齋藤 勝晴 (サイトウ カツハル)   

学術研究院(農学系)

農学部 農学生命科学科 植物資源科学コース 

教授 

学位

  • 修士(農学), 東北大学
  • 学士(理学), 東北大学
  • 博士(農学), 東北大学

研究キーワード

    菌根, 共生, 根粒, 草地, 植物栄養, リン, 土壌

研究分野

  • ライフサイエンス, 植物栄養学、土壌学, 植物栄養学・土壌学

メールアドレス

    saitok★shinshu-u.ac.jp

経歴

  • 2023年
    国立大学法人信州大学, 農学部, 教授
  • 2006年 - 2023年
    国立大学法人信州大学, 農学部, 准教授
  • 2004年 - 2006年
    独立行政法人科学技術振興機構 研究員
  • 2003年 - 2003年
    OECDフェローシップ(カナダ・ゲルフ大学)
  • 2002年 - 2004年
    独立行政法人農業技術研究機構 特別研究員
  • 2002年 - 2002年
    生物系特定産業技術研究推進機構 派遣研究員

学歴

  • 1998年 - 2001年, 東北大学, 大学院農学研究科, 環境修復生物工学専攻
  • 1996年 - 1998年, 東北大学, 大学院農学研究科, 環境修復生物工学専攻
  • 1992年 - 1996年, 東北大学, 理学部, 生物学科

委員歴

  • 2023年
    Associate Editor-in-Chief, Soil Science and Plant Nutrition
  • 2022年
    Associate Editor, Microbes and Environments
  • 2022年
    編集委員, 日本草地学会誌
  • 2019年
    運営委員, 日本農学会
  • 2015年
    Editor, Grassland Science

受賞

  • 2006年
    日本草地学会, 日本草地学会研究奨励賞(三井賞)
    草地生態系におけるアーバスキュラー菌根菌の動態に関する研究(第34号)

