清水 公裕 (シミズ キミヒロ)   

学術研究院(医学系)

医学部 医学科 外科学(呼吸器外科学分野) 

教授 

学位

  • 医学博士, 群馬大学

研究キーワード

    肺癌, 転移, 転移性肺腫瘍, 肺区域解剖, 区域切除, 縦郭腫瘍, 転移性肺腫瘍, 遺伝子変異・多型, 遺伝子診断

研究分野

  • 呼吸器外科学, 呼吸器外科学
  • 肺癌の分子生物学的研究
  • 肺癌の転移に関する研究
  • 遺伝子変異・多型の検出に関する研究
  • 肺の区域解剖に関する研究
  • 胸腔鏡下肺区域切除の開発
  • 肺癌の臨床病理学的研究

経歴

  • 2019年
    群馬大学大学院総合外科学講座 准教授
  • 2019年
    群馬大学医学部附属病院外科診療センター 呼吸器外科 診療教授
  • 2015年
    群馬大学医学部附属病院外科診療センター 呼吸器外科 診療准教授
  • 2009年
    群馬大学医学部附属病院 講師
  • 2007年
    群馬大学医学部附属病院 助教・部内講師
  • 2004年
    群馬大学大学院医学系研究科 助手(臓器病態外科学)
  • 2002年
    群馬大学医学部附属病院 医員(臓器病態外科学)
  • 2000年
    国立がんセンター東病院 (現国立がん研究センター東病院)・呼吸器外科  がん専門修練医
  • 1998年
    国立がんセンター研究所 (現国立がん研究センター研究所)・生物学部 リサーチレジ デント
  • 1997年
    国立がんセンター研究所(現国立がん研究センター研究所)・生物学部研究員
  • 1996年
    白岡中央病院
  • 1995年
    小千谷総合病院
  • 1995年
    亀田総合病院
  • 1994年
    国立高崎病院(現:高崎医療センター)
  • 1994年
    館林厚生病院
  • 1993年
    群馬大学医学部附属病院 医員(研修医)(第二外科

学歴

  • 2000年, 群馬大学
  • 1993年, 群馬大学医学部

受賞

  • 2019年
    General Thoracic and Cardiovascular Surgery (GTCS) Best reviewer award 2019
  • 2018年
    群馬大学医師会賞
  • 2017年
    General Thoracic and Cardiovascular Surgery (GTCS) 優秀論文賞
  • 2005年
    北関東医学会奨励賞

