小林 正義 (コバヤシ マサヨシ)   

学術研究院(保健学系)

医学部 保健学科 基礎作業療法学 

教授 

学位

  • 博士(医学), 信州大学

研究分野

  • リハビリテーション科学, リハビリテーション科学・福祉工学

電話番号

    0263-37-2403

メールアドレス

    mkobaya★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2007年
    信州大学医学部保健学科作業療法学専攻基礎作業療法学講座 教授
  • 2007年
    信州大学大学院医学系研究科保健学専攻 教授
  • 2002年 - 2007年
    信州大学医学部保健学科作業療法学専攻実践作業療法学講座 助教授
  • 1997年 - 2002年
    信州大学医療技術短期大学部作業療法学科 講師
  • 1991年 - 1997年
    信州大学医療技術短期大学部作業療法学科 助手
  • 1987年 - 1990年
    社団法人岐阜病院作業療法科 作業療法士
  • 1986年 - 1987年
    医療法人城西医療財団城西病院 作業療法士

学歴

  • 2003年, 信州大学, 医学研究科, 生理系専攻
  • 1992年, 佛教大学, 社会学部
  • 1986年, 国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院, 作業療法学科

委員歴

  • 2003年 - 2017年
    理事, 日本作業療法士協会(日本作業療法学会)
  • 理事, 日本発汗学会
  • 評議員, 日本精神保健・予防学会

論文

  • Factors Associated with Continued Employment Among Persons with Mental Disorders: A Retrospective Cohort Study
    Kojiro Kawano, Masayoshi Kobayashi, Saori Haga, Ayako Takehara, Kenji Endo, Takeshi Shimada
    Asian Journal of Occupational Therapy, 20(1), 12-20, 2024年02月28日
    責任著者電子ジャーナル
  • Relationship between Corticospinal Excitability While Gazing at the Mirror and Motor Imagery Ability
    Iwanami J, Mutai H, Sagari A, Sato M, Kobayashi M
    Brain Sci., 13(3), 463, 2023年03月09日
    最終著者電子ジャーナル
  • Outcomes of an Interdisciplinary Return to Work Intervention including Occupational Therapy for Mood and Adjustment Disorders—A Single-arm Clinical Trial
    Tanaka S, Iwai R, Nakano M, Inukai S, Hamamoto M, Terasawa M, Nakamura T, Sugiyama N, Kobayashi M, Washizuka S
    Work, 74, 515-530, 2023年02月14日電子ジャーナル
  • Risk level-specific hazardous drinking factors of alcohol use disorders in Japanese university students
    Miyajima M, Miyata T, Murakami Y, Yotsumoto K, Ukita A, Morimoto T, Kobayashi M, Tanaka H, Yamada S, Matsusaki Y, Inoue T
    Journal of Substance Use, 2022年11月11日電子ジャーナル
  • Effect of individualized occupational therapy on social functioning in patients with schizophrenia: A five-year follow-up of a randomized controlled trial
    Journal of Psychiatric Research, (156), 476-484, 2022年11月01日WebofScience電子ジャーナル
  • Sustainability of Cognitive Improvement in Schizophrenic Patients with a Neuropsychological Educational Approach
    Iwane T, Shimada T, Kobayashi M
    shinshu med J, 20(3), 145-156, 2022年06月10日
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Aerobic exercise and cognitive functioning in schizophrenia: An up-to-date systematic review and meta-analysis
    Shimada T, Ito S, Makabe A, Yamanushi A, Ami Takenaka A, Kawano K, Kobayashi M
    Psychiatry Research, (314), 2022年06月01日リポジトリ電子ジャーナル
  • Outcomes of an employment support program in psychiatric day care collaborate with the public employment service: a single-arm preliminary study
    Kawano K, Haga S, Endo K, Shimada T, Kobayashi M
    Environmental and Occupational Health Practice, 2022年04月, 査読有り電子ジャーナル
  • Efficacy of metacognitive training for patients with schizophrenia in psychiatric emergency wards: A pilot randomized controlled trial
    Haga S, Kobayashi M, Takehara A, Kawano K, Endo K
    Frontiers in Psychology, 11, 2022年04月, 査読有り
    責任著者電子ジャーナル
  • 自動車運転認知行動評価装置の臨床的応用の報告
    岩波 潤、小林正義,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 28(2), 43-45, 2021年12月
