濱野 光市 (ハマノ コウイチ)   

農学部 

特任教授(委嘱) 

学位

  • 農学博士

研究キーワード

    精子, 受精

研究分野

  • 動物生産科学, 動物生産科学

メールアドレス

    khamano★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2002年
    信州大学 農学部 教授
  • 1998年
    信州大学 農学部 助教授

学歴

  • 1985年, 東北大学
  • 1982年, 東北大学, 農学研究科
  • 1980年, 岩手大学, 農学部

委員歴

  • 2009年
    庶務幹事, 北信越畜産学会
  • 2008年
    評議員, 日本繁殖生物学会
  • 2008年
    表彰選考委員, 日本繁殖生物学会
  • 2008年
    学会賞選考委員, 日本畜産学会
  • 2008年
    評議員, 北信越畜産学会
  • 2008年
    幹事, 日本哺乳動物卵子学会

受賞

  • 2006年
    日本繁殖生物学会, 日本繁殖生物学会 技術賞

論文

  • Evidence for existence of insulin-like factor 3 (INSL3) hormone-receptor system in the ovarian corpus luteum and extra-ovarian reproductive organs during pregnancy in goats
    Pitia A.M., Minagawa I., Abe Y., Kizaki K.,Hamano K., Sasada H., Hashizume K., Kohsaka T.
    CELL AND TISSUE RESEARCH, 385(1), 173-189, 2021年電子ジャーナル
  • 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター : 構内ステーション農場の2019年気象データ
    鈴木 純, 小林 元, 木下 渉, 春日 重光, 濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, (18), 103-104, 2020年03月31日リポジトリ
  • 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター構内ステーション農場の2018年気象データ
    鈴木 純, 小林 元, 木下 渉, 春日 重光, 濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, (17), 65-66, 2019年03月22日リポジトリ
  • 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター構内ステーション農場の2017年気象データ
    鈴木 純,小林 元,木下 渉,春日 重光,濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, 16, 61-63, 2018年03月29日リポジトリ
  • 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター構内ステーション農場の2017年気象データ
    鈴木 純, 小林 元, 木下 渉, 春日 重光, 濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, (16), 61-63, 2018年03月23日リポジトリ
  • Effects of pre-freeze Nigella sativa oil supplementation on cryosurvival of ovine Spermatozoa
    A G Miah, R Bathgate, K Hamano, U Salma
    Reprod Domestic Animal, 2018年, 査読有り
  • 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター構内ステーション農場の気象観測
    鈴木 純,小林 元,木下 渉,春日 重光,濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, 15, 85-86, 2017年03月27日リポジトリ
  • 信州大学農学部における「土と緑の体験講座」の教育効果 : アンケート調査と行動評価を用いた農業体験講座のもつ特性の調査
    東 孝明,齋藤 治,中村 篤,畠中 洸,杉山 大地,野田 健介,関沼 幹夫,岡部 繭子,濱野 光市,春日 重光
    信州大学農学部AFC報告, 15, 27-37, 2017年03月27日リポジトリ
  • Involvement of calcium channels and intracellular calcium in bull sperm thermotaxis
    M Anisuzzaman MD, Takagi Y, Baba S A., Hamano K
    JRD, 63, 143-148, 2017年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Possible ability of bovine follicular fluid to attract migrating bull spermatozoa
    M Anisuzzaman MD, Takagi Y, Baba S A., Hamano K
    RMB, 16, DOI: 10.1002/rmb2.12025, 2017年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • 「そばの科学~栽培からそば打ちまで~」の開催報告
    関沼 幹夫; 春日 重光; 岡部 繭子; 畠中 洸; 濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, 14, 89-91, 2016年03月30日リポジトリ
  • 実践的な演習はアクティブラーニングを可能にする : 高冷地農家実践演習の報告
    関沼 幹夫; 春日 重光; 岡部 繭子; 畠中 洸; 濱野 光市
    信州大学農学部AFC報告, 14, 93-96, 2016年03月30日リポジトリ
  • Involvement of Transient Receptor Potential Vanilloid (TRPV) 4 in mouse sperm thermotaxis
    Hamano K, Kawanishi T, Mizuno A, Suzuki M, Takagi Y
    JRD, 62, 415-422, 2016年, 査読有り
  • Physiological roles of relaxin in prefertilizing activities of spermatozoa
    Miah AG, Salma U, Hamano K, Schellander K
    Animal Reproduction Science, 7, 29-36, 2015年10月
