中村 正行 (ナカムラ マサユキ)   

学術研究院(工学系)

工学部 機械システム工学科 

教授 

学位

  • 博士(工学), 信州大学

研究キーワード

    設計工学, 計算力学, 光工学, 最適設計, 最適化, 光学多層膜, 材料力学, 数値解析

研究分野

  • 設計工学
  • 計算力学
  • 光工学

電話番号

    026-269-5523

メールアドレス

    maxnaka★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2006年
    信州大学 工学部 教授
  • 1994年 - 2006年
    信州大学 工学部 助教授
  • 1989年 - 1994年
    信州大学 工学部 助手
  • 1984年 - 1988年
    長野県精密工業試験場 技師

学歴

  • 1982年 - 1984年, 信州大学, 工学研究科, 機械工学専攻
  • 1978年 - 1982年, 信州大学, 工学部

受賞

  • 2020年
    日本機械学会, 日本機械学会フェロー

論文

  • 温度場と磁場の連成に基づく熱磁気モータの回転動作解析
    田中壮汰,中村正行
    日本AEM学会誌, 30(2), 86-93, 2022年06月10日, 査読有り, 招待無し
    責任著者
  • 太陽光発電施設への太陽電池アレイの配置最適化
    松本 雄大,田中 健人,中村 正行
    日本機械学会論文集, 87(899), 1-14, 2021年06月17日, 査読有り
    責任著者電子ジャーナル
  • Topology-optimized multiple-disk resonators obtained using level set expression incorporating surface effects
    Garuda Fujii, Tsuyoshi Ueta, Mamoru Mizuno, Masayuki Nakamura
    Optics Express, 23(9), 2015年04月22日電子ジャーナル
  • 簡便性を備えたマイクロ~ミリオーダーの圧子押込み実験に基づく金属材料の力学特性同定手法の検討
    坂本潤嗣,藤井雅留太,中村正行
    実験力学, 14(4), 264-270, 2014年, 査読有り
  • 簡便性を備えたマイクロ~ミリオーダーの圧子押込み実験に基づく金属材料の力学特性同定手法の実用性評価-プレス加工への適用による実用性の検証-
    坂本潤嗣,藤井雅留太,中村正行
    実験力学, 14(4), 264-270, 2014年, 査読有り
  • 熱磁気モータの磁気回路形状の最適設計 : 磁化過程を考慮した吸引力特性の解析とヨーク形状の最適化(<特集>第17回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム)
    中村正行,小山美佳,桐田陽子
    日本AEM学会誌, 14(1), 114-119, 2006年リポジトリ
  • Effect of stress states on creep fracture modes of an austenitic steel with high ductility
    Niu, LB; Nakamura, M; Futamura, A; Kobayashi, M
    ISIJ International, 40(5), 511-518, 2000年WebofScience
  • OPTIMUM DESIGN OF TRANSIENT HEAT-CONDUCTION FIELDS USING BOUNDARY-ELEMENT INVERSE ANALYSIS
    NAKAMURA, M; TANAKA, M; ADACHI, O; ISHIKAWA, H
    JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES A-MECHANICS AND MATERIAL ENGINEERING, 38(4), 480-486, 1995年WebofScience
  • COMPUTATION OF DYNAMIC STRESS INTENSITY FACTORS USING THE BOUNDARY-ELEMENT METHOD BASED ON LAPLACE TRANSFORM AND REGULARIZED BOUNDARY INTEGRAL-EQUATIONS
    TANAKA, M; NAKAMURA, M; AOKI, K; MATSUMOTO, T
    JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES A-MECHANICS AND MATERIAL ENGINEERING, 36(3), 252-258, 1993年WebofScience
  • APPLICATION OF BOUNDARYELEMENT METHOD FOR ELASTODYNAMICS TO DEFECT SHAPE IDENTIFICATION
    TANAKA, M; NAKAMURA, M; YAMAGIWA, K
    MATHEMATICAL AND COMPUTER MODELLING, 15(3-5), 295-302, 1991年WebofScience

MISC

  • 光学多層膜の光学特性評価と最適設計徹底解説
    中村正行
    Electronic Journal Archives, (550), 1-56, 2012年12月25日

書籍等出版物

  • 有機ELに関する発光効率向上,部材開発,新しい用途展開(分担執筆)
    分担執筆, 共著
    技術情報協会, 435-449 2018年01月
    ISBN:978-4-86104-692-6
  • 光学薄膜の最適設計・成膜技術と膜厚・膜質・光学特性の制御
    室谷裕志,中村正行,ほか117名, 共著
    技術情報協会, 6-25 2013年06月28日
    ISBN:978-4-86104-485-4
  • 「生産現場における光学薄膜の設計・製作・評価技術」
    小倉繁太郎, 共著
    技術情報協会, 337頁 2001年

