根岸 淳 (ネギシ ジュン)   

繊維学部 応用生物科学科 

准教授 

学位

  • 博士(学術), 東京医科歯科大学大学院

研究キーワード

    脱細胞, 真空加圧含浸, 加圧成型

研究分野

  • 生体工学
  • 組織工学
  • 生体材料

メールアドレス

    jnegishi★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2021年
    信州大学繊維学部 准教授
  • 2019年
    東京医科歯科大学生体材料工学研究所 非常勤講師
  • 2016年
    信州大学繊維学部 助教
  • 2014年 - 2016年
    株式会社ADEKA 研究員
  • 2013年 - 2014年
    札幌医科大学医学部 日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2012年 - 2013年
    日本学術振興会 特別研究員(DC2)

学歴

  • 2013年, 東京医科歯科大学大学院, 医歯学総合研究科, 口腔機能再構築学専攻
  • 2010年, 東京医科歯科大学大学院, 医歯学総合研究科, 医歯科学専攻
  • 2008年, 東邦大学, 理学部, 生物分子科学科

受賞

  • 2011年
    日本バイオマテリアル学会若手研究者ポスター発表博士課程の部 最優秀賞

論文

  • Cell adhesion behaviors on spider silk fibers, films, and nanofibers.
    K. Yazawa, K. Hidaka, J. Negishi.
    LANGMUIR, 38(25), 7766-7774, 2022年
  • Extraction and biological evaluation of matrix-bound nanovesicles (MBVs) from high-hydrostatic pressure-decellularized tissues.
    M. Kobayashi, N. Ishida, Y. Hashimoto, J. Negishi, H. Saga, Y. Sasaki, K. Akiyoshi, T. Kimura, A. Kishida.
    Int. J. Mol. Sci., 23(16), 8868-8879, 2022年
  • 4-arm PEG-functionalized decellularized pericardium for effective prevention of postoperative adhesion in cardiac surgery.
    Y. Hashimoto, A. Yamashita, J. Negishi, T. Kimura, S. Funamoto, A. Kishida.
    ACS Biomater. Sci. Eng., 8(1), 261-272, 2022年
  • Acellular matrix derived from rat liver improves the functionality of rat pancreatic islets before or after vitrification
    K. Nakayama-Iwatsuki, K. Yanagisawa, D. Tanaka, M. Hirabayashi, J. Negishi, S. Hochi
    Cryobiology, 100, 90-95, 2021年
  • All-in-One Silk Fibroin Sponge as the Vitrification Cryodevice of Rat Pancreatic Islets and the VEGF-Embedded Scaffold for Subrenal Transplantation
    T. Yamanaka, K. Nakayama-Iwatsuki, S. Fujimoto, N. Hirono, J. Negishi, Y. Tamada, M. Hirabayashi, S. Hochi
    TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 53(5), 1744-1750, 2021年
  • Transplantation of rat pancreatic islets vitrified-warmed on the nylon mesh device and the silk fibroin sponge disc.
    K. Nakayama-Iwatsuki, T. Yamanaka, J. Negishi, J. Teshima, Y. Tamada, M.Hirabayashi, S. Hochi
    Islets, 12(6), 145-155, 2020年
  • Introduction of cells into porous poly (L-lactic) acid scaffolds using impregnation techniques
    K. Yanagisawa, S. Funamoto Y. Hashimoto, J. Negishi
    Tissue Eng Part C Methods, 26(12), 608-616, 2020年
  • A Fibrin-Coated Pericardial Extracellular Matrix Prevented Heart Adhesion in a Rat Model
    S. Funamoto, U. Hashimoto, A. Kishida, J. Negishi
    J Biomed Mater Res B Appl Biomater, 107, 1088-1094, 2019年
  • Re-epithelialization and remodeling of decellularized corneal matrix in a rabbit corneal epithelial wound model
    Y. Hashimoto, S. Funamoto, S. Sasaki, J. Negishi, S. Hattori, T. Honda, T. Kimura, H. Kobayashi, A. Kishida
    Mater. Sci. Eng. C-Mater. Biol. Appl, 102, 238-246, 2019年
