信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

鷲塚 伸介  ワシヅカ シンスケ

教員組織学術研究院(医学系)電話番号0263-37-2638
教育組織医学部 医学科 精神医学FAX番号0263-36-1772
職名教授メールアドレス
住所〒390-8621 松本市旭3-1-1ホームページURL

更新日:2021/07/19

プロフィール

研究分野
臨床精神医学
分子精神医学
産業精神医学
現在の研究課題
ミトコンドリア機能障害と双極性障害との関連

気分安定薬の治療反応予測

気分障害患者の復職阻害因子

所属学会
所属学会
日本精神神経学会
日本神経精神薬理学会
日本生物学的精神医学会
日本不安障害学会
日本産業衛生学会
日本公衆衛生学会
日本心理臨床学会
日本認知療法学会
日本精神科診断学会
学歴
出身学校・専攻等(大学院を除く)
1994 , 信州大学

取得学位
医学博士 , 信州大学
研究職歴等
研究職歴
2009- , 信州大学医学部 准教授
2004- , 信州大学保健管理センター 助教授
2003- , 信州大学医学部附属病院 助手
2003- , 信州大学保健管理センター 講師
2001- , 理化学研究所 脳科学総合研究センター研究員
1999- , 信州大学医学助手

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
うつ・不安とphysical comorbidity 腎疾患(とくに透析患者), 下田和孝編:脳とこころのプライマリケア1 うつと不安 , 371-378
シナジー 2010
Author:鷲塚伸介


論文
Associations of Autism Spectrum Quotient and Personality Profiles with Eating Behaviors in Patients with Anorexia Nervosa and in a Non-clinical Population
信州医誌,67(3):157-166 2019(Jun.)
Author:Takahashi-Asai, Yuka; Sasayama, Daimei; Sugiyama, Nobuhiro; Maruyama, Fumi; Washizuka, Shinsuke


Association of Autism Spectrum Quotient and Profiles with Eating Behaviors in Patients with Anorexia Nervosa and in a Non-clinical Population.
Shinshu Medical Journal,67:157 2019(Jan. 17)
Author:Asai-Takahashi Y, Sasayama D, Sugiyama N, Maruyama F, Washizuka S.


気分障害患者に対するリワークプログラムの有効性の検討
作業療法 = Japanese occupational therapy research,37(3):352-360 2018(Jun.)
Author:吉原 絵理; 岩井 龍之介; 田中 佐千恵; 小林 正義; 鷲塚 伸介;
Keywords:気分障害; 就労支援; 認知機能; (リワークプログラム); Mood disorder; Employment support; Cognitive function; Return to work program;


Age-related changes to the effects of electroconvulsive therapy in an elderly patient: a case report.
Psychogeriatrics,18(3):239 2018
Author:Iizawa M, Tanabe H, Takahashi T, Ohya D, Osada R, Harada Y, Bando T, Kaneko T, Sugiyama N, Washizuka S.


気分障害患者に対するリワークプログラムの有効性の検討
作業療法,37(3):352 2018
Author:吉原絵里,岩井龍之介,田中佐千恵,小林正義,鷲塚伸介


わが国を含む診療ガイドラインの問題点 (特集 双極性障害薬物療法のState of the Art(2))
精神科治療学,32(10):1293-1298 2017(Oct.)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:bipolar disorder; treatment guideline; mood stabilizers; antipsychotics; antidepressants;


双極Ⅱ型障害と抗うつ薬 (特集 双極Ⅱ型障害をどう診るか)
臨床精神医学 = Japanese journal of clinical psychiatry,46(3):279-283 2017(Mar.)
Author:柴田(上條) 佳奈; 鷲塚 伸介;
Keywords:双極Ⅱ型障害(bipolarⅡdisorder); 治療ガイドライン(treatmentguideline); 抗うつ薬(antidepressants); 気分安定薬(moodstabilizers); 非定型抗精神薬(atypicalantipsychotics);


双極Ⅱ型障害と抗うつ薬 (特集 双極Ⅱ型障害をどう診るか)
臨床精神医学 = Japanese journal of clinical psychiatry,46(3):279-283 2017(Mar.)
Author:柴田(上條) 佳奈; 鷲塚 伸介;
Keywords:双極Ⅱ型障害(bipolarⅡdisorder); 治療ガイドライン(treatmentguideline); 抗うつ薬(antidepressants); 気分安定薬(moodstabilizers); 非定型抗精神薬(atypicalantipsychotics);


