梶浦 善太 (カジウラ ゼンタ)   

学術研究院(繊維学系)

繊維学部 応用生物科学科 

教授 

学位

  • 農学博士, 名古屋大学

研究キーワード

    昆虫利用学

研究分野

  • 昆虫生化学
  • 昆虫分子遺伝学
  • 蚕糸科学

経歴

  • 1999年 - 2007年
    信州大学繊維学部 助教授
  • 1990年 - 1999年
    信州大学繊維学部 助手

学歴

  • 1989年, 名古屋大学, 農学研究科後期課程
  • 1986年, 名古屋大学, 農学研究科前期課程
  • 1984年, 名古屋大学, 農学部

論文

  • Eri silkworm spins mechanically robust silk fibers regardless of reeling speed
    Yazawa K., Tatebayashi Y., Kajiura Z.
    Journal of Experimental Biology, 225(3), jeb243458, 2022年
  • 19G1-30 kDa proteins in the membrane of the pupal fat body of Bombyx mori interact with a hemolymph chymotrypsin inhibitor
    Yoshinori Ueno, Taro Okada, Ningjia He, Minoru Ujita, Yutaka Banno, Zenta Kajiura
    Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 91(3), 33-40, 2022年
  • The potential of a universal influenza virus-like particle vaccine expressing a chimeric cytokine.
    Kuniaki Neromea, Toshifumi Imagawaa, Shigeo Sugita, Youta Arasakia, Kenichi Maegawaa, Kazunori Kawasakid, Tsuyoshi Tanakae, Shinji Watanabef, Hidekazu Nishimurag, Tetsuro Suzukib, Kazumichi Kurodah, Isao Kosugii, Zenta Kajiura
    Life Sci Alliance, 6(1), e202201548, 2022年
  • Squeaking caterpillars: independent evolution of sonic defense in wild silkmoths.
    Sugiura S, Takanashi T, Kojima W, Kajiura Z
    ECOLOGY, 4, e03112, 2020年
  • Whistling caterpillars:size-dependent production of sounds
    Sugiura S, Takanashi T, Kojima W, Kajiura Z
    Bulletein of the Ecology Society of America, 101(4), e01754, 2020年
  • Reeling and fiber property of Japanese oak silkmoth cocoon treated with proteinase
    Hiroaki Ishikawa, Zenta Kajiura
    Journal of Silk Science and Technology of Japan, 27, 5-14, 2019年
  • クワコと進化
    塚田益裕, 梶浦善太
    繊維/産資/染色/加工技術, 54(6), 34-35, 2019年
  • Study of breeding large Antheraea yamamai for greater silk productivity by backcross
    Hiroaki ISHIKAWA, Tomohiro HIRANO, Chikahisa KIRIYAMA, Takao OKUNO, Mitsuharu JOUNAI, Suguru TAKEUCHI, Yuta SOBUE, Mika JITSUKAWA, Kiyoko SAKURAI, Zenta KAJIURA
    Journal of Silk Science and Technology of Japan, 27, 15-22, 2019年, 査読有り
  • Long term preservation of eri and ailanthus silkworms using frozen gonads.
    Fukumori H., Lee J., Fujii T., Kajiura Z., Banno Y.
    Cryobiology, 77, 71-74, 2017年
  • Shape of Silkworm cocoon changes with size in some races
    Nishioka T, Mase K., Kajiura Z., Morishima M., Kudoh T.
    J. Insect Biotech. Sericolo., 82(3), 55-59, 2013年
  • Spinning behaviors and physical properties of silk fiber from the wild silkworm, Rhodinia fugax
    Tsukada M., Satoh S., Shoumura S., Kajiura Z.
    J. Silk Sci. Tech. Jpn., 20, 27-33, 2012年
  • The dispersion of the cocoon shape and its Mahalanobis7s generalized-distance between races.
    Nishioka T., Mase K. and Kajiura Z.
    J. Insect Biotech. Sericolo., 79(1), 9-13, 2010年
  • 野蚕のビテロジェニンの構造と遺伝子発現
    梶浦善太
    蚕糸・昆虫バイオテック, 78, 13-16, 2009年
  • Sequence structure and expression pattern of a novel anionic defensin-like gene from silkworm Bombyx mori.
    Wen H, Lan X, Cheng T, He N, Shiomi K, Kajiura Z, Zhou Z, Xia Q, Xiang Z, Nakagaki M.
    Mol Biol Rep., 36(4), 711-716, 2009年電子ジャーナル
  • Transgenic silkworms (Bombyx mori) produce recombinant spider dragline silk in cocoons.
    Wen H, Lan X, Zhang Y, Zhao T, Wang Y, Kajiura Z, Nakagaki M.
    Mol Biol Rep., 37(4), 1815-1821, 2009年電子ジャーナル
  • ジョロウグモ(Nephila clavata)牽引糸タンパク質MaSp1遺伝子のcDNAクローニングおよびカイコフィブロイン遺伝子との配列比較.
    張 袁松・清水一彦・塩見邦博・梶浦善太・中垣雅雄
    蚕糸・昆虫バイオテック, 77, 39-46, 2008年
