藤原 崇雅 (フジワラ タカマサ)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 言語教育 

助教 

学位

  • 博士(国文学), 同志社大学

研究キーワード

    武田泰淳, 戦後文学, 日本近代文学

研究分野

  • 人文・社会, 日本文学

経歴

  • 2022年 - 2022年
    長野工業高等専門学校 一般科 非常勤講師
  • 2020年
    信州大学 教育学部 助教
  • 2019年 - 2020年
    弓削商船高等専門学校 総合教育科 助教
  • 2019年 - 2019年
    舞鶴工業高等専門学校 人文科学部門 非常勤講師
  • 2018年 - 2019年
    フジ国際語学院 早稲田校 非常勤教員
  • 2018年 - 2019年
    同志社香里中学校・高等学校 中学校国語科 非常勤講師
  • 2018年 - 2018年
    京都造形芸術大学 創造学習センター 非常勤講師
  • 2017年 - 2018年
    同志社大学大学院文学研究科 国文学専攻 ティーチング・アシスタント
  • 2017年 - 2018年
    京都橘中学校・高等学校 高等学校国語科 非常勤講師
  • 2017年 - 2019年
    池坊短期大学 文化芸術学科ほか 非常勤講師
  • 2017年 - 2017年
    京都造形芸術大学 創造学習センター 非常勤講師
  • 2015年 - 2015年
    同志社大学大学院文学研究科 国文学専攻 ティーチング・アシスタント
  • 2012年 - 2013年
    同志社大学文学部 国文学科 ティーチング・アシスタント

学歴

  • 2015年 - 2019年, 同志社大学大学院, 文学研究科, 国文学専攻博士後期課程
  • 2012年 - 2015年, 同志社大学大学院, 文学研究科, 国文学専攻博士前期課程
  • 2008年 - 2012年, 同志社大学, 文学部, 国文学科

委員歴

  • 2021年
    運営委員, 東アジアと同時代日本語フォーラム
  • 2019年
    運営委員, 日本近代文学会関西支部
  • 2018年
    編集委員, 占領開拓期文化研究会
  • 2016年 - 2018年
    会計監査, 占領開拓期文化研究会

論文

  • 「ドモ又」の共済:戦後上海における日本人居留民の演劇活動
    藤原崇雅
    フェンスレス, (6), 43-60, 2022年09月
  • 物語論としてのJ-P・サルトル :武田泰淳『風媒花』における時間表現
    藤原崇雅
    弓削商船高等専門学校紀要, (42), 29-40, 2020年03月, 招待無し
  • 政治化された内臓:武田泰淳「非革命者」と中国境内日僑集中管理弁法
    藤原崇雅
    「外地」日本語文学研究論集, (1), 55-71, 2019年04月, 招待無し
  • 古典解釈の弁証法:戦後日本における『紅楼夢』論争の受容と村松暎
    藤原崇雅
    フェンスレス, (5), 5-20, 2019年03月, 招待無し
  • 十三妹にされた何玉鳳:武田泰淳『中国忍者伝 十三妹』における転倒した白話
    藤原崇雅
    同志社国文学, (89), 29-42, 2018年12月, 査読有り, 招待無し
  • 中国文人の〈 隠退 Passivity 〉:兪平伯に対する武田泰淳の評価とその変遷
    藤原崇雅
    阪神近代文学研究, (19), 145-157, 2018年05月, 査読有り, 招待無し
  • 武田泰淳『富士』論:精神医療に対する作家の発言を手がかりに
    藤原崇雅
    フェンスレス, (4), 75-90, 2016年09月, 招待無しリポジトリ
  • 武田泰淳「幻聴」論 :昭和二〇年代中頃から後半にかけての武田泰淳
    藤原崇雅
    阪神近代文学研究, (17), 55-66, 2016年05月, 査読有り, 招待無しリポジトリ
  • 武田泰淳「恐怖と快感」論:「精神分析学」批判としての小説
    藤原崇雅
    昭和文学研究, 69(69), 100-111, 2014年09月, 査読有り, 招待無しリポジトリ

