森清 寿郎 (モリキヨ トシロウ)   

理学部 

名誉教授 特任教授 

学位

  • 理学博士, 名古屋大学

研究分野

  • 地球化学
  • 固体地球科学, 岩石・鉱物・鉱床学

メールアドレス

    xmoriki★gipac.shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2002年
    信州大学 理学部 教授
  • 1992年 - 2002年
    信州大学 理学部 助教授
  • 1979年 - 1992年
    信州大学 理学部 助手
  • 1978年 - 1979年
    信州大学 理学部 教務職員

学歴

  • 1989年 - 1990年, Utrecht University 研究員
  • 1978年, 東京教育大学, 理学研究科
  • 1975年, 東京教育大学, 理学部

受賞

  • 1987年
    地学団体研究会, 地球科学賞

論文

  • 中新世青木層に産する、菱鉄鉱を含む燐灰石団塊
    森清 寿郎
    地球科学, 77(1), 7-28, 2023年, 査読有り
  • 富草層群に産する方解石団塊の炭素・酸素同位体比
    森清 寿郎
    地球科学, 76(3), 111-127, 2022年, 査読有り
  • 安曇野市大口沢採石場の貝化石密集層に産する燐灰石含有方解石質団塊の成因
    森清寿郎
    地球科学, 76(2), 63-86, 2022年, 査読有り
  • 松本―上田地域の中新統別所層に産する炭酸塩団塊の成因
    森清寿郎・小関和輝・石田朋志
    信州大学理学部紀要, 50, 1-91, 2021年02月, 査読有り
    筆頭著者リポジトリ
  • 砂岩層に産する方解石団塊における、酸素同位体比の改変ー新第三系からの数例
    森清寿郎・森田亮・岡田勇希・神谷佑亮・木村晃介・筆脇伸紘
    地球科学, 73(3), 113-137, 2019年07月25日, 査読有り
  • 新潟県栃尾地域の荒谷層泥岩に産する、玄能石を核に持つ石灰質団塊
    森清寿郎・森田亮・古橋奨汰
    地球科学, 72(4), 195-211, 2018年10月25日, 査読有り
  • 新潟県松之山地域の鮮新統田麦川層から産したメタン起源方解石ノジュール
    森清寿郎・神谷祐亮
    Journal of the Faculty of Science Shinshu University, 47, 1-8, 2018年03月30日リポジトリ
  • 石狩炭田地域に産する菱鉄鉱質岩の成因(2)-前駆物質の還元過程
    淺野有希・森清寿郎・日下部智也
    地球科学, 71(1), 3-16, 2017年01月25日, 査読有り
  • 石狩炭田地域に産する菱鉄鉱質岩の成因(1)-前駆物質の形成過程
    淺野有希・森清寿郎・日下部智也
    地球科学, 70(4), 129-142, 2016年10月25日
  • 中新世の青木層と須川層から産した、累帯構造を示す燐酸塩ノジュール
    森清寿郎
    地球科学, 70(1), 21-26, 2016年01月25日
  • 下部中新統富草層群に産する燐酸塩質岩
    森清寿郎
    地球科学, 69(4), 223-240, 2015年07月25日
  • 富草層群に産する沸石岩
    森清寿郎
    伊那谷自然史論集, 16, 19-23, 2015年03月25日
  • 南部北上帯、先前期白亜紀宮古世の石灰質頁岩・砂岩、および石灰質ノジュールに認められる酸素同位体比の二次的改変
    森清寿郎・高見興克
    地球科学, 68(4), 139-148, 2014年09月25日, 査読有り
  • 宮崎県日南海岸地域および新潟県松之山地域の新第三紀堆積岩に産する燐酸塩ノジュールの全岩Sr,Ba含有量
    森清寿郎
    地球科学, 68(1), 7-14, 2014年01月25日, 査読有り
  • 南部北上帯長坂地域の先シルル紀基盤岩類・中部~上部古生界と歌津ー志津川地域のぺルム系~ジュラ系(付:ぺルム系リン酸塩岩の産状)
    永広昌之・森清寿郎
    地質学雑誌, 119巻(補遺), 47-67, 2013年08月15日
  • The genesis of phosphatic and carbonate rocks in the Toyoma Formation, Northeastern Japan
    MORIKIYO, Toshiro; MATSUNAGA, Kinuko; IWAMASA, Kazuo; KANISAWA, Satoshi; MORISHITA, Yuichi
    Journal of the Faculty of Science Shinshu University, 44, 1-57, 2012年リポジトリ
  • Isotope-geochemical systematics of kimberlites and related rocks from the Siberian Platform.
    Kostrovitsky,S.I.,Morikiyo,T.,Serov,I.V.,Yakovlev,D.A.,Amirzhanov,A.A.
    Russian Geology and Geophysics, 48, 272-290, 2007年, 査読有り
  • The sources of phosphorus for the phosphatic rocks in the Toyoma Formation, Northeastern Japan