  • Expression of EGFP-spider dragline silk fusion protein in BmN cells and larvae of silkworm showed the solubility is primary limit for dragline proteins yield
    Zhang Y, Hu J, Miao Y, Zhao A, Zhao T, Wu D, Liang L, Miikura A, Shiomi K, Kajiura Z, Nakagaki M.
    Mol Biol. Rep., 35(3), 329-335, 2008年
  • Purification and cDNA Cloning of Vitellogenin of the Wild Silkworm, Saturnia japonica (Lepidoptera: Saturniidae)
    Meng Y, Liu C, Shiomi K, Nakagaki M, Banno Y, Kajiura Z
    J. Insect Biotech. Sericol, 77(1), 35-44, 2008年
  • The Pitx homeobox gene in Bombyx mori: Regulation of DH-PBAN neuropeptide hormone gene expression
    Shiomi, K., Fujiwara, Y., Yasukochi Y., Kajiura Z., Nakagaki M., Yaginuma, T.
    Mol CellNeurosci., 34(2), 209-218, 2007年電子ジャーナル
  • Novel molecular and mechanical properties of egg case silk from wasp spider, Argiope bruennichi
    Zhao, AC; Zhao, TF; Nakagaki, K; Zhang, YS; SiMa, YH; Miao, YG; Shiomi, K; Kajiura, Z; Nagata, Y; Takadera, M; Nakagaki, M
    Biochemistry, 45(10), 3348-3356, 2006年WebofScience
  • Genetic variations in the vitellogenin of Japanese populations of the wild silkworm Bombyx mandarina.
    Meng Y, LiuC, Shiomi K, Nakagaki M, Banno Y, Kajiura Z
    J. Insect Biotech. Sericol, 75(3), 127-134, 2006年
  • Vitellogenin gene organization of Antheraea yamamai and promoter activity analysis
    Meng Y, Liu C, Zhao A, Shiomi K, Nakagaki M, Kajiura Z:
    Int. J. Wild Silkmoth&Silk., 11(1), 29-40, 2006年
  • BmN4細胞で発現させたカイコPタンパク質のリボソームへの結合
    阿保洋一・塩見邦博・梶浦善太・中垣雅雄
    日蚕雑, 74, 15-20, 2005年
  • Myocyte enhancer factor 2 (MEF2) is a key modulator of the expression of the prothoracicotropic hormone gene in the silkworm, Bombyx mori
    Shiomi, K; Fujiwara, Y; Atsumi, T; Kajiura, Z; Nakagaki, M; Tanaka, Y; Mizoguchi, A; Yaginuma, T; Yamashita, O
    FEBS JOURNAL, 272(15), 3853-3862, 2005年WebofScience
  • Unique molecular architecture of egg case silk protein in a spider, Nephila clavata
    Zhao, AC; Zhao, TF; SiMa, YH; Zhang, YS; Nakagaki, K; Miao, YG; Shiomi, K; Kajiura, Z; Nagata, Y; Nakagaki, M
    JOURNAL OF BIOCHEMISTRY, 138(5), 593-604, 2005年WebofScience
  • 昆虫細胞で発現させた日本産ジョロウグモNephila clavataの横糸タンパク質
    清水一彦・塩見邦博・梶浦善太・中垣雅雄
    日蚕雑, 73, 23-30, 2004年
  • 日本産ジョロウグモNephila clavataの横糸タンパク質遺伝子の構造解析
    清水一彦・近藤由隆・塩見邦博・梶浦善太・武井隆三・中垣雅雄
    日蚕雑, 73, 9-14, 2004年
  • 日本産ジョロウグモNephila clavataの横糸タンパク質遺伝子の大腸菌における発現
    清水一彦・塩見邦博・梶浦善太・中垣雅雄
    日蚕雑, 73, 15-22, 2004年
  • Baculovirus-mediated expression and isolation of human ribosomal phosphoprotein P0 carrying a GST-tag in a functional state.
    Abo Y.;Hagiya A.;Naganuma T.;Tohkairin Y.;Shiomi K.;Kajiura Z.;Hachimori A.;Uchiumi T.;Nakagaki M.
    Biochem. Biophys. Res. Commun., 332(3), 814-819, 2004年WebofScience
  • Baculovirus-mediated efficient gene transfer into the central nervous system of the silkworm, Bombyx mori.
    Shiomi K., Kajiura Z., Nakagaki M. and Yamashita O.
    J. Insect Biotech. Sericol., 72, 149-155, 2003年
  • エリサン卵黄タンパク質cDNAクローン塩基配列分析
    劉 朝良・梶浦善太
    中国激光生物学法, 12-17, 2003年
  • 柞蚕脂肪体RNA量の消長と体液卵黄タンパク質含量の関係.
    劉 朝良・梶浦善太
    中国蚕業科学, 199-202, 2002年
  • Purification and cDNA sequencing of vitellogenin of the wild silkworm, Antheraea pernyi.
    Chao Liang Liu, Zenta Kajiura, Kunihiro Shiomi, Ryuzo Takei, Masao Nakagaki
    J. Insect Biotech. Sericol, 70(2), 95-104, 2001年
  • 柞蚕と天蚕の卵巣相互移植と卵黄タンパク質の取り込み特性
    劉 朝良・梶浦善太・武井隆三・中垣雅雄
    日本蚕糸学雑誌, 69(4), 251-260, 2000年
  • Determination of nucleotide sequence and transcription initiation site of 25K gene of Bombyx mori Nucleopolyhedrovirus
    H. Tsuda, M. Nakagaki, T. Hashimoto, Z. Kajiura, and R. Takei