論文

  • Unveiling the tripartite synergistic interaction of plant-arbuscular mycorrhizal fungus symbiosis by endophytic Bacillus velezensis S141 in Lotus japonicus
    Sutee Kiddee; Jenjira Wongdee; Pongdet Piromyou; Pongpan Songwattana; Teerana Greetatorna; Nantakorn Boonkerd; Neung Teaumroong; Katsuharu Saito; Panlada Tittabutr
    Symbiosis, 2024年03月, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • Polyphosphate polymerizing and depolymerizing activity of VTC4 protein in an arbuscular mycorrhizal fungus
    Nguyen, C.T., Ezawa, T., Saito, K.
    Soil Science and Plant Nutrition, 68(2), 256-267, 2022年01月, 査読有り
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Asymbiotic mass production of the arbuscular mycorrhizal fungus Rhizophagus clarus
    Tanaka, S., Hashimoto, K., Kobayashi, Y., Yano, K., Maeda, T., Kameoka, H., Ezawa, T., Saito, K., Akiyama, K., Kawaguchi, M.
    Communications Biology, 5(1), 43, 2022年01月, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Role of cell wall polyphosphates in phosphorus transfer at the arbuscular interface in mycorrhizas
    Ngyuen, C. T., Saito, K.
    Frontiers in Plant Science, 12, 725939, 2021年09月, 査読有り
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Myristate can be used as a carbon and energy source for the asymbiotic growth of arbuscular mycorrhizal fungi
    Sugiura, Y., Akiyama, R., Tanaka, S., Yano, K., Kameoka, H., Marui, S., Saito, M., Kawaguchi, M., Akiyama, K., Saito, K.
    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 117(41), 25779-25788, 2020年10月, 査読有り, 招待無し
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Secretion compounds from Brevibacillus sp. SUT47 promote spore propagation of Acaulospora tuberculata colonizing maize roots (Zea mays L. cultivar Suwan 5)
    Sutee Kiddee; Watcharin Yuttavanichakul; Nantakorn Boonkerd; Neung Teaumroong; Katsuharu Saito; Panlada Tittabutr
    ScienceAsia, 46(5), 634-634, 2020年, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • Stimulation of asymbiotic sporulation in arbuscular mycorrhizal fungi by fatty acids
    Hiromu Kameoka; Ippo Tsutsui; Katsuharu Saito; Yusuke Kikuchi; Yoshihiro Handa; Tatsuhiro Ezawa; Hideo Hayashi; Masayoshi Kawaguchi; Kohki Akiyama
    Nature Microbiology, 4(10), 1654-1660, 2019年10月, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • 草地および飼料畑におけるアーバスキュラー菌根菌の生態と共生機能
    齋藤勝晴
    日本草地学会誌, 64(4), 276-283, 2019年01月, 査読有り, 招待無し
    責任著者
  • Strigolactone Biosynthesis Genes of Rice are Required for the Punctual Entry of Arbuscular Mycorrhizal Fungi into the Roots
    Yoshihiro Kobae; Hiromu Kameoka; Yusaku Sugimura; Katsuharu Saito; Ryo Ohtomo; Toru Fujiwara; Junko Kyozuka
    Plant and Cell Physiology, 59(3), 544-553, 2018年03月, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • How do arbuscular mycorrhizal fungi handle phosphate? New insights into fine-tuning of phosphate metabolism
    Ezawa, T. and Saito, K.
    New Phytologist, 220, 1119-1121, 2018年, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • Stringent Expression Control of Pathogenic R-body Production in Legume Symbiont Azorhizobium caulinodans
    Jun-ichi Matsuoka; Fumiko Ishizuna; Keigo Kurumisawa; Kengo Morohashi; Tetsuhiro Ogawa; Makoto Hidaka; Katsuharu Saito; Tatsuhiro Ezawa; Toshihiro Aono
    mBio, 8(4), e00715-17, 2017年07月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Transcriptional profiling of arbuscular mycorrhizal roots exposed to high levels of phosphate reveals the repression of cell cycle-related genes and secreted protein genes in Rhizophagus irregularis
    Yusaku Sugimura; Katsuharu Saito
    Mycorrhiza, 27(2), 139-146, 2017年02月, 査読有り, 招待無し
    責任著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • A putative TetR-type transcription factor AZC_3265 from the legume symbiont Azorhizobium caulinodans represses the production of R-bodies that are toxic to eukaryotic cells
    Jun-ichi Matsuoka; Fumiko Ishizuna; Keigo Kurumisawa; Kengo Morohashi; Tetsuhiro Ogawa; Makoto Hidaka; Katsuharu Saito; Tatsuhiro Ezawa; Toshihiro Aono
    Soil Science and Plant Nutrition, 63(5), 452-459, 2017年, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Comparative transcriptome analysis between Solanum lycopersicum L. and Lotus japonicus L. during arbuscular mycorrhizal development
    Yusaku Sugimura; Katsuharu Saito
    Soil Science and Plant Nutrition, 63(2), 127-136, 2017年, 査読有り, 招待無し
    責任著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Aquaporin-mediated long-distance polyphosphate translocation directed towards the host in arbuscular mycorrhizal symbiosis: application of virus-induced gene silencing
    Yusuke Kikuchi; Nowaki Hijikata; Ryo Ohtomo; Yoshihiro Handa; Masayoshi Kawaguchi; Katsuharu Saito; Chikara Masuta; Tatsuhiro Ezawa
    New Phytologist, 211(4), 1202-1208, 2016年09月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • RNA-seq Transcriptional Profiling of an Arbuscular Mycorrhiza Provides Insights into Regulated and Coordinated Gene Expression in Lotus japonicus and Rhizophagus irregularis