  • Expression of insulin-like factor 3 hormone-receptor system in the reproductive organs of male goats
    Pitia A.M., Minagawa I., Uera N., Hamano K., Sugawara Y., Nagura Y., Hasegawa Y., Oyamada T., Sasada H.,Kohsaka T.
    Cell Tissue Res, 2015年電子ジャーナル
  • The active form of goat relaxin-like factor (RLF)/insulin-like peptide 3 (INSL3) is a monomeric structure comprising three domains B-C-A, costitutively expressed and secreted by testicular Lydig cells
    Si Q, Minagawa I, Okuno M, Yamada K, Sugawara Y, Nagura Y, Hamano K, Park E.Y, Sasada H, Kohsaka T
    Biological chemistry, 394, 1181-1194, 2013年
  • 異なる培地に添加したプロジェステロンがウシ精子の先体反応に及ぼす影響
    赤沼亮輔,濱野晴三,高木優二,濱野光市
    北信越畜産学会報, 106, 57-64, 2013年
  • ウシ精子の運動性に及ぼす精液採取時期の影響
    木下 満,内山京子,菊池浩生,馬場昭次,高木優二,濱野光市
    北信越畜産学会報, 106, 65-72, 2013年
  • フローサイトメーターによる牛X,Y精子の選別
    濱野光市
    日本胚移植学雑誌, 34, 85-89, 2012年05月
  • 外陰部の開大を指標にした分娩監視遠隔通報装置の開発と乳牛への応用
    松井寛二,高橋友継,大畠由行, 濱野光市
    北信越畜産学会報, 102, 11-17, 2011年
  • 体外における未成熟マウス精原幹細胞の分化
    船井咲知,高橋 大,杉本 亮,盧 尚建,高木優二,鏡味 裕,小野珠乙,佐々木晋一, 辻井弘忠,濱野光市
    北信越畜産学会報, 102, 19-25, 2011年
  • Effects of selenium and vitamin E on acrosome reaction in porcine spermatozoa
    Tareq KMA, Hossain MDS, Akter QS, Sawada T, Afrose S, Hamano K, Tsujii H
    Reproductive Medicine and Biology, 9, 73-81, 2010年
  • ウシ精巣上体精子のタンパク質の変化
    船戸美穂,濱野光市,辻井弘忠
    北信越畜産学会報, 100, 19-25, 2010年
  • マウス精子形成におけるエストロジェンレセプターβを介したエストロジェンの関与
    甲木 潤,平松浩二,高木優二,佐々木晋一,辻井弘忠,濱野光市
    北信越畜産学会報, 100, 27-31, 2010年
  • Patial cDNA sequence of a relaxin-like factor(RLF) receptor, LGR8 and possible existence of the RLF ligand-receptor system in goat testes
    Si c, Hagi M, Kato T, Pitia S, Kotatni M, Sugawara Y, Hamano K, et al.
    ANIMAL SCIENCE JOURNAL, 81, 681-686, 2010年
  • ヤギ精巣におけるリラキシン関連因子の局在と性成熟に伴う発現パターン
    斯 琴、小谷麻衣、青島拓也、中井真理,渕上麻衣,小田中由貴,菅原靖志,与語圭一郎、名倉義夫,濱野光市、藤田 優、佐々田比呂志、高坂哲也
    日本畜産学会報, 81(9), 1-9, 2010年
  • Metabolism of exogenous fatty acids, fatty acid-mediated cholesterol efflux, PKA and PKC pathways in boar sperm acrosome reaction
    Hossain MDS, Afrose S, Sawada T, Hamano K, Tsujii H.
    Reproductive Medicine and Biology, 9(1), 23-31, 2010年電子ジャーナル
  • ヘパリン結合性EGF様成長因子の培養液への添加がマウス初期胚発生とタンパク質合成に及ぼす影響
    南 綾子、高木優二、濱野光市、辻井弘忠
    北信越畜産学会報, (98), 17-22, 2009年
  • Effects of glutathione on the development of rat embryos following microinsemination
    Yuzawa K, Sawada T, Hossain MDS, Takagi Y, Hamano K, Tsujii H.
    Reproductive Medicine and Biology, 8, 11-17, 2009年電子ジャーナル
  • The beneficial effects of fructose and glucose on in vitro maturation and the fertilization of porcine oocytes
    Tsujii H, Lee JH, Hossain MDS, Tareq KMA, Hamano K, Sawada T.
    Reproductive Medicine and Biology, 8, 19-24, 2009年電子ジャーナル
  • Preparation of goat milk ant-Saccharomyces serevisiae immnunogloblin G (IgG)-rich fraction and immunological functions of mice orally administered a mixture of the antigen and its specific IgG-rich fraction
    Sekimura Y, Onodera N, Hata I, Hamano K, Shimosato T, Otani H
    Milk Science, 58, 119-128, 2009年リポジトリ
  • Effects of relaxin and IGF-1 on capacitation, acrosome reaction, cholesterol efflux and utilization of labeled and unlabeled glucose in porcine spermatozoa
    Miah AG, Salma U, Takagi Y, Kohsaka T, Hamano K, Tsujii H
    Reproductive Medicine and Biology, 7, 29-36, 2008年電子ジャーナル