    J. Sericult. Sci. Jpn, 68(1), 27-39, 1999年
  • カイコ中腸におけるNPVの増殖とポリヘドリン遺伝子の発現
    津田英利;中垣雅雄;橋本智也;梶浦善太;武井隆三;岩下嘉光
    日本蚕糸学雑誌, 68(1), 19-25, 1999年
  • 家蚕濃核病2型ウイルス(BmDNV-2)に感染したカイコの中腸被膜における2種類のゲノムDNAの量的変動
    中垣雅雄;守永知彦;周 垂欽;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学雑誌, 68(3), 173-180, 1999年
  • 消石灰液によるカイコ核多角体病ウイルス(NPV)の不活化機構について
    周 垂欽;中垣雅雄;滝澤和也;津田英利;梶浦善太;武井隆三;岩下嘉光
    日本蚕糸学雑誌, 68(3), 201-207, 1999年
  • Purification, developmental profile andbiosynthesis of arylphorin in the wild silkmoth, Antheraea pernyi
    Zenta Kajiura, Marcia Noriko Yokoyama, Masao Nakagaki and RyuzoTakei
    Appl. Entomol. Zool, 33(2), 305-313, 1998年WebofScience電子ジャーナル
  • 野蚕の雌附属腺の組織学的観察と分泌タンパク質
    梶浦善太/大島猛
    日本蚕糸学雑誌, 66(6), 413-419, 1997年
  • 遺伝的3眠蚕における精子細胞形成
    中垣雅雄,何 麗,中村三千代,梶浦善太,武井隆三
    日蚕雑, 66(1), 17-22, 1997年
  • 幼若ホルモンおよびエクダイソンを処理した劣性3眠蚕における精細胞の出現時期の変更
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日蚕雑, 66(3), 192-199, 1997年
  • 低温暗催青が家蚕の精子形成に及ぼす影響
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日蚕雑, 65(6), 464-472, 1996年
  • カイコ赤血突然変異体における赤色色素・タンパク質複合体の精製と同定,および組織キサントマチンの量変化
    牧 信安;梶浦善太;中垣雅雄;武井隆三
    日本蚕糸学雑誌, 64(1), 46-55, 1995年
  • A new female-specific fat body protein of Antheraea pernyi: purification, immunological properties, developmental profile and synthesis
    Marcia Noriko Yokoyama;Zenta Kajiura;Masao Nakagaki;Ryuzo Takei
    COMPARATIVE BIOCHEMISTRY AND PHYSIOLOGY B-BIOCHEMISTRY&MOLECULAR BIOLOGY, 107(3), 381-388, 1994年WebofScience
  • 蚕の中腸皮膜における濃核病ウイルスの増殖部位
    中垣雅雄,津田英利,梶浦善太,武井隆三
    日蚕雑, 62, 405-411, 1993年
  • Spermiogenesis of the testes of juvenile hormone-treated silkworm larvae, Bombyx mori.
    Zenta Kajiura;Masao Nakagaki;Ryuzo Takei
    COMPARATIVE BIOCHEMISTRY AND PHYSIOLOGY A-PHYSIOLOGY, 106(3), 495-499, 1993年WebofScience
  • STORAGE PROTEINS, VITELLOGENIN AND VITELLIN OF WILD SILKWORMS,ANTHERAEA-YAMAMAI, ANTHERAEA-PERNYI AND THEIR HYBRIDS
    YOKOYAMA, MN; KAJIURA, Z; NAKAGAKI, M; TAKEI, R; KOBAYASHI,M; TANAKA, K
    COMPARATIVE BIOCHEMISTRY AND PHYSIOLOGY B-BIOCHEMISTRY&MOLECULAR BIOLOGY, 106(1), 163-172, 1993年WebofScience
  • Induction of metamorphosis of the methoprene-induced dauer larvae of the silkworm, Bombyx mori, by ecdysteroids.
    Zenta Kajiura and Okitsugu Yamashita
    Comp. Biochem. Physiol., 101(A), 277-280, 1992年
  • Identificationof virus-specific polypeptides and translatable mRNAs in the isolated pupal abdomens of the silkworm, Bombyx mori, infected with nuclear polyhedrosis virus.
    Michihiro Kobayashi, Mieko Kotake, Hideaki Sugimori, Toshihiro Nagamine and Zenta Kajiura
    J. Invertr. Pathol., 55, 52-60, 1990年
  • Stimulated synthesis of the female-specific storage protein in male larvae of the silkworm Bombyx mori treated with juvenile hormone analog.
    Zenta Kajiura and Okitsugu Yamashita
    Arch. Insect Biochem. Physiol., 12, 99-109, 1989年
  • Super growth of silkglands in the dauer larvae of the silkworm, Bombyx mori, induced by a juvenile hormone analogue.
    Zenta Kajiura and Okitsugu Yamashita
    J. Seric. Sci. Jpn, 58, 39-46, 1989年
  • Induction of dauer larvae by a juvenile hormone analogue and their response to ecdysteroids in the silkworm, Bombyx mori.
    Zenta Kajiura and Okitsugu Yamashita
    J. Seric. Sci. Jpn., 56, 398-406, 1987年
  • Induction of perfect superlarvae by the application of juvenile hormone analogue to starved larvae of the silkworm, Bombyx mori.
    Keiko Kadono-Okuda, Zenta Kajiura and Okitsugu Yamashita
    J. Insect Physiol, 32, 1065-1073, 1986年