論文

  • Clinicopathological features and surgical outcomes of lobectomy combined with segmentectomy: a cohort study.
    Nakazawa S, Shimizu K, Yazawa T, Kawatani N, Obayashi K, Ohtaki Y, Kosaka T, Yajima T, Shirabe K
    J Thorac Dis., 15(3), 1075-1085, 2023年03月
  • Clinical features of recurrent spontaneous pneumomediastinum.
    Kumeda H, Saito G, Eguchi T, Hara D, Shimizu K
    J Thorac Dis., 15(2), 462-471, 2023年02月
  • The efficacy of a machine learning algorithm for assessing tumour components as a prognostic marker of surgically resected stage IA lung adenocarcinoma
    Terada Y, Isaka M, Kawata T, Mizuno K, Muramatsu K, Katsumata S, Konno H, Nagata T, Mizuno T, Serizawa M, Ono A, Sugino T, Shimizu K, Ohde Y
    Jpn J Clin Oncol, 53(2), 161-167, 2023年01月
  • 可溶性フィブリンを用いた術後DVT/PTE検索プロトコールの有用性
    小池 幸恵;井手 祥吾;三島 修治;松岡 峻一郎;竹田 哲;三浦 健太郎;江口 隆;濱中 一敏;清水 公裕
    信州医学雑誌, 70(6), 383-389, 2022年12月10日リポジトリ電子ジャーナル
  • Significance of the evaluation of tracheal length using a threedimensional imaging workstation.
    Matsuoka S, Shimizu K, Koike S, Takeda T, Miura K, Eguchi T, Hamanaka K
    J Thorac Dis., 14(11), 4276-4284, 2022年11月
  • Complex vs. simple segmentectomy: comparing surgical outcomes in the left upper division.
    Ohtaki Y , Yajima T , Nagashima T , Nakazawa S , Kawatani N, Obayashi K , Yazawa T, Shimizu K , Shirabe K  
    Gen Thorac Cardiovasc Surg, 70(11), 962-970, 2022年11月
  • Is using a consolidation tumor ratio 0.5 as criterion feasible in daily practice? Evaluation of interobserver measurement variability of consolidation tumor ratio of lung cancer less than 3 cm in size.
    Koike S, Shimizu K, Ide S, Mishima S, Matsuoka S, Takeda T , Miura K, Eguchi T, Hamanaka K, Araki T, Sonehara K, Todoroki K, Ichinohe F, Kawakami S, Koinuma M
    Thorac Cancer, 13(21), 3018-3024, 2022年10月
  • The extent of pulmonary resection for lung metastases from colorectal cancer.
    Mishima S, Shimizu K, Hamanaka K, Eguchi T
    J Thorac Dis., 14(10), 3667-3670, 2022年10月
  • Adoption of Robotic Core Technology in Minimally Invasive Lung Segmentectomy: Review.
    Eguchi T, Miura K, Hamanaka K, Shimizu K
    J Pred Med., 12(9), 1417, 2022年09月
  • Prediction of Pulmonary Artery-Adherent Lymph Nodes for Minimally Invasive Lung Resection.
    Takeda T, Matsuoka S, Miura K, Hamanaka K, Shimizu K, Eguchi T
    Ann Thorac Surg, 114(3), 969-978, 2022年09月
  • Molecular and expressional characterization of tumor heterogeneity in pulmonary carcinosarcoma.
    Ohtaki Y, Kawabata‐Iwakawa R, Nobusawa S, Goto Y, Shimizu K, Yajima T, Nakazawa S, Kawatani N, Yoshida Y, Sano T, Shirabe K
    Molecular Carcnogenesis., 61(10), 924-932, 2022年07月
  • Impact of counterclockwise rotation of the right middle lobe following right upper lobectomy
    Koike, Sachie; Eguchi, Takashi; Matsuoka, Shunichiro; Takeda, Tetsu; Miura, Kentaro; Shimizu, Kimihiro; Hamanaka, Kazutoshi;
    INTERACTIVE CARDIOVASCULAR AND THORACIC SURGERY, 34(6), 1062-1070, 2022年06月WebofScience電子ジャーナル
  • Three-step strategy for robotic lung segmentectomy.
    Eguchi T, Hara D, Matsuoka S, Miura K, Hamanaka K, Shimizu K
    Multimed Man Cardiothorac Surg, 2022年05月
  • Epidemiological analysis of lung and mediastinal neuroendocrine neoplasms in Japan based on the national database.
    Matsuoka S, Koizumi T, Otsuki K, Tanaka Y, Kanda S, Ide S, Mishima S, Takeda T, Miura K, Eguchi T, Hamanaka K, Shimizu K
    Cancer Epidemiology, 77, 102116, 2022年04月
  • Development of a novel CAR-T cell therapy targeting ALK for small cell lung cancer
    Takeda, Tetsu; Hirabayashi, Koichi; Tanaka, Miyuki; Yagyu, Shigeki; Shimizu, Kimihiro; Nakazawa, Yozo;
    CANCER SCIENCE, 113, 1485-1485, 2022年02月WebofScience
  • Superior Lingular S4 Segmentectomy
    Nakazawa, Seshiru; Yajima, Toshiki; Numajiri, Kazuki; Kawatani, Natsuko; Obayashi, Kai; Ohtaki, Yoichi; Nagashima, Toshiteru; Shimizu, Kimihiro; Shirabe, Ken;
    ANNALS OF THORACIC SURGERY, 113(2), E141-E144, 2022年02月WebofScience電子ジャーナル
  • Successful thoracoscopic management of iatrogenic left subclavian arterial injury: a case report
    Zhu, Yunke; Zheng, Quan; Liao, Hu; Mei, Jiandong; Kocher, Gregor J.; Shimizu, Kimihiro; Ma, Lin;
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 14(1), 194-198, 2022年01月WebofScience電子ジャーナル
  • Surgical outcomes after multiple segmentectomy: a cohort study
    Nakazawa, Seshiru; Shimizu, Kimihiro; Kawatani, Natsuko; Obayashi, Kai; Ohtaki, Yoichi; Kosaka, Takayuki; Yajima, Toshiki; Shirabe, Ken;
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 14(1), 113-+, 2022年01月WebofScience電子ジャーナル
  • Non-incisional pleurectomy/decortication for malignant mesothelioma after cardiac surgery
    Miura, Kentaro; Shimizu, Kimihiro; Hasegawa, Seiki; Koike, Sachie; Matsuoka, Shunichiro; Takeda, Tetsu; Eguchi, Takashi; Hamanaka, Kazutoshi; Takizawa, Momoko;
    THORACIC CANCER, 13(1), 126-128, 2022年01月WebofScience電子ジャーナル
  • A risk model for prolonged air leak after lobectomy using the National Clinical Database in Japan
    Shintani, Yasushi; Yamamoto, Hiroyuki; Sato, Yukio; Shimizu, Kimihiro; Endo, Shunsuke; Okada, Morihito; Suzuki, Kenji; Fukuchi, Eriko; Miyata, Hiroaki; Chida, Masayuki;
    SURGERY TODAY, 52(1), 69-74, 2022年01月WebofScience電子ジャーナル
  • Can Salvage Surgery Cause a Paradigm Shift in Lung Cancer Treatment?
    Shimizu K
    Ann Thorac Surg, 114(4), 1518-1519, 2022年
  • Role of segmentectomy for lung metastases from colorectal cancer: latest insights and technical developments—a review
    Mishima S, Hamanaka K, Shimura M, Hara D, Matsuoka S, Miura K, Eguchi T, Shimizu K
    Shnghai Chest, 6, 34, 2022年
  • Robotic segmentectomy using a lung base-flip approach. JTCVS Techniques.
    Eguchi T, Miura K , Hamanaka K, Shimizu K
    JTCVS Techniques, 15, 174-176, 2022年
  • 信州大学外科学教室の勧誘活動と呼吸器外科教育・育成プログラム
    松岡峻一郎、清水公裕
    胸部外科, 74(13), 1114-1117, 2021年12月
  • A Novel Strategy for the Diagnosis of Pulmonary High-Grade Neuroendocrine Tumor
    Miura, Kentaro; Shimizu, Kimihiro; Ide, Shogo; Mishima, Shuji; Matsuoka, Shunichiro; Takeda, Tetsu; Eguchi, Takashi; Hamanaka, Kazutoshi; Uehara, Takeshi;
    DIAGNOSTICS, 11(11), 1945, 2021年11月WebofScience電子ジャーナル
  • Salvage Surgery for Non-Small Cell Lung Cancer After Definitive Radiotherapy
    Shimizu, Kimihiro; Ohtaki, Yoichi; Suzuki, Kenji; Date, Hiroshi; Yamashita, Motohiro; Iizasa, Toshihiko; Ito, Hiroyuki; Yoshimura, Kenichi; Okada, Morihito; Chida, Masayuki; Japanese Assoc Chest Surg;
    ANNALS OF THORACIC SURGERY, 112(3), 862-873, 2021年09月WebofScience電子ジャーナル
  • 胸腔内癒着症例に対する胸腔鏡下手術の工夫
    濱中一敏、清水公裕
    胸部外科, 74(7), 497-501, 2021年07月
    責任著者
  • Thymic Malignancy Still Needs Aggressive Surgery: Safety and Oncologic Feasibility of Superior Vena Cava Resection
    Eguchi, Takashi; Hamanaka, Kazutoshi; Shimizu, Kimihiro;
    ANNALS OF THORACIC SURGERY, 112(1), 277-278, 2021年07月WebofScience電子ジャーナル
  • Technical Advances in Segmentectomy for Lung Cancer: A Minimally Invasive Strategy for Deep, Small, and Impalpable Tumors
    Eguchi, Takashi; Sato, Toshihiko; Shimizu, Kimihiro;
    CANCERS, 13(13), 3137, 2021年07月WebofScience電子ジャーナル
  • Salvage surgery for non-small cell lung cancer after tyrosine kinase inhibitor treatment
    Ohtaki, Yoichi; Shimizu, Kimihiro; Suzuki, Hiroyuki; Suzuki, Kenji; Tsuboi, Masahiro; Mitsudomi, Tetsuya; Takao, Motoshi; Murakawa, Tomohiro; Ito, Hiroyuki; Yoshimura, Kenichi; Okada, Morihito; Chida, Masayuki; Japanese Assoc Chest Surg;
    Lung Cancer, 153, 108-116, 2021年03月電子ジャーナル
  • Three-dimensional computed tomography and indocyanine green-guided technique for pulmonary sequestration surgery
    Matsuoka, Shunichiro; Eguchi, Takashi; Takeda, Tetsu; Miura, Kentaro; Hamanaka, Kazutoshi; Shimizu, Kimihiro;
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 69(3), 621-624, 2021年03月電子ジャーナル
  • Synchronous triple primary lung cancer with three different histological subtypes in the same lobe: A case report
    Koyama, Tsutomu; Shimizu, Kimihiro; Uehara, Takeshi; Matsuoka, Shunichiro; Takeda, Tetsu; Yamada, Kyoko; Eguchi, Takashi; Hamanaka, Kazutoshi; Sano, Kenji;
    THORACIC CANCER, 12(5), 711-714, 2021年03月電子ジャーナル
  • Segmentectomy Guided by 3-Dimensional Images Reconstructed From Nonenhanced Computed Tomographic Data
    Nakazawa, Seshiru; Hanawa, Ryutaro; Nagashima, Toshiteru; Shimizu, Kimihiro; Yajima, Toshiki; Shirabe, Ken;
    ANNALS OF THORACIC SURGERY, 111(2), e301-e304, 2021年02月電子ジャーナル
  • 人口分散型地方におけるWEBコミュニケーションを用いた教育および若手の勧誘の工夫
    清水公裕、小池幸恵、松岡峻一郎、竹田哲、三浦健太郎、江口隆、濱中一敏
    日本外科学会雑誌, 122(6), 692-694, 2021年
  • 早期肺癌に対する最新の外科治療 信大式低侵襲精密肺区域切除の実際
    江口隆、清水公裕
    信州医誌, 69(4), 167-177, 2021年
    責任著者電子ジャーナル
  • Undifferentiated Pleomorphic Sarcoma of Soft Tissue with Multinucleated Giant Cells with Osteogenic Phenotypes: A Mimicker of Malignant Giant Cell Tumor of Soft Tissue
    Matsuokau, Shunichiro; Hasegawa, Hiromasa; Koike, Sachie; Koyama, Tsutomu; Takeda, Tetsu; Miura, Kentaro; Eguchi, Takashi; Hamanaka, Kazutoshi; Kito, Munehisa; Takahashi, Jun; Fukushima, Toshiro; Koizumi, Tomonobu; Shimizu, Kimihiro; Uehara, Takeshi;
    JOURNAL OF HARD TISSUE BIOLOGY, 30(3), 309-315, 2021年
  • Usefulness of SS18-SSX antibody as a diagnostic marker for pulmonary metastatic synovial sarcoma
    Miura, Kentaro; Shimizu, Kimihiro; Eguchi, Takashi; Koike, Sachie; Matsuoka, Shunichiro; Takeda, Tetsu; Hamanaka, Kazutoshi; Uehara, Takeshi;
    DIAGNOSTIC PATHOLOGY, 16(1), 54, 2021年WebofScience電子ジャーナル
  • Right upper lobe segmentectomy guided by simplified anatomic models
    Seshiru Nakazawa, Kimihiro Shimizu, Natsuko Kawatani, Kai Obayashi, Yoichi Ohtaki, Toshiteru Nagashima, Takashi Eguchi, Toshiki Yajima, and Ken Shirabe
    JTCVS Techniques, 4, 288-297, 2020年12月電子ジャーナル
  • 降下性壊死性縦隔炎13例の検討-進展経路認識の重要性-
    山田響子、清水公裕、小山力、松岡峻一郎、竹田哲、江口隆、濱中一敏
    日呼外会誌, 34(6), 566-571, 2020年09月
    責任著者
  • Cancer exosomal microRNAs from gefitinib-resistant lung cancer cells cause therapeutic resistance in gefitinib-sensitive cells.
    Azuma Y,yokobori T,Mogi A, Yajima T, Kosaka T,Iijima M, Shimizu K, Shirabe K, Kuwano H
    Sugery Today, 50(9), 1099-1106, 2020年09月電子ジャーナル
  • Interstitial lung disease secondary to after interstitial injury induced by crizotinib.
    Kaira K, Nasuse I, Shimizu K, Asao T
    Jornal of Cancer Research and Therapeutics, 16(4), 919-921, 2020年07月電子ジャーナル
  • Diagnostic value of 18F-FDG-PET to predict the tumour immune status defined by tumoural PD-L1 and CD8+tumourinfiltrating lymphocytes in oral squamous cell carcinoma
    Togo M,Yokobori T,Shimizu K,Handa T,Kaira K,tsukagoshi M,higuchi T,Yokoo S,Shirabe K,Oyama T
    BRITISH JOURNAL OF CANCER, 122(11), 1686-1694, 2020年05月電子ジャーナル
  • Significance of RAS mutations in pulmonary metastases of patients with colorectal cancer.
    Igarashi T, Shimizu K, Usui K, Yokobori T, Ohtaki Y, Nakazawa S, Obayashi K, Yajima T, Nobusawa S, Ohkawa T,Katoh R, Motegi Y, Ogawa H, Harimoto N, Ichihara T, Mitani Y, Yokoo H, Mogi A, Shirabe K
    International Journal of Clinical Oncology, 25(4), 641-650, 2020年04月電子ジャーナル
  • Tuberculosis infection and lung adenocarcinoma: Mendelian randomization and pathway analysis of genome-wide association study data from never-smoking Asian women.
    Wong JYY, Zhang H, Hsiung CA, et al.
    GENOMICS, 112(2), 1223-1232, 2020年03月電子ジャーナル
  • High Stromal TGFBI in Lung Cancer and Intratumoral CD8-Positive T Cells were Associated with Poor Prognosis and Therapeutic Resistance to Immune Checkpoint Inhibitors.
    Nakazawa N, Yokobori T, Kaira K, Turtoi A, Baatar S, Gombodorj N, Handa T, Tsukagoshi M, Ubukata Y, Kimura AKogure N, Ogata K, Maeno T, Sohda M, Yajima T, Shimizu K, Mogi A,Kuwano H, Saeki H, Shirabe K
    ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 27(3), 933-942, 2020年03月電子ジャーナル
  • Quantitative analysis of metabolic parameters at 18F‑fluorodeoxyglucose positron emission tomography in predicting malignant potential of anterior mediastinal tumors
    Yajima T,Mogi A,Shimizu K,Kosaka T,Ohtaki Y,Obayashi K,Nakazawa S,Nakajima T,Tsushima Y,Shirabe K
    ONCOLOGY LETTERS, 19(3), 1865-1871, 2020年03月電子ジャーナル
  • Skeletal muscle predicts the outcome pf nivolmab treatment for non-small cell lung cancer.
    Tsukagoshi M, Yokobori T, Yajima T, Maeno T ,Shimizu K, Mogi A , Araki K, Harimoto N, Shirabe K, Kaira K
    MEDICINE, 99(7), e19059, 2020年02月電子ジャーナル
  • Clinicopathological features of small-sized peripheral squamous cell lung cancer.
    Kosaka T, Shimizu K, Nakazawa S, Iijima M, Ohtaki Y, Azuma Y, Obayashi K, Nagashima T, Yajima T, Mogi A, Kuwano H, Shirabe K
    Molecular and Clinical Oncology, 12(1), 69-74, 2020年01月電子ジャーナル
  • Prognostic Significance of Tumor Immunity in Surgically Resected Pulmonary Pleomorphic Carcinoma.
    Kaira K, Shimizu K*, Endoh H, Imaizumi K, Kamiyoshihara M, Sugano M, Kawashima O, Tanaka S, Fujita A, Imai H, Kogure Y, Oyama T, Asao T, Shirabe K
    ANTICANCER RESEARCH, 40(1), 261-269, 2020年01月電子ジャーナル
  • Relationship Between Tumor Immune Markers and Fluorine-18-α-Methyltyrosine ([18F]FAMT) Uptake Patients with Lung Cancer.
    Shimizu K, Kaira K, Higuchi T, Hisada T, Yokobori T, Oyama T, Asao T,Tsushima Y, Shirabe K
    Molecular imaging and biology, 2019年12月電子ジャーナル
  • Clinical Significance of Various Drug-Sensitivity Markers in Patients with Surgically Resected Pulmonary Pleomorphic Carcinoma.
    Imai H, Shimizu K, Kawashima O, Endoh H, Imaizumi K, Goto Y, Kamiyoshihara M, Sugano M, Yamamoto R, Tanaka S, Fujita A, Kogure Y, Seki Y, Mogi A, Oyama T, Minato K, Asao T, Kaira K
    CANCERS, 11(11), 1636, 2019年11月電子ジャーナル
  • Long-term complete response in a patient with postoperative recurrent ALK-rearranged lung adenocarcinoma treated with crizotinib: A case report.
    Kosaka T, Yajima T, Yamaki E, Nakazawa S,Tomizawa K, Onozato R, Yamazaki A, Hirato J, Yatabe Y, Shimizu K, Mogi A, Shirabe K
    Molecular and Clinical Oncology, 11(3), 309-312, 2019年09月電子ジャーナル
  • Fluorodeoxyglucose uptake is associated with low tumor-infiltrating lymphocyte levels in patients with small cell lung cancer.
    Kasahara N, Kaira K, Yamaguchi K, MasubuchiH, Tsurumaki H, Hara K,Koga Y, Sakurai R, Higuchi T, Handa T, Oyama T, Yokobori T, Shimizu K, Asao T, Hisada T
    Lung cancer (Amsterdam, Netherlands), 134, 180-186, 2019年08月電子ジャーナル
  • Pulmonary Artery Compression Facilitates Intersegmental Border Visualization.
    Yajima T, Shimizu K, Mogi A, Ibe T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Kawatani N, Shirabe K
    The Annals of thoracic surgery, 108(2), E141-e143, 2019年08月電子ジャーナル
  • Stathmin-1 is a useful diagnostic marker for high-grade lung neuroendocrine tumors.
    Shimizu K, Goto Y, Kawabata-Iwakawa R, Ohtaki Y, Nakazawa S, Yokobori T, Obayashi K, Kawatani N, Yajima T, Kaira K,Mogi A, Hirato J, Nishiyama M, Shirabe K
    Ann Thorac Surg, 108(1), 235-243, 2019年07月電子ジャーナル
  • Genetic and Immunohistochemical Studies Investigating the Histogenesis of Neuroendocrine andCarcinomatous Components of Combined Neuroendocrine Carcinoma.
    Iijima M, Yokobori T, Mogi A, Shimizu K, Yajima T, Kosaka T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Gombodorj N,Tsukagoshi M, Shirabe K, Kuwano H
    ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 26(6), 1744-1750, 2019年06月電子ジャーナル
  • Is salvage surgery for patients with lung cancer after carbon ion radiotherapy easy or difficult?
    Ohtaki Y, Shimizu K, Saitoh JI,,Kamiyoshihara M, Mogi A, Nakazawa S, Ohno T, Shirabe K
    INTERACTIVE CARDIOVASCULAR AND THORACIC SURGERY, 28(6), 953-956, 2019年06月電子ジャーナル
  • Minimally invasive open-window thoracostomy using wound edge protectors.
    Shimizu K, Ohtaki Y, Nakazawa S, Obayashi K, Nagashima T, Yajima T, Mogi A, Shirabe K
    107(5), e371-e373, 2019年05月電子ジャーナル
  • Outcomes and prognostic factors after pulmonary metastasectomy in patients with colorectal cancer with previously resected hepatic metastases.
    Shimizu K, Ohtaki Y, Okumura T, Boku N, Horio H, Takenoyama M,Yamashita M, Hyodo I, Mori K, Kondo H
    The Journal of thoracic andcardiovascular surgery, 157(5), 2049-2057, 2019年05月電子ジャーナル
  • Will minimally invasive sleeve resection become the future trend for treatment of advanced lung cancer?
    Kosaka T, Shimizu K, Nakazawa S, Obayashi K, Ohtaki Y, Kawatani N, Ibe T, Yajima T, Mogi A, Shirabe K
    J Thorac Disease, 11(4), 1085-1087, 2019年04月電子ジャーナル
  • Medial-basal segment (S7)-sparing right basal segmentectomy.
    Yajima T, Shimizu K, Mogi A, Kosaka T,Nakazawa S, Shirabe K
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 68(3), 306-309, 2019年03月電子ジャーナル
  • Thoracoscopic right middle lobe segmentectomy.
    Yajima T, Shimizu K, Mogi A, Kosaka T, Nakazawa S, Shirabe K.
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 67(3), 344-347, 2019年03月電子ジャーナル
  • Carbonic anhydrase 9 expression is associated with poor prognosis, tumor proliferation, and radiosensitivity of thymic carcinomas.
    Ohtaki Y, Shimizu K, Kawabata-Iwakawa R, Gombodorj N, Altan B, Rokudai S, Yamane A, Kaira K, Yokobori T, Nagashima T, Obayashi K, Nakazawa S, Iijima M, Kosaka T, Yajima T, Mogi A, Kuwano H, Shirabe K, Nishiyama M.
    Oncotarget., 10(13), 1306-1319, 2019年02月電子ジャーナル
  • Expression of amino acid transporter (LAT1 and 4F2hc) in pulmonary pleomorphic carcinoma.
    Kaira K, Kawashima O, Endoh H, Imaizumi K, Goto Y, Kamiyoshihara M, Sugano M, Yamamoto R, Osaki T, Tanaka S, Fujita A, Imai H, Kogure Y, Seki Y, Shimizu K, Mogi A, Shitara Y, Oyama T, Kanai Y, Asao T.
    HUMAN PATHOLOGY, 84, 142-149, 2019年02月電子ジャーナル
  • 【肺癌縮小手術の適応とその成績】原発性非小細胞肺癌に対する消極的縮小手術(非解剖学的肺切除)の治療成績
    上吉原光宏, 井貝仁, 吉川良平, 大沢郁, 矢澤友宏, 清水公裕, 茂木晃, 調憲
    胸部外科, 72(1), 4-10, 2019年01月
  • Prognostic Impact of β2 Adrenergic Receptor Expression in Surgically Resected Pulmonary Pleomorphic Carcinoma.
    Kaira K, Kamiyoshihara M, Kawashima O, Endoh H, Imaizumi K, Sugano M, Tanaka S, Fujita A, Kogure Y, Shimizu A, Oyama T, Asao T, Shimizu K, Mogi A.
    Anticancer Res., 39(1), 395-403, 2019年01月電子ジャーナル
  • Management of intraoperative bleeding during video-assisted thoracoscopic surgery.
    Nakazawa S, Shimizu K, Kawatani N, Obayashi K, Kosaka T, Ibe T, Yajima T, Mogi T, Shirabe K
    Journal of Viualizeds Surgery, 4, 245, 2018年12月電子ジャーナル
  • A leopard can't change its spots: can a T790M mutation-positive cancer change its spots after epidermal growth factor receptor-tyrosine kinase inhibitor therapy?
    Obayashi K, Shimizu K, Nakazawa S, Ohtaki Y, Kawatani N, Takashi I, Yajima T, Mogi A, Shirabe K.
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 10(Suppl 33), S4113-S4116, 2018年11月電子ジャーナル
  • Overall survival results of the feasibility study of adjuvant chemotherapy with docetaxel plus cisplatin followed by long-term single-agent administration of S-1 in patients with completely resected non-small cell lung cancer: Thoracic Oncology Research Group (TORG) 0809
    Niho S, Ikeda N, Michimae H, Suzuki K, Sakai H, Kaburagi T, Yoshiya K, Minato K, Kato T, Okamoto H, Seto T, Hosomi Y, Shimizu K, Saito H, Tsuchida M, Kunitoh H, Tsuboi M, Takeuchi M, Watanabe K
    American journal of clinical oncology, 41(11), 1113-1117, 2018年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • Prognostic value of metabolic tumor volume of pretreatment 18F-FAMT PET/CT in non-small cell lung Cancer.
    Kumasaka S, Nakajima T, Arisaka Y, Tokue A, Achmad A, Fukushima Y, Shimizu K, Kaira K, Higuchi T, Tsushima Y.
    BMC Med Imaging., 18(1), 46, 2018年11月電子ジャーナル
  • Prognostic significance of PD-L1 expression and tumor infiltrating lymphocytes in large cell neuroendocrine carcinoma of lung.
    Ohtaki Y, Kaira K, Atsumi J, Nagashima T, Kawashima O, Ibe T, Kamiyoshihara M, Onozato R, Fujita A, Yazawa T, Sugano M, Iijima M, Nakazawa S, Obayashi K, Kosaka T, Yajima T, Kuwano H, Shirabe K, Mogi A, Shimizu K.
    American journal of translational research, 10(10), 3243-3253, 2018年10月
  • Management of intraoperative bleeding during thoracoscopic pulmonary resection in Japan.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Yoshikawa R, Ohsawa F, Tomohiro Y, Shimizu K
    Journal of Viualizeds Surgery, 4, 225-229, 2018年10月電子ジャーナル
  • 2-Deoxy-2-[fluorine-18] fluoro-d-glucose uptake on positron emission tomography is associated with programmed death ligand-1 expression in patients with pulmonary adenocarcinoma.
    Kaira K, Shimizu K, Kitahara S, Yajima T, Atsumi J, Kosaka T, Ohtaki Y, Higuchi T, Oyama T, Asao T, Mogi A.
    European journal of cancer (Oxford, England : 1990), 101, 181-190, 2018年09月, 査読有り電子ジャーナル
  • The impact of histology and ground-glass opacity component on volume doubling time in primary lung cancer.
    Obayashi K, Shimizu K, Nakazawa S, Nagashima T, Yajima T, Kosaka T, Atsumi J, Kawatani N, Yazawa T, Kaira K, Mogi A, Kuwano H.
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 10(9), 5428-5434, 2018年09月電子ジャーナル
  • 当院における高齢続発性気胸に対する手術治療とその有用性の検討
    大沢 郁, 井貝 仁, 矢澤 友弘, 吉川 良平, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 茂木 晃, 調 憲
    日本気胸・嚢胞性肺疾患学会雑誌, 18(2), 81-81, 2018年07月
  • Correlation of tumor-related immunity with 18F-FDG-PET in pulmonary squamous-cell carcinoma.
    Kasahara N, Kaira K, Bao P, Higuchi T, Arisaka Y, Erkhem-Ochir B, Sunaga N, Ohtaki Y, Yajima T, Kosaka T, Oyama T, Yokobori T, Asao T, Nishiyama M, Tsushima Y, Kuwano H, Shimizu K, Mogi A.
    Lung Cancer., 119, 71-77, 2018年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • 【肺癌の集学的治療の現況】再発肺癌における集学的治療 原発性肺癌術後再発例に対する集学的治療
    上吉原 光宏, 井貝 仁, 伊部 崇史, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕, 茂木 晃, 調 憲, 桑野 博行
    胸部外科, 71(4), 302-310, 2018年04月電子ジャーナル
  • Clinical and Radiological Discrimination of Solitary Pulmonary Lesions in Colorectal Cancer Patients.
    Ohtaki Y, Shimizu K, Nagashima T, Nakazawa S, Obayashi K, Azuma Y, Iijima M, Kosaka T, Yajima T, Ogawa H, Tsutsumi S, Arai M, Mogi A, Kuwano H.
    WORLD JOURNAL OF SURGERY, 42(4), 1161-1170, 2018年04月, 査読有り電子ジャーナル
  • Ectopic thymoma in the paratracheal region of the middle mediastinum: a rare case report and literature review.
    Yajima T, Mogi A, Shimizu K, Kosaka T, Nagashima T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Iijima M, Yoshida Y, Hirato J, Kuwano H.
    BMC Res Notes., 11(1), 256, 2018年04月, 査読有り電子ジャーナル
  • High expression of carcinoembryonic antigen and telomerase reverse transcriptase in circulating tumor cells is associated with poor clinical response to the immune checkpoint inhibitor nivolumab
    Bao H, Bai T, Takata K, Yokobori T, Ohnaga T, Hisada T, Maeno T, Bao P, Yoshida T, Kumakura Y, Honjo H, Sakai M, Sohda M, Fukuchi M, Altan B, Handa T, Ide M, Miyazaki T, Ogata K, Oyama T, Shimizu K, Mogi A, Asao T, Shirabe K, Kuwano H, Kaira K
    ONCOLOGY LETTERS, 15(3), 3061-3067, 2018年03月, 査読有り電子ジャーナル
  • Segmentectomy of the left superior segment (S6) 4 years after segmentectomy of the left dorsobasal segment (S10).
    Shimizu K, Nakazawa S, Mogi A, Kuwano H.
    The Journal of thoracic and cardiovascular surgery, 155(3), 1302-1304, 2018年03月, 査読有り電子ジャーナル
  • Low diffusing capacity, emphysema, or pulmonary fibrosis: who is truly pulling the lung cancer strings?
    Nakazawa S, Shimizu K, Mogi A, Kuwano H
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 10(2), 600-602, 2018年02月, 査読有り電子ジャーナル
  • VATS segmentectomy: past, present, and future.
    Nakazawa S, Shimizu K, Mogi A, Kuwano H
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 66(2), 81-90, 2018年02月, 査読有り電子ジャーナル
  • Metabolic activity by 18F-FDG-PET/CT is predictive of early response after nivolumab in previously treated NSCLC.
    Kaira K, Higuchi T, Naruse I, Arisaka Y, Tokue A, Altan B, Suda S, Mogi A, Shimizu K, Sunaga N, Hisada T, Kitano S, Obinata H, Yokobori T, Mori K, Nishiyama M, Tsushima Y, Asao T