  • Effects of amino acids and dipeptides on the acrosome reaction and accumulation of ammonia in porcine spermatozoa
    Tareq KMA, Hossain MDS, Akter QS, Sawada T, Afrose S, Hamano K, Tsujii H
    Reproductive Medicine and Biology, 7, 123-131, 2008年電子ジャーナル
  • マウス精子の走温性における(Transient Receptor Potential Vanilloid (TRPV) 4の関与
    河西多恵、高橋 大、船井咲知、鈴木 誠、水野敦子、後藤千寿、盧 尚建、佐々木晋一、辻井弘忠、濱野光市
    北信越畜産学会報, 94, 35-41, 2007年03月
  • ヤギ精上皮におけるFSHレセプターmRNAの発現
    高橋 大、船井咲知、河西多恵、後藤千寿、盧 尚建、小野珠乙、佐々木晋一、辻井弘忠、名倉義夫、藤田 優、濱野光市
    北信越畜産学会報, 94, 43-47, 2007年03月
  • Effect of relaxin on motility, acrosome reaction and viability of cryopreserved boar spermatozoa.
    A.G. Miah;M.S. Hossain;K.M.A. Tareq;U. Salma;ko-ichi Hammano;Tetsuya Kohsaka;Hirotada Tsujii
    Reproductive Medicine and Biology, (5), 215-220, 2006年
  • Effect of relaxin on acrosome reaction and utilization of glucose in boar spermatozoa
    A.G. Miah;K.M.A. Tareq;Ko-ichi Hammano;Tetsuya Kohsaka;Hirotada Tsujii
    J Reproduction Development, 52(6), 773-779, 2006年WebofScience
  • Effect of relaxin on in vitro fertilization of porcine oocytes
    Han Young-Joon;A.G. Miah;Mayumi Yoshida;Hiroshi Sasada;Ko-ichi Hammano;Tetsuya Kohsaka;Hirotada Tsujii
    J Reproduction Development, 52(5), 657-662, 2006年WebofScience
  • Ammonia concentration in porcine ovarian developing follicles
    Tareq KM. A.;Obata R.;Miah AG;Hammano K;Tsujii H.
    J. Mammal Ova Res, 22, 185-189, 2005年
  • 卵管組織によるマウス精子の受精能獲得
    小池摩知子;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会報, 90, 31-39, 2005年
  • ヤギ精巣上体精子の生存性、運動性および受精能
    小島 融;名倉義夫;藤田 優;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会報, 90, 41-48, 2005年
  • 精子分別によるウシ雌雄産み分け技術
    濱野光市
    日本胚移植学雑誌, 27, 14-20, 2005年
  • 腟内留置型プロジェステロン製剤(CIDR)を用いた黒毛和種牛の発情同期化
    辻井弘忠;土屋こず江;大山雅;境久雄;山本静二;濱野光市;橋爪一善
    北信越畜産学会報, 90, 15-23, 2005年
  • 体外における未成熟マウス雄性生殖細胞の発生と分化
    多胡善幸;濱野光市;大島浩二;辻井弘忠
    北信越畜産学会報, 88, 17-21, 2004年
  • 体外における未受精マウス雄性生殖細胞の発生と分化
    多胡善幸;濱野光市;大島浩二;辻井弘忠
    北信越畜産学会報, (88), 17-22, 2004年
  • Development of Mongolian Gerbil Embryos in chemically defined media: effects of osmolarity, glucose and phosphate
    Tsujii H.;Taniguchi N.;Hamano K.
    J.Reprod.Dev., 50(6), 653-659, 2004年WebofScience
  • Seminal immunoreactiverelaxin in domestic animals and its relationship to sperm motility as a possible index for predicting the fertilizing ability of sires
    Kohsaka T.;Hamano K.;Ogine T.;Watanabe S.;Suzuki E.;Nishida S.;Sasada H.;Sato E.;Bamba K.
    Int. J. Andrology, 26(2), 115-120, 2003年WebofScience
  • Oxidation utilization of glucose and culture of in vitro-produced mouse embryos with vitamine E improves development.
    Tsujii H.;Muranaka M.;Hamano K.
    J. Mammal. Ova Res., 48, 25-59, 2002年
  • In vitro effects of insulin on glucose and lipid metabolism in rat embryos.
    Tujii H.;Nakamura Y.;Hamano K.
    ANIMAL SCIENCE JOURNAL, 73, 185-189, 2002年
  • 黒毛和種幼若雄ウシにおける精巣の発育と春機発動
    姫野晃一;徳田陽子;濱野光市;大島浩二;齋藤 治;有馬 博
    北信越畜産学会報, 84, 25-28, 2002年
  • In vitro effects of insulin on lipid metabolism in mouse embryos
    Tsujii H.;Yaegashi Y.;Hamano K.;
    Sixth Asian Symposium on Animal Biotechnology, 10-13, 2002年
  • In vitro effects of insulin on lipid metabolism in mouse embryos
    Tsujii H.;Yaegashi Y.;Hamano K.
    7th Asian Symposium on Animal Biotechnology, 2002年