MISC

  • 野蚕バイオリソースの安定維持と系統化
    梶浦善太
    蚕糸・昆虫バイオテック, 90(3), 133-142, 2021年12月
  • 天蚕飼育のメッカ -安曇野市天蚕センターの歴史と今後の展望-
    梶浦善太
    蚕糸・昆虫バイオテック, 82, 91-95, 2013年
  • 蚕と野蚕の遺伝資源とそれらの応用
    梶浦善太
    加工技術, 48(10), 545-554, 2013年
  • カイコ・野蚕の遺伝資源に関する研究 ―蚕糸業・野蚕糸業の復興に向けて―
    梶浦善太
    蚕糸・昆虫バイオテック, 80, 37-41, 2011年
  • Silkworm-Attractive Bioresources supplied from Japan.
    BannoY. Shimada T. Kajiura Z., Sedutsu H.
    Experimental Animals, 59(2), 139-146, 2010年
  • 野蚕のビテロジェニンの構造と遺伝子発現
    梶浦善太
    蚕糸・昆虫バイオテック, 78, 13-16, 2009年
  • 野蚕の収集
    ナショナルバイオリソースプロジェクト「カイコ」情報誌,ニュースレター“おかいこさま“, 15, 2009年
  • 野蚕遺伝資源の収集・保存・提供
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 8, 5-10, 2008年
  • カイコと野蚕の提供
    日本蚕糸学会中部支部だより, 35, 2008年
  • リソース(野蚕)の飼育アドバイス
    ナショナルバイオリソースプロジェクト「カイコ」情報誌,ニュースレター“おかいこさま“, 12, 2008年
  • 野蚕遺伝資源の収集・保存・提供
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 7, 5-10, 2007年
  • ヒメシロモンドクガにおける多様な季節的多型の誘導とホルモン作用
    上原裕史, 加藤義臣, 梶浦善太, 中垣雅雄, 塩見邦博
    昆虫 DNA 研究会ニュースレター, 7, 20-21, 2007年
  • 野蚕のビテロジェニン
    日本蚕糸学会中部支部だより, 34, 2007年
  • 野蚕の安定的維持と変種の探索・収集
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 5, 5-10, 2006年
  • 野蚕の魅力-変化に富んだカイコの近縁種
    ナショナルバイオリソースプロジェクト「カイコ」情報誌,ニュースレター“おかいこさま“, 8, 2006年
  • 野蚕の安定的維持と変種の探索・収集
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 4, 5-10, 2005年
  • 野蚕の安定的維持と変種の探索・収集
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 3, 21-23, 2004年
  • 野蚕の安定的維持と変種の探索・収集
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 2, 24-27, 2003年
  • 野蚕の安定的維持と変種の探索・収集
    Annual report of genetic resources of the silkworm, 1, 21-28, 2002年
  • 天蚕・柞蚕の未知のタンパク質の正体に迫る
    日本野蚕学会会報, 33, 3-5, 1998年

書籍等出版物

  • カイコの科学
    梶浦善太, 日本蚕糸学会(編), シルクロードにより世界へ広がった養蚕
    朝倉書店, 4-6 2020年
  • 応用生物学入門
    梶浦善太, 日本発の生物遺伝資源カイコー絹生産から昆虫バイオ工場までー
    オーム社, 10章 209-225 2011年
  • 応用生物学入門
    梶浦善太、平林公男、白井孝治、塩見邦博、林田信明、野村隆臣、小野道之、森脇洋、加藤義臣、早川徹、山本博規、張野宏也、下坂誠、中垣雅雄、金勝廉介, 日本発の生物遺伝資源カイコー絹生産から昆虫バイオ工場までー
    オーム社, 10章 209-225 2010年

