大谷 真紀 (オオヤ マキ)   

学術研究院(医学系)

医学部 医学科 病理組織学 

助教 

学位

  • 博士, 信州大学大学院
  • 学士, 信州大学

研究分野

  • 人体病理学, 人体病理学

学歴

  • 2018年, 信州大学
  • 2006年, 信州大学, 医学部, 医学科

論文

  • Bystander CD8 + T cells may be involved in the acute phase of diffuse alveolar damage
    Ohya M, Tateishi A, Matsumoto Y, Satomi H, Kobayashi M.
    Virchows Arch., 482(3), 605-613, 2023年03月, 査読有り
    筆頭著者
  • A case report of adenosquamous carcinoma of the esophagogastric junction.
    Fukai H, Koide N, Yanagisawa N, Koyama Y, Kitagawa N, Ogihara Y, Ohya M.
    Surg Case Rep., 8(1), 82, 2022年03月, 査読有り
  • 大腸癌化学療法による薬物性急性脂肪肝が疑われた1例
    北村 宏 松村 任泰, 中川 幹, 松下 明正, 荒井 正幸, 小池 祥一郎, 大谷 真紀, 中澤 功
    肝臓, 62(1), 1-7, 2021年01月
  • Histologic and Immunohistochemical Evaluation of Infiltrating Inflammatory Cells in Kawasaki Disease Arteritis Lesions
    Kobayashi M, Matsumoto Y, Ohya M, Harada K, Kanno H.
    Appl Immunohistochem Mol Morphol., 29(1), 62-67, 2021年01月, 査読有り
  • An anaplastic pleomorphic xanthoastrocytoma with periventricular extension: An autopsy case report and review of the literature
    Matsumoto Y, Kobayashi M, Shingu K, Tateishi A, Ohya M, Sano K, Negishi T, Shigeto S, Kobayashi T, Hara Y, Kakizawa Y, Kanno H.
    Neuropathology., 40(5), 507-514, 2020年10月, 査読有り
  • The ratio of CD163-positive macrophages to Iba1-positive macrophages is low in the intima in the early stage of cutaneous arteritis
    Kobayashi M, Matsumoto Y, Satomi H, Tateishi A, Ohya M, Ito I, Kanno H.
    Immunol Res., 68(3), 152-160, 2020年06月, 査読有り
  • Ultrastructure of CIC-DUX4 sarcoma: the first pathological report
    Tamada H, Kobayashi M, Sano K, Uehara T, Matsumoto Y, Tateishi A, Ohya M, Kito M, Aoki K, Kanno H.
    Ultrastruct Pathol., 44(2), 237-244, 2020年03月09日, 査読有り
  • Malignant peritoneal mesothelioma diagnosed 50 years post-radiotherapy for ovarian cancer in a patient with a history of multiple malignancies: An autopsy case
    Ohya M, Kobayashi M, Suzuki T, Kanno H, Nakazawa K.
    Mol Clin Oncol., 11(4), 397-400, 2019年10月11日
  • A fulminant case of classical Hodgkin lymphoma: A diagnostic dilemma of Epstein-Barr virus-positive large B-cell neoplasms.
    Ichimata S, Kobayashi M, Ohya M, Otsuki T, Yanagisawa K, Tateishi K, Kato A, Matsuo A, Kanno H.
    Pathol Int., 69(7), 407-413, 2019年06月18日, 査読有り
  • Lower number of 5-hydroxymethylcytosine-expressing cells in plasma cell myeloma than in reactive plasma cell hyperplasia: a useful immunohistochemical approach for identification of neoplastic plasma cells
    Ohya M, Nakazawa K, Kanno H.
    PATHOLOGY, 51(1), 81-85, 2019年01月, 査読有り
  • 剖検時中枢神経系に EBV 関連リンパ増殖性疾患の併発を認めた末梢性T細胞リンパ腫の1例.
    小松 登、川上 史裕、磯部 玲、金子 直也、平林 幸生、伊藤 俊朗、中澤 英之、大谷 真紀、中澤 功、北野 喜良
    信州医誌, 66(4), 257-262, 2018年08月10日, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Multiple primary chordomas of the lung.
    Ohya M, Yoshida K, Shimojo H, Shiina T.
    Respiratory Medicine Case Reports, 25(2018), 142-144, 2018年08月