    Yoshihiro Handa; Hiroyo Nishide; Naoya Takeda; Yutaka Suzuki; Masayoshi Kawaguchi; Katsuharu Saito
    Plant and Cell Physiology, 56(8), 1490-1511, 2015年08月, 査読有り, 招待無し
    責任著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Up-regulation of genes involved in N-acetylglucosamine uptake and metabolism suggests a recycling mode of chitin in intraradical mycelium of arbuscular mycorrhizal fungi
    Yoshihiro Kobae; Miki Kawachi; Katsuharu Saito; Yusuke Kikuchi; Tatsuhiro Ezawa; Masayoshi Maeshima; Shingo Hata; Toru Fujiwara
    Mycorrhiza, 25(5), 411-417, 2015年07月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • pH measurement of tubular vacuoles of an arbuscular mycorrhizal fungus, Gigaspora margarita
    Rintaro Funamoto; Katsuharu Saito; Hiroshi Oyaizu; Toshihiro Aono; Masanori Saito
    Mycorrhiza, 25(1), 55-60, 2015年01月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Polyphosphate accumulation is driven by transcriptome alterations that lead to near-synchronous and near-equivalent uptake of inorganic cations in an arbuscular mycorrhizal fungus
    Yusuke Kikuchi; Nowaki Hijikata; Kaede Yokoyama; Ryo Ohtomo; Yoshihiro Handa; Masayoshi Kawaguchi; Katsuharu Saito; Tatsuhiro Ezawa
    New Phytologist, 204(3), 638-649, 2014年11月, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • Isolation and Phenotypic Characterization of Lotus japonicus Mutants Specifically Defective in Arbuscular Mycorrhizal Formation
    Tomoko Kojima; Katsuharu Saito; Hirosuke Oba; Yuma Yoshida; Junya Terasawa; Yosuke Umehara; Norio Suganuma; Masayoshi Kawaguchi; Ryo Ohtomo
    Plant and Cell Physiology, 55(5), 928-941, 2014年05月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Transcriptomic profiles of nodule senescence in Lotus japonicus and Mesorhizobium loti symbiosis
    Sirinapa Chungopast; Hideki Hirakawa; Shusei Sato; Yoshihiro Handa; Katsuharu Saito; Masayoshi Kawaguchi; Shigeyuki Tajima; Mika Nomura
    Plant Biotechnology, 31(4), 345-349, 2014年, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Genome of an arbuscular mycorrhizal fungus provides insight into the oldest plant symbiosis
    Emilie Tisserant; Mathilde Malbreil; Alan Kuo; Annegret Kohler; Aikaterini Symeonidi; Raffaella Balestrini; Philippe Charron; Nina Duensing; Nicolas Frei Dit Frey; Vivienne Gianinazzi-Pearson; Luz B. Gilbert; Yoshihiro Handa; Joshua R. Herr; Mohamed Hijri; Raman Koul; Masayoshi Kawaguchi; Franziska Krajinski; Peter J. Lammers; Frederic G. Masclauxm; Claude Murat; Emmanuelle Morin; Steve Ndikumana; Marco Pagni; Denis Petitpierre; Natalia Requena; Pawel Rosikiewicz; Rohan Riley; Katsuharu Saito; Helene San Clemente; Harris Shapiro; Diederik Van Tuinen; Guillaume Becard; Paola Bonfante; Uta Paszkowski; Yair Y. Shachar-Hill; Gerald A. Tuskan; Peter W. Young; Ian R. Sanders; Bernard Henrissat; Stefan A. Rensing; Igor V. Grigoriev; Nicolas Corradi; Christophe Roux; Francis Martin
    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 110(50), 20117-20122, 2013年12月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Inorganic polyphosphates are stored in spherites within the midgut of Anticarsia gemmatalis and play a role in copper detoxification
    F. M. Gomes; D. B. Carvalho; A. C. Peron; K. Saito; K. Miranda; E. A. Machado
    Journal of Insect Physiology, 58(2), 211-219, 2012年02月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Acidocalcisomes as Calcium- and Polyphosphate-Storage Compartments during Embryogenesis of the Insect Rhodnius prolixus Stahl
    Isabela Ramos; Fabio Gomes; Carolina M. Koeller; Katsuharu Saito; Norton Heise; Hatisaburo Masuda; Roberto Docampo; Wanderley de Souza; Ednildo A. Machado; Kildare Miranda
    PLoS One, 6(11), e27276, 2011年11月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Requirement for Mesorhizobium loti ornithine transcarbamoylase for successful symbiosis with Lotus japonicus as revealed by an unexpected long-range genome deletion
    Elina Mishima; Atsuko Hosokawa; Haruko Imaizumi-Anraku; Katsuharu Saito; Masayoshi Kawaguchi; Kazuhiko Saeki
    Plant and Cell Physiology, 49(3), 301-313, 2008年03月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Ultrastructure of rapidly frozen and freeze-substituted germ tubes of an arbuscular mycorrhizal fungus and localization of polyphosphate
    Yukari Kuga; Katsuharu Saito; Keiichiro Nayuki; R. Larry Peterson; Masanori Saito
    New Phytologist, 178(1), 189-200, 2008年, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • NUCLEOPORIN85 is required for calcium spiking, fungal and bacterial symbioses, and seed production in Lotus japonicus
    Katsuharu Saito; Makoto Yoshikawa; Koji Yano; Hiroki Miwa; Hisaki Uchida; Erika Asamizu; Shusei Sato; Satoshi Tabata; Haruko Imaizumi-Anraku; Yosuke Umehara; Hiroshi Kouchi; Yoshikatsu Murooka; Krzysztof Szczyglowski; J. Allan Downie; Martin Parniske; Makoto Hayashi; Masayoshi Kawaguchi
    Plant Cell, 19(2), 610-624, 2007年02月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Simultaneous in situ detection of alkaline phosphatase activity and polyphosphate in arbuscules within arbuscular mycorrhizal roots