精神疾患と近赤外線スペクトロスコピィ
信州医誌,65(6):383-385 2017
Author:中村 敏範; 鷲塚 伸介;


精神医学教室
信州医誌,65(3):184-184 2017
Author:鷲塚 伸介;


双極性障害患者のラモトリギン血中濃度に影響を与える因子の解析
医療薬学,43(7):362-372 2017
Author:寺澤 美穂; 鷲塚 伸介; 大森 栄; 山折 大; 勝山 善彦; 二村 緑; 久富 由里子; 田中 章; 荻原 朋美; 萩原 徹也; 杉山 暢宏;
Keywords:lamotrigine; bipolar disorder; valproic acid; UGT1A4; UGT2B7; smoking;


日本精神障害者リハビリテーション学会第24回大会 特別講演 双極性障害と精神科リハビリテーション
精神障害とリハビリテーション = Japanese journal of psychiatric rehabilitation,21(1):14-16 2017
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:双極性障害; 鑑別診断; 治療; 精神科リハビリテーション; リワークプログラム; bipolar disorder; differential diagnosis; treatment; psychiatric rehabilitation; rework program;


最新のトピックス 精神疾患と近赤外線スペクトロスコピィ
信州医学雑誌 = The Shinshu medical journal,65(6):383-385 2017
Author:中村 敏範; 鷲塚 伸介;


日本精神障害者リハビリテーション学会第24回大会 特別講演 双極性障害と精神科リハビリテーション
精神障害とリハビリテーション = Japanese journal of psychiatric rehabilitation,21(1):14-16 2017
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:双極性障害; 鑑別診断; 治療; 精神科リハビリテーション; リワークプログラム; bipolar disorder; differential diagnosis; treatment; psychiatric rehabilitation; rework program;


Effective Treatment of Night Terrors and Sleepwalking with Ramelteon.
J Child Adolesc Psychopharmacol,26(10):948 2016(Dec.)
Author:Sasayama D, Washizuka S, Honda H.


Patterns of hippocampal atrophy differ among Alzheimer's disease, amnestic mild cognitive impairment, and late-life depression.
Psychogeriatrics,16(6):355-361 2016(Nov.)
Author:Joko T, Washizuka S, Sasayama D, Inuzuka S, Ogihara T, Yasaki T, Hagiwara T, Sugiyama N, Takahashi T, Kaneko T, Hanihara T, Amano N.


【統合失調症のベストプラクティス】 (第II部)各論 診療計画 鑑別診断の進め方 急性精神病状態(器質性、症状性精神障害を含む)の鑑別を踏まえて
精神科治療学,31(増刊):67-72 2016(Oct.)
Author:荒井宏, 横山伸, 鷲塚伸介


The regulation of soluble receptor for AGEs contributes to carbonyl stress in schizophrenia.
Biochem Biophys Res Commun,479(3):447-452 2016(Oct.)
Author:Miyashita M, Watanabe T, Ichikawa T, Toriumi K, Horiuchi Y, Kobori A, Kushima I, Hashimoto R, Fukumoto M, Koike S, Ujike H, Arinami T, Tatebayashi Y, Kasai K, Takeda M, Ozaki N, Okazaki Y, Yoshikawa T, Amano N, Washizuka S, Yamamoto H, Miyata T, et al.


Chronic exposure to carbon monoxide in two elderly patients using a kotatsu, a traditional Japanese charcoal-based heater.
Psychogeriatrics,16(5):323-6 2016(Sep.)
Author:Nakamura T, Setsu K, Takahashi T, Miyashita M, Sugiyama N, Washizuka S, Murata S, Hanihara T, Amano N.


Cross-sectional observation of the relationship of depressive symptoms with lifestyles and parents' status among Japanese junior high school students.
Environ Health Prev Med,21(4):265-73 2016(Jul.)
Author:Hyakutake A, Kamijo T, Misawa Y, Washizuka S, Inaba Y, Tsukahara T, Nomiyama T.


The Relationship between Attitudes toward Suicide and Family History of Suicide in Nagano Prefecture, Japan.
Int J Environ Res Public Health,13(6):623 2016(Jun.)
Author:Tsukahara T, Arai H, Kamijo T, Kobayashi Y, Washizuka S, Arito H, Nomiyama T.