  • マウス初期胚におけるインシュリン添加が脂肪酸の代謝に及ぼす影響
    八重樫 悠紀;辻井 弘忠;濱野 光市
    北信越畜産学会報, 84, 35-40, 2002年
  • Development of Mongolian Gerbil 1-cell Embryos to Blastocysts in Co-culture with oviductal cells in TCM 199 supplemented with pyruvate, Lactate and Fetal calf serum.
    Tsujii H.;Saruwatari T.;Hamano K.
    J.Reprod.Dev., 48(3), 287-292, 2002年WebofScience
  • Culture of in vitro mouse embryos with vitamin E improves development
    Tsujii H.;Maruyama M.;Hamano K.
    Journal of Reproduction and Development, 48(1), 25-29, 2002年WebofScience
  • 開発した加工用ニンジン収穫機の構造と機能
    有馬 博;濱野光市;細井克敏;岸 歩;中村 篤;竹内智子
    信州大学農学部農場報告, 10, 1-14, 2002年リポジトリ
  • 飼料用青刈りトウモロコシの生育および倒伏に及ぼす播種密度、播種時期の影響
    淀 明日香;有馬 博;齋藤 治;中村 篤;小林 正;城倉友幸;丸山 悟;濱野光市
    信州大学農学部農場報告, 10, 27-36, 2002年リポジトリ
  • 精子の移動能による雄ウシの受胎性評価
    田中沙知;川名陽子;濱野光市;齋藤 治;高橋達夫;宮脇耕平;有馬 博
    信州大学農学部農場報告, 10, 37-42, 2002年リポジトリ
  • 幼若黒毛和種雄ウシにおける精巣の発育と精子形成
    姫野晃一;徳田陽子;濱野光市;大島浩二;齋藤 治;有馬 博
    信州大学農学部農場報告, 10, 43-48, 2002年リポジトリ
  • Lipid in mammarian embryo development.
    Tsujii H.;M.A.M. Yahia Khandoker.;Hamano K.
    J. Mammal. Ova Res., 18, 73-80, 2001年
  • 精子の運動型、先体の形態および侵入能による雄ウシの受胎性評価.
    川名 陽子;吉竹 聡子;濱野 光市;齋藤 治;高橋 達男;宮脇 耕平;辻井 弘忠;有馬 博
    北信越畜産学会報, 83, 59-66, 2001年
  • Sex preselectionin farm animals by flow cytome tric separation of X- and Y-chromosome bearing spermatozoa, 共著, K Hamano他 3名, J. Mamml. Ova. Res.18.3
    Hamano K, Li X, MinatoY, Arima H
    Journal of Mammals Ova Res, 18, 81-88, 2001年
  • Effect of Maltotoxin on the Acrosome Reaction in Bull Spermatozoa.
    Hamano K.;Sasaki K.;Masaki J.;Kang M S.;Sasada H.;Sato E.;Tsujii H.
    Journal of Reproduction and Development, 47(5), 295-302, 2001年
  • Evaluation of bull Fertility by Migration of Frozen-Thawed and Washed Sperm in Medium Containing Cervical Mucus.
    Hamano K.;Tanaka S.;Kawana Y.;Tsujii H.;Sasada H.;Sato E.;Kohsaka T.;Arima H.
    Journal of Reproduction nad Development, 47(6), 393-398, 2001年
  • ウシ精子の精巣上体内成熟に伴う乳酸脱水素とグルコース-6-リン酸脱水素酵素の活性の変化
    辻井 弘忠;安部 智子;濱野 光市
    北信越畜産学会報, 83, 25-31, 2001年
  • ウシ精巣上体精子の乳酸脱水素酵素とグルコース-6-リン酸脱水素酵素の活性の変化.
    辻井弘忠;阿部智子;濱野光市
    北信越畜産学会報, 83, 25-31, 2001年
  • 黒毛和種幼若雄ウシにおける精巣細胞の分化に関する組織学的研究
    濱野光市,徳田陽子,大島浩二,河人亜紀,ほか
    信州大学農学部紀要, 37, 127-135, 2001年リポジトリ
  • 低浸透圧液および頚管粘液を利用した黒毛和種雄ウシの受胎性評価
    濱野 光市;河人 亜紀;北村 圭;徳田 陽子;斎藤 治;高橋 達男;宮脇 耕平;有馬 博
    日本畜産学会北陸支部会報, 81, 60-66, 2000年
  • 運動性、低浸透圧液および頚管粘液検査による黒毛和種雄ウシの受胎性評価
    濱野光市;河人亜紀;北村 圭;徳田陽子;齋藤治;高橋達男;宮脇耕平;辻井弘忠;有馬 博
    日本畜産学会 北陸支部会報, 81, 63-68, 2000年
  • ウシ精子の分離:Fluoresense in situ ハイブリダイゼイションによるX,Y精子の判別.
    辻井 弘忠;金子 克彰;澤井 香里;濱野 光市
    日本畜産学会北陸支部会報, 81, 14-21, 2000年
  • ウシ血清アルブミン,セファデックスカラムおよびパーコール密度勾配遠心分離処理によるウシ精子の分離:Fluorescence in situ ハイブリダイゼーションによるX,Y精子の判別
    辻井 弘忠;金子 克彰;澤井 香里;濱野 光市
    日本畜産学会北陸支部会報, 81, 20-26, 2000年
  • X,Y精子の分離によるウシの雌雄産み分け
    信州大学農学部紀要, 35(2), 99-104, 1999年03月リポジトリ
  • Oocyte activation a nd parthenogenetic development of oocytes following intracytoplasmic sperm injection, 共著, X Li, K Hamano 他4名, Zygote, 7, pp233-237(1999).
    Li X, Hamano K, Qian X, Funauchi K, et al.
    Zygote, 7, 233-237, 1999年
  • Gender Preselection in Cattle with Intracytoplasmically Injected Flow Cytometrically Sorted Sperm Heads,共著,K.Hamano 他5名,Biol. Reprod., 60, pp1194-1197(1999).
    Hamano K, Li X, Qian X, Funauchi K, et al.
    Biology of Reprod, 60, 1194-1197, 1999年

