical Science Research, 22, 617-619, 1994年
  • メチシリン耐性遺伝子同定試薬「ワクナガ」(mecA テスト「ワクナガ」)の検討第一報:基礎的検討
    古渡千澄、日高惠以子、赤羽貴行、沖村幸枝、川上由行
    臨床と微生物, 21, 101-105, 1994年
  • メチシリン耐性遺伝子同定試薬「ワクナガ」(mecA テスト「ワクナガ」)の検討 第二報:自動血液培養システム BacT/Alertとの併用に関する検討
    古渡千澄、日高惠以子、赤羽貴行、沖村幸枝、川上由行
    臨床と微生物, 21, 107-110, 1994年
  • Restriction fragment length polymorphism (RFLP) of genomic DNA of Moraxella (Branhamella) catarrhalis isolates in a hospital
    Kawakami, Y., Ueno, I., Katsuyama, T., Furihata, K., Matsumoto, H.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 38, 891-895, 1994年
  • Restriction-Fragment-Length-Polymorpgism (RFLP) of genomic DNA of Moraxella (Branhamella) catarrhalis isolates in a gospital
    Kawakami, Y; Ueno, I; Katsuyama, T; Furihata, K; Matsumoto, H
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 38(11), 891-895, 1994年WebofScience
  • Proposal for an Aeroscheme (modified Aerokey-II) for the identificatoiun sof clinical Aeromonas species
    Furuwatari, C; Kawakami, Y; Akahane, T; Hidaka, E; Okimura, Y; Nakayama, J; Furihata, K; Katsuyama, T
    Medical Science Reseach, 22(9), 617-619, 1994年WebofScience
  • In vitro activity of arbekacin against clinical isolates of methicillin-resistant Staphylococcus aureus in a hospital
    Kawakami, Y., Okimura, Y., and Kanai, M. Furihata, K; Katsuyama, T; Matsumoto, H.
    Journal of Antibiotics, 47(4), 507-509, 1994年WebofScience
  • 信州大学病院における注射用抗生物質の使用状況と臨床分離菌の変遷
    長井克浩、太田 伸、大久保吉弘、跡部 治、全田 浩、 川上 由行
    病院薬学, 18, 282-287, 1992年
  • "NEWマット"のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に対する消毒効果について
    太田伸、全田 浩、川上 由行、中山 淳、斎藤 博、古田 精市、金丸 敬、松本 穎樹
    病院薬学, 17, 229-235, 1991年
  • In vitro activity of arbekacin against clinical isolates of methicillin- resistant Staphylococcus aureus in a hospital
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Katsuyama, T., Kanai, M.
    Journal of Antibiotics, 21, 617-619, 1990年
  • Evaluation of the Vitek NHI cards for the identification of clinical isolates of Haemophilus influenzae and Haemophilus parainfluenzae
    Kawakami, Y., Okimura, Y.Morizumi, Katsuyama, T. Kanai, M.
    JARMAM, 2, 141-148, 1990年
  • MRSA
    柴田達彦、中山 淳、川上由行、金丸 敬、小田切徹太郎、清野誠一
    臨床麻酔, 14, 993-997, 1990年
  • 気道分泌物:微生物学的検査
    川上由行
    血液,尿以外の体液検査法, 848-853, 1990年
  • 信州大学病院における細菌検査システム
    大倉博文、川上由行、沖村幸枝、伊藤美幸、牛山喜久、金井正光
    JJCLA 日本臨床検査自動化学会会誌, 13, 103-108, 1989年
  • Incidence of asaccharolytic Neisseria species in pharyngeal flora of healthy Japanese individuals
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    Medical Science Research, 17, 854-858, 1989年
  • 信州大学医学部附属病院における臨床分離菌の変遷
    川上由行、沖村幸枝、伊藤美幸、金井正光
    化学療法の領域, 4, 96-104, 1988年
  • In vitro activity of cefotaxime, ceftizoxime, cefmenoxime, and latamoxef in comparison with other β-lactam antibiotics against clinical isolates of Haemophilus influenzae and Haemophilus parainfluenzae
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 26, 617-621, 1987年
  • Drug resistance and R plasmid in clinical isolates of Serratia marcescens at Shinshu University Hospital
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    JapaneseJournal of Antibiotics, 41, 505-509, 1987年
  • 各種含嗽剤の口腔内消毒効果について
    武田進、山崎正、峯村俊一、倉科憲治, 川上由行
    臨床と細菌, 12, 185-189, 1985年
  • Haemophilus 属菌の同定法の曲折
    川上由行
    検査と技術, 12, 752-758, 1985年
  • A case of acute catarrhal conjunctivitis due to Branhamella catarrhalis
    Kawakami, Y., Segawa, K. and Kanai, M.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 27, 641-643, 1983年
  • Hemophilus属菌の同定における従来法の問題点
    川上由行、沖村幸枝、堀内直子、金井正光
    臨床と細菌, 10, 323-325, 1983年
  • Opportunistic pathogens に対する各種消毒薬の殺菌効果
    川上由行、宮本秀雄、早松京子、金井正光
    臨床と細菌, 10, 427-434, 1983年
  • ミニテックシステムによるHaemophilus属菌の生化学的正常確認試験
    川上由行、沖村幸枝、堀内直子、金井正光
    BBL Microbiology Systems, 1-8, 1983年
  • Occurrence and biochemical properties of Haemophilus species in pharyngeal flora of healthy individuals
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 26, 629-633, 1982年
  • Susceptibility of recent clinical isolates of Pseudomonas aeruginosa and Serratia marcescens to cefotaxime, ceftizoxime, cefmenoxime, latamoxef and cefsulodin in comparison with other beta-lactam antibiotics and aminoglycosides
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    Japanese Journal of Antibitics, 35, 2314-2317, 1982年
  • 過去5年間に於ける各種臨床材料由来Klebsiella pneumoniaeの検出状況と薬剤感受性
    川上由行、沖村幸枝、須沢映子、堀内直子、細萱茂実
    衛生検査, 29, 744-750, 1980年
  • Biochemical properties and antimicrobial susceptibility of recent clinical isolates of Haemophilus species
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 25, 79-84, 1980年
  • Biochemical characterization of Haemophilus species with the Minitek Differentiation system
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    JOURNAL OF CLINICAL MICROBIOLOGY, 14, 579-581, 1980年
  • Prevalence and biochemical properties of Haemophilus species in the oral cavity of healthy adults - Investigation of three Japanese individuals
    Kawakami, Y., Okimura, Y., Kanai, M.
    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 27, 1261-1265, 1980年
  • 臨床材料より分離した緑膿菌の血清型別ならびにピオシン型別
    川上由行、小穴修治
    衛生検査, 28, 1401-1407, 1979年
  • 透析液の細菌学的研究(第1報)透析液より分離した汚染菌について
    宮本秀雄、川上由行、白瀬克彦、小林俊夫、草間昌三
    腎と透析, 7, 721-724, 1979年
  • 透析液の細菌学的研究(第2報)透析液の菌数の推移について
    宮本秀雄、川上由行、白瀬克彦、小林俊夫、草間昌三
    腎と透析, 7, 725-728, 1979年
  • Sensitivity of fresh isolates of Haemophilus to current antibiotics
    Kawakami, Y., Asamura, Y., Kamishima, K., Kanai, M., Natsumoto, H., Tazaki, T.
    Japanese Journal of Antibitics, 28, 687-690, 1975年
  • Prevalence of Pseudomonas aeruginosa strains posses sing R factor in a hospital
    Kawakami, Y., Nikoshiba, F., Nagasaki, S., Matsumoto, H., Tazaki, T.
    Journal of Antibiotics, 25, 607-609, 1972年

