吉田 孝紀 (ヨシダ コウキ)   

学術研究院(理学系)

教授 

学位

  • 博士(理学), 北海道大学

研究キーワード

    古生代, 中生代, 供給源, 堆積物組成, 風化, 地球化学

研究分野

  • 固体地球科学, 地質学(層序学、堆積学、堆積岩岩石学)

メールアドレス

    kxyoshid★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2016年
    信州大学 理学部 教授
  • 2006年
    信州大学 理学部 准教授
  • 2002年
    信州大学 理学部 助教授
  • 1998年 - 2002年
    信州大学 理学部 助手
  • 1997年 - 1998年
    日本学術振興会 神戸大学大学教育センター 特別研究員
  • 1996年 - 1997年
    北海道大学理学部非常勤講師

学歴

  • 1994年, 北海道大学, 理学研究科, 地質学鉱物学専攻博士後期課程
  • 1990年, 北海道大学, 理学研究科, 地質学鉱物学専攻博士前期課程
  • 1988年, 北海道大学, 理学部, 地質学鉱物学科

論文

  • Lake-level responses to climate change in an inland basin in the Japanese Islands during the last 16 kyr
    Hatano, N., Kawano, R., Yoshida, K.
    Geomorphology, in press, 2024年04月24日
    最終著者電子ジャーナル
  • Effect of hydrothermal activity and weathering in active fault Area: Formation of Large Landslide and Landslide Dam Lake, Lake Nakatsuna, Nagano, Japan
    Bishow Raj Silwal, Katsuichi Ota, Kohki Yoshida
    Natural Hazards, (in press), 2024年04月01日, 査読有り
    最終著者電子ジャーナル
  • 古土壌を用いた古環境比較:東北日本常磐地域の古第三系始新統–漸新統と新第三系下部中新統を例に
    杉山春来 ,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 46, 27-32, 2024年03月31日
  • 中央ネパール,タコーラ地域における中新統-更新統の堆積環境の変遷
    島田誠明,吉田孝紀,ギャワリ・バブラム
    信州大学環境科学年報, 46, 22-26, 2024年03月31日
  • 亜熱帯気候下における露頭規模での鉱物の組織的変容
    山口季彩 ,吉田孝紀 ,筬島聖二
    信州大学環境科学年報, 46, 18-21, 2024年03月31日
  • High-frequency depositional sequence of the upper Quaternary deposits controlled by sediment supply: A case study of an inland basin in central Japan
    Hatano, N., Kawano, R. and Yoshida, K.
    Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology, (111439), 2023年03月15日
    最終著者電子ジャーナル
  • 北アルプス燕岳における岩石風化
    上山瑛梨佳, 吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 45, 13-16, 2023年03月リポジトリ
  • チベット高原南部ムスタン地方における中新統~鮮新統の古土壌
    葉田野 希, ギャワリ・バブラム, 吉田孝紀
    地質学雑誌, 129, 387-388, 2023年01月, 査読有り
    最終著者電子ジャーナル
  • 東京都八王子市北浅川における更新統の古環境 ―特にメタセコイア化石林における古土壌構成―
    小澤菜々子,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 44, 48-48, 2022年03月31日リポジトリ
  • 津軽半島に分布する古赤黄色土壌の成因
    小俣 彩,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 44, 41-44, 2022年03月31日リポジトリ
  • Sedimentary facies analysis of the fluvial environment in the Siwalik group of eastern Nepal: Deciphering its relation to contemporary Himalayan tectonics, climate and sea-level change.
    Lalit Kumar Rai; Kohki Yoshida
    Progress in Earth and Planetary Science, 8, 49, 2021年08月18日, 査読有り
    最終著者電子ジャーナル
  • Modern analogue to past coseismic ground uplift in North Andaman, India
    Sumit Kumar Ray, Supriyo Kumar Das, Subham Chatterjee, Priyank Pravin Patel, Alf Ekblad, Kohki Yoshida
    Catena, 2021年05月17日, 査読有り電子ジャーナル
  • Organic geochemical and palaeobotanical reconstruction of a Late Holocene archaeological settlement in coastal eastern India
    Das, Supriyo, Kumar., Gangopadhyay, Kaushik, Ghosh, Ahana, Biswas, Oindrila, Bera, Subir; Ghosh, Puja, Paruya, Dipak, Naskar, Nabanita, Mani, Devleena, Kalpana, MS, Yoshida, Kohki
    The Holocene, 31, 1511-1524, 2021年05月08日, 査読有り電子ジャーナル
  • Miocene provenance change in Himalayan foreland basin and Bengal Fan sediments, with special reference to detrital garnet chemistry
    Kohki Yoshida, Toru Nakajima, Yuki Matsumoto, Ai Osaki, Lalit Kumar Rai, Jarrett Cruz, Harutaka Sakai
    Islands Arc, 2021年04月23日, 査読有り電子ジャーナル
  • Reconstruction of the exhumation history of the eastern Nepal Himalaya based on provenance changes
    Lalit, Kumar, Rai, Yoshida, Kohki and Kuritani, Takeshi
    Sedimentary Geology, 2021年04月21日, 査読有り電子ジャーナル
  • 最終氷期以降における諏訪盆地周辺の風化環境の変遷
    川野律歩,葉田野希,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 43, 53-56, 2021年03月31日リポジトリ
  • 長野県,松本盆地西部に分布するチャート岩塊の起源
    上山瑛梨佳,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 43, 49-52, 2021年03月10日リポジトリ
  • Major element and REE compositions of Pliocene sediments in southwest Japan: Implications for paleoweathering and paleoclimate
    Nozomi Hatano, Kohki Yoshida, Saori Mori, Eiji Sasao
    Sedimentary Geology, 408, 105751, 2020年08月17日, 査読有り電子ジャーナル
  • Middle Miocene denudation of the Higher Himalayan Crystallines revealed by chemical composition of detrital garnets from the Siwalik foreland basin sediments, western and central Nepal
    Nakajima, T., Matsumoto, Y., Rai, L.K., Yoshida, K.
