徳井 丞次 (トクイ ジョウジ)   

学術研究院(社会科学系)

経法学部 応用経済学科 

教授 

学位

  • 経済学修士, 東京大学

研究分野

  • マクロ経済学
  • 日本経済の実証分析

電話番号

    0263-37-2334

メールアドレス

    tokui★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 1999年
    信州大学(経済学部) 教授
  • 1990年
    信州大学(経済学部) 助教授
  • 1988年
    信州大学(経済学部) 講師

学歴

  • 1988年, 東京大学, 経済学研究科
  • 1982年, 東京大学, 経済学部

委員歴

  • 2016年 - 2019年
    大学設置・学校法人審議会設置計画履行状況調査委員会
  • 2015年 - 2016年
    専門委員, 科学研究費委員会
  • 2011年 - 2015年
    大学設置・学校法人審議会専門委員委員会(経済学分野)
  • 2010年 - 2011年
    日本学術振興会科学研究費補助金第1段審査(書面審査)委員
  • 2009年 - 2019年
    2009年度-2010年度:委員、2011年度-2018年度:会長, 長野地方労働審議会委員

論文

  • 土地投入と地域間生産性格差
    徳井丞次・水田岳志
    RIETI Discussion Paper Series, (22-J-014), 1-27, 2022年03月
    筆頭著者, 責任著者
  • 地域間サービス価格差と生産性格差再考-卸売・小売業の差格差推計と付加価値ベース価格差への変換を含む再推計
    徳井丞次・水田岳志
    RIETI Discussion Paper Series, (22-J-008), 1-65, 2022年03月
    筆頭著者, 責任著者
  • R-JIPデータベース2021の推計方法と分析結果
    徳井丞次・牧野達治
    RIETI Discussion Paper Series, (22-J-007), 1-51, 2022年03月
    筆頭著者, 責任著者
  • JIPデータベース2018:推計方法と概要
    深尾京司、池内健太、乾友彦、金榮愨、権赫旭、田原慎二、徳井丞次、牧野達治、松浦寿幸、宮川努
    RIETI Technical Paper Series 21-T-001, 1-50, 2021年04月
  • 新型コロナショックの経済波及効果-地域間産業連関分析による地域別・産業別分析
    徳井丞次、落合勝昭、川崎一泰、宮川努
    RIETI Discussion Paper Series 21-J-010, 1-30, 2021年03月
  • 地域版バラッサ・サムエルソン効果は何故観察されるのか
    徳井丞次
    RIETI Discussion Paper Series, (19-J-054), 1-26, 2019年10月
  • 都道府県別農産物生産価格差指数の作成-立地と品質
    徳井丞次、水田岳志
    RIETI Discussion Paper Series, (19-J-048), 1-26, 2019年08月
  • Japan’s Prefectural-level KLEMS: Productivity Comparison and Service Price Differences
    Joji Tokui and Takeshi Mizuta
    International Productivity Monitor, (No. 36, Spring 2019), pp. 142-160, 2019年
  • 生産性とは何か
    徳井丞次
    『統計』, (2018年9月号), 43-48, 2018年09月
  • 地域間格差は拡大しているのか
    徳井丞次
    『統計』, (2017年5月号), pp.2-7, 2017年05月
  • 生産性の地域間格差
    徳井丞次
    『経済セミナー』, (2017年8・9月号), pp.38-42, 2017年05月
  • The economic impact of supply chain distruptions from the Great East-Japan earthquake
    Joji Tokui, Kazuyasu Kawasaki and Tsutomu Miyagawa
    Japan and the World Econom, Vol. 41, pp. 59-70, 2017年03月電子ジャーナル
  • 地域間サービス価格差と生産性格差
    徳井丞次、水田岳志
    RIETI Discussion Paper Series, (17-J-012), pp. 1-98, 2017年03月リポジトリ
  • Regional Factor Inputs and Convergence in Japan: A macro-level analysis, 1955-2008
    Kyoji Fukao, Tatsuji Makino, Joji Tokui
    RIETI Discussion Paper Series, (15-E-123), pp. 1-32, 2015年10月リポジトリ
  • Industry-level Factor Inputs and TFP and Regional Convergence: 1970-2008
    Joji Tokui, Tatsuji Makino, Kyoji Fukao
    RIETI Discussion Paper Series, (15-E-089), pp. 1-26, 2015年07月リポジトリ
  • The Economic Impact of Supply Chain Disruptions from the Great East Japan Earthquake
    Joji Tokui, Kazuyasu Kawasaki, Tsutomu Miyagawa
    RIETI Discussion Paper Series, (15-E-094), pp. 1-38, 2015年07月リポジトリ
  • 派遣労働者、リース資産と経済データ
    徳井丞次
    一般社団法人日本統計協会『統計』, (2015年4月号), 39-44, 2015年04月
