奥村 幸久 (オクムラ ユキヒサ)   

学術研究院(工学系)

工学部 物質化学科 

教授 

学位

  • Ph.D., ラトガース大学

研究キーワード

    生体機能関連化学, 脂質二分子膜, リポソーム, 脂質膜小胞

研究分野

  • 有機化学

経歴

  • 2012年
    信州大学教授
  • 1997年 - 2012年
    信州大学 助教授
  • 1992年 - 1997年
    京都大学 助手
  • 1991年 - 1992年
    米国コロンビア大学 博士研究員

学歴

  • 1991年 - 1992年, 米国コロンビア大学 博士研究員
  • 1992年, Rutgers University大学院, 化学専攻
  • 1988年, 京都大学, 工学研究科
  • 1986年, 京都大学, 工学部

論文

  • Electroformation of Giant Vesicles and Transformation to Oligovesicular Vesicles
    Yukihisa Okumura
    Advances in Planar Lipid Bilayers and Liposomes, 18, 63-79, 2013年
  • Immobilization of Giant Vesicles onto Hydrophobized Polymer Gel Particles
    Yukihisa Okumura, Satoshi Yabushita, Aya Watanabe
    Bull. Chem. Soc. Jpn., 84(10), 1144-1146, 2011年10月15日, 査読有り
  • Electroformation of Giant Vesicles and Electrode Polarity
    Yukihisa Okumura, Yuuichi Iwata
    Bull. Chem. Soc. Jpn., 84(10), 1147-1149, 2011年10月15日, 査読有り
  • Rapid Electroformation of Giant Vesicles
    Yukihisa Okumura, Koji Urita
    Chem. Lett., 40(5), 530-532, 2011年04月23日, 査読有り
  • Giant vesicles with membranous microcompartments
    Yukihisa Okumura, Takayuki Nakaya, Hiroshi Namai, Koji Urita
    LANGMUIR, 27(7), 3279-3282, 2011年03月11日, 査読有り
  • Surface Pressure Analysis of Poly(ethylene oxide)-Modified Fusogenic Liposomes Incorporated into a Phospholipid Monolayer
    Nobuhiro Morone, Takehiko Ueda Yasuhiro Tsudo, Yukihisa Okumura, V屍onique Rosilio, Adam Baszkin, and Junzo Sunamoto
    J. Bioact. Compatible Polym, 22, 5-18, 2007年, 査読有り
  • Electroformation of Giant Liposomes on Non-Electroconductive Substrate
    Yukihisa Okumura, Hao Zhang, Takuya Sugiyama and Yuuichi Iwata
    J. Am. Chem. Soc, 129, 1490-1491, 2007年, 査読有り
  • Relocation of Active Acetylcholinesterase to Lipid Membrane Vesicle-Gel Conjugate
    Yukihisa Okumura, Hiroki Mizushima and Junzo Sunamoto
    J. Colloids Interface Sc, 307, 296-299, 2007年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Immobilization of Liposomes on Hydrophobically Modified Polymer Gel in Batch Mode Interaction
    YukihisaOkumura, Hiroki Mizushima, Kentaro Fujinaga and Junzo Sunamoto
    Colloids and Surfaces B, 55, 235-240, 2007年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Liposome Immobilization on Cross-Linked Polymer Gel by in situ Formation of Cleavable Covalent Bonds
    Md. Abdul Khaleque, Yukihisa Okumura and Michiharu Mitani
    J. Bioact. Compatible Polym, 21, 539-555, 2006年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Structure and thermal history dependant phase behavior of hydrated syntheticsphingomyelin analogue: 1,2-Dimyristamido-1,2-deoxyphosphatidylcholine
    Takahashi, H. Okumura, Y. Sunamoto, J.
    Biochimica et Biophysica Acta - Biomembranes, 1713(1), 40-50, 2005年, 査読有りWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Detachable Immobilization of Liposomes on Polymer Gel Particles
    Md. A. Khaleque, Y. Okumura, S. Yabushita, and M. Mitani
    Colloids and Surfaces B,, 37, 35-42, 2004年, 査読有りWebofScience
  • Liposome Immobilization on Polymer Gel Particles by in situ Formation of Covalent Linkages
    Md. Abdul Khaleque, Yukihisa Okumura,Satoshi Yabushita, and Michiharu Mitani
    Chem. Lett., 32, 416-417, 2003年, 査読有りWebofScience

書籍等出版物

  • 化学便覧 基礎編 8.5.2「ベシクル・リポソーム」
    奥村幸久, 単著
    丸善, 2003年, 査読有り

担当経験のある科目_授業

  • 有機化学第1
    信州大学
  • 有機化学第1演習
    信州大学
  • 有機化学実験
    信州大学

所属学協会

  • 日本化学会
  • 高分子学会
  • 日本膜学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 細胞類似型マイクロ化学システムをめざした次世代人工細胞膜モデルの研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2011年04月01日 - 2013年
  • 「ソフトでウエット」なマイクロ化学システム-人工細胞の構築
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2004年 - 2007年
  • 人工細胞集積・複合化システムの構築
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2001年 - 2003年
  • 非天然型構造を持つ人工脂質を含んだ脂質膜の構造と性質の解明
  • 人工脂質膜小胞(リポソーム)の構造と特性