MISC

  • 信州大学AFC農場における地域貢献
    濱野光市;春日重光;久馬 忠;中村寛志
    平成15年度全国大学附属農場協議会秋季教育研究集会資料, 18-23, 2003年
  • 雄ウシの受胎性における固体差の解明
    濱野光市
    松高科学研究助成記念誌 研究成果報告書, 108-109, 2002年
  • ブタにおけるX精子とY精子の分離技術
    濱野光市
    養豚の友, 11, 52-55, 2002年

書籍等出版物

  • 哺乳動物の発生工学
    佐藤英明、河野友宏、内藤邦彦、小倉淳郎、尾畑やよい、宮野隆、平尾雄二、種村健太郎、柏崎直己、川原学、濱野光市、長嶋比呂志、三谷匡、徳永智之、今井裕、若山照彦、高岸聖彦, 共著, 雌雄の産み分け
    朝倉書店, 73 2014年04月05日
  • キッスロ 動物繁殖生理学
    佐々田比呂志,高坂哲也,橋爪一善 他訳
    講談社, 2011年04月
  • Animal Frontier Science
    Hamano K.;Sasada H.;Sato E., Sex preselection by separated X- and Y-chromosome bearing spermatozoa
    Hokuto Printing Co., Ltd, 45-51 2003年
  • 「動物生殖機能実験の手引き」
    濱野光市, 共著
    川島書店, 17頁 1996年