  • Reallocation of Production Factors in the Regional Economies in Japan: Towards an Application to the Great East-Japan Earthquake
    Kazuyasu Kawasaki, Tsutomu Miyagawa, Joji Tokui
    学習院大学経済経営研究所年報, 第28巻, 103-120, 2014年12月リポジトリ
  • 経済活動のグローバル化と国際収支統計の改定
    徳井丞次
    『統計』, 第65巻(第9号), pp.36-41, 2014年09月
  • 信州大学実施研究費の収益率
    徳井丞次
    『信州大学経済学論集』, 第65号, 1-56, 2014年03月
  • 地域間の人的資本格差と生産性
    徳井丞次、牧野達治、児玉直美、深尾京司
    RIETT Discussion Paper Series, (13-J-058), 1-43, 2013年08月リポジトリ
  • 都道府県別産業生産性(R-JIP)データベースの構築と地域間生産性格差の分析
    徳井丞次、牧野達治、深尾京司、宮川努、荒井信幸、新井園枝、乾友彦、川崎一泰、児玉直美、野口尚洋
    一橋大学経済研究所『経済研究』, 64(3), 218-239, 2013年07月
  • 地域間の人的資本格差とその要因
    徳井丞次、牧野達治、児玉直美、深尾京司
    一橋大学経済研究所『経済研究』, 64(3), 256-268, 2013年07月
  • 都道府県別産業生産性(R-JIP)データベースの構築と地域間生産性格差の分析
    徳井丞次、牧野達治、深尾京司、宮川努、荒井信幸、新井園枝、乾友彦、川崎一泰、児玉直美、野口尚洋
    RIETT Discussion Paper Series, 13-J-037, 1-39, 2013年05月リポジトリ
  • 東日本大震災の経済的影響 -過去の災害との比較、サプライチェーンの寸断効果、電力供給制約の影響-
    徳井丞次、荒井信幸、川崎一泰、宮川努、深尾京司、新井園枝、枝村一麿、児玉直美、野口尚洋
    RIETI Policy Discussion Paper Series, (12-P-004), 1-65, 2012年03月リポジトリ
  • 長野県製造業の未来への挑戦と大学の役割
    徳井丞次
    日本経済研究所『日経研月報』, 第389号, 24-30, 2010年11月
  • 企業活動のグローバル化を捉えるための統計整備
    徳井丞次
    日本経済研究センター『経済統計の体系的整備に関する調査』, 59-72, 2010年
  • 自営業主・家族従業者と雇用者の生産性格差
    徳井丞次・牧野達治・高橋陽子
    RIETI Discussion Paper Series, (09-J-018), 1-32, 2009年06月リポジトリ
  • Embodied Technological Progress and the Productivity Slowdown in Japan
    Joji Tokui, Tomohiko Inui, Young Gak Kim
    RIETI Discussion Paper Series, (08-E-017), 1-28, 2008年05月リポジトリ
  • 資本のヴィンテージ、研究開発と生産性-複数資本財の場合の投資スパイク分析
    徳井丞次・乾友彦・落合勝昭
    『日本経済研究』, No.59, 1-21, 2008年
  • Estimation Procedures and TFP Analysis of the JIP Database 2006 (Revised)
    Fukao Kyoji,Hamagata Sumio, Inui Tomohiko, Ito Keiko, Hyeog Ug Kwon, Makino Tatsuji, Miyagawa Tsutomu, Nakanishi Yasuo, Tokui Joji
    RIETI Discussion Paper Series, (07-E-003), 1-60, 2007年06月リポジトリ
  • 体化された技術進歩と資本の平均ヴィンテージ
    徳井丞次・乾友彦・金榮愨
    RIETI Discussion Paper Series, (07-J-035), pp. 1-24, 2007年
  • 資本のヴィンテージ、研究開発と生産性
    徳井丞次・乾友彦・落合勝昭
    日本経済研究センター編『失われた10年を超えて』, 27-52, 2006年
  • 特許の価値と知的財産活動
    舟岡史雄・徳井丞次・小谷田文彦
    (財)知的財産研究所『特許統計の利用促進に関する調査報告書』, 55-67, 2005年
  • 外資プレゼンスの指標
    徳井丞次
    日本統計協会『統計』, (2004年3月), 13-18, 2004年
  • 知的財産活動と技術の専有可能性
    舟岡史雄・徳井丞次・小谷田文彦
    (財)知的財産研究所『特許統計データの経済学的分析に関する調査報告書』, 60-82, 2004年
  • 外資系企業のプレゼンスと国内企業
    徳井丞次
    日本経済研究センター『産業構造研究報告書 産業空洞化と日本経済』, 72-92, 2003年
  • コーポレート・ガバナンスと研究開発
    細野薫,富山雅代,宮川努,徳井丞次
    『学習院大学経済経営研究所年報』, No.15, 15-33, 2001年リポジトリ
  • 実質為替レート変動と非製造業の動向
    徳井丞次,宮川努
    『日本経済研究』, No.29, 96-123, 1995年
  • 日米独製造業の国際競争力比較 -実質実効為替レートを利用した要因分析
    宮川努・徳井丞次
    『経済経営研究』, 12(1), 1991年
  • 為替レートのミスアラインメントと日米製造業の国際競争力
    鈴木和志・徳井丞次
    『経済経営研究』, 9(1), 1988年
  • クラウディング・アウトについての研究 -国債発行の国内貯蓄および金融仲介への影響
    柳沼寿・國則守生・徳井丞次
    『経済経営研究』, 8(1), 1987年
  • 対外資産蓄積と産業調整
    徳井丞次
    『通産政策研究』, No.13, 53-65, 1986年