MISC

  • 大会印象記
    藤原崇雅
    会報, (38), 4, 2023年10月
  • 国語科における ICT 活用術
    藤原崇雅
    教員養成における新必修 ICT 教育科目の授業事例集, 2023年02月
  • 東アジアの占領・開拓
    藤原崇雅; 和田崇
    フェンスレス, (6), 2-5, 2022年09月
  • 「景山民夫」「ニコル C.W.」の項
    藤原崇雅
    日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版, 2022年05月
  • 大橋毅彦著『D・L・ブロッホをめぐる旅 亡命ユダヤ人美術家と戦争の時代』
    藤原崇雅
    日本近代文学, (106), 246, 2022年05月
  • 教員養成学部におけるGoogle Workspace for Educationを活用した講義の実践:GIGAスクール構想への対応を目指したコンピュータ利用教育の試み
    佐藤和紀ほか
    教育実践研究, (20), 31-40, 2021年12月
  • 外村彰編『せとうち文学叢書 呉・江田島・芸南編』Ⅵ~Ⅷ
    藤原崇雅
    会報, (33), 4-5, 2021年05月
  • 研究動向 武田泰淳
    藤原崇雅
    昭和文学研究, (82), 137-140, 2021年03月
  • 武田泰淳「日本文学的命運」の紹介と翻訳:上海における日本人居留民の中国語評論
    藤原崇雅
    フェンスレス, (5), 21-36, 2019年03月
  • 発表を振り返って
    藤原崇雅
    会報, (26), 7-8, 2017年10月
  • 第28回占領開拓期文化研究会印象記
    藤原崇雅
    占領開拓期文化研究会ブログ, 2017年03月
  • 山内祥史著『若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業』
    藤原崇雅
    会報, (24), 17, 2016年10月
  • 日本近代文学館所蔵 武田泰淳草稿類:『富士』「ある近代的な物語り、精神病患者の物語り」
    藤原崇雅
    フェンスレス, (4), 91-102, 2016年09月
  • 第21回占領開拓期文化研究会印象記
    藤原崇雅
    占領開拓期文化研究会ブログ, 2016年01月
  • 『三玉挑事抄』註釈:雑部(二)
    岩坪健ほか
    人文学, 192(192), 135-180, 2013年11月リポジトリ電子ジャーナル
  • 『三玉挑事抄』註釈:雑部(一)
    岩坪健ほか
    人文学, (191), 187-260, 2013年03月
  • 紅野謙介先生講演会 とんでもないドンキホーテ:中里介山
    藤原崇雅
    同志社大学国文学会会報, (40), 2, 2013年03月
  • 『三玉挑事抄』註釈:恋部(下)
    岩坪健ほか
    人文学, (190), 1-91, 2012年11月

書籍等出版物

  • 占領期の地方総合文芸雑誌事典:下巻 西日本編(滋賀県〜沖縄県)
    石川巧; 大原祐治編, 共著, 「和歌山県」の項 pp.57~68
    金沢文圃閣, 2022年06月
  • 昭和の文学を読む:内向の世代までをたどる
    外村彰編, 共著, 第九章 戦後派と無頼派 pp.202~217
    ひつじ書房, 2022年04月
  • 上海の戦後:人びとの模索・越境・記憶
    髙綱博文; 木田隆文; 堀井弘一郎編, 共著, 第Ⅲ部 上海ノスタルジーのゆらぎ:武田泰淳『上海の蛍』における回想の方法 pp.163~166
    勉誠出版, 2019年07月
  • 『三玉挑事抄』注釈
    岩坪健, 共著, pp.368~369,381~382,392~394,406~407,419~420,433~435,449~451,463~465,474~477
    和泉書院, 2019年02月