    Journal of Asian Earth Sciences, 200, 2020年07月10日, 査読有り電子ジャーナル
  • 中新統~更新統瀬戸層群の陸成層と陶土
    葉田野希・吉田孝紀・笹尾英嗣
    地質学雑誌(巡検案内書), 127, 345-362, 2020年06月21日, 査読有り電子ジャーナル
  • Comparability of heavy mineral data – The first interlaboratory round robin test
    Istvan Dunkl, Hilmar von Eynatten, Sergio Ando, Keno Lunsdorf, Andrew Morton, Bruce Alexander, Laszlo Aradi, Carita Augustsson, Heinrich Bahlburg, Marta Barbarano, Aukje Benedictus, Jasper Berndt, Irene Bitz, Flora Boekhout, Tim Breitfeld, Joao Cascalho, Pedro J.M. Costa, Ogechi Ekwenye, Kohki Yoshida
    Earth-Science Reviews, 16, 2020年05月11日, 査読有り電子ジャーナル
  • Morphological and Chemical Properties of Microtektite Grains from Bay of Bengal (IODP Expedition 354)
    Kawsar M., Manoj M.C., Yoshida K., Baxter A.T., Reilly B.T.
    . In: Pandey D., Ravichandran M., Nair N. (eds) Dynamics of the Earth System: Evolution, Processes and Interactions, 27-53, 2020年04月10日, 査読有り電子ジャーナル
  • 松本盆地に分布する梓川水系低位段丘・丸田面を構成する堆積物
    滝口大智,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, (42), 24-29, 2020年03月31日リポジトリ
  • Lithostratigraphy of the Siwalik Group along the Muksar Khola section, Siraha-Udayapur District, Eastern Nepal Himalaya
    Lalit Kumar Rai, Kohki Yoshida
    Journal of Nepal Geological Society, 60, 207-224, 2020年03月19日, 査読有り電子ジャーナル
  • Vertical and horizontal distribution of sedimentary facies and hydromorphic paleosols around paleo-lake in the Pliocene sediments in southwest Japan
    Hatano, N. and Yoshida, K.
    Catena, 2019年12月02日, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Intense chemical weathering in southwest Japan during the Pliocene warm period
    Hatano N., Yoshida,K. and Sasao, E.
    Journal of Asian Earth Sciences, 184, 2019年08月09日, 査読有り電子ジャーナル
  • Effects of grain size on the chemical weathering index: A case study of Neogene fluvial sediments in Southwest Japan
    Hatano, N., Yoshida, K., Sasao, E.
    Sedimentary Geology, 386, 1-8, 2019年03月15日, 査読有り電子ジャーナル
  • Data report: grain size analysis of Bengal Fan sediments at Sites U1450 and U1451, IODP Expedition 354
    Swostik Kumar Adhikari, Tetsuya Sakai, and Kohki Yoshida
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program Volume 354, 2018年10月17日, 査読有り電子ジャーナル
  • 岐阜県恵那市に分布する瀬戸層群下部層の古土壌
    葉田野希・入江志織・吉田孝紀
    信州大学理学部紀要, 47, 25-43, 2018年03月31日, 査読有りリポジトリ
  • 瀬戸内区中新統瀬戸陶土層の古土壌構成が示す古風化および古気候条件
    葉田野 希・吉田孝紀
    地質学雑誌, 124, 191-205, 2018年, 査読有り電子ジャーナル
  • ヒマラヤのテクトニクス
    酒井治孝・今山武志・吉田孝紀・朝日克彦
    地質学雑誌, 123(6), 2017年06月30日, 査読有り電子ジャーナル
  • Sedimentary environment and paleosols of middle Miocene fluvial and lacustrine sediments in central Japan: Implications for paleoclimate interpretations
    Nozomi Hatano, Kohki Yoshida
    Sedimentary Geology, 347, 117-129, 2017年01月01日, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Expedition 354 summary
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月07日電子ジャーナル
  • Site U1450
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月07日電子ジャーナル
  • Site U1451
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月07日電子ジャーナル
  • Expedition 354 methods
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月07日電子ジャーナル
  • Site U1449
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program Volume 354, 2016年09月電子ジャーナル
  • Site U1452
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月電子ジャーナル
  • Site U1453
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月電子ジャーナル
  • Site U1454
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月電子ジャーナル
  • Site U1455
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., Schwenk, T., Adhikari, R. R., Adhikari, S. K., Bahk, J. -J., Baxter, A. T., Cruz, J. W., Das, S. K., Dekens, P., Duleba, W., Fox, L. R., Galy, A., Galy, V., Ge, J., Gleason, J. D., Gyawali, B. R., Huyghe, P., Jia, G., Lantzsch, H., Manoj, M. C., Martos Martin, Y., Meynadier, L., Najman, Y. M. R., Nakajima, A., Ponton, C., Reilly, B. T., Rogers, K. G., Savian, J. F., Selkin, P. A., Weber, M. E., Williams, T. and Yoshida, K.
    Proceedings of the International Ocean Discovery Program, 354, 2016年09月電子ジャーナル
  • Development of Taprang landslide, West Nepal
    Amar Deep Regmi, Kohki Yoshida, I Peng Cui, Nozomi Hatano