書籍等出版物

  • 感染対策に役立つ臨床微生物学らくらく完全図解マニュアル
    川上由行, 単著, 4章 2 微生物の基礎知識と対策 グラム陰性桿菌 ヘモフィルス、アグリゲイティバクター
    メディカ出版, 193-194 2011年
  • 第33版臨床検査法提要
    川上由行, 単著, 第11章 臨床細菌・寄生虫検査
    金原出版, 945-1072 2010年
  • 新・カラーアトラス微生物検査
    川上由行、松本竹久, 共著, 症例3. 消化器感染症 Salmonella enterica subsp. enterica serovar Enteritidis による胃腸炎 / Campylobacter jejuni による腸炎
    医歯薬出版, 132-135 2010年
  • 炎症性腸疾患鑑別診断 アトラス
    川上由行, 単著, 感染性腸炎の病原体を特定するための検体検査
    南光堂, 288-293 2010年
  • 10. メディカルサイエンス微生物検査学
    川上由行、松本竹久, 共著, 第3章 微生物の検査法 3 化学療法剤感受性試験
    近代出版, 222-230 2009年
  • 第32版臨床検査法提要
    川上由行, 単著, 第11章 臨床細菌・寄生虫検査
    金原出版, 989-1087 2005年
  • 第31版臨床検査法提要
    川上由行, 単著, 第10章 臨床細菌・寄生虫検査.
    金原出版, 1013-1093 2002年
  • 平成12年度臨床検査精度管理調査報告書
    川上由行, 単著, 平成12年度細菌部門-菌株サ-ベイの解析
    長野県医師会精度管理調査実務委員会編:社団法人長野県医師会, 62-69 2000年
  • Helicobacter pylori 感染の基礎と臨床
    太田浩良、川上由行、金児泰明、勝山努, 共著, H. pylori 診断法(1)侵襲的検査法 I.生検採取検査 II.培養法 III.鏡検 IV.迅速ウレアーゼ試験
    日本メディカルセンタ-, 127-131 2000年
  • 平成11年度臨床検査精度管理調査報告書
    川上由行, 共著, 平成11年度細菌部門-菌株サ-ベイの解析
    長野県医師会精度管理調査実務委員会編:社団法人長野県医師会, 58-62 1999年
  • 平成10年度臨床検査精度管理調査報告書
    川上由行, 単著, 平成10年度細菌部門-菌株サ-ベイの解析
    長野県医師会精度管理調査実務委員会編:社団法人長野県医師会, 60-63 1998年
  • 医学微生物学の最先端
    川上由行、勝山努, 共著, 第3章 Helicobacter pylori の基礎と臨床の接点=本菌種に対する薬剤感受性試験の開発評価
    菜根出版, 95-101 1997年
  • 5. ヘリコバクター・ピロリ除菌治療ハンドブック
    後藤暁、赤松泰次、川上由行、清水俊樹, 共著, 4. ヘリコバクター・ピロリ除菌治療の実際
    医学書院, 65-73 1997年
  • 検査微生物学(Ⅰ) −細菌、真菌、クラミジア、リケッチア感染症の検査診断 −
    川上由行, 単著, 細菌および真菌を対象とする検査技術D.生化学性状試験での細菌、真菌同定
    臨床病理刊行会(宇宙堂), 22-30 1997年
  • カラーアトラス微生物検査
    川上由行, 単著, 呼吸器感染症 Haemophilus influenzae による肺炎
    医歯薬出版, 90-93 1996年
  • 第30版臨床検査法提要
    川上由行, 単著, 第11章 臨床細菌・寄生虫検査
    金原出版, 1078-1133 1992年