Relationships between suicidal ideation and psychosocial factors among residents living in Nagano Prefecture of Japan.
Environ Health Prev Med,21(3):164-72 2016(Mar.)
Author:Tsukahara T, Arai H, Kamijo T, Kobayashi Y, Washizuka S, Arito H, Nomiyama T.


Sex differences in the serum level of endogenous ligands for estrogen receptor β in the elderly population.
Sci Rep,6:25878 2016(Mar.)
Author:Kobayashi M, Sugiyama N, Sasayama D, Sasamoto H, Miyashiro Y, Arima K, Washizuka S.


研究と報告 北アルプス医療センターにおけるアルコール依存症社会復帰プログラムの実態 プログラム参加群と不参加群の比較
精神医学,58(2):171-178 2016(Feb.)
Author:中村敏範, 雨宮光太郎, 南方英男, 安里勝人, 多田はるか, 矢崎健彦, 山田佳幸, 杉山暢宏, 高橋徹, 村田志保, 鷲塚伸介


A case of severe parkinsonism in an elderly person induced by valproic acid.
Psychogeriatrics,in press 2016(Jan.)
Author:Tada H, Ogihara T, Nakamura T, Sasayama D, Sugiyama N, Takahashi Y, Washizuka S, Amano N.


司馬遼太郎著「花神」にみる発達障害
信州医誌,64(5):223-224 2016
Author:鷲塚 伸介;


司馬遼太郎著「花神」にみる発達障害
信州医学雑誌,64(5):223-224 2016
Author:鷲塚 伸介;


The development and trial of a medication discontinuation program in the department of forensic psychiatry.
Ann Gen Psychiatry,14:11 2015(Feb.)
Author:Murasugi K, Tsukahara T, Washizuka S.


28-P4PM-065 双極性障害患者のラモトリギン血中濃度変動因子の探索 第2報(TDM・投与設計2,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
日本医療薬学会年会講演要旨集,24 2014(Aug. 25)
Author:寺澤 美穂; 山折 大; 勝山 善彦; 北山 美乃里; 市川 かおり; 二村 緑; 田中 章; 荻原 朋美; 杉山 暢宏; 鷲塚 伸介; 大森 栄;


28-P4PM-065 双極性障害患者のラモトリギン血中濃度変動因子の探索 第2報(TDM・投与設計2,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
日本医療薬学会年会講演要旨集,24 2014(Aug. 25)
Author:寺澤 美穂; 山折 大; 勝山 善彦; 北山 美乃里; 市川 かおり; 二村 緑; 田中 章; 荻原 朋美; 杉山 暢宏; 鷲塚 伸介; 大森 栄;


双極性障害の最適な薬物療法とは何か (特集 シンプル処方の極意)
臨床精神医学,43(1):27-32 2014(Jan.)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:双極性障害(bipolardisorder); 治療ガイドライン(treatmentguidelines); 気分安定薬(moodstabilizers); 非定型抗精神病薬(atypicalantipsychotics); 多剤併用(polypharmacy);


双極性障害の最適な薬物療法とは何か (特集 シンプル処方の極意)
臨床精神医学,43(1):27-32 2014(Jan.)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:双極性障害(bipolardisorder); 治療ガイドライン(treatmentguidelines); 気分安定薬(moodstabilizers); 非定型抗精神病薬(atypicalantipsychotics); 多剤併用(polypharmacy);


Comparison of alterations in cerebral hemoglobin oxygenation in late life depression ans Alzheimer's disease as assessed by near-infrared spectroscopy
BEHAVIORAL AND BRAIN FUNCTIONS,10:8 2014
Author:Kito, H; Ryokawa, A; Kinoshita, Y; Sasayama, D; Sugiyama, N; Ogihara, T; Yasaki, T; Hagiwara, T; Inuzuka, S; Takahashi, T; Genno, H; Nose, H; Hanihara, T; Washizuka, S; Amano, N


Evaluation of the spread of pandemic influenza A/H1N1 2009 among Japanese university students
Environmental Health and Preventive Medicine,19(5):315-321 2014
Author:Uchida, M; Kaneko, M; Tsukahara, T; Washizuka, S; Kawa, S


Cavum Septum Pellucidum and Cavum Vergae With Late-Onset Catatonia
JOURNAL OF ECT,29(3):E45-E46 2013(Sep.)
Author:Yasaki, T; Takahashi, Y; Takahashi, T; Washizuka, S; Amano, N; Hanihara, T