    Landslides, 2016年01月16日, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • The International Ocean Discovery Program 354 Preliminary Report, Bengal Fan: Neogene and late Paleogene record of Himalayan orogeny and climate: a transect across the Middle Bengal Fan
    France-Lanord, C., Spiess, V., Klaus, A., and the Expedition 354 Scientists
    International Ocean Discovery Program Preliminary Report, 2015年05月21日電子ジャーナル
  • 美濃帯味噌川コンプレックスの現世の河川堆積物と岩石中の砕屑性ザクロ石化学組成
    岡村知浩・吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 37, 36-42, 2015年03月31日リポジトリ
  • Landslide susceptibility mapping along Bhalubang-Shiwapur area of Mid-Western Nepal using frequency ratio and conditional probability models.
    Amar Deep Regmi, Kohki Yoshida, Hamid Reza Pourghasemi, Megh Raj Dhital and Biswajeet Pradhan
    Journal of Mountain Science, 11(5), 1266-1285, 2014年09月18日, 査読有り電子ジャーナル
  • 三重県伊賀市大山田地域における古琵琶湖層群の鮮新統上野層-伊賀層の堆積環境
    森 沙織・吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 36, 83-87, 2014年03月31日リポジトリ
  • Tectonic constraints to Cretaceous magmatic arc deduced from detrital heavy minerals in northeastern Japan - evidence from detrital garnets, tourmalines and chromian spinels
    Mayuko Nishio, Kohki Yoshida
    Cretaceous Research, 48, 39-53, 2014年01月, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Continental weathering in the Early Triassic in Himalayan Tethys, central Nepal: Implications for abrupt environmental change on the northern margin of Gondwanaland
    Kohki Yoshida, Toshio Kawamura, Shigeyuki Suzuki, Amar Deep Regmi, Babu Ram Gyawali, Yuka Shiga, Yoshiko Adachi and Raj Megh Dhital,
    Jour. Asian Earth Science, 79PA, 288-301, 2014年01月, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Rock toppling assessment at Mugling - Narayanghat road section: A case study from Mauri Khola landslide, Nepal
    Amar Deep Regmi, Kohki Yoshida, Hidehisa Nagata, Biswajeet Pradhan
    Catena, 114, 67-77, 2014年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Weathering and mineralogical variation in gneissic rocks and their effect in Sangrumba Landslide, East Nepal
    Amar Deep Regmi • Kohki Yoshida • Megh Raj Dhital • Biswajeet Pradhan
    Environ Earth Sci, xx, 2013年06月27日, 査読有り電子ジャーナル
  • 長野県東御市,小諸層群大杭層上部における古土壌層
    大城萌美,名取和香子, 吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 35, 13-19, 2013年03月31日リポジトリ
  • 岐阜県東濃地方における陶土層の化学組成
    入江志織,葉田野 希,志賀由佳,足立佳子,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 35, 20-25, 2013年03月31日リポジトリ
  • Application of frequency ratio, statistical index, and weights-of-evidence models and their comparison in landslide susceptibility mapping in Central Nepal Himalaya.
    Regmi, A.D., Devkota, K.C., Yoshida, K., Pradhan, B., Pourghasemi, H.R., Kumamoto, T. and Akgun, A.
    Arab. J. Geosci., 7(2), 725–742, 2013年01月05日, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Effect of rock weathering, clay mineralogy, and geological structures in the formation of large landslide, a case study from Dumre Besi landslide, Lesser Himalaya Nepal
    Amar Deep Regmi, KohkiYoshida, Megh Raj Dhital and Krishna Devkota
    Landslides, 10(1), 1-13, 2013年01月01日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Effect of geological structures, rock weathering, and clay mineralogy in the formation of various landslides along Mugling-Narayanghat road section, Central Nepal Himalaya
    Regmi Amar Deep, Kohki Yoshida
    Journal of the Faculty of Science Shinshu University, 45, 1-44, 2013年, 査読有りリポジトリ
  • The relationship between geology and rock weathering on the rock instability along Mugling–Narayanghat road corridor, Central Nepal Himalaya
    Amar Deep Regmi • Kohki Yoshida • Hidehisa Nagata • Ananta Man Singh Pradhan • Biswajeet Pradhan • Hamid Reza Pourghasemi
    Natural Hazards, 66(2), 501-532, 2012年11月11日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Landslide susceptibility mapping using certainty factor, index of entropy and logistic regression models in GIS and their comparison at Mugling-Narayanghat road section in Nepal Himalaya
    Krishna Chandra Devkota, Amar Deep Regmi, Hamid Reza Pourghasemi, Kohki Yoshida, Biswajeet Pradhan, In Chang Ryu, Megh Raj Dhital, Omar F. Althuwaynee
    Natural Hazard, 65(1), 135-165, 2012年08月01日, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • 長野県東御市の千曲川沿いに分布する小諸層群大杭層上部の堆積環境と鉄鉱物団塊の関連
