松島 恒熙 (マツシマ コウキ)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 社会科学教育 

助教 

学位

  • 修士(文学), 筑波大学

研究キーワード

    存在論, 公共性, 哲学対話

研究分野

  • 人文・社会, 哲学、倫理学, 教育哲学・公民科教育・英語教育

経歴

  • 2022年
    信州大学 教育学部 助教
  • 2021年 - 2022年
    神戸市立工業高等専門学校 人文社会科 助教
  • 2020年 - 2021年
    茨城大学 非常勤講師
  • 2019年 - 2021年
    帝京科学大学 非常勤講師
  • 2018年 - 2021年
    つくば開成国際高校 英語科 非常勤講師
  • 2018年 - 2021年
    筑波大学大学院 人文社会科学研究科 TA

学歴

  • 2018年 - 2021年, 筑波大学大学院, 人文社会科学研究科, 一貫制博士課程:後期
  • 2016年 - 2018年, 筑波大学大学院, 人文社会科学研究科, 一貫制博士課程:前期
  • 2012年 - 2016年, 愛媛大学, 法文学部, 人文学科

委員歴

  • 2018年
    雑誌編集委員, 筑波大学倫理学研究会

受賞

  • 2023年
    信州大学教育学部, 次世代型学び研究開発センター長賞
    『オンライン哲学対話の円滑化に向けたICT 活用の実践 -テキストベースの対話とマインクラフトを用いた対話-』
    三和秀平;松島恒熙;山本大貴;青山拓実;小倉光明
  • 2022年
    発達科学研究教育センター(CODER), 発達科学研究教育奨励賞
    オンライン上での擬似的な体験は対話による道徳的な価値の理解を促すのか―自分事として考えることに着目して―
    三和秀平;青山 拓実;松島 恒熙;小倉 光明
  • 2020年
    筑波大学哲学思想学会, 筑波大学哲学思想学会奨励賞
    「ハイデガーの本来性における世界内存在の可能性について」
    松島恒熙

論文

  • 歴史教育を哲学する授業実践 -日本史教育と外国史/世界史教育における哲学対話-
    松島恒熙; 志村佳名子; 野口舞子
    『信州大学教育学部研究論集』, (18), 282-295, 2024年03月, 招待無し
    筆頭著者リポジトリ
  • ファシリテーター養成としての哲学対話 ー教員養成の新たな役割を探究するー
    松島恒熙
    『信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要』, 22, 79-88, 2023年12月, 招待無し
    筆頭著者リポジトリ
  • Philosophical Dialogue in English Education; P4C, CLIL, and P4ELT
    Koki Matsushima; Shogo Shimizu; Yu Kanazawa; Tatsuma Shirai
    『思考と対話』, (5), 48-59, 2023年07月, 査読有り
    筆頭著者
  • 「 オンライン上での擬似的な体験は対話による道徳的価値の理解を促すのか(中間報告)」
    三和 秀平; 小倉 光明; 松島 恒熙; 青山 拓実
    『発達研究』, 37, 2023年06月リポジトリ
  • 「哲学対話の生起と「参加」概念について ーアーレント思想を手引きにー」
    松島恒熙
    『倫理道徳教育研究』, (6), 31-45, 2023年03月, 査読有り
    筆頭著者
  • 「CLILにおけるAuthenticity とは」
    白井龍馬; 笹島茂; 松島恒熙
    J-CLIL Newsletter, 10, 4-8, 2023年02月, 査読有り
    最終著者
  • 「オンライン哲学対話の円滑化に向けたICT 活用の実践 -テキストベースの対話とマインクラフトを用いた対話-」
    三和秀平; 松島恒熙; 山本大貴; 青山拓実; 小倉光明
    『教育実践研究』, (21), 91-100, 2022年12月
  • 「高専教育における対話型授業の試み ー 技術者に求められる多角的視点をめぐって ー」
    松島恒熙; 高田崚介; 鯉江秀行; 今井洋太
    『神戸高専 研究紀要』, (60), 29-38, 2022年03月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者
  • 「ハイデガーにおける「共同存在」と「独我論」について」
    松島恒熙
    『求真』, (25), 101-113, 2020年03月, 招待無し
    筆頭著者
  • 「高校英語で公民科新科目「公共」を学ぶーCLIL(内容言語統合型学習)の可能性―」
    松島恒熙
    『倫理道徳教育研究』, 3, 16-29, 2020年03月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者
  • 「ハイデガーの本来性における世界内存在の可能性について」
    松島恒熙
    『哲学・思想論叢』, (38), 1-14, 2020年01月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者
  • 「対話と「公共性」の関連をめぐって」
    松島恒熙
    『思考と対話』, (1), 12-22, 2019年06月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者
  • 「人間の「自由」と「世界」との関わりについて―ハイデガーとアーレントの思想をもとに―」
    松島恒熙
    『倫理学』, (35), 109-124, 2019年03月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者
  • 「ハイデガーにおける「日常性Alltäglichkeit」概念の再考―上田閑照の思想を手引きに―」
    松島恒熙
    『求真』, (23), 23-39, 2018年03月, 招待無し
    筆頭著者
  • 「郷愁としての哲学―ハイデガーの気分論をもとに―」
    松島恒熙
    『倫理学』, (34), 93-112, 2018年03月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者