    EUROPEAN JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE AND MOLECULAR IMAGING, 45(1), 56-66, 2018年01月, 査読有り電子ジャーナル
  • High STMN1 Expression is Associated with Cancer Progression and Chemo-Resistance in Lung Squamous Cell Carcinoma.
    Bao P, Yokobori T, Altan B, Iijima M, Azuma Y, Onozato R, Yajima T, Watanabe A, Mogi A, Shimizu K, Nagashima T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Bai T, Kawabata-Iwakawa R, Asao T, Kaira K, Nishiyama M, Kuwano H
    ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY, 24(13), 4017-4024, 2017年12月, 査読有り電子ジャーナル
  • Thoracoscopic Medial-Basal Segment Segmentectomy.
    Shimizu K, Nagashima T, Yajima T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Kosaka T, Mogi A, Kuwano H
    The Annals of thoracic surgery, 104(5), E403-E406, 2017年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • Thoracoscopic right upper lobectomy after an initial anatomic pulmonary resection of the lower lobe.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Kawatani N, Shimizu K
    Multimedia manual of cardiothoracic surgery : MMCTS, 2017, 2017年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • Thoracoscopic Subsuperior Segment Segmentectomy.
    Shimizu K, Mogi A, Yajima T, Nagashima T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Kosaka T, Kuwano H
    The Annals of thoracic surgery, 104(5), e407-e410, 2017年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • Prognostic impact of stathmin 1 expression in patients with lung adenocarcinoma.
    Shimizu K, Ohtaki Y, Altan B, Yokobori T, Nagashima T, Arai M, Mogi A, Kuwano H
    The Journal of thoracic and cardiovascular surgery, 154(4), 1406-1417000, 2017年10月, 査読有り電子ジャーナル
  • STXBP4 Drives Tumor Growth and Is Associated with Poor Prognosis through PDGF Receptor Signaling in Lung Squamous Cell Carcinoma.
    Otaka Y, Rokudai S, Kaira K, Fujieda M, Horikoshi I, Iwakawa-Kawabata R, Yoshiyama S, Yokobori T, Ohtaki Y, Shimizu K, Oyama T, Tamura J, Prives C, Nishiyama M
    Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research, 23(13), 3442-3452, 2017年07月, 査読有り電子ジャーナル
  • 3D-CT anatomy for VATS segmentectomy.
    Shimizu K, Nakazawa S, Nagashima T, Kuwano H, Mogi A
    Journal of visualized surgery, 3, 88, 2017年07月, 査読有り電子ジャーナル
  • Analysis of variation in bronchovascular pattern of the right middle and lower lobes of the lung using three-dimensional CT angiography and bronchography.
    Nagashima T, Shimizu K, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Mogi A, Kuwano H
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 65(6), 343-349, 2017年06月, 査読有り電子ジャーナル
  • Paraspinous muscle flap for the treatment of an empyema cavity: three case reports.
    Kamiyoshihara M, Ibe T, Igai H, Kawatani N, Ohsawa F, Yoshikawa R, Shimizu K
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 65(5), 297-301, 2017年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • Pulmonary artery reconstruction with a tailor-made bovine pericardial conduit following sleeve resection of a long segmental pulmonary artery for the treatment of lung cancer: technical details of the dog-ear method for adjusting diameter during vascular
    Shimizu K, Nagashima T, Ohtaki Y, Takahashi T, Mogi A, Kuwano H
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 65(5), 304-307, 2017年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • Three-Dimensional Computed Tomography Helps Identify Muscles for Use in an Empyema Cavity.
    Kamiyoshihara M, Ibe T, Kawatani N, Ohsawa F, Yoshikawa R, Shimizu K
    The Annals of thoracic surgery, 103(5), e457, 2017年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • Evaluation of gefitinib efficacy according to body mass index, body surface area, and body weight in patients with EGFR-mutated advanced non-small cell lung cancer.
    Imai H, Kuwako T, Kaira K, Masuda T, Miura Y, Seki K, Sakurai R, Utsugi M, Shimizu K, Sunaga N, Tomizawa Y, Ishihara S, Ishizuka T, Mogi A, Hisada T, Minato K, Takise A, Saito R, Yamada M
    CANCER CHEMOTHERAPY AND PHARMACOLOGY, 79(3), 497-505, 2017年03月, 査読有り電子ジャーナル
  • Histology is a Prognostic Indicator After Pulmonary Metastasectomy from Renal Cell Carcinoma.
    Ohtaki Y, Shimizu K, Aokage K, Nakao M, Yoshida J, Kamiyoshihara M, Sugano M, Takahashi Y, Nakazawa S, Nagashima T, Obayashi K, Hishida T, Tsuboi M, Mori S, Mun M, Okumura S, Igai H, Matsutani N, Mogi A, Kuwano H
    WORLD JOURNAL OF SURGERY, 41(3), 771-779, 2017年03月, 査読有り電子ジャーナル
  • Highly sensitive detection of a HER2 12-base pair duplicated insertion mutation in lung cancer using the Eprobe-PCR method.
    Takase Y, Usui K, Shimizu K, Kimura Y, Ichihara T, Ohkawa T, Atsumi J, Enokida Y, Nakazawa S, Obayashi K, Ohtaki Y, Nagashima T, Mitani Y, Takeyoshi I
    PLOS ONE, 12(2), e0171225, 2017年02月, 査読有り電子ジャーナル
  • Association between GWAS-identified lung adenocarcinoma susceptibility loci and EGFR mutations in never-smoking Asian women, and comparison with findings from Western populations.
    Seow WJ, Matsuo K, Hsiung CA, et al.
    HUMAN MOLECULAR GENETICS, 26(2), 454-465, 2017年01月, 査読有り電子ジャーナル
  • 気管切開術後気道狭窄に対して集学的治療が奏効した1例
    上吉原 光宏, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 吉川 良平, 二宮 洋, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本気管食道科学会会報, 67(6), 429-438, 2016年12月電子ジャーナル
  • The efficacy of thoracoscopic fissureless lobectomy in patients with dense fissures.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Yoshikawa R, Osawa F, Kawatani N, Ibe T, Shimizu K
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 8(12), 3691-3696, 2016年12月, 査読有り電子ジャーナル
  • Elemental and immunohistochemical analysis of the lungs and hilar lymph node in a patient with asbestos exposure, a pilot study.
    Koga Y, Satoh T, Kaira K, Koka M, Hisada T, Hirato J, Altan B, Yatomi M, Ono A, Kamide Y, Shimizu Y, Aoki-Saito H, Tsurumaki H, Shimizu K, Mogi A, Ishizuka T, Yamada M, Dobashi K
    Environmental Health and Preventive Medicine, 21(6), 492-500, 2016年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • Prognostic significance of b2-adrenergic receptor expression in non-small cell lung cancer.
    Yazawa T, Kaira K, Shimizu K, Shimizu A, Mori K, Nagashima T, Ohtaki Y, Oyama T, Mogi A, Kuwano H
    American journal of translational research, 8(11), 5059-5070, 2016年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • Analysis of the variation pattern in right upper pulmonary veins and establishment of simplified vein models for anatomical segmentectomy.
    Shimizu K, Nagashima T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Kamiyoshihara M, Igai H, Takeyoshi I, Mogi A, Kuwano H
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 64(10), 604-611, 2016年10月, 査読有り電子ジャーナル
  • Risk factors associated with recurrence of surgically resected node-positive non-small cell lung cancer.
    Ohtaki Y, Shimizu K, Kaira K, Nagashima T, Obayashi K, Nakazawa S, Kakegawa S, Igai H, Kamiyoshihara M, Nishiyama M, Takeyoshi I.
    Surg Today., 46(10), 1196-1208, 2016年10月電子ジャーナル
  • A convenient method for identifying a small pulmonary nodule using a dyed swab and geometric mapping.
    Kamiyoshihara M, Ibe T, Kawatani N, Ohsawa F, Yoshikawa R, Shimizu K
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 8(9), 2556-2561, 2016年09月, 査読有り電子ジャーナル
  • Neither the maximum tumor size nor solid component size is prognostic in part-solid lung cancer: to be ground-glass opacity or not to be, is that really the question?
    Shimizu K, Ohtaki Y, Nakazawa S, Mogi A, Kuwano H
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 8(9), 2334-2336, 2016年09月, 査読有り電子ジャーナル
  • Association of variations in HLA class II and other loci with susceptibility to EGFR-mutated lung adenocarcinoma.
    Shiraishi K, Okada Y, Takahashi A, Kamatani Y, Momozawa Y, Ashikawa K, Kunitoh H, Matsumoto S, Takano A, Shimizu K, Goto A, Tsuta K, Watanabe S, Ohe Y, Watanabe Y, Goto Y, Nokihara H, Furuta K, Yoshida A, Goto K, Hishida T, Tsuboi M, Tsuchihara K, Miyagi Y, Nakayama H, Yokose T, Tanaka K, Nagashima T, Ohtaki Y, Maeda D, Imai K, Minamiya Y, Sakamoto H, Saito A, Shimada Y, Sunami K, Saito M, Inazawa J, Nakamura Y, Yoshida T, Yokota J, Matsuda F, Matsuo K, Daigo Y, Kubo M, Kohno T
    NATURE COMMUNICATIONS, 7, 12451, 2016年08月, 査読有り電子ジャーナル
  • Prognostic potential of the MDM2 309T>G polymorphism in stage I lung adenocarcinoma.
    Enokida Y, Shimizu K, Atsumi J, Kakegawa S, Takase Y, Kaira K, Yashima H, Araki T, Nakazawa S, Ohtaki Y, Nagashima T, Alexander L, Usui K, Ishikawa T, Hayashizaki Y, Takeyoshi I
    CANCER MEDICINE, 5(8), 1791-1801, 2016年08月, 査読有り電子ジャーナル
  • Quality of life after video-assisted surgery for lung cancer.
    Nakazawa S, Shimizu K, Nagashima T, Mogi A, Kuwano H
    The Lancet. Oncology, 17(8), e318, 2016年08月, 査読有り電子ジャーナル
  • 臨床経験 完全内臓逆位に合併した原発性肺癌に対する内視鏡下区域切除
    懸川 誠一, 川島 修, 富澤 由雄, 菅野 雅之, 清水 公裕
    胸部外科, 69(7), 521-524, 2016年07月電子ジャーナル
  • Prognostic significance of β2-adrenergic receptor expression in malignant melanoma.
    Shimizu A, Kaira K, Mori K, Kato M, Shimizu K, Yasuda M, Takahashi A, Oyama T, Asao T, Ishikawa O
    Tumour biology : the journal of the International Society for Oncodevelopmental Biology and Medicine, 37(5), 5971-5978, 2016年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • Surgical treatment for elderly patients with secondary spontaneous pneumothorax.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Ibe T, Kawatani N, Shimizu K
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 64(5), 267-272, 2016年05月, 査読有り電子ジャーナル
  • Impact of the Bim Deletion Polymorphism on Survival Among Patients With Completely Resected Non-Small-Cell Lung Carcinoma.
    Atsumi J, Shimizu K, Ohtaki Y, Kaira K, Kakegawa S, Nagashima T, Enokida Y, Nakazawa S, Obayashi K, Takase Y, Kawashima O, Kamiyoshihara M, Sugano M, Ibe T, Igai H, Takeyoshi I
    Journal of global oncology, 2(1), 15-25, 2016年02月, 査読有り電子ジャーナル
  • Prognostic significance of aromatase and estrogen receptor beta expression in EGFR wild-type lung adenocarcinoma.
    Tanaka K, Shimizu K, Kakegawa S, Ohtaki Y, Nagashima T, Kaira K, Horiguchi J, Oyama T, Takeyoshi I
    American journal of translational research, 8(1), 81-97, 2016年01月, 査読有り
  • 【呼吸器・食道手術周術期における口腔ケアとリハビリテーションの現状】口腔・嚥下機能の管理 肺悪性腫瘍手術における周術期口腔機能管理および医科・歯科連携の有用性.
    上吉原光宏, 井貝仁, 伊部崇史, 河谷菜津子, 内山壽夫, 五味暁憲, 高橋紗也子, 大竹弘哲, 清水公裕, 茂木晃, 桑野博行
    胸部外科, 69(1), 4-11, 2016年01月
  • A case report: right upper lobectomy with middle lobe preservation after right lower lobectomy.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Kawatani N, Ibe T, Shimizu K
    Surgical case reports, 1(1), 19, 2015年12月, 査読有り電子ジャーナル
  • First-line gefitinib treatment in elderly patients (aged ≥75 years) with non-small cell lung cancer harboring EGFR mutations.
    Kuwako T, Imai H, Masuda T, Miura Y, Seki K, Yoshino R, Kaira K, Utsugi M, Shimizu K, Sunaga N, Tomizawa Y, Ishihara S, Ishizuka T, Mogi A, Hisada T, Minato K, Takise A, Saito R, Yamada M
    CANCER CHEMOTHERAPY AND PHARMACOLOGY, 76(4), 761-769, 2015年10月, 査読有り電子ジャーナル
  • Clinical significance of coexpression of L-type amino acid transporter 1 (LAT1) and ASC amino acid transporter 2 (ASCT2) in lung adenocarcinoma.
    Yazawa T, Shimizu K, Kaira K, Nagashima T, Ohtaki Y, Atsumi J, Obayashi K, Nagamori S, Kanai Y, Oyama T, Takeyoshi I.
    Am J Transl Res., 7(6), 1126-1139, 2015年06月
  • An analysis of variations in the bronchovascular pattern of the right upper lobe using three-dimensional CT angiography and bronchography.
    Nagashima T, Shimizu K, Ohtaki Y, Obayashi K, Kakegawa S, Nakazawa S, Kamiyoshihara M, Igai H, Takeyoshi I.
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 63(6), 354-360, 2015年06月電子ジャーナル
  • Eprobe-mediated screening system for somatic mutations in the KRAS locus.
    Atsumi J, Hanami T, Enokida Y, Ogawa H, Delobel D, Mitani Y, Kimura Y, Soma T, Tagami M, Takase Y, Ichihara T, Takeyoshi I, Usui K, Hayashizaki Y, Shimizu K.
    Oncol Rep., 33(6), 2719-2727, 2015年06月電子ジャーナル
  • A 3.5-cm Single-Incision VATS Anatomical Segmentectomy for Lung Cancer.
    Kamiyoshihara M, Igai H, Ibe T, Kawatani N, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Ann Thorac Cardiovasc Surg., 21(2), 178-182, 2015年04月電子ジャーナル
  • Clinicopathological significance of ASC amino acid transporter-2 expression in pancreatic ductal carcinoma.
    Kaira K, Sunose Y, Arakawa K, Sunaga N, Shimizu K, Tominaga H, Oriuchi N, Nagamori S, Kanai Y, Oyama T, Takeyoshi I.
    Histopathology., 66(2), 234-243, 2015年01月電子ジャーナル
  • Efficacy of platinum combination chemotherapy after first-line gefitinib treatment in non-small cell lung cancer patients harboring sensitive EGFR mutations.
    Masuda T, Imai H, Kuwako T, Miura Y, Yoshino R, Kaira K, Shimizu K, Sunaga N, Tomizawa Y, Ishihara S, Mogi A, Hisada T, Minato K, Takise A, Saito R, Yamada M
    17(9), 702-709, 2015年
  • Relationship between CD147 and expression of amino acid transporters (LAT1 and ASCT2) in patients with pancreatic cancer.
    Kaira K, Arakawa K, Shimizu K, Oriuchi N, Nagamori S, Kanai Y, Oyama T, Takeyoshi I.
    Am J Transl Res., 7(2), 356-363, 2015年, 査読有り電子ジャーナル
  • [Revelation of the assistance for thoracic surgeons by nurse practitioner in Takasaki General Medical Center].
    Sugano M, Shimizu K, Murata M, Atsumi J, Ogawa T, Takeyoshi I
    Nihon Geka Gakkai zasshi, 115(6), 352-356, 2014年11月, 査読有り
  • Anatomical thoracoscopic segmentectomy for lung cancer.
    Ohtaki Y, Shimizu K.
    Gen Thorac Cardiovasc Surg., 62(10), 586-593, 2014年10月電子ジャーナル
  • [Initial report of uniportal video-assisted thoracoscopic lobectomy in Japan].
    Kamiyoshihara M, Igai H, Ibe T, Kawatani N, Shimizu K, Takeyoshi I
    Kyobu geka. The Japanese journal of thoracic surgery, 67(7), 540-543, 2014年07月, 査読有り
  • Sternal intraosseous schwannoma mimicking breast cancer metastasis.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Kawatani N, Ibe T, Shimizu K.
    J Cardiothorac Surg., 9, 116, 2014年06月, 査読有り電子ジャーナル
  • ASC amino-acid transporter 2 (ASCT2) as a novel prognostic marker in non-small cell lung cancer.
    Shimizu K, Kaira K, Tomizawa Y, Sunaga N, Kawashima O, Oriuchi N, Tominaga H, Nagamori S, Kanai Y, Yamada M, Oyama T, Takeyoshi I
    Br J Cancer, 110(8), 2030-2039, 2014年04月電子ジャーナル
  • Clinicopathological and prognostic significance of interleukin-8 expression and its relationship to KRAS mutation in lung adenocarcinoma.
    Sunaga N, Kaira K, Tomizawa Y, Shimizu K, Imai H, Takahashi G, Kakegawa S, Ohtaki Y, Nagashima T, Kasahara N, Kawashima O, Hisada T, Saito R, Yamada M.
    Br J Cancer, 110(8), 2047-2053, 2014年04月電子ジャーナル
  • [Current surgical treatment of primary chest wall tumor].
    Kawashima O, Kakegawa S, Nagashima T, Ibe T, Nakano T, Shimizu K
    Kyobu geka. The Japanese journal of thoracic surgery, 67(1), 9-14, 2014年01月, 査読有り
  • A resectable pancreatic metastasis from pulmonary adenocarcinoma.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Nagashima T, Ohtaki Y, Shimizu K.
    Ann Thorac Cardiovasc Surg., 20(3), 243-245, 2014年電子ジャーナル
  • Assessment of DDR2, BRAF, EGFR and KRAS mutations as therapeutic targets in non-adenocarcinoma lung cancer patients.
    Yashima H, Shimizu K, Araki T, Aomori T, Ohtaki Y, Nagashima T, Enokida Y, Atsumi J, Nakamura T, Takeyoshi I, Yamamoto K.
    Mol Clin Oncol., 2(5), 714-718, 2014年電子ジャーナル
  • Lung metastasectomy for postoperative colorectal cancer in patients with a history of hepatic metastasis.
    Kamiyoshihara M, Igai H, Kawatani N, Ibe T, Tomizawa N, Obayashi K, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Gen Thorac Cardiovasc Surg., 62(5), 314-320, 2014年電子ジャーナル
  • Novel repair of a defect in the cervical trachea with a thymus pedicle flap.
    Shimizu K, Nagashima T, Ohtaki Y, Takeyoshi I
    J Thorac Cardiovasc Surg., 147(7), 1988-1990, 2014年電子ジャーナル
  • Postrecurrence survival of surgically resected pulmonary adenocarcinoma patients according to EGFR and KRAS mutation status.
    Ohtaki Y, Shimizu K, Kakegawa S, Nagashima T,Nakano T, Atsumi J, Enokida Y, Igai H, Ibe T, Sugano M, kamiyoshihara M, Kawashima O, kaira K, Sunaga N, Takeyoshi I.
    Molecular and Clinical Oncology, 2(2), 187-196, 2014年電子ジャーナル
  • Profuse mediastinal hemorrhage due to mediastinitis after a sternal infection.
    Kamiyoshihara M, Ibe T, Igai H, Kawatani N, Hayashi H, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Ann Thorac Cardiovasc Surg., 20, 629-631, 2014年電子ジャーナル
  • Single-incision thoracoscopic surgery for spontaneous pneumothorax using multi-degrees of freedom forceps.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Ibe T, Kawatani N, Shimizu K.
    Ann Thorac Cardiovasc Surg., 20(6), 974-979, 2014年電子ジャーナル
  • Single-nucleotide polymorphism (c.309T>G) in the MDM2 gene and lung cancer risk.
    Enokida Y, Shimizu K, Kakegawa S, Atsumi J, Takase Y, Miyamae Y, Nagashima T, Ohtaki Y, Kaira K, Sunaga N, Yanagitani N, Yoshino R, Tsunekawa K, Igai H, Kamiyoshihara M, Usui K, Lezhava A, Tomizawa Y, Ishikawa T, Murakami M, Hayashizaki Y, Takeyoshi I.
    Biomed Rep., 2(5), 719-724, 2014年電子ジャーナル
  • Thoracoscopic caudal left lower lobectomy in a patient with fused fissure.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Kawatani N, Ibe T, Shimizu K.
    Asian J Endosc Surg., 7(4), 342-344, 2014年, 査読有り電子ジャーナル
  • Clinical significance of L-type amino acid transporter 1 expression as a prognostic marker and potential of new targeting therapy in biliary tract cancer.
    Kaira K, Sunose Y, Ohshima Y, Ishioka NS, Arakawa K, Ogawa T, Sunaga N, Shimizu K, Tominaga H, Oriuchi N, Itoh H, Nagamori S, Kanai Y, Yamaguchi A, Segawa A, Ide M, Mori M, Oyama T, Takeyoshi I&0d0a;
    BMC Cancer., 13, 482-494, 2013年10月電子ジャーナル
  • Pulmonary sequestration combined with an aberrant right subclavian artery.
    Kamiyoshihara M, Igai H, Ibe T, Kawatani N, Shimizu K.
    Ann Thorac Surg., 96(2), 704, 2013年08月, 査読有り電子ジャーナル
  • Feasibility trial for adjuvant chemotherapy with docetaxel plus cisplatin followed by single agent long-term administration of S-1 chemotherapy in patients with completely resected non-small cell lung cancer: Thoracic Oncology Research Group Study 0809.
    Niho S, Ikeda N, Michimae H, Suzuki K, Sakai H, Kaburagi T, Minato K, Kato T, Okamoto H, Seto T, Hosomi Y, Shimizu K, Oshita F, Kunitoh H, Tsuboi M, Takeuchi M, Watanabe K.
    Br J Cancer., 109(3), 545-551, 2013年08月電子ジャーナル
  • Oncogenic KRAS-induced epiregulin overexpression contributes to aggressive phenotype and is a promising therapeutic target in non-small-cell lung cancer.
    Sunaga N, Kaira K, Imai H, Shimizu K, Nakano T, Shames DS, Girard L, Soh J, Sato M, Iwasaki Y, Ishizuka T, Gazdar AF, Minna JD, Mori M.
    Oncogene., 32(34), 4034-4042, 2013年08月電子ジャーナル
  • Right superior mediastinal lymph node dissection in thoracoscopic surgery using a bipolar sealing device.
    Kamiyoshihara M, Igai H, Ibe T, Kawatani N, Ohtaki Y, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Innovations (Phila)., 8(4), 258-263, 2013年07月電子ジャーナル
  • Pulmonary lobar root clamping and stapling technique: return of the "en masse lobectomy".
    Kamiyoshihara M, Igai H, Ibe T, Ohtaki Y, Atsumi J, Nakazawa S, Tanaka K, Obayashi K, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Gen Thorac Cardiovasc Surg., 61(5), 280-291, 2013年05月電子ジャーナル
  • A peculiar squamous dysplastic lesion presenting as a ground-glass opacity: a case report.
    Atsumi J, Shimizu K, Nakano T, Kakegawa S, Sano T, Katano M, Hiroshima K, Takeyoshi I.
    Eur Respir J., 41(5), 1228-1230, 2013年05月電子ジャーナル
  • [Lung metastasectomy for postoperative colorectal cancer in patients with a history of hepatic metastasis].
    Kamiyoshihara M, Igai H, Ibe T, Kawatani N, Ando T, Tomizawa N, Ohtaki Y, Atsumi J, Nakazawa S, Obayashi K, Shimizu K, Takeyoshi I
    Kyobu geka. The Japanese journal of thoracic surgery, 66(4), 291-297, 2013年04月, 査読有り
  • Rapid detection of SNP (c.309T>G) in the MDM2 gene by the Duplex SmartAmp method.
    Enokida Y, Shimizu K, Atsumi J, Lezhava A, Tanaka Y, Kimura Y, Soma T, Hanami T, Kawai Y, Usui K, Okano Y, Kakegawa S, Ogawa H, Miyamae Y, Miyagi Y, Nakayama H, Ishikawa T, Hayashizaki Y, Takeyoshi I
    PLOS ONE, 8(4), e60151, 2013年04月, 査読有り電子ジャーナル
  • Posterior mediastinal malignant lymphoma mimicking a neurogenic tumor.
    Ohtaki Y, Shimizu K, Nagashima T, Nakano T, Takeyoshi I
    Ann Thorac Surg., 95(2), e49, 2013年02月電子ジャーナル
  • Anatomical segmentectomy for pneumothorax associated with congenital bronchial atresia.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Nagashima T, Shimizu K
    European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery, 43(1), 198, 2013年01月
  • Diagnosis and surgical resection of solitary pulmonary nodules in patients with breast cancer.
    Tanaka K, Shimizu K, Ohtaki Y, Nakano T, Kamiyoshihara M, Kaira K, Rokutanda N, Horiguchi J, Oyama T, Takeyoshi I.
    Mol Clin Oncol, 1(1), 117-123, 2013年01月電子ジャーナル
  • A new application of a wound retractor for chest wall surgery.
    Igai H, Kamiyoshihara M, Nagashima T, Ohtaki Y, Shimizu K
    Gen Thorac Cardiovasc Surg, 61(1), 53-54, 2013年01月電子ジャーナル
  • Usefulness of three-dimensional computed tomographic angiography with bronchography for the planning of minimally invasive video-assisted thoracic surgery for intralobar pulmonary sequestration.
    Nakano T, Shimizu K, Nakano S, Takeyoshi I
    European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery, 43(1), 199, 2013年01月, 査読有り電子ジャーナル
  • Roentgenological occult large-cell neuroendocrine carcinoma: Report of a long-term survivor.
    Kamiyoshihara M, Ibe T, Igai H, Kawatani N, Takise A, Itoh H, Shimizu K
    Respiratory Medicine Case Reports, 8(1), 14-17, 2013年, 査読有り電子ジャーナル
  • Pericardium reconstruction with the starfish heart positioner after extended thymectomy with combined left side pericardium resection.
    Shimizu K,Nakano T,Kakegawa S,Ohtaki Y,Nagashima T,Kamiyoshihara M,Atsumi J,Takeyoshi I
    The Annals of thoracic surgery, 94(6), 2136-2138, 2012年12月電子ジャーナル
  • Establishment of a human lung cancer cell line with high metastatic potential to multiple organs: gene expression associated with metastatic potential in human lung cancer.
    Nakano T, Shimizu K, Kawashima O, Kamiyoshihara M, Kakegawa S, Sugano M, Ibe T, Nagashima T, Kaira K, Sunaga N, Ohtaki Y, Atsumi J, Takeyoshi I
    Oncology reports, 28(5), 1727-1735, 2012年11月, 査読有り電子ジャーナル
  • An immunoglobulin G4-related disease mimicking postoperative lung cancer recurrence.
    Nakazawa S, Shimizu K, Nakano T, Kakegawa S, Atsumi J, Kamiyoshihara M, Hirato J, Takeyoshi I
    Mod Rheumatol, 22(5), 787-790, 2012年09月電子ジャーナル
  • Segmentectomy guided by three-dimensional computed tomography angiography and bronchography.
    Shimizu K, Nakano T, Kamiyoshihara M, Takeyoshi I
    Interact Cardiovasc Thorac Surg., 15(2), 194-196, 2012年08月電子ジャーナル
  • Prognostic significance of L-type amino-acid transporter 1 expression in surgically resected pancreatic cancer.
    Kaira K, Sunose Y, Arakawa K, Ogawa T, Sunaga N, Shimizu K, Tominaga H, Oriuchi N, Itoh H, Nagamori S, Kanai Y, Segawa A, Furuya M, Mori M, Oyama T, Takeyoshi I
    Br J Cancer, 107(4), 632-638, 2012年08月電子ジャーナル
  • Effect of landiolol hydrochloride, an ultra-short-acting beta 1-selective blocker, on supraventricular tachycardia, atrial fibrillation and flutter after pulmonary resection.
    Nakano T, Shimizu K, Kawashima O, Kamiyoshihara M, Nagashima T, Ibe T, Takeyoshi I
    J Clin Pharm Ther, 37(4), 431-435, 2012年08月電子ジャーナル
  • A case of primary angiosarcoma of the lung presenting as a hemorrhagic bronchial tumor.