    名取和香子, 吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 34, 58-65, 2012年03月31日リポジトリ
  • 天塩中川地域の知良志内川上流域における白亜系層序
    瀧 修一・伊庭靖弘・疋田吉識・吉田孝紀
    信州大学理学部紀要, 43, 43-65, 2011年03月31日, 査読有りリポジトリ
  • Lithostratigraphy and structures of the Siwaliks rocks in the southern part of Dang and its surrounding area, Southwestern Nepal.
    Regmi, A. D., Dhital, M. R., Gadtaula, R., Tamrakar, N. K. and Yoshida, K.
    Jour. Fac. Sci. Shinshu University, 43, 1-42., 2011年03月31日, 査読有りリポジトリ
  • Folded structures of Tethyan sedimentary succession, Annapurna region, Nepal Himalaya
    Suzuki, S., Dhital, M.R., Yoshida, K., Kawamura, T., Regmi, A.D., Gyawali, B.R., Otomo, K., Yamanaka, A. and Yukawa, H.
    Journal of the Geological Society of Japan, 116(6), VII-VIII, 2010年04月09日電子ジャーナル
  • Deposition of serpentine-bearing conglomerate and its implications for Early Cretaceous tectonics in northern Japan
    Yoshida, K., Yasuhiro Iba, Shuichi Taki, Masaru Sugawara, Tatsuro Tsugane and Yoshinori Hikida
    Sedimentary Geology, 232, 1-14, 2010年WebofScience電子ジャーナル
  • Calcareous duricrust, Al Qasim Province, Saudi Arabia: Occurrence and origin.
    Khalifa, M. A., Kumon, F., and Yoshida, K.
    Quaternary International, 209, 163-174, 2009年電子ジャーナル
  • 南部北上帯登米地域に分布する三畳系稲井層群基底層の堆積環境.
    堀川英隆・吉田孝紀
    地質学雑誌, 112, 469-477, 2006年電子ジャーナル
  • 北海道北部中川地域の下部蝦夷層群最下部から大型有孔虫Orbitolinaを含む石灰含礫の発見とその意義.
    伊庭靖弘・滝 修一・吉田孝紀・疋田吉識
    地質学雑誌, 111, 67-73, 2005年
  • Occurrence and lithofacies of shungite: early Proterozoic carbon-rich rocks from Karelia, northwestern Russia.
    Yoshida, K., Chijiwa, K., Hoyanagi, K., Tanaka, K., Yoko, T., Yanagisawa, K., Ito, A. and Osawa, E
    Geological Society of Japan, 110, i-ii, 2004年
  • Provenance of Permian sandstones, South Kitami Terrane, Northeast Japan: implications for Permian arc evolution
    Yoshida, K. and Machiyama, H.
    Sedimentary Geology, 166, 185-208, 2004年電子ジャーナル
  • 下部蝦夷層群から含蛇紋岩礫岩の発見とその意義
    吉田孝紀・瀧 修一・伊庭靖弘・菅原 勝・疋田吉識
    地質学雑誌, 109, 336-344, 2003年
  • 早池峰緑色岩類から産出した後期デボン紀コノドント
    濱野幸治・岩田圭示・川村信人・北上古生層研究グループ(吉田孝紀を含む)
    地質学雑誌, 108, 114-122, 2002年
  • Blueschist-bearing fluvial conglomerate and unconformity in the Cretaceous forearc sequence, south central Hokkaido, northern Japan: Rapid exhumation of high-P/T metamorphosed accretionary complex.
    Ueda, H., Kawamura, M.and Yoshida, K.
    Jour. Geol.Soc. Japan, 108, 133-152, 2002年
  • Sedimentary petrology and sedimentology of the Middle Permian coarse clastic rocks, South Kitakami Terrane, northern Japan and its tectonic implications.
    Yoshida, K
    Geosciences Journal, 4, 50-51, 2000年
  • 飛騨外縁帯の石炭系荒城川層から産出したフズリナ類Schwagerinaと腕足類Choristites.
    田沢純一・長谷川美行・吉田孝紀
    地球科学, 54, 196-199, 2000年
  • 日本列島のペルム紀~白亜紀砂岩の改訂BI図と後背地の造構場
    君波和雄・公文富士夫・宮本隆実・鈴木茂之・竹内誠・吉田孝紀
    地質学論集, 57, 9-18, 2000年
  • 薄衣型礫岩の堆積とその造構環境 - 中部ペルム系粗粒砕屑岩における砂岩組成と堆積相の解析 -
    吉田孝紀
    地質学論集, 56, 89-102, 2000年
  • 飛騨外縁帯ペルム系森部層の後背地
    吉田孝紀/田沢純一
    地質学論集, 58, 53-62, 2000年
  • 北海道中央部穂別地域の中部中新統川端層-堆積システムと供給源に関する予察的検討-
    川上源太郎・吉田孝紀・臼杵 直
    地質学雑誌, 105, 673-686, 1999年
  • 南部北上山地の 薄衣礫岩中の砂岩ブ ロ ッ クか ら産出 したペ ル ム紀腕足類 とその地質学的意義
    田沢純一・吉田孝紀・町山栄章
    地球科学, 53, 159-163, 1999年
  • 空知-蝦夷帯の中生代変成付加コンプレックス -美瑛コンプレックスとオイチャン・ナップの提唱-
    川村信人・中川充・加藤孝幸・戸田英明・金 秀俊・吉田孝紀・山本和広・寺田 剛・永田秀尚・国分英彦・榊原正幸・大津 直・神居古潭帯団体研究グループ
    地球科学, 52, 433-452, 1998年
  • 南部北上帯西縁部における中部ペルム系粗粒砕屑岩相 - 薄衣礫岩の堆積システム-
    吉田孝紀・町山栄章
    地質学雑誌, 104, 71-89, 1998年
  • 宮城県,三畳系稲井層群,平磯層・大沢層の堆積環境
    川上源太郎・吉田孝紀・川村信人
    135-140, 1997年
  • 西南部北上山地における松ヶ平-母体帯の地質構成 ―猿沢・大八森地域の例―
    永田秀尚・北上古生層研究グループ
    加藤 誠教授記念論文集, ,, 161‐174, 1997年
  • 南部北上帯ペルム系大洞層の形成環境
    吉田孝紀・町山栄章
    加藤 誠教授記念論文集, ,, 261-274, 1997年
  • 南部北上帯古生界標準層序と"早池峰構造帯"
    川村寿郎・井龍康文・川村信人・町山栄章・吉田孝紀
    日本地質学会第103年学術大会見学旅行案内書, 59-97, 1996年
  • 南部北上帯大迫地域のシルル系に含まれる砕屑性クロムスピネル
    吉田孝紀・川村信人・北上古生層研究グループ
    地質学雑誌, 101, 817-820, 1995年
  • 南部北上帯最上部ペルム系と下部三畳系に認められる重鉱物濃集岩
    吉田孝紀・川上源太郎・川村信人
    地質学雑誌, 101, 279-294, 1995年
  • 南部北上帯ペルム系砕屑岩組成の変化
    吉田孝紀・川村信人・町山栄章
    地質学雑誌, 100, 744-761, 1994年
  • 薄衣型礫岩の堆積環境 -南部北上帯中部ペルム系落合層を例に-
    吉田孝紀
    地質学雑誌, 99, 705-720, 1993年
  • 南部北上帯達曽部地域のペルム系層序の再検討
    吉田孝紀・町山栄章・加藤 誠・川村信人
    地球科学, 46, 97-104, 1992年
  • 北海道中央北部における中新統蛇紋岩質堆積岩の堆積
    金澤安蓮,吉田孝紀
    信州大学環境科学年報, 46, 33-38

