森川 真悠子 (モリカワ マユコ)   

大学院医学系研究科 臨床スポーツ医学研究センター

大学院医学系研究科 

助教(特定雇用) 

学位

  • 博士(医学), 信州大学

研究分野

  • 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

論文

  • Effects of Yogurt Intake on Cardiovascular Strain during Outdoor Interval Walking Training by Older People in Midsummer: A Randomized Controlled Study.
    Uchida K, Shimamura R, Ikefuchi R, Morikawa M, Furihata M, Hanaoka M, Nose H, and Masuki S.
    Int J Environ Res Public Health, 19, 2022年, 査読有り
  • Effects of Interval Walking Training on Oral Health Status in Middle-Aged and Older Adults: A Case-Control Study.
    Yoshimoto T, Hasegawa Y, Furihata M, Yoshihara A, Shiramizu M, Sta Maria MT, Hori S, Morikawa M, Marito P, Kaneko N, Nohno K, Nose H, Masuki S, and Ono T.
    Int J Environ Res Public Health, 19, 2022年, 査読有り
  • 自発運動開始時の自律神経系反応 運動習慣定着率との関連の可能性
    増木 静江, 眞鍋 憲正, 住吉 愛里, 森川 真悠子, 能勢 博.
    日本自律神経学会総会プログラム・抄録集, 74, 71, 2021年10月
  • 運動+食品摂取の相乗効果 その背景と効果のエビデンス
    増木 静江, 森川 真悠子, 内田 晃司, 能勢 博.
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集, 43, 140, 2021年10月
  • 10歳若返る!「インターバル速歩」 下部尿路症状改善の可能性
    増木 静江, 竹田 裕, 内田 晃司, 眞鍋 憲正, 森川 真悠子, 能勢 博.
    日本排尿機能学会誌, 32(1), 88, 2021年09月
  • High-intensity interval walking training using internet of things (IoT): past and future.
    Nose H, Morikawa M, Furihata M, and Masuki S.
    J Phys Fitness Sports Med, 10, 1-6, 2021年, 査読有り
  • Internet of Things (IoT) system and field sensors for exercise intensity measurements.
    Masuki S, Nose H, Morikawa M
    Comprehensive Physiology, 10, 1207-1240, 2020年
  • 運動+乳製品摂取の体力向上・生活習慣病予防効果
    増木静江、森川真悠子、内田晃司、能勢博
    Milk Science, 69, 166-172, 2020年
  • 熱中症予防のためのソフトドリンクに求められること
    能勢 博、内田晃司、片岡由布子、森川真悠子、増木静江
    ソフトドリンク技術資料, 191, 1-97, 2020年
  • 運動+乳製品摂取の体力向上・生活習慣病改善効果
    増木静江、森川真悠子、内田晃司、能勢博
    糖尿病・内分泌代謝科, 50, 448-455, 2020年
  • High-intensity walking time is a key determinant to increase physical fitness and improve health outcomes after interval walking training in middle-aged and older people
    Masuki S, Morikawa M, and Nose H
    Mayo Clinic Proceedings, 94, 2415-2426, 2019年, 査読有り
  • 10歳若返る!「インターバル速歩」-生活習慣病・介護予防のための新しい運動処方システム-
    能勢 博、森川真悠子、増木静江
    月刊せんい, 72, 101-107, 2019年
  • 運動と乳製品摂取で熱中症を予防する、In: 一歩先ゆく熱中症・脱水予防
    能勢 博、内田晃司、森川真悠子、増木静江
    救急医学, 43, 942-948, 2019年
  • 運動の習慣化を左右する遺伝子解明に向けて.特集:社会と共創するスポーツ科学研究の展開Ⅱ.
    増木静江、森川真悠子、住吉愛里、能勢 博
    体育の科学, 68, 9-14, 2018年01月
  • Effects of dried tofu supplementation during interval walking training on the methylation of the NFKB2 gene in the whole blood of older women. 
    Morikawa M, Nakano S, Mitsui N, Murasawa H, Masuki S, and Nose H. 
    JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES, 68, 749-757, 2018年, 査読有り
  • 糖尿病患者向けの効果的な歩行のコツ-インターバル速歩のススメ-
    能勢 博、森川真悠子、降幡真由佳、増木静江
    Modern Physician, 新興医学出版社, 2018年
  • 運動+乳製品摂取の熱中症・生活習慣病予防効果
    能勢 博、森川真悠子、片岡由布子、内田晃司、増木静江
    日本乳業技術協会、東京, 2018年
  • Interval walking training can increase physical fitness in middle-aged and older people.