  • 模擬運転テストによる前頭前野脳血流動態と手掌部発汗反応-事故群と無事故群の比較-
    小林正義,岩波 潤,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 28(2), 40-42, 2021年12月
    筆頭著者
  • 自動車運転認知行動評価装置による模擬運転テストの妥当性−市販のドライブシミュレータとの応答比較
    小林正義,岩波 潤,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 28(1), 5-7, 2021年07月
    責任著者
  • 自動車運転中の手掌部発汗量と前頭前野の脳血流動態
    佐賀里昭,小林正義,岩波潤,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 28(1), 2-4, 2021年07月
  • Aerobic exercise and cognitive functioning in schizophrenia: Findings of dose-response analysis from a pilot randomized controlled trial
    Shimada T, Ito S, Makabe A, Yamanushi A, Miyasaka S, Takenaka A, Kawano K, Kobayashi M
    Schizophrenia Research, Available online 21 July 2021, 2021年07月
    最終著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Effectiveness of Metacognitive Training for Long-Term Hospitalized Patients with Schizophrenia: A Pilot Study with a Crossover Design
    Kyohei Fujii, Masayoshi Kobayashi, Koji Funasaka, Suguru Kurokawa, Koji Hamagami
    Asian Journal of Occupational Therapy, 17(1), 45-52, 2021年02月リポジトリ電子ジャーナル
  • Cerebral haemodynamics during a cognitive-motor task using the limbs
    Sagari A, Kanano H, Mutai H, Iwanami J, Sato M, Kobayashi M
    Front. Hum. Neurosci., 2020年10月WebofScience電子ジャーナル
  • 模擬運転テスト時の手掌部発汗反応と前頭前野脳血流動態 −危険予測時の応答特性−
    小林正義,岩波 潤,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 27(1), 32-34, 2020年04月01日
  • 模擬運転テストにおけるブレーキ・皮膚電位反射・手掌部発汗反応の応答潜時 −高齢者と若年者の比較−
    岩波潤,小林正義,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 27(1), 35-37, 2020年04月01日
  • Cost-Effectiveness of Individualized Occupational Therapy for Schizophrenia: Results from a Two-Year Randomized Controlled Trial
    Takeshi Shimada, Masayoshi Kobayashi, Manami Ohori, Yusuke Inagaki, Yuko Shimooka, Ikuyo Ishihara
    Asian Journal of Occupational Therapy, 2020年02月25日リポジトリ電子ジャーナル
  • Brake operation and palmar perspiration reflect older adult drivers’ ability to predict hazards: Driving simulation research
    Iwanami J, Kobayashi M*, Sagari A, Sasaki T, Momose H, Ohhashi T (*Corresponding author)
    Asian Journal of Occupational Therapy, 2020年02月05日
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Aerobic exercise and cognitive functioning in schizophrenia: Results of a 1-year follow-up from a randomized controlled trial
    Takeshi Shimada, Shoko Ito, Aya Makabe, Ayumi Yamanushi, Ami Takenaka, Kojiro Kawano, Masayoshi Kobayashi
    2020年02月05日WebofScience電子ジャーナル
  • 統合失調症患者の再入院予防に対する個別作業療法の効果:2年間の前向きコホート研究
    島田 岳, 大堀愛美, 稲垣佑輔, 下岡佑子, 石原郁代, 杉村直哉, 田中佐千恵, 小林正義
    精神神経学雑誌, 122(4), 249-260, 2020年リポジトリ
  • Aerobic exercise and cognitive functioning in schizophrenia: A pilot randomized controlled trial
    Takeshi Shimadaa, Shoko Itoa, Aya Makabea, Ayumi Yamanushia, Ami Takenakaa, Masayoshi Kobayashi
    Psychiatry Research, 282, 2019年12月05日WebofScience電子ジャーナル
  • 日本作業療法士協会における作業療法の定義改訂手続きと新定義の解説
    小林正義,石川隆志,東登志夫,澤田辰徳,友利幸之助,大野勘太,新宮尚人,宮口秀樹
    作業療法, 38(1), 3-17, 2019年
  • Effect of adding individualized occupational therapy to standard care on rehospitalization of patients with schizophrenia: A two-year prospective cohort study
    Shimada T, Kobayashi M*, Tanaka S, Inagaki Y, Ohori M, Shimooka Y, Ishihara I, Sugimura N (*Corresponding author)