    Rintaro Funamoto; Katsuharu Saito; Hiroshi Oyaizu; Masanori Saito; Toshihiro Aono
    Functional Plant Biology, 34(9), 803-810, 2007年, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Vacuolar localization of phosphorus in hyphae of Phialocephala fortinii, a dark septate fungal root endophyte
    Saito K., Y. Kuga-Uetake, M. Saito and R. L. Peterson.
    Canadian Journal of Microbiology, 52(7), 643-650, 2006年07月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Polyphosphate metabolism in an acidophilic alga Chlamydomonas acidophila KT-1 (Chlorophyta) under phosphate stress
    K Nishikawa; H Machida; Y Yamakoshi; R Ohtomo; K Saito; M Saito; N Tominaga
    Plant Science, 170(2), 307-313, 2006年02月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Genetics of symbiosis in Lotus japonicus: Recombinant inbred lines, comparative genetic maps, and map position of 35 symbiotic loci
    N Sandal; TR Petersen; J Murray; Y Umehara; B Karas; K Yano; H Kumagai; M Yoshikawa; K Saito; M Hayashi; Y Murakami; XW Wang; T Hakoyama; H Imaizumi-Anraku; S Sato; T Kato; WL Chen; MS Hossain; S Shibata; TL Wang; K Yokota; K Larsen; N Kanamori; E Madsen; S Radutoiu; LH Madsen; TG Radu; L Krusell; Y Ooki; M Banba; M Betti; N Rispail; L Skot; E Tuck; J Perry; S Yoshida; K Vickers; J Pike; L Mulder; M Charpentier; J Muller; R Ohtomo; T Kojima; S Ando; AJ Marquez; PM Gresshoff; K Harada; J Webb; S Hata; N Suganuma; H Kouchi; S Kawasaki; S Tabata; M Hayashi; M Parniske; K Szczyglowski; M Kawaguchi; J Stougaard
    Molecular Plant-Microbe Interactions, 19(1), 80-91, 2006年01月, 査読有り, 招待無しWebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • シロクローバとアーバスキュラー菌根菌の共生関係およびその群集構造に及ぼすリン酸施肥の影響
    佐藤航一・斎藤勝晴・菅原和夫
    日本草地学会誌, 51(4), 333-340, 2006年01月, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • Direct labeling of polyphosphate at the ultrastructural level in Saccharomyces cerevisiae by using the affinity of the polyphosphate binding domain of Escherichia coli exopolyphosphatase
    K Saito; R Ohtomo; Y Kuga-Uetake; T Aono; M Saito
    Applied and Environmental Microbiology, 71(10), 5692-5701, 2005年10月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • Lotus burttii takes a position of the third corner in the Lotus molecular genetics triangle
    Masayoshi Kawaguchi; Andrea Pedrosa-Harand; Koji Yano; Makoto Hayashi; Yoshikatsu Murooka; Katsuharu Saito; Toshiyuki Nagata; Kiyoshi Namai; Hiroshi Nishida; Daisuke Shibata; Shusei Sato; Satoshi Tabata; Masaki Hayashi; Kyuya Harada; Niels Sandal; Jens Stougaard; Andreas Bachmair; William F. Grant
    DNA Research, 12(1), 69-77, 2005年, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • Defoliation effects on the community structure of arbuscular mycorrhizal fungi based on 18S rDNA sequences
    K Saito; Y Suyama; S Sato; K Sugawara
    Mycorrhiza, 14(6), 363-373, 2004年12月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • アーバスキュラー菌根における物質代謝と輸送:4億年前に確立された共生システムへの温故知“最新”的アプローチ
    江沢辰広・斎藤勝晴・青野俊裕
    日本土壌肥料科学雑誌, 75(6), 737-746, 2004年12月, 査読有り, 招待無しリポジトリ電子ジャーナル
  • Acidic vesicles in living hyphae ofan arbuscular mycorrhizal fungus, Gigaspora margarita
    Saito K., Y. Uetake and M. Saito
    Plant and Soil, 261(1-2), 231-237, 2004年04月, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者WebofScienceリポジトリ電子ジャーナル
  • 放牧利用オーチャードグラス(Dactylis glomerata L.)のアーバスキュラー菌根形成に及ぼす表面施肥の影響
    烏恩・斎藤勝晴・佐藤衆介・菅原和夫
    日本草地学会誌, 49(1), 52-54, 2003年, 査読有り, 招待無しリポジトリ
  • 野草および牧草放牧地における共通出現植物のアーバスキュラー菌根菌感染率と根圏土壌胞子数
    烏恩・斎藤勝晴・佐藤衆介・菅原和夫
    日本草地学会誌, 48(3), 248-253, 2002年, 査読有り, 招待無しリポジトリ
  • Nested PCR amplification of arbuscular mycorrhizal fungal 18S rRNA genes from field-collected roots
    Saito K., A. Nishiwaki and K. Sugawara
    Grassland Science, 47(1), 1-8, 2001年, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者リポジトリ電子ジャーナル
  • DNA extraction from arbuscular mycorrhizal roots of Miscanthus sinensis Anderss. collected in the native grassland
    Saito K., A. Nishiwaki and K. Sugawara
    Grassland Science, 46(2), 182-184, 2000年, 査読有り, 招待無し
    筆頭著者リポジトリ
  • Asymbiotic mass production of the arbuscular mycorrhizal fungus Rhizophagus clarus
    Tanaka, S., Hashimoto, K., Kobayashi, Y., Yano, K., Maeda, T., Kameoka, H., Ezawa, T., Saito, K., Akiyama, K., Kawaguchi, M.
  • Stringent Expression Control of Pathogenic R-body Production in Legume Symbiont Azorhizobium caulinodans
    Jun-ichi Matsuoka; Fumiko Ishizuna; Keigo Kurumisawa; Kengo Morohashi; Tetsuhiro Ogawa; Makoto Hidaka; Katsuharu Saito; Tatsuhiro Ezawa; Toshihiro Aono
  • Acidocalcisomes as Calcium- and Polyphosphate-Storage Compartments during Embryogenesis of the Insect Rhodnius prolixus Stahl
    Isabela Ramos; Fabio Gomes; Carolina M. Koeller; Katsuharu Saito; Norton Heise; Hatisaburo Masuda; Roberto Docampo; Wanderley de Souza; Ednildo A. Machado; Kildare Miranda
  • Ultrastructure of rapidly frozen and freeze-substituted germ tubes of an arbuscular mycorrhizal fungus and localization of polyphosphate
    Yukari Kuga; Katsuharu Saito; Keiichiro Nayuki; R. Larry Peterson; Masanori Saito