講演・口頭発表等

  • Reeling and fiber property of Japanese oak silkmoth cocoon treated with proteinase
    Hiroaki Ishikawa, Zenta Kajiura
    8th International Conference on Wild Silkmoths, 2018年
  • Comparative whole genome analysis of nucleopolyhedroviruses infecting saturniid silkworms by next-generation sequencing
    Kuni Sasaki, Zenta Kajiura, Keiko Kadono-Okuda, Jun Kobayashi
    XXV International Congress of Entomology D3428, 2016年
  • Molecular cloning and expression analysis of thermoTRP homologs of the silkworm, Bombyx mori
    Azusa Sato, Hiroshi Uehara, Yoshihisa Fukushima, Mariko Hirabayashi, Zenta Kajiura, Masao Nakagaki, and Kunihiro Shiomi
    Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology 2008, 2008年, 招待有り
  • Molecular cloning and functional analysis of cDNA encoding the diapauses hormone on diapauses induction and seasonal polyphenism in the Orgyia thyellina
    Hiroshi Uehara, Azusa Sato, Yoshihisa Hukushima, Masao Nakagaki, Zenta Kajiura, Kunihiro Shiomi, Yoshiomi Kato
    Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology 2008, 2008年
  • Polymorophic Analysis of silkworm vitellogenins.
    Zenta Kajiura,Yan Meng, Chaoliang Liu, Kunihiro Shiomi, Yutaka Banno and Masao Nakagaki
    日中シルク国際会議; Proceedings, CISC-6, 2007年09月
  • Analysis of an Anionic Defensin-Like Gene from Silkworm
    H. Wen, X. Lan, K. Shiomi, Z. Kajiura, M. Nakagaki
    4th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials 2007 in Ueda (ICAFTM2007), 2007年
  • Studies on Silk Protein in the Tyichoptera (Stenopsychidae marmorata)
    Y. Wang, S. Wozumi, H. Wen, K. Shiomi, Z. Kajiura, M. Nakagaki
    4th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials 2007 in Ueda (ICAFTM2007), 2007年
  • Study on expression of spider silk in silkworm (Bombyx mori)
    H. Wen, X. Lan, T. Zhao, Y. Zhang, Y. Wang, K. Shiomi, Z. Kajiura, M. Nakagaki
    4th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials 2007 in Ueda (ICAFTM2007), 2007年
  • Nephila clavata flagelliform silk protein expressed in E. coli and insect cells.
    Masao Nakagaki, Kazuhiko Shimizu, Kunihiro Shiomi Zenta Kajiura
    Proceedings, CISC-5, 2004年
  • Vitellogenins of the Japanese wild silkworms.
    Zenta Kajiura Meng Yan Chao Liang Liu Yuichi Hasegawa Kunihiro Shiomi Masao Nakagaki Masao Nakagaki
    Proceedings, CISC-5, 2004年
  • カイコ裸蛹(Nd)のフィブロインH鎖遺伝子の部分構造とランオフ法による転写調節について
    梶浦善太;島田正夫;嶋岡俊輔;中垣雅雄;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 14-14, 1998年
  • 柞蚕雌脂肪体特異タンパク質をコードする遺伝子のサザンブロット分析
    梶浦善太;西野隆史;中垣雅雄;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 20-20, 1998年
  • 天蚕・柞蚕の雌脂肪体特異タンパク質の全cDNA塩基配列の決定
    梶浦善太,堀井克訓,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第68回学術講演会講演要旨集, 1998年
  • 家蚕濃核病1型ウイルス(信大株)のゲノムDNAの昆虫細胞及び家蚕の培養胚へのトランスフェクションの試み
    中垣雅雄;千葉智子;野中樹一郎;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 28-28, 1998年
  • 家蚕濃核病2型ウイルス感染中腸におけるウイルス増殖部位の調査
    中垣雅雄;滝澤和也;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 29-29, 1998年
  • バキュロウイルスベクターを用いた家蚕濃核病1型ウイルスの遺伝子発現と発現タンパク質の特性調査の試み
    中垣雅雄;清水一彦;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 30-30, 1998年
  • 天蚕及び柞蚕核多角体病ウイルスの多角体遺伝子について
    中垣雅雄;北川竜大;津田英利;阿保洋一;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 41-41, 1998年
  • 消石灰液によるカイコ核多角体病ウイルス(NPV)のタンパク質と核酸の変性
    周垂欽;中垣雅雄;滝澤和也;津田英利;梶浦善太;武井隆三;岩下嘉光
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 42-42, 1998年
  • 家蚕核多角体病ウイルス(BmNPV)の25K遺伝子の機能と転写
    津田英利;中垣雅雄;橋本智也;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 43-43, 1998年
  • 多角体病の形状は多角体遺伝子のアミノ酸配列のみで決定されるのか?
    津田英利;中垣雅雄;梶浦善太;武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 54 44-44, 1998年
  • 家蚕核多角体病ウイルスの多角体の形状について
    津田英利,中垣雅雄,橋本智也,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第68回学術講演会講演要旨集, 1998年
  • 家蚕濃核病1型ウイルス(信大株)タンパク質の分析及び発現の試み
    中垣雅雄,清水一彦,中原聡子,岩崎なつみ,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第68回学術講演会講演要旨集, 1998年
  • 家蚕濃核病1型ウイルス(信大株)のゲノムDNAの昆虫細胞へのトランスフェクションの試み
    野中樹一郎,中垣雅雄,千葉智子,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第68回学術講演会講演要旨集, 1998年
  • 家蚕濃核病ウイルスの増殖開始部位に関する調査
    中垣雅雄,滝澤和也,加藤哲郎,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第68回学術講演会講演要旨集, 1998年
  • 天蚕・柞蚕の雌脂肪体特異タンパク質(24K)のcDNA塩基配列の決定
    梶浦善太,堀井克訓,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 20, 1997年
  • 天蚕・柞蚕の雌脂肪体特異タンパク質のcDNA塩基配列
    梶浦善太,堀井克訓,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 21, 1997年
  • 柞蚕と天蚕のビテロジェニンについて
    梶浦善太,劉 朝良,中垣雅雄,武井隆三,梶浦善太,劉 朝良,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 22, 1997年
  • 天蚕・柞蚕の雌脂肪体特異タンパク質のcDNA塩基配列
    梶浦善太,堀井克訓,西澤幸高,横山マルシア紀子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • 家蚕濃核病1型ウイスル(信大株)非構造タンパク質のバキュウロウイルスベクターを用いた発現の試み