MISC

  • 「第14章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2023』
    徳井丞次
    2022年12月
  • 「第14章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2022』
    徳井丞次
    152-161, 2022年01月
  • 「第14章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2021』
    徳井丞次
    152-161, 2021年01月
  • 「第14章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2020』
    徳井丞次
    152-161, 2020年01月
  • 書評 ロバート・J・ゴードン著,高遠裕子・山岡由美訳『アメリカ経済 成長の終焉 上・下』
    徳井丞次
    『経済研究』, 70(4), 363-366, 2019年10月
  • 「第14章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2019』
    徳井丞次
    152-161, 2019年01月
  • 「第14章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2018』
    徳井丞次
    pp.152-161, 2017年12月
  • 「第14章 国際経済・貿易」、一般社団法人日本統計協会編『統計でみる日本2017』
    徳井丞次
    pp. 150-159, 2016年12月
  • 「第15章 国際経済・貿易」、一般社団法人日本統計協会編『統計でみる日本2016』
    徳井丞次
    pp.164-173, 2016年01月
  • 「第15章 国際経済・貿易」、一般社団法人日本統計協会編『統計でみる日本2015』
    徳井丞次
    164-173, 2015年03月
  • 「第15章 国際経済・貿易」,一般財団法人日本統計協会編『統計でみる日本2014』
    徳井丞次
    pp.164-173, 2014年03月
  • 『大学生が出会う経済・経営問題』,[第5章の3「日本にも財政危機が来るのか?」(pp.125-134)を担当]
    信州大学経済学部経済学科
    2012年11月
  • 信州大学の研究費及び技術移転の経済効果に関する調査研究
    徳井丞次、中島健次
    1-161, 2012年04月
  • (翻訳)「ジョーンズ マクロ経済学Ⅱ 短期変動編」
    翻訳者(宮川努、荒井信幸、大久保正勝、釣雅雄、徳井丞次、細谷圭)
    1-503, 2011年10月
  • (翻訳)「ジョーンズ マクロ経済学Ⅰ 長期成長編」
    翻訳者(宮川努、荒井信幸、大久保正勝、釣雅雄、徳井丞次、細谷圭)
    1-371, 2011年05月
  • (書評)吉川洋『日本経済とマクロ経済学』 ケインジアンの眼で日本経済をマクロ分析
    徳井丞次
    橋本寿朗編『日本経済本38 歴史から見直す現代日本経済』, 51-56, 2001年

