田中 江扶 (タナカ コウスケ)   

学術研究院(教育学系)

教育学部 言語教育 

准教授 

学位

  • 修士 (英語学), 東京都立大学大学院人文科学研究科

研究キーワード

    統語論, 語彙意味論

研究分野

  • 理論言語学

学歴

  • 1996年 - 2000年, 東京都立大学

論文

  • To think that constructions and Japanese towa/nante constructions
    Yuji Hatakeyama, Kensuke Honda and Kosuke Tanaka
    Journal of Japanese Linguistics, 38, 1-15, 2022年, 査読有り
  • オンラインによる教員養成でのプログラミング教育の指導力育成の試み
    村松浩幸,杉山俊一郎,青山拓実,山本大貴,田中江扶,渡辺敏明,佐藤和紀,藤崎聖也,三野たまき,齊藤忠彦,蛭田直,森下孟
    信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究, 19, 31-40, 2020年12月25日リポジトリ
  • “Cat in the Rain”のCatに関する一考察 : なぜタイトルのCatは無冠詞なのか
    田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, 14, 160-173, 2020年03月31日リポジトリ電子ジャーナル
  • 教員養成におけるプログラミング教育の指導力育成の実践
    村松浩幸; 東原義訓; 青山拓実; 田中江扶; 宮崎樹夫; 森下孟; 渡辺敏明; 藤崎聖也; 蛭田直; 三野たまき; 藤森裕治; 齊藤忠彦
    信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 教育実践研究, 18, 69-78, 2019年12月25日リポジトリ
  • 橋本文法とミニマリスト・プログラム : 連文節の構造と最小句構造の類似性
    畠山雄二、本田謙介、田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, 13, 144-153, 2019年03月29日リポジトリ電子ジャーナル
  • 英語および英語学習に対する信念の構造と4技能間比較
    島田英昭、鈴木俊太郎、田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, (12), 53-62, 2018年03月31日リポジトリ電子ジャーナル
  • 使役を表す「受動文」
    畠山雄二・本田謙介・田中江扶
    言語研究, 154, 193-204, 2018年
  • Japanese pronoun hon-nin
    Yuji Hatakeyama, Kensuke Honda and Kosuke Tanaka
    Journal of Japanese Linguistics, 34(1), 47–63, 2018年
  • 日英語の条件命令文 : ‘Say that again, and I’ll beat you’ が「もう言うな」という意味になるのはなぜか
    門脇恵里香, 田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, 8, 51-60, 2015年03月13日リポジトリ電子ジャーナル
  • The Verb Doubling Construction in Japanese
    Hatakeyama Yuji, Honda Kensuke, Tanaka Kosuke
    Journal of Japanese Linguistics, Vol. 31, 57-68, 2015年, 査読有り
  • 英語教育における辞書の活用 : 新学習指導要領に対応して
    高橋, 渉; 酒井, 英樹; 田中, 江扶; 金子, 史彦; 田中, 真由美; Colleen, Dalton; 津金, 俊文; 小泉, 一輝; 戸谷, 裕美子
    教育実践研究, 15, 1-10, 2014年12月26日リポジトリ
  • 日英語の自他交替 : 「家が建った」はいいが、The house builtはダメなのはなぜか
    蔵野学, 田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, 7, 59-75, 2014年03月31日リポジトリ電子ジャーナル
  • 日英語の形容詞の語順の比較
    閨谷加奈子,田中江扶
    信州大学教育学部研究論集 , 6, 217-230, 2013年07月31日リポジトリ電子ジャーナル
  • 低評価を表すナンカと否定極性表現anyの類似性
    畠山雄二、本田謙介、田中江扶
    日本語文法, 13(2), 164-171, 2013年
  • 日英語の3人称代名詞の比較 : 英語のheと日本語の「彼」「自分」およびゼロ代名詞形の対応関係について
    小林傑, 田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, 5, 199-210, 2012年03月31日リポジトリ電子ジャーナル
  • Way構文の動詞の特性
    田中江扶
    最新言語理論を英語教育に活用する, 初版, 372-382, 2012年
  • 場所構文の相関関係
    田中江扶
    『日英語の構文研究から探る理論言語学の可能性』, 開拓社, 169-182, 2012年
  • 動詞「ある」と形容詞述語に現れる「ある」
    畠山雄二、本田謙介、田中江扶
    『日英語の構文研究から探る理論言語学の可能性』 –国語学の記述と生成文法の分析–, 開拓社, 43-56, 2012年
  • 「とがめ文」の統語構造
    畠山雄二、本田謙介、田中江扶
    最新言語理論を英語教育に活用する, 初版, 210-220, 2012年
  • Get,Have,Make 使役の関係について -素性を用いた形式的アプローチ-
    和田優美, 田中江扶
    信州大学教育学部研究論集, 4, 153-166, 2011年03月31日リポジトリ電子ジャーナル
  • there構文の複文分析:時制の解釈と主語の解釈の相関性
    畠山雄二, 本田謙介, 田中江扶
    英語教育, 60(2), pp. 70-72, 2011年
  • The Physical Attribute Construction in Japanese and the Cognate Object Construction in English
    Yuji Hatakeyama, Kensuke Honda, Kosuke Tanaka
    Journal of Japanese Linguistics, 27, 1-16, 2011年
  • The So-Inversion ConstructionRevisited
    畠山雄二, 本田謙介, 田中江扶
    The Linguistic Review, 27, pp. 25-36, 2010年
  • 場所格倒置構文と事象構造
    田中江扶
    レキシコンフォーラム, 3, pp. 255-282, 2007年
  • 日本語の様態副詞と結果述語の統語論
    畠山雄二(東京農工大学)/本田謙介(茨城高専)・田中江扶(信州大学)
  • 「放題」構文の統語構造
    畠山雄二(東京農工大学)・本田謙介(茨城高専)・田中江扶(信州大学)

