SATO TOMONORI

Academic Assembly School of Humanities and Social Sciences Institute of Humanities

Center for Global Education and Collaboration 

Professor 

Degree

  • Master of Arts

Research Keyword

    Co-live with Multi-cultural based person, Immigrants, Immigrant policy, Children from many countries, Internationalization of Japanese society

Field Of Study

  • Sociology of education, Policy for Co-live with Multi-cultural person
  • Japanese language education, Japanese language education

Mail Address

    stomo★shinshu-u.ac.jp

Career

  • 2019
    信州大学グローバル化推進センター 教授
  • 2014 - 2019
    Shinshu University, Global Education Center, Professor
  • 2007 - 2014
    Shinshu University(Associated Professor)
  • 2001 - 2007
    Shinshu University(Associated Professor)
  • 1999 - 2001
    Shinshu University(Lecturer)
  • 1998 - 1999
    Tohoku University(Part-time lecturer)
  • 1995 - 1998
    Jeonbuk National University in Korea(Guest Professor)
  • 1991 - 1992
    Inter-Cultural Institute of Japan(Part-time lecturer)
  • 1988 - 1990
    KAMEI Corporation (Sales staff)

Educational Background

  • 2011 - 2011, Konkuk University, Korea
  • 1988, Niigata University, Faculty of Humanities, 行動科学課程
  • 1998, Tohoku University, Graduate Schoolof Arts and Letters, Japanese Language Teaching as a Second Language

Member History

  • 2019
    委員, 第2回長野県多文化共生推進指針策定委員会
  • 2016 - 2016
    議長, 長野県日本語教育のありかた検討会
  • 2015 - 2016
    委員, 第2次松本市多文化推進プラン策定委員会
  • 2014
    委員, 第1回長野県多文化共生推進指針策定委員会
  • 2012
    会長, 松本市多文化共生推進協議会
  • 2010 - 2011
    委員長, 第1次松本市多文化推進プラン策定委員会
  • 2010 - 2011
    委員, 松本市総合計画策定に関する市民会議
  • 2006 - 2008
    企画委員, 国際教育交流協議会(JAFSA)

Paper

  • “Nagano Declaration" on the Basic Law for Multicultural Coexistence
    佐藤友則, 山脇啓造, 嶋田和子, 出井博文, 丸山文, 橋本徹, 古橋広樹
    Shinshu University Journal of Arts and Sciences, (17号), 165-176, Mar. 2023リポジトリ
  • Intercultural collaborative learning efforts at Shinshu University since 2007 -with a view to teaching Multicultural Coexistence
    Tomonori SATO
    Shinshu University Journal of Arts and Sciences, (16号), 259-274, Mar. 2022リポジトリ
  • The Situation of Foreign Residents in Matsumoto City -An Analysis of Two Qualitative Studies-
    Tomonori SATO and Fumi MARUYAMA
    Shinshu University Journal of Arts and Sciences, (15号), 18-33, Mar. 2021, Refereed
    Leadリポジトリ

Courses

  • Japanese Writing B-1
    Shinshu University
  • Grammar (Japanese Intensive course C class1)
    Shinshu University
  • Conversation (Japanese Intensive course C class1)
    Shinshu University
  • Japanese Society and People
    Shinshu University
  • International Understanding and Multi-cultural co-living1
    Shinshu University
  • Japanese Martial Arts and Traditional Culture I
    Shinshu University
  • Japanese Martial Arts and Traditional Culture 2
    Shinshu University
  • International Understanding and Multi-cultural co-living 2
    Shinshu University
  • Conversation (Japanese Intensive course C class 2)
    Shinshu University
  • Grammar (Japanese Intensive course C class2)
    Shinshu University
  • Japanese Writing 2
    Shinshu University

Affiliated academic society

  • 1999
    国立大学留学生指導研究協議会(COISAN)
  • 2008
    Japan Association for Migration Policy
  • 1992
    The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language
  • 1999
    Japan Network for International Education
  • 2001
    Japanese Association of Second Language Acquisition
  • 1995
    The Japanese Culture Association of Korea

Research Themes

  • 中規模地方自治体の多文化共生施策、特に日本語教育プログラムへの提言
    科学研究費補助金, 平成26年度 基盤研究(C)
    01 Apr. 2014 - 2017
  • 松本市外国籍住民等に係る実態調査
    受託研究, 松本市役所 人権男女共生課
    01 Apr. 2014 - 31 Mar. 2015
  • 理工系学生に対する大学から産業界への接続教育に関する研究
    科学研究費補助金
    01 Apr. 2010 - 31 Mar. 2013
  • 合成音声を用いた音声評価基準の研究
    科学研究費補助金
    01 Apr. 2001 - 31 Mar. 2004
  • 地域在住の外国由来の人達との共生社会実現
  • 地域在住の外国由来の人達の状況調査
  • 外国人日本語学習者のニーズ分析
  • 留学生の相談および指導に関わる諸側面の研究
  • 日本人学生の海外派遣に関する調査・戦略
  • 日本語教育的見地からの音声学研究