MISC

  • 書評:小川仁志著『公共性主義とは何か 〈である〉哲学から〈する〉哲学へ』教育評論社
    松島恒熙
    『思考と対話』, (4), 108-109, 2022年07月, 査読有り
    筆頭著者
  • 書評:笹島茂著(2020)『教育としてのCLIL』三修社
    松島恒熙
    Tokyo Academic Review of Books, 2021年12月, 査読有り
    筆頭著者

講演・口頭発表等

  • P4ELT in Practice
    金澤佑; 松島恒熙; 白井龍馬; 清水将吾; 森田琢也
    外国語教育メディア学会 関西支部 第12回 基礎理論研究部会, 2024年03月, 招待有り
  • 「主権者教育としての哲学対話の可能性 〜高校公民科「公共」における試み〜」
    松島恒熙; 本山修
    第8回 日本倫理道徳教育学会, 2023年12月, 招待無し, リポジトリ
  • 小学校国語科における哲学対話の実践研究 ―対話と「書くこと」をつなげる実践を通して―
    松島恒熙; 関康平
    第145回 全国大学国語教育学会, 2023年11月, 招待無し, リポジトリ
  • 小学校社会科における哲学対話の実践研究 ー教育学部生と小学生による共創ー
    松島恒熙; 新井雄太; 大畑健二
    第73回日本社会科教育学会, 2023年10月, 招待無し, リポジトリ
  • 哲学CLILを哲学する 〜CLILの新たな可能性〜
    松島恒熙; 千葉将希; 森田琢也
    第6回日本CLIL教育学会, 2023年10月, 招待無し, リポジトリ
  • 「どうして英語を勉強するの?」という問いの哲学対話が 小学生の英語学習への動機づけに与える効果
    三和秀平; 青山拓実; 松島恒熙; 小倉光明; 解良優基
    日本パーソナリティ心理学会第32回大会, 2023年09月, 招待無し, リポジトリ
  • 勉強する理由をめぐるオンラインゲーム哲学対話 ―小学生の英語学習への動機づけに着目して―
    三和秀平; 松島恒熙; 小倉光明; 青山拓実; 解良優基
    第12回 日本デジタル教科書学会, 2023年08月, 招待無し, リポジトリ
  • 小学生の英語学習への価値理解および動機づけの向上を目指した哲学対話の実践
    三和秀平; 青山拓実; 山本大貴; 解良優基; 松島恒熙
    第17回「児童教育実践についての研究助成」研究成果発表会, 2023年08月, 招待無し, リポジトリ
  • Philosophical Dialogue with Case Studies : Possibility of New Ethics Education for Engineers
    Koki Matsushima; Taichi Shimazaki
    Society for Philosophy and Technology 2023 Conference, 2023年06月, 招待無し, リポジトリ
  • 英語を勉強する理由についての対話は小学生の動機づけを高めるか
    三和秀平; 青山拓実; 山本大貴; 松島恒熙; 解良優基
    第42回 日本教育工学会, 2023年03月, リポジトリ
  • 教員養成における哲学対話 ーファシリテーター養成としての可能性ー
    松島恒熙
    第7回 日本倫理道徳教育学会, 2022年12月
  • 英語による哲学対話の実践 〜CLILとP4Cの関係〜
    松島恒熙; 清水将吾
    第5回 日本CLIL教育学会, 2022年10月, 招待無し
  • CLILにおけるAuthenticityとは?
    白井龍馬; 松島恒熙; 笹島茂
    第5回 日本CLIL教育学会, 2022年10月, 招待無し
  • Philosophical Dialogue Beyond the Philosophy Classroom: Theories from Philosophy, Psychology, and English Language Education
    Koki Matsushima; Yu Kanazawa
    The International Council of Philosophical Inquiry with Children, 2022年08月