    Kakegawa S, Kawashima O, Ibe T, Ujita M, Iwashina M, Nakano T, Shimizu K
    Annals of thoracic and cardiovascular surgery : official journal of the Association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia, 18(4), 347-351, 2012年08月電子ジャーナル
  • A useful technique for specimen extraction from the thorax: the vacuum-packing method.
    Kamiyoshihara M, Igai H, Nagashima T, Shimizu K
    European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery, 41(5), 1126-1128, 2012年05月電子ジャーナル
  • Oncogenic KRAS-induced interleukin-8 overexpression promotes cell growth and migration and contributes to aggressive phenotypes of non-small cell lung cancer.
    Sunaga N, Imai H, Shimizu K, Shames DS, Kakegawa S, Girard L, Sato M, Kaira K, Ishizuka T, Gazdar AF, Minna JD, Mori M
    INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER, 130(8), 1733-1744, 2012年04月電子ジャーナル
  • Rationale of Miyamoto's technique for reconstruction of tracheal carina.
    Shimizu K
    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 60(2), 71-72, 2012年02月, 査読有り電子ジャーナル
  • Unanticipated troubles in video-assisted thoracic surgery: a proposal for the classification of troubleshooting.
    Kamiyoshihara M, Nagashima T, Igai H, Ohtaki Y, Atsumi J, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Asian J Endosc Surg., 5(2), 69-77, 2012年電子ジャーナル
  • Review of the treatment of non-small cell lung cancer with gefitinib.
    Araki T, Yashima H, Shimizu K, Aomori T, Hashita T, Kaira K, Nakamura T, Yamamoto K.
    Clin Med Insights Oncol., 6, 407-421, 2012年電子ジャーナル
  • 食道内視鏡と胸腔鏡を併用し安全に切除しえた食道嚢胞の1例
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    手術, 65(13), 1933-1937, 2011年12月
  • 高悪性度胎児型腺癌の1例
    懸川 誠一, 川島 修, 伊部 崇史, 富澤 由雄, 岩科 雅範, 氏田 万寿夫, 中野 哲宏, 永島 宗晃, 清水 公裕, 竹吉 泉
    胸部外科, 64(12), 1122-1125, 2011年11月
  • Clinical screening assay for EGFR exon 19 mutations using PNA-clamp smart amplification process version 2 in lung adenocarcinoma.
    Takuya Araki, Kimihiro Shimizu, Tomonori Nakamura, Masaru Baba, Yuki Kawai, Katsunori Nakamura, Yasumasa Mitani, Kyoko Obayashi, Tohru Aomori, Yukiyoshi Fujita, Yohei Miyamae, Seiichi Kakegawa, Kyoichi Kaira, Alexander Lezhava, Yoshihide Hayashizaki, Izumi Takeyoshi, Koujirou Yamamoto
    Oncol Rep., 26(5), 1213-1219, 2011年11月電子ジャーナル
  • Correlation between computed tomography findings and epidermal growth factor receptor and Kras gene mutations in patients with pulmonary adenocarcinoma.
    Sugano M, Shimizu K, Nakano T, Kakegawa S, Miyamae Y, Kaira K, Araki T, Kamiyoshihara M, Kawashima O, Takeyoshi I
    Oncol Rep., 26(5), 1205-1211, 2011年11月電子ジャーナル
  • Clinicopathological Features of Lung Adenocarcinoma with KRAS Mutations.
    Kakegawa S, Shimizu K, Sugano M, Miyamae Y, Kaira K, Araki T, Nakano T, Kamiyoshihara M, Kawashima O, Takeyoshi I
    Cancer, 117(18), 4257-4266, 2011年09月電子ジャーナル
  • Pulmonary large cell carcinoma mimicking an infected thoracoabdominal aortic aneurysm.
    Nakano T, Shimizu K, Takahashi T, Mohara J, Koike N, Kawashima O, Kamiyoshihara M, Sugano M, Ibe T, Kakegawa S, Nagashima T, Atsumi J, Takeyoshi I.
    JOURNAL OF THORACIC ONCOLOGY, 6(7), 1293-1294, 2011年07月電子ジャーナル
  • 【気胸・嚢胞性肺疾患の手術】 難治性続発性気胸・高齢者気胸に対する手術の工夫 70歳以上の高齢者続発性気胸に対する外科治療
    川島 修, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 中野 哲宏, 清水 公裕
    胸部外科, 64(4), 299-303, 2011年04月
  • Significance of epidermal growth factor receptor gene mutations in squamous cell lung carcinoma.
    Miyamae Y, Shimizu K, Hirato J, Araki T, Tanaka K, Ogawa H, Kakegawa S, Sugano M, Nakano T, Mitani Y, Kaira K, Takeyoshi I
    Oncol Rep., 25(4), 921-928, 2011年04月電子ジャーナル
  • Video-assisted thoracic lobectomy with bronchoplasty for lung cancer, with special reference to methodology.
    Kamiyoshihara M, Nagashima T, Igai H, Atsumi J, Ibe T, Kakegawa S, Shimizu K.
    Interact Cardiovasc Thorac Surg., 12(4), 534-538, 2011年04月電子ジャーナル
  • 【胸部の最新画像情報2011】 肺末梢発生した線毛細胞由来乳頭腫の1例 CTとFDG-PET所見を中心に
    儀保 順子, 対馬 義人, 岡内 研三, 高橋 綾子, 天沼 誠, 遠藤 啓吾, 清水 公裕, 平戸 純子
    臨床放射線, 56(1), 139-143, 2011年01月
  • A simple, new technique for identifying the cut line in the bronchus in bronchoplasty using a butterfly needle.
    Kamiyoshihara M, Nagashima T, Ibe T, Shimizu K.
    Eur J Cardiothorac Surg., 39(1), 132-133, 2011年01月電子ジャーナル
  • Cystoperitoneal shunt for a giant intrathoracic meningocele under local anesthesia.
    Tanaka K, Shimizu K, Kakegawa S, Oshima K, Takeyoshi I
    Ann Thorac Surg., 91(1), 317-319, 2011年01月電子ジャーナル
  • The role of [¹⁸F] fluorodeoxyglucose positron emission tomography in thymic epithelial tumors.
    Kaira K, Sunaga N, Ishizuka T, Shimizu K, Yamamoto N.
    Cancer Imaging., 11(1), 195-201, 2011年01月, 査読有り電子ジャーナル
  • A systemic review of PET and biology in lung cancer.
    Kaira K, Oriuchi N, Sunaga N, Ishizuka T, Shimizu K, Yamamoto N.
    Am J Transl Res., 3(4), 383-391, 2011年
  • Inhibition of L-type amino acid transporter 1 has antitumor activity in non-small cell lung cancer.
    Imai H, Kaira K, Oriuchi N, Shimizu K, Tominaga H, Yanagitani N, Sunaga N, Ishizuka T, Nagamori S, Promchan K, Nakajima T, Yamamoto N, Mori M, Kanai Y.
    30(12), 4819-4828, 2010年12月
  • Serial chest films are needed after a diagnosis of pneumopericardium because of risk of cardiac herniation.
    Kamiyoshihara M, Nagashima T, Baba S, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Ann Thorac Surg., 90(5), 1705-1707, 2010年11月電子ジャーナル
  • Comparison of L-type amino acid transporter 1 expression and L-[3-18F]-α-methyl tyrosine uptake in outcome of non-small cell lung cancer.
    Kaira K, Oriuchi N, Shimizu K, Imai H, Tominaga H, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Kanai Y, Oyama T, Mori M, Endo K.
    Nucl Med Biol., 37(8), 911-916, 2010年11月電子ジャーナル
  • Wedge tracheobronchoplasty technique for primary pulmonary carcinoma of the right upper bronchus.
    Kamiyoshihara M, Nagashima T, Takise A, Shimizu K
    CLINICAL LUNG CANCER, 11(6), 426-428, 2010年11月電子ジャーナル
  • 【再発・二次肺癌の外科療法】 外科治療成績 再発・異時性肺癌に対する外科治療
    川島 修, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 清水 公裕
    胸部外科, 63(11), 935-939, 2010年10月
  • Is epidural analgesia necessary after video-assisted thoracoscopic lobectomy?
    Kamiyoshihara M, Nagashima T, Ibe T, Atsumi J, Shimizu K, Takeyoshi I.
    Asian Cardiovasc Thorac Ann., 18(5), 464-468, 2010年10月電子ジャーナル
  • Prognostic significance of L-type amino acid transporter 1 (LAT1) and 4F2 heavy chain (CD98) expression in surgically resectable stage III non-small cell lung cancer.
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Kawashima O, Kamide Y, Ishizuka T, Kanai Y, Nakajima T, Mori M.
    Exp Ther Med., 1(5), 799-808, 2010年09月電子ジャーナル
  • A phase II study of amrubicin, a synthetic 9-aminoanthracycline, in patients with previously treated lung cancer.&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;
    Kaira K, Sunaga N, Tomizawa Y, Yanagitani N, Shimizu K, Imai H, Utsugi M, Iwasaki Y, Iijima H, Tsurumaki H, Yoshii A, Fueki N, Hisada T, Ishizuka T, Saito R, Mori M.
    Lung Cancer., 69(1), 99-104, 2010年07月電子ジャーナル
  • High-grade neuroendocrine carcinoma of the lung shows increased thymidylate synthase expression compared to other histotypes.
    Ibe T, Shimizu K, Nakano T, Kakegawa S, Kamiyoshihara M, Nakajima T, Kaira K, Takeyoshi I.
    J Surg Oncol., 102(1), 11-17, 2010年07月電子ジャーナル
  • Phase 2 study of S-1 plus carboplatin in patients with advanced non-small cell lung cancer.&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;
    Kaira K, Sunaga N, Yanagitani N, Imai H, Utsugi M, Iwasaki Y, Shimizu K, Iijima H, Tsurumaki H, Tomizawa Y, Hisada T, Ishizuka T, Saito R, Mori M.&0d0a;
    Lung Cancer., 68(2), 253-257, 2010年05月電子ジャーナル
  • Decreased interstitial FOXP3(+) lymphocytes in usual interstitial pneumonia with discrepancy of CXCL12/CXCR4 axis.
    Shimizu Y, Dobashi K, Endou K, Ono A, Yanagitani N, Utsugi M, Sano T, Ishizuka T, Shimizu K, Tanaka S, Mori M.
    Int J Immunopathol Pharmacol., 23(2), 449-461, 2010年04月電子ジャーナル
  • Mutation detection of epidermal growth factor receptor and KRAS genes using the smart amplification process version 2 from formalin-fixed, paraffin-embedded lung cancer tissue.
    Miyamae Y, Shimizu K, Mitani Y, Araki T, Kawai Y, Baba M, Kakegawa S, Sugano M, Kaira K, Lezhava A, Hayashizaki Y, Yamamoto K, Takeyoshi I.&0d0a;
    J Mol Diagn., 12(2), 257-264, 2010年03月電子ジャーナル
  • 【遺伝子診断の現場利用】 肺がん診療におけるポイントオブケア遺伝子診断 EGFR・KRAS遺伝子変異診断の臨床応用と今後の展望
    清水 公裕
    Medical Bio, 7(1), 28-35, 2010年01月
  • Clinicopathological and therapeutic significance of CXCL12 expression in lung cancer.
    Imai H, Sunaga N, Shimizu Y, Kakegawa S, Shimizu K, Sano T, Ishizuka T, Oyama T, Saito R, Minna JD, Mori M.
    Int J Immunopathol Pharmacol, 23(1), 153-164, 2010年01月電子ジャーナル
  • Usefulness of peptide nucleic acid (PNA)-clamp smart amplification process version 2 (SmartAmp2) for clinical diagnosis of KRAS codon 12 mutations in lung adenocarcinoma: comparison of PNA-clamp SmartAmp2 and PCR-related methods.
    Araki T, Shimizu K, Nakamura K, Nakamura T, Mitani Y, Obayashi K, Fujita Y, Kakegawa S, Miyamae Y, Kaira K, Ishidao T, Lezhava A, Hayashizaki Y, Takeyoshi I, Yamamoto K.
    J Mol Diagn., 12(1), 118-124, 2010年01月電子ジャーナル
  • Analysis on the co-localization of asbestos bodies and Fas or CD163 expression in asbestos lung tissue by in-air micro-pixe.
    Matsuzaki S, Shimizu Y, Dobashi K, Nagamine T, Satoh T, Ohkubo T, Yokoyama A, Ishii Y, Kamiya T, Arakawa K, Makino S, Utsugi M, Ishizuka T, Tanaka S, Shimizu K, Mori M.
    Int J Immunopathol Pharmacol., 23(1), 1-11, 2010年01月電子ジャーナル
  • Primary thymic mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma: diagnostic tips.
    Shimizu K, Yoshida J, Kakegawa S, Astumi J, Kaira K, Oshima K, Miyanaga T, Kamiyoshihara M, Nagai K, Takeyoshi I
    Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer, 5(1), 117-121, 2010年01月, 査読有り電子ジャーナル
  • CD98 expression is associated with poor prognosis in resected non-small-cell lung cancer with lymph node metastases.&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Kawashima O, Kamide Y, Ishizuka T, Kanai Y, Nakajima T, Mori M.
    Ann Surg Oncol., 16(12), 3473-3481, 2009年12月電子ジャーナル
  • 18F-FMT Uptake Seen Within Primary Cancer on PET Helps Predict Outcome of Non-Small Cell Lung Cancer.
    Kaira K, Oriuchi N, Shimizu K, Tominaga H, Yanagitani N, Sunaga N, Ishizuka T, Kanai Y, Mori M, Endo K.
    J Nucl Med, 50(11), 1770-1776, 2009年11月電子ジャーナル
  • Prognostic significance of L-type amino acid transporter 1 (LAT1) and 4F2 heavy chain (CD98) expression in stage I pulmonary adenocarcinoma.
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Kanai Y, Nakajima T, Mori M.
    Lung Cancer., 66(1), 120-126, 2009年10月電子ジャーナル
  • Phase I study of oral S-1 plus Cisplatin with concurrent radiotherapy for locally advanced non-small-cell lung cancer.&0d0a;
    Kaira K, Sunaga N, Yanagitani N, Kawata T, Utsugi M, Shimizu K, Ebara T, Kawamura H, Nonaka T, Ishikawa H, Sakurai H, Suga T, Hara K, Hisada T, Ishizuka T, Nakano T, Mori M.
    Int J Radiat Oncol Biol Phys., 75(1), 109-14, 2009年09月電子ジャーナル
  • 【オンサイトDNA診断 個別化医療を可能にする迅速SNP診断技術:SmartAmp法】 臨床応用編 肺がんにおけるEGFR・K-ras遺伝子変異の意義とSmartAmp法の臨床応用
    清水 公裕, 宮前 洋平
    Medical Bio, (7月別冊), 58-65, 2009年07月
  • L-type amino acid transporter 1 (LAT1) is frequently expressed in thymic carcinomas but is absent in thymomas.&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Mori M.
    J Surg Oncol., 99(7), 433-438, 2009年06月電子ジャーナル
  • Correlation of angiogenesis with 18F-FMT and 18F-FDG uptake in non-small cell lung cancer.&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Shimizu K, Ishikita T, Higuchi T, Imai H, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Endo K, Mori M.
    Cancer Sci., 100(4), 753-758, 2009年04月電子ジャーナル
  • Evaluation of thoracic tumors with 18F-FMT and 18F-FDG PET-CT: A clinicopathological study.
    Kaira K, Oriuchi N, Shimizu K, Ishikita T, Higuchi T, Imai H, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Endo K, Mori M.
    Int J Cancer, 124(4), 1152-1160, 2009年03月電子ジャーナル
  • CXCR4+FOXP3+CD25+ lymphocytes accumulate in CXCL12-expressing malignant pleural mesothelioma.
    Shimizu Y, Dobashi K, Imai H, Sunaga N, Ono A, Sano T, Hikino T, Shimizu K, Tanaka S, Ishizuka T, Utsugi M, Mori M.
    Int J Immunopathol Pharmacol., 22(1), 43-51, 2009年03月電子ジャーナル
  • GemcitabineとS-1の併用療法にて多発骨転移が著明に改善した高齢者肺癌の1例
    解良 恭一, 柳谷 典子, 砂長 則明, 今井 久雄, 宇津木 光克, 川田 忠嘉, 久田 剛志, 清水 公裕, 石塚 全, 森 昌朋
    癌と化学療法, 36(2), 299-300, 2009年02月
  • Prognostic significance of L-type amino acid transporter 1 (LAT1) and 4F2 heavy chain (CD98) expression in early stage squamous cell carcinoma of the lung.&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Mori M.&0d0a;
    Cancer Sci., 100(2), 249-254, 2009年02月電子ジャーナル
  • l-type amino acid transporter 1 and CD98 expression in primary and metastatic sites of human neoplasms.&0d0a;&0d0a;&0d0a;&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Tanaka S, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Mori M.
    Cancer Sci., 99(12), 2380-2386, 2008年12月電子ジャーナル
  • Gemcitabine+S-1の併用療法が著効した高齢者非小細胞肺癌の1例
    解良 恭一, 砂長 則明, 柳谷 典子, 今井 久雄, 宇津木 光克, 清水 泰生, 川田 忠嘉, 久田 剛志, 清水 公裕, 土屋 天文, 石塚 全, 森 昌朋
    癌と化学療法, 35(9), 1587-1589, 2008年09月
  • Prognostic significance of L-type amino acid transporter 1 expression in resectable stage I-III nonsmall cell lung cancer.&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Tanaka S, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Mori M.
    Br J Cancer., 98(4), 742-748, 2008年08月電子ジャーナル
  • In-air micro-particle induced X-ray emission analysis of asbestos and metals in lung tissue.
    Shimizu Y, Dobashi K, Kusakbe T, Nagamine T, Oikawa M, Satoh T, Haga J, Ishii Y, Ohkubo T, Kamiya T, Arakawa K, Sano T, Tanaka S, Shimizu K, Matsuzaki S, Utsugi M, Mori M
    International Journal of Immunopathology and Pharmacology, 21(3), 567-576, 2008年07月電子ジャーナル
  • Phase I trial of oral S-1 plus gemcitabine in elderly patients with nonsmall cell lung cancer.&0d0a;
    Kaira K, Sunaga N, Yanagitani N, Aoki H, Kawata T, Utsugi M, Shimizu Y, Shimizu K, Hisada T, Ishizuka T, Mori M.&0d0a;
    Anticancer Drugs., 19(3), 289-294, 2008年03月電子ジャーナル
  • Expression of L-type amino acid transporter 1 (LAT1) in neuroendocrine tumors of the lung.&0d0a;
    Kaira K, Oriuchi N, Imai H, Shimizu K, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Kawashima O, Iijima H, Ishizuka T, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Mori M.
    Pathol Res Pract., 204(8), 553-561, 2008年電子ジャーナル
  • Fluorine-18-alpha-methyltyrosine positron emission tomography for diagnosis and staging of lung cancer: a clinicopathologic study.
    Kaira K, Oriuchi N, Otani Y, Shimizu K, Tanaka S, Imai H, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Dobashi K, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Endo K, Mori M.
    Clin Cancer Res., 13(21), 6369-6378, 2007年11月電子ジャーナル
  • 肺葉切除術後に発症した頻拍性心房細動に対する塩酸ランジオロールの使用経験
    清水 公裕, 懸川 誠一, 田中 和美, 竹吉 泉
    新薬と臨牀, 56(10), 1720-1723, 2007年10月
  • 肺葉切除術後急性膿胸に対し胸腔内点滴大量持続洗浄法が奏効した1例
    中野 哲宏, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 懸川 誠一, 森下 靖雄, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 21(6), 834-839, 2007年09月電子ジャーナル
  • 入院前に潜伏し、肺癌術後に発症したレジオネラ肺炎の1例
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 21(5), 696-700, 2007年07月電子ジャーナル
  • Phase II prospective study of the efficacy of gefitinib for the treatment of stage III/IV non-small cell lung cancer with EGFR mutations, irrespective of previous chemotherapy.
    Sunaga N, Tomizawa Y, Yanagitani N, Iijima H, Kaira K, Shimizu K, Tanaka S, Suga T, Hisada T, Ishizuka T, Saito R, Dobashi K, Mori M.
    Lung Cancer., 56(3), 383-389, 2007年06月電子ジャーナル
  • 頸部に発生した気管支原性嚢胞の1例 本邦報告例15例を加えて
    懸川 誠一, 上吉原 光宏, 大谷 嘉己, 川島 修, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 21(2), 178-182, 2007年03月電子ジャーナル
  • Successful video-assisted mediastinoscopic drainage of descending necrotizing mediastinitis.
    Shimizu K,Otani Y,Nakano T,Takayasu Y,Yasuoka Y,Morishita Y
    Ann Thorac Surg., 81(6), 2279-2281, 2006年06月電子ジャーナル
  • 術後胸膜播種再発を来した胸腺腫瘍に対する動注化学療法 tumor dormancy therapyとしての有用性
    菅野 雅之, 大谷 嘉己, 川島 修, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 56(2), 101-104, 2006年05月電子ジャーナル
  • 肺底動脈大動脈起始症の1切除例 胸部CT所見と手術術式を中心に
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 20(4), 649-654, 2006年05月電子ジャーナル
  • Mediastinal lymph node metastases and visceral pleural invasion in nonsmall cell lung cancer patients.
    Shimizu K,Yoshida J,Nagai K,Morishita Y
    Ann Thorac Surg., 81(5), 1947, 2006年05月電子ジャーナル
  • 【局所進行肺癌の外科治療2005年】 手術成績 局所進行肺癌に対する外科治療 T3およびT4隣接臓器合併切除
    上吉原 光宏, 懸川 誠一, 川島 修, 菅野 雅之, 永島 宗晃, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    胸部外科, 58(11), 954-958, 2005年10月
  • 開胸術後疼痛症候群の発症からみたVATS lobectomyの評価
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 森下 靖雄
    日本内視鏡外科学会雑誌, 10(5), 537-541, 2005年10月電子ジャーナル
  • 月経随伴性気胸に対し横隔膜部分切除後に横隔膜ヘルニアを生じた1例
    懸川 誠一, 上吉原 光宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 55(3), 269-272, 2005年08月電子ジャーナル
  • Extranodal marginal zone B-cell lymphoma of mucosa-associated lymphoid tissue (MALT lymphoma) in the thymus: report of four cases.
    Shimizu K, Ishii G, Nagai K, Yokose T, Ishizawa K, Tamaru J, Yoshida J, Nishimura M, Ochiai A
    Japanese journal of clinical oncology, 35(7), 412-416, 2005年07月, 査読有り電子ジャーナル
  • Visceral pleural invasion is an invasive and aggressive indicator of non-small cell lung cancer.
    Shimizu K, Yoshida J, Nagai K, Nishimura M, Ishii G, Morishita Y, Nishiwaki Y
    The Journal of thoracic and cardiovascular surgery, 130(1), 160-165, 2005年07月, 査読有り電子ジャーナル
  • 気管支瘻に対する血管塞栓用コイル留置およびフィブリン糊充填による1治験例
    菅野 雅之, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 堀口 淳, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 55(2), 155-159, 2005年05月電子ジャーナル
  • Cisplatin+Vinorelbineによる化学療法が効果を示した原発性肺多形癌の1例
    鏑木 大輔, 富澤 由雄, 佐藤 賢, 後藤 耕作, 青木 遥, 山下 均, 三村 直子, 岩崎 靖樹, 野本 泰介, 久田 剛志, 清水 公裕, 柏原 賢治, 塚越 秀男, 土橋 邦生, 森 昌朋
    日本胸部臨床, 64(2), 173-178, 2005年02月
  • 【間質性肺病変を伴う肺癌手術】 周術期管理 間質性肺炎を伴う肺癌手術例の周術期管理
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 菅野 雅之, 上吉原 光宏, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    胸部外科, 58(1), 46-51, 2005年01月
  • Successful Treatment of Subarachnoid ? Pleural FistulaUsing Pericardial Fat Pad and Fibrin Glue after Chest Wall Resection for Lung Cancer.
    Shimizu K, Otani Y, Ibe T, Kawashima O, Kamiyoshihara M and Morishita Y.
    Gen Thorac Cardiovasc Surg., 53(2), 93-96, 2005年
  • Pulmonary pleomorphic liposarcoma.
    Ibe T, Otani Y, Shimizu K, Nakano T, Sano T, Morishita Y.
    Jpn J Thorac Cardiovasc Surg., 53(8), 443-447, 2005年
  • Late-Onset Chylothorax After Pulmonary Resection and Systematic Mediastinal Lymph Node Dissection for Lung Cancer.
    Shimizu K,Otani Y,Ibe T,Kawashima O,Kamiyoshihara M,Yasuo M
    Jpn J Thorac Cardiovasc Surg., 53(1), 39-41, 2005年電子ジャーナル
  • 心嚢外で左上・下肺静脈が単幹を形成していた肺癌の1例
    上吉原 光宏, 大滝 章男, 行木 太郎, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    胸部外科, 57(10), 981-983, 2004年09月
  • 肺悪性腫瘍開胸根治術後における呼吸理学療法とクリティカルパス導入による術後入院日数の変化について
    長谷川 信, 臼田 滋, 町田 泉, 中澤 理恵, 伊東 有紀子, 芹澤 志保, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 寺内 暁子, 中澤 次夫, 白倉 賢二
    国立大学理学療法士学会誌, (25), 27-30, 2004年08月
  • Visceral pleural invasion classification in non-small cell lung cancer: a proposal on the basis of outcome assessment.
    Shimizu K, Yoshida J, Nagai K, Nishimura M, Yokose T, Ishii G, Nishiwaki Y
    The Journal of thoracic and cardiovascular surgery, 127(6), 1574-1578, 2004年06月, 査読有り電子ジャーナル
  • 横隔膜直下の肝細胞癌に対する胸腔鏡下経横隔膜的超音波ガイドラジオ波焼灼術
    岡野 孝雄, 大和田 進, 清水 公裕, 須納瀬 豊, 川手 進, 浜田 邦彦, 岩波 弘太郎, 菅野 雅之, 佐藤 啓宏, 高木 均, 小山 佳成, 青木 純, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 54(2), 113-118, 2004年05月電子ジャーナル
  • 【末梢型小型肺癌の手術】 末梢型小型肺扁平上皮癌の臨床・病理学的検討
    川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    胸部外科, 57(1), 56-60, 2004年01月
  • Pathogenetic and biologic significance of TP14ARF alterations in nonsmall cell lung carcinoma.
    Park MJ, Shimizu K, Nakano T, Park YB, Kohno T, Tani M, Yokota J.
    Cancer Genet Cytogenet., 141(1), 5-13, 2003年02月電子ジャーナル
  • Treatment strategy for chylothorax after pulmonary resection and lymph node dissection for lung cancer.
    Shimizu K, Yoshida J, Nishimura M, Takamochi K, Nakahara R, Nagai K.
    J Thorac Cardiovasc Surg., 124(3), 499-502, 2002年09月電子ジャーナル
  • Successful management of solitary malar metastasis from lung cancer Lung cancer.
    Shimizu K, Nagai K, Yoshida J, Nishimura M, Hayashi R, Yokose T.
    Lung Cancer., 36(3), 337-339, 2002年06月電子ジャーナル
  • Alterations in the INK4a/ARF locus and their effects on the growth of human osteosarcoma cell lines.
    Park YB, Park MJ, Kimura K, Shimizu K, Lee SH, Yokota J.
    Cancer Genet Cytogenet., 133(2), 105-111, 2002年03月電子ジャーナル
  • 根治的放射線・化学療法後に再発を認め,救済手術を行った胸部食道癌の1例
    後藤田 直人, 西村 光世, 吉田 純司, 清水 公裕, 中嶋 隆, 船井 和仁, 永井 完治
    手術, 55(10), 1561-1564, 2001年09月
  • Absence of p51 alteration in human ovarian cancer.
    Shinozaki H, Okamoto A, Shimizu K, Saito M, Yokota J, Ochiai K.
    Int J Oncol., 18(3), 549-552, 2001年03月
  • Isolation of a novel actin-related gene expressed in low-metastatic PC-14 human lung adenocarcinoma.
    Shindo-Okada N, Shimizu K.
    Biochem Biophys Res Commun., 280(1), 61-67, 2001年
  • Absence of germline CHK2 mutations in familial gastric cancer.
    Kimura K, Shinmura K, Yoshimura K, Shimizu K, Katai H, Beppu Y, Moriya H, Yokota J.
    Jpn J Cancer Res., 91(9), 875-879, 2000年09月
  • Molecular cloning of a novel NF2/ERM/4.1 superfamilygene, ehm2, that is expressed in high-metastatic K1735 murine melanoma cells.
    Shimizu K, Nagamachi Y, Tani M, Kimura K, Shiroishi T, Wakana S, Yokota J.
    Genomics., 65(2), 113-120, 2000年04月電子ジャーナル
  • Absence of p51 mutation in human hepatocellular carcinoma.
    Hamada K, Koyama T, Shimizu K, Ikawa S, Kawate S, Yokota J, Ohwada S, Morishita Y.
    Cancer Lett., 148(2), 161-164, 2000年02月電子ジャーナル
  • Somatic mutations and genetic polymorphisms of the PPP1R3 gene in patients with several types of cancers.
    Takakura S, Kohno T, Shimizu K, Ohwada S, Okamoto A, Yokota J.
    Oncogene., 19(6), 836-840, 2000年02月電子ジャーナル
  • Suicidal gene therapy for pleural metastasis of lung cancer by liposome-mediated transfer of herpes simplex virus thymidine kinase gene.
    Nagamachi Y, Tani M, Shimizu K, Yoshida T, Yokota J.
    Cancer Gene Ther., 6(6), 546-553, 1999年11月
  • The autocrine motility factor receptor gene encodes a novel type of seven transmembrane protein. (jointly authored)
    Kimihiro Shimizu, Masachika Tani, WATANABE HIDEOMI, Yasuhiro Nagamachi, Yasufumi Niinaka, Toshihiko Shiroishi, Susumu Ohwada, Avraham Raz, Jun Yokota.
    FEBS Lett, 456, 295-300, 1999年08月電子ジャーナル
  • Mutation and expression of the p51 gene in human lung cancer.
    Shimizu K, Tani M, Kawahara C, Kohno T, Ishimoto O, Ikawa S, Yokota J.
    Neoplasia., 1, 71-79, 1999年
  • Orthotopic growth and metastasis of human non-small cell lung carcinoma cell injected into the pleural cavity of nude mice.
    Nagamachi Y, Tani M, Shimizu K, Tsuda H, Niitsu Y, Yokota J.
    Cancer Lett., 127(1-2), 203-209, 1998年05月電子ジャーナル
  • 大量出血をきたした十二指腸憩室の1例
    清水 公裕, 横森 忠紘, 家里 裕,小林功,大和田進,森下靖雄
    日本臨床外科医学会雑誌, 58(12), 2875-2879, 1997年12月電子ジャーナル
  • 胆嚢部分切除後14年目に胆嚢床に発生した腺癌の1例
    清水 公裕, 大和田 進, 福里 利夫
    日本消化器病学会雑誌, 93(11), 857-861, 1996年11月電子ジャーナル
  • 腹部外傷患者に発生した壊死性筋膜炎の1例
    清水 公裕, 勅使河原 修, 高野 晃寧
    日本臨床外科医学会雑誌, 57(9), 2150-2154, 1996年09月電子ジャーナル
  • MRSA縦隔炎に対する,開放排膿法及び大胸筋充填術の有用性
    清水 公裕, 石川 進, 大滝 章男,大滝章男,津田京一郎,浜田芳郎,大谷嘉己,相崎雅弘,坂田一宏,森下靖雄
    外科, 58(5), 635-638, 1996年05月