書籍等出版物

  • 第1章 JIPデータベース2018の構築-概要と推計方法,深尾京司編『サービス産業の生産性と日本経済:JIPデータベースによる実証分析と提言』
    深尾京司、池内健太、乾友彦、金榮愨、権赫旭、田原慎二、徳井丞次、牧野達治、松浦寿幸、宮川努, 共著
    東京大学出版会, 2022年09月
  • 「第4章 コロナショックの産業面・地域面への影響」,宮川努編『コロナショックの経済学』
    落合勝昭、川崎一泰、徳井丞次、宮川努
    中央経済社, 61-82 2021年04月
  • 日本の地域別生産性と格差 R-JIPデータベースによる産業別分析
    徳井丞次(編), 共著
    東京大学出版会, 2018年08月
  • Regional Inequality and Industrial Structure in Japan 1874-2008
    Kjoji Fukao, Jean-Pascal Bassino, Tatsuji Makino, Ralph Paprzycki, Tokihiko Settsu, Masanori Takashima, Joji Tokui
    Maruzen Publishing Co., Ltd., 2015年03月
  • 「第Ⅲ部総括コメント1」,浅子和美・飯塚信夫・宮川努編『世界同時不況と景気循環分析』
    徳井丞次
    東京大学出版会, 349-356 2011年03月
  • 深尾京司・宮川努編『生産性と日本の経済成長』
    深尾京司・宮川努・徳井丞次・乾友彦・浜潟純大, 共著, 日本経済の成長会計分析
    東京大学出版会, 3-47 2008年
  • 深尾京司・宮川努編『生産性と日本の経済成長』
    徳井丞次・乾友彦・金栄愨, 共著, 資本に体化された技術進歩と新規投資
    東京大学出版会, 157-181 2008年
  • 香西泰・宮川努・日本経済研究センター編『日本経済グローバル競争力の再生』
    徳井丞次・乾友彦・落合勝昭, 共著, 投資と技術革新 資本のヴィンテージ、研究開発と生産性
    日本経済新聞社, 79-109 2008年
  • 深尾京司・宮川努編『生産性と日本の経済成長』
    深尾京司ほか14名, 共著, JIPデータベースの推計方法
    東京大学出版会, 49-125 2008年
  • 浅子和美・宮川努編『日本経済の構造変化と景気循環』
    徳井丞次, 単著, 総括コメント2
    東京大学出版会, 309-315 2007年
  • 八代尚宏・日本経済研究センター編『新市場創造への総合戦略』
    徳井丞次, 単著, 外資参入による生産性向上効果
    日本経済新聞社, 227-252 2004年
  • 松田芳郎・清水雅彦・舟岡史雄編『講座ミクロ統計分析4 企業行動の変容 ミクロデータによる接近』
    徳井丞次,富山雅代, 共著, コーポレート・ガバナンスと研究開発、特許出願、生産性
    日本評論社, 59-85 2003年
  • 吉川洋・大瀧雅之編『循環と成長のマクロ経済学』
    徳井丞次,宮川努,安田武彦, 共著, 対日直接投資と日本企業のR&D活動
    東京大学出版会, 135-164 2000年
  • 『円高の経済学』
    宮川努,徳井丞次, 共著
    東洋経済新報社, 1994年
  • 宇沢弘文編『日本企業のダイナミズム』
    宮川努,徳井丞次, 共著, 為替レート変動と1980年代の企業行動
    東京大学出版会, 75-101 1991年
  • 木下宗七編『環太平洋経済の発展と構造調整』
    徳井丞次,鈴木和志, 共著, 為替レート調整と日米経済の国際競争力
    名古屋大学出版会, 9-54 1990年

担当経験のある科目_授業

  • 日本経済特論
    信州大学
  • 国際金融
    信州大学
  • マクロ経済学入門
    信州大学
  • 英語文献研究
    信州大学
  • 経済学演習Ⅰ、Ⅱ
    信州大学
  • 実証日本経済論
    信州大学

所属学協会

  • 日本経済学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 地域間サービス価格差、立地条件と生産性格差再考
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2022年 - 2024年
  • 地域版バラッサ・サミュエルソン効果の背景要因を探る
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2018年 - 2020年
  • サービス価格等の地域差を考慮した地域間生産性格差再考
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2015年 - 2017年
  • 東日本大震災によるサプライチェーン途絶効果の分析
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2012年 - 2014年
  • 日本経済における資本に体化された技術進歩と新規投資
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2009年 - 2011年
  • 日本産業の生産性
  • 地域間の生産性格差

社会貢献活動

  • 2050年研究会~国土の長期展望に関する勉強会
    講師
    国土交通省, 2017年/1月
  • 名古屋税関諏訪出張所開設35周年シンポジュウム
    講師
    財務省名古屋税関, 諏訪市文化センターホール, 2015年/5月
  • 平成26年度県民経済計算実務担当者会議
    講師
    内閣府経済社会総合研究所, 内閣府経済社会総合研究所, 2014年06月06日
  • 日本学術会議公開シンポジュウム「人口減少と日本社会-ライフコース・社会保障・地域経済の行方-」
    講師
    日本学術会議, 日本学術会議講堂, 2013年12月20日
  • RIETI政策シンポジュウム「東日本大震災後の持続的成長に向けて:経済基盤再構築と政策対応」
    講師
    独立行政法人経済産業研究所, イイノホール, 2011年11月15日
  • 独立行政法人経済産業研究所, 独立行政法人経済産業研究所ファカルティーフェロー, 2011年04月 - 2021年10月