書籍等出版物

  • 英文法が身につく教養としての英語ことわざ100選
    共著
    明日香出版社, 250-329 2022年
    ISBN:475692199X
  • 正しく書いて読むための 英語前置詞事典
    共著
    朝倉書店, 162-199 2022年
    ISBN:425451073X
  • 英文の基本構造 (ネイティブ英文法 4)
    本田謙介 ・田中江扶 ・畠山雄二
    朝倉書店, pp. 101-189 2020年
  • 英語上達40レッスン: ―言語学から見た4技能の伸ばし方
    畠山雄二・本田謙介・田中江扶 (他4名), 共著
    朝倉書店, pp. 139-180 2020年
  • 正しく書いて読むための 英文法用語事典
    畠山雄二 (編), 本田謙介, 田中江扶 他5名, 共著
    朝倉書店, 2019年
  • 時制と相
    田中江扶・本田謙介・畠山雄二
    朝倉書店, 2018年
  • 理論言語学史
    畠山雄二 (編著)、本田謙介、田中江扶、藤田耕司、酒井智宏、藏藤健雄、尾島司郎
    開拓社, 2017年09月
  • 最新理論言語学用語事典
    畠山雄二 (編)、田中江扶、本田謙介他15名
    朝倉書店, 2017年08月
  • 徹底比較日本語文法と英文法
    畠山雄二編 ; 平田一郎 [ほか著]
    くろしお出版, - 2016年04月
    ISBN:9784874246894
  • 日英比較構文研究
    畠山雄二(編著), 本田謙介, 田中江扶., 共著
    開拓社, 2015年
  • ことばの本質に迫る理論言語学
    畠山雄二(編著), 田中江扶, 本田謙介,岸本秀樹, 他2名
    くろしお出版, 2014年02月
  • くろしお出版
    畠山雄二(編著),岸本秀樹,谷口一美,本田謙介,田中江扶,藤田浩司, 共著, ことばの本質に迫る理論言語学
    2014年
  • 書評から学ぶ理論言語学の最先端(上)(下)
    田中江扶、本田謙介、畠山雄二
    開拓社, 2013年
  • 数理言語学事典
    田中江扶、本田謙介、畠山雄二
    産業図書, 2013年
  • 日英語の構文研究から探る理論言語学の可能性
    畠山雄二(編著), 田中江扶, 本田謙介, 谷口一美, 他10名
    開拓社, pp. 43-56, pp.169-182 2012年11月
  • ことばの仕組みから学ぶ和文英訳のコツ
    畠山雄二(編著), 田中江扶, 本田謙介, 谷口一美, 他3名
    開拓社, pp. 1-31 2012年06月
  • くらべてわかる英文法
    畠山雄二(編)
    くろしお出版, 2012年
  • 大学で教える英文法
    畠山雄二(編), 1, 2章担当
    くろしお出版, 2011年

所属学協会

  • 2009年
    LSA(Linguistic Society of America

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 統語と意味のインターフェイス