    Masuki S, Morikawa M, Nose H.
    Exerc Sport Sci Rev, 45(3), 154-162, 2017年07月, 査読有り電子ジャーナル
  • Impact of Carbohydrate-Electrolyte Beverage Ingestion on Heart Rate Response While Climbing Mountain Fuji at ~3000 m.
    Horiuchi M, Endo J, Kondo K, Uno T, Morikawa M, Nose H.
    Biomed Res Int 2017, 1-7, 2017年07月, 査読有り電子ジャーナル
  • Effects of milk product intake on thigh muscle strength and NFKB gene methylation during home-based interval walking training in older women: A randomized controlled study.
    Masuki S, Nishida K, Hashimoto S, Morikawa M, Takasugi S, Nagata M, Taniguchi S, Rokutan K, Nose H.
    PLOS ONE, 12(5), 1-26, 2017年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • フレイルの予防を目的としたウォーキングの有効性 インターバル速歩トレーニングの効果
    能勢 博, 半田 秀一, 森川 真悠子, 増木 静江
    理学療法, 33(12), 1102-1110, 2016年12月
  • Effects of hypervolemia by protein and glucose supplementation during aerobic training on thermal and arterial pressure regulations in hypertensive older men.
    Kataoka Y, Kamijo YI, Ogawa Y, Sumiyoshi E, Nakae M, Ikegawa S, Manabe K, Morikawa M, Nagata M, Takasugi S, Masuki S, Nose H.
    J Appl Physiol, 121(4), 1021-1031, 2016年10月, 査読有り電子ジャーナル
  • 「歩き方を変える」だけで10歳若返る! : 生活習慣病・介護予防のための新しい運動処方システム
    能勢 博; 森川 真悠子; 増木 静江.
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115, 201-206, 2015年07月29日リポジトリ
  • 大規模科学的エビデンスにもとづく遠隔型個別運動処方
    能勢 博; 森川 真悠子; 増木 静江.
    保健の科学, 57, 22-26, 2015年01月リポジトリ
  • NFκB2 Gene as a Novel Candidate that Epigenetically Responds to Interval Walking Training
    Zhang Y, Hashimoto S, Fujii C, Hida S, Ito K, Matsumura T, Sakaizawa T, Morikawa M, Masuki S, Nose H, Higuchi K, Nakajima K, Taniguchi S
    Int J Sports Med, 36(9), 769-775, 2015年, 査読有り
  • インターバル速歩による大規模遠隔型個別運動処方システム
    能勢博、森川真悠子、増木静江
    医療と検査機薬・試薬, 38, 358-364, 2015年
  • The factors affecting adherence to a long-term interval walking training program in middle-aged and older people
    Masuki, Shizue; Mori, Masayuki; Tabara, Yasuharu; Sakurai, Akihiro; Hashimoto, Shigenari; Morikawa, Mayuko; Miyagawa, Ken; Sumiyoshi, Eri; Miki, Tetsuro; Higuchi, Keiichi; Nose, Hiroshi; Shinshu Univ Genetic Res Consortiu;
    JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY, 118(5), 595-603, 2015年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • Effects of Home-Based Interval Walking Training on Thigh Muscle Strength and Aerobic Capacity in Female Total Hip Arthroplasty Patients: A Randomized, Controlled Pilot Study
    Morishima, Yutaka; Mizushima, Takashi; Yamauchi, Katsuya; Morikawa, Mayuko; Masuki, Shizue; Nose, Hiroshi;
    PLOS ONE, 9(9), 2014年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • 運動処方を核にした健康長寿社会の構築 : 「松本市熟年体育大学」事業の挑戦
    能勢 博; 森川 真悠子; 山崎 敏明; 根本 賢一; 増木 静江; 岡崎 和伸; 上條 義一郎; 源野 広和.
    基礎老化研究, 34(3), 7-12, 2010年09月30日リポジトリ
  • Vasopressin V1a Receptor Polymorphism and Interval Walking Training Effects in Middle-Aged and Older People