    Psychiatry and Clinical Neuroscience, 73(8), 476-485, 2019年WebofScience電子ジャーナル
  • 模擬運転テストにおける高齢者の手掌部発汗・ブレーキ応答特性
    岩波 潤,小林正義,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 26(1), 13-15, 2019年リポジトリ
  • 模擬運転テスト時の主観的危険度と手掌部発汗反応
    小林正義,岩波 潤,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 26(1), 19-22, 2019年リポジトリ
  • 実車運転時の手掌部発汗反応と前頭前野の脳血流動態の変化
    佐賀里昭,小林正義,岩波 潤,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 26(1), 16-18, 2019年リポジトリ
  • 気分障害患者に対するリワークプログラムの有効性の検討
    吉原絵理,岩井龍之介,田中佐千恵,小林正義,鷲塚 伸介
    作業療法, 37(3), 352-360, 2018年
  • 統合失調症長期入院患者の認知機能障害− 外来患者との比較 −
    岩野健蔵,小林正義
    作業療法, 37(4), 403-409, 2018年
  • A multicenter, randomized controlled trial of individualized occupational therapy for patients with schizophrenia in Japan
    Shimada T, Ohori M, Inagaki Y, Shimooka Y, Sugimura N, Ishihara I, Yoshida T, Kobayashi M
    PLOS ONE, 13(4), 2018年WebofScience電子ジャーナル
  • 模擬運転テストにおけるブレーキ操作と手掌部発汗反応-認知・注意機能との関連性
    岩波 潤,小林正義,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 25(2), 32-36, 2018年リポジトリ
  • 模擬運転テストの危険場面と危険予測場面でみられる手掌部発汗と前頭前野の脳血流動態との関係
    佐賀里昭,小林正義,岩波潤,大野田有希,深尾七海,三田梨紗子,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 25(1), 19-20, 2018年リポジトリ
  • Relationship between Recovery and Cognitive Insight, Neurocognition, Social Functioning, and Symptoms in Patients with Schizophrenia: A Cross-Sectional Study
    Shimada T, Takamaru A, Komatsu S, Sato U, YoshidaT, Kobayashi M
    Asian Journal of Occupational Therapy, 13(1), 71-78, 2017年11月10日リポジトリ電子ジャーナル
  • Driving simulation test for evaluating hazard perception: Elderly driver response characteristics
    Takahashi, Risa; Kobayashi, Masayoshi; Sasaki, Tsutomu; Yokokawa, Yoshiharu; Momose, Hideya; Ohhashi, Toshio;
    TRANSPORTATION RESEARCH PART F-TRAFFIC PSYCHOLOGY AND BEHAVIOUR, 49, 257-270, 2017年08月WebofScience電子ジャーナル
  • 慢性化したうつ病への精神科作業療法の実践
    田中佐千恵,石川絵理,岩井龍之介,河埜康二郎,赤羽美和,岩波 潤,小林正義,杉山暢宏
    臨床精神医学, 46(5), 625-631, 2017年
  • うつ病患者に対する修正型電気けいれん療法(mECT)後の作業療法
    田中佐千恵,岩井龍之介,中野未来,河埜康二郎,持田あゆみ,小林正義
    OTジャーナル, 51(11), 1099-1104, 2017年
  • 模擬運転テストの危険予測場面でみられる視線動作と手掌部発汗・脳血流反応
    小林正義, 岩波 潤, 佐賀里昭, 百瀬英哉, 大橋俊夫
    発汗学, 24(1), 16-18, 2017年リポジトリ
  • Factors Influencing Rehospitalisation of Patients with Schizophrenia in Japan: A 1-year Longitudinal Study
    Shimada, Takeshi; Nishi, Ai; Yoshida, Tomotaka; Tanaka, Sachie; Kobayashi, Masayoshi;
    HONG KONG JOURNAL OF OCCUPATIONAL THERAPY, 28, 7-14, 2016年12月WebofScience電子ジャーナル
  • 精神障害領域の作業療法—現状と課題
    小林正義
    OTジャーナル, 50(1), 16-18, 2016年
  • 統合失調症の認知機能を改善する個別作業療法の実践
    島田岳,西麻耶,吉田朋孝,小林正義
    OTジャーナル, 50(1), 19-24, 2016年
  • Development of an individualized occupational therapy program and its effects on the neurocognition, symptoms, and social functioning of patients with schizophrenia
    Shimada T, Nishi A, Yoshida T, Tanaka S, Kobayashi M
    Occupational Therapy International, 23(3), 2016年WebofScience電子ジャーナル
  • 自動車模擬運転における危険予測場面のブレーキ応答と手掌発汗反応-高齢者と若年者の比較
    岩波潤,小林正義,佐賀里昭,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 23(2), 41-43, 2016年リポジトリ
  • 高齢者の模擬運転時の発汗反応と認知・注意機能との関連
    高橋理沙,小林正義,佐々木努,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 23(2), 27-32, 2016年リポジトリ
  • ドライブシミュレータ操作時の手掌部発汗と脳血流量の変動
    小林正義,藤井恭平,佐々木努,百瀬英哉,大橋俊夫