MISC

  • 書評「われら古細菌の末裔−微生物から見た生物の進化−」
    齋藤勝晴
    日本土壌肥料科学雑誌, 94(3), 244, 2023年06月05日
    責任著者
  • 純粋培養によるアーバスキュラー菌根菌の資材開発
    齋藤勝晴
    作物生産と土つくり, 54(569), 1-5, 2022年07月
    責任著者
  • Role of polyphosphate in arbuscular mycorrhizal fungi
    Nguyen, T. C. and Saito, K.
    IMS Newsletter, 3(2), 2022年07月
    責任著者
  • 有用土壌微生物アーバスキュラー菌根菌の純粋培養法の確立
    亀岡啓・齋藤勝晴・川口正代司・秋山康紀
    バイオサイエンスとインダストリー, 78(1), 8-13, 2020年01月リポジトリ
  • 植生をめぐる微生物の生態学 ─ はじめに ─
    菅原幸哉・山下雅幸・齋藤勝晴
    日本草地学会誌, 64(4), 261-262, 2019年01月, 査読有り
    責任著者
  • Toward assessing the contribution of arbuscular mycorrhizal symbiosis to plant P nutrition
    Saito, K.
    Journal of Integrated Field Science, 15, 26-30, 2018年10月, 査読有り
    責任著者リポジトリ
  • 菌根共生からみる植物栄養の新時代
    小八重善裕・東樹宏和・山本哲史・竹本大吾・江沢辰広・河原愛・荒川竜太・齋藤勝晴・中川知己
    日本土壌肥料学雑誌, 85(3), 279-284, 2014年リポジトリ電子ジャーナル
  • はじめに(<特集>草地・耕地生態系の菌根の生理生態と利用)
    齋藤勝晴
    日本草地学会誌, 59(4), 261-262, 2014年, 査読有り
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • アーバスキュラー菌根菌:研究の最前線と土壌肥料分野への貢献
    坂本一憲・秋山康紀・林英雄・磯部勝孝・江澤辰広・菊池裕介・土方野分・俵谷圭太郎・伊豆進・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学雑誌, 83(2), 216-221, 2012年04月リポジトリ電子ジャーナル
  • アーバスキュラー菌根菌との共生
    齋藤勝晴・林誠
    細胞工学, 30(2), 149-154, 2011年
    筆頭著者
  • Seasonal variation of arbuscular mycorrhizal fungal colonization for coexisting plant species in Miscanthus-type semi-natural grassland
    Saito K. and K. Sugawara
    Journal of Integrated Field Science, 7, 29-35, 2010年, 査読有り
    筆頭著者リポジトリ電子ジャーナル
  • 共生 : その2 菌根菌(第3部門 土壌生物)
    齋藤勝晴
    日本土壌肥料学雑誌, 79(6), 555-557, 2008年
    責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • アーバスキュラー菌根実験法(7)アーバスキュラー菌根菌の生体観察法
    斎藤勝晴・久我ゆかり・斎藤雅典
    土と微生物, 61(1), 79-82, 2007年04月, 査読有り
    筆頭著者, 責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • アーバスキュラー菌根実験法(2)アーバスキュラー菌根の観察
    大場広輔・斎藤勝晴・藤吉正明
    土と微生物, 60(1), 57-61, 2006年04月, 査読有りリポジトリ電子ジャーナル
  • アーバスキュラー菌根実験法(4)アーバスキュラー菌根菌の分離・増殖・接種法
    斎藤勝晴・田島賢
    土と微生物, 60(1), 71-73, 2006年04月, 査読有り
    筆頭著者, 責任著者リポジトリ電子ジャーナル
  • Arbuscular菌根研究へのDNAマーカーの応用
    斎藤勝晴・菅原和夫
    東北草地研究会誌, 11(6), 49-56, 1998年
    筆頭著者リポジトリ