Social Contribution Activities

  • 国際理解と多文化共生を考えるⅡ
    市民開放授業, Sep. 2022
  • 長野県の(多文化共生の)基本法をめぐる動向
    lecturer
    多文化共生セミナー事務局, 多文化共生セミナー「なぜ基本法が必要なのか」, Jul. 2022
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅠ
    市民開放授業, Apr. 2022
  • 日本・松本の現状と外国由来の人との多文化共生による未来
    lecturer
    松本市議会, 松本市議会 後期議員研修会, Nov. 2021
  • 日本の現状と外国由来の人との多文化共生による未来
    lecturer
    木島平村, 木島平村 社会人権同和教育研修講座, Sep. 2021
  • 日本の多文化共生の現状と外国由来の人と共に作る飯田市の未来
    lecturer
    飯田市, 第1回飯田市多文化共生 市民会議, Aug. 2020
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅡ
    市民開放授業, Sep. 2019
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅠ
    市民開放授業, Apr. 2019
  • 多文化共生の実態と日本の将来
    lecturer
    松本西ロータリークラブ, ブライトガーデン, Feb. 2019
  • 多文化共生の実態と日本および松本の将来
    lecturer
    かようサロン, Oct. 2018 - Oct. 2018
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅡ
    市民開放授業, Sep. 2018
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅠ
    市民開放授業, Apr. 2018
  • 外国由来の「住民」と仲よく暮らすには?
    lecturer
    庄内地区人権委員会, 庄内公民館, Oct. 2017 - Oct. 2017
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅡ
    市民開放授業, Sep. 2017
  • 多文化共生とこれからの日本および松本市の取り組み
    lecturer
    新潟大学同窓会長野支部, ホテル・ブエナビスタ, Jul. 2017 - Jul. 2017
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅠ
    市民開放授業, Apr. 2017
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅡ
    市民開放授業, 全学教育機構, Sep. 2016
  • 国際理解と多文化共生を考えるⅠ
    市民開放授業, 全学教育機構, Apr. 2016
  • 松本市の在住外国人調査から見える 日本語教育事情と施策提言
    lecturer
    松本市人権男女共生課, 松本市Mウイング, Jul. 2015 - Jul. 2015
  • 多文化共生と これからの日本の 取り組み
    lecturer
    小諸市日本語支援学習会, 小諸市, Mar. 2015
  • 多文化共生と これからの日本および松本市の取り組み
    lecturer
    松本市寿台地区人権啓発委員会, 松本市, Jan. 2015
  • (教員免許状更新講習) 外国籍児童・生徒とともに学ぶ国際交流のあり方
    lecturer
    信州大学教員免許更新支援センター, 信州大学旭キャンパス, Sep. 2012 - Aug. 2021
  • 日本語ボランティア・ステップアップ講座"Step-up"course for Japanese language volunteer
    lecturer
    松本市中央公民館, 2011 - 2012
  • NPO法人 中信多文化共生ネットワーク理事長
    Jan. 2010
  • (市民団体) 中信多文化共生ネットワーク代表
    県内中信地区, 2008 - 2010
  • 松本留学生応援ファミリーの会理事
    松本市内, 2007 - 2017
  • (現役教員むけ) 国際理解教育を考える
    lecturer
    長野県総合教育センター, 長野県総合教育センター, Sep. 2006 - Nov. 2010
  • 信州大学国際交流同窓会 会計
    2006
  • 長野県日本語ネットワーク運営委員
    県内各地, Apr. 2001 - Mar. 2005

Academic Contribution Activities

  • Peer review
    国立大学留学生指導研究協議会, Nov. 2017 - Jan. 2018
  • Peer review
    信州大学国際交流センター, Dec. 2014 - 31 Mar. 2015
  • Peer review
    信州大学国際交流センター, 2010 - Mar. 2011
  • Peer review
    国立大学留学生指導研究協議会, 2009 - 2010
  • Peer review
    国立大学留学生指導研究協議会, 2008 - 2009
  • Peer review
    国立大学留学生指導研究協議会, 2006 - 2006
  • Peer review
    国立大学留学生指導研究協議会, 2005 - 2006
  • Peer review
    第二言語習得研究会, 2003 - 2004

Acceptance of international students

  • 2016, 69, 33
  • 2021, 29, 16
  • 2020, 45, 2
  • 2019, 91, 55
  • 2018, 83, 41
  • 2017, 48, 28
  • 2022, 66, 25, 前期:正規学部生+GEC留学生/後期:GEC留学生

Acceptance of research students

  • Apr. 2008 - Mar. 2009, 鈴鹿なつ紀, 日本, 学士, 外国籍児童への日本語および教科支援

Other research activities

  • Jan. 2010
    長野県中部地区での共生社会実現  Activity to build-up multi-cultural society at the middle of Nagano prefecture, 多文化共生実現のための特定非営利活動法人設立 To build Non profit organization to do the activity for co-live with multi-cultural person
  • Nov. 2009
    長野県中部地区での共生社会実現  Activity to build-up multi-cultural society at the middle of Nagano prefecture, 外国籍児童支援のための「松本市子ども日本語支援センター」を企画し、松本市役所から委託を受けて運営 Immigrant children support center in Matsumoto
  • Jul. 2010
    長野県中部地区での共生社会実現 Activity to build-up multi-cultural society at the middle of Nagano prefecture, 主に外国籍児童を対象にした地域の日本語教室(2つ)設立 2 Japanese language class in local-level, 201007 at Shounai area, 201103 at Namiyanagi area
  • Jul. 2012
    長野県中部地区での共生社会実現 Activity to build-up multi-cultural society at the middle of Nagano prefecture,  多文化共生活動の拠点「松本市多文化共生プラザ」を企画し、松本市役所から委託を受けて運営 Matsumoto multi-cultural plaza
  • Apr. 2001 - Mar. 2004
    長野県中部地区での共生社会実現  Activity to build-up multi-cultural society at the middle of Nagano prefecture, 長野県在住の外国人への日本語教育と支援団体のネットワーク化を図る Networking the volunteers to teach Japanese language
  • Mar. 2008 - Dec. 2009
    長野県中部地区での共生社会実現  Activity to build-up multi-cultural society at the middle of Nagano prefecture, 長野県中部地区での在住外国人と日本人との共生社会実現のために市民団体を設立し、活動を行う To build the citizen group to support immigrant person