    発汗学, 23(2), 33-35, 2016年リポジトリ
  • 統合失調症患者の再入院に関わる要因の検討
    島田岳,小林正義,西麻郁,石渡美咲子,吉田朋孝
    作業療法, 34(1), 51−60, 2015年
  • うつ病患者の社会適応状態とIADL・就労準備性との関連性
    杉村直哉,小林正義
    作業療法, 34(3), 238−248, 2015年
  • うつ病患者の再発予防に関連する因子の検討―作業療法の視点から
    河埜康二郎,石川絵理, 福島佐千恵,小林正義,埴原秋児
    作業療法, 24(4), 437−446, 2015年
  • Occupational Therapy in Mental Health Care: Relapse Prevention in Schizophrenia with Occupational Therapy
    Kobayashi M, Shimada T
    Journal of Japan Psychiatric Hospital Association, 34, 30-36, 2015年
  • 精神保健領域の作業療法の課題 - 10年後への展望
    小林正義
    精神科治療学, 30(2), 239-242, 2015年
  • 臨床家のための研究のすすめ 「精神保健領域における作業療法の臨床研究課題」
    小林正義
    作業療法, 34(2), 152-159, 2015年
  • 作業療法による統合失調症の再発予防
    小林正義,島田 岳
    日精協誌, 34(7), 37-43, 2015年
  • Effects of Early-Stage Group Psychoeducation Programme for Patients with Depression
    Tanaka S, Ishikawa E, Mochida A, Kawano K, Kobayashi M
    Occupational Therapy International, 22(4), 195-205, 2015年WebofScience電子ジャーナル
  • 精神科コンサルテーション・リエゾンおよび精神科入院患者に対する身体リハビリテーションの実践
    河埜康二郎,石川絵理,福島佐千恵,小林正義
    作業療法, 33(3), 210-218, 2014年
  • 自動車運転映像による手掌部発汗・SPRと脳波周波数成分の変動
    小林正義,山鹿隆義,黒川卓,他
    発汗学, 21(1), 37-40, 2014年リポジトリ
  • 修正型電気けいれん療法後の記憶と気分の障害に対する個別作業プログラムの効果
    大西あゆみ,河埜康二郎, 福島佐千恵,小林正義
    作業療法, 32(1), 4-13, 2013年
  • 地域における新たな作業療法の展開—生活行為確認表と興味・関心チェックリストを用いた高齢者のニーズ調査
    大庭潤平,小林正義,小林隆司,村井千賀
    OTジャーナル, 47(5), 423-428, 2013年
  • 生活行為確認表の開発 — 健康高齢者の生活行為の不自由感と作業ニーズの調査 —
    大庭潤平,小林正義,小林隆司,村井千賀
    作業療法, 33(1), 53-66, 2013年
  • 統合失調症の認知機能障害に対する個別作業療法の効果
    島田岳,小林正義,冨岡詔子
    作業療法, 33(1), 67-74, 2013年
  • 改良型自動車運転認知行動評価装置の試験-手掌部発汗比較-
    高橋理沙,百瀬英哉,小林正義,他
    発汗学, 20(1), 40-42, 2013年リポジトリ
  • 自動車模擬運転時と実車運転時の手掌部発汗反応比較
    百瀬英哉,高橋理沙,小林正義,他
    発汗学, 20(1), 37-39, 2013年リポジトリ
  • 薬物療法の効果を十分に発揮するために作業療法ができること
    福島佐千恵,河埜康二郎,大西あゆみ,小林正義
    精神科臨床サービス, 12(1), 74-77, 2012年
  • 気分と疲労のチェックリスト(Inventory Scale for Mood and Sense of Fatigue:SMSF)の信頼性・妥当性の検討
    島田 岳,小林 正義,福島 佐千恵,冨岡 詔子
    作業療法, 31(6), 540-549, 2012年
  • 自動車運転映像を用いた模擬運転操作時の手掌部発汗反応とSPRの関係
    百瀬英哉,高橋理沙,小林正義,他
    発汗学, 19(1), 24-26, 2012年リポジトリ
  • 自動車運転認知行動評価装置による手掌部発汗反応-高齢者と若年者の比較
    高橋理沙,百瀬英哉,小林正義,他
    発汗学, 19(1), 21-23, 2012年リポジトリ
  • 精神障害者の早期回復状態の評価−入院生活チェックリスト(Inventory Scale of Daily Activities for Sub-acute In-patients : ISDA)の信頼性・妥当性の検討
    福島佐千恵,小林正義,村田早苗,冨岡詔子
    作業療法, 30(1), 9-19, 2011年
  • 大学病院における精神科作業療法の実践−精神科医との協働
    小林正義,福島佐千恵,河埜康二郎,大西あゆみ,荻原朋美,萩原徹也,高橋徹,鷲塚伸介,天野直二
    精神経誌, 113(3), 301-308, 2011年
  • うつ病患者の作業療法導入に影響をおよぼす要因
    河埜康二郎,大西あゆみ,福島佐千恵,小林正義
    OTジャーナル, 45(5), 448-452, 2011年
  • 統合失調症の主観的体験の評価—気分と疲労のチェックリスト(Inventory Scale for Mood and Sense of Fatigue:SMSF)の評価項目の選定と因子構造—
    小林正義,島田 岳,福島佐千恵,冨岡詔子
    作業療法, 30(6), 698-706, 2011年
  • 手掌部発汗反応を用いた自動車運転認知行動評価システムの開発研究
    小林正義, 佐々木努, 千島亮, 百瀬英哉, 大橋俊夫
    発汗学, 18(1), 31-34, 2011年リポジトリ
  • これからの精神科デイケアと外来作業療法
    小林正義
    作業療法ジャーナル, 44(11), 1113-1119, 2010年
  • 精神保健領域における作業療法の国際的トレンド
    小林正義
    作業療法ジャーナル, 44(11), 1160-1162, 2010年
  • 広汎性発達障害児に対するソーシャルスキルトレーニングの有効性の検討
    福島佐千恵,疋田祥子,原田謙,小林正義
    作業療法, 29(2), 152-160, 2010年
  • 作業療法で扱われる対象者の疲労感と疲労尺度の文献レビュー
    島田 岳,小林正義
    作業療法, 29(10), 606-615, 2010年
  • 自動車運転によって生ずる手掌部発汗反応
    小林正義,千島亮,牛山喜久,大橋俊夫
    発汗学, 16(1), 30-32, 2009年
  • 急性期リハビリテーションにおける早期作業療法プログラムと効果
    小林正義,福島佐千恵,村田早苗
    精神科救急, 12(12), 24-29, 2009年