  • 技術者倫理教育と対話の関係 〜ケア論の哲学的再検討をもとに
    松島恒熙
    第20回 子どもの哲学国際学会, 2022年08月
  • 「高専教育における教育哲学 ー 当事者としての技術者倫理 ー」
    松島恒熙
    神戸高専学術講演会, 2022年01月, 招待有り
  • 「哲学史教育と対話の関係〜検定教科書の活用をめぐって〜」
    松島恒熙
    第6回日本倫理道徳教育学会, 2021年12月
  • 「哲学CLILの可能性とその展望〜英語教育を哲学する〜」
    松島恒熙; 清水将吾; 桑原旅人
    第4回日本CLIL教育学会, 2021年10月
  • 「高専教育における哲学プラクティスの可能性 ~なぜ文理の境界は存在しないのか~」
    松島恒熙; 高田崚介; 今井洋太; 鯉江秀行
    第3回日本哲学プラクティス学会, 2021年09月, 招待無し
  • 「コロナ禍における哲学プラクティス 〜その手法と対話の生起について〜」
    松島恒熙
    第3回日本哲学プラクティス学会, 2021年09月, 招待無し
  • 「哲学的思考と英語教育の接点」
    松島恒熙
    第8回日本CLIL教育学会中高部研究会, 2021年03月, 招待有り
  • 「国際教育と倫理道徳教育の接続可能性」
    松島恒熙
    第5回日本倫理道徳教育学会, 2020年12月
  • 「CLIL 教材を「活かす/⾒つける」 〜⼤学英語と CLIL の関係〜」
    松島恒熙
    第3回日本CLIL教育学会, 2020年10月, 招待無し
  • 「英語で倫理・道徳を学ぶ 〜教科科目横断型学習の可能性〜」
    松島恒熙
    第4回日本倫理道徳教育学会, 2019年12月, 招待無し
  • 「ハイデガーにおける世界内存在と超越の問題について」
    松島恒熙
    第40回筑波大学哲学思想学会, 2019年10月, 招待無し
  • 「ハイデガーにおける「世界への超越」と「賭け/遊びSpiel」概念について」
    松島恒熙
    第70回日本倫理学会, 2019年10月, 招待無し
  • 「高校・大学英語教育における哲学的(公民科的)CLIL授業実践~高大連携の可能性を考える~」
    松島恒熙
    第2回日本CLIL教育学会, 2019年07月
  • 「高等学校新科目「公共」を哲学する 〜「公共性」概念を手引きに〜」
    松島恒熙
    第3回日本倫理道徳教育学会, 2018年10月, 招待無し
  • 「対話における「問いの深まり」と「公共性」について」
    松島恒熙
    第1回日本哲学プラクティス学会, 2018年08月, 招待無し
  • 「平田篤胤の医学思想―張仲景『傷寒論』との関わりを中心に―」
    向静静 松島恒熙
    日韓次世代学術フォーラム 第15回 国際学術大会, 2018年06月
  • 「ハイデガーにおける他者論について」
    松島恒熙
    第15回筑波大学倫理学研究会, 2018年03月, 招待無し
  • 「日常性概念の再考と真正/非真正の問題」
    松島恒熙
    ハイデガー研究会, 2018年02月, 招待有り
  • 「ハイデガーにおける道具的存在者と現存在について」
    松島恒熙
    第13回筑波大学倫理学研究会, 2017年03月, 招待無し

所属学協会

  • 2023年08月 - 現在
    全国大学国語教育学会
  • 2023年04月 - 現在
    日本社会科教育学会
  • 2022年10月 - 現在
    実存思想協会
  • 2021年09月 - 現在
    ハイデガー・フォーラム
  • 2019年04月 - 現在
    日本CLIL教育学会
  • 2018年08月 - 現在
    日本哲学プラクティス学会
  • 2018年04月 - 現在
    日本倫理道徳教育学会
  • 2018年04月 - 現在
    日本倫理学会
  • 2017年04月 - 現在
    田辺元記念哲学会求真会
  • 2016年04月 - 現在
    筑波大学哲学思想学会
  • 2016年04月 - 現在
    筑波大学倫理学研究会