日-P3-488 双極性障害患者のラモトリギン血中濃度変動因子の探索(精神科領域,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
日本医療薬学会年会講演要旨集,23 2013(Aug. 28)
Author:寺澤 美穂; 山折 大; 勝山 善彦; 丸山 順也; 北山 美乃里; 市川 かおり; 田中 章; 荻原 朋美; 杉山 暢宏; 鷲塚 伸介; 大森 栄;


日-P3-488 双極性障害患者のラモトリギン血中濃度変動因子の探索(精神科領域,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
日本医療薬学会年会講演要旨集,23 2013(Aug. 28)
Author:寺澤 美穂; 山折 大; 勝山 善彦; 丸山 順也; 北山 美乃里; 市川 かおり; 田中 章; 荻原 朋美; 杉山 暢宏; 鷲塚 伸介; 大森 栄;


Evaluation of factors affecting variations in influenza A/H1N1 history in university students, Japan
JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY,19(4):665-672 2013
Author:Uchida, M; Tsukahara, T; Kaneko, M; Washizuka, S; Kawa, S


A review of recent case reports of cenesthopathy in Japan
PSYCHOGERIATRICS,13(3):196-198 2013
Author:Takahashi, T; Fuke, T; Washizuka, S; Hanihara, T; Amano, N


非薬物療法とそのエビデンス : 総論的に (特集 認知症の非薬物療法の現状と課題 : 様々な非薬物療法をどう考えていくべきか)
認知症の最新医療 : 認知症医療の今を伝える専門誌,2(4):165-169 2012(Oct.)
Author:荻原 朋美; 鷲塚 伸介;
Keywords:認知症; 非薬物療法; リアリティ・オリエンテーション(RO); バリデーション療法(VT); 回想法;


非薬物療法とそのエビデンス : 総論的に (特集 認知症の非薬物療法の現状と課題 : 様々な非薬物療法をどう考えていくべきか)
認知症の最新医療 : 認知症医療の今を伝える専門誌,2(4):165-169 2012(Oct.)
Author:荻原 朋美; 鷲塚 伸介;
Keywords:認知症; 非薬物療法; リアリティ・オリエンテーション(RO); バリデーション療法(VT); 回想法;


メンタルヘルス不調者の職場復帰支援の復職成功に導く個別要因の検討
信州公衆衛生雑誌,7(1):62-63 2012(Aug.)
Author:上條 知子; 小林 久人; 津田 洋子; 鷲塚 伸介; 小泉 典章; 塚原 照臣; 野見山 哲生;
Keywords:メンタルヘルス; 職場復帰支援;


メンタルヘルス不調者の職場復帰支援の復職成功に導く個別要因の検討
信州公衆衛生雑誌,7(1):62-63 2012(Aug.)
Author:上條 知子; 小林 久人; 津田 洋子; 鷲塚 伸介; 小泉 典章; 塚原 照臣; 野見山 哲生;
Keywords:メンタルヘルス; 職場復帰支援;


Effect of short-term school closures on the H1N1 pandemic in Japan: a comparative case study
Infection,40(5):549-556 2012(Jul.)
Author:Uchida, M; Tsukahara, T; Kaneko, M; Washizuka, S; Kawa, S


How the H1N1 influenza epidemic spread among university students in Japan: Experience from Shinshu University
AMERICAN JOURNAL OF INFECTION CONTROL,40(3):-218 2012(Apr.)
Author:Uchida, Mitsuo; Tsukahara, Teruomi; Kaneko, Minoru; Washizuka, Shinsuke; Kawa, Shigeyuki


労働者のうつ病を含む気分・不安障害とストレス要因との関連についての検討
信州公衆衛生雑誌,6(1):72-73 2011(Aug.)
Author:上條 知子; 津田 洋子; 上鹿度 和宏; 鷲塚 伸介; 塚原 照臣; 野見山 哲生;
Keywords:メンタルヘルス; うつ病; 職業性ストレス;


労働者のうつ病を含む気分・不安障害とストレス要因との関連についての検討
信州公衆衛生雑誌,6(1):72-73 2011(Aug.)
Author:上條 知子; 津田 洋子; 上鹿度 和宏; 鷲塚 伸介; 塚原 照臣; 野見山 哲生;
Keywords:メンタルヘルス; うつ病; 職業性ストレス;