    中垣雅雄,清水一彦,岩崎なつみ,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 9, 1997年
  • 家蚕濃核病1型ウイルス(信大株)におけるゲノムDNAの塩基配列および構造解析
    野中樹一郎,中垣雅雄,千葉智子,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 10, 1997年
  • 家蚕濃核病ウイルス1型(信大株)の転写産物
    中垣雅雄,中原聡子,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 11, 1997年
  • 家蚕濃核病1型ウイルス(信大株)のゲノムDNAの昆虫細胞へのトランスフェクションの試み
    野中樹一郎,中垣雅雄,千葉智子,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 12, 1997年
  • 定量的PCRを用いた家蚕濃核病2型ウイルスの増殖部位の同定
    中垣雅雄,加藤哲郎,滝澤和也,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 13, 1997年
  • バキュウロウイルスベクター(AcNPV)に挿入したBmNPV多角体遺伝子のSf9細胞での発現
    津田英利,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 14, 1997年
  • 数種のBmNPVの25K遺伝子のクローニングとシークエンス
    津田英利,中垣雅雄,橋本智也,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 15, 1997年
  • AyNPVとApNPVのegt遺伝子のPCRを用いた解析
    津田英利,中垣雅雄,阿保洋一,橋本智也,北川竜大,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 53 16, 1997年
  • 家蚕濃核病ウイルス1型(信大株)の転写産物の検出と同定
    中垣雅雄,中原聡子, 清水一彦,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • In situ ハイブリダイゼーションを用いた家蚕濃核病ウイルスの増殖部位の同定について
    中垣雅雄,加藤哲郎,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • 家蚕濃核病2型ウイルスに対する定量的PCR
    中垣雅雄,守永知彦,津田英利,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • 家蚕濃核病2型ウイルスの転写領域
    中垣雅雄,西澤幸高, 野中樹一郎,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • 家蚕中腸と脂肪体におけるNPVのpolyhedorin mRNAの転写量調査
    中垣雅雄,橋本智也, 津田英利,北川竜大,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • 幼虫期の長さを変化させたカイコにおける精子形成
    中垣雅雄,何 麗,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第67回学術講演会講演要旨集, 1997年
  • カイコの幼虫期卵巣発育について
    梶浦善太,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 25, 1996年
  • 天蚕・柞蚕の雌附属線の形態と分泌物の機能
    梶浦善太,大島 猛,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 55, 1996年
  • 2倍体カイコと3倍体カイコにおける精子束の比較
    中垣雅雄,何 麗,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 19, 1996年
  • カイコの3齢期におけるアラタ体摘出が精子形成に及ぼす影響
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 26, 1996年
  • イミダゾール化合物の投与がカイコの精子形成に及ぼす影響
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 27, 1996年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルスの転写領域の決定
    中垣雅雄,西澤幸高, 梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 32, 1996年
  • PCRを用いた家蚕濃核病Ⅱ型ウイルスのfull size cDNAのクローニング
    中垣雅雄,西澤幸高, 梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 33, 1996年
  • コンペティティブPCRによる濃核病Ⅱ型ウイルスのゲノム定量
    中垣雅雄,守永知彦,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 34, 1996年
  • In situハイブリダイゼーションを用いた家蚕濃核病ウイルスの増殖部位の同定について
    中垣雅雄,加藤哲郎,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 35, 1996年
  • 家蚕濃核病(信大株)におけるバキュロウイルスを用いた遺伝子発現
    中垣雅雄,野中樹一郎,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 36, 1996年
  • 家蚕濃核病(信大株)の転写産物の末端解析
    中垣雅雄,中原聡子, 梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 37, 1996年
  • 家蚕中腸と脂肪体における核多角体病ウイルスのpolyhedrin mRNAの転写量調査
    中垣雅雄, 橋本智也, 梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52 39, 1996年
  • 家蚕核多角体病ウイルスが有するEGT遺伝子のクローニングと解析
    津田英利,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 52, 1996年
  • 結紮がカイコの精子形成に及ぼす影響について
    何 麗,中垣雅雄, 梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第66回学術講演会講演要旨集, 1996年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルス(中国株)の感染に伴うmRNAの変動について
    中垣雅雄,大澤靖和,西澤幸高,野中樹一郎,守永知彦,中原聡子,橋本智也, 加藤哲郎,梶浦善太,武井隆三,伴戸久徳,岩下嘉光
    日本蚕糸学会第66回学術講演会講演要旨集, 1996年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルス(中国株)の転写産物の検出と同定
    中垣雅雄,大澤靖和,野中樹一郎,西澤幸高,守永知彦,中原聡子,橋本智也, 加藤哲郎,梶浦善太,武井隆三,伴戸久徳,岩下嘉光
    日本蚕糸学会第66回学術講演会講演要旨集, 1996年
  • 数種のNPV変異株のpolyhedrin遺伝子について
    津田英利,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三,岩下嘉光
    日本蚕糸学会第66回学術講演会講演要旨集, 1996年
  • 柞蚕,天蚕およびそれらの交雑種の絹糸腺タンパク質の分析
    梶浦善太,堀井克訓,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 23, 1995年
  • 柞蚕と天蚕のビテリンの精製とその比較
    梶浦善太,藤井元子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 24, 1995年
  • 柞蚕・天蚕の附属腺とそのタンパク質について
    梶浦善太,大島 猛,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 25, 1995年
  • 精巣内における220kDaタンパク質の局在部位と合成
    梶浦善太,何 麗,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第65回学術講演会講演要旨集, 1995年
  • アラタ体摘出がカイコの精子形成に及ぼす影響について
    何 麗,中垣雅雄,木口憲爾,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 21, 1995年
  • 家蚕のNPV変異株のウイルスゲノムとpolyhedrin遺伝子
    津田英利,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三,岩下嘉光
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 29, 1995年
  • 四角形多角体を形成する家蚕NPVのpolyhedrin遺伝子
    津田英利,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三,岩下嘉光
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 30, 1995年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルスの変異株におけるゲノムDNAの比較
    中垣雅雄,野中樹一郎,二藤和昌,大澤靖和,梶浦善太,武井隆三,伴戸久徳,岩下嘉光
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 31, 1995年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルス(中国株)の2種類のゲノムDNAの感染に伴う変動