    Masuki, Shizue; Mori, Masayuki; Tabara, Yasuharu; Miki, Tetsuro; Sakurai, Akihiro; Morikawa, Mayuko; Miyagawa, Ken; Higuchi, Keiichi; Nose, Hiroshi; Shinshu Univ;
    Hypertension, 55(3), 747-754, 2010年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • インターバル速歩による生活習慣病・介護予防と評価 : 松本市熟年体育大学の現状と将来(特別講演,テーマ:評価の再考,第43回日本理学療法士協会全国学術研修大会(北海道))
    能勢 博; 半田 秀一; 市原 靖子; 森川 真悠子; 宮川 健; 田邊 愛子; 源野 広和.
    理学療法学, 36(4), 148-152, 2009年06月20日リポジトリ
  • 健康づくりのための運動指針2006と生活習慣病予防効果 (第45回日本リハビリテーション医学会 学術集会/横浜 シンポジウム 「運動療法」から「生活活動」へ--「動く」ことの医学的効果とエビデンス)
    能勢 博; 森川 真悠子; 宮川 健.
    リハビリテーション医学, 46(4), 237-242, 2009年04月リポジトリ
  • Beyond epidemiology: field studies and the physiology laboratory as the whole world
    Nose, Hiroshi; Morikawa, Mayuko; Yamazaki, Toshiaki; Nemoto, Ken-ichi; Okazaki, Kazunobu; Masuki, Shizue; Kamijo, Yoshi-ichiro; Gen-no, Hirokazu;
    JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LONDON, 587(23), 5569-5575, 2009年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • VASOPRESSIN V1A RECEPTOR POLYMORPHISM AND HIGH-INTENSITY INTERVAL WALKING TRAINING EFFECTS IN MIDDLE-AGED AND OLDER PEOPLE
    Masuki, Shizue; Mori, Masayuki; Tabara, Yasuharu; Miki, Tetsuro; Morikawa, Mayuko; Miyagawa, Ken; Higuchi, Keiichi; Nose, Hiroshi;
    JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES, 59, 357-357, 2009年, 査読有りWebofScience
  • HIGH-INTENSITY INTERVAL WALKING TRAINING IS MORE EFFECTIVE IN MIDDLE-AGED AND OLDER MEN AND WOMEN WITH LOW PHYSICAL FITNESS
    Morikawa, Mayuko; Okazaki, Kazunobu; Yamazaki, Toshiaki; Gen-no, Hirokazu; Nose, Hiroshi;
    JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES, 59, 356-356, 2009年, 査読有りWebofScience
  • 中高年・インターバル速歩トレーニング効果の初期身体特性と速歩量による差違(生活・健康,一般口演,第63回日本体力医学会大会)
    森川 真悠子; 岡崎 和伸; 山崎 敏明; 源野 広和; 能勢 博.
    体力科學, 57(6), 2008年12月01日リポジトリ
  • Mental stress induces sustained elevation of blood pressure and lipid peroxidation in postmenopausal women
    Morimoto, Keiko; Morikawa, Mayuko; Kimura, Hiroko; Ishii, Nobuko; Takamata, Akira; Hara, Yasuko; Uji, Masami; Yoshida, Ken-ichi;
    Life Sciences, 82(1-2), 99-107, 2008年, 査読有りWebofScience電子ジャーナル
  • 携帯型カロリー計による登山時のエネルギー消費量の測定
    宮川 健; 山崎 敏明; 森川 真悠子; 丸岡 禎之; 源野 広和; 能勢 博.
    日本生気象学会雑誌, 44(3), 2007年10月01日リポジトリ
  • 「インターバル速歩」トレーニングが中高齢女性の骨密度に及ぼす影響(生活・健康, 第61回 日本体力医学会大会)
    森川 真悠子; 源野 広和; 能勢 博.
    体力科學, 55(6), 2006年12月01日リポジトリ
  • 低活動による要介護予防への総合的取り組み--松本市熟年体育大学の試み (廃用症候群を吟味する--無動・不動,低活動,臥床の影響の理解と予防)
    能勢 博; 根本 賢一; 森川 真悠子.
    Monthly book medical rehabilitation, (72), 55-62, 2006年10月リポジトリ
  • 運動基準・指針を生かす個別プログラム (特集 新しい健康づくりのための運動基準・指針)
    岡崎 和伸; 源野 広和; 森川 真悠子.
    体育の科学, 56(8), 627-634, 2006年08月リポジトリ
  • 精神性ストレス及び運動負荷時の昇圧反応に及ぼす月経周期や閉経の影響(呼吸・循環,一般口演,第60回 日本体力医学会大会)
    森本 恵子; 森川 真悠子; 鷹股 亮.
    体力科學, 54(6), 2005年12月01日リポジトリ
  • 自治体における現状 松本市熟年体育大学 プログラムの実際 (高齢社会における運動支援実践ガイド) -- (日本における現状)
    能勢 博; 根本 賢一; 森川 真悠子.
    臨床スポーツ医学, 22, 346-351, 2005年11月リポジトリ