講演・口頭発表等

  • トリプシン振盪培養法により単離されたブタ精原細胞でのITIH遺伝子の発現
    増田 英晃,保坂 謙,富岡郁夫,濱野光市,高木優二
    第113回日本繁殖生物学会講演要旨, 2020年09月24日
  • トリプシン振盪培養法により単離されたブタ精原細胞のマイクロアレイ解析
    高木優二、広瀬海里、富岡郁夫、濵野光市
    第112回日本繁殖生物学会講演要旨, 2019年
  • 走温性発現ウシ精子におけるカルシウムチャネルの関与
    石倉夏樹、諸白加奈子、富岡郁夫、高木優二、馬場昭次、濵野光市
    北信越畜産学会報 111, 2018年
  • 幼若ブタ前精原細胞と成熟ブタ精原細胞の分化マーカー遺伝子を用いた比較
    広瀬海里,富岡郁夫,高島誠司,保科和夫,濱野光市,高木優二
    第124回日本畜産学会大会講演要旨, 2018年
  • トリプシン振盪培養法による成熟ブタ精巣からの精原細胞の単離
    増田 英晃、広瀬 海里、富岡 郁夫、高島 誠司、保科 和夫、濱野 光市、高木 優二
    第111回日本繁殖生物学会講演要旨, 2018年
  • ウシ精子の超活性化運動誘起機構
    武井翔太郎,高木優二,馬場昭次,濱野光市
    第122回日本畜産学会大会講演要旨, 2017年
  • 走温性発現ウシ精子の運動性とカルシウムの変化
    石倉夏樹,市岡 樹,林 知洋、富岡郁夫,高木優二,馬場昭次,濱野光市
    北信越畜産学会報,111(第66回大会講演要旨集), 2017年
  • ウシ精子の走温性におけるカルシウムの関与
    安田瞳美,佐藤健太,富岡郁夫,高木優二,濱野光市
    北信越畜産学会報,111(第66回大会講演要旨集), 2017年
  • 超活性化運動誘起ウシ精子における運動機構
    武井翔太郎,高木優二,馬場昭次,濱野光市
    北信越畜産学会報,113(第65回大会講演要旨集), 2016年
  • マウス精子の走温性におけるTRPV4の関与
    濱野光市,河西多恵,水野敦子,鈴木誠,高木優二
    北信越畜産学会報,113(第65回大会講演要旨集), 2016年
  • 幼若ブタ精巣からのナイコデンツ濃度勾配遠心分離法による前精原細胞の濃縮
    高木優二,宮沢広視,佐藤優太,千北喬之,濱野光市,保科和夫
    第108回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2015年
  • 超活性化運動誘起ウシ精子における頭部の運動機構
    武井翔太郎,藤井照代,高木優二,馬場昭次,濱野光市
    北信越畜産学会報,111(第64回大会講演要旨集), 2015年
  • ウシ精子の走化性におけるカルシウムの関与
    藤井照代,伊東桂吾,武井翔太郎,高木優二,濱野光市
    北信越畜産学会報,111(第64回大会講演要旨集), 2015年
  • ウシ精子の先体反応における卵丘細胞の関与
    赤沼亮輔,濱野晴三,高木優二,濱野光市
    第106回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2013年
  • ウシ精子の運動性に及ぼす精液採取時期の影響
    木下 満,内山京子,菊池浩生,馬場昭次,高木優二,濱野光市
    北信越畜産学会報,105(第61回大会講演要旨集), 2012年
  • ウシ精子の先体反応に及ぼすプロジェステロンの影響
    赤沼亮輔,濱野晴三,高木優二,濱野光市
    北信越畜産学会報,105(第61回大会講演要旨集), 2012年
  • ヤギ雄性生殖細胞の分化とFSHレセプター遺伝子の発現
    高橋大;杉本亮;多胡善幸;後藤千寿;有澤謙二郎;盧尚建;高木優二;小野珠乙;佐々木晋一;大島浩二;辻井弘忠;名倉義夫;藤田優;濱野光市
    The Journal of Reproduction and Development 51 Suppl. 69-, 2005年
  • 脂肪酸がブタ精子の運動性と先体反応に及ぼす影響
    李俊衡;濱野光市;辻井弘忠
    第98回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2005年
  • アミノ酸がスナネズミ初期胚に及ぼす影響
    小幡隆一郎;濱野光市;辻井弘忠
    第98回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2005年
  • スナネズミリラキシンcDNAの配列解析
    吉田真弓;濱野光市;辻井弘忠
    第98回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2005年
  • ビタミンE投与が牛の発情および受胎に及ぼす影響
    大山雅;境久雄;濱野光市;辻井弘忠
    北信越畜産学会 96 -, 2005年
  • 炭水化物添加がブタ精子の運動性、生存率および先体反応率に及ぼす影響
    太田絵美;濱野光市;辻井弘忠
    北信越畜産学会 96 -, 2005年
  • ブタ精原細胞に特異的なモノクローナル抗体の作出
    土屋一穂;団栗亜輝人;帆刈優;嶋田祥子;杉本亮;濱野光市;保科和夫;高木優二
    第98回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2005年
  • ヤギ雄性生殖細胞の分化とFSHレセプター遺伝子の発現
    高橋大;杉本亮;多胡善幸;後藤千寿;有澤謙二郎;盧尚建;高木優二;小野珠乙;佐々木晋一;大島浩二;辻井弘忠;名倉義夫;藤田優;濱野光市
    第98回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2005年
  • ヤギ精巣におけるリラキシン関連タンパク(RLF)のリガンド-レセプターの存在
    斯 琴;中井真理;加藤真一;青島拓也;丸山浩司;濱野光市;康  a秀;高坂哲也;番場公雄
    第98回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2005年
  • ビタミンE投与が牛の発情および受胎に及ぼす影響
    大山 雅;境 久雄;濱野光市;辻井弘忠
    北信越畜産学会報(第54回大会講演要旨集), 2005年
  • 炭水化物添加がブタ精子の運動性、生存率および先体反応率に及ぼす影響
    太田絵美;濱野光市;辻井弘忠
    北信越畜産学会報(第54回大会講演要旨集), 2005年