講演・口頭発表等

  • 柳沢類寿「上海らぷそでい」論:日本敗戦後上海における居留民の演劇活動
    藤原崇雅
    中国外国文学学会日本文学研究分会第十八届年会暨“区域国别视野下的日本文学研究”学术研讨会, 2023年10月
  • 戦後上海から「父帰る」:日本人居留民集中区における演劇活動
    藤原崇雅
    第11回東アジアと同時代日本語文学フォーラムバリ大会, 2023年09月, 招待無し
  • 国語科における ICT 活用術
    藤原崇雅
    GIGA 時代の新たな学びを考えるオンラインセミナー 〜GIGA 時代に求められる教員養成のあり方とは〜, 2023年03月
  • 「現代の国語」と「言語文化」から「文学国語」へ:高等学校国語科新課程における文学教材の系統性
    藤原崇雅
    令和4年度長野県国語国文学会東北信支部授業研究会, 2023年02月, 招待有り
  • 武田泰淳「審判」と上海現地メディア:日本人居留民宣導政策とその問題点
    藤原崇雅
    2022年度日本近代文学会秋季大会, 2022年10月
  • 戦後における武田泰淳の横光利一に対する評価
    藤原崇雅
    横光利一文学会第21回大会, 2022年03月
  • Between Personal Interest and Ideology:The Discourse of Japanese Intellectuals Who Visited China During the Cultural Revolution
    Fujiwara Takamasa
    Association for Asian Studies in Asia 2020, 2020年09月, 招待無し
  • 引揚親世代の上海ノスタルジー:1980年前後の回顧録における大陸の〈幻像〉
    藤原崇雅
    東アジアと同時代日本語文学フォーラム第7回台北大会, 2019年10月, 招待無し
  • 武田泰淳と謝冰瑩
    藤原崇雅
    GLOBAL NETWORK FOR GENDER STUDIES IN ASIA, 2019年09月, 招待無し
  • 「ドモ又」の共済:戦後上海における日本人居留民の演劇活動
    藤原崇雅
    第57回阪神近代文学会2019年度夏季大会, 2019年07月, 招待無し
  • 陳舜臣小説の世界:東アジアの中の神戸
    藤原崇雅
    神戸文学館土曜サロン, 2019年06月, 招待有り
  • 『プロパガンダの文学』と中国における日中戦争期文学研究の動向
    藤原崇雅
    『プロパガンダの文学』を読む会, 2018年09月, 招待有り
  • 上海ノスタルジーのゆらぎ:武田泰淳『上海の蛍』における回想形式
    藤原崇雅
    日本上海史研究会2018年度8月例会, 2018年08月, 招待無し
  • 武田泰淳「非革命者」と中国境内日僑集中管理弁法
    藤原崇雅
    中国日本文学研究会第16届年会曁国際学術検討会, 2018年08月, 招待無し
  • 武田泰淳『中国忍者伝 十三妹』における白話小説の受容
    藤原崇雅
    第27回占領開拓期文化研究会, 2018年01月, 招待無し
  • 戦後日本における『紅楼夢』論争の受容とその問題点
    藤原崇雅
    2017年度秋季同志社大学国文学会研究発表会, 2017年12月, 招待無し
  • 武田泰淳とJ‐P・サルトル:『風媒花』における『自由への道』の影響をめぐって
    藤原崇雅
    2017年度日本近代文学会関西支部春季大会, 2017年06月, 招待無し
  • 武田泰淳と兪平伯:「うつし絵」における暴力の描写をめぐって
    藤原崇雅
    中国日本文学研究会第15届年会曁国際学術検討会, 2016年08月, 招待無し
  • 武田泰淳「幻聴」論:「現実」の「フィクション」化をめぐって
    藤原崇雅
    第50回阪神近代文学会2015年冬季大会, 2015年12月, 招待無し
  • 『富士』論:武田泰淳と「精神病理学」及び「精神病院批判」
    藤原崇雅
    第19回占領開拓期文化研究会, 2015年03月, 招待無し
  • 武田泰淳「恐怖と快感」論:戦後における精神分析学の流行とその問題点
    藤原崇雅
    2013年度秋季同志社大学国文学会研究発表会, 2013年11月, 招待無し
  • 昭和史と手記:武田泰淳「貴族の階段」論
    藤原崇雅
    第13回占領開拓期文化研究会, 2013年03月, 招待無し

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 戦後上海における日本人居留民の言論活動の総体についての実証的研究
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 若手研究
    2022年04月01日 - 2025年03月31日