  • コミュニケーション活動へのアプローチ−精神障害
    小林正義
    作業療法ジャーナル, 43(3), 242-249, 2009年
  • 自動車運転映像の視聴によって生ずる手掌部発汗反応
    小林正義,千島亮,牛山喜久,他
    発汗学, 15(1), 31-33, 2008年
  • 作業面接のコツ
    小林正義
    作業療法ジャーナル, 42(2), 143-147, 2008年
  • 質問紙を用いた面接のコツ-主観的体験の理解
    小林正義,村田早苗
    作業療法ジャーナル, 42(8), 945-950, 2008年
  • 統合失調症の早期作業療法実践のコツ
    小林正義,福島佐千恵,村田早苗
    作業療法ジャーナル, 42(11), 1122-1127, 2008年
  • 平成19年度障害者保健福祉推進事業研究「精神科病院入院患者の早期退院促進プログラム開発及び地域生活移行のシステム構築に向けた研究」-概要報告
    香山明美,小林正義
    作業療法, 27(5), 489-492, 2008年
  • 精神科長期入院患者の身体機能と「身体性プログラム」の意義について
    小林正義,春原るみ,磯部美和子,冨岡詔子
    作業療法, 25(2), 135-144, 2006年
  • 匂いの主観的評価と手掌部発汗漸減
    小林正義,千島 亮,冨岡詔子,他
    発汗学, 13(1), 31-33, 2006年
  • 事例報告登録制度における個人情報保護
    小林正義,石川隆志
    作業療法, 25(2), 336-339, 2006年
  • 回復過程に応じた個別精神科作業療法の実践
    小林正義,福島佐千恵
    日精協誌, 25(4), 24-29, 2006年
  • 入院生活チェックリスト(ISDA)と気分と疲労のチェックリスト(SMSF)の開発
    小林正義,冨岡詔子,福島佐千恵
    精リハ誌, 10(1), 18-19, 2006年
  • 急性期における早期作業療法事例-早期心理教育の視点
    小林正義,福島佐千恵
    精神認知とOT, 2(5), 387-391, 2005年
  • Effects of exercise intensity, posture, pressure on the back and ambient temperature on palmar sweating responses due to handgrip exercises in humans
    Tomioka N, Kobayashi M, Ushiyama Y, Mizuno R, Ohhashi T
    Auton Neuro: Basic and Clinical, 118, 125-134, 2005年WebofScience電子ジャーナル
  • 「入院生活チェックリスト」の作成と試用(第1報)
    福島佐千恵,小林正義,冨岡詔子,他
    精神認知とOT, 1, 170-176, 2004年
  • 精神障害領域における作業活動の利用法-回復期の外来通院事例
    小林正義
    作業療法ジャーナル, 38(12), 1156-1161, 2004年
  • 匂い刺激による手掌部発汗反応の解析
    小林正義,冨岡詔子,牛山喜久,大橋俊夫
    発汗学, 10, 37-41, 2003年
  • ヒトの心理・気分・情動と手掌部発汗現象
    小林正義,冨岡詔子,牛山喜久,大橋俊夫
    発汗学, 10(2), 54-58, 2003年
  • Arithmetic calculation, deep inspiration or handgrip exercise-mediated pre-operational active palmar sweating responses in humans
    Kobayashi M, Tomioka N, Ushiyama Y, Ohhashi T
    Auton Neuro: Basic and Clinical, 104, 58-65, 2003年WebofScience電子ジャーナル
  • 課題説明時にみられる手掌部発汗の漸減反応-いわゆる構え反応の慣れ効果について-
    小林正義,冨岡詔子,牛山喜久,他
    発汗学, 9, 11-14, 2002年
  • 「作業への閉じこもり」の治療的利用-分裂病回復初期の治療構造について
    小林正義,冨岡詔子
    作業療法, 20(5), 472-482, 2001年
  • 手掌部発汗からみた各種負荷への慣れ効果とその心理要因について
    小林正義,務台均,千島亮,他
    発汗学, 7(1), 24-28, 2000年
  • 開かれた自閉空間の治療的利用-分裂病患者の休息体験をめぐって
    小林正義,冨岡詔子
    作業療法, 19(2), 101-111, 2000年
  • 創造的描画に伴う筆圧変動と手掌部発汗現象
    小林正義,千島亮,牛山喜久,他
    発汗学, 5(2), 70-72, 1998年
  • 気分状態の精神性発汗現象に及ぼす影響
    小林正義,牛山美和,牛山喜久,他
    発汗学, 4(1), 16-18, 1997年
  • 環境温度の手掌部発汗量に及ぼす影響
    小林正義,務台均,千島亮,他
    発汗学, 4(1), 39-43, 1997年
  • 作業負荷中にみられる足底部発汗現象
    小林正義,牛山喜久,小林正信,大橋俊夫
    発汗学, 3(1), 36-38, 1996年
  • 構成作業の現実構造と直面化機能-分裂病者の現実検討過程におけるセラピストの振る舞いをめぐって-
    小林正義
    作業療法, 15(6), 536-545, 1996年
  • 精神及び身体負荷に伴う手掌部発汗現象(第二報)−TEGエゴグラムプロフィ-ルと手掌部発汗量との関連
    小林正義,牛山喜久,冨岡詔子,他
    作業療法, 14(3), 228-234, 1995年
  • TEGの作業療法への応用−精神分裂病者のエゴグラムプロフィ-ル-
    小林正義,冨岡詔子
    作業療法ジャーナル, 29(9), 700-706, 1995年
  • 長野県諏訪地区における地域精神保健活動-保健所デイケアと共同作業所の機能分化
    小林正義,冨岡詔子,白上むつみ,他
    病院・地域精神医学, 37(2), 24-27, 1995年
  • 設定された環境において作業をすること−境界例の作業療法過程でみられた移行対象をめぐって
    小林正義
    作業療法, 14(4), 345-353, 1995年
  • 精神性発汗とその誘発刺激の検討
    小林正義,牛山喜久,大橋俊夫
    発汗学, 1(1), 12-14, 1994年
  • 精神および身体負荷に伴う手掌部発汗現象(第一報)−健常者と分裂病患者の観察
    小林正義,牛山喜久,冨岡詔子,他
    作業療法, 13(2), 102-109, 1994年
  • 心理傾向と手掌部発汗量との関連
    小林正義,宮脇利幸,牛山喜久,他
    発汗学, 1(2), 120-122, 1994年
  • 境界人格障害の作業療法
    小林正義
    作業療法ジャーナル, 28(3), 205-208, 1994年