  • 未成熟マウスにおける精子形成周波の形成
    杉本亮;小林大祐;横田秀夫;姫野龍太郎;濱野光市
    理研シンポジウム:生体形状情報の数値化及びデータベース構築研究 -, 2005年
  • ブタ体外受精に及ぼすリラキシンの影響
    吉田真弓;韓 榮俊;濱野光市;高坂哲也;佐々田比呂志;辻井弘忠
    第36回精子研究会講演要旨, 2004年
  • 未成熟マウスにおける精子形成周波
    杉本 亮;多胡善幸;大島浩二;辻井弘忠;濱野光市
    第36回精子研究会講演要旨, 2004年
  • 精子分別による牛雌雄産み分け技術
    濱野光市
    第11回日本胚移植研究会大会講演要旨集, 2004年
  • 未成熟マウスにおける雄性生殖細胞の分化と精子形成周波
    杉本 亮;多胡善幸;大島浩二;辻井弘忠;濱野光市
    第97回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2004年
  • 未成熟マウスにおける雄性生殖細胞の増殖と分化に関与する遺伝子発現
    多胡善幸;杉本 亮;菱川大介;盧 尚建;佐々木晋一;濱野光市
    第97回日本繁殖生物学会大会講演要旨, 2004年
  • 卵管組織によるマウス精子の受精能獲得
    小池摩知子;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会報(第53回大会講演要旨集), 2004年
  • ヤギ精巣上体精子の生存性、運動性および受精能
    小島 融;名倉義夫;藤田 優;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会報(第53回大会講演要旨集), 2004年
  • ソルガム類の再生性における品種・タイプ間差異
    春日重光;五十嵐弘昭;野宮 桂;濱野光市
    草地学会講演要旨 -, 2003年
  • 信州大学農学部における「土と緑の体験学習」に関する事例報告
    春日重光;中村 篤;濱野光市;小林 正;城倉友幸;丸山 悟;齋藤 治;久馬 忠
    園芸療法研究会講演要旨 -, 2003年
  • AFC農場における持続型農業への取り組み
    濱野光市;春日重光;久馬 忠;中村寛志
    第1回AFC国際シンポジウム「アジアにおける持続型農業への取り組みとその技術」講演要旨集 -, 2003年
  • 妊娠ヤギ卵巣におけるリラキシン産生の可能性について
    高坂哲也;渕上麻衣;萩 智理;濱野光市;渡辺伸也;佐々田比呂志;佐藤英明;番場公雄
    第102回日本畜産学会大会講演要旨, 2003年
  • 体外における未成熟マウス精巣細胞の発生と分化
    多胡善幸;濱野光市;大島浩二;辻井弘忠
    北信越畜産学会報、87(第52回大会講演要旨集), 2003年
  • ソルガム類における茎葉部乾燥特性の品種間差異
    春日重光;五十嵐弘昭;野宮 桂;濱野光市
    日本草地学会誌(別) 49 256-257, 2003年
  • ソルガム類の再生性における品種・タイプ間差異
    春日重光;五十嵐弘昭;野宮 桂;濱野光市
    日本草地学会報(別) 49 358-359, 2003年
  • 体外におけるマウス生殖細胞の発生と分化
    多胡善幸;濱野光市;佐々田比呂志;佐藤英明
    第35回精子研究会 9-10, 2003年
  • ソルガム類における茎葉部乾燥特性の品種間差異
    春日重光;五十嵐弘昭;野宮 桂;濱野光市
    草地学会講演要旨 -, 2003年
  • 放牧を主体とした哺乳中の黒毛和種における発情誘起
    土屋こず江;辻井弘忠;境 久雄;山本静二;濱野光市;橋爪一善
    北信越畜産学会 -, 2002年
  • 二次元電気泳動によるウシ精巣上体精子のタンパク質変化
    船戸美穂;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会 -, 2002年
  • スナネズミ初期胚の浸透圧に関する研究
    谷口直子;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会第51回大会講演要旨, 2002年
  • 小型草刈機によるわい性リンゴ園の草刈り実験
    有馬 博;濱野光市;城倉友幸;小林 正;大場貴幸
    第33回長野県園芸研究会要旨集 -, 2002年
  • ベニバナインゲン花粉の生理と結きょうに関する研究
    広瀬慶多;有馬 博;濱野光市;中村 篤
    第33回長野県園芸研究会要旨集 -, 2002年
  • フローサイトメトリーによるX,Y精子の分離と雌雄の産み分
    濱野光市
    第1回東北生殖医療懇話会 -, 2002年
  • 放牧を主体とした哺乳中の黒毛和種における発情誘起
    土屋こず江;辻井弘忠;境 久雄;山本静二;濱野光市;橋爪一善
    北信越畜産学会第51回大会講演要旨, 2002年
  • 二次元電気泳動によるウシ精巣上体精子のタンパク質変化
    船戸美穂;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会第51回大会講演要旨, 2002年
  • トリプルステインによる受胎性の異なる雄ウシの精子の評価
    川名陽子;濱野光市;齋藤 治;高橋達男;宮脇耕平;辻井弘忠;有馬 博
    北信越畜産学会第50回大会講演要旨 -, 2001年
  • インシュリン添加がマウス初期胚の脂肪酸代謝に及ぼす影響
    八重樫悠紀;辻井弘忠;濱野光市
    北信越畜産学会第50回大会講演要旨 -, 2001年
  • ウシ精巣上体における精子タンパク質の変化
    船戸美穂;辻井弘忠;濱野光市
    日本畜産学会第99会大会講演要旨(信大), 2001年
  • 卵管上皮細胞単層によるウシ精子の受精能獲得
    濱野光市;北村 圭;吉竹聡子;齋藤 治;辻井弘忠;有馬 博
    日本畜産学会第99会大会講演要旨(信大), 2001年
  • イージーブリードによる哺乳中黒毛和種の発情誘起
    土屋こず江;辻井弘忠;山本静二;齋藤 治;濱野光市;橋爪一善
    日本畜産学会第99会大会講演要旨(信大), 2001年
  • Fluorescence in situ hybridization (FISH) を用いたウシ精子の雌雄判別
    西部雅嗣;辻井弘忠;濱野光市
    第49回日本畜産学会北陸支部大会講演要旨, 2000年