MISC

  • Comparative study of geology, rock weathering and their role in landslide formation in Mugling-Narayaghat area and Sanrumba area
    Amar Deep Regmi and Kohki Yoshida
    「平成24年度深田研究助成」研究報告, 2013年10月15日
  • A preliminary study of the sedimentary petrography of coarse clastic deposits in the Da Nang-Khe Sanh shear zone, central Vietnam
    Kohki Yoshida and Masaru Sugawara
    Jour. Fac. Sci. Shinshu University, 39, 25-38, 2005年03月
  • 北上山地,下部白亜系行人平層の基底不整合
    吉田孝紀
    科学研究費補助金(基礎研究B(2))研究成果報告書(平成13年度~平成14年度), 241-245, 2003年
  • 蛇紋岩礫岩の形成環境-山地形成のレスポンスとして-.
    吉田孝紀
    信州大学山岳科学総合研究所年報, 1, 124-125, 2003年
  • 夕張1億5千万年の歴史
    新井田清信・川村信人・保柳康一・吉田孝紀
    8-11, 2001年
  • シューパロ湖周辺の砂岩から探る後背地の環境変遷-白亜系~第三系の砂岩組成-.
    吉田孝紀・保柳康一
    28-30, 2001年
  • 超苦鉄質岩を起源とする砕屑物質の広域的分散と多様性
    吉田孝紀・保柳康一・川村信人・新井田清信
    14-24, 2001年
  • 「地球環境試料の展示解析による社会教育的情報発信に関する懇談会」開催報告
    吉田孝紀・保柳康一・大塚勉
    信州大学環境科学年報, 24, 5-8, 1999年
  • 飛騨外縁帯および美濃帯の中・古生界
    大塚 勉・吉田孝紀・河尻清和
    日本地質学会第105年学術大会見学旅行案内書, 1998年

書籍等出版物

  • 山岳科学; 第1章 山岳の形成
    池田敦・齋藤武士・常盤哲也・吉田孝紀
    古今書院, 2020年05月01日
  • 日本地方地質誌(東北地方)
    吉田孝紀・永広昌之, 共著, 4.2.5. 三畳系
    朝倉書店, 219-224 2017年10月10日
  • 日本地方地質誌(東北地方)
    吉田孝紀・永広昌之, 共著, 4.2.6. ジュラ系-下部白亜系
    朝倉書店, 224-236 2017年10月10日
  • 日本地方地質誌(東北地方)
    吉田孝紀, 単著, 4.2.7. 南部北上帯砕屑岩の鉱物組成の年代変遷
    朝倉書店, 236-240. 2017年10月10日
  • 早池峰山地域の地質(地域地質研究報告、5万分の1地質図幅)
    川村寿郎・内野隆之・川村信人・吉田孝紀・中川充・永田秀尚, 共著
    28-37, 45-48, 68-71. 2013年10月04日, 査読有り
  • 日本地方地質誌1,北海道地方
    吉田孝紀, 宗谷-音威子府地域の蝦夷層群
    朝倉書店, 66-68 2010年
  • 日本の地質(増補版)
    吉田孝紀・永広昌之, 共著, 3.南部北上帯の中生界
    共立出版, 51-52 2006年
  • 日本の地質(増補版)
    吉田孝紀, 単著, 4.砕屑岩組成から見た後背地の変遷
    共立出版, 52-54 2006年