書籍等出版物

  • もっと菌根の世界
    齋藤勝晴, 共著, 根粒共生から菌根共生を探る
    築地書館, 2023年09月
    ISBN:9784806716556
  • 実践土壌学シリーズ 3「土壌生化学」
    齋藤勝晴, 共著, 共生の生化学
    朝倉書店, 99-116 2019年02月
    ISBN:9784254435733
  • 食と微生物の事典
    齋藤勝晴, 共著, 植物と菌根菌との共生
    朝倉書店, 406-407 2017年07月
    ISBN:9784254431216
  • Molecular Mycorrhizal Symbiosis
    Saito Katsuharu; Ezawa Tatsuhiro, 共著, Phosphorus metabolism and transport in arbuscular mycorrhizal symbiosis
    John Wiley & Sons, 197-216 2016年10月
    ISBN:9781118951446
    リポジトリ
  • 種生物学会編『共進化の生態学 : 生物間相互作用が織りなす多様性』
    斎藤勝晴・川口正代司, 共著, アーバスキュラー菌根共生系から根粒共生系への進化
    文一総合出版, 237-260 2008年03月
  • 種生物学会編『共進化の生態学 : 生物間相互作用が織りなす多様性』
    齋藤勝晴・川口正代司, 共著, アーバスキュラー菌根以外の菌根
    文一総合出版, 261-263 2008年03月
  • プラントミメティックス -植物に学ぶ-
    斎藤勝晴・川口正代司, 共著, 菌根菌、根粒菌、線虫との相互作用
    エヌ・ティー・エス, 531-535 2006年08月
  • 草地学実験調査法
    斎藤勝晴・小島知子, 共著, 草本類の共生微生物に関する調査法 菌根菌
    全国農村教育協会, 162-166 2004年03月