  • PLA-Collagen Composite Scaffold Fabrication by Vacuum Pressure Impregnation
    J. Negishi, , S. Funamoto Y. Hashimoto, K. Yanagisawa
    Tissue Eng Part C Methods, 25, 742-747, 2019年
  • Histological structure affects recellularization of decellularized arteries.
    J. Negishi, Y. Hashimoto, A. Yamashita, T. Kimura, A. Kishida, S. Funamoto
    Mater. Sci. Eng. C-Mater. Biol. Appl., 70, 450-455, 2017年
  • Evaluation of Small-Diameter Vascular Grafts Reconstructed from Decellularized Aorta Sheets
    J. Negishi, Y. Hashimoto, A. Yamashita, Y. Zhang, T. Kimura, A. Kishida, S. Funamoto
    J Biomed Mater Res A., 105, 1293-1598, 2017年
  • 人工角膜の最前線
    橋本良秀、舩本誠一、根岸淳、岸田晶夫
    材料の科学と工学, 54, 10-13, 2017年
  • 生体組織・臓器・細胞外マトリックスを原料とする生体材料
    根岸淳、山下暁立、舩本誠一
    材料の科学と工学, 54, 6-9, 2017年
  • Corneal Regeneration by Deep Anterior Lamellar Keratoplasty (DALK) Using Decellularized Corneal Matrix
    Hashimoto, Y., Funamoto, S., Sasaki, S., Negishi, J., Honda, T., Hattori, S., ... & Kishida, A
    PLOS ONE, 10, 2015年
  • Effect of decellularized tissue powders on a rat model of acute myocardial infarction
    M. Tabuchi,J. Negishi,A. Yamashita,T. Higami,A. Kishida,S. Funamoto
    Mater. Sci. Eng. C-Mater. Biol. Appl, 56, 494-500, 2015年
  • Porcine radial artery decellularization by high hydrostatic pressure
    J. Negishi, S. Funamoto,T. Kimura, K. Nam, T. Higami, A. Kishida
    J Tissue Eng Regen Med, 11, e144-E151, 2015年
  • Application of a vacuum pressure impregnation technique for rehydrating decellularized tissues
    J. Negishi, Y. Hashimoto, K. Nam, T. Kimura, S. Funamoto, A. Kishida
    Tissue Eng Part C Methods, 23, 724-730, 2014年
  • Fabrication of a heparin-PVA complex hydrogel for application as a vascular access
    J. Negishi, K. Nam, T. Kimura, Y. Hashimoto, S. Funamoto, T. Higami, T. Fujisato, A. Kishida
    J Biomed Mater Res B Appl Biomater, 102, 1426-1433, 2014年
  • 酸素供給マトリクスとしての脱細胞化肝臓の応用
    舩本誠一, 吾郷友亮, 橋本良秀, 根岸淳, 南広祐, 木村剛, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    25, 76-81, 2013年
  • Effect of treatment temperature on collagen structures of the decellularized carotid artery using high hydrostatic pressure
    J. Negishi, S. Funamoto, T. Kimura, K. Nam, T. Higami, A. Kishida
    Journal of Artificial Organs, 14, 223-231, 2011年
  • Therapeutic Angiogenesis by Implantation of a Capillary Structure Constituted of Human Adipose Tissue Microvascular Endothelial Cells
    T. Yoshida, M. Komaki, H. Hattori, J. Negishi, A. Kishida, I. Morita, M. Abe
    Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biology, 30, 1300-1306, 2010年
  • High-hydrostatic pressure technique is an effective method for the preparation of PVA–heparin hybrid gel
    J. Negishi, K. Nam, T. Kimura, T, Fujisato, A. Kishida
    European Journal of Pharmaceutical Sciences, 41, 617-622, 2010年