担当経験のある科目_授業

  • 家畜繁殖学
    信州大学

所属学協会

  • 日本畜産学会
  • 日本繁殖生物学会
  • 北信越畜産学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • ウシ精子の走温性におけるカルシウムシグナル伝達機構の解明と受胎率向上への応用
    科学研究費補助金, 基盤研究C 一般
    2020年04月01日 - 2023年03月31日
  • ウシ精子の走温性を調節する細胞内情報伝達機構
    科学研究費補助金, 基盤C 一般
    2015年11月01日 - 2018年01月31日
  • 哺乳動物精子の生理機能,受精機構
  • 動物の生殖細胞の発生と分化
  • 哺乳動物の生殖行動

産業財産権

  • 耳温測定による分娩監視装置, 1, 特許権
    松井寛二;濱野光市
  • 心拍数測定による分娩監視装置, 1, 特許権
    松井寛二;濱野光市
  • 胎子監視装置, 特開2008-92856, 特許権
    松井 寛二,濱野 光市

社会貢献活動

  • 家畜人工授精師養成講習会(牛:家畜受精卵移植)
    講師
    長野県, 長野県畜産試験場, 2010年92月
  • 家畜人工授精師養成講習会(山羊:家畜人工授精)
    講師
    家畜改良センター長野牧場, 家畜改良センター長野牧場, 2010年11月17日
  • 家畜人工授精師養成講習会(牛:家畜人工授精)
    講師
    長野県, 長野県畜産試験場, 2010年11月05日
  • 家畜人工授精師養成講習会(山羊:家畜人工授精)
    講師
    家畜改良センター長野牧場, 家畜改良センター長野牧場, 2009年11月06日
  • 家畜人工授精師養成講習会(牛:家畜人工授精)
    講師
    長野県, 長野県畜産試験場, 2009年09月08日
  • 家畜人工授精師養成講習会(牛:家畜受精卵移植)
    講師
    長野県, 長野県畜産試験場, 2009年06月12日