講演・口頭発表等

  • Geochemical and mineralogical study of low-grade metamorphic rocks and their influence on rock weathering and shallow landslide occurrence in Central Nepal
    Bishow Raj Silwal、Babu Ram Gyawali、Kohki Yoshida
    日本地球惑星連合2024, 2024年05月31日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2024/subject/HDS08-P11/detail
  • 諏訪湖堆積物コアに認められる縞状粘土層の特徴と成因
    葉田野 希、吉田 孝紀、川野 律歩
    日本地球惑星科学連合2024年大会, 2024年05月30日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2024/subject/HQR05-P10/detail
  • 北海道幌加内町朱鞠内・添牛内に分布する下〜中部中新統築別層中の蛇紋岩・変成岩起源の砕屑粒子の供給源
    金澤 安蓮、吉田 孝紀
    日本地球惑星科学連合2024年大会, 2024年05月28日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2024/subject/SGL18-02/detail
  • インダスモラッセにおける古土壌の変遷
    吉田 孝紀、杉山 春来
    日本地球惑星科学連合2024年大会, 2024年05月28日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2024/subject/HCG23-P09/detail
  • 亜熱帯環境下での砕屑物生産における岩石の鉱物学的・組成的変容
    山口 季彩、杉山 春来、筬島 聖二、吉田 孝紀
    日本地球惑星科学連合2024年大会, 2024年05月28日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2024/subject/HCG23-P08/detail
  • チベット高原南端の中新統~更新統の堆積環境と気候条件の変遷:古土壌による気候区の検討
    島田 誠明、吉田 孝紀、ギャワリ バブラム
    日本地球惑星科学連合2024年大会, 2024年05月28日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2024/subject/HCG23-P07/detail
  • Middle Miocene climate change in the Southern Tibetan Plateau preserved in Mustang Graben paleosol records, central Nepal Himalaya
    Yoshida, K., Hatano, N., Gyawali, BR., Sugiyama, H.
    AGU Fall Meeting 2023, 2023年12月13日
  • Effect of Hydrothermal activity and weathering in active fault area: formation of large landslide and landslide dam lake, Kake Nakatsuna, Nagano, Japan
    Silwal, BR., Ota, K. Sugiyama, H., Yoshida, K.
    American Geophysical Union (AGU) Fall Meeting 2023, 2023年12月13日
  • 古土壌を用いた古環境比較:東北日本常磐地域の古第三系始新統–漸 新統と新第三系下部中新統を例に
    杉山春来,吉田孝紀
    日本地質学会第130年学術大会, 2023年09月17日
  • 沖縄島に分布する四万十帯名護層の風化砂岩の特徴
    筬島 聖二、吉田 孝紀
    日本地質学会第130年学術大会, 2023年09月17日, 指定なし
  • 北海道中央北部添牛内地域の砕屑性蛇紋岩
    金澤 安蓮、吉田 孝紀
    日本地質学会第130年学術大会, 2023年09月17日
  • 古土壌を用いた古環境比較:東北日本常磐地域の古第三系始新統–漸新統と新第三系下部中新統を例に
    杉山春来・吉田孝紀
    日本地質学会第130年学術大会, 2023年09月17日
  • 古土壌タイプの区分にもとづくチベット高原南部の中期中新世以降の気候区の変遷
    葉田野 希、ギャワリ バブラム、杉山 春来、吉田 孝紀
    日本地球惑星科学連合2023年大会, 2023年05月23日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2023/subject/HCG22-P05/advanced
  • 古土壌を用いた古環境復元―古第三系白水層群石城層を例に―
    杉山春来,吉田孝紀
    日本 地球惑星連合2023年大会, 2023年05月22日
  • 古土壌タイプの区分にもとづくチ ベット高原南部の中期中新世以降の気候区の変遷
    葉田野希,ギャワリ バブラム,杉山春来,吉田孝紀
    日本地球惑星連合2023年大会, 2023年05月
  • Paleosols of the Metasequoia fossil forest: Insights from the Plio-Pleistocene fluvial volcaniclastic succession in Japan
    Kohki Yoshida, Nanako Ozawa, Haruki Sugiyama, Ritsuho Kawano and Erika Ueyama
    2022 AGU Fall Meeting, 2022年12月12日
  • メタセコイア化石林における古土壌構成
    吉田孝紀,小澤 菜々子,川野律歩,上山瑛梨佳
    日本地質学ձ第129年学術大会, 2022年09月10日
  • 諏訪盆地における上部更新統~完新統の堆積相・古土壌相と化 学組成
    葉田野 希,川野律歩,吉田孝紀,福地亮介,朝日啓 泰,沢田 健
    129回日本地質学会学術大会, 2022年09月05日
  • 諏訪湖における堆積物の風化と供給源変遷:最終氷期以降の堆積物の化学組成からの考察
    川野 律歩、葉田野 希、吉田 孝紀
    日本地球惑星科学連合2022年大会, 2022年05月30日, https://confit.atlas.jp/guide/event-img/jpgu2022/HCG25-P07/public/pdf?type=in
  • 内陸盆地における上部更新統~完新統の堆積シーケンス: 中部日本諏訪盆地の堆積物コアの例
    葉田野 希、川野 律歩、吉田 孝紀
    日本地球惑星科学連合2022年大会, 2022年05月30日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2022/subject/HCG25-P02/advanced
  • 諏訪湖における堆積物の風化と供給源変遷: 最終氷期以降の堆積物の化学組成からの考察
    川野律歩. 葉田野希、 吉田孝紀
    2022年日本地球惑星連合学会, 2022年05月30日
  • 埼玉県入間市仏子の下部更新統,仏子層下部の古土壌と古環境
    杉山春来・吉田孝紀
    日本地球惑星科学連合大会, 2022年05月22日
  • Detrital amphiboles reveal the onset of large erosion of the Himalaya: comparison between Himalayan River sands and Bengal Fan deposits recovered in IODP Exp. 354
    Kohki Yoshida, Lalit Kumar Rai, Subhadeep Kumar, Asako Masuda, Tomoyuki Hakiai, Jarrett W. Cruz
    AGU Fall meeting, 2021年12月17日, 指定なし
  • Mineralogical comparison between Himalayan River sands and Bengal Fan deposits recovered in IODP Exp. 354
    KOHKI YOSHIDA, SUBHADEEP KUMAR, LALIT KUMAR RAI, HAIKAI TOMONORI, MASUDA ASAKO
    Neogene Climate Evolution in Eurasia:Neogene climate evolution and biotic response(s) in south Asia, 2021年09月07日, Birbal Sahni Institute of Palaeosciences
  • 東インド・ブラマプトラ川上流部における川砂の重鉱物構成
    吉田 孝紀, Kumar Subhadeep, Rai Kumar Lalit, 吐合 智之
    日本地質学会第128年学術大会, 2021年09月07日
  • 長野県安曇野市の表層地盤と「揺れやすさマップ」
    津金 達郎、小坂 共栄、古本 吉倫、信州大学 震動調査グループ
    日本地質学会第128年学術大会, 2021年09月04日
  • 日本列島中央部の内陸盆地における更新世末~完新世の堆積システムの変遷
    葉田野 希, 川野 律歩, 吉田 孝紀
    日本地質学会第128年学術大会, 2021年09月04日
  • 堆積物の化学組成からみた最終氷期以降の諏訪湖堆積物の風化と供給源変遷
    川野 律歩, 葉田野 希, 吉田 孝紀
    日本地質学会第128年学術大会, 2021年09月04日
  • 長野県松本盆地梓川沿いに分布するチャート岩塊: 変質鉱 物と10Be年代
    上山 瑛梨佳, 吉田 孝紀, Lupker Maarten
    日本地質学会第128年学術大会, 2021年09月04日
  • 重鉱物組み合わせを用いたヒマラヤ河川砂とベンガル深海扇状地の比較
    吉田孝紀, Kumar S., 吐合智之, 増田麻子, Rai L.K.
    日本地球惑星学連合2021年大会, 2021年06月04日, 指定なし
  • Reconstruction of erosion history of Himalaya deduced by Himalayan river tributaries and Bengal Fan sands
    Yoshida Kohki, Kumar Subhadeep, Hakiai Tomoyuki, Masuda Asako, Lalit Rai Kumar
    AGU 2020 Fall Meeting, 2020年12月10日, 指定なし
  • 中央ネパール・カリガンダキ川における川砂の重鉱物構成とベンガルファンにおけるその応用
    吉田孝紀・中嶋 徹・Lalit Kumar Rai・増田麻子
    日本地球惑星科学連合2020年大会, 2020年05月24日, 指定なし
  • 青森県五所川原地域の海成段丘に分布する古土壌
    小俣 彩、吉田 孝紀
    日本地球惑星連合2020年大会, 2020年05月, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2020/subject/HCG23-P03/advanced
  • ベンガルファン堆積物における砕屑性重鉱物とNd-Sr同位体の特徴
    吉田 孝紀、Cruz Jarrett、M.C. Manoj 、葉田野 希、France-Lanord Christian、栗谷 豪