書籍等出版物

  • 皮膚悪性腫瘍(第2版)
    大谷真紀、菅野祐幸, 共著, VII.皮膚リンパ腫 臨床検査 免疫組織化学 (IHC)検査
    日本臨牀社, 413-417 2021年07月

講演・口頭発表等

  • SMARCA4(BRG1)欠損非小細胞肺癌の細胞学的特徴
    小林実喜子、松本有機、里見英俊、立石文子、大谷真紀、江原孝史、菅野祐幸
    第35回関東臨床細胞学会学術集会, 2021年09月25日, 関東臨床細胞学会
  • 同時性に小腸Gastrointestinal Stromal Tumor(GIST)と膵Neuroendocrine Tumor(NET)を認めた1例
    小山 佳紀, 小出 直彦, 加賀谷 丈紘, 河西 秀, 下条 久志, 大谷 真紀
    日本臨床外科学会雑誌 80 8 1560, 2019年08月
  • 真性多血症による脾腫を伴った虫垂粘液嚢腫の1例
    小山 佳紀, 小出 直彦, 加賀谷 丈紘, 飯嶌 章博, 小林 惇一, 加賀谷 結華, 下条 久志, 大谷 真紀
    日本消化器病学会甲信越支部例会 27, 2019年06月
  • 術前に診断し腹腔鏡補助下胃部分切除を行った胃glomus腫瘍の1例
    加賀谷 丈紘, 小出 直彦, 小林 佳紀, 小林 惇一, 若林 俊一, 田中 友之, 加賀谷 結華, 飯嶌 章博, 下条 久志, 大谷 真紀
    日本消化器病学会甲信越支部例会 72, 2018年11月
  • 肝に発生した巨細胞腫様腫瘤の一例
    下条 久志, 大谷 真紀, 久米田 茂喜, 菅野 祐幸
    日本病理学会会誌 107 1 373, 2018年04月
  • 腸重積で発見された大腸癌の1例
    加賀谷 丈紘, 小出 直彦, 小山 佳紀, 河西 秀, 大谷 真紀
    日本臨床外科学会雑誌 78 11 2567, 2017年11月
  • 腎集合管癌の1例
    井上 博夫, 小宮山 斎, 米山 威久, 中澤 功, 大谷 真紀
    泌尿器外科 30 3 370, 2017年03月
  • Hodgkinリンパ腫を合併した小リンパ球性リンパ腫(SLL)の1例
    川上 史裕, 磯部 玲, 金子 直也, 三村 優仁, 平林 幸生, 伊藤 俊朗, 大谷 真紀, 中澤 功, 北野 喜良
    臨床血液 57 11 2416, 2016年11月
  • 腎腫瘍と鑑別困難であった肉芽腫の1例
    小宮山 斎, 井上 博夫, 米山 威久, 中澤 功, 大谷 真紀
    泌尿器外科 29 10 1609, 2016年10月
  • 多発性骨髄腫における5-hmCの免疫組織学的検討
    大谷 真紀, 中澤 功, 菅野 祐幸
    日本病理学会会誌 105 1 555, 2016年04月
  • 腫瘍内新生血管の定量化と遺伝子ビッグデータ解析 Glioblastomaの年齢依存的特徴
    長谷川 航平, 山本 陽一朗, 一萬田 正二郎, 立石 文子, 大谷 真紀, 小林 実喜子, 下条 久志, 菅野 祐幸
    日本病理学会会誌 105 1 593, 2016年04月

所属学協会

  • 日本病理学会
  • 日本臨床検査医学会
  • 日本臨床細胞学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患が自然退縮する生物学的機序の解明
    科学研究費補助金, 若手研究
    2022年