結城 匡啓 (ユウキ マサヒロ)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 スポーツ科学教育 

教授 

学位

  • 博士(体育科学), 筑波大学

研究キーワード

    スポーツ, バイオメカニクス, 冬季スポーツ, スピードスケート, コーチング, 指導法, 動作分析, 3次元解析, 競技力向上

研究分野

  • スポーツ科学, スポーツ科学

経歴

  • 2009年
    信州大学 教育学部 教授
  • 2000年
    信州大学 教育学部 助教授
  • 1999年
    信州大学 教育学部 講師
  • 1998年
    筑波大学 体育科学系 助手
  • 1997年
    (財)日本オリンピック委員会長野オリンピック 特別コーチ

学歴

  • 1997年, 筑波大学, 体育科学研究科
  • 1989年, 筑波大学, 体育専門学群

委員歴

  • 理事, 日本スポーツ運動学会

受賞

  • 2021年
    日本コーチング学会, 日本コーチング学会 個別コーチング学 優秀発表賞(共著)
  • 2020年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2020年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者表彰
  • 2019年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2019年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者表彰
  • 2018年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2018年
    (公益財団法人)ヨネックススポーツ振興財団, 平成29年度 米山稔賞
  • 2018年
    (公益財団法人)ミズノスポーツ振興財団, 2017年度ミズノスポーツメントール賞 ゴールド
  • 2017年
    文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2017年
    日本スキー学会論文賞受賞
  • 2015年
    文部科学大臣 国際競技大会優秀者等表彰
  • 2010年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2009年
    文部科学省, 文部科学大臣 国際競技大会優秀者表彰
  • 2004年
    信濃毎日新聞, 第9回信毎選賞 受賞
  • 2003年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2002年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2001年
    文部科学省, 文部科学大臣 スポーツ功労者顕彰
  • 2000年
    文部省, 文部大臣スポーツ功労者顕彰
  • 1999年
    第2回秩父宮スポーツ医科学奨励賞
  • 1997年
    日本バイオメカニクス学会, 第13回バイオメカニクス学会奨励賞
  • 1992年
    International Skating Union, スピードスケートワールドカップ500m第3位

論文

  • 科学的コーチング実践を目指して~スピードスケート金メダリスト・小平奈緒選手へのコーチングを通して~
    結城 匡啓
    Strength&Conditioning Journal, 26(10), 2-10, 2019年12月
  • ハングスナッチトレーニングがバスケットボールのチェストパス動作に及ぼす効果に関するバイオメカニクス的研究
    佐々木 俊介, 結城 匡啓, 吉田 陽平
    トレーニング科学, 30(4), 263-278, 2019年
  • 跳躍種目における助走リズムの学習指導に関する検討~走り幅跳びおよび走り高跳びのキネマティクス分析による比較を通して~
    吉田 陽平, 藤田 育郎, 結城 匡啓
    スポーツ教育学研究 (No.73), 38(1), 39-51, 2018年02月
  • 技術選スキー選手の大回り滑走動作に対する主観的評価と3次元解析による滑走動作パラメータとの関連性
    吉田 陽平,結城 匡啓
    スキー研究, 13(1), 1-12, 2016年11月リポジトリ
  • THE OPTIMAL PATHWAY IN THE INNER LANE CURVING DURING MAXMAL EFFORT SPRINT SPEED SKATING
    YUKl Masahiro, KIMURA Yoshinori and YOSHIDA Yohei
    Internal Sosiety of Biomechanics in Sport, 34, 1163-1164, 2016年06月, 査読有り
  • 中学生クロスカントリースキー選手へのコーチング実践
    瀧澤慶太,結城医啓
    教育実践研究, 25, 145-150, 2015年01月
  • 氷結晶面コントロールによる高速スケートリンクの開発
    対馬勝年,結城匡啓
    トライボロジスト, 45(1), 72-78, 2000年01月
  • スラップスケートの利点と長野オリンピックに向けた日本チームの取り組み
    結城匡啓
    バイオメカニズム学会誌, 24(2), 76-81, 2000年
  • スピードスケート1000m競技における世界一流男子選手のレースパターンの分析
    結城匡啓
    バイオメカニクス研究, 3(4), 270-276, 1999年12月
  • 長野オリンピックのメダル獲得に向けたバイオメカニクス的サポート活動―日本スピードスケートチームのスラップスケート対策―
    体育学研究, 44, 33-41, 1999年
  • スピードスケートの動作計測
    計測と制御, 38, 236-241, 1999年
  • スピードスケートの直線ストロークにおける加速の力学的メカニズム
    身体運動のバイオメカニクス, 211-217, 1997年
  • Re-examination of acceleration theory during push-off phase in speed skating,共著,M.Yuki 他2名,International Biomechanics,pp.158-160 (1991).

