吉村 信之 (ヨシムラ ノブユキ)   

学術研究院(社会科学系)

経法学部 応用経済学科 

准教授 

学位

  • 博士(経済学), 東京大学

研究分野

  • 経済理論

経歴

  • 2000年
    信州大学 講師
  • 1999年
    東京大学(大学院経済学研究科・経済学部) 助手

学歴

  • 1999年, 東京大学, 経済学研究科
  • 1993年, 東京外国語大学, 外国語学部

委員歴

  • 2019年
    委員, 長野地方最低賃金審議会
  • 2002年 - 2004年
    「政治・経済」入試問題作成委員, 独立行政法人大学入試センター入試問題作成委員会

論文

  • 「『資本論』における「発生論 Genetik」と経済学の方法」
    吉村信之
    法政大学『経済志林』(河村哲二教授退職記念号), 第89巻(第2号), 983頁-1052頁, 2022年03月20日
  • 「貨幣生成論の再検討」
    吉村信之
    SGCIME編『マルクス経済学 市場理論の構造と転回』, 桜井書店, 75-124頁, 2021年03月01日
  • 「『金融化』の現代的諸問題とマルクス経済学」
    吉村信之
    『季刊経済理論』, 第55巻(第4号), 28-42頁, 2019年01月20日
  • 「資本主義経済の歴史的展開――戦間期までの概観」
    吉村信之
    SGCIME編『第3版 現代経済の解読 グローバル資本主義と日本経済』(御茶の水書房), 1(1), 135-160頁, 2017年09月25日
  • 「恐慌と信用」 博士論文
    吉村信之
    2017年03月
  • 「小幡理論の射程」
    足立眞理子, 阿部浩之, 泉正樹, 江原慶, 沖公祐, 勝村務, 佐藤隆, 塩見由梨, 柴崎慎也, 清水真志, 中村宗之, 日臺健雄, 古谷豊, 室井遥, 結城剛志, 吉村信之
    『経済原論研究への誘い―小幡理論をめぐって』勝村 務/小幡道昭教授退職記念誌刊行会 編,響文社, 1, 108-116頁, 2016年03月19日
  • 「信用・信用恐慌論の研究潮流」
    吉村信之
    守健二編著『恐慌論の論点と分析』(創風社)所収, 1, 157-199, 2014年10月
  • 「資本主義経済の歴史的発展―戦間期までの概観」(増補新版)
    吉村信之
    SGCIME編『増補新版 現代経済の解読 グローバル資本主義と日本経済』(御茶の水書房)所収, 1, 123-146, 2013年
  • 「転形問題における単一体系解釈」
    吉村信之
    『信州大学経済学論集』, 62, 37-92, 2011年リポジトリ
  • 「資本主義経済の歴史的展開―戦間期までの概観」
    吉村信之
    SGCIME編『現代経済の解読 グローバル資本主義と日本経済』(御茶の水書房)所収, 1, 121-142, 2010年
  • 「マルクスにおける貨幣と価値」
    吉村信之
    伊藤誠先生古希記念論文集『マルクス理論研究』(御茶の水書房)所収, 1, 49-62, 2007年
  • 「『カジノ資本主義』と情報化」
    吉村信之
    SGCIME編『情報技術革命の射程』(御茶の水書房)所収, 1, 125-152, 2007年
  • 「郵政民営化と金融排除―金融の自由化・グローバル化に関連して―」
    吉村信之
    日本郵政公社郵便貯金委託研究, 1, 1-27, 2005年
  • 「貨幣取扱業務の再検討―信用と恐慌をめぐって」
    吉村信之
    『季刊経済理論』, 41(4), 78-89, 2005年
  • 「為替論の回顧と展望」
    吉村信之
    『信州大学経済学論集』第53号, 53, 99-113, 2005年リポジトリ
  • 「世界貨幣と国際通貨――『ドル本位制』の歴史的位相」
    吉村信之
    SGCIME編『金融システムの変容と危機』(御茶の水書房)所収, 1, 135-165, 2004年
  • 「中央銀行の生成と国内金流出の位 相――19世紀イギリスの発券集中によせて――」
    吉村信之
    ,『信州大学経済学論集』, 51, 1-32, 2004年リポジトリ
  • 「信用恐慌論の方法と課題」
    吉村信之
    SGCIME編『資本主義原理像の再構築』(御茶の水書房)所収, 1, 305-333, 2003年
  • 「『金本位制のゲームのルール』と19世紀イギリスの循環性恐慌――その理論的意義」
    吉村信之
    『信州大学経済学論集』, 50, 1-35, 2003年リポジトリ
  • 「物神性と原理論の方法―いわゆる『利子生み資本』に関連して―」
    吉村信之
    東京大学『経済学研究』, 41, 41-57, 1999年
  • 「為替と恐慌」
    吉村信之
    小幡道昭編著『貨幣・信用論の新展開』(社会評論社)所収, 1, 233-277, 1999年
  • 「発展段階論におけるマルクス経済学の新たな胎動」
    吉村信之
    社会評論社『月刊フォーラム』5月号, 1, 102-111, 1997年