講演・口頭発表等

  • 多重連結領域への太陽電池アレイ配置最適化の検討
    田中健人,松本雄大,中村正行
    日本機械学会 第 30 回設計工学・システム部門講演会, 2020年11月28日
  • 温度場と磁場の連成解析に基づく積層型熱磁気モータの検討
    田中壮汰,中村正行,長瀬 功
    日本機械学会 第 30 回設計工学・システム部門講演会, 2020年11月28日
  • 大規模太陽光発電施設における太陽電池アレイの遺伝的アルゴリズムを用いた配置最適化
    松本雄大,中村正行,田中健人
    日本機械学会 第 30 回設計工学・システム部門講演会, 2020年11月28日
  • タワー集光型太陽熱発電と太陽光発電の複合化における年間総受光量の解析
    松本雄大,中村正行
    日本機械学会北陸信越支部第57期総会・講演会, 2020年03月08日, 日本機械学会北陸信越支部
  • 温度場と磁場の連成解析に基づく熱磁気モータの出力評価
    田中壮汰,中村正行
    日本機械学会北陸信越支部第57期総会・講演会, 2020年03月08日, 日本機械学会北陸信越支部
  • Study on 3-D reconstruction of trees based on drone shooting images
    Masayuki Nakamura, Yudai Matsumoto, Shinya Ishihara
    The 7th Asian-Pacific Congress on Computational Mechanics, 2019年12月20日
  • Multi-objective optimum design of optical multilayer film for the combination of solar power tower and photovoltaic power generation
    Yudai Matsumoto, Masayuki Nakamura
    The 7th Asian-Pacific Congress on Computational Mechanics, 2019年12月20日
  • スペクトル制御機能付き太陽光発電パネルにおける年間総受光量の解析
    松本雄大,中村正行
    2019年度精密工学会北陸信越支部学術講演会講演概要集, 2019年11月09日, 精密工学会北陸信越支部
  • 受光量の解析に基づくタワー集光型太陽熱発電と太陽光発電の複合化における効率の評価
    松本雄大,中村正行
    第29回設計工学・システム部門講演会講演論文集, 2019年09月27日, 日本機械学会
  • ドローン画像を用いた線状立体構造物の3Dモデリングに関する検討
    中美 伊織奈,中村 正行,藤井 雅留太
    日本機械学会 第28回設計工学・システム部門講演会, 2018年11月04日, 日本機械学会
  • 多層フィルム構造の最適化による太陽熱および太陽光利用のハイブリッド化に関する検討
    松本 雄大,藤井 雅留太,中村 正行
    日本機械学会第28回設計工学・システム部門講演会, 2018年11月04日, 日本機械学会
  • 二足歩行ロボットの諸元に対応した最適歩行動作の生成
    片井研之郎, 藤井雅留太, 中村正行
    日本機械学会第12回最適化シンポジウム講演論文集, 2016年12月06日
  • 多目的最適化による二足ロボットの障害物回避動作生成
    山口貴也,西川直希,藤井雅留太,中村正行
    第11回最適化シンポジウム2014, 2014年12月, 日本機械学会
  • Investigation of Metal Material Parameters Identification by Dynamic Hysteretic Behavior of the Indentation Tests and FEM Analysis
    Junji Sakamoto, Masayuki Nakamura
    The 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, 2013年11月
  • 歯車列創成問題への多目的最適化アプローチ
    飯島 健,後藤 雄志,中村 正行
    日本機械学会第10回最適化シンポジウム2012, 2012年12月06日, 日本機械学会
  • 平歯車列創成設計問題への最適化アプローチ
    飯島 健,河盛崇彦,後藤雄志,中村正行
    日本機械学会第24回計算力学講演会CMD2011, 2011年10月09日, 日本機械学会

担当経験のある科目_授業

  • 理科指導法特論
    信州大学
  • 理科指導法Ⅱ
    信州大学
  • 環境機能工学実験第1
    信州大学
  • 環境情報処理学
    信州大学
  • 振動騒音工学
    信州大学
  • 光工学特論
    信州大学
  • 教職実践演習
    信州大学
  • 機器設計学
    信州大学
  • 形態数理工学
    信州大学
  • 材料力学Ⅰ
    信州大学
  • 材料力学Ⅱ
    信州大学
  • 最適設計学特論
    信州大学
  • 環境エネルギー工学特論
    信州大学
  • 機械制御学
    信州大学
  • 自然エネルギー利用学
    信州大学
  • 最適設計論
    信州大学
  • 環境配慮素材と自然エネルギー
    信州大学
  • 光工学
    信州大学

所属学協会

  • 2000年06月
    日本光学会
  • 1995年01月
    日本計算工学会
  • 1994年04月
    精密工学会
  • 1994年04月
    日本設計工学会
  • 1994年04月
    日本工学教育協会
  • 1984年04月
    日本機械学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • ドローンの最適飛行軌道生成
    共同研究
    2023年
  • 建設機械の安定性解析と最適化
    共同研究
    2023年
  • ホーンの構造音響連成解析と形状最適化
    共同研究
    2023年
  • 組合せ最適化による太陽光・太陽熱発電のハイブリッド化に関する研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2022年04月
  • 未利用低質熱源からエネルギー回収を行う熱磁気モータの数値モデル構築
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)(一般)
    2019年 - 2021年
  • 降雪・圧雪除去器具の開発
    共同研究
    2018年 - 2018年
  • 光学多層膜の最適設計
  • 超多層光学フィルムの最適構造設計
    共同研究
  • メカニズム,形態・形状,材料,光学系,磁場などのシミュレーションと最適化に関する研究,設計から製造,リサイクルまで物づくり全般における環境負荷低減

社会貢献活動

  • 風車(ふうしゃ)をつくって環境問題を学ぼう
    長野県内各地, 2003年04月

その他

  • 中学校教諭1級普通免許状(数学)
    1982年03月20日
  • 高等学校教諭2級普通免許状(数学)
    1982年03月20日