    日本地球惑星科学連合2019年大会, 2019年05月26日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2019/subject/HCG32-05/advanced
  • Morphological and chemical properties of Microtektite grains from Bay of Bengal (IODP Expedition: 354)
    Masud Kawsar, M. C. Manoj, Kohki Yoshida, Alan Baxter, Brendan Reilly
    AGU 2018 Fall Meeting, 2018年12月10日
  • Himalayan erosion and Ganga-Brahmaputra sediment delivery recorded in the Bengal fan from IODP Expedition 354
    France-Lanord, C. ; Galy, A. ; Huyghe, P. ; Yoshida, K. ; Spiess, V.
    AGU Fall Meeting 2018, 2018年12月08日, 指定なし
  • IODP Exp. 354ベンガルファンの中新統から見いだされた古ブラマプトラ 川起源の砕屑物
    吉田 孝紀、大崎 愛、葉田野 希、France-Lanord Christian
    日本地球惑星科学連合2018年大会, 2018年05月22日, https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2018/subject/MIS08-P01/advanced
  • Paleoweathering condition in the middle Miocene to the early Pliocene period in the Japanese Islands
    Hatano, N., Yoshida, K.
    JpGU-AGU Meeting, 2017年05月22日
  • Paleoweathering condition in middle Miocene to early Pliocene period in Japanese Islands: From paleopedology and chemistry of muddy sediments
    Hatano, N., Yoshida, K.
    AGU Fall meeting, 2016年12月16日, American Geopphysical Union
  • Heavy mineral assemblage in Early- Middle Miocene sands from Bengal Fan from IODP Exp. 354; preliminary report.
    Kohki Yoshida , Babu Ram Gyawali , Ai Osaki , Nozomi Hatano, M.C. Manoj, Christian France-Lanord, Volkard Spiess , Adam Klaus and IODP Expedition 354 Science Party.
    Himalayan Karakorum Tibetan Workshop 2016, 2016年05月24日
  • Comparison of the weathering condition between the middle Miocene and the early Pliocene in Japan –on the basis of Paleosols and Geochemistry
    "3. Hatnao, N., Yoshida, K."
    Himalaya, Karakorum and Tibet Workshop, 2016年05月09日
  • Reconstructing the evolution of the Bengal Fan with the aid of physical and optical properties ? IODP Expedition 354
    M.E. Weber , P.S. Dekens , B.T. Reilly, T. Williams, S.K. Adhikari, P.A. Selkin, H. Lantzsch, L. Meynadier, J.F. Savian, S.K. Das , R.R. Adhikari, B.R. Gyawali, G. Jia, L.R. Fox, J. Ge, Y. Martos Martin, M.C. Manoj, J. Bahk, K. Yoshida, C. Ponton, P. Huyghe, V. Spiess, C. France- Lanord, and IODP Expedition 354 Scientists
    German IODP meeting 2016, 2016年03月21日
  • 土岐口陶土層における源岩構成の多様性
    葉田野 希 ; 吉田 孝紀 ; 笹尾 英嗣 ; 足立 佳子 ; 岩野 英樹 ; 檀原 徹
    地球惑星科学連合学会,HCG35-05, 2015年05月27日
  • 中部中新統土岐口陶土層の古土壌における化学組成と粘土鉱物組成
    葉田野 希, 吉田 孝紀, 足立 佳子
    地球惑星科学連合,HCG35-06, 2015年05月27日
  • オマーン北部、オマーン山地のAlwa層におけるfrutexitesの化学組成と分類
    本庄 連 吉田 孝紀
    地球惑星科学連合,HCG35-P06, 2015年05月27日
  • 線状構造物の計画・維持のための2段階斜面評価法
    永田秀尚・Amar Deep Regmi・吉田孝紀
    研究発表会講演論文集 平成25年度, 2013年10月24日, 一般社団法人日本応用地質学会
  • Preservation of geochemical characteristics in Permo-Triassic mudstones by metagenesis and low-grade metamorphism in the Tethys Himalaya, Central Nepal
    Yoshida, K., Shiga, Y., Kawamura, T., Suzuki, S., Gyawali, B.R., Regmi, A.D., Adachi, Y. and Dhital, M.R
    28th Himalayan Karakorum Tibet Workshop&6th International Symposium onTibetan Plateau, 2013年
  • Early Cretaceous Tectonics in the forearc region deduced by sandstone provenance and the existence of serpentine bearing conglomerate
    Yoshida, K., Iba, Y. and Taki,S.
    17th International Sedimentological Congress, Fukuoka, Japan., 2006年
  • 南部北上帯,ペルム系基底部と三畳系基底部に認められる泥質岩の古風化条件
    吉田孝紀・糟屋晃久
    日本地質学会第113年学術大会, 2006年
  • 宮城県登米地域における下部三畳系泥岩の化学組成
    吉田孝紀・糟屋晃久
    日本堆積学会例会 97, 2006年
  • Serpentinediapir intrusion in the Cretaceous forearc basin in northern Japan.
    Kohki Yoshida and Yasuhiro Iba
    2nd annual meeting AOGS 2005, 2005年
  • 南部北上帯,三畳系稲井層群下部における砕屑岩の化学組成--特に後背地とその化学風化について
    吉田孝紀・堀川英隆
    日本地質学会第112年学術大会講演, 2005年
  • 中期ペルム紀紡錘虫Monodiexodina密集層の堆積環境
    吉田孝紀・矢野聖弘・町山栄章・川村寿郎
    日本堆積学会例会 111, 2005年
  • Use of trace element chromium and nickelin serpentine clast to estimate the depositional mode of sediments: significance of the chemical composition of serpentine clast-bearing sandstone
    Kohki Yoshida
    32th International Geological Congress, Florence, Italy, 2004年
  • 北西ロシア,原生代の“石炭(シュンガイト)”の産状とその形成環境
    吉田孝紀・保柳康一・福島和夫
    日本堆積学会例会, 2004年
  • 北西ロシア,カレリア産シュンガイトの産状と化学組成
    吉田孝紀・千々和一豊・保柳康一・福島和夫・田中一義
    地球惑星科学関連学会合同大会予稿集 ,G016-P009, 2004年
  • 北海道中央部の中新統における蛇紋岩砂岩の分布とその化学組成
    吉田孝紀・新井田清信・保柳康一・川村 信人
    日本地質学会第111年学術大会, 2004年
  • 南部北上帯,三畳系稲井層群基底部の赤色岩の意義
    吉田孝紀・堀川英隆
    日本地質学会第110年学術大会, 2004年
  • COMPARISON OF MIDDLE PERMIAN CORAL REEF WITH CALCISPONGE MOUND:IMPLICATIONS FOR THE FORMATION OF RUGOSE CORAL REEF
    Hideaki Machiyama, Yoichi Ezaki, Toshio Kawamura, KohkiYoshida
    8th Int. Symp. Fossil Cnidaria and Porifera, 2003年
  • 5万分の1地質図幅におけるランドスライドハザードポテンシャルの評価
    永田秀尚・川村信人・川村寿郎・吉田孝紀・中川 充
    地球惑星科学関連学会合同大会 Y057-003, 2003年
  • 北海道北部・中川地域の下部蝦夷層群から大型有孔虫Orbitolinaを含む石灰岩礫の発見
    伊庭靖弘・滝 修一・疋田吉識・吉田孝紀
    日本古生物学会例会 102, 2003年
  • 蛇紋岩礫岩の形成環境--山地形成のレスポンスとして-
    吉田孝紀
    信州大学山岳科学総合研究所年報 1 124-125, 2003年
  • インドシナブロック北部における後期古生代テクトニクス試論
    吉田孝紀
    日本地質学会第110年学術大会, 2003年
  • Evolution of Far East Asia as Reflected in Clastic Composition of the Late Paleozoic and Early Mesozoic Rocks
    Yoshida, K.
    2000年, 2000 Western Pacific Geophysics Meeting
  • Tectonic Evolution of Far East Asia as Reflected in Clastic Composition of the Late Paleozoic and Early Mesozoic Rocks.
    Yoshida, K
    Western Pacific Geophysics Meeting abstractvolume, 189., 2000年