MISC

  • 最新臨床肺癌学-診断・治療の最新動向- V. 治療「再発肺癌・IV期肺癌の手術」
    清水 公裕
    日本臨牀増刊号, 80(8), 409-416, 2022年07月

書籍等出版物

  • 呼吸器外科テキスト―外科専門医・呼吸器外科専門医をめざす人のために―
    日本呼吸器外科学会、呼吸器外科専門医合同委員会編
    南江堂, 325-328 2021年
  • 呼吸器外科の手術看護パーフェクトマニュアル
    メディカ出版, 2015年
  • 呼吸器外科の術前術後ケア
    メディカ出版, 2014年
  • Medical Bio別冊 遺伝子診断の現場利用:SmartAmp法
    オーム社, 2010年
  • 重粒子線切らずに治すがん治療と医療最前線
    上毛新聞社, 2010年
  • オンサイトDNA診断 個別化医療を可能にする迅速SNP診断技術 Medical Bio別冊:SmartAmp法.
    オーム社, 2009年

講演・口頭発表等

  • 肺区域切除において局所再発を防ぐためのTechnical tips
    清水 公裕
    日本肺癌学会学術集会, 2022年12月02日
  • 清水公裕、江口隆、志村昌俊、三島修治、原大輔、松岡峻一郎、三浦健太郎、濱中一敏
    日本臨床外科学会総会, 2022年11月26日
  • ロボットテクノロジーを利用した次世代区域切除への挑戦 ―114例のRATS区域切除の経験からー
    清水公裕、江口隆、志村昌俊、三島修治、原大輔、松岡峻一郎、三浦健太郎、濱中一敏
    日本気管食道科学会, 2022年11月04日
  • Salvage Surgery for NSCLC after Carbon-ion Radiotherapy
    清水 公裕
    日本呼吸器外科学会学術集会, 2022年05月21日
  • 多施設共同後ろ向き研究の結果から考えたサルベージ手術の適切な症例選択
    清水 公裕、大瀧 容一、鈴木 健司、伊達 洋至、山本 素弘、飯笹 俊彦、伊藤 宏之、岡田 守人、千田 雅之
    第74回日本胸部外科学会定期学術集会, 2021年11月01日
  • 右肺尖神経原生腫瘍に対するcervical anterior approachとVATSを選択するためのCTラインの有用性
    清水公裕、中澤世識、小池幸恵、松岡俊一郎、竹田哲、三浦健太郎、江口隆、濱中一敏
    第38回日本呼吸器外科学会学術集会, 2021年05月21日
  • Minimally Invasive Open-Window Thoroacostomy Using Wounds Edge Protectors
    清水公裕、大瀧容一、小池幸恵、松岡峻一郎、竹田哲、三浦健太郎、江口隆、濱中一敏
    第38回日本呼吸器外科学会学術集会, 2021年05月21日
  • 人口分散型地方におけるWEBコミュニケーションを用いた教育および若手の勧誘の工夫
    清水公裕、小池幸恵、松岡峻一郎、竹田哲、三浦健太郎、江口隆、濱中一敏
    第121回日本外科学会定期学術集会, 2021年04月09日
  • 肺がんの手術治療-21世紀の手術とは?最前線の現場から-
    清水公裕
    第61回日本肺癌学会学術集会 Patient Advocate Program, 2020年11月12日
  • 進行肺癌に対する根治的放射線治療後のサルベージ手術の意義
    清水公裕、大滝容一、鈴木健司、伊達洋至、山下泰弘、飯笹俊彦、伊藤宏之、吉村健一、岡田守人、千田雅之
    第73回日本胸部外科学会定期学術集会, 2020年10月30日
  • 初回解剖学的肺切除後に肺門にフィブリングルとサージセルを貼布した2症例に対する残肺・肺葉切除
    清水公裕、濱中一敏、江口隆、小池幸恵、松岡峻一郎、竹田哲、三浦健太郎
    第73回日本胸部外科学会定期学術集会, 2020年10月30日
  • Complex Segmentectomyにおけるピットフォールと手術戦略
    清水公裕
    第37回日本呼吸器外科学会定期学術集会, 2020年09月29日
  • 肺癌における共存手術としてのサルベージ手術の意義
    池部正彦、清水公裕、岡野圭一、穴澤貴行、問山裕二、正木忠彦
    第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年08月15日
  • 呼吸器悪性VATSとRATSの住み分け
    清水 公裕
    日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月
  • 高悪性度肺神経内分泌腫瘍に対するStathmin1を標的とした新規治療法の開発
    清水公裕、横堀 武彦、沼尻 一樹、可合 奈津子ほか
    日本肺癌学会学術集会, 2019年12月
  • 放射線治療後サルベージ手術に対するハーモニックSYNERGYの有用性
    清水 公裕、矢島 俊樹、沼尻 一樹、河谷 奈津子、中澤 世織、尾林 海、伊部 崇史、調 憲
    日本肺癌学会学術集会, 2019年12月
  • 肺癌に対するサルベージ手術の有効性と安全性を検討する他施設共同後ろ向き研究
    清水公裕、大瀧容一
    日本肺癌学会学術集会, 2019年12月
  • 胸腔鏡下右肺解剖学的区域切除に3D画像をいかに利用するか?
    清水 公裕
    日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月
  • 気管・気管支の再建2
    清水 公裕
    日本呼吸器外科学校総会, 2019年05月
  • 右上葉及び右中葉の転移性肺腫瘍に対し、S4a亜区域切除+上葉部分合併切除を施行しen blocに切除し得た1例
    尾林 海, 清水 公裕, 矢島 俊樹, 伊部 崇史, 中澤 世識, 河谷 菜津子, 茂木 晃
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2018年06月
  • 慢性閉塞性肺疾患合併肺癌症例に対する術前気管支拡張薬導入の術後合併症予防効果
    高坂 貴行, 河谷 菜津子, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 淳, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 肺腺癌におけるアロマターゼの意義と細胞増殖能への影響
    田中 和美, 清水 公裕, 六代 範, 大瀧 容一, 渥實 潤, 中澤 世識, 尾林 海, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 河谷 菜津子, 小山 徹也, 茂木 晃, 西山 正彦, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 肺癌の新規治療標的としての直鎖状ユビキチンリガーゼLUBACの可能性
    中澤 世識, 清水 公裕, 大瀧 容一, 渥實 潤, 尾林 海, 河谷 菜津子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 当科における若手胸部外科医に対する"胸部外科医養成コース"の成果
    井貝 仁, 上吉原 光宏, 吉川 良平, 大沢 郁, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 転移性肺腫瘍に対する肺区域切除術の意義
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 菅野 雅之, 沼尻 一樹, 大瀧 容一, 渥實 潤, 尾林 海, 中澤 世識, 河谷 菜津子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 中葉に対する区域切除の妥当性
    矢島 俊樹, 清水 公裕, 河谷 奈津子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 大瀧 容一, 高坂 貴行, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 大腸癌肝転移根治切除後の肺転移に対する積極的切除の意義
    清水 公裕, 桑野 博行, 奥村 武弘, 朴 成和, 兵頭 一之介, 盛 啓太, 近藤 晴彦
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 呼吸器外科手術における画像Navigation 呼吸器外科領域における3DCTシミュレーション・ナビゲーション手術の実際
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 高瀬 貴章, 河谷 菜津子, 茂木 晃, 川島 修, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 呼吸器外科と心臓外科の棲み分け 呼吸器外科医が心臓外科医を必要とする時
    茂木 晃, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 飯島 岬, 河谷 菜津子, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 大瀧 容一, 清水 公裕, 茂原 惇, 高橋 徹, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • TNM分類第8版が治療戦略に与えたインパクト 腫瘍倍加時間から見たTMN第8版T因子分類の妥当性
    尾林 海, 清水 公裕, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 渥實 潤, 中澤 世識, 河谷 菜津子, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • Syntaxin Binding Protein 4(Stxbp4)はΔNP63の安定化を介して肺扁平上皮癌の前癌病変形成に関わる
    飯島 岬, 六代 範, 茂木 晃, 清水 公裕, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 大瀧 容一, 渥實 潤, 尾林 海, 中澤 世識, 河谷 奈津子, 調 憲, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • Damage Control Surgeryの実際 当院における胸部出血に対するダメージコントロール手術の検討
    大沢 郁, 井貝 仁, 吉川 良平, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • c-N0原発性肺癌に対する消極的縮小手術としての区域切除術の意義
    河谷 菜津子, 清水 公裕, 永島 宗晃, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 大瀧 容一, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2018年04月
  • 有瘻性膿胸におけるselective muscle flap occupationの有用性
    大沢 郁, 井貝 仁, 吉川 良平, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 肺腺癌症例における新T因子の妥当性と縮小手術への応用の可能性
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 河谷 菜津子, 尾林 海, 中澤 世識, 渥實 潤, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 肺癌の新規治療標的としての直鎖状ユビキチン関連シグナルの可能性
    中澤 世識, 清水 公裕, 渥實 潤, 尾林 海, 河谷 菜津子, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 肺癌に対するサルベージ手術の有効性と安全性を検討する多施設共同後ろ向き臨床研究
    清水 公裕, 大瀧 容一
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 当科における低肺機能肺癌症例に対する肺切除後周術期成績
    井貝 仁, 上吉原 光宏, 吉川 良平, 大沢 郁, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 当科におけるpN2肺癌手術例の検討
    高坂 貴行, 河谷 菜津子, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 次世代シーケンサーを用いた非小細胞肺癌のPIK3CA変異解析とdriver遺伝子変異及び臨床病理学的因子との関連
    尾林 海, 清水 公裕, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 渥實 潤, 中澤 世識, 河谷 菜津子, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 完全胸腔鏡下右下葉複雑区域切除におけるS7区域解剖把握の重要性
    矢島 俊樹, 清水 公裕, 河谷 奈津子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 高坂 貴行, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 右肺尖後縦隔神経原生腫瘍に対するアプローチ法を選択するためのCTラインの設定とその有用性
    清水 公裕, 中澤 世識, 尾林 海, 河谷 菜津子, 渥實 潤, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 右肺上葉anterior typeに対する区域切除モデルを用いた胸腔鏡下右S3区域切除
    河谷 菜津子, 清水 公裕, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 右上葉切除に対する低侵襲手術のための工夫
    上吉原 光宏, 井貝 仁, 伊部 崇史, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕, 茂木 晃
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 移動体通信網を用いた呼吸器緊急症例に対する遠隔画像診断システムの開発
    郡 隆之, 八巻 英, 田嶋 公平, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • COPD合併肺癌周術期管理における術前気管支拡張薬の積極的導入効果
    茂木 晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 河谷 菜津子, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2018年04月
  • 肺化膿症と鑑別を要した巨大肺癌肉腫の1切除例
    河谷 菜津子, 渥實 潤, 中澤 世識, 尾林 海, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行, 佐野 孝昭, 小山 徹也
    肺癌, 2018年04月
  • 小型のSmall cell carcinoma成分のみを含むCombined small cell carcinoma and adenocarcinomaの1切除例
    河谷 菜津子, 清水 公裕, 尾林 海, 中澤 世識, 渥實 潤, 大瀧 容一, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行, 伊古田 勇人
    肺癌, 2018年02月
  • 胸腔鏡下手術における胸腔内血管損傷時の対応アルゴリズム
    清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 河谷 菜津子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2017年12月
  • 胸腔鏡を用いて経大動脈的左室内血栓除去術を施行した1例
    大沢 郁, 井貝 仁, 吉川 良平, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2017年12月
  • fissureless techniqueを用いたVATS右上葉切除の有用性
    井貝 仁, 上吉原 光宏, 吉川 良平, 大沢 郁, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2017年12月
  • 肺原発癌肉腫の1切除例
    河谷 菜津子, 清水 公裕, 中澤 世識, 尾林 海, 渥實 潤, 大瀧 容一, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年11月
  • 肺扁平上皮癌の治療標的に関する新規バイオマーカー(Novel Biomarker for Therapeutic Target in Lung Squamous Cell Carcinoma)
    六代 範, 大高 行博, 藤枝 みちる, 解良 恭一, Gombodorj Navchaa, 堀込 瑛介, 熊倉 裕二, 飯島 岬, 大瀧 容一, 清水 公裕, 小山 哲也, 田村 遵一, 桑野 博行, Prives Carol, 西山 正彦
    日本癌治療学会学術集会抄録集, 2017年10月
  • 分子疫学的手法を用いたがんの原因究明から予防研究への展開 全ゲノム関連解析によるEGFR変異陽性肺腺がんに対する感受性遺伝子座の同定
    白石 航也, 岡田 随象, 桃沢 幸秀, 國頭 英夫, 清水 公裕, 後藤 明輝, 後藤 功一, 松田 文彦, 松尾 恵太郎, 醍醐 弥太郎, 久保 充明, 河野 隆志
    日本癌学会総会記事, 2017年09月
  • 肺扁平上皮癌における新規分子標的の探索
    六代 範, 大高 行博, ゴンボドジ・ナフチャ, 堀込 瑛介, 鈴木 一設, 田中 大輝, Erkhem-Ochir Bilguun, Atlan Bolag, 川端 麗香, 横堀 武彦, 清水 公裕, 桑野 博行, 西山 正彦
    日本癌学会総会記事, 2017年09月
  • 肺扁平上皮癌の発生におけるStxbp4の役割についての検討
    飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 転移性肺腫瘍に対する肺区域切除術の意義
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 菅野 雅之, 沼尻 一樹, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 多発脳転移・癌性髄膜炎に対しオシメルチニブ投与・VPシャントにより状態改善を得られた肺癌術後再発の一例
    高坂 貴行, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 永島 宗晃, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 生検検体における肺神経内分泌腫瘍の鑑別診断としてのStathmin 1(STMN1)免疫染色の有用性
    後藤 優典, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 平戸 純子, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 術前化学放射線療法とPA elongationにより肺全摘を回避し得た左肺門部肺癌の1例
    伊部 崇史, 吉川 良平, 大沢 郁, 河谷 菜津子, 井貝 仁, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 高齢者肺癌患者に対する解剖学的肺切除の術後合併症とリスク因子の検討
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 清水 公裕, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 原発性肺腺癌におけるVolume Doubling Timeとdriver遺伝子変異の関連
    尾林 海, 清水 公裕, 渥實 潤, 中澤 世識, 河谷 菜津子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 解剖学的肺切除後症例に対する同側再手術の戦略
    大沢 郁, 井貝 仁, 吉川 良平, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕
    肺癌, 2017年09月
  • 右肺尖部発生の神経原性腫瘍に対するcervical anterior approachとVATSの使い分け
    中澤 世識, 清水 公裕, 大瀧 容一, 渥實 潤, 尾林 海, 河谷 菜津子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • Catastrophicなincidentを来す可能性がある解剖学的minorityに対する胸腔鏡下肺葉切除術
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2017年09月
  • 3DCTを用いた肺区域解剖の研究とその解析結果を利用した胸腔鏡下解剖学的区域切除術の開発
    清水 公裕
    The Kitakanto Medical Journal, 2017年08月
  • 胸骨骨折後偽関節に対し固定術を施行した1例
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2017年06月
  • 特発性肺線維症の進行に影響を及ぼす肺内吸入元素の解析
    古賀 康彦, 佐藤 隆博, 解良 恭一, 蜂巣 克昌, 江夏 昌志, 石塚 全, 清水 公裕, 茂木 晃, 久田 剛志, 土橋 邦生
    日本職業・環境アレルギー学会雑誌, 2017年06月
  • 呼吸器外科領域におけるサージカルデバイスのknack and pitfall
    茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本外科系連合学会誌, 2017年05月
  • 病理腫瘍径2cm以下の小型末梢肺扁平上皮癌の臨床病理学的特徴
    高坂 貴行, 飯島 岬, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 肺腺癌におけるアロマターゼの意義と細胞増殖能への影響
    田中 和美, 清水 公裕, 六代 範, 長島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 尾林 海, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 東 陽子, 堀口 淳, 小山 徹也, 茂木 晃, 西山 正彦, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 肺癌に対する根治的重粒子線治療後のサルベージ手術
    大瀧 容一, 清水 公裕, 永島 宗晃, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 藤田 敦, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 肺・食道扁平上皮癌におけるTP63とその周辺分子の発現についての検討
    飯島 岬, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 熊倉 裕二, 桑野 博行, 大高 行博, 六代 範
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 当院における呼吸器外科 他科合同手術の現状
    大沢 郁, 井貝 仁, 吉川 良平, 河合 菜津子, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 食道癌治療後 肺転移症例の臨床病理学的検討
    東 陽子, 茂木 晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 飯島 岬, 吉田 知典, 酒井 真, 宗田 真, 宮崎 達也, 清水 公裕, 中澤 世識, 尾林 海, 永島 宗晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 上皮内進展であるlepidic growthを主体とする肺腺癌の臨床病理学的検討
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 腫瘍免疫応答における疲弊化CD8T細胞生存の分子機構解明
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 降下性壊死性縦隔炎に対する治療戦略
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 呼吸器感染症に対する外科手術 適応と術式 感染性空洞性肺疾患に対する一期的空洞切開、筋弁充填術の有用性
    吉川 良平, 井貝 仁, 大沢 郁, 河谷 菜津子, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 呼吸器外科領域における整形外科及び形成外科とのコラボレーション手術
    茂木 晃, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 原発性肺癌術後1年以内再発例の臨床的検討
    伊部 崇史, 上吉原 光宏, 井貝 仁, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 原発性肺癌手術症例における、予後予測因子としてのinflammation-based prognostic scoreの意義
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 胸部悪性腫瘍におけるOncologic Emergency症例に対する治療戦略
    河谷 菜津子, 上吉原 光宏, 吉川 良平, 大沢 郁, 井貝 仁, 伊部 崇史, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 遺伝子多型とsurgical treatment outcome
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • Sublober resectionの功罪 根治性および肺機能の側面から c-N0原発性肺癌に対するSublober resection施行症例の検討
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2017年04月
  • 非小細胞肺癌完全切除例に対する術後補助療法としてのTS-1+カルボプラチン併用療法の忍容性の検討
    高坂 貴行, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 非腫瘍性肺疾患による喀血への治療戦略
    大沢 郁, 上吉原 光宏, 吉川 良平, 河谷 菜津子, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 肺気腫合併肺癌におけるがん関連線維芽細胞(CAFs)の役割に関する検討
    飯島 岬, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 肺癌術後異時性肺転移に対する5回の肺転移巣切除術
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 肺癌に対するサルベージ手術の有効性と安全性を検討する多施設共同後ろ向き臨床研究
    清水 公裕, 大瀧 容一
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 肺癌に対するサルベージ手術の安全性と有効性の検討
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 導入照射化学療法後、上大静脈・左腕頭静脈合併切除置換術を要した胸腺癌の1切除例
    伊部 崇史, 上吉原 光宏, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 当科におけるBALTリンパ腫切除症例の検討
    東 陽子, 茂木 晃, 中澤 世識, 尾林 海, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 転移性肺腫瘍に対する肺区域切除術の意義
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 菅野 雅之, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 単孔式完全鏡視下S6区域切除
    上吉原 光宏, 伊部 崇史, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 吉川 良平, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 合併疾患を有する肺癌患者の周術期リスク因子の検討
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 原発性肺癌に対する解剖学的区域切除術の妥当性の検討
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • Stage I原発性肺癌手術症例における、予後予測因子としてのinflammation-based prognostic scoreの意義
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • NGSによるdeep sequencingを用いた新たなHER2変異型の同定
    高瀬 貴章, 清水 公裕, 臼井 健吾, 大川 貴裕, 市川 竜生, 木村 恭将, 三谷 康正, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • COPD合併肺癌周術期管理における気管支拡張薬による積極的な介入
    茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 中澤 世識, 尾林 海, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2017年04月
  • 上大静脈人工血管置換術にて摘出し得た甲状腺濾胞癌再発の1例
    尾林 紗弥香, 時庭 英彰, 高他 大輔, 長岡 りん, 佐藤 亜矢子, 藤井 孝明, 矢島 玲奈, 樋口 徹, 黒住 献, 清水 公裕, 高橋 徹, 小山 徹也, 堀口 淳, 桑野 博行
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌, 2017年04月
  • 胸腺腫と鑑別が困難であった乳癌胸腺転移の1例
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 茂木 晃, 桑野 博行, 山崎 文子, 山田 勢至, 横尾 英明
    肺癌, 2017年04月
  • 胸壁原発の巨大未分化多形肉腫の1切除例
    中澤 世識, 清水 公裕, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行, 越 浩美, 牧口 貴哉
    肺癌, 2017年02月
  • 両側巨大気腫性嚢胞に対する治療戦略
    吉川 良平, 上吉原 光宏, 大沢 郁, 河谷 菜津子, 井貝 仁, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 単孔式完全胸腔鏡下解剖学的肺切除の検討 3ポートとの比較
    上吉原 光宏, 伊部 崇史, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 触知困難肺病変の手術の工夫 当院における触知困難肺病変に対して局在同定の工夫
    河谷 菜津子, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 呼吸器低侵襲手術支援のための新しい技術 ECMO併用下に施行した胸腔鏡下手術の検討
    大沢 郁, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 河谷 菜津子, 吉川 良平, 清水 公裕
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 完全内視鏡下での肺区域切除 完全内視鏡下肺区域切除術における区域間切離のknacks and pitfalls
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 完全内視鏡下での肺区域切除 エネルギーデバイスの特性を最大限活用した完全鏡視下肺区域切除
    茂木 晃, 清水 公裕, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 東 陽子, 飯島 岬, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 桑野 博行
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 解剖学的肺切除後の同側完全鏡視下再手術の検討
    伊部 崇史, 吉川 良平, 大沢 郁, 河谷 菜津子, 井貝 仁, 上吉原 光宏, 清水 公裕
    日本内視鏡外科学会雑誌, 2016年12月
  • 肺神経内分泌腫瘍の鑑別診断としてのStathmin 1(STMN1)免疫染色の有用性
    後藤 優典, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 平戸 純子, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 当院における肺原発多形癌13例の臨床病理学的検討
    大沢 郁, 伊部 崇史, 吉川 良平, 河谷 菜津子, 上吉原 光宏, 清水 公裕
    肺癌, 2016年11月
  • 転移性肺腫瘍に対する肺区域切除術の意義
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 中枢発生の原発性肺癌を含む解剖学的区域切除術の妥当性の検討
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 正岡1-2期胸腺上皮性腫瘍に対する胸腔鏡下アプローチの有効性
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 新TNM分類第8版のT因子による層別化とEGFR mutation statusの関与
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 小型肺癌の組織型による臨床病理学的特徴の検討
    東 陽子, 茂木 晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 左腕頭静脈へ浸潤し上大静脈起始部まで達する腫瘍進展をきたした浸潤型胸腺腫(Type B3)の1切除例
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 混合型肺神経内分泌癌の成立機序に関する検討
    飯島 岬, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 原発性肺癌に対する非定型的気管支形成術を行った1例 bronchofolding technique
    上吉原 光宏, 伊部 崇史, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 吉川 良平, 清水 公裕
    肺癌, 2016年11月
  • 筋炎合併・胸腺腫IVa期に対し、筋炎治療・導入化療後に手術を施行し集学的に治療した1例
    伊部 崇史, 吉川 良平, 大沢 郁, 河谷 菜津子, 上吉原 光宏, 清水 公裕
    肺癌, 2016年11月
  • 胸腺癌27例における術後再発に関わる因子の検討
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 尾林 海, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 清水 公裕, 菅野 雅之, 上吉原 光宏, 川島 修, 桑野 博行
    肺癌, 2016年11月
  • 気管〜左主気管支発生扁平上皮癌に対し、左開胸大動脈弓下アプローチで左主気管支管状切除術を行った一例
    吉川 良平, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 井貝 仁, 河谷 菜津子, 大沢 郁, 清水 公裕
    肺癌, 2016年11月
  • nivolumab使用中に自然気胸を来した2例についての検討
    菅野 雅之, 矢澤 友弘, 高瀬 貴章, 清水 公裕
    肺癌, 2016年11月
  • clinical T2、T3肺癌でのoccult N1N2の発生予測因子の検討
    河谷 菜津子, 上吉原 光宏, 吉川 良平, 大沢 郁, 井貝 仁, 伊部 崇史, 清水 公裕
    肺癌, 2016年11月
  • 肺扁平上皮癌におけるSTXBPの発現と腫瘍悪性化、予後不良への影響
    六代 範, 大高 行博, 解良 恭一, 伊藤 優志, 市原 愛美, 堀込 瑛介, 川端 麗香, 吉山 伸司, 横堀 武彦, 清水 公裕, 小山 徹也, プライベス・キャロル, 西山 正彦
    日本癌学会総会記事, 2016年10月
  • 日本人集団における既知の肺がん感受性遺伝子に対する検証研究
    白石 航也, 角南 久仁子, 清水 公裕, 後藤 明輝, 坂本 裕美, 國頭 英夫, 河野 隆志
    日本癌学会総会記事, 2016年10月
  • 癌に対するプレシジョンメディシン 肺がんにおけるPrecision Medicine 肺癌治療とBim遺伝子多型
    清水 公裕, 渥實 潤, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本癌治療学会学術集会抄録集, 2016年10月
  • 肺癌における根治的重粒子線治療後のサルベージ手術
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • 椎体胸壁浸潤肺尖部肺癌に対するアプローチとして腹臥位椎体半切除先行で行った経験
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 高坂 貴行, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • 縦隔腫瘍に対する胸腔鏡手術の工夫 キルシュナー鋼線を用いた胸壁吊り上げ併用胸腔鏡下縦隔手術
    茂木 晃, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 東 陽子, 飯島 岬, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • 縦隔腫瘍に対する胸腔鏡下アプローチの適応と妥当性の検討
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • 間質性肺炎合併肺癌に対する胸腔鏡下手術 間質性肺炎合併肺癌症例に対する胸腔鏡下手術の意義
    高坂 貴行, 東 陽子, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • ナビゲーション手術の新展開(実質臓器) 肺区域databaseを用いた3DCTシミュレーション手術のknocks and pitfalls
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • COPD合併肺癌に対する周術期管理
    東 陽子, 茂木 晃, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 中澤 世識, 尾林 海, 大滝 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本臨床外科学会雑誌, 2016年10月
  • 急速な増大を認めた肺癌肉腫の1切除例
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 桑野 博行, 吉田 由佳, 松村 望, 横尾 英明
    肺癌, 2016年08月
  • 大腸癌肝転移切除例の検討
    五十嵐 隆通, 新木 健一郎, 星野 弘毅, 石井 範洋, 塚越 真梨子, 渡辺 亮, 久保 憲生, 平井 圭太郎, 齊藤 文良, 小川 博臣, 清水 公裕, 調 憲, 桑野 博行
    日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 2016年06月
  • 肺炎を繰り返し発症した気管支閉鎖症の1手術例
    東 陽子, 茂木 晃, 矢島 俊樹, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2016年06月
  • 右肺S6区域切除術を施行した肺動静脈奇形の一例
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 飯島 岬, 東 陽子, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2016年06月
  • 特発性肺線維症患者における予後予測因子としての肺内吸入元素の検討
    古賀 康彦, 佐藤 隆博, 解良 恭一, 江夏 昌志, 蜂巣 克昌, 久田 剛志, 矢冨 正清, 小野 昭浩, 清水 泰生, 青木 悠, 鶴巻 寛朗, 石塚 全, 前野 敏孝, 清水 公裕, 茂木 晃, 山田 正信, 土橋 邦生
    日本職業・環境アレルギー学会雑誌, 2016年06月
  • 根治的重粒子線治療後の肺癌再発に対するサルベージ手術の1切除例
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 矢島 俊樹, 東 陽子, 茂木 晃, 桑野 博行, 吉田 由佳
    肺癌, 2016年06月
  • 甲状腺癌気管支内転移の1切除例
    東 陽子, 茂木 晃, 矢島 俊樹, 飯島 岬, 桑野 博行, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕
    肺癌, 2016年06月
  • 呼吸器外科 縦隔腫瘍 縦隔腫瘍に対する標準アプローチが胸腔鏡下手術に至る変遷
    清水 公裕, 茂木 晃, 矢島 俊樹, 高坂 貴行, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 桑野 博行
    小切開・鏡視外科学会雑誌, 2016年05月
  • 肥満患者に対する外科各領域の問題点とその対策 原発性肺癌に対する完全鏡視下肺葉切除または肺区域切除における肥満の影響
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 小野里 良一, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 肺扁平上皮癌におけるKPNA2発現の臨床的意義
    小野里 良一, 金 泉, 横堀 武彦, 飯島 岬, 東 陽子, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 矢澤 友弘, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 肺腺癌におけるアロマターゼの発現の意義
    田中 和美, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 尾林 海, 矢澤 友弘, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 堀口 淳, 小山 徹也, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 肺腺癌におけるアドレナリンβ2受容体発現の意義
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 解良 恭一, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 肺癌における重複癌症例の臨床病理学的特徴
    東 陽子, 茂木 晃, 小野里 良一, 矢島 俊樹, 飯島 岬, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 肺癌におけるEprobe-PCR法でのHER2 12-bp duplicated insertion検出系の構築と次世代シーケンサーとの比較
    高瀬 貴章, 清水 公裕, 渥實 潤, 榎田 泰明, 矢澤 友弘, 中澤 世識, 尾林 海, 大滝 容一, 永島 宗晃, 市原 竜生, 木村 恭将, 臼井 健悟, 三谷 康正, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 低侵襲手術としての胸腔鏡下区域切除術の有用性
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 腎癌肺転移に対する外科切除の適応
    大瀧 容一, 清水 公裕, 青景 圭樹, 中尾 将之, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 高橋 祐介, 永島 宗晃, 尾林 海, 菱田 智之, 吉田 純司, 坪井 正博, 森 彰平, 文 敏景, 奥村 栄, 井貝 仁, 川村 雅文, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 縦隔悪性腫瘍に対する拡大手術 コツと技 左肺全摘を伴う縦隔悪性腫瘍に対する手術のコツと工夫
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 混合型肺NECの成立機序に対する遺伝子検索を用いた検討
    飯島 岬, 東 陽子, 小野里 良一, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 原発性肺癌手術患者における予後予測因子としてのvolume doubling timeの有用性
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • キルシュナー鋼線を用いた胸壁吊り上げ併用胸腔鏡下縦隔手術の有用性
    茂木 晃, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 東 陽子, 飯島 岬, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 桑野 博行
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2016年04月
  • 肺癌術後、一期的に有茎肋間筋弁で閉鎖し得た遅発性気管支断端瘻の一例
    矢島 俊樹, 茂木 晃, 東 陽子, 飯島 岬, 矢澤 友弘, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 小野里 良一, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本気管食道科学会会報, 2016年04月
  • 膿胸に対する開窓術後の気管支瘻に対して遊離腹直筋皮弁による再建術を施行した1例
    小野里 良一, 茂木 晃, 矢島 俊樹, 牧口 貴哉, 中村 英玄, 飯島 岬, 東 陽子, 矢澤 友弘, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本気管食道科学会会報, 2016年04月
  • 輪状軟骨部分合併切除を伴う気管管状切除 再建術の実際
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 大沢 郁, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 非定型抗酸菌症手術例の検討
    伊部 崇史, 上吉原 光宏, 井貝 仁, 河谷 菜津子, 吉川 良平, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 肺腺癌におけるCD34を用いた微小血管密度評価の意義
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 肺区域解剖データベースを用いた3DCT術前シミュレーション・術中ナビゲーションの実際
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 東 陽子, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 肺癌の分子生物学と外科 肺癌における遺伝子多型と外科治療
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 正岡分類とWHO分類からみた胸腺上皮性腫瘍に対する術後照射の意義
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 矢島 俊樹, 東 陽子, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 新しい電動内視鏡用ホルダの使用 スコピストの代用となるか
    菅野 雅之, 清水 公裕, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 矢澤 友弘
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 胸壁吊り上げ併用胸腔鏡下縦隔手術の有用性
    東 陽子, 茂木 晃, 矢島 俊樹, 飯島 岬, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 胸腺上皮腫瘍におけるSTMN1発現の意義
    大瀧 容一, 清水 公裕, 横堀 武彦, 金 泉, 永島 宗晃, 尾林 海, 中澤 世識, 矢島 俊樹, 東 陽子, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 完全鏡視下解剖学的右肺S*区域切除+S9部分切除
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 開胸から完全鏡視下に至る呼吸器外科教育と手術トレーニング法
    茂木 晃, 飯島 岬, 東 陽子, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 矢澤 友弘, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • TNM分類第8版T因子改定案に準じた原発性肺癌pN0M0症例の予後
    中澤 世識, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 矢澤 友弘, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 茂木 晃, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2016年04月
  • 左胸壁extraskeletal myxoid chondrosarcomaの1切除例
    東 陽子, 茂木 晃, 矢島 俊樹, 飯島 岬, 中澤 世識, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 桑野 博行
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2016年03月
  • 当院における外科的肺生検で病理学的に指摘された間質性肺炎症例の臨床的検討
    蜂巣 克昌, 古賀 康彦, 齋藤 康之, 塚越 優介, 大崎 隆, 桑子 智人, 解良 恭一, 小野 昭浩, 砂長 則明, 茂木 晃, 清水 公裕, 前野 敏孝, 久田 剛志, 土橋 邦生, 山田 正信
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 高悪性度胎児型腺癌の1切除例
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢島 俊樹, 小野里 良一, 茂木 晃, 桑野 博行, 新井 秀雄
    肺癌, 2016年02月
  • Is Single Anatomical Segmentectomy of the Mediobasal Segment (S7) Possible?
    2016年
  • 非小細胞肺がんにおけるSKAP2蛋白発現の臨床病理学的検討
    茂木 晃, 蔵並 慧, 横堀 武彦, 東 陽子, 飯島 岬, 小野里 良一, 矢島 俊樹, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 矢澤 友弘, 桑野 博行
    肺癌, 2015年10月
  • 肺癌術前3D-CT撮影に対する心機能の影響について
    菅野 雅之, 清水 公裕, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 中澤 世識, 矢澤 友弘
    肺癌, 2015年10月
  • 気腫性肺嚢胞に関連した肺癌手術症例の臨床病理学的検討
    小野里 良一, 東 陽子, 飯島 岬, 矢島 俊樹, 矢澤 友弘, 尾林 海, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 清水 公裕, 茂木 晃, 桑野 博行
    肺癌, 2015年10月
  • EGFR変異陽性の非小細胞肺癌患者において体表面積・体重・BMIによってGefitinibの有効性を評価できるか
    小竹 美絵, 今井 久雄, 解良 恭一, 桑子 智人, 増田 友美, 三浦 陽介, 関 香織, 櫻井 麗子, 宇津木 光克, 清水 公裕, 茂木 晃, 砂長 則明, 富澤 由雄, 石原 真一, 石塚 隆雄, 滝瀬 淳, 湊 浩一, 久田 剛志, 斎藤 龍生, 山田 正信
    肺癌, 2015年10月
  • Bim遺伝子多型が完全切除後非小細胞肺癌の予後に与える影響
    渥實 潤, 清水 公裕, 解良 恭一, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 懸川 誠一, 中澤 世識, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史
    肺癌, 2015年10月
  • 呼吸器 非小細胞肺癌切除後の予後因子としてのLNRとSUVmaxの有用性について
    大瀧 容一, 清水 公裕, 永島 宗晃, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 大沢 郁, 矢澤 友弘, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 肺転移切除患者に関する生存率の計算に関する最適な開始点 なぜまだ開始時点が統一されていないのか(Optimal starting point for calculation of survival for patients with pulmonary metastasectomy: Why has it not yet been unified?)
    上吉原 光宏, 井貝 仁, 伊部 崇史, 河谷 菜津子, 尾林 海, 中澤 世識, 渥實 潤, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 肺腺癌におけるアロマターゼの発現の意義
    田中 和美, 清水 公裕, 堀口 淳, 小山 徹也, 永島 宗晃, 大滝 容一, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 肺癌重粒子線治療後の局所再発に対するサルベージ手術の検討
    大沢 郁, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 矢澤 友弘, 齋藤 淳一, 白井 克幸, 藤田 敦, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 低侵襲手術としての胸腔鏡下肺区域切除術
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 矢澤 友弘, 大澤 郁, 井貝 仁, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 進行胸腺腫に対する術前・術後補助治療と積極的外科切除の重要性
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 井貝 仁, 渥實 潤, 中澤 世識, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 新規蛍光プローブ(Eprobe)を用いたPCR産物融解曲線解析による肺腺癌におけるHER2変異の検出系の構築と臨床検体での応用
    高瀬 貴章, 清水 公裕, 渥實 潤, 榎田 泰明, 尾林 海, 大滝 容一, 永島 宗晃, 市原 竜生, 木村 恭将, 臼井 健悟, 三谷 康正, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 解剖学的肺切除後の再手術におけるknack and pitfalls
    河合 菜津子, 井貝 仁, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 Test Bolus Tracking(TBT)法を用いた冠動脈肺動静脈同時3DCT撮影法の開発と実臨床への応用
    菅野 雅之, 清水 公裕, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 矢澤 友弘, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 呼吸器 3DCTを用いた肺動静脈・気管支分岐における破格の解析
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 矢澤 友弘, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 救急・外傷 胸部外傷におけるダメージコントロール手術の意義
    伊部 崇史, 上吉原 光宏, 井貝 仁, 河谷 菜津子, 尾林 海, 渥實 潤, 大瀧 容一, 永島 宗晃, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 川島 修, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • 下部消化管 当科の大腸癌肺転移切除症例におけるKRAS変異の検討
    五十嵐 隆通, 清水 公裕, 小川 博臣, 渥實 潤, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 田中 和美, 加藤 隆二, 高橋 研吾, 茂木 陽子, 高橋 憲史, 平井 圭太郎, 吉成 大介, 須納瀬 豊, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • その他 Eprobe PCR法を用いたKRAS codon12/13とBRAF V600Eの同時検出法の開発 簡便な包括検査への可能性
    渥實 潤, 清水 公裕, 花見 健志, 榎田 泰明, 木村 恭将, 三谷 康正, 臼井 健吾, 林崎 良英, 竹吉 泉
    日本外科学会定期学術集会抄録集, 2015年04月
  • Micronodular thymoma with lymphoid stromaの1切除例
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 竹吉 泉, 古谷 未央, 新井 秀雄
    肺癌, 2015年04月
  • 肺腺癌術後予後規定因子としての遺伝子多型MDM2SNP309の有用性
    2015年
  • 低侵襲手術としての胸腔鏡下肺区域切除術
    2015年
  • 局所と縦隔に対する重粒子治療後のsalvage手術
    2015年
  • 完全内視鏡下肺区域切除術における肺区域間膜構造認識の重要性
    2015年
  • 解剖学的S7区域切除は可能か?
    2015年
  • EGFR-TKI耐性化肺転移巣に対して計4回の両側異時再発巣切除術を施行した1例
    2015年
  • 3DCT画像を活用した呼吸器外科手術の術前シミュレーションの意義
    2015年
  • Left side extended sleeve lobectomy type C
    2015年
  • 肺腺癌術後脳転移症例に対してafatinibが有効であった1例
    矢澤 友弘, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大瀧 容一, 尾林 海, 竹吉 泉
    肺癌, 2014年12月
  • 重粒子線治療後に局所再発した原発性肺腺癌の1切除例
    大沢 郁, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 竹吉 泉, 齋藤 淳一, 白井 克幸, 上野 学
    肺癌, 2014年08月
  • 胸腔内に発生したclear cell tumorの1切除例
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 竹吉 泉, 瀬川 篤記, 井出 宗則
    肺癌, 2014年06月
  • 葉間浸潤肺癌に対し葉間アプローチを行わずに完全鏡視下右肺上葉・S6区域切除を施行した1例
    伊部 崇史, 井貝 仁, 河谷 菜津子, 上吉原 光宏, 尾林 海, 中澤 世識, 渥實 潤, 大滝 容一, 永島 宗晃, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 川島 修, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 肺癌術後合併症の発生と喫煙の関連性についての検討
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 肺癌治療における自家肺移植の可能性 呼吸器外科医育成のためのブタ自家肺葉移植 呼吸器外科手術手技アドバンストセミナー
    棚橋 雅幸, 澤端 章好, 千田 雅之, 溝渕 輝明, 清水 公裕, 舟木 壮一郎, 岡田 守人, 丹羽 宏, 日本呼吸器外科学会総合教育委員会手術教育部会
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 乳癌術後の孤立性肺結節に対する外科的診断・治療の意義
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 鈍的胸部外傷による横隔膜ヘルニアに心膜破裂と心臓脱出を合併し経腹経胸アプローチで救命しえた1例
    渥實 潤, 菅野 雅之, 小池 俊明, 坂元 一郎, 宮前 洋平, 清水 公裕, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 当院における自然気胸に対する単孔式胸腔鏡下手術の検討と試み
    河谷 菜津子, 井貝 仁, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 単孔式完全胸腔鏡下肺葉切除 uniportal VATS lobectomy
    上吉原 光宏, 井貝 仁, 伊部 崇史, 河合 菜津子, 尾林 海, 大滝 容一, 渥實 潤, 永島 宗晃, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 川島 修, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 腎癌肺転移に対する外科切除後の予後
    大滝 容一, 清水 公裕, 青景 圭樹, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 永島 宗晃, 尾林 海, 川島 修, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 河谷 菜津子, 井貝 仁, 伊部 崇史, 渥實 潤, 菱田 智之, 吉田 純司, 永井 完治, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 人工気胸下に食道内視鏡と胸腔鏡を併用し切除し得た食道嚢胞の一切除例
    大滝 容一, 清水 公裕, 永島 宗晃, 尾林 海, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 診療看護師による気胸患者に対する診療プロトコールの作成
    菅野 雅之, 清水 公裕, 渥實 潤, 村田 美幸, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 小川 哲史, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 呼吸器外科領域におけるデータベースソフトの有効活用
    懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 大滝 容一, 渥實 潤, 尾林 海, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 胸骨正中切開+前側方切開アプローチで良好な視野を得た縦隔原発非精上皮腫性胚細胞性腫瘍の一切除例
    井貝 仁, 上吉原 光宏, 河谷 菜津子, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 巨大縦隔内甲状腺腫の術式選択
    尾林 海, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 感染を伴う癌性胸水に対するバルーンカテーテル法の有用性 終末期患者の自宅療養を可能にする工夫
    渥實 潤, 菅野 雅之, 茂木 充, 原田 直之, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 完全胸腔鏡手術における出血に対するトラブルシューティング
    井貝 仁, 上吉原 光宏, 河谷 菜津子, 伊部 崇史, 清水 公裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 学校検診で発見された右上葉S3無気肺を呈する肺粘表皮癌の1切除例
    川島 修, 懸川 誠一, 岩科 雅範, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 右肺上葉肺癌に対する放射線化学療法後のdouble wedge resection
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • シーリングデバイスを用いた胸腔鏡下リンパ節郭清の実際とその意義
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 3DCTによる術前シミュレーションと胸腔鏡下区域切除術の実際
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 3DCT angiography and bronchographyを用いた右中下葉肺動静脈分岐パターンの解析
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大滝 容一, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2014年04月
  • 非小細胞癌におけるASCT2の発現と予後との関連
    2014年
  • 肺腺癌の予後に関与する遺伝子多型MDM2SNP3093DCTの利用法とその有用性
    2014年
  • 層構造を意識した肺癌における胸腔鏡下リンパ節郭清
    2014年
  • 高齢者肺癌手術における胸腔鏡手術の意義
    2014年
  • 胸腔鏡下区域切除に適しているのは対面法か?見上げ法か?
    2014年
  • 機能血管及びその周囲臓器の操作に適したエネルギーデバイスの選択とその用い方
    2014年
  • 右中間気管支幹に発生した腺様嚢胞癌に対する右中葉+S6区域切除を伴った中間気管支幹底区気管支吻合術
    2014年
  • EGFR-TKI耐性化肺転移病巣に対する外科的局所制御の重要性
    2014年
  • 7cmを超える胸腺腫に対する胸腔鏡下胸腺摘出術における工夫
    2014年
  • ASC amino acid transporter 2 (ASCT2) as a novel prognostic marker in non-small cell lung cancer
    6th Asian Oncology Summit and 10th Annual Conference of the Organisation &0d0a;for Oncology and Translational Research, 2014年
  • Significance of the estrogen signaling pathway in EGFR wild-type lung adenocarcinoma.
    ASCO 2014, 2014年
  • Prognostic potential of MDM2 309T>G polymorphism in stage I lung adenocarcinoma.
    ASCO 2014, 2014年
  • Significance of the estrogen signaling pathway in EGFR wild-type lung adenocarcinoma.
    2014年
  • Prognostic potential of MDM2 309T>G polymorphism in stage I lung adenocarcinoma.
    2014年
  • ASC amino acid transporter 2 (ASCT2) as a novel prognostic marker in non-small cell lung cancer
    2014年
  • 縦隔発生のMalignant peripheral nerve sheath tumorの1切除例
    星野 弘毅, 清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 尾林 海, 竹吉 泉, 福田 利夫
    肺癌, 2013年12月
  • 左肺下葉sleeve切除のKnack and pitfalls 口径差の調整に気管支縫縮は必要か?
    2013年
  • 胸腔鏡下手術での血管損傷に対す対応アルゴリズム
    2013年
  • 胸腔鏡下手術でのアクシデントを回避するための環境作りと発生時の対応アルゴリズム
    2013年
  • 気管・気管支支血流に配慮した気道再建術
    2013年
  • 気管・気管支の微小循環に配慮した気道再建術
    2013年
  • Diagnosis and surgical resection of solitary pulmonary nodules in patients with breast cancer
    15th world conference of lung cancer, 2013年
  • Total Thoracoscopic Pulmonary Segmentectomy Guided by 3-Dimensional Computed Tomography Angiography and Bronchography
    48th Congress of the European Society of the surgical research, 2013年
  • Oncological complete VATS
    2013年
  • 両側肺切除術症例の検討
    伊部 崇史, 上吉原 光宏, 井貝 仁, 尾林 海, 中澤 世識, 渥實 潤, 大滝 容一, 永島 宗晃, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 川島 修, 清水 公裕, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 非小細胞肺癌においてKRAS変異により誘導されるepiregulin過剰発現の予後因子及び治療標的としての可能性
    砂長 則明, 解良 恭一, 今井 久雄, 清水 公裕, 中野 哲宏, 宗 淳一, 佐藤 光夫, 岩崎 靖樹, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 森 昌朋
    肺癌, 2012年10月
  • 肺扁平上皮癌におけるMDM2遺伝子多型と喫煙との関連
    渥實 潤, 清水 公裕, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 大滝 容一, 榎田 泰明, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 肺気腫合併肺線維症(CPFE)は肺癌の周術期合併症率が最も高い併存疾患である
    中澤 世識, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 肺癌手術支援を目的とした術前胸部3DCT撮影についての検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 大滝 容一, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 低侵襲手術の現状と将来 3DCTガイド下完全鏡視下区域切除
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 超高齢者(85歳以上)の中枢型肺癌に対して気管支形成を伴う肺葉切除術を施行した3症例の検討
    懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 大滝 容一, 渥實 潤, 清水 公裕, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 術後再発と肺腺癌のdriver mutation(EGFR/KRAS変異)との関連
    大滝 容一, 清水 公裕, 永島 宗晃, 解良 恭一, 川島 修, 上吉原 光宏, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 左完全分葉不全症例に対する完全鏡視下左肺下葉切除術
    大滝 容一, 清水 公裕, 永島 宗晃, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • リンパ節転移伴う切除可能非小細胞肺癌におけるCD98(4F2hc)発現の予後における意義
    解良 恭一, 砂長 則明, 岩崎 靖樹, 清水 公裕, 織内 昇, 久田 剛志, 石塚 全, 川島 修, 中島 孝, 森 昌朋
    肺癌, 2012年10月
  • エンシールTRIOを用いたOncological complete VATS lobectomy
    清水 公裕, 永島 宗晃, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 3DCT angiography and bronchographyを用いた左上葉肺動静脈変異パターンの解析
    永島 宗晃, 清水 公裕, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 中澤 世識, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年10月
  • 肺癌肉腫と鑑別が困難であった2症例
    岡田 拓久, 清水 公裕, 中野 哲弘, 大滝 容一, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年06月
  • 眼窩低分化癌切除4年後に発生した肺原発多形癌の1切除例
    中野 哲宏, 清水 公裕, 大瀧 容一, 竹吉 泉
    肺癌, 2012年04月
  • 肺腺癌におけるアロマターゼの発現
    田中 和美, 清水 公裕, 堀口 淳, 小山 徹也, 中野 哲宏, 大滝 容一, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 肺腺癌におけるEGFR・KRAS変異とCT画像所見との関連についての検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 大滝 容一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 前縦隔腫瘍に対するFDG-PETの有用性の評価
    大滝 容一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 女性肺腺癌におけるMDM2遺伝子多型と予後との関連についての検討
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 原発性肺癌における腫瘍倍加時間とFDG-PETとの関連
    中澤 世識, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 渥實 潤, 岡田 拓久, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 気管支レベルは径の太さから同定可能か? CT画像と実測値の比較
    懸川 誠一, 川島 修, 伊部 崇史, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 簡便・迅速に個別化治療選択を可能にする新規遺伝子変異解析技術の開発
    小川 博臣, 清水 公裕, 須納瀬 豊, 吉成 大介, 戸塚 統, 戸谷 裕之, 塚越 浩志, 平井 圭太郎, 高橋 憲史, 宮前 洋平, 田中 和美, 高橋 研吾, Lezhava Alexander, 川井 雄輝, 三谷 康正, 林崎 良英, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 外科医に多様な勤務体制の導入が可能か? 診療現場の現状と問題点
    菊地 麻美, 堀口 淳, 高橋 徹, 清水 公裕, 茂原 淳, 須納瀬 豊, 高他 大輔, 長岡 りん, 六反田 奈和, 佐藤 亜矢子, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 温故知新 肺葉切除時における肺門部処理の一方法, "en mass pulmonary lobectomy"の有用性
    上吉原 光宏, 永島 宗晃, 井貝 仁, 大瀧 容一, 渥實 潤, 中澤 世識, 尾林 海, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 菅野 雅之, 中野 哲宏, 川島 修, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • Smart amplification process(SmartAmp)法を応用した超高速MDM2遺伝子多型診断キットの開発
    榎田 泰明, 清水 公裕, 渥實 潤, 懸川 誠一, 小川 博臣, 宮前 洋平, 三谷 康正, Lezhava Alexander, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 3次元complete VATS法の確立と術者・助手教育
    清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2012年03月
  • 若年者自然気胸に対する術後再発予防法の工夫 自己血を用いたブラ切除断端被覆法
    渥實 潤, 菅野 雅之, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2012年03月
  • 肺末梢発生した1cm以下のColumnar cell papilloma 1例
    儀保 順子, 岡内 研三, 対馬 義人, 高橋 綾子, 天沼 誠, 遠藤 啓吾, 清水 公裕, 平戸 純子
    Japanese Journal of Radiology, 2012年02月
  • 葉間操作を行わずに施行した左肺下葉・舌区拡大スリーブ切除
    2012年
  • 呼吸器外科領域の手術に適したエネルギーデバイスの選択とその用い方
    2012年
  • 胸腔鏡下手術における術中アクシデントに対す対応アルゴリズム
    2012年
  • 3DCTを用いたオーダーメイド区域・亜区域切除術
    2012年
  • 3DCTガイド下完全鏡視下区域切除
    2012年
  • 気胸治療中に感染性肺嚢胞が胸腔内に穿破し膿胸を発症した1例
    渥實 潤, 菅野 雅之, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2011年11月
  • 上皮成分と肉腫様成分が混在し、免疫染色でも鑑別が困難であった肺悪性腫瘍の一例
    尾林 海, 大矢 敏裕, 清水 公裕, 室谷 研, 多胡 賢一, 黒住 献, 家里 裕, 横森 忠紘, 石川 雄一, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 女性外科医が外科医として活躍し続けるためのシステム構築に向けて 多様な研修機会の提供による外科医を志す女性への支援 外科の「楽しさ」を広く・深く
    菊地 麻美, 堀口 淳, 高橋 徹, 清水 公裕, 茂原 淳, 須納瀬 豊, 高他 大輔, 長岡 りん, 六反田 奈和, 佐藤 亜矢子, 浅尾 高行, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 次世代を目指す新しい手術手技(心臓・血管・肺) 3DCTの発達による肺区域・亜区域切除術の進化
    清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 経験とエビデンスから学ぶ転移性肺腫瘍の治療戦略 乳癌術後肺腫瘤に対する治療方針決定のための外科的切除の意義
    田中 和美, 清水 公裕, 堀口 淳, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 経験から学ぶ内視鏡下手術のトラブルシューティング(肺) 胸腔鏡下手術における術中出血への対応
    中野 哲宏, 清水 公裕, 大瀧 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 胸腔鏡下縦隔腫瘍手術におけるエンシールを利用した人手とポート穴削減のための工夫
    高橋 研吾, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 岡田 拓久, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 外科的切除を施行した肺癌肉腫の2例
    岡田 拓久, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 高橋 研吾, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2011年10月
  • 非小細胞肺癌におけるLAT1発現と18F-α-methyltyrosine(FAMT)PETの予後における意義
    解良 恭一, 砂長 則明, 岩崎 靖樹, 織内 昇, 清水 公裕, 久田 剛志, 石塚 全, 中島 孝, 森 昌朋
    肺癌, 2011年10月
  • 肺腺癌におけるMDM2遺伝子多型と喫煙、EGFR遺伝子変異との関連についての検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 肺腺癌におけるEGFR遺伝子変異とCT画像所見についての検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 大滝 容一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 肺原発神経内分泌腫瘍におけるtumor doubling timeの検討
    岡田 拓久, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 高橋 研吾, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 肺癌手術の標準的アプローチとしてのComplete VATS lobectomyの妥当性の検討