書籍等出版物

  • 生活習慣病・介護予防のための運動メニュー.「身体活動・座位行動の科学」
    能勢 博, 森川真悠子, 増木静江, 共著
    杏林書院, 201-208 2016年
  • 運動と乳製品摂取の併用効果、「乳の科学」
    能勢 博、上條義一郎、増木静江、森川真悠子
    朝倉書店, 160-171 2015年
  • インターバル速歩トレーニング-生活習慣病・介護予防のための運動処方システム,「エビデンスに基づく身体活動の科学:疫学・分子生物学からのアプローチ」
    能勢 博、森川真悠子、増木静江, 共著
    杏林書院, 201-208 2015年

講演・口頭発表等

  • Interval walking training over 10 years prevents age-associated declines in physical fitness and improves lifestyle-related diseases.
    Morikawa M, Masuki S, Furuhata S, Shimodaira H, Furihata M, Nose H.
    The 100th Anniversary Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, Kyoto, 2023年03月
  • Five month-interval walking training and bone mineral density (BMD) in postmenopausal women: impact of baseline BMD and exercise intensity.
    Martyanti RN, Morikawa M, Nakamura Y, Hanaoka M, Nose H, Masuki S.
    The 100th Anniversary Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, Kyoto, 2023年03月
  • Effects of 5-month interval walking training on cognitive function in middle-aged and older people: a randomized controlled study.
    Furihata M, Morikawa M, Hayashi R, Tomita W, Nose H, Masuki S.
    The 100th Anniversary Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, Kyoto, 2023年03月
  • Scientific evidence and social implementation of interval walking training: a challenge for exercise medicine. Symposium: A challenge from physiology for exercise medicine: scientific evidence and its social implementation.
    Masuki S, Morikawa M, Nose H.
    The 100th Anniversary Annual Meeting of The Physiological Society of Japan, Kyoto, 2023年03月
  • 自発運動開始時の自律神経系反応 -運動習慣定着率との関連の可能性-、運動と生活習慣
    増木静江、眞鍋憲正、住吉愛里、森川 真悠子、能勢 博.
    第74回日本自律神経学会総会(Web), 2021年10月24日
  • 運動+食品摂取の相乗効果 ―その背景と効果のエビデンス―、いかに取組む食事と運動:理論から実践まで
    増木静江、森川真悠子、内田晃司、能勢 博.
    第43回日本高血圧学会総会(WEB), 2021年10月16日
  • Effects of high pressure processed rice intake on glycemic control during interval walking training in older people.
    Shimamura R, Morikawa M, Uchida K, Manabe K, Takeda Y, Furihata M, Fujita T, Nose H, and Masuki S.
    第76回日本体力医学会大会, 伊勢(Web), 2021年09月
  • Behavioral thermoregulation with time adjustment during year-round outside interval walking training in Japanese older mand and women.
    Uchida K, Morikawa M, Furihata M, Nose H, and Masuki S.
    第76回日本体力医学会大会, 伊勢(Web), 2021年09月
  • Effects of interval walking training over 10 years on NFKB2 gene methylation in leukocytes.
    Morikawa M, Matsuda K, Nose H, and Masuki S.
    第76回日本体力医学会大会, 伊勢(Web), 2021年09月
  • Development of a new method to estimate peak aerobic capacity during daily walking.
    Ikefuchi R, Shimamura R, Uchida K, Morikawa M, Hanaoka M, Nose H, and Masuki S.
    第76回日本体力医学会大会, 伊勢(Web), 2021年09月
