向井 秀文 (ムカイ ヒデフミ)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 教育科学 

助教 

学位

  • 博士(学術), 広島大学

研究分野

  • 臨床心理学

経歴

  • 2020年
    信州大学 学術研究院教育学系 助教
  • 2019年 - 2020年
    久留米大学 文学部心理学科 助教
  • 2018年 - 2019年
    熊本県教育委員会 スクールカウンセラー
  • 2018年 - 2019年
    熊本市教育委員会 スクールカウンセラー
  • 2018年 - 2019年
    独立行政法人国立高等専門学校機構 熊本高等専門学校  スクールカウンセラー
  • 2015年 - 2018年
    広島県教育委員会 スクールカウンセラー
  • 2012年 - 2015年
    医療法人横田会 向陽台病院 臨床心理士

学歴

  • 2018年, 広島大学, 総合科学研究科
  • 2012年, 熊本大学, 教育学研究科
  • 2007年, 福岡大学, 経済学部

委員歴

  • 2023年
    常任編集委員, 日本パーソナリティ心理学会
  • 2022年
    長野家庭裁判所委員会委員, 長野家庭裁判所
  • 2022年
    少年鑑別所視察委員, 長野少年鑑別所
  • 2020年 - 2023年
    編集委員, 日本パーソナリティ心理学会
  • 2018年 - 2020年
    編集委員, 日本パーソナリティ心理学会

受賞

  • 2023年
    日本パーソナリティ心理学会, 日本パーソナリティ心理学会 学会賞
  • 2017年
    公益社団法人日本心理学会 学術大会優秀発表賞

論文

  • マインドフルネス特性と反復思考の関連に対する心理的ウェルビーイングの媒介効果
    小島直樹, 向井秀文
    パーソナリティ研究, 32(2), 79-81, 2023年, 査読有り
    最終著者
  • Implicit preferences and language performance: using a paper-and-pencil Implicit Association Test to predict English engagement and performance
    Miwa, S, Jitosho, R, Aoyama, T, Mukai, H, Akamatsu, D
    Current Psychology, 2023年, 査読有り
  • ストレスと不安の関連の検討 ―スピリチュアリティを調整変数と捉えて―
    横田明日香, 向井秀文
    信州心理臨床紀要, 22, 153-163, 2023年
    最終著者リポジトリ
  • 回避型コーピングの適応性の検討 ―考え続ける義務感を調整変数として―
    深谷醇, 向井秀文
    信州心理臨床紀要, 22, 140-152, 2023年
    最終著者リポジトリ
  • 注意制御と怒り反すうの関連に対するメタ認知的信念の媒介効果の検討
    辻原大貴, 向井秀文
    信州心理臨床紀要, 22, 103-112, 2023年
    最終著者リポジトリ
  • 考え続ける義務感の低減をターゲットとしたメタ認知療法の効果検証
    向井秀文,杉浦義典
    パーソナリティ研究, 31(3), 137-147, 2022年, 査読有り
  • 通信制高校卒業生の適応感に及ぼす要因の検討− サポート校の利用頻度,卒業後の進路,学校に対する評価を中心として −
    蔵岡智子, 澤谷拓哉, 向井秀文
    応用教育心理学研究, 38(2), 17-28, 2022年, 査読有り
  • 心理学からみた診断横断的アプローチ
    向井秀文,杉浦義典
    精神科, 33(5), 419-424, 2018年
  • 心配に関するポジティブなメタ認知的信念と問題解決スタイルの関連に対する注意制御の調整効果
    向井秀文,杉浦義典
    パーソナリティ研究, 26(3), 297-299, 2018年
  • 考え続ける義務感と様々な心理的症状の関連の検討―反復思考を媒介変数と捉えて
    向井秀文,高岸幸弘,杉浦義典
    パーソナリティ研究, 26(3), 263-272, 2018年
  • 自己注目と不安の関連に対する自尊心の媒介効果の検討―WellsのS-REFモデルの視点から
    向井秀文,高岸幸弘,杉浦義典,柴山謙二
    パーソナリティ研究, 26(2), 129-139, 2017年
  • 注意訓練の自己注目と不安および自尊感情への効果: 個人介入と小グループ介入の比較を通して
    向井秀文,柴山謙二
    熊本大学教育学部紀要, 62, 121-127, 2013年

書籍等出版物

  • 支援のための心理学: エビデンスに基づく援助活動の実際
    高岸幸弘, 黒山竜太, 小倉正義, 濱田祥子, 蔵岡智子, 疋田忠寛, 向井秀文, 西村岳人, 分担執筆
    北樹出版, 2022年

講演・口頭発表等

  • 通信制高校における卒業生追跡調査―サポート校の利用と卒業後の進路および適応感について―
    蔵岡智子,澤谷拓哉,向井秀文
    第17回日本教育カウンセリング学会, 2019年
  • 様々な心理的症状に対するメタ認知療法の効果検証―考え続ける義務感の低減をターゲットとして―
    向井秀文,杉浦義典
    日本心理学会第83回大会, 2019年
  • 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した診断横断的なメタ認知モデルと介入
    向井秀文
    日本心理学会第83回大会, 2019年
  • 考え続ける義務感と様々な心理的症状の関連に対する反復思考の媒介効果の検討
    向井秀文,高岸幸弘,杉浦義典
    日本心理学会第81回大会, 2017年
  • The interaction between positive metacognitive beliefs about worry and attentional control predicts problem-solving style.
    Mukai, H, Sugiura, Y
    31st International Congress of Psychology, 2016年
  • The moderate effect by trait anxiety on relationships between positive metacognitive beliefs about worry and Problem-Solving.
    Mukai, H, Sugiura, Y
    8th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, 2016年
  • 不安の予測要因としての自己注目と自尊心の役割
    向井秀文,高岸幸弘,杉浦義典,柴山謙二
    日本心理学会第79回大会, 2015年

所属学協会

  • 日本応用教育心理学会
  • 日本パーソナリティ心理学会
  • 日本心理学会
  • 日本心理臨床学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • ICTを活用した障害のある児童生徒等に対する指導の充実(文部科学省著作教科書のデジタルデータを活用した指導の実践研究)
    受託研究
    2023年
  • ICTを活用した障害のある児童生徒等に対する指導の充実(文部科学省著作教科書のデジタルデータを活用した指導の実践研究)
    受託研究
    2022年 - 2022年

その他

  • 公認心理師
    2019年
  • 臨床心理士
    2014年