    Morikiyo, T., Matsunaga, K., Iwamasa, K.,Kanisawa, S.
    Jour.Fac.Science, Shinshu University, 39, 19-24, 2005年03月, 査読有りリポジトリ
  • Geochemistry of Sr and Nd isotopes in carbonatites of Siberia and Mongolia and some geodynamic consequences.
    Vladykin,N.V.,Morikiyo,T., Miyazaki,T.
    Problems of sources of deep magmatism and plumes., 19-37, 2005年, 査読有り
  • Finding dolomitic melnoite diatreme at Badou in the Laiwu-Zibo area, Shandong province. China
    Akiko Goto, Hirokazu Fujimaki, Toshiro Morikiyo, Jianming Liu
    Proceedings of the Japan Academy, Ser.B, 80(6), 269-275, 2004年, 査読有り
  • About kimberlite origin.
    Kostrovitsky, S.I., Morikiyo, T., Serov, I.V., Rotman, A.Ya.
    Doklady Academy of Science, 399, 236-240, 2004年, 査読有り
  • Geological and geochemical characteristics of alkaline rocks of Koratti, Sundamalai and Yelagiri plutons, South India.
    Subramani, T., Ram Mohan, V., Morikiyo, T., Srinivasalu, S.
    Indian Mineralogist, 37(2), 1-21, 2003年, 査読有り
  • 四重極質量分析計による、多成分系ガスの定量分析に関する問題点の検討
    釜島力、森清寿郎
    岩石鉱物科学, 32(1), 1-11, 2003年, 査読有り
  • Variations of divalent cation concentrations in pore water and the precipitation of Mg-rich authigenic mineral during early diagenesis of Toyoma Formation.
    Morikiyo, T., Matsunaga, K., Iwamasa, K., Kanisawa, S.
    Journal of Faculty of Science, Shinshu University, 38, 23-34, 2003年, 査読有り
  • Enriched subcontinental lithospheric mantle in the northern part of the South Indian granulite terrain: evidence from Yelagiri and Sevattur syenite plutons, Tamil Nadu, South India.
    Miyazaki, T., Kagami, H., Ram Mohan, V., Shuto, K., Morikiyo, T.
    Gondwana Research, 6(4), 585-594, 2003年, 査読有りWebofScience
  • Carbon isotopic thermometry and geobarometry of sillimanite isograd in thermal aureoles: the depth of emplacement of upper crustal granitic bodies.
    Okuyama-Kusunose, Y., Morikiyo, T., Kawabata, T., Uyeda, A.
    Contributions to Mineralogy and Petrology, 145, 534-549, 2003年, 査読有りWebofScience
  • 白亜系手取層群の砂岩・泥岩に含まれる炭酸塩鉱物の炭素・酸素同位体比
    森清寿郎、佐藤智徳
    地球科学, 56(1), 49-54, 2002年, 査読有り
  • Petrogenesis and source characteristics of alkaline plutons in Tamil Nadu, South India: evidence for enriched lithospheric mantle.
    Miyazaki, T., Kagami, H., Ram Mohan, V., Shuto, K., Morikiyo, T.
    Gondwana Research, 4, 706-707, 2001年, 査読有り
  • Sr, Nd, C and O isotope characteristics of Siberian carbonatites
    Morikiyo , T. et al.
    Alkaline magmatism and problems of mantle sources, 69-84, 2001年, 査読有り