MISC

  • これからの作業療法臨床実習 精神科領域における取り組みと展望
    小林正義,河埜康二郎
    作業療法ジャーナル, 54(7), 633-637, 2020年07月15日
  • 急性期の作業療法
    小林正義,島田 岳
    OTジャーナル, 54(8), 770-775, 2020年07月
    筆頭著者
  • 退院促進プログラムの効果
    小林正義
    作業療法マニュアル:精神障害の急性期作業療法と退院促進プログラム, 41, 24-29, 2011年
  • 退院促進プログラム
    小林正義,香山明美
    作業療法マニュアル:精神障害の急性期作業療法と退院促進プログラム, 41, 8-23, 2011年
  • 統合失調症-身体自我の確立
    小林正義
    作業療法マニュアル:精神障害:身体に働きかける作業療法アプローチ, 31, 46-48, 2006年
  • 亜急性期の治療活動
    小林正義
    作業療法マニュアル:精神障害:身体に働きかける作業療法アプローチ, 31, 12-18, 2006年
  • 早期作業療法導入のコツ
    小林正義
    作業療法マニュアル:ニューロングステイをつくらない作業療法のコツ, 32, 9-12, 2006年
  • 作業療法成果の示し方
    小林正義,福島佐千恵
    作業療法マニュアル:ニューロングステイをつくらない作業療法のコツ, 32, 27-31, 2006年
  • 統計解析の基礎知識
    浅井憲義,小林正義
    作業療法マニュアル:作業療法研究法マニュアル, 34, 17-23, 2006年
  • 質的研究
    八田達夫,小林正義
    作業療法マニュアル:作業療法研究法マニュアル, 34, 24-33, 2006年
  • 事例研究
    小林正義,浅井憲義
    作業療法マニュアル:作業療法研究法マニュアル, 34, 34-37, 2006年
  • 研究の倫理
    澤田雄二,小林正義
    作業療法マニュアル:作業療法研究法マニュアル, 34, 38-39, 2006年

書籍等出版物

  • 生活を支援する精神障害作業療法-急性期から地域実践まで(第2版)
    小林正義, 単著, 個別性と主体性,認知行動の変容に向けた支援,急性期の状態像の理解,急性期の作業療法,回復状態の評価指標,外来作業療法における支援の実際
    医歯薬出版, 24-30,36-45,66-69,70-89,90-99,117-121,188-196 2014年
  • 作業療法士プロフェッショナル・ガイド
    小林正義, 単著, 量的研究,質的研究,事例研究の実際
    文光堂, 486-494 2013年
  • 澤俊二,鈴木孝治編:作業療法ケースブック 作業療法評価のエッセンス
    小林正義,村田早苗, 共著, パーソナリティー障害—境界性人格障害Borderline personality disorder(BPD)の症例
    医歯薬出版, 114-121 2010年
  • 澤俊二,鈴木孝治編:作業療法ケースブック 作業療法評価のエッセンス
    小林正義,福島佐千恵, 共著, 摂食障害—神経性大食症Bulimia nervosa(BN)の症例
    107-113 2010年
  • 作業療法学全書[改訂第3版] 第5巻
    小林正義, 基本的な方法としての作業面接,作業療法の構造と実施形態,作業療法実践のプロセス,統合失調症,治療構造論,認知行動療法,社会生活技能訓練(SST),リカバリーモデル
    協同医書出版, 79-85,89-97,97-112,133-141,289-293,293-298,298-304,315-318 2010年
  • 専門医のための精神科臨床リュミエール13精神科救急医療の現在
    小林正義, 急性期入院治療10.作業療法
    中山書店, 213-220 2009年
  • 作業療法の面接技術-ストーリーの共有を目指して
    小林正義, 作業面接のコツ,評価面接・作業面接のコツ:精神障害①-認知行動の評価とコミュニケーション支援,質問紙を用いた面接のコツ②-主観的体験の理解
    三輪書店, 31-40,41-51,83-90 2009年
  • 生活を支援する精神障害作業療法-急性期から地域実践まで
    小林正義, 個別性と主体性,急性期の状態像の理解,急性期の作業療法,回復状態の評価指標,外来作業療法における支援の実際
    医歯薬出版, 30-36,52-55,56-77,78-87,170-178 2007年
  • 作業療法ケースブック コミュニケーションスキルの磨き方
    小林正義, 作業を通して人と接するために,統合失調症,人間関係を学ぶための精神医学・心理学の必読文献
    医歯薬出版, 16-25,117-124,216-225 2007年
  • コメディカルスタッフのための精神障害Q&A-生活支援ハンドブック
    小林正義, 作業療法士の役割
    中央法規出版, 188-189 2007年
  • 精神看護エクスペール 救急・急性期Ⅰ 統合失調症. 第6巻
    小林正義, 作業療法の活用(早期作業療法)
    中山書店, 113-116 2004年
  • 作業療法事例集
    小林正義, 役割関係の変化からみた老年期うつ病者への回復援助
    日本作業療法士協会, 266-271 1998年
  • 作業療法学全書改訂第2版作業治療学2「精神障害」 第5巻
    小林正義,冨岡詔子, 境界性人格障害
    協同医書出版, 76-83 1994年
  • 作業療法学全書改訂第2版作業治療学2「精神障害」 第5巻
    冨岡詔子,小林正義, 作業療法の治療構造論
    218-223 1994年