講演・口頭発表等

  • 純粋培養で増殖したアーバスキュラー菌根菌の脂質組成
    藤原優介; 小澤元輝; 齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会(愛媛大学), 2023年09月, 招待無し
  • 土づくりのためのアーバスキュラー菌根菌の培養・貯蔵技術
    齋藤勝晴
    大学見本市 2023~イノベーション・ジャパン(東京ビックサイト), 2023年08月, 招待無し
  • SDGs農業を促進する共生微生物の培養・貯蔵技術
    齋藤勝晴
    JST新技術説明会 (オンライン), 2023年08月, 招待無し
  • 気候変動と農業の関係を考える
    齋藤勝晴
    北海道静内農業高校セミナー(オンライン), 2023年07月, 招待有り
  • 脂肪酸と糖の添加によるアーバスキュラー菌根菌の培養化
    藤原優介・齋藤勝晴
    日本草地学会, 2023年03月
  • 気候変動と農業の関係を考える
    齋藤勝晴
    八ヶ岳中央農業実践大学校 農林技術アカデミー第16回セミナー, 2023年02月, 招待有り
  • アーバスキュラー菌根菌の非共生的成長に対する不飽和脂肪酸の効果
    小澤元輝・齋藤勝晴
    菌根研究会, 2022年12月
  • Sustainable P resource management - The use of arbuscular mycorrhizal symbiosis
    Saito, K
    "Innovation in Sustainable Agriculture for Our Future", The 5th International Summer Course Unpad 2022, 2022年11月, 招待有り
  • アーバスキュラー菌根菌の非共生的成長に対するオレイン酸の効果
    小澤元輝・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2022年09月
  • アーバスキュラー菌根菌VTC4はポリリン酸の合成と分解を触媒する
    Nguyen Thi Cuc・江沢辰広・齋藤勝晴
    植物微生物研究会, 2022年09月
  • Utilization of myristate and palmitate as carbon sources in arbuscular mycorrhizal fungi
    Sugiura, Y; Akiyama, R; Tanaka, S; Yano, K; Kameoka, H; Marui, S; Saito, M; Kawaguchi, M; Akiyama, K; Saito, K
    11th International Conference on Mycorrhiza, 2022年08月
  • 土壌と肥料の基礎
    齋藤勝晴
    ワイン大学, 2022年06月18日, 招待有り
  • アーバスキュラー菌根菌VTC4タンパク質のポリリン酸合成・利用反応
    Nguyen Thi Cuc・江沢辰広・齋藤勝晴
    菌根研究会, 2021年11月
  • Stimulation of asymbiotic sporulation in arbuscular mycorrhizal fungi by fatty acids
    Kameoka, H., Saito, K., Kawaguchi, M., Akiyama, K.
    日本生化学会, 2021年11月
  • アーバスキュラー菌根菌における脂肪酸誘導胞子の低温貯蔵性
    猪野晃司・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2021年09月14日
  • アーバスキュラー菌根菌の純粋培養の可能性
    杉浦優太・秋山礼伊・田中幸子・矢野幸司・亀岡啓・丸井汐里・齋藤雅典・川口正代司・秋山康紀・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2021年09月
  • 菌根共生で誘導されるパープル酸性ホスファターゼ遺伝子の網羅的探索
    大橋実佳・杉村悠作・江沢辰広・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2021年09月
  • アーバスキュラー菌根菌におけるミリスチン酸の炭素源としての利用
    杉浦優太・秋山礼伊・田中幸子・矢野幸司・亀岡啓・丸井汐里・齋藤雅典・川口正代司・秋山康紀・齋藤勝晴
    植物微生物研究会, 2021年09月
  • The cytosolicglycerol-3-phosphate dehydrogenase GPDH3 is required for the mycorrhizal symbiosis in Lotus japonicus.
    Yeh, T, Sugimura, Y., Igarashi, T., Katou, S., Saito, K.
    植物微生物研究会, 2021年09月
  • 固定化培養法によるアーバスキュラー菌根菌に非共生的増殖
    秋山礼伊・杉浦優太・田中幸子・矢野幸司・亀岡啓・丸井汐里・齋藤雅典・川口正代司・秋山康紀・齋藤勝晴
    日本菌学会, 2021年08月
  • アーバスキュラー菌根菌の非共生的成長に対するミリスチン酸の効果
    杉浦優太・秋山礼伊・田中幸子・矢野幸司・亀岡啓・丸井汐里・齋藤雅典・川口正代司・秋山康紀・齋藤勝晴
    日本土壌微生物学会, 2021年06月
  • ストリゴラクトンとジャスモン酸メチルは非共生状態でアーバスキュラー菌根菌R. clarus HR1の増殖を促進する
    田中幸子・橋本佳世・小林裕樹・矢野幸司・前田太郎・亀岡啓・江沢辰広・齋藤勝晴・秋山康紀・川口正代司
    日本植物生理学会, 2021年03月
  • アーバスキュラー菌根菌の脂肪酸の利用性
    杉浦優太・秋山礼伊・田中幸子・矢野幸司・亀岡啓・丸井汐里・齋藤雅典・川口正代司・秋山康紀・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2020年09月
  • アーバスキュラー菌根菌におけるミリスチン酸の炭素源としての利用
    杉浦優太・秋山礼伊・田中幸子・矢野幸司・亀岡啓・丸井汐里・齋藤雅典・川口正代司・秋山康紀・齋藤勝晴
    日本菌学会, 2020年06月, 招待無し
  • アーバスキュラー菌根のリン酸輸送におけるポリリン酸代謝の役割
    150. Nguyen Thi Cuc・齋藤勝晴
    植物微生物研究会, 2019年09月, 招待無し
  • 非共生時のアーバスキュラー菌根菌の成長に対する脂肪酸の効果
    秋山礼伊・杉浦優太・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2019年09月, 招待無し
  • ミヤコグサH+-ATPase変異体を用いた菌根経路におけるリン酸輸送の解析
    Nguyen Thi Cuc・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2019年09月, 招待無し
  • Polyphosphate metabolism in arbuscular mycorrhizal fungi in relation to phosphate transfer to their host
    Saito, K.
    10th International Conference on Mycorrhiza. Merida, Mexico., 2019年07月, 招待有り
  • Fatty acids promote energy production of arbuscular mycorrhizal fungi under asymbiotic conditions
    Akiyama, R., Sugiura, Y., Saito, K.
    10th International Conference on Mycorrhiza. Merida, Mexico., 2019年07月, 招待無し
  • Fungal phosphate export via SYG1 triggers symbiosis-specific lipid biosynthesis in the host of arbuscular mycorrhiza
    Maruyama, H., Asaeda, S., Yokoyama, K., Sugimura, Y., Saito, K., Masuta, C., Ezawa, T.
    植物生理学会, 2019年03月, 招待無し
  • Glycerol-3 phosphate dehydrogenase GPDH3 is involved in arbuscule branching in Lotus japonicus
    Igarashi, T., Sugimura, Y., Saito, K.
    4th International Molecular Mycorrhiza Meeting, 2019年02月, 招待無し
  • Polyphosphate localization in Rhizophagus irregularis colonizing in a H+-ATPase ha1 mutant of Lotus japonicus
    Nguyen, T. C., Saito, K.
    4th International Molecular Mycorrhiza Meeting, 2019年02月, 招待無し
  • 菌根菌からのリン酸放出が樹枝状体形成に関わる植物遺伝子群の発現を調節する
    丸山隼人・浅枝諭史・横山 楓・杉村悠作・齋藤勝晴・増田 税・江沢辰広
    菌根研究会, 2018年12月, 招待無し
  • 樹枝状形成に関与する脂肪合成経路
    五十嵐大義・杉村悠作・齋藤勝晴
    植物微生物研究会, 2018年09月, 招待無し
  • 樹枝状体形成におけるグリセロール-3-リン酸デヒドロゲナーゼGPDH3の関与
    五十嵐大義・杉村悠作・齋藤勝晴
    日本土壌肥料学会, 2018年08月, 招待無し
  • Glycerol-3 phosphate dehydrogenase GPDH3 is required for arbuscule formation in Lotus japonicus
    Igarashi, T., Sugimura, Y., Saito, K.
    The 23rd International Symposium on Plant Lipids, 2018年07月, 招待無し
  • Arbuscular mycorrhizal communities in semi-natural grasslands
    Saito, K
    7th International Symposium on Integrated Field Science, 2009年, 招待無し