担当経験のある科目_授業

  • 地質調査法実習 II
    信州大学
  • 地質調査演習
    信州大学
  • 古生物学実習
    信州大学
  • コロキウム
    信州大学
  • 地球史学
    信州大学
  • 卒業研究
    信州大学
  • 地質科学演習
    信州大学
  • 地学実験
    信州大学
  • 古生物科学
    信州大学
  • 地質調査法実習Ⅰ
    信州大学

所属学協会

  • International Association of Sedimentologists
  • Society for Sedimentary Geology
  • SEPM
  • 日本地質学会
  • 堆積学研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • インダスモラッセにおける古土壌研究:チベット高原南縁の隆起史の復元
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2023年 - 2025年
  • 古土壌タイプの歴史的変遷に基づいて解明するチベット高原南部の隆起過程
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2020年 - 2022年
  • ヒマラヤ山脈前縁における2大河川系の成立とその変遷
    科学研究費補助金, 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
    2018年 - 2021年
  • インド洋・ベンガルファンコアの連続的解析に基づくヒマラヤ山脈の隆起・削剥史の解明
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2017年 - 2019年
  • 中生代初頭における異なる気候区での古風化変動史の比較
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2014年 - 2016年
  • テチス海南部における三畳紀環境変動の解析
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2007年 - 2009年
  • 中生代初期の海洋環境と底生生物相の相関―何が生態系の回復を促したか―
    学部長裁量経費
    2006年 - 2006年
  • 岩石中の空隙率と物性の相関に関する研究
    シマズテクノ(株)
    2006年
  • 地質時代における気候変動と風化条件の相関
    松高科学研究助成
    2006年
  • 大絶滅直後の土壌環境-トリアス紀最初期の化石土壌の解析-
    学部長裁量経費
    2004年 - 2004年
  • カレリア地方産出鉱石シュンガイト中のフラーレン成因調査
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2002年 - 2004年
  • 陸棚堆積物への陸源性砕屑物質の寄与と時間的変動の解明
    学部長裁量経費
    2002年 - 2002年
  • 汽水・沿岸堆積物における堆積性有機物を用いた海水準変動と記候変動指標の確立
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2001年 - 2002年
  • ヴェトナム中部Truong Son 褶曲帯の形成と発展
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2000年 - 2002年
  • 地球表層の砕屑粒子循環と堆積システム変遷の関連-日本列島成立から現在までと大陸時代の比較-
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    1999年 - 2000年
  • 早池峰構造帯の地質構成と起源
    深田研究助成
    1999年
  • 日本の古期テレ-ンにおける砕屑岩組成の時空変化
    科学研究費補助金, 特別研究員奨励費
    1997年 - 1999年
  • ヒマラヤ山脈・チベット高原の隆起と気候変動
  • 日本列島を含む東アジアにおける古生代地質体の形成過程とテクトニクスの研究
  • 変動帯における砕屑岩組成とその時間的変遷に関する研究
  • 気候変動と砕屑物形成の関係に関する研究

社会貢献活動

  • ひらめきときめきサイエンス-地球史の発見-
    講師
    2010年08月03日
  • 信州の海-化石と地層から太古の海を探る-
    2007年11月
  • ”自然環境診断マイスター養成”プログラム
    講師
    2007年11月
  • プレートの沈み込みが作った日本列島の骨格
    2005年10月
  • 地学で学ぶ大陸と海洋
    2004年10月01日
  • 信州の自然:人を支える大地の成り立ち
    2002年08月

学術貢献活動

  • その他
    日本地質学会, 2010年 - 2011年
  • その他
    日本堆積学会, 2002年 - 2011年
  • その他
    地球科学, 1998年 - 2002年

論文指導

  • 2005年
  • 2006年
  • 2007年

留学生受入

  • 2009年, 1, 1, 2009-2012

学内兼務職

  • 2023年04月01日 - 2025年03月31日, 評議員
  • 2019年04月01日 - 2020年03月31日, 評議員
  • 2017年04月01日 - 2020年03月31日, 信州大学 理学部 副学部長
  • 2020年04月01日 - 2023年03月31日, 信州大学学術研究院 理学系長・理学部長