    中垣雅雄,守永知彦,加藤哲郎,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学 会中部支部講演集, 51 32, 1995年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルス(中国株)遺伝子の中腸における転写産物の解析(1)
    中垣雅雄,中原聡子,大澤靖和,西澤幸高,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 33, 1995年
  • 絶食がカイコの精子形成に及ぼす影響
    中垣雅雄,何 麗,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 51 33, 1995年
  • 家蚕濃核病Ⅱ型ウイルス(中国株)遺伝子の中腸における転写産物の解析(2)
    中垣雅雄,西澤幸高,橋本智也, 梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部演集 51 34, 1995年
  • 低温催青が精子形成に及ぼす影響について
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会第65回学術講演会講演要旨集 65 23, 1995年
  • 柞蚕・天蚕のビテロジェニンとビテリン
    藤井元子,梶浦善太,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第65回学術講演会講演要旨集 65 39, 1995年
  • 家蚕の山梨株ウイルスの6.6kbpゲノムについて
    中垣雅雄,奥村純子,梶浦善太,武井隆三,伴戸久徳
    日本蚕糸学会第65回学術講演会講演要旨集 65 59, 1995年
  • 家蚕中国株ウイルスの転写物の検討
    中垣雅雄,大澤靖和,西澤幸高,梶浦善太,武井隆三,岩下嘉光,伴戸久徳
    日本蚕糸学会第65回学術講演会講演要旨集 65 59, 1995年
  • ヤママユガ雌脂肪体特異タンパク質の性状調査
    梶浦善太, 横山マルシア紀子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第64回学術講演会講演要旨集, 1994年
  • Comparison between genome size of the Japanese oak silkmoth and that of the Chinese oak silkmoth
    Masao Nakagaki;Masaru Kobayashi;Zenta Kajiura;Ryuzo Takei
    2nd International Conference on Wild Silkmoths, 1994年
  • Cell cycles of wing disc cells and polyploidy of wing tissue cells in the Japanese and Chinese oak silkmoths
    Masao Nakagaki;Hideki Kawasaki;Zenta Kajiura;Ryuzo Takei
    2nd International Conference on Wild Silkmoths, 1994年
  • Characterization of a new female-specific fat body protein of Antheraea pernyi
    Zenta Kajiura;Marcia Noriko Yokoyama;Masao Nakagaki;Ryuzo Takei
    2nd International Conference on Wild Silkmoths, 1994年
  • 精巣内における220 kDaタンパク質の局在部位
    中垣雅雄,何 麗,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 10, 1994年
  • 3眠蚕精子形成に及ぼす脱皮ホルモンの影響
    中垣雅雄,何 麗,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 11, 1994年
  • 天蚕卵の発生時期によるecdysteroidの消長
    瀧川久美子,小林 勝,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 20, 1994年
  • 柞蚕・天蚕のビテロジェニン合成時期について
    藤井元子,梶浦善太,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 21, 1994年
  • n-2nモザイクの胚子
    中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三,佐原 健
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 25, 1994年
  • 家蚕発育に伴う精子束の形態と量変化について
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 26, 1994年
  • 低温催青が精子形成に及ぼす影響
    何 麗,中垣雅雄,梶浦善太,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 50 27, 1994年
  • 柞蚕・天蚕のビテロジェニンとビテリンについて
    梶浦善太,藤井元子,横山マルシア紀子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 49 17, 1993年
  • ヤママユガ貯蔵タンパク質について
    梶浦善太, 横山マルシア紀子,新井 仁,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第63回学術講演会講演要旨集, 1993年
  • ヤママユガ貯蔵タンパク質の精製と卵黄タンパク質の同定
    梶浦善太, 横山マルシア紀子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 48 29, 1992年
  • エリ蚕の血液及び脂肪体タンパクいつの分析
    梶浦善太, 横山マルシア紀子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第62回学術講演会講演要旨集, 1992年
  • 非膠着卵系統(Ng)の附属腺タンパク質について
    梶浦善太,内藤扶美子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第62回学術講演会講演要旨集, 1992年
  • 幼若ホルモン活性物質による5眠系統の6眠化について
    梶浦善太,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 47 13, 1991年
  • 非膠着卵系統(Ng)の附属腺タンパク質の分析
    梶浦善太,内藤扶美子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 47 28, 1991年
  • 性モザイク蚕の蛹脂肪体タンパク質組成
    梶浦善太,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会第61回学術講演会講演要旨集, 1991年
  • 性モザイク蚕の脂肪体による貯蔵タンパク質の取り込み
    梶浦善太,小平律子,中垣雅雄,武井隆三
    日本蚕糸学会中部支部講演集 46 8, 1990年
  • エクジステロイドによるカイコ永続幼虫の変態誘導と生理的変化
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会第59回学術講演会講演要旨集, 1989年
  • 脱皮ホルモンによるカイコ永続幼虫のエクジステロイドによる変態誘導
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会東海支部講演要旨 36, 1988年
  • カイコ永続幼虫の代謝特性:貯蔵タンパク質の合成能と雌雄性
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会第58回学術講演会講演要旨集, 1988年
  • 永続幼虫の誘導と絹糸腺の成長
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会東海支部講演要旨 35, 1987年
  • カイコ永続幼虫の代謝特性:雄個体での貯蔵タンパク質-1の合成と脂肪体への移行
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会第57回学術講演会講演要旨集, 1987年
  • カイコ永続幼虫の代謝特性:貯蔵タンパク質(SP-1)の雄での誘導と組織間移動
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会東海支部講演要旨第34輯, 1986年
  • カイコ永続幼虫の代謝特性:タンパク質組成と雌雄性
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会第56回学術講演会講演要旨集, 1986年
  • カイコ永続幼虫の代謝特性:貯蔵タンパク質の変動
    梶浦善太・門野敬子・山下興亜
    日本蚕糸学会東海支部講演要旨第33輯, 1985年
  • JHA処理で誘導されたカイコ永続幼虫の生理学的特性
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会第55回学術講演会講演要旨集, 1985年
  • 脱皮ホルモン投与による永続幼虫の変態誘導
    梶浦善太・門野敬子・山下興亜
    日本蚕糸学会東海支部講演要旨 32, 1984年
  • カイコの脱皮変態のホルモンによる統御:幼若ホルモン活性物質処理幼虫の変態誘導について
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会第54回学術講演会講演要旨集, 1984年
  • 昆虫ホルモンによるカイコ幼虫の発育調節
    梶浦善太・山下興亜
    日本蚕糸学会東海支部講演要旨 31, 1983年