担当経験のある科目_授業

  • 農環境特論
    信州大学
  • プレゼンテーション演習
    信州大学
  • 新入生ゼミナール
    信州大学
  • 科学英語I
    信州大学
  • キャリア農学演習
    信州大学
  • 植物資源科学基礎実験(分担)
    信州大学
  • 植物資源科学実験I(分担)
    信州大学
  • 先端生命科学特論
    信州大学
  • 生物共生科学特別演習I
    信州大学
  • 生物共生科学特別演習II
    信州大学
  • 生物共生科学特別実験実習
    信州大学
  • 土壌生物学特論
    信州大学
  • 特別研究
    信州大学
  • 土壌学
    信州大学
  • 植物生理学(分担)
    信州大学
  • 農環境保全学(分担)
    信州大学
  • 科学英語II
    信州大学
  • 専攻演習
    信州大学
  • 専攻研究
    信州大学
  • 植物栄養学
    信州大学

所属学協会

  • The American Society of Plant Biologists
  • International Mycorrhiza Society
  • 植物微生物研究会
  • 菌根研究会
  • 日本菌学会
  • 日本植物生理学会
  • 土壌微生物学会
  • 日本草地学会
  • 日本土壌肥料学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • アーバスキュラー菌根菌の培養技術の高度化
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 基盤研究(B)
    2022年04月 - 2025年03月
  • アーバスキュラー菌根の脂質代謝・輸送・制御に関わる分子メカニズム
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 基盤研究(B)
    2019年04月 - 2022年03月
  • セスバニア根粒菌が巨大構造体R-bodyにより宿主細胞核を崩壊させる分子機構
    科学研究費補助金, 基盤研究(C)
    2016年04月 - 2020年03月
  • 地域資源としてのきのこを高度・多面的に活用した新たな社会モデルの構築
    科学研究費補助金, 基盤研究(A)
    2015年04月 - 2020年03月
  • 共生ネットワークの分子基盤とその応用展開
    科学技術振興機構
    2014年12月15日 - 2019年
  • 植物絶対共生菌の革新的遺伝子サイレンシング法が開く菌根共生の分子基盤
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2014年04月 - 2017年03月
  • リン資源の循環的利用に向けた菌根共生機能の評価技術の開発
    生物系特定産業技術研究支援センター
    2012年 - 2014年
  • 農作物の放射性セシウム吸収抑制技術の開発
    科学技術振興機構
    2012年 - 2013年
  • アーバスキュラー菌根のリン酸輸送メカニズムの解明
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 若手研究(B)
    2011年 - 2013年
  • アーバスキュラー菌根共生系から根粒共生系への進化基盤の解明
    科学研究費補助金, 新学術領域研究(研究領域提案型)
    2010年04月 - 2015年03月
  • 植物-微生物共生を支える普遍的宿主因子の解明
    科学研究費補助金, 基盤研究(B)
    2009年 - 2012年
  • ダイズのハイブリッド品種育種に向けた温度感応性雄性不稔植物の開発
    科学技術振興機構
    2009年
  • 共生変異体を用いたマメ科植物の共生的リン酸獲得機構の解析
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 若手研究(A)
    2008年 - 2010年
  • 菌根共生系の窒素代謝機構とその土壌圏の窒素循環における意義
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 基盤研究(B)
    2008年 - 2010年
  • 菌根における共生的リン酸獲得の分子機構
    科学研究費補助金, 日本学術振興会, 若手研究(スタートアップ)
    2007年 - 2008年
  • 共生ネットワークの分子基盤
    科学技術振興機構
    2002年 - 2007年
  • アーバスキュラー菌根菌のリン酸輸送メカニズム
  • 菌根形成に関わる宿主および菌側の遺伝子解析
  • アーバスキュラー菌根菌資材の開発

産業財産権

  • 菌根菌の培養培地, 2018170973, 201770158, 特許権
    秋山 康紀・川口 正代司・田中 幸子・亀岡 啓・齋藤 勝晴

学術貢献活動

  • その他
    Soil Science and Plant Nutrition, 2023年
  • その他
    Frontiers in Plant Science, 2022年
  • その他
    Microbes and Environments, 2022年
  • その他
    日本草地学会誌, 2022年
  • その他
    Grassland Science, 2015年

提供可能な資源(試作品、実験材料、データ等)

  • 大腸菌エクソポリホスファターゼのポリリン酸結合ドメイン(His tag, Xpress tag)(Applied and Environmental Microbiology. 2005. 71(10), 5692-5701.)