    中野 哲宏, 清水 公裕, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 肺癌におけるKRAS変異の真実
    清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 転移性肺腫瘍と鑑別を要し経過観察にて自然退縮した肺結節性リンパ過形成の1例
    岩崎 靖樹, 今井 久雄, 小竹 美絵, 解良 恭一, 清水 公裕, 宮永 朋実, 砂長 則明, 岡田 秀一, 久田 剛志, 石塚 全, 森 昌朋
    肺癌, 2011年10月
  • 男性EGFR遺伝子変異症例の臨床病理学的特徴の検討
    高橋 研吾, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 岡田 拓久, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 切除可能非小細胞肺癌における術前血清C-reactive ProteinとBody mass indexの予後因子としての検討
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 縦隔腫瘍の評価におけるFDG-PETの有用性
    大滝 容一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 左主気管支に発生した低悪性度腫瘍に対し主気管支管(楔)状切除を施行した2例
    永島 宗晃, 上吉原 光宏, 井貝 仁, 渥實 潤, 大滝 容一, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 菅野 雅之, 中野 哲宏, 清水 公裕, 川島 修, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 原発性肺癌に合併した胸腺MALTリンパ腫の1例
    伊部 崇史, 川島 修, 懸川 誠一, 清水 公裕, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • 胸腔鏡下肺葉切除廓清術におけるEnseal TRIOの有用性
    永島 宗晃, 上吉原 光宏, 井貝 仁, 渥實 潤, 大滝 容一, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 菅野 雅之, 中野 哲宏, 清水 公裕, 川島 修, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • L型アミノ酸トランスポーター1(LAT1)阻害による非小細胞肺癌細胞株での抗腫瘍効果の検討
    今井 久雄, 解良 恭一, 織内 昇, 清水 公裕, 柳谷 典子, 砂長 則明, 石塚 全, 中島 孝, 山本 信之, 森 昌朋
    肺癌, 2011年10月
  • 3次元展開による完全鏡視下肺切除術
    清水 公裕, 中野 哲宏, 大滝 容一, 渥實 潤, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    肺癌, 2011年10月
  • SmartAmp法を用いた抗EGFR抗体薬投与前KRAS遺伝子検査
    三谷 康正, 小川 博臣, 清水 公裕, 宮前 洋平, 竹吉 泉, 荒木 拓也, 川井 雄樹, Lezhava Alexander, 林崎 良英
    臨床病理, 2011年10月
  • 肺腺癌多臓器転移モデルを用いた新規転移関連分子の探求
    中野 哲宏, 清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2011年05月
  • 肺腺癌におけるEGFR変異とCT画像所見及び予後に関する検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2011年05月
  • 肺結核の既往歴がある原発性肺癌手術症例の検討
    懸川 誠一, 川島 修, 伊部 崇史, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2011年05月
  • 肺がんに対する縮小手術と拡大手術 区域・亜区域切除における3D-CTとtransient亜区域支選択的送気法を用いた切除範囲の決定
    清水 公裕, 中野 哲宏, 渥實 潤, 懸川 誠一, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 尾林 海, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2011年05月
  • 切除可能非小細胞肺癌における術前血清C-reactive Protein(CRP)値と血清アルブミン値の臨床的有用性の検討
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 尾林 海, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2011年05月
  • Bedsideでの個別化治療選択を可能にするための新規遺伝子変異解析技術の開発
    小川 博臣, 清水 公裕, 須納瀬 豊, 吉成 大介, 戸塚 統, 戸谷 裕之, 平井 圭太郎, 高橋 憲史, 宮前 洋平, 田中 和美, Lezhava Alexander, 川井 雄輝, 石田尾 武文, 三谷 康正, 林崎 良英, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2011年05月
  • SmartAmp法を用いたBRAF(V600E)遺伝子変異解析技術の開発と臨床検体での検討
    小川 博臣, 清水 公裕, 須納瀬 豊, 吉成 大介, 戸塚 統, 戸谷 裕之, 平井 圭太郎, 田中 和美, 宮前 洋平, レジャバ・アレキサンダー, 石田尾 武文, 川井 雄輝, 竹吉 泉
    日本大腸肛門病学会雑誌, 2011年04月
  • 転移性肺腫瘍と鑑別を要した肺結節性リンパ過形成の1例
    岩崎 靖樹, 今井 久雄, 小竹 美絵, 清水 公裕, 宮永 朋実, 砂長 則明, 岡田 秀一, 久田 剛志, 石塚 全, 森 昌朋
    日本呼吸器学会雑誌, 2011年03月
  • Significance of epidermal growth factor receptor gene mutations in squamous cell lung carcinoma.
    第14回世界肺癌学会, 2011年
  • 肺癌におけるサルベージ手術の意義と手技におけるコツとpitfall
    2011年
  • 縦隔腫瘍に対する胸腔鏡手術の適応と限界
    2011年
  • 左S10区域切除
    2011年
  • 区域・亜区域切除における3D-CTとtransient亜区域支選択的送気法を用いた切除範囲の決定
    2011年
  • 3DCTの発達による肺区域・亜区域切除術の進化
    2011年
  • Significance of epidermal growth factor receptor gene mutations in squamous cell lung carcinoma.
    2011年
  • 同一肺葉内に3つの異なる組織型を呈した間質性肺炎合併同時多発肺癌の1切除例
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年12月
  • 非腺癌肺癌症例におけるEGFR・KRAS遺伝子変異解析の意義
    宮前 洋平, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 小川 博臣, 田中 和美, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 肺癌再発との鑑別が問題となったIgG4関連疾患の1例
    中澤 世識, 清水 公裕, 中野 哲宏, 渥實 潤, 佐藤 千秋, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 腎細胞癌術後胸骨転移に対し胸骨部分切除と人工メッシュによる再建を行った1例
    坪井 美樹, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 渥實 潤, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 食道粘膜下層に生じた気管支原性嚢胞を完全鏡視下に切除した1例
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 吉成 大介, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異を用いた乳癌術後肺腫瘤の鑑別法の検討
    田中 和美, 清水 公裕, 堀口 淳, 中野 哲宏, 宮前 洋平, 小山 徹也, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 胸腔鏡手術における安全対策 胸腔鏡手術の安全対策としての術前3D-CTシミュレーションの有用性
    清水 公裕, 中野 哲宏, 渥實 潤, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 感染性胸腹部大動脈瘤と画像的に鑑別困難であった進行肺癌の1切除例
    岡田 拓久, 清水 公裕, 中野 哲宏, 渥實 潤, 佐藤 千秋, 中澤 世識, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2010年10月
  • 喀血を繰り返し気管支動脈塞栓術を施行後に切除した気管支肉腫の1例
    懸川 誠一, 川島 修, 伊部 崇史, 清水 公裕, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 非小細胞肺癌治療の客観的身体機能指標としての肺年齢の有用性
    中野 哲宏, 清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 尾林 海, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 非小細胞肺癌細胞におけるIL-8発現の臨床病理学的意義及びKRAS変異との関連
    砂長 則明, 今井 久雄, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 小竹 美絵, 解良 恭一, 岩崎 靖樹, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 森 昌朋
    肺癌, 2010年10月
  • 肺腺癌術後再発症例における遺伝子変異と予後との関連についての検討
    渥實 潤, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 尾林 海, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 前縦隔から左胸腔内をほぼ占拠する巨大成熟奇形腫(Growing teratoma syndrome)の1切除例
    清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 渥實 潤, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 中澤 世識, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 術前CTで孤立性GGO病変を呈した肺毛細血管腫の1例
    伊部 崇史, 川島 修, 懸川 誠一, 清水 公裕, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 縦隔原発Growing Teratoma Syndromeの2切除例
    尾林 海, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 渥實 潤, 福井 直隆
    肺癌, 2010年10月
  • 左主気管支発生カルチノイド腫瘍に対し管状切除を施行した1例
    永島 宗晃, 上吉原 光宏, 川島 修, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 原発性肺癌と鑑別が困難であったplasma cell granuloma切除例についての検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • S-1の単剤投与によりCRが得られた肺腺癌術後多発肺転移の1例
    中澤 世識, 清水 公裕, 中野 哲宏, 渥實 潤, 佐藤 千秋, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 3D-CT用いた新たなアプローチ法での区域切除 左S1+2c+S3a亜区域切除を題材に考える
    清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 渥實 潤, 尾林 海, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 中澤 世識, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年10月
  • 肺胞壁に沿って進展する扁平上皮癌の1切除例
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 佐野 孝昭, 片野 未央, 竹吉 泉, 廣島 健三
    肺癌, 2010年08月
  • 多角形細胞の充実性増殖が主体をなし、免疫染色でも肉腫か癌腫かの鑑別が困難であった肺悪性腫瘍の1例
    尾林 海, 清水 公裕, 中野 哲宏, 渥實 潤, 中澤 世識, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年08月
  • 新規遺伝子増幅技術SmartAmp法を応用したBRAF(V600E)遺伝子変異解析技術の開発
    小川 博臣, 清水 公裕, 須納瀬 豊, 吉成 大介, 戸塚 統, 戸谷 裕之, 平井 圭太郎, 田中 和美, 宮前 洋平, 竹吉 泉
    日本消化器外科学会総会, 2010年07月
  • 低γグロブリン血症経過中に赤芽球瘻を合併した胸腺腫の一切除例
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2010年06月
  • 肋軟骨肉腫に対し胸壁切除を行いマーレックスメッシュおよび骨セメントで再建した1例
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2010年04月
  • 非肺腺癌に対する遺伝子解析の意義と、その結果に基づいた治療薬の選択
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2010年04月
  • 肺動脈形成術の工夫 肺動脈形成を伴う肺葉切除の2症例
    懸川 誠一, 清水 公裕, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2010年04月
  • 肺大細胞神経内分泌癌の臨床病理学的及び分子生物学的検討
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2010年04月
  • 肺癌消極的手術症例の検討
    中野 哲宏, 伊部 崇史, 川島 修, 清水 公裕, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2010年04月
  • 区域間切離におけるデバイスの選択 パルス凝固とDuetTRSを用いた区域間切離
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2010年04月
  • 肺胞壁に沿って進展する扁平上皮癌の1切除例
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年04月
  • 肺腺癌におけるKras変異と臨床・病理所見の比較検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 菅野 雅之, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • 肺切除術後頻脈性不整脈治療における塩酸ランジオロールの有用性
    中野 哲宏, 伊部 崇史, 清水 公裕, 川島 修, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • 乳癌術後肺腫瘤の臨床病理学的検討とEGFR遺伝子変異を用いた原発性肺癌との鑑別
    田中 和美, 清水 公裕, 堀口 淳, 懸川 誠一, 小川 博臣, 宮前 洋平, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • 新規遺伝子増幅技術SmartAmp法を用いた肺癌におけるKRAS遺伝子変異の解析
    宮前 洋平, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 三谷 康正, Lezhava Alexander, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • 初期研修終了後の若手医師が求める医師のキャリアについての検討 外科の専門研修・卒後教育の現状と改善点
    菊地 麻美, 堀口 淳, 鯉淵 幸生, 高橋 徹, 清水 公裕, 茂原 淳, 六反田 奈和, 長岡 りん, 佐藤 亜矢子, 小田原 宏樹, 時庭 英彰, 須藤 雄仁, 田中 和美, 黒住 献, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • 腫瘍外科へのポイントオブケア技術の導入 外科医にしかできない基礎研究
    清水 公裕, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 宮前 洋平, 小川 博臣, 渥實 潤, 田中 和美, 三谷 康正, レジャバ・アレキサンダー, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • スタンダード外科療法と補助療法としてのTS-1の組み合わせ TS-1 feasibility試験の結果から考える
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 大矢 敏裕, 川島 修, 中野 哲宏, 永島 宗晃, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • SmartAmp法を用いた結腸・直腸癌のKRAS遺伝子変異解析
    小川 博臣, 清水 公裕, 須納瀬 豊, 吉成 大介, 戸塚 統, 戸谷 裕之, 平井 圭太郎, 田中 和美, 宮前 洋平, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2010年03月
  • 腫瘍 非小細胞肺癌におけるEpiregulin発現の臨床病理学的意義とKRAS変異との関連
    砂長 則明, 今井 久雄, 清水 公裕, 懸川 誠一, 吉野 麗子, 岩崎 靖樹, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 森 昌朋
    日本呼吸器学会雑誌, 2010年03月
  • 子宮筋腫多発肺転移の1例
    岩崎 靖樹, 武井 義和, 今井 久雄, 吉野 麗子, 清水 公裕, 田中 優子, 砂長 則明, 石塚 全, 森 昌朋
    日本呼吸器学会雑誌, 2010年03月
  • 縦隔原発横紋筋肉腫の一例 捺印標本、thinlayer標本の細胞像
    西島 良美, 田中 可奈子, 佐藤 香織, 吉田 朋美, 佐野 孝昭, 清水 公裕, 平戸 純子, 中里 洋一, 福田 利夫
    日本臨床細胞学会雑誌, 2010年03月
  • 胸腺原発横紋筋肉腫の1切除例
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 常田 裕子, 竹吉 泉
    肺癌, 2010年02月
  • 扁平上皮癌に対するEGFR遺伝子変異解析の意義
    2010年
  • 放射線化学療法後の右肺上葉切除+拡大deep wedge
    2010年
  • 電気メスによる区域切除とは?
    2010年
  • 区域切除術の極意
    2010年
  • 胸腔鏡手術の安全対策としての3D-CT術前シミュレーションの有用性
    2010年
  • S10区域切除のコツとpitfall Technical Tips for S10 segmentectomy
    2010年
  • 末梢型扁平上皮癌と末梢型腺癌の画像所見及び臨床病理学的検討
    鯉登 彩, 清水 公裕, 渥實 潤, 尾林 海, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2009年10月
  • 胸腺上皮腫瘍術後再発症例の臨床病理学的検討
    渥實 潤, 清水 公裕, 尾林 海, 鯉登 彩, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2009年10月
  • 右下葉に発生した未分化肺肉腫の1切除例
    尾林 海, 清水 公裕, 渥實 潤, 鯉登 彩, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2009年10月
  • How I do it?肺切離 区域切除における、区域同定法のコツとpitfall
    清水 公裕, 渥實 潤, 鯉登 彩, 尾林 海, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2009年10月
  • 末梢型扁平上皮癌切除症例の臨床病理学的特徴
    鯉登 彩, 清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2009年10月
  • 非小細胞肺癌完全切除例に対するTS-1術後補助化学療法の第II相試験(最終報告)
    清水 公裕, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 川島 修, 中野 哲宏, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    肺癌, 2009年10月
  • 肺腺癌に対する腫瘍マーカーの臨床的意義と有用性
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 竹吉 泉
    肺癌, 2009年10月
  • 肺腺癌におけるKras変異と喫煙歴、病理所見の検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 竹吉 泉
    肺癌, 2009年10月
  • 術前induction治療後の非定形肺切除術 右肺上葉切除+拡大S6区域切除術と右肺上葉切除+拡大deep wedge
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2009年10月
  • EGFR遺伝子変異陰性進行非小細胞肺癌に対するエルロチニブの使用経験
    吉野 麗子, 砂長 則明, 原 健一郎, 須賀 達夫, 高坂 貴行, 茂木 晃, 懸川 誠一, 清水 公裕, 岩崎 靖樹, 久田 剛志, 石塚 全, 森 昌朋
    肺癌, 2009年10月
  • SmartAmp法を用いた抗がん剤投薬前の遺伝子検査(EGFR、K-ras)
    三谷 康正, 清水 公裕, 懸川 誠一, 荒木 拓也, 辰巳 健志, 石田尾 武文, 馬場 将, Alexander Lezhava, 林崎 良英
    臨床化学, 2009年07月
  • SmartAmp法を用いた個別化医療向けEGFR、K-ras遺伝子検査
    三谷 康正, 清水 公裕, 懸川 誠一, 荒木 拓也, 辰巳 健志, 石田尾 武文, 馬場 将, Alexander Lezhava, 林崎 良英
    臨床病理, 2009年07月
  • 肺腺癌におけるMDM2遺伝子多型と喫煙、EGFR遺伝子変異との関連についての検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 竹吉 泉, 荒木 拓也, 山本 康次郎
    The Kitakanto Medical Journal, 2009年05月
  • 肺腺癌におけるKras変異と喫煙歴、病理所見、遺伝子変異形式の検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2009年04月
  • 当科における自然気胸に対する治療についての検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2009年04月
  • 縦隔原発yolk sac tumorに対するsalvage手術 放射線化学療法後の右肺全摘+SVC合併切除
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2009年04月
  • complete VATS vs hybrid VATS 今後の肺切除術におけるVATSの方向性は?
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2009年04月
  • 両側同時性多発肺癌切除例の臨床病理学的検討
    中野 哲宏, 永島 宗晃, 清水 公裕, 川島 修, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2009年02月
  • 非小細胞肺癌におけるMDM2遺伝子多型と喫煙、EGFR・KRAS遺伝子変異との関連についての検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2009年02月
  • 乳癌を合併した肺腺癌症例におけるEGFR遺伝子変異解析
    内田 紗弥香, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 宮前 洋平, 渥實 潤, 荒木 拓也, 山本 廉次郎, 堀口 淳, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2009年02月
  • 当院呼吸器外科手術症例における術後せん妄発症例の検討
    永島 宗晃, 中野 哲宏, 清水 公裕, 川島 修, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2009年02月
  • リンパ節転移をきたした肺腺癌手術症例におけるEGFR遺伝子変異と臨床病理学的因子との関連
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲弘, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 三谷 康正, Lezhava Alexander, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2009年02月
  • SMAP法による肺癌の遺伝子解析 様々な臨床検体を用いた検討
    宮前 洋平, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 三谷 康正, Alexander Lezhava, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2009年02月
  • 非小細胞肺癌完全切除例に対するTS-2術後補助化学療法の第II相試験(最終報告)
    2009年
  • 術前induction治療後の非定形肺切除術 -術前induction治療後の右肺上葉切除+拡大S7区域切除術と右肺上葉切除+拡大deep wedge -
    2009年
  • 縦隔原発yolk sac tumorに対するsalvage手術 -放射線化学療法後の右肺全摘+SVC合併
    2009年
  • 左肺葉切除時の術中偶発出血に対する対処-左A3切離時に起こった自動縫合器の不具合による術中偶発出血症例を中心に-
    2009年
  • 高感度・高速遺伝子変異検索システムSMAP法を用いた肺癌における術中迅速遺伝子診断
    2009年
  • 区域切除における、区域同定法のコツとpitfall
    2009年
  • Complete VATS vs hybrid VATS ―今後の肺切除術にけるVATSの方向性は?
    2009年
  • 「病気を診ずして遺伝子を診よ」―SmartAmp法の肺癌の実地臨床への応用
    2009年
  • 再発時にα-フェトプロテイン再上昇が認められなかった卵黄嚢がんの一例
    鈴江 綾子, 朴 明子, 嶋田 明, 外松 学, 林 泰秀, 土岐 文彰, 西 明, 黒岩 実, 鈴木 則夫, 畠山 信逸, 平戸 純子, 清水 公裕
    The Kitakanto Medical Journal, 2008年11月
  • 分子標的治療の効果予測 18F-FDG PETを用いた非小細胞肺癌のゲフィチニブによる治療効果の早期評価ならびに予後予測
    織内 昇, 遠藤 啓吾, 砂長 則明, 清水 公裕, 解良 恭一
    日本癌治療学会誌, 2008年10月
  • VATSかhybrid VATSか開胸か? 区域切除に適したアプローチ法は?
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本臨床外科学会雑誌, 2008年10月
  • 肺腺癌におけるMDM2遺伝子多型と喫煙、EGFR遺伝子変化との関連についての検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年10月
  • 肺腺癌におけるEGFR・K-ras遺伝子変異とCT画像との比較検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年10月
  • 肺癌の診断・病期における18F-α-methyltyrosine(FMT)PETの臨床病理学的検討
    解良 恭一, 織内 昇, 今井 久雄, 清水 公裕, 田中 司玄文, 柳谷 典子, 砂長 則明, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 中島 孝, 山本 信之, 森 昌朋
    肺癌, 2008年10月
  • 超高感度・高速遺伝子変異検索システムSMAP法を用いた肺癌における迅速遺伝子診断
    清水 公裕, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 中野 哲宏, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 三谷 康正, アレキサンダー・レジャバ, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年10月
  • 切除可能stage I-III期非小細胞肺癌におけるL型アミノ酸トランスポーター1(LAT1)の予後解析
    解良 恭一, 今井 久雄, 織内 昇, 清水 公裕, 田中 司玄文, 柳谷 典子, 砂長 則明, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 中島 孝, 山本 信之, 森 昌朋
    肺癌, 2008年10月
  • 術式として妥当な区域切除とは? 区域同定のためのSelective Segmental Needle Inflation(SSNI)法
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年10月
  • 胸腺原発MALTリンパ腫の臨床病例学的特徴
    渥實 潤, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年10月
  • SMAP法を用いたガン遺伝子変異検出(EGFR、K-ras)
    三谷 康正, 清水 公裕, 懸川 誠一, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 星 加奈子, 高倉 秀樹, 辰巳 健志, 嶋田 紘, Lezhava Alexander, 林崎 良英
    臨床病理, 2008年10月
  • [F-18]α-methyl tyrosine PETで評価したアミノ酸トランスポーター(LAT1)の発現は小細胞肺癌の予後因子である(Prognostic implication of LAT1 expression determined by [F-18] alpha-methyl tyrosine PET in non-small-cell lung cancer)
    織内 昇, 樋口 徹也, 花岡 宏史, 清水 公裕, 遠藤 啓吾
    日本癌学会総会記事, 2008年09月
  • SMAP法を用いた遺伝子変異検出(EGFR、K-ras)
    三谷 康正, 清水 公裕, 懸川 誠一, 荒木 拓也, 山本 康次郎, 星 加奈子, 高倉 秀樹, 辰巳 健志, 渡邉 純, 嶋田 紘, Alexander Lezhava, 石田尾 武文, 向後 泰司, 林崎 良英
    臨床化学, 2008年08月
  • CTガイド下肺生検による空気塞栓症は手技中に発見可能である
    平澤 聡, 対馬 義人, 森田 英夫, 遠藤 啓吾, 大谷 嘉己, 清水 公裕
    Radiation Medicine, 2008年04月
  • 肺癌におけるAMPA型グルタミン酸受容体の発現解析
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2008年04月
  • 乳癌患者の肺結節性病変に対して外科的切除を行った16症例
    加藤 和美, 堀口 淳, 清水 公裕, 鯉淵 幸生, 懸川 誠一, 六反田 奈和, 長岡 りん, 小田原 宏樹, 時庭 英彰, 飯野 佑一, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2008年04月
  • 新規遺伝子変異検索技術SMAP法を用いた肺腺癌に対する術中迅速診断法の開発
    清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 三谷 康正, Lezhava Alexander, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2008年04月
  • 原発性肺腺癌におけるEGFR遺伝子変異とCT画像の対比についての検討
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    日本外科学会雑誌, 2008年04月
  • 超高感度・高速遺伝子変異検索システムSMAP法の呼吸器外科領域への臨床応用
    清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 渥實 潤, 三谷 康正, Lezhava Alexander, 荒木 拓也, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2008年04月
  • 左肺上葉肺癌の広範囲肺動脈浸潤症例に対する肺動脈形成術 心膜による肺動脈再建を中心に
    清水 公裕, 懸川 誠一, 渥實 潤, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2008年04月
  • Von Recklinghausen病に合併した胸腔内巨大髄膜瘤の1例
    懸川 誠一, 清水 公裕, 田中 和美, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2008年04月
  • Composix Meshを用いて胸壁再建を施行した肋骨腫瘍の1例
    菅野 雅之, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2008年04月
  • SMAP法を用いたEGFRおよびK-ras遺伝子変異の迅速診断の評価
    荒木 拓也, 中村 克徳, 大林 恭子, 清水 公裕, 三谷 康正, Lezhava Alexander, 林崎 良英, 砂金 信義, 堀内 龍也, 山本 康次郎
    日本薬学会年会要旨集, 2008年03月
  • FDG-PETによるゲフィチニブを用いた非小細胞肺癌治療後早期の効果ならびに予後予測
    織内 昇, 有坂 有紀子, 樋口 徹也, 遠藤 啓吾, 砂長 則明, 解良 恭一, 清水 公裕, 小山 恵子
    日本医学放射線学会学術集会抄録集, 2008年02月
  • 上大静脈に発生した滑膜肉腫の1例
    懸川 誠一, 清水 公裕, 田中 和美, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年02月
  • Hepatoid adenocarcinomaの1切除例
    菅野 雅之, 茂木 充, 清水 公裕, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    肺癌, 2008年02月
  • SMAP法を用いた遺伝子変異検出による抗癌剤個別化医療の確立
    川井 雄輝, 星 加奈子, 高倉 秀樹, 嶋田 紘, 清水 公裕, 小川 伸朗, Cizdziel Paul, Lezhava Alexander, 向後 泰司, 三谷 康正, 林崎 良英
    臨床薬理, 2007年11月
  • 肺癌におけるEpiregulin遺伝子の過剰発現と臨床病理学的因子及びKRAS遺伝子変異との関連についての検討
    砂長 則明, 今井 久雄, 中野 哲宏, 飯島 浩宣, 柳谷 典子, 解良 恭一, 富澤 由雄, 清水 公裕, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 斉藤 龍生, 中島 孝, 森 昌朋
    肺癌, 2007年10月
  • 導入化学療法後に右肺上葉+拡大S6区域切除術を施行した1例 区域への選択的送気方法の工夫も含めて
    清水 公裕, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 田中 和美, 竹吉 泉
    肺癌, 2007年10月
  • 上大静脈に発生した滑膜肉腫に対するmodified hemiclamshellアプローチによる腫瘍全摘血行再建術
    懸川 誠一, 清水 公裕, 田中 和美, 竹吉 泉
    肺癌, 2007年10月
  • TS-1を用いた術後補助化学療法の第III相試験を早急に行うべきである TS-1のfeasibility studyから考える
    清水 公裕, 上吉原 光宏, 大谷 嘉己, 川島 修, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 竹吉 泉
    肺癌, 2007年10月
  • SMAP法を用いたEGFR遺伝子変異検出による抗癌剤個別化診療の確立
    三谷 康正, 星 加奈子, 高倉 秀樹, 辰巳 健志, 渡邊 純, 市川 靖史, 渡会 伸治, 嶋田 紘, 清水 公裕, 林崎 良英
    臨床化学, 2007年10月
  • 肺癌における新規転移制御分子の探求
    中野 哲宏, 清水 公裕, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2007年08月
  • 原発性肺癌に対するDIF製剤の感受性に関する研究
    伊部 崇史, 清水 公裕, 中野 哲宏, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2007年08月
  • 肺性肥大性骨関節症を伴った肺原発多形癌の1例
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 竹吉 泉
    肺癌, 2007年08月
  • 中縦隔に発生した続発性異所性副甲状腺過形成を胸腔鏡補助下に摘出した1例
    清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2007年04月
  • 上縦隔神経原性腫瘍に対する非開胸頸部襟状切開アプローチ手術
    中野 哲宏, 清水 公裕, 懸川 誠一, 森下 靖雄, 竹吉 泉
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2007年04月
  • 肺癌におけるEpiregulin遺伝子の発現についての検討
    砂長 則明, 今井 久雄, 中野 哲宏, 飯島 浩宣, 柳谷 典子, 解良 恭一, 富澤 由雄, 清水 公裕, 久田 剛志, 石塚 全, 斎藤 龍生, 土橋 邦生, 森 昌朋
    日本呼吸器学会雑誌, 2007年04月
  • ゲフィチニブ投与が有効であった非小細胞肺癌患者の再発形式の検討
    柳谷 典子, 砂長 則明, 富澤 由雄, 飯島 浩宣, 解良 恭一, 青木 悠, 宇津木 光克, 清水 泰生, 久田 剛志, 石塚 全, 須賀 達夫, 田中 司玄文, 清水 公裕, 中島 孝, 土橋 邦生, 斎藤 龍生, 森 昌朋
    日本呼吸器学会雑誌, 2007年04月
  • 肺癌手術症例の病期分類における腫瘍径と胸膜浸潤の検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2007年03月
  • 肺癌における新規転移制御分子の探求
    中野 哲宏, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 川島 修, 上吉原 光宏, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2007年03月
  • 術前腫瘍マーカーが正常な肺癌症例に対して、術後の転移・再発の診断補助として腫瘍マーカーの測定は必要か?
    清水 公裕, 中野 哲弘, 懸川 誠一, 大谷 嘉己, 川島 修, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2007年03月
  • 後縦隔に発生した原発性骨髄脂肪腫の1例
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    肺癌, 2007年02月
  • 術前腫瘍マーカーが正常な肺癌症例に対して、術後の転移・再発の診断補助として術後腫瘍マーカーの測定は必要か?
    2007年
  • TS-1のphase III studyを早急に行うべきである。-非小細胞性肺癌(NSCLC)完全切除例に対するTS-1のfeasibility studyのデータから考える-
    2007年
  • 肺葉切除術後急性膿胸に対し胸腔内点滴大量持続洗浄法が奏効した1例