  • Sr, Nd, C and O isotopic compositions of carbonatite and peralkaline rocks from the Zhidoy complex, Russia: evidence fro binary mixing, liquid immiscibility and a heterogeneous mantle source region.
    Morikiyo, T., et al.
    Journal of Mineralogical and Petrological sciences, 95, 162-172, 2001年, 査読有り
  • 野島断層平林NIEDコア中のカルサイト脈の炭素・酸素同位体組成
    新井崇史、塚原弘昭、森清寿郎、池田隆司、小林健太郎
    防災科学技術研究所報告, 61, 237-243, 2001年, 査読有り
  • 京都府、笠置地域の領家帯に産する石墨-電気石花崗岩中の流体包有物の顕微ラマン分光法による分析。H2O-CO2-CH4-N2-H2S流体包有物の検出
    森清寿郎、蟹功
    信州大学理学部紀要, 36, 29-37, 2001年, 査読有り
  • Evolution of South Indian enriched lithospheric mantle: evidence from the Yelagiri and Sevattur alkaline pluton in Tamil Nadu, South India
    Miyazaki, T., Kagami, H., Ram Mohan, V.,, Shuto, K., Morikiyo, T.
    Gondwana Research, 189-203, 2001年, 査読有り
  • Isotopic ratios of Sr and Nd for kimberlites of North of Yakutskoy province.
    Kostrovitsky, S.I., Morikiyo, T.
    Prognosis and search of diamond deposits, 168-174, 2000年, 査読有り
  • 南部北上帯の非変成石灰質頁岩・砂岩に認められる酸素同位体比の二次的変化
    森清寿郎、松永絹子
    地球科学, 54, 153-158, 2000年, 査読有り
  • 中国、山東省に分布するカーボナタイトとグリンメライトの産状
    森清寿郎、後藤晶子、高橋寿明
    地球科学, 54, 357-359, 2000年
  • Rb-Sr geochronology, Nd-Sr isotopes and whole rock geochemistry of Yelagiri and Sevattur syenites, Tamil Nadu, South India
    Miyazaki, T; Kagami, H; Shuto, K; Morikiyo, T; Mohan, VR; Rajasekaran, KC
    Gondwana Research, 3(1), 39-53, 2000年, 査読有りWebofScience
  • Source of alkaline rocks in carbonatite complexes, Sayan Region: Evidence from Nd and Sr isotope data on dike series.
    E.A.Chernysheva, T.Morikiyo
    Doklady Academy of Science, Russia, 369(9), 1291-1294, 1999年, 査読有り
  • Sr-Nd isotopic systematics on kimberlites and related rocks from the Yakutsk province, Siberia
    Kostrovitsky, S.I., Morikiyo, T., Vladykin, N.V., Lepin, V.S.
    Doklady Academy Nauk, Russia, 369, 371-374, 1999年, 査読有り
  • Sr, Nd isotopic data of kimberlites and related rocks from North of Yakutian kimberlite province (Russia)
    Kostrovitsky, S.I., Morikiyo, T.
    Extended abstracts of 7th International kimberlite conference, Cape Town, South Africa, 466-468, 1998年, 査読有り
  • Comparative studies of chemical composition of granitic rocks in the Japanese Island arc and the Baltic Shield IGCP-315.
    Kanisawa, S., Yoshida, T., Ishikawa, K., Kuroda, Y., Yamada, T., Yamaguchi, Y., Morikiyo, T., Maruyama, T.
    Japan Contribution to the IGCP, 1996, 19-25, 1996年
  • ガス組成分析と安定同位体比測定のための、流体包有物からの流体抽出法
    森清寿郎
    地熱に関する流体包有物研究会会誌, 4, 23-28, 1994年
  • 北上山地、ペルム系登米統頁岩中に産する含燐酸塩岩・炭酸塩岩の成因-炭素・硫黄同位体による研究