講演・口頭発表等

  • Hemodynamics of the prefrontal cortex in hazard and hazard prediction scenes in simulated driving testing (Taoyuan, Taiwan)
    Kobayashi M, Sagari A, Iwanami J, Onoda Y, Fukao N, Mita R
    2017年, The 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Symposium (Taoyuan, Taiwan)
  • Factor associated with the effectiveness and reinstatement of the return to work program for patients with mood disorders
    Tanaka S, Yoshihara E, Iwai R, Inukai S, Akahane M, Kobayashi M, Shinsuke W
    2017年, The 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Symposium (Taoyuan, Taiwan)
  • Practice of employment support program at a psychiatric day care in collaboration with public employment security office
    Kawano K,Kobayashi M, Tomioka N,Sugiyama H, Takeuchi M, Endo K
    2017年, The 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Symposium (Taoyuan, Taiwan)
  • Brake and palmar sweating responses occurring during hazard predictive scenes in simulated driving: Comparison of the elderly and younger people
    Iwanami J, Kobayashi M, Sagari A, Sasaki T, Momose H, Ohhashi T
    2017年, The 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Symposium (Taoyuan, Taiwan)
  • Effect of Occupation-Based Interventions Using ADOC for Cancer Patients during Chemotherapy
    Sagari A, Ikio Y, Tabira T, Iwanami J, Kobayashi K, Higashi T
    2017年, The 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Symposium (Taoyuan, Taiwan)
  • Relationship between cognitive function and skin sympathetic responses in the elderly induced by simulated driving
    M.Kobayashi, R.Takahashi, T.Sasaki
    2015年, 6th Asia-Pacific Occupational Therapy Congress,2015 (New Zealand)
  • Effects of early-stage group psychoeducation program for patients with depression
    S.Tanaka, E.Ishikawa, K.Kawano, M Kobayashi
    2015年, 6th Asia-Pacific Occupational Therapy Congress,2015 (New Zealand)
  • Analysis of eye movements during drive simulator operation using the video recording
    Kobayashi M, Sasaki T, Takahashi R, Momose H
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Effects of goal-oriented occupational therapy on cognitive dysfunction in schizophrenia
    Shimada T, Kobayashi M, Tomioka N
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Factors associated with the prevention of disease recurrence in patients with depression
    Kawano K, Ishikawa E, Fukushima S, Kobayashi M
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Occupational therapy for patients with depression during the early recovery stage
    Ishikawa E, Kawano K, Fukushima S, Kobayashi M
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Development of a Performance Test Battery for Assessing Cognitive Function in Patients with Mental Disorders
    Matsumura N, Chiba D, Honda R, Kobayashi M
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Inconvenience of daily life performance in healthy elderly people
    Oba J, Kobayashi M, Kobayashi R, Murai C
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • What are the factors that affect early attendance of the psycho-education programs for in-patients with depressive disorders?
    Fukushima S, Ishikawa E, Kawano K, Kobayashi M, Tomioka N
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Effectiveness of a Neuropsychological Educational Approach to Cognitive Remediation for patients in a forensic psychiatric ward
    Iwano K, Kobayashi M
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Factors associated with anxiety and depression upon discharge in patients with hematopoietic stem cell transplantation
    Takata A, Mutai H, Kobayashi M
    2014年, 16th World Congress of Occupational Therapists, 2014, Yokohama, (Japan)
  • Development of cognitive – behavioral assessment system for driving-related functions by skin potential reflex and palmar sweating responses
    Kobayashi M, Takahashi L, Momose H, Ohhashi T
    2012年, 第89回日本生理学会大会(Matsumoto)
  • Development of cognitive-behavioral assessment system for driving-related functions
    Kobayashi M, Sasaki T, Chishima M, Takahash Li, Momose H, Ohhashi T
    2011年, 5th Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Chiang mai)
  • Effect of an occupational therapy program on subacute phase psychiatric patients –Changes in subjective feelings of recover
    Fukushima S, Kobayashi M, Onishi A, Kawano K, Murata S, Tomioka N
    2011年, 5th Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Chiang mai)
  • Development of l Performance Test Battery for assessing cognitive functions in mental disorders
    Matsumura N, Kobayashi M
    2011年, 5th Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Chiang mai)
  • Effect of Occupational Therapy for people with schizophrenia in early recovery stage
    Shimada T, Kobayash Mi, Tomioka N
    2011年, 5th Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Chiang mai)
  • Satisfaction level with discharge support program for psychiatric patients
    Kobayashi M, Kayama A, Yamane H, et al
    2010年, 15th World Congress of Occupational Therapists (Santiago)
  • Brief overview of “the registration system for case report” of Japanese Association of Occupational Therapists
    Ishikawa T, Kobayasahi M, Sawada Y, et al
    2010年, 15th World Congress of Occupational Therapists (Santiago)
  • Discharge Support Programs for Persons with Mental Illness -The Role of Occupational Therapy in Community Mental Health Team
    Shimada T, Kobayashi M,Tomioka N
    2010年, 15th World Congress of Occupational Therapists (Santiago)
  • Reliability and Validity of the Inventory Scale of Daily Activities for Subacute Inpatients
    Fukushima S, Kobayashi M, Murata S, et al
    2010年, 15th World Congress of Occupational Therapists (Santiago)
  • An Inventory Scale for Mood and Sense of Fatigue in Psychosocial Occupational Therapy
    Kobayashi M, Tomioka N, Fukushima S, et al
    2003年, 3rd Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Singapore)
  • Inter-rater reliability study for time measurements in Make-a-box test battery
    Tomioka N, Kobayashi M, Sirakawa C, et al
    2003年, 3rd Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Singapore)
  • Reliability study for a box scoring of a Make-a-box Test Battery (MABOT)
    Chino W, Tomioka N, Kobayashi M, et al
    2003年, 3rd Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Singapore)
  • Inter-rater reliability study for a process check list of a Make-a-box test battery
    Sunohara R, Tomioka N, Sirakawa C, Kobayashi M, et al
    2003年, 3rd Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Singapore)
  • An inventory scale of daily activities for sub-acute in-patients in psychosocial occupational therapy
    Fukushima S, Kobayashi M, Tomioka N
    2003年, 3rd Asia Pacific Occupational Therapy Congress (Singapore)
  • Development of a Self-Awareness Rating Scale Based on Buddhist Psychology
    Tomioka N, Fukushima S, Kobayashi M, et al
    2002年, 13th World Congress of Occupational Therapists (Stockholm)
  • Personal-body focused programs for Mental Patients
    Sunohara R, Isobe M, Kobayashi M
    2002年, 13th World Congress of Occupational Therapists (Stockholm)
  • Therapeutic Application of “Being Occupied” as an Ego Supportive Occupational Therapy Structure in Early Recovery Stages of Schizophrenic Patients
    Kobayashi M, Tomioka N
    2002年, 13th World Congress of Occupational Therapists (Stockholm)
  • Therapeutic use of an open “TATAMI” room as a self-controlled resting space for schizophrenic patients
    Kobayashi M, Tomioka N, Kamijo K
    1999年, 2nd Asia-Pacific Occupational Therapy Congress (Taipei)
  • The significance of “beeing occupied” as an ego-recovery stage of schizophrenic patients
    Tomioka N, Kobayashi M, Kamijo K
    1999年, 2nd Asia-Pacific Occupational Therapy Congress (Taipei)
  • Palmer perspiration in human being elicited by occupational activities
    Kobayashi M, Ushiyama Y, Tomioka N, et al
    1998年, 12th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists (Montréal)
  • Occupational therapy practice in mental health from 1917-1995 in JAPAN
    Tomioka N, Kobayash Mi, Sato Y
    1998年, 12th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists (Montréal)
  • Responses of emotional perspiration in human beings during occupational activities
    Kobayashi M, Tomioka N, Ushiyama Y, et al
    1995年, 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Congress (Malaysia)
  • Occupational therapy for a borderline personality disorder
    Kobayashi M, Tomioka N
    1994年, 11th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists (London)
  • New role for occupational therapy in worke centers for psychiatrically disabled
    Tomioka N, Kobayashi M
    1994年, 11th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists (London)
  • Socialization group in a community care program for chronic psychiatric patients
    Tomioka N, Kobayashi M, et al
    1994年, 11th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists (London)
  • A preliminary study of the rating scale for occupational therapy clinical education
    Yamamoto A, Sato Y, Toyomori C, Kobayashi M, et al
    1994年, 11th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists (London)
  • Socialization program in a community care program for chronic psychiatric patients
    Tomioka N, Kobayash Mi, et al
    1993年, World Federation of Mental Health (Tokyo)
  • A study of clients, participation to the group program in occupational therapy
    Shimizu Y, Ohya Ki,Kobayashi M, et al
    1993年, World Federation of Mental Health (Tokyo)