MISC

  • 「書評 井上康・崎山政毅著『マルクスと《価値の目印》という誤謬』(社会評論社、2021年)」
    吉村信之
    『季刊 経済理論』, 第60巻(第2号), 65-67, 2023年07月20日
  • 「書評 マルチェロ・ムスト著/江原慶・結城剛志訳『アナザー・マルクス』」
    吉村信之
    『歴史と経済』政治経済学・経済史学会, (第247号), 62-65頁-65頁, 2020年04月30日
  • 「書評 伊藤誠著『マルクス経済学の方法と現代世界』」
    吉村信之
    『季刊経済理論』, 第56巻(第1号), 65-68頁, 2019年04月20日
  • ちきゅう座(http://chikyuza.net/archives/68114):青山雫氏の論文についてのコメント
    吉村信之
    2016年11月26日
  • 4.30世界資本主義フォーラム 内容紹介 「ドル本位制」下の金融危機
    吉村信之
    2016年04月25日
  • 「小幡道昭[2016]『マルクス経済学を組み立てる』についてのコメント――第1章・第3章を中心に――」
    小幡道昭・大黒弘慈・吉村信之・佐藤隆・沖公祐
    小幡道昭教授最終講義シンポジウム「マルクス経済学を組み立てる」(東京大学), 2016年03月19日
  • 「特集にあたって」
    吉村信之
    『季刊 経済理論』第51巻第3号(2014年10月)「マルクス恐慌論をめぐって――恐慌論と21世紀型危機」,桜井書店, 3-6, 2014年10月20日
  • 「編集後記」
    吉村信之
    『季刊 経済理論』第50巻第2号(2013年7月)「アメリカ資本主義の世界史的位置――ポスト冷戦のなかで考える」,桜井書店, 114, 2013年07月20日
  • 「経済の今昔―働くことってどう変わったの?―」
    吉村信之
    『大学生が出会う経済・経営問題』 信州大学経済学部経済学科[編], 1, 34‐44, 2012年
  • 「書評 櫻井毅・山口重克・柴垣和夫・伊藤誠編著『宇野理論の現在と論点―マルクス経済学の展開』(社会評論社、2010年) Ⅲ 段階論と現状分析」
    吉村信之
    Working Paper Series 2-6-1 「宇野理論を現代にどう活かすか」第2期 (http://www.unotheory.org), 2-6, 1-21, 2011年
  • 「欧米価値論の新たな潮流」
    吉村信之
    『アソシエ21 ニューズレター』(加筆して「ちきゅう座」), 2007年
  • 翻訳 コスタス・ラパビツァス「権力と信頼――貨幣と信用の構成要素として――」
    泉正樹氏と共訳
    SGCIME編『マルクス経済学のフロンティア』御茶の水書房, 2006年
  • 書評「中村泰治著『恐慌と不況』」
    吉村信之
    東京大学『経済学論集』, 71(3), 75-80, 2005年
  • 事典項目執筆 『岩波 現代経済学事典』(共著)岩波書店
    吉村信之
    2004年
  • 翻訳 コスタス・ラパビツァス「市場立脚型金融システムと銀行立脚型金融システム そのルーツを学説史のなかにたどる」
    吉村信之
    野口真・平川均・佐野誠編『反グローバリズムの開発経済学』 日本評論社, 2003年
  • (翻訳)コスタス・ラパビツァス「金融不安定と日本資本主義」
    伊藤誠編
    『現代資本主義のダイナミズム』御茶の水書房, 171-194, 1999年
  • (翻訳)コスタス・ラパビツァス「日本の金融不安定性」
    吉村信之
    時潮社『経済と社会』, (8), 43-59, 1997年