    森清寿郎、岩政一生、蟹澤總史、永広昌之
    地球科学, 48, 417-431, 1994年, 査読有り
  • GRAPHITIZATION OF CARBONACEOUS MATTER DURING METAMORPHISM WITH REFERENCES TO CARBONATE AND PELITIC ROCKS OF CONTACT AND REGIONAL METAMORPHISMS, JAPAN
    WADA, H; TOMITA, T; MATSUURA, K; IUCHI, K; ITO, M; MORIKIYO, T
    Contributions to Mineralogy and Petrology, 118(3), 217-228, 1994年, 査読有りWebofScience
  • Oceanic pollution at the Permian-Triassic boundary in pelagic condition from carbon and sulfur stable isotopic excursion, Southwest Japan.
    Ishiga, H., Ishida, T., Sampei, Y., Musashino, M., Yamakita, S., Kajiwara, Y., Morikiyo, T.
    Bulletin of the Geological Survey of Japan, 44, 721-726, 1993年, 査読有り
  • 北部木曽-伊那地方の領家変成岩に認められる磁硫鉄鉱-黄銅鉱の共生について
    森清寿郎、稲葉益夫、須貝寿
    岩石鉱物鉱床学会誌, 88, 307-312, 1993年, 査読有り
  • 北上山地、遠野地域に分布する13Cに富む石灰岩について
    森清寿郎、奥山康子、田端寛和、守口拓弥、須貝寿、岩政一生、氏家真澄
    地球科学, 46, 21-28, 1992年, 査読有り
  • 長野県、奈良井-駒ケ根地方の領家変成岩に含まれる流体包有物
    森清寿郎
    地球, 14, 675-680, 1992年
  • バルチック盾状地のカーボナタイトのSr,Nd,C,O同位体比。
    森清寿郎 ほか7名
    信州大学理学部紀要, 27, 23-35, 1992年, 査読有り
  • 2,3のスウェーデン原生代花崗岩類の微量成分についての予察的研究
    蟹澤總史、吉田武義、石川賢一、黒田吉益、山田哲雄、森清寿郎、丸山孝彦、青木謙一郎
    東北大学理学部原子核理学研究施設報告, 24, 312-329, 1991年
  • Carbon and oxygen isotopic composition of carbonatites from the Jacupiranga and Catalao I carbonatite complexes, Brazil.
    Morikiyo, T., Hirano, H., Matsuhisa, Y.
    Bulletin of the Geological Survey of Japan, 41, 619-626, 1990年, 査読有り
  • 南アフリカに分布するオンフェルワクト層群の珪質けつ岩、チャート中の有機物
    市原優子、森清寿郎、大森昌衛
    地球科学, 42, 17-24, 1988年, 査読有り
  • Hydrogen and carbon isotopic studies on the graphite-bearing metapelites in the northern Kiso district of central Japan.
    Morikiyo, T.
    Contribution to Mineralogy and Petrology, 94, 165-177, 1986年, 査読有り
  • 領家帯弱変成部の中生界とその未固結時変形-木曽山地北部の例-
    大塚勉、森清寿郎、矢野賢治、大友幸子、富樫均
    地球科学, 40, 307-321, 1986年, 査読有り
  • 長野県領家変成帯弱変成部の岩相と未固結時変形
    大塚勉、森清寿郎、矢野賢治、大友幸子、富樫均
    構造地質, 41, 1-8, 1985年
  • Calcian serandite in a magnesioriebeckite-quartz schist from the Mitsuishi district, Hidaka province, Hokkaido.
    Morikiyo, T.
    Journal of Japanese Association of Mineralogists, Petrologists and Economic geologists, 79, 503-508, 1984年, 査読有り
  • Carbon isotopic study on coexisting calcite and graphite in the Ryoke metamorphic rocks, northern Kiso district, central Japan.
    Morikiyo, T.
    Contribution to Mineralogy and Petrology, 87, 251-259, 1984年, 査読有り
  • 徳島県剣山地方みかぶ緑色岩の岩石学的研究
    森清寿郎
    地質学雑誌, 85, 299-306, 1979年, 査読有り
  • 北海道三石地方の変成岩中の柘榴石の累帯構造
    森清寿郎
    岩石鉱物鉱床学会誌, 74, 27-35, 1979年, 査読有り