    中野 哲宏, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2006年12月
  • 非小細胞肺癌患者におけるゲフィチニブの治療効果の早期予測のためのFDG-PET検査の有用性
    砂長 則明, 織内 昇, 解良 恭一, 柳谷 典子, 中野 哲宏, 清水 公裕, 今井 久雄, 富澤 由雄, 久田 剛志, 石塚 全, 土橋 邦生, 森 昌朋
    肺癌, 2006年11月
  • 非小細胞肺癌患者におけるEGFR遺伝子の変異とゲフィチニブ感受性の前向き試験
    柳谷 典子, 富澤 由雄, 砂長 則明, 飯島 浩宣, 解良 恭一, 久田 剛志, 石塚 全, 須賀 達夫, 田中 司玄文, 清水 公裕, 中島 孝, 土橋 邦生, 斎藤 龍生, 森 昌朋
    肺癌, 2006年11月
  • 非小細胞性肺癌完全切除例に対するTS-1のfeasibility study
    清水 公裕, 上吉原 光宏, 大谷 嘉己, 川島 修, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 森下 靖雄
    肺癌, 2006年11月
  • 肺合併症と縦隔リンパ節腫脹のため治療方針および術式に難渋した肺癌の手術例 手術の工夫点と問題点
    大谷 嘉己, 茂木 充, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一
    肺癌, 2006年11月
  • 肺癌細胞株におけるAMPA型グルタミン酸受容体の発現についての検討
    懸川 誠一, 清水 公裕, 中野 哲也, 森下 靖雄
    肺癌, 2006年11月
  • 転移制御分子の探求に向けたヒト肺腺癌多臓器転移モデルの開発
    中野 哲宏, 清水 公裕, 懸川 誠一, 大谷 嘉巳, 森下 靖雄
    肺癌, 2006年11月
  • 縦隔原発胚細胞性腫瘍切除症例の検討
    伊部 崇史, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一
    肺癌, 2006年11月
  • CTガイド下経皮的肺針生検による空気塞栓に対して高圧酸素療法が奏効した1例
    清水 公裕, 中野 哲宏, 懸川 誠一, 大谷 嘉己, 斎藤 繁
    日本高気圧環境・潜水医学会雑誌, 2006年10月
  • 非小細胞肺がんにおけるEGFR遺伝子変異と臨床病理学的因子の検討
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2006年08月
  • 肺癌における胸膜浸潤の研究 胸膜浸潤から考えた新病期分類の提案
    清水 公裕
    The Kitakanto Medical Journal, 2006年08月
  • 原発巣不明の転移性肋骨腫瘍の1例
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2006年06月
  • 当科における縦隔原発胚細胞性腫瘍切除例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2006年05月
  • 中葉原発肺癌手術症例の検討
    菅野 雅之, 川島 修, 永島 宗晃, 野内 達人, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄, 桑野 博行
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2006年05月
  • 第2肺癌の治療と予後
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 永島 宗晃, 菅野 雅之, 川島 修, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2006年05月
  • 受動喫煙者肺癌の臨床病理学的特性およびEGFR遺伝子変異
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2006年05月
  • 胸腺原発MALTリンパ腫の臨床病理学的特徴
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 石井 源一郎, 吉田 純司, 西村 光世, 永井 完治, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2006年05月
  • 非小細胞肺がんのリンパ節転移巣におけるEGFR遺伝子変異の検出と分子標的療法への応用
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2006年03月
  • 肺神経内分泌腫瘍に対するCPT-11とDIF(DPD inhitibory fluoropyrimidenes)併用療法の可能性
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2006年03月
  • 局所進行肺癌に対する外科治療 T3,T4隣接臓器合併切除例の検討
    上吉原 光宏, 懸川 誠一, 川島 修, 菅野 雅之, 永島 宗晃, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2006年03月
  • 胸膜浸潤を臨床病期や手術病期分類に反映させるべきか?
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 永島 宗晃, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2006年03月
  • 60歳以上の自然気胸症例に対する治療法
    懸川 誠一, 上吉原 光宏, 大滝 章男, 大木 茂, 大谷 嘉己, 川島 修, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2006年03月
  • 非小細胞肺がんにおけるEGFR遺伝子変異とCXCR4発現の相関性
    中野 哲宏, 大谷 嘉美, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年11月
  • 肺癌の新病期分類に向けての提案 胸膜浸潤から考えた新病期分類の提案
    清水 公裕, 永井 完治, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕, 石井 源一郎, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年11月
  • 大腸癌術後肺肝転移症例に対する手術適応の妥当性についての検討
    懸川 誠一, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 川島 修, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年11月
  • 神経内分泌学的特性を有する肺癌におけるThymidylate synthase(TS)の発現解析
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年11月
  • 後側方切開及び肋骨弓下切開による悪性胸膜中皮腫の1手術例 開胸方法の工夫
    上吉原 光宏, 懸川 誠一, 清水 公裕, 川島 修, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年11月
  • 間質性肺疾患を合併した肺癌患者の急性増悪に対する予測因子と周術期管理
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 菅野 雅之, 永島 宗晃, 上吉原 光宏, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年11月
  • 縦隔腫瘍診断におけるCTガイド下針生検の有用性
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    群馬医学, 2005年10月
  • 非小細胞肺がんにおけるEGFR遺伝子変異と臨床病理学的因子の検討
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2005年09月
  • 重症筋無力症を合併した胸腺腫切除例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2005年09月
  • 原発性肺癌におけるN2skipリンパ節転移症例の検討
    永島 宗晃, 川島 修, 菅野 雅之, 野内 達人, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2005年09月
  • EGFR遺伝子変異を認めた肺扁平上皮癌の1例
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2005年08月
  • 外科系クリニカルパスの進化 臨床研究によりどのようにパスが改正されていくのか?
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本外科系連合学会誌, 2005年06月
  • 高齢者に対する肺癌手術の妥当性
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2005年05月
  • 縦隔腫瘍診断における経皮針生検の有用性
    中野 哲宏, 大谷 嘉美, 清水 公裕, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2005年05月
  • 高度気道狭窄治療時におけるPCPS(経皮的心肺補助装置)の有用性
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 川島 修, 菅野 雅之, 上吉原 光宏, 懸川 誠一, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2005年05月
  • 後側方切開及び肋骨弓下切開による悪性胸膜中皮腫の1手術例
    上吉原 光宏, 懸川 誠一, 大滝 章男, 大木 茂, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 川島 修, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2005年05月
  • 胸腺上皮性腫瘍切除症例のWHO分類と正岡分類の予後から見た比較
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2005年05月
  • 気管支異物を契機とした後天性気管支閉鎖症の一例
    懸川 誠一, 上吉原 光宏, 大谷 嘉己, 川島 修, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2005年05月
  • 開胸術後症候群postthoracotomy pain syndrome(PTPS)の発生からみた肺癌手術での周術期疼痛管理の重要性
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2005年05月
  • 呼吸器外科領域における周術期の栄養管理 肺葉切除患者に周術期の栄養補助としての末梢静脈栄養は必要か?
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2005年04月
  • 血管合併切除を行った胸腺腫症例の新WHO分類による検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2005年04月
  • EGFR遺伝子変異を用いた肺がんの悪性度診断;非小細胞肺がんにおけるEGFR遺伝子変異と臨床病理学的因子の検討
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2005年04月
  • 喀血により発症した肺底動脈大動脈起始症の1切除例
    平石 光, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 橋爪 真之, 森下 靖雄
    日本臨床外科学会雑誌, 2005年04月
  • 肺腺癌術後再発に対しゲフィチニブが奏功した後,耐性化を示した1例
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄, 須賀 達夫, 中川 純一
    肺癌 45 2 202-203, 2005年04月
  • ヒト骨肉腫細胞の転移能と相関した生物学的性質と遺伝子発現の変化
    中野 哲宏, 清水 公裕, 浜田 邦弘, 大和田 進, 森下 靖雄, 谷 賢実, 横田 淳
    The Kitakanto Medical Journal, 2005年02月
  • 縦隔腫瘍診断におけるCTガイド下針生検の有用性
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2005年02月
  • 肺癌手術における周術期疼痛管理の重要性:開胸術後症候群postthoracotomy pain syndrome(PTPS)の発生から考える
    2005年
  • 呼吸器外科領域における周術期の栄養管理:肺葉切除患者に周術期の栄養補助としての抹消静脈栄養は必要か?
    2005年
  • 胸膜浸潤から考えた新病期分類の提案 
    2005年
  • 病理病期I期非小細胞肺癌における術後再発例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    肺癌, 2004年10月
  • 大腸癌肺肝転移症例の検討
    懸川 誠一, 上吉原 光宏, 大谷 嘉己, 川島 修, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2004年10月
  • VATS lobectomyの定義 開胸術後症候群post-thoractomy pain syndrome(PTPS)の発生から考える
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    肺癌, 2004年10月
  • c-N2非小細胞肺癌症例におけるp-Nの検討
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 中野 哲宏, 菅野 雅之, 川島 修, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    肺癌, 2004年10月
  • 何が肺癌術後患者を苦しめQOLを低下させているのか? 開胸術後症候群postthoracotomy pain syndrome(PTPS)を中心に
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2004年09月
  • 胸腺原発扁平上皮癌の1切除例
    中野 哲宏, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集, 2004年09月
  • 耳下腺腫瘍を合併した胸腺原発MALT lymphomaの1切除例
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 中野 哲宏, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    肺癌, 2004年08月
  • 温熱化学療法(CDDP+CPT-11)が奏効した悪性胸膜中皮腫の1例
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 森下 靖雄, 須賀 達夫, 中川 純一, 倉林 正彦, 中山 優子, 北本 佳住, 石川 仁
    肺癌, 2004年06月
  • 女性肺腺癌の臨床病理学的特徴
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 掛川 誠一, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2004年04月
  • 合併症を有する高齢者(75歳以上)肺癌に対する縮小手術の妥当性について
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2004年04月
  • Micropapillary componentを有する肺腺癌の検討
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 中野 哲宏, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2004年04月
  • Micropapillary componentを持った肺癌5例の検討
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    肺癌, 2004年04月
  • 術前化学療法を行った未熟奇形腫の1切除例
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2004年03月
  • 左肺上葉腺癌pT1N3M0の切除例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 小此木 修一
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2004年03月
  • 関節リウマチを合併し,肺癌切除後に晩期発生したBOOPの1例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 小此木 修一, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2004年03月
  • FDG-PETが術前骨転移検査に有用であった肺癌の1切除例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 平井 圭太郎, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2004年03月
  • 非小細胞肺癌における肺内転移陽性症例と同時性多発肺癌症例の比較検討
    懸川 誠一, 川島 修, 菅野 雅之, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2004年03月
  • 呼吸器外科領域における感染制御 特に予防的抗菌薬投与期間と呼吸理学療法が肺切術後感染症に与える影響
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2004年03月
  • 血管合併切除を行った胸腺腫切除症例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2004年03月
  • FDG-PETが術前診断に有用であった肺癌の2切除例
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 小此木 修一, 沼賀 有紀, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2004年02月
  • VATS lobectomyの定義:開胸術後症候群postthoracotomy pain syndrome(PTPS)の発生から考える
    2004年
  • 肺原発多形癌の臨床病理学的検討
    懸川 誠一, 川島 修, 菅野 雅之, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年10月
  • 局所進行肺癌に対する集学的治療の現状と展望 局所進行肺癌に対する集学的治療としての選択的動注化学療法
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 川島 修, 菅野 雅之, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年10月
  • 肺癌手術における術前後の呼吸運動理学療法の有用性
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    肺癌, 2003年10月
  • 胸壁浸潤肺癌及び胸壁腫瘍に対する胸壁合併切除例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2003年10月
  • 救急外来受診を契機に発見された肺縦隔腫瘍手術症例の検討
    上吉原 光宏, 大木 茂, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊藤 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    肺癌, 2003年10月
  • CT透視ガイド下経皮針生検の有用性
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    肺癌, 2003年10月
  • FDG-PETで発見された中枢型肺腺癌の1例
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 沼賀 有紀, 森下 靖雄
    肺癌, 2003年08月
  • 当科で経験した縦隔型肺癌の3例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2003年06月
  • 術前診断が困難であった肺分画症の一切除例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2003年05月
  • 胸腺原発MALTリンパ腫の臨床病理学的検討
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2003年05月
  • 末梢部小型(腫瘍径2cm以下)肺扁平上皮癌の臨床・病理学的検討
    川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2003年04月
  • 非小細胞肺癌の術後再発症例 病理病期I期とIII A期の比較検討
    懸川 誠一, 川島 修, 菅野 雅之, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2003年04月
  • 肺部分切除症例におけるday surgeryの可能性の検討
    菅野 雅之, 大谷 嘉己, 川島 修, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2003年04月
  • 大腸原発の転移性肺腫瘍に対する外科治療の有用性
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 川手 進, 竹吉 泉, 大和田 進, 上吉原 光宏, 冨澤 直樹, 小川 哲史, 池谷 俊郎, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 蒔田 富士雄, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2003年04月
  • 肝癌に対する胸腔鏡下経横隔膜的超音波ガイドラジオ波焼灼術
    清水 公裕, 大和田 進, 大谷 嘉己, 須納瀬 豊, 富澤 直樹, 川手 進, 佐藤 啓宏, 浜田 邦弘, 岩波 弘太郎, 伊部 崇史, 竹吉 泉, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2003年04月
  • 肺癌が疑われ診断に開胸肺生検を要した症例の検討
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 川島 修, 上吉原 吉光, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2003年04月
  • 当科における縦隔胚細胞腫瘍切除例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 川島 修, 上吉原 光弘, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2003年04月
  • 医療経済 コストからみた肺癌手術 肺葉切除におけるクリニカルパス導入前後の医療経済効果について
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2003年04月
  • 前縦隔脂肪肉腫の1例
    吉川 武志, 西村 光世, 江夏 總太郎, 高持 一矢, 中原 理恵, 清水 公裕, 吉田 純司, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年03月
  • 診断に難渋した縦隔リンパ節腫大の1例
    菅野 雅之, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 上吉原 光宏, 川島 修, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年03月
  • 術前診断困難であった肺嚢胞性病変の1例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年03月
  • 甲状腺機能亢進症を合併した縦隔脂肪肉腫の1手術例
    菅野 雅之, 大谷 嘉己, 川島 修, 上吉原 光弘, 清水 公裕, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年03月
  • 後縦隔に発生したCastleman腫瘍の1例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2003年03月
  • 肺原発脂肪肉腫の1例
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 高橋 憲史, 森下 靖雄, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏
    肺癌, 2003年02月
  • 肺癌手術における術前後の積極的呼吸運動理学療法の有用性
    2003年
  • 術前に肺癌が疑われ診断に開胸肺生検を要した症例の検討
    2003年
  • 局所進行肺癌に対する集学的治療としての選択的動注化学療法:
    2003年
  • 胸腺原発MALTリンパ腫の臨床病理学的特長
    清水 公裕, 大谷 嘉己, 伊部 崇史, 永島 宗晃, 山崎 穂高, 森下 靖雄
    The Kitakanto Medical Journal, 2002年11月
  • 病理病期II期非小細胞癌切除例の検討
    懸川 誠一, 川島 修, 菅野 雅之, 清水 公裕, 大谷 嘉巳, 森下 靖雄
    肺癌, 2002年10月
  • 女性の扁平上皮癌手術症例の検討
    菅野 雅之, 川島 修, 懸川 誠一, 清水 公裕, 大谷 嘉己, 森下 靖雄
    肺癌, 2002年10月
  • 女性における原発性肺扁平上皮癌切除例の検討
    伊部 崇史, 大谷 嘉己, 清水 公裕, 川島 修, 上吉原 光宏, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 森下 靖雄
    肺癌, 2002年10月
  • 高度進行肺癌へのQOL維持療法
    大谷 嘉己, 清水 公裕, 伊部 崇史, 川島 修, 菅野 雅之, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    肺癌, 2002年10月
  • 原発性肺癌pT1(p1)はpT1かpT2か
    清水 公裕, 永井 完治, 吉田 純司, 西村 光世, 高持 一矢, 船井 和仁, 石井 源一郎, 横瀬 智之, 西脇 裕
    肺癌, 2002年10月
  • 食道癌サルベージ手術
    西村 光世, 吉川 武志, 江夏 総太郎, 中原 理恵, 清水 公裕, 吉田 純司, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2002年09月
  • 肺原発clear cell carcinomaの1切除例
    吉田 純司, 清水 公裕, 高持 一矢, 江夏 総太郎, 柿沼 龍太郎, 西村 光世, 永井 完治, 西脇 裕, 萩原 優, 石井 源一郎
    肺癌, 2002年05月
  • 肺癌術後気管支断端瘻の治療
    江夏 総太郎, 永井 完治, 萩原 優, 船井 和仁, 吉川 武志, 高持 一矢, 清水 公裕, 中原 理恵, 吉田 純司, 西村 光世
    気管支学, 2002年04月
  • 縦隔悪性腫瘍に対する大静脈再建術と遠隔成績
    大谷 嘉己, 菅野 雅之, 清水 公裕, 高橋 徹, 佐藤 泰史, 大島 清宏, 茂原 淳, 上吉原 光宏, 川島 修, 伊部 崇史
    日本血管外科学会雑誌, 2002年04月
  • 肺野末梢小型肺腺癌に対する縮小手術プロトコール研究
    吉田 純司, 永井 完治, 西村 光世, 高持 一矢, 清水 公裕, 西脇 裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2002年04月
  • 肺癌の術前N-stagingにおけるFDG-PETの有用性とその限界
    高持 一矢, 西村 光世, 吉田 純司, 中原 理恵, 清水 公裕, 江夏 総太郎, 吉川 武志, 船井 和仁, 萩原 優, 永井 完治
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2002年04月
  • 原発性肺癌におけるMMP-2,9の活性化程度とbiomarkerとしての有用性
    中原 理恵, 永井 完治, 萩原 優, 船井 和仁, 吉川 武志, 江夏 総太郎, 高持 一矢, 清水 公裕, 吉田 純司, 西村 光世
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2002年04月
  • 胸腺腫瘍の臨床病期分類と組織分類に関する検討
    大谷 嘉己, 菅野 雅之, 上吉原 光宏, 川島 修, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2002年04月
  • 肺癌診断におけるPETを用いたN診断
    中嶋 隆, 高持 一矢, 清水 公裕, 後藤田 直人, 吉田 純司, 西村 光世, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2002年03月
  • 骨転移切除後長期生存が得られた肺癌の1例
    清水 公裕, 永井 完治, 中嶋 隆, 高持 一矢, 後藤田 直人, 吉田 純司, 西村 光世
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2002年03月
  • 異時性両側性多発性肺扁平上皮癌の1例
    江夏 総太郎, 西村 光世, 中原 理恵, 萩原 優, 高持 一矢, 清水 公裕, 吉田 純司, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2002年03月
  • 肺野末梢小型肺がんに対する縮小手術における術中迅速診断
    清水 公裕, 永井 完治, 吉田 純司, 西村 光世, 中原 理恵, 高持 一矢, 江夏 総太郎, 船井 和仁, 萩原 優, 横瀬 智之
    日本外科学会雑誌, 2002年03月
  • 肺癌切除例に対する開胸時及び閉胸前洗浄細胞診の意義
    江夏 総太郎, 高持 一矢, 吉田 純司, 萩原 優, 船井 和仁, 吉川 武志, 清水 公裕, 中原 理恵, 西村 光世, 永井 完治
    日本外科学会雑誌, 2002年03月
  • T4肺癌に対する外科治療成績の検討
    大谷 嘉己, 菅野 雅之, 清水 公裕, 川島 修, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2002年03月
  • 胸腺原発MALTリンパ腫4例の検討
    清水 公裕, 永井 完治, 中原 理恵, 高持 一矢, 江夏 総太郎, 荻原 優, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕, 石井 源一郎
    肺癌, 2002年02月
  • 肺野末梢型小型肺がんに対する縮小手術における術中迅速診断
    2002年
  • 原発性肺癌pT1(p1)はpT1かpT3か?
    2002年
  • 葉間p3非小細胞肺癌の予後に関する検討
    高持 一矢, 中嶋 隆, 清水 公裕, 中原 理恵, 江夏 総太郎, 吉川 武志, 船井 和仁, 吉田 純司, 西村 光世, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2001年09月
  • ヒト肺腺がん細胞株PC-14から樹立した低転移株で特異的に発現している新規なアクチン関連遺伝子の単離
    岡田 信子, 清水 公裕
    日本癌学会総会記事, 2001年09月
  • 肺癌術後再発5年生存例の検討
    清水 公裕, 永井 完治, 高持 一矢, 中原 理恵, 江夏 総太郎, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕
    肺癌, 2001年09月
  • 多発AAHを伴った肺癌切除例の術後経過
    高持 一矢, 永井 完治, 横瀬 智之, 柿沼 龍太郎, 清水 公裕, 江夏 総太郎, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕
    肺癌, 2001年09月
  • pT3N0M0(stage IIB)とpT2N1M0(stage IIB)の比較検討
    大谷 嘉己, 菅野 雅之, 川島 修, 伊部 崇史, 懸川 誠一, 上吉原 光宏, 清水 公裕, 森下 靖雄
    肺癌, 2001年09月
  • 多発性硬化性血管腫術後長期経過の1例
    江夏 総太郎, 永井 完治, 高持 一矢, 清水 公裕, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕
    肺癌, 2001年08月
  • 多発AAHを合併した多発肺腺癌切除例の長期経過
    高持 一矢, 永井 完治, 清水 公裕, 江夏 総太郎, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕, 横瀬 智之, 鈴木 健司
    肺癌, 2001年08月
  • 直腸カルチノイドの既往を持ち,術前に確定診断がついたLCNECの1例
    船井 和仁, 永井 完治, 野村 眞欣, 後藤田 直人, 高持 一矢, 中島 隆, 清水 公裕, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕
    肺癌, 2001年06月
  • 肺腫瘍に対するFDG-PETの意義
    中嶋 隆, 高持 一矢, 清水 公裕, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕, 永井 完治
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2001年04月
  • 肺癌術後乳び胸に対する検討
    清水 公裕, 吉田 純司, 西村 光世, 中嶋 隆, 高持 一矢, 中原 理恵, 永井 完治
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2001年04月
  • 術前CEA値・腫瘍面積消失率からN0と予測された末梢型肺腺癌症例の予後,再発形式に関する検討
    高持 一矢, 永井 完治, 中嶋 隆, 清水 公裕, 吉田 純司, 西村 光世, 西脇 裕
    日本呼吸器外科学会雑誌, 2001年04月
  • 放射線・化学療法後の再発に対し,Salvage Surgeryを行った胸部食道癌の1例
    後藤田 直人, 西村 光世, 吉田 純司, 清水 公裕, 中嶋 隆, 船井 和仁, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2001年03月
  • 急激な経過を示した巨細胞型大細胞癌の1切除例
    清水 公裕, 西村 光世, 吉田 純司, 中原 理恵, 中嶋 隆, 船井 和仁, 永井 完治
    The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY, 2001年03月
  • 予後不良な経過をたどるp-Stage I肺癌症例の臨床像の検討
    中嶋 隆, 永井 完治, 清水 公裕, 船井 和仁, 後藤田 直人, 高持 一矢, 中原 理恵, 吉田 純司, 西村 光世
    日本外科学会雑誌, 2001年03月
  • 食道癌におけるp130/RB2遺伝子変異とMSIの検討
    清水 公裕, 小山 透, 多胡 賢一, 山田 達也, 坂元 一郎, 吉村 純彦, 富沢 直樹, 川手 進, 竹吉 泉, 大和田 進
    日本外科学会雑誌, 2001年03月
  • 胸部食道表在癌におけるリンパ節転移部位と予後の検討
    後藤田 直人, 西村 光世, 吉田 純司, 清水 公裕, 中嶋 隆, 船井 和仁, 永井 完治
    日本外科学会雑誌, 2001年03月
  • 化学療法後に切除術を施行した縦隔原発seminomaの1例
    船井 和仁, 西村 光世, 後藤田 直人, 中島 隆, 清水 公裕, 吉田 純司, 永井 完治, 西脇 裕
    肺癌, 2001年02月
  • 線維芽肉腫細胞の運動性と転移性に相関して発現する遺伝子の解析
    鄭 一美, 築地 信, 清水 公裕, 横田 淳, 入村 達郎
    日本癌学会総会記事, 2000年09月
  • DIL-1遺伝子のヒト肺がんに対する転移抑制効果の検討
    清水 公裕, 中野 哲宏, 河野 隆志, 大和田 進, 横田 淳
    日本癌学会総会記事, 2000年09月
  • 胆道癌及び膵癌におけるp63遺伝子変異の解析
    吉村 純彦, 大和田 進, 小山 透, 浜田 邦弘, 清水 公裕, 川島 吉之, 富沢 直樹, 川手 進, 笠原 群生, 坂元 一郎
    日本消化器外科学会雑誌, 2000年07月
  • 原発性大腸癌におけるp53 family遺伝子の変異と発現の解析
    小山 透, 大和田 進, 浜田 邦弘, 清水 公裕, 坂本 一郎, 吉村 純彦, 川島 吉之, 富沢 直樹, 川手 進, 笠原 群生
    日本消化器外科学会雑誌, 2000年07月
  • 原発性食道癌におけるp53 family遺伝子の変異及び発現の解析
    坂元 一郎, 大和田 進, 小山 透, 浜田 邦弘, 清水 公裕, 川島 吉之, 富沢 直樹, 川手 進, 笠原 群生, 吉村 純彦
    日本消化器外科学会雑誌, 2000年07月
  • ヒト肝臓癌におけるp51/p63遺伝子変異の解析
    浜田 邦弘, 大和田 進, 小山 透, 清水 公裕, 川島 吉之, 富澤 直樹, 川手 進, 笠原 群生, 坂本 一郎, 吉村 純彦
    日本消化器外科学会雑誌, 2000年07月
  • Wntシグナル伝達系における新規遺伝子ICATの散発性大腸癌における発現と変異の解析
    多胡 賢一, 大和田 進, 小山 透, 浜田 邦弘, 清水 公裕, 川島 吉之, 富沢 直樹, 川手 進, 笠原 群生, 吉成 大介
    日本消化器外科学会雑誌, 2000年07月
  • 原発性大腸癌におけるp51/p63遺伝子発現と遺伝子変異の解析
    小山 透, 大和田 進, 浜田 邦弘, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2000年03月
  • 原発性食道癌におけるp51/p63遺伝子発現と遺伝子変異の解析
    坂元 一郎, 大和田 進, 小山 透, 浜田 邦弘, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2000年03月
  • ヒト肝臓癌におけるp51/p63遺伝子変異の解析
    浜田 邦弘, 大和田 進, 小山 透, 川手 進, 清水 公裕, 森下 靖雄
    日本外科学会雑誌, 2000年03月
  • がんの胸腔内転移に対するカチオニックリポソームを用いた自殺遺伝子療法の検討 遺伝子治療の新たな方向性
    清水 公裕, 長町 康弘, 中野 哲宏, 大和田 進, 森下 靖雄, 横田 淳
    日本外科学会雑誌, 2000年03月
  • 原発性食道癌におけるp53/p63遺伝子変異の解析
    第100回日本外科学会総会, 2000年
  • ヒト肺がんにおけるp51遺伝子の変異及び発現動態の解析
    清水 公裕, 谷 賢実, 川原 央, 河野 隆志, 石本 治, 井川 俊太郎, 横田 淳
    日本癌学会総会記事, 1999年08月
  • ヒト骨肉腫細胞における細胞周期関連遺伝子とFHIT遺伝子の機能解析
    大川 恵三, 土田 成紀, 安達 淳一, 清水 公裕, 富沢 由雄, 河野 隆志, 横田 淳
    日本癌学会総会記事, 1999年08月
  • 肺がん胸腔転移に対するcationic liposomeを用いた自殺遺伝子療法の検討
    長町 康弘, 谷 賢実, 清水 公裕, 吉田 輝彦, 横田 淳
    日本癌学会総会記事, 1998年08月
  • ヒト肺腺がん細胞株PC-14から高転移細胞及び低転移細胞の樹立
    岡田 信子, 長町 康弘, 清水 公裕, 竹内 佳織, 横田 淳
    日本癌学会総会記事, 1998年08月
  • 大量出血を来した十二指腸憩室の1例
    清水 公裕,横森紘, 家里 裕,小林功,大和田進,森下靖雄
    日本臨床外科医学会雑誌, 1996年09月
  • 両側性内分泌非活性型副腎皮質癌の1例
    清水 公裕
    日本臨床外科医学会雑誌, 1995年11月

所属学協会

  • 日本外科学会
  • 日本呼吸器外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本癌学会
  • 日本臨床外科学会  
  • 日本肺癌学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本気管支内視鏡学会
  • 日本気管食道学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本胸腺研究会
  • American Society of Clinical Oncology (ASCO)
  • International Association for the Study of Lung Cancer (IASLC)

その他

  • 医師国家試験合格
    1993年06月