大学病院における精神科作業療法の実践 : 精神科医との協働
精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica,113(3):301-308 2011(Mar. 25)
Author:小林 正義; 福島 佐千恵; 河埜 康二郎; 大西 あゆみ; 荻原 朋美; 萩原 徹也; 高橋 徹; 鷲塚 伸介; 天野 直二;
Keywords:大学病院; 協働; 精神科医; 作業療法; 早期リハビリテーション;


大学病院における精神科作業療法の実践 : 精神科医との協働
精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica,113(3):301-308 2011(Mar. 25)
Author:小林 正義; 福島 佐千恵; 河埜 康二郎; 大西 あゆみ; 荻原 朋美; 萩原 徹也; 高橋 徹; 鷲塚 伸介; 天野 直二;
Keywords:大学病院; 協働; 精神科医; 作業療法; 早期リハビリテーション;


長野県の小規模事業場におけるメンタルヘルス対策の現状
信州医誌,59(3):163-168 2011
Author:津田 洋子; 塚原 照臣; 内田 満夫; 鷲塚 伸介; 野見山 哲生;
Keywords:横断調査; アンケート調査; 産業保健; メンタルヘルス;


Comparison of diagnostic names of mental illnesses in medical documents before and after the adoption of an new Japanese translation of 'schizophrenia'
Psychiatry Clin Neurosci,65(1):89-94 2011
Author:Takahashi T, Tsunoda M, Miyashita M, Washizuka S et al


Swine-Origin Influenza A Outbreak 2009 at Shinshu University, Japan
BMC Public Health,11:79 2011
Author:Uchida M, Tsukahara T, Kaneko M, Washizuka S et al


長野県の小規模事業場におけるメンタルヘルス対策の現状
信州医学雑誌,59(3):163-168 2011
Author:津田 洋子; 塚原 照臣; 内田 満夫; 鷲塚 伸介; 野見山 哲生;
Keywords:横断調査; アンケート調査; 産業保健; メンタルヘルス;


長野県の小規模事業場におけるメンタルヘルス対策の現状
信州医学雑誌,59:163-168 2011
Author:津田洋子,塚原照臣,内田満夫,鷲塚伸介 ほか


自閉症スペクトラム障害の学生相談 アスペルガー障害のある学生の自立的課題解決を育てる包括的支援
精神療法,37:178-183 2011
Author:森泉晃子,高橋知音,鷲塚伸介,上村恵津子


双極性障害の新たな展開 双極性障害の鑑別疾患・併存疾患 ―第うつ病性障害の寛解前気分動揺期と鑑別を中心に
臨床精神医学,40:261-269 2011
Author:杉山暢宏,荒井宏,荻原朋美,鷲塚伸介 ほか


アポリポタンパクE4 (特集 認知症の発症にかかわる遺伝子)
老年精神医学雑誌,21(5):572-578 2010(May)
Author:高橋 未央; 鷲塚 伸介; 天野 直二;
Keywords:アポリポタンパクE4; アルツハイマー病; 遺伝子; アイソフォーム; 海馬;


双極性障害 (特集 この10年間で精神科治療はどう変わったか)
精神科,16(5):401-405 2010(May)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:bipolar disorder; diagnosis; treatment; mood stabilizers; atypical psychotics;


アポリポタンパクE4 (特集 認知症の発症にかかわる遺伝子)
老年精神医学雑誌,21(5):572-578 2010(May)
Author:高橋 未央; 鷲塚 伸介; 天野 直二;
Keywords:アポリポタンパクE4; アルツハイマー病; 遺伝子; アイソフォーム; 海馬;


双極性障害 (特集 この10年間で精神科治療はどう変わったか)
精神科,16(5):401-405 2010(May)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:bipolar disorder; diagnosis; treatment; mood stabilizers; atypical psychotics;


この10年間で精神科治療はどう変わったか―双極性障害
精神科,16:401-405 2010
Author:鷲塚伸介


Neuroanatomical correlates of attention-deficit-hyperactivity disorder accounting for comorbid oppositional defiant disorder and conduct disorder
PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES,64(4):394-402 2010
Author:Sasayama, Daimei; Hayashida, Ayako; Yamasue, Hidenori; Harada, Yuzuru; Kaneko, Tomoki; Kasai, Kiyoto; Washizuka, Shinsuke; Amano, Naoji


Psychotic symptoms complicate the clinical differentiation of Parkinson's disease with major depressive disorder from dementia with Lewy bodys
Psychogeriatrics,10:107-111 2010
Author:Miyashita M, Sasayama D, Sugiyama N, Yasaki T, Washizuka S, Amano N