講演・口頭発表等

  • コメント:大黒弘慈(京都大学)報告「負債・人間・贈与―負債経済論とマルクス経済学―」
    大黒弘慈,大西広(コメンテーター),吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第68回大会,第5分科会(問題別分科会、オンライン開催):「現代資本主義の基礎理論と方法――複数のアプローチから――」, 2020年12月20日, 経済理論学会
  • コメント:大西広(慶應義塾大学)報告「『資本論』の中の剰余価値学説と史的唯物論(傾向法則)」
    大西広,大黒弘慈(コメンテーター),吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第68回大会,第5分科会(問題別分科会、オンライン開催):「現代資本主義の基礎理論と方法――複数のアプローチから――」, 2020年12月20日, 経済理論学会
  • 『資本論』における「発生論 Genetik」と経済学の方法
    吉村信之,大黒弘慈(コメンテーター),大西広(コメンテーター)
    経済理論学会,第68回大会,第5分科会(問題別分科会、オンライン開催):「現代資本主義の基礎理論と方法――複数のアプローチから――」, 2020年12月20日, 経済理論学会
  • Recent Trends in Value Theory
    Nobuyuki Yoshimura
    2018年マルクス生誕200年記念国際シンポジウム Marx in the 21st century (2018 年 12 月 22 日(土)・23 日(日)、法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎 薩埵ホール他), 2018年12月22日, マルクス記念シンポジウム実行委員会
  • コメント:塩見由梨[東京大学]「生産力の発展と資本蓄積の制約」
    塩見由梨,吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第65回大会第19分科会:「生産力と生産諸関係」(中央大学), 2017年10月29日
  • 「価値論の動向-転形問題と単一体系解釈についてー」
    吉村信之,東浩一郎(コメンテーター),森本壮亮(コメンテーター)
    経済理論学会,第65回大会,第8分科会(特設分科会セット企画)「資本主義の基礎理論」(中央大学),, 2017年10月28日
  • コメント:東浩一郎[東京立正短期大学]「TSSIの現段階」
    東浩一郎,森本壮亮(コメンテーター), 吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第65回大会,第8分科会(特設分科会・セット企画):「資本主義の基礎理論」(中央大学), 2017年10月28日
  • コメント:森本壮亮[桃山学院大学]「TSSIの価値論と置塩定理批判」
    森本壮亮,東浩一郎(コメンテーター),吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第65回大会,第8分科会(特設分科会・セット企画):「資本主義の基礎理論」(中央大学), 2017年10月28日
  • コメント:江原慶[東京大学]「景気循環における相の二要因」
    江原慶,吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第64回大会第10分科会「労働市場と恐慌論」(福島大学), 2016年10月16日
  • 「『金融化』の現代的諸問題とマルクス経済学」
    吉村信之,田中裕之(コメンテーター)
    経済理論学会,第64回大会第5分科会「リーマンショック以降の21世紀世界資本主義が提起する問題」(福島大学), 2016年10月15日
  • コメント:田中裕之[立正大学(非常勤)]「新情報革命による産業再編と21世紀前半世界」
    田中裕之,吉村信之(コメンテーター)
    経済理論学会,第64回大会第5分科会「リーマンショック以降の21世紀世界資本主義が提起する問題」(福島大学), 2016年10月15日
  • 「21世紀現代が提起する世界資本主義の原理的問題」
    吉村信之  コメンテーター:田中英明[滋賀大学]
    経済理論学,第1分科会:共通論題関連1「21世紀前半世界の展望と世界資本主義(論)」, 2013年, 経済理論学会,第61回経済理論学会全国大会
  • 「私の発言:宇野理論と現代資本主義」
    吉村信之
    宇野弘蔵没後30周年記念研究集会, 2007年
  • 「貨幣取扱資本の再検討」
    吉村信之
    経済理論学会全国大会 貨幣金融分科会報告, 2004年

担当経験のある科目_授業

  • 景気循環論
    信州大学
  • 経済学演習ⅠⅡ
    信州大学
  • 新入生ゼミナールⅡ
    信州大学
  • 経済史
    信州大学
  • 世界金融システム
    信州大学
  • 経済学演習
    信州大学
  • 資本主義経済の基礎理論
    信州大学
  • 編入生特別演習(経済学科)
    信州大学
  • 現代の産業・社会事情*
    信州大学
  • 社会思想の諸相
    信州大学
  • 経済学の古典ゼミ(共通教育)
    信州大学
  • インターンシップ*
    信州大学
  • ボランティア*
    信州大学
  • 産業社会資格試験*
    信州大学

所属学協会

  • 経済理論学会
  • 信用理論研究学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 資本主義経済の原理的研究
  • 現代資本主義の歴史的分析
  • 『資本論』形成史研究

社会貢献活動

  • 『資本論』を読む (『変革のアソシエ』 講座)
    講師
    市民講座, 協同センター・東京 [変革のアソシエ東京事務所], 2017年04月 - 2019年03月
  • 「ピケティの議論を中心に格差社会を考える」(長野県協同組合連絡会 主催)
    講師
    長野県協同組合連絡会, JA松本ハイランド 「グリンパル」大会議室, 2015年12月10日 - 2015年

メディア報道

  • インタヴュー:「県内最低賃金 難航は必至」「一問一答」
    信濃毎日新聞, 2021年,7月28日
  • インタヴュー
    長野県革新懇ニュース, 2020年,6月10日

学術貢献活動

  • その他
    経済理論学会『季刊 経済理論』編集委員(2022-2024), 2022年 - 2024年
  • その他
    経済理論学会『季刊 経済理論』編集委員(2011-2014), 2011年12月 - 2014年06月

その他の研究諸活動

  • 2019年
    経済理論学会, 幹事
  • 2022年 - 2024年
    経済理論学会・奨励賞選考委員会, 委員