MISC

  • 松本市奈川簡易水道における、ヒ素濃度水質基準値超過の原因
    森清寿郎
    松本市簡易水道ヒ素問題原因調査業務 調査報告書, 2008年09月
  • 炭酸塩中の炭素・酸素同位体比の測定法
    森清寿郎、黒田吉益、フオ ウェイゴウ
    中国鉱物資源探査研究中心1997-1998年報, 70-72, 1997年
  • Geochronological and geochemical characterization of some alkaline plutons from Tamil Nadu, south India: Implications for the Pan-African Orogeny.
    Miyazaki, T., Kagami, H., Shuto, K., Morikiyo, T.
    Gondwana Research, 1(1), 154, 1997年
  • Correlation of granitic rocks in the Baltic shield and the Japanese islands arc.
    Kuroda, Y., Yamada, T., Yamaguchi, Y., Matsuo, S., Kanisawa, S., Maruyama, T., Morikiyo, T.
    Japan Contribution to IGCP, 1992, 73-76, 1992年

書籍等出版物

  • 地球の科学
    森清寿郎ほか20名, 共著
    信州大学理学部, 1-10~1-14, 4-14~4-19頁 2003年
  • 日本地質学会第105年学術大会見学旅行案内書
    森清寿郎, 単著, 領家変成帯のミグマタイトおよび変輝緑岩の産状
    205-230 1998年
  • 新版地学事典
    執筆者総数1002名, 共著
    平凡社, 1996年
  • Metamorphic belts and related plutonism in the Japanese Islands. 29th International Geological Congress Field Trip Guide Book 5
    Yamada, T., Morikiyo, T., 共著, Ryoke metamorphic belt of central Japan.
    95-102 1992年, 査読有り
  • 日本の地質4  中部地方Ⅰ
    執筆者総数約90名, 共著
    共立出版, 21-24 1988年
  • 長野県の地質案内
    大塚勉、森清寿郎, 共著
    地学団体研究会第42回総会, 95-110 1988年

講演・口頭発表等

  • The genesis of phosphatic nodules in the Toyoma Formation, Northeastern Japan.
    Morikiyo, T.,Morishita, Y.
    Geochimica et Cosmochimica Acta. 73 13S A906, 2009年, PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, リポジトリ
  • A characteristic of melnoite from the Laiwu-Zibo area, Shandong province, China and its significance in magmatism.
    Goto, A., Fujimaki, H., Morikiyo, T.
    Mongolian Geoscientist. 31 31-34, 2007年
  • Difference in Sr and Nd isotopic character of kimberlites and carbonatites from siberia.
    Morikiyo, T., et al.
    Extended abstracts of 8th International Kimberlite Conference., 2003年
  • Origin of phosphatic rocks and carbonate rocks in the Toyoma Formation, Northeastern Japan. Pore water evolution during early diagenesis
    Morikyo, T. Matsunaga, K.
    Extended Abstracts of 11th Anual V.M.Goldschmidt Conference, 2001年
  • Sr, Nd systematics on carbonatites from Siberia and Mongolia.
    Vladykin, N.V., Morikiyo, T., Miyazaki, T.
    19th Seminar on the geochemistry of magmatic rocks, 2000年
  • New data about Zhidoy massif ultrabasic-alkali rocks and carbonatites
    Vladykin, N.V., Morikiyo, T., Takano, K.
    Geology and metalogeny of Precambrian of Siberia 25-28, 1999年

所属学協会

  • Mineralogical Society of America
  • 日本地質学会
  • 日本地球化学会
  • 日本岩石鉱物鉱床学会
  • 日本鉱物学会
  • 資源地質学会
  • 地学団体研究会
  • 日本堆積学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 松本市奈川簡易水道における、ヒ素濃度水質基準値長期あの原因
    受託研究
    2008年 - 2008年09月30日
  • 北部及び南部北上帯堆積性炭酸塩の酸素同位体比を二次的に改変させた地質事件の特定
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2004年04月01日 - 2006年03月31日
  • カーボナタイトの放射起源同位体比による研究
  • 続成作用起源の炭酸塩・燐酸塩岩の成因研究
  • 地表流体が地殻深部に浸透したことに起因する、鉱物の酸素同位体比の再平衡の研究
  • 領家低圧高温型変成作用による地殻物質の部分溶融と花崗岩マグマ形成過程の研究
  • メタン-炭酸ガス流体包有物の研究
  • 続成作用起源燐酸塩岩の成因

社会貢献活動

  • 信州大学職員代表, 2007年04月01日 - 2009年03月31日
  • 長野県JICA派遣専門家連絡会, 2006年

その他

  • 高等学校教諭一級普通免許(理科)
    1978年

学部内委員会等

  • 2007年04月01日 - 2008年03月31日, 学科長会議, 地質科学科学科長