書籍等出版物

  • スプリント学 ハンドブック
    結城匡啓(pp.132~144「スピードスケートにおけるスプリント能力」を担当), 共著
    日本スプリント学会(編集),西村書店, 132~144 2018年02月
  • 21世紀スポーツ大事典
    中村敏雄 [ほか] 編集
    大修館書店, 2015年01月
  • 「スポーツバイオメカニクス」
    深代千之/桜井伸二/平野裕一/阿江通良編, 共著
    朝倉書店, 4頁 2000年

講演・口頭発表等

  • 一般社団法人 つくば市スポーツ協会 スポーツ指導者講演会 講演
    2023年03月
  • 第21回日本陸上競技学会 キーノートレクチャー
    2023年02月
  • (招待講演)第57回全国高等学校体育連盟研究大会 特別講演
    2023年01月
  • 一般社団法人 長野県経営者協会・新春講演会 講演
    2023年01月
  • (招待講演)令和4年度秋季群馬県医学会 特別講演
    2022年11月
  • 公益社団法人 ジャパン・プロバスケットボールリーグU15/U18コーチ研修 講師
    2022年11月
  • 長野県教育委員会 道徳フォーラム 講師
    2022年09月
  • (招待講演)北海道網走南ヶ丘高等学校 創立100周年 記念講演
    2022年09月
  • (招待講演)安曇野市教職員資質向上研修 講演
    2022年08月
  • (招待講演)長野県教職員組合 上伊那支部 教育講演会 講師
    2022年07月
  • (招待講演)長野上ノ内教育会講演会 講師
    2022年05月
  • スピードスケートにおける陸上トレーニング手段としてのスライドボード滑走動作のバイオメカニクス的分析
    第56回長野体育学会 オンライン(Web開催:信州大学), 2021年03月
  • スピードスケートにおける陸上トレーニング手段としての連続サイドジャンプのバイオメカニクス的分析
    第32回日本コーチング学会 (Web開催:筑波大学), 2021年03月
  • (招待講演)Science in coaching a world-class female speed skater
    2020 Yokohama Sport Conference, Japan, 2020年09月, 招待有り
  • (教育講演)北信越高等学校PTA連合会研究大会(長野市)
    2019年07月
  • 企画発表「オリンピック・パラリンピック」
    2019年度年次大会 創立60周年記念, 2019年06月30日, 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会
  • (招聘講演)慈恵医大 学祖 高木兼寛生誕170年記念講演会(慈恵医大)
    2019年06月, 招待有り
  • (招待講演)2019年次大会・研究発表「金メダリスト小平奈緒の成長を支えて」
    2019年06月, 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会(奈良女子大学), 招待有り
  • (教育講演)長野上ノ内教育会10周年記念シンポジウム(長野市)
    2019年05月
  • (教育講演)長野県スポーツドクター協議会 研修会(松本市)
    2019年04月
  • Towards the Summit with Sport Science.
    9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress, 2019年03月30日
  • シンポジウム「トップアスリートの突き抜けた世界」
    第39回バイオメカニズム学術講演会, 2018年11月10日
  • シンポジウム「平昌オリンピックスピードスケート競技におけるスポーツ科学の貢献」
    第25回日本バイオメカニクス学会大会, 2018年09月06日
  • Kinematic analysis of the start for world-class single luge athletes.
    36th International conference on Biomechanics in Sports 2018 (ISBS Proceedings Archive), 2018年09月
  • 特別講演「金メダリスト小平奈緒の成長を支えて」
    第4回日本スポーツパフォーマンス学会大会, 2018年07月25日

担当経験のある科目_授業

  • スポーツコーチング論
    信州大学
  • スポーツ指導論
    信州大学

所属学協会

  • 日本体育学会
  • バイオメカニズム学会
  • 日本スポーツ方法学会
  • トレーニング科学会
  • 日本バイオメカニクス学会
  • International Society of Biomechanics

Works_作品等

  • 第29回全日本距離別スピードスケート選手権 優勝(小平奈緒(卒業生))の指導
    2022年10月
  • 2022年北京冬季オリンピック日本選手団コーチ(担当選手:小平奈緒,小島良太)
    2021年, その他
  • 世界スプリント選手権日本代表コーチ(辻本有沙(生涯スポーツ課程卒業生)・山田梨央(野外教育コース卒業))の指導
    2021年, その他
  • 第28回全日本距離別スピードスケート選手権 優勝(小平奈緒・小島良太(卒業生))の指導
    2021年, その他
  • 第24回ユニバーシアード冬季競技会(2009/ハルビン)日本代表選手団コーチ 1500m金メダル・1000m銅メダル(小平奈緒(4年))
    その他
  • 2010年バンクーバー冬季オリンピック日本選手団コーチ(担当選手:小平奈緒,女子団体チームパシュート銀メダル獲得)
    その他
  • 第22回オリンピック冬季大会 日本選手団コーチ
    その他
  • 2014年ソチ冬季オリンピック日本選手団コーチ(担当選手:小平奈緒,山中大地)
    その他
  • 第33回全日本学生スプリントスピードスケート選手権(群馬県渋川市)男子スプリント総合優勝(中尾光杜(生涯スポーツ課程2年))の指導
    その他
  • 第34回全日本学生スプリントスピードスケート選手権(群馬県渋川市)男子スプリント総合優勝(中尾光杜(生涯スポーツ課程3年))の指導
    その他
  • 世界距離別スピードスケート選手権日本代表コーチ(小平奈緒(本学卒業生)・500m優勝、小島良太(野外教育コース3年)の指導)
    その他

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 身体運動のバイオメカニクス的研究(特に冬季スポーツ種目)
  • 運動技術の指導法に関する研究
  • 科学的サポート活動によるスポーツの競技力向上に関する研究
  • スピードスケートの指導法に関する実践研究

社会貢献活動

  • 原小学校スケートクラブ主催 小平奈緒スケート教室
    茅野市, 2023年01月
  • 群馬県伊香保町スケートリンクまつり
    群馬県渋川市, 2022年12月
  • 八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン トップアスリート スケート教室
    山梨県北杜市, 2022年11月
  • 日本オリンピック委員会・茅野市共催「未来につなぐスケートの輪」
    講師
    茅野市, 2022年11月