担当経験のある科目_授業

  • 病因・病態検査学特別研究(感染)(博士前期課程)
    信州大学
  • 医療生命科学特別研究(博士後期課程)
    信州大学
  • 病原体検査学
    信州大学
  • ウイルス・真菌検査学実習
    信州大学
  • 病態検査解析学(博士前期課程)
    信州大学
  • 感染生体防御検査学演習(博士前期課程)
    信州大学
  • 保健/医療/福祉連携論(博士後期課程)
    信州大学
  • 医療生命科学特講(博士後期課程)
    信州大学
  • 臨床検査総論 I
    信州大学
  • 細菌検査学実習
    信州大学
  • 感染制御学特論
    信州大学
  • 微生物と感染
    信州大学
  • 臨床検査を体験するゼミ
    信州大学
  • 感染生体防御検査学特論(博士前期課程)
    信州大学

所属学協会

  • 日本細菌学会
  • 日本感染症学会
  • 日本環境感染学会
  • 日本医学検査学会
  • 日本ヘリコバクタ-学会
  • 日本臨床微生物学会
  • 臨床微生物迅速診断研究会
  • American Society for Microbiology

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 長野県産果実&米糖化液のブレンドによる健康機能性付加の新規飲料開発
    受託研究
    2011年 - 2011年
  • ヘリコバクター・ハイルマニ関連胃粘膜病変の病態解析と菌体の病原性解析
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2008年 - 2010年
  • 米および穀類等の液状化による機能性食品素材の開発
    受託研究
    2008年 - 2008年
  • 米および穀類等の液状化による機能性食品素材の開発
    受託研究
    2007年 - 2007年
  • ヘリコバクター・ハイルマニー感染症解明の分離培養法確立と臨床細菌学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2006年 - 2008年
  • 米および穀類等の液状化による機能性食品素材の開発
    受託研究
    2006年 - 2006年
  • ヘリコバクター・ハイルマニ感染関連胃悪性リンパ腫の病態解析と臨床病理学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2005年 - 2007年
  • ヘリコバクター・ハイルマニ感染関連胃悪性リンパ腫の病態解析と臨床病理学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2005年 - 2007年
  • ヘリコバクター・ハイルマニ感染症の病理および病態の解明と診断法の開発
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2005年 - 2007年
  • ゼリー飲料「GOHANDY」の抗ピロリ作用に関する共同研究
    共同研究
    2005年 - 2007年
  • 米糖化液の抗 Helicobacter pylpri 作用に関する共同研究
    2005年
  • 米糖化液の抗 Helicobacter pylpri 作用に関する共同研究
    2004年
  • 呼吸器感染症起因菌の臨床細菌学的研究
  • ヘリコバクタ-感染症解明のための臨床病理学的・臨床微生物学的研究
  • 病院内に於ける院内交差感染の制御に関する研究
  • 薬剤耐性菌の臨床微生物学的・疫学的研究

産業財産権

  • 抗菌作用を有する米糖化液, 4942133, 2006-169153, 2004-362502, 特許権
    川上 由行、小穴 こず枝、竹内 正彦、松澤 恒友、宮下 和博、金谷 清身、田口 計哉

その他

  • Infection Control Doctor
    2000年
  • 二級臨床病理技術士 細菌学(含:ウイルス学、寄生虫学)
    1985年
  • 衛生検査技師
    1971年
  • 臨床検査技師
    1971年