  • Effects of 5-mo interval walking training on bone mineral density in postmenopausal women.
    Martyanti RN, Morikawa M, Nakamura Y, Hanaoka M, Nose H, Masuki S.
    第77回日本体力医学会大会, 宇都宮市(Web), 2021年09月
  • Effect of 5-aminolevulinic acid on urine bicarbonate excretion while climbing Mt Fuji.
    Kondo D, Horiuchi M, Morikawa M, Nose H, Masuki S.
    第77回日本体力医学会大会, 宇都宮市(Web), 2021年09月
  • Identification and validation of factors affecting interval walking training effects.
    Takahashi S, Morikawa M, Hanaoka M, Nose H, Masuki S.
    第77回日本体力医学会大会, 宇都宮市(Web), 2021年09月
  • Seasonal variations in achievements and effects of interval walking training: based on the records for the past 16 years.
    Furuhata S, Furihata M, Morikawa M, Shimodaira H, Nose H, Masuki S.
    第77回日本体力医学会大会, 宇都宮市(Web), 2021年09月
  • 10歳若返る!「インターバル速歩」-下部尿路症状改善の可能性-
    増木 静江, 竹田 裕, 内田 晃司, 眞鍋 憲正, 森川 真悠子, 能勢 博.
    第28回日本排尿機能学会、松本, 2021年09月
  • Effects of high pressure processed rice intake on glycemic control during interval walking training in older people.
    Shimamura R, Morikawa M, Uchida K, Manabe K, Takeda Y, Furihata M, Fujita T, Nose H, and Masuki S.
    2021年
  • 運動+乳製品摂取の体力向上・生活習慣病予防効果、次代を拓く酪農科学のフロンティア研究
    増木静江、森川真悠子、内田晃司、能勢 博.
    次代を拓く酪農科学のフロンティア研究、酪農科学シンポジウム2020, 2020年09月04日
  • 「インターバル速歩」の新展開 -運動を核にした健康長寿社会の構築-
    増木静江、森川真悠子、能勢 博.
    第41回日本基礎老化学会シンポジウム(WEB開催), 2020年
  • Lower urinary tract symptoms are associated with reduced peak aerobic capacity in old people.
    Takeda Y, Masuki S, Morikawa M, and Nose H.
    The 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress, Kobe, 2019年03月
  • Interval walking training over 10 years protects against age-associated declines in physical fitness.
    Morikawa M, Masuki S, Furuhata S, Shimodaira H, Furihata M, Nose H.
    Experimental Biology, San Diego, USA, 2018年04月21日
  • High intensity walking time is a key determinant to increase VO2peak after 5-month interval walking training in middle-aged and older people.
    Masuki S, Morikawa M, and Nose H.
    Experimental Biology, San Diego, USA, 2018年04月21日
  • Milk plus carbohydrate supplementation during interval walking training enhanced the improvement of blood glucose and blood pressure regulations in older people.
    Uchida K, Masuki S, Morikawa M, Furihata M, Manabe K, Ogawa Y, Kataoka Y, Aida T, Nakano S and Nose H.
    Experimental Biology, San Diego, USA, 2018年04月21日
  • Effects of the high pressure processed rice intake during interval walking training on glycemic control and NFKB2 gene methylation in lifestyle-related disease patients.
    Aida T, Masuki S, Uchida K, Manabe K, Morikawa M, Furihata M, Fujita T and Nose.