Expression of mitochondrial complex I submit gene NDUF2 in the lymphoblastoid cells derived from patients with bipolar disorder and schizophrenia
Neurosci Res,63:199-204 2009
Author:Washizuka S, Iwamoto K, Kakiuchi C, Bundo M, Kato T


Delusion of oral parasitosis and thalamic pain syndrome
Psychosomatics,50:534-537 2009
Author:Hanihara T, Takahashi T, Washizuka S, Ogihara T, Kobayashi M


Impact of behavioral/developmental disorders comorbid with conduct disorder
PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES,63(6):762-768 2009
Author:Harada, Yuzuru; Hayashida, Ayako; Hikita, Shouko; Imai, Junko; Sasayama, Daimei; Masutani, Sari; Tomita, Taku; Saitoh, Kazuhiko; Washizuka, Shinsuke; Amano, Naoji


High prevalence of pervasive developmental disorders in depressed children and adolescents
Child Care Health Dev,35:746-747 2009
Author:Sasayama D, Masutani S, Imai J, Harada Y, Washizuka S, Amano N


Use of thiamine in the treatment of post-electroconvulsive therapy delirium
Pharmacopsychiatry,42:36-37 2009
Author:Ogihara T, Miyashita M, Kobayashi M, Sasayama D, Washizuka S, Hanihara T, Amano N


気分安定薬の治療反応予測 (特集 気分安定薬の現状と課題)
臨床精神医学,37(7):905-911 2008(Jul.)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:気分安定薬; lithium; 双極性障害; 治療反応性;


気分安定薬の治療反応予測 (特集 気分安定薬の現状と課題)
臨床精神医学,37(7):905-911 2008(Jul.)
Author:鷲塚 伸介;
Keywords:気分安定薬; lithium; 双極性障害; 治療反応性;


11.信州大学における麻疹の予防対策(一般演題,第50回北陸甲信越地方会総会,地方会・研究会記録)
産業衛生学雑誌,50(1):30-31 2008(Jan. 20)
Author:塚原 照臣; 鷲塚 伸介; 野見山 哲生; 川 茂幸;


11.信州大学における麻疹の予防対策(一般演題,第50回北陸甲信越地方会総会,地方会・研究会記録)
産業衛生学雑誌,50(1):30-31 2008(Jan. 20)
Author:塚原 照臣; 鷲塚 伸介; 野見山 哲生; 川 茂幸;


維持透析患者の心の動き―「うつ」を中心に うつ傾向、うつ病性障害並びに周辺疾患の診断と治療
臨床透析,24:1369-1376 2008
Author:鷲塚伸介,天野直二


Changes in activities of daily living during treatment of late-life depression
Psychogeriatrics,8:12-18 2008
Author:Saito H, Ichikawa K, Nomiyama T, Tatsumi N, Washizuka S, Hanihara T, Amano N


気分安定薬の現状と課題―気分安定薬の治療反応予測
臨床精神医学,37:905-911 2008
Author:鷲塚伸介


中信地区中小規模事業場のメンタルヘルス対策の現状
信州公衆衛生雑誌,2(1):58-59 2007(Aug.)
Author:山本 貴子; 津田 洋子; 内山 隆文; 塚原 照臣; 鷲塚 伸介; 川 茂幸; 野見山 哲生;
Keywords:中小規模事業場; メンタルヘルス; 産業保健;


中信地区中小規模事業場のメンタルヘルス対策の現状
信州公衆衛生雑誌,2(1):58-59 2007(Aug.)
Author:山本 貴子; 津田 洋子; 内山 隆文; 塚原 照臣; 鷲塚 伸介; 川 茂幸; 野見山 哲生;
Keywords:中小規模事業場; メンタルヘルス; 産業保健;


中年女性の憑依に関する心理学的考察--心理検査を通して
心理臨床学研究,24(6):641-652 2007(Feb.)
Author:高橋 美保; 鷲塚 伸介;
Keywords:possession; middle-aged women; psychological tests;


中年女性の憑依に関する心理学的考察--心理検査を通して
心理臨床学研究,24(6):641-652 2007(Feb.)
Author:高橋 美保; 鷲塚 伸介;
Keywords:possession; middle-aged women; psychological tests;