担当経験のある科目_授業

  • 分子遺伝学の世界
    信州大学
  • 基礎分子遺伝学の世界
    信州大学
  • 応用生物科学への招待
    信州大学
  • 基礎分子遺伝学の世界
    信州大学
  • バイオリソースと生命科学
    信州大学
  • 保全遺伝学
    信州大学
  • 遺伝学
    信州大学
  • 生物繊維学
    信州大学
  • 昆虫機能開発工学
    信州大学
  • 環境科学実験
    信州大学
  • 科学英語演習Ⅱ
    信州大学

所属学協会

  • 日本応用動物昆虫学会
  • 日本野蚕学会
  • 日本育種学会
  • 日本蚕糸学会
  • 日本シルク学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 野蚕遺伝資源の収集・保存に関する研究促進
    平成22年年1月2月日
  • 平成17年年4月月1日 - 平成20年年3月月3日
  • ナショナルバイオリソースプロジェクト
    科学研究費補助金, 文部科学省
    2010年04月01日
  • カイコ幼虫の脱皮回数を決定する眠性遺伝子の発現機構に関する基礎的研究
    科学研究費補助金, 奨励研究A
  • 天蚕培養胚子による休眠覚醒に関する発生学的研究
    科学研究費補助金, 一般研究B
  • 絹糸昆虫の雌蛾粘液腺タンパク質に関する研究
    科学研究費補助金, 財団法人 上田繊維科学振興会研究助成金
  • 絹糸昆虫の性分化に関する生理化学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究C
  • 蚕の発生に関する生理生化学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究A(1)
  • 家蚕核多角体病ウイルスの増殖とウイルス遺伝子に関する分子生物学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究B(2)
  • カイコとエビガラスズメの体色多型性制御に関する分子生理学的研究
    科学研究費補助金, 基盤研究(B1)
  • 家蚕・野蚕のタンパク質の性状調査とそれらの遺伝子解析
  • 昆虫ホルモンによる家蚕・野蚕の発育調節
  • 昆虫の性決定に関する分子機構
  • 昆虫の卵形成に関わる遺伝子の分子生物学研究
  • 野蚕の育種に関する研究
  • 野蚕遺伝資源の保存に関する研究

社会貢献活動

  • 社団法人日本蚕糸学会, 日本蚕糸学会評議員, 2010年01月01日 - 2011年12月31日
  • 野蚕のビテロジェニン―分子遺伝学及び分子多型―
    講師
    中国安徽省蚕桑科学研究所, 2007年
  • 日本の蚕業科学と技術の発展・動向
    講師
    中国安徽省蚕桑科学研究所, 2005年
  • 蚕のゲノム解析
    講師
    中国安徽農業大学, 2005年
  • 昆虫の卵形成の分子遺伝学的研究-卵黄タンパク質について-
    講師
    中国安徽省蚕桑科学研究所, 2003年
  • 蚕の脱皮変態の昆虫ホルモンによる制御
    講師
    中国安徽農業大学, 2001年

学部内委員会等

  • 平成23年年4月月1日 - 平成25年年3月月3日
  • 平成22年年4月月1日 - 平成24年年3月月3日
  • 平成22年年4月月1日 - 平成24年年3月月3日