    Experimental Biology, San Diego, USA, 2018年04月21日
  • Effects of 5-month interval walking training on cognitive function in elderly people.
    Furihata M, Morikawa M, Hayashi R, Tomita W, Masuki S and Nose H.
    Experimental Biology, San Diego, USA, 2018年04月21日
  • 中高年者インターバル速歩10年継続の体力維持・向上効果-ドロップアウト者との比較-
    森川真悠子、増木静江、古籏俊一、下平博和、降幡真由佳、能勢 博.
    第72回日本体力医学会、松山市, 2017年09月17日
  • インターバル速歩トレーニング+牛乳・糖質摂取は高血糖・高血圧症状の改善を亢進する
    内田晃司、増木静江、森川真悠子、降旗真由佳、眞鍋憲正、小川 雄、片岡由布子、相田隆道、中野さくら、能勢 博.
    第72回日本体力医学会、松山市, 2017年09月17日
  • インターバル速歩トレーニング+高圧加工米摂取による生活習慣病予防効果
    相田隆道、増木静江、内田晃司、眞鍋憲正、森川真悠子、降幡真由佳、藤田智之、能勢 博.
    第72回日本体力医学会、松山市, 2017年09月17日
  • 5ヶ月間のインターバル速歩が中高年者の認知機能に及ぼす影響
    .降幡真由佳、森川真悠子、林 良一、冨田和優美、増木静江、能勢 博
    第72回日本体力医学会、松山市, 2017年09月17日
  • Interval walking training over 10 years protects against age-associated declines in physical fitness.
    Morikawa M, Masuki S, Furuhata S, Shimodaira H, Furihata M, Nose H.
    The 6th International Sports Science Network Forum in Nagano, Matsumoto., 2016年11月09日
  • Interval walking training to prevent age-associated declines in physical fitness and lifestyle-related diseases.
    Masuki S, Morikawa M and Nose H.
    The 6th International Sports Science Network Forum in Nagano, Matsumoto., 2016年11月09日
  • Effects of milk intake +1-month interval walking training on NFKB2 gene methylation in older men.
    Nakano S, Masuki S, Morikawa M, Takasugi S, and Nose H.
    The 6th International Sports Science Network Forum in Nagano, Matsumoto., 2016年11月09日
  • Effects of hypervolemia by protein and glucose supplementaion during aerobic training on thermal and arterial pressure regulations in hypertensive older men.
    Kataoka Y, Kamijo Y, Ogawa Y, Sumiyoshi E, Nakae M, Ikegawa S, Manabe K, Morikawa M, Nagata M, Takasugi S, Masuki S, Nose H.
    The 6th International Sports Science Network Forum in Nagano, Matsumoto., 2016年11月09日
  • A new device to estimate VO2 during cycling on inclines by accelerometry and barometry.
    Ikegawa S, Takahashi Y, Kamijyo Y, Okada Y, Miyagawa K, Morikawa M, Genno H, Masuki S, and Nose H.
    The 6th International Sports Science Network Forum in Nagano, Matsumoto., 2016年11月09日
  • インターバル速歩トレーニング+乳蛋白質強化乳飲料摂取による炎症抑制効果
    中野さくら、増木静江、森川真悠子、高杉 諭、能勢 博.
    第71回日本体力医学会、盛岡市, 2016年09月23日, 第71回日本体力医学会(岩手)
  • 長期インターバル速歩トレーニングの定着率:環境・遺伝因子の影響
    増木静江、森川真悠子、能勢 博.
    第25回バゾプレッシン研究会, 2015年01月10日
  • 中高年者における10年間のインターバル速歩トレーニングの体力維持・向上効果
    森川真悠子、増木静江、古籏俊一、下平博和、降幡真由佳、能勢 博.
    第70回日本体力医学会、和歌山, 2015年
  • 高齢者における運動+乳蛋白質摂取の筋力・持久力向上効果
    増木静江、森川真悠子、降幡真由佳、片岡由布子、眞鍋憲正、住吉愛里、小川雄、上條義一郎、高杉 諭、能勢 博.
    第70回日本体力医学会、和歌山, 2015年

所属学協会

  • 日本体力医学会
  • 日本生理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 生活習慣病・介護予防のための個別運動処方の開発