Periodic stupor-like states in progressive supranuclear palsy
Psychogeriatrics,7:87-91 2007
Author:Sasayama D, Miyashita M, Fukuda T, Takahashi T, Inuzuka S, Washizuka S, Hanihara T, Amano N


精神科外来における病名記載の実態に関する検討
信州医誌,54(6):387-393 2006
Author:角田 美穂; 天野 直二; 高橋 徹; 篠山 大明; 中村 伸治; 岡田 八束; 今井 淳子; 鷲塚 伸介; 原田 謙; 野見山 哲生;
Keywords:書類病名; 精神科病名; 精神分裂病; うつ病; てんかん;


Association of mitochondrial complex I subunit gene NDUFV2 at 18p11 with Schizophrenia in the Japanise population
Am J Med Genet B Neuropsychiatr Genet,141:301-304 2006
Author:Washizuka S, Kametani M, Sasaki T, Tochigi M, Umekage T, Kohda K, Kato T


精神科外来における病名記載の実態に関する検討
信州医学雑誌,54(6):387-393 2006
Author:角田 美穂; 高橋 徹; 篠山 大明; 中村 伸治; 岡田 八束; 今井 淳子; 鷲塚 伸介; 原田 謙; 野見山 哲生; 天野 直二;
Keywords:書類病名; 精神科病名; 精神分裂病; うつ病; てんかん;


4段階評定UPIにおける「抑うつ状態」下位尺度の構成 (平成16年度 第26回全国大学メンタルヘルス研究会報告書--癒しのできるキャンパスと人材育成)
全国大学メンタルヘルス研究会報告書 : 学生支援合同フォーラム,26:105-108 2004
Author:高橋 知音; 鷲塚 伸介;


4段階評定UPIにおける「抑うつ状態」下位尺度の構成 (平成16年度 第26回全国大学メンタルヘルス研究会報告書--癒しのできるキャンパスと人材育成)
全国大学メンタルヘルス研究会報告書 : 学生支援合同フォーラム,26:105-108 2004
Author:高橋 知音; 鷲塚 伸介;


研究と報告 強迫性障害に対する認知療法の適用--薬物療法との併用症例を通して
精神医学,43(9):963-970 2001(Sep.)
Author:杉浦 琢; 高橋 徹; 鷲塚 伸介;
Keywords:Obsessive-compulsive disorder; Cognitive therapy; Clomipramine; Y-BOCS;


研究と報告 強迫性障害に対する認知療法の適用--薬物療法との併用症例を通して
精神医学,43(9):963-970 2001(Sep.)
Author:杉浦 琢; 高橋 徹; 鷲塚 伸介;
Keywords:Obsessive-compulsive disorder; Cognitive therapy; Clomipramine; Y-BOCS;


老年期における体感異常症例の病態に関する検討
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society,1(2):139-142 2001(Jun. 20)
Author:高橋 徹; 田丸 恒実; 今井 淳子; 鷲塚 伸介; 小澤 浩; 原田 謙; 森島 章仁; 天野 直二;
Keywords:senile stage; involutional stage; abnormal body sensation; delusion of parasitosis; cenesthopathy; monosymptomatic hypochondriacal psychosis (MHP); climacteric disorder;


老年期における体感異常症例の病態に関する検討
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society,1(2):139-142 2001(Jun. 20)
Author:高橋 徹; 田丸 恒実; 今井 淳子; 鷲塚 伸介; 小澤 浩; 原田 謙; 森島 章仁; 天野 直二;
Keywords:senile stage; involutional stage; abnormal body sensation; delusion of parasitosis; cenesthopathy; monosymptomatic hypochondriacal psychosis (MHP); climacteric disorder;


講演・口頭発表等
信州大学医学部附属病院における過去12年間の修正型電気けいれん療法の推移 年齢・性別・診断・施行回数
精神神経学雑誌 118 9 718 2016(Sep.)
Presenter:鈴木一浩, 鵜澤正寛, 高橋由佳, 矢崎健彦, 高橋和史, 山本和希, 高橋徹, 鷲塚伸介


信州大学医学部附属病院における過去12年間の修正型電気けいれん療法の推移 サイン波とパルス波の刺激量とけいれん時間
精神神経学雑誌 118 9 718-719 2016(Sep.)
Presenter:鵜澤正寛, 鈴木一浩, 高橋由佳, 矢崎健彦, 高橋和史, 山本和希, 高橋徹, 鷲塚伸介