MISC

  • Tissue Engineering with Natural Tissue Matrices
    A. Kishida, S. Funamoto, J. Negishi, Y. Hashimoto, K. Nam, T. Kimura, T. Fujisato, H. Kobayashi
    Advances in Science and Technology, 76, 125-132, 2010年

書籍等出版物

  • 『脱細胞化組織の作製法と医療・バイオ応用』、第2章担当
    監修: 岸田晶夫,山岡哲二,干場隆志
    2019年

講演・口頭発表等

  • 異業種技術を利用した 生物由来生体材料の開発
    根岸淳
    上越ものづくり技術交流会, 2019年
  • 多孔質材料に細胞を 封入した組織再生材料
    根岸淳
    信州大学新技術説明会, 2019年
  • 組織再生に向けた生体材料と 細胞含有材料の開発
    根岸淳
    BioJapan, 2019年
  • 真空加圧含浸を用いた多孔質材料への細胞導入法の開発
    根岸 淳,柳澤 宏太朗,橋本 良秀,舩本 誠一
    日本バイオマテリアル学会大会, 2019年
  • 脱細胞化製品の適用例と今後の課題
    根岸淳
    CMC+AndTech FORUM-技術セミナー研修会, 2019年, シーエムシー出版
  • 生体材料開発への既存技術の応用
    根岸淳
    AREC・Fiiプラザ 第3回産学交流ラウンジ, 2018年, 長野県地域発元気づくり支援金事業  
  • 脱細胞化動脈構造の 再細胞化への影響解析
    根岸淳、橋本良秀、山下暁立、張永巍、舩本誠一、岸田晶夫
    平成29 年度繊維学会年次大会, 2017年
  • Evaluation of adult and fetal porcine decellularized tissues
    J. Negishi
    The 2nd International Symposium on Biomedical Engineering, 2017年
  • Evaluation of Decellularized Tissue Powder Using a Rat Myocardial Infarct Model
    Yoshihide hashimoto, Jun Negishi, Masaki Tabuchi, Akitatsu Yamashita, Akio Kishida, Seiichi Funamoto
    37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 2015年
  • 凍結乾燥生体由来組織へのVPIの応用
    舩本誠一、根岸淳、田淵正樹、南広祐、木村剛、岸田晶夫、樋上哲哉
    第4回医用・生体材料分科会, 2013年
  • Evaluation of the Interaction between Decellularized Artery Structures and Cell Behavior
    J. Negishi, S. Funamoto, Y. Hashimoto, K. Nam, T.Kimura, T. Uchida, T. Higami, A. Kishida
    3rd TERMIS World Congress, 2012年
  • 生体組織接着のための組織融着装置の開発と基礎的検討
    原田亮, 舩本誠一, 根岸淳, 南広祐, 木村剛, 岸田晶夫, 樋上哲哉
    第51回日本生体医工学学会大会, 2012年
  • 脱細胞化血管の構造と特性評価
    根岸淳、舩本誠一、橋本良秀、南広祐、木村剛、樋上哲哉、岸田晶夫
    第50回日本人工臓器学会大会, 2012年
  • 脱細胞化動脈の構造と特性評価
    根岸淳、舩本誠一、橋本良秀、南広祐、木村剛、樋上哲哉、岸田晶夫
    日本バイオマテリアル学会大会シンポジウム2012, 2012年
  • Application of high-hydrostatic pressure technique for the preparation of PVA-heparin hybrid gel
    J. Negishi, K. Nam, T. Kimura, T, Fujisato, A. Kishida
    The 2011 Annual Meeting of the Society For Biomaterials, 2011年
  • Evaluation of Decellularized Porcine Arteries by Various Decellularization Methods