担当経験のある科目_授業

  • 作業療法研究法
    信州大学
  • 作業療法評価学実習
    信州大学
  • 精神障害評価学実習
    信州大学
  • 精神障害作業治療学Ⅰ
    信州大学
  • 精神障害作業治療学Ⅱ
    信州大学
  • 精神障害作業治療学特論
    信州大学
  • 作業解析学実習
    信州大学
  • 作業療法管理
    信州大学
  • 社会生活自立支援論
    信州大学
  • 事例研究法演習Ⅰ
    信州大学
  • 事例研究法演習Ⅱ
    信州大学
  • 基礎作業学
    信州大学
  • 精神作業療法学特論
    信州大学
  • 医療情報処理科学
    信州大学
  • 精神作業療法学演習
    信州大学
  • 成人保健学特論
    信州大学
  • 成人保健学演習D
    信州大学

所属学協会

  • 日本作業療法士協会(日本作業療法学会)
  • 世界作業療法士連盟
  • 日本発汗学会
  • 日本精神障害者リハビリテーション学会
  • 日本精神保健・予防学会
  • CEPD研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 医療用ウエアラブル発汗計の研究開発
    共同研究, 株式会社スキノス
    2021年04月01日 - 2022年03月31日
  • 医療用ウエアラブル発汗計の研究開発
    共同研究, 株式会社スキノス
    2020年04月01日 - 2021年03月31日
  • 危険認知・危険予測を評価する自動車模擬運転テストの開発研究
    科学研究費補助金, 科研, 基板研究(C)
    2019年 - 2021年
  • 自動車運転認知行動評価装置を用いた「模擬運転テスト」の開発
    信州大学
    2018年 - 2019年
  • 自動車模擬運転テストにおける危険予測場面の脳血流反応の解析
    科学研究費補助金, 科研費, 基盤研究(C)
    2016年 - 2018年
  • 広角映像を用いた自動車運転認知行動評価の研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2011年 - 2015年
  • 自動車運転映像を用いた認知行動評価装置の開発
    受託研究, JST
    2008年07月20日 - 2009年03月31日
  • 精神障害のリハビリテーション
  • 精神障害の作業療法
  • 自動車運転に関連する高齢者の認知行動評価の研究

産業財産権

  • 自動車運転認知行動評価装置, 特許第5366248号, 特開2011-59269, 特願2009-207313, 特許権
    小林正義