信州大学医学部附属病院精神科における初診時診断の推移
精神神経学雑誌 118 7 539 2016(Jul.)
Presenter:山本和希, 中村範敏, 荻原朋美, 萩原徹也, 鷲塚伸介


側頭葉てんかんにおける交代性精神病の治療困難例
精神神経学雑誌 118 7 541-542 2016(Jul.)
Presenter:鈴木一浩, 鷲塚伸介, 北原明彦


長野県における21世紀の精神医学と精神医療
精神神経学雑誌 118 7 543 2016(Jul.)
Presenter:鷲塚伸介


夜驚症および睡眠時遊行症に対してラメルテオンが有効であった一例(Effective treatment of night terrors and sleepwalking with ramelteon: a case report)(英語)
日本神経精神薬理学会年会プログラム・抄録集 46 159 2016(Jul.)
Presenter:篠山大明, 鷲塚伸介, 本田秀夫


双極性障害患者の血清中ラモトリギン濃度に影響を及ぼす因子の検討(Factors influencing serum levels of lamotrigine in patients with bipolar disorder)(英語)
日本神経精神薬理学会年会プログラム・抄録集 46 215 2016(Jul.)
Presenter:高橋和史, 篠山大明, 荻原朋美, 犬塚伸, 杉山暢宏, 鷲塚伸介


家族状況が衝動統制に大きく影響した成人期注意欠如・多動症の一例
精神神経学雑誌特別号 2016 S611 2016(Jun.)
Presenter:鵜澤正寛, 萩原徹也, 多田はるか, 篠山大明, 荻原朋美, 高橋徹, 鷲塚伸介


躁状態の治療経過中にレビー小体型認知症と診断された1例
精神神経学雑誌特別号 2016 S526 2016(Jun.)
Presenter:鈴木一浩, 山田佳幸, 宮下光弘, 荻原朋美, 鷲塚伸介


統合失調症における新たなカルボニルストレス脆弱性
精神神経学雑誌特別号 2016 S359 2016(Jun.)
Presenter:宮下光弘, 渡邊琢夫, 堀内泰恵, 鳥海和也, 小堀晶子, 吉川武男, 鷲塚伸介, 山本博, 糸川昌成, 新井誠


当教室で施行された飲酒試験を含む精神鑑定の検討
精神神経学雑誌特別号 2015 S575 2015(Jun.)
Presenter:中村敏範, 岸本道太, 白木俊, 福井将郎, 萩原徹也, 鷲塚伸介


老年期に縊頸企図を呈した3例 人生後半期精神病との関連
精神神経学雑誌 117 6 480 2015(Jun.)
Presenter:山本和希, 鈴木一浩, 西川景子, 高橋由佳, 中村敏範, 矢崎健彦, 山田佳幸, 宮下光弘, 高橋徹, 鷲塚伸介, 天野直二


発達障害の観点が病態把握に有用であった中年期うつ病の1例
精神神経学雑誌 117 6 479 2015(Jun.)
Presenter:鈴木一浩, 山本和希, 西川景子, 高橋由佳, 中村敏範, 矢崎健彦, 山田佳幸, 宮下光弘, 高橋徹, 鷲塚伸介, 天野直二


クロザピン投与中にクレアチンキナーゼの上昇を認めた一例
精神神経学雑誌特別号 2015 S561 2015(Jun.)
Presenter:高橋由佳, 荻原朋美, 鷲塚伸介, 天野直二


気分障害・ストレス関連障害の休職者に対するリワークプログラムの試み
日本作業療法学会抄録集 49 P2513a 2015(Jun.)
Presenter:石川絵理, 金丸和代, 田中佐千恵, 小林正義, 鷲塚伸介


自治体職員の抑うつとレジリエンスの関連
産業衛生学雑誌 57 臨増 239 2015(May)
Presenter:上條知子, 西村久明, 西垣明子, 塚原照臣, 鷲塚伸介, 野見山哲生


口腔咽頭異常感覚を呈し、修正型電気けいれん療法が著効した初老期女性の2例
精神神経学雑誌 117 4 312 2015(Apr.)
Presenter:岸本道太, 萩原徹也, 高橋徹, 鷲塚伸介, 天野直二


新入社員におけるソーシャルキャピタルと抑うつとの関連
日本衛生学雑誌 70 Suppl. S178 2015(Mar.)
Presenter:百武愛子, 上條知子, 三澤由佳, 稲葉雄二, 鷲塚伸介, 塚原照臣, 野見山哲生