    J. Negishi, S. Funamoto, T. Kimura, T, Fujisato, T. Higami, A. Kishida
    The 3rd ABMC, 2011年
  • 脱細胞化角膜組織の保存に関する検討
    舩本誠一, 根岸淳, 橋本良秀, 本田貴子, ビビンビンタンアンドリアナ, 藤里俊哉, 小林尚俊, 岸田晶夫
    第10回再生医療学会総会, 2011年
  • 脱細胞化血管を用いた小口径血管グラフトの特性評価
    根岸淳、舩本誠一、橋本良秀、木村剛、藤里俊哉、樋上哲哉、岸田晶夫
    第33回日本バイオマテリアル学会, 2011年
  • 小口径脱細胞化血管の作製とin vitro/vivo評価
    根岸淳, 舩本誠一, 木村剛, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    第9回日本再生医療学会総会, 2010年
  • 脱細胞化小口径血管の特性評価とin vivo評価
    根岸淳, 舩本誠一, 南広祐, 木村剛, 藤里俊哉, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    第48回人工臓器学会, 2010年
  • 小口径脱細胞化血管の開発と組織学的構造が及ぼす影響
    根岸淳, 舩本誠一, 南広祐, 木村剛, 藤里俊哉, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    第39回医用高分子シンポジウム, 2010年
  • 脱細胞化角膜実質を用いた角膜再生の検討
    橋本良秀, 舩本誠一, 根岸淳, 佐々木秀次, 服部晋也, 木村剛, 藤里俊哉, 小林尚俊, 岸田晶夫
    第32回バイオマテリアル学会, 2010年
  • Preparation and Evaluation of Acellular Small-Diameter Vessel from Porcine Carotid Decellularized by Ultra High Pressure Method
    J. Negishi, S. Funamoto, T. Kimura, T, Fujisato, T. Higami, A. Kishida
    The 2009 TERMIS World Congress, 2009年
  • 脱細胞化小口径人工血管の調製
    根岸淳, 舩本誠一, 木村剛, 藤里俊哉, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    第47回日本人工臓器学会, 2009年
  • 超高圧を利用した脱細胞化小口径人工血管グラフトの作製と評価
    根岸淳, 舩本誠一, 木村剛, 藤里俊哉, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    第8回日本再生医療学会総会, 2009年
  • 超高圧を利用した脱細胞化小口径人工血管グラフトの作製と評価
    根岸淳, 舩本誠一, 木村剛, 藤里俊哉, 樋上哲哉, 岸田晶夫
    第48回日本生体医工学会大会, 2009年
  • ヘパリン含有人工血管の創製
    根岸淳, 木村剛, 南広祐, 藤里俊哉, 岸田晶夫
    第31回日本バイオマテリアル学会, 2009年
  • 超高圧を利用したPVA-ヘパリン複合体の作製と評価
    根岸淳, 木村剛, 南広祐, 藤里俊哉, 岸田晶夫
    第30回日本バイオマテリアル学会, 2008年

担当経験のある科目_授業

  • 細胞生物学
    信州大学
  • 細胞生物学
    信州大学
  • 化学基礎実験Ⅰ
    信州大学
  • 応用生物科学実験Ⅰ
    信州大学

所属学協会

  • 日本バイオマテリアル学会
  • 繊維学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 2017年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2016年
  • 脱細胞化生体組織に関する研究
  • 脱細胞化生体組織に関する研究
  • 脱細胞化生体組織に関する研究
  • 脱細胞化生体組織に関する研究
  • 脱細胞化生体組織に関する研究
  • 脱細胞化組織の特性評価と機能化
    科学研究費補助金
  • 脱細胞化生体組織を利用した移植細胞の生着補助材料の開発
    科学研究費補助金
  • 新規細胞導入法を用いた細胞含有多孔質材料の開発と組織再生・3次元培養への応用
    科学研究費補助金
  • 軟骨内骨化を誘導する細胞外マトリックスの解明と新規人工骨作製の基盤確立
    科学研究費補助金
  • 脱細胞化組織を基盤とするソフトナノ粒子複合材料の開発と心筋梗塞治療への応用
    科学研究費補助金, 東京医科歯科大学