信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

平林 高暢  ヒラバヤシ タカノブ

教員組織学術研究院(医学系(附属病院))電話番号
教育組織医学部附属病院 麻酔科蘇生科FAX番号
職名助教メールアドレス
住所〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1ホームページURL

プロフィール

学歴
取得学位
学士(医学) , 宮﨑大学医学部

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
特集 麻酔科医による緩和医療の最近の知見 オピオイドをどう使いこなすか.
Anet 2020,Vol.24((2)):3-6 2020(May)
Author:平林 高暢, 間宮 敬子


講演・口頭発表等
当院におけるヒドロモルフォン経口薬の使用状況.
第16回長野県緩和医療研究会 2019(Nov. 06)
Presenter:平林 高暢, 伊藤 紗弥香, 吉田 美恵子, 山下 浩美, 間宮 敬子


脳腫瘍による痛みに対して長期間にわたる高用量のフェンタニル貼付剤からメサドン内服にスイッチすることができた1症例.
第24回日本緩和医療学会学術大会 2019(Jun. 21)
Presenter:平林 高暢, 村上 育子, 寺田 立人, 伊藤 紗弥香, 吉田 美恵子, 塩原 まゆみ, 間宮 敬子


肩こりに対し、生理食塩水を用い筋膜剥離術を施行した4症例の検討.
第48回日本慢性疼痛学会 2019(Feb.)
Presenter:坂本 明之, 平林 高暢, 田中 聡, 川真田 樹人


硬膜外鎮痛によりペンタゾシン乱用から離脱した1症例.
第48回日本慢性疼痛学会 2019(Feb.)
Presenter:平林 高暢, 田中 聡, 坂本 明之, 川真田 樹人


血液透析によりヒドロモルフォンの血中濃度が低下し痛みが増強したと考えらえた一症例.
第15回長野県緩和医療研究会 2018(Nov. 11)
Presenter:平林 高暢, 塚原 嘉子, 寺田 立人, 伊藤 紗弥香, 吉田 美恵子, 塩原 まゆみ, 間宮 敬子


ヒドロモルフォン使用中に高度腎機能障害を合併した一症例.
日本緩和医療学会第1回関東・甲信越支部学術大会 2018(Nov. 04)
Presenter:平林 高暢, 塚原 嘉子, 寺田 立人, 伊藤 紗弥香, 吉田 美恵子, 塩原 まゆみ, 間宮 敬子


上腹部開腹手術の術後痛管理に, 間歇的腰方形筋ブロックを施行した5症例の検討 .
2018(Nov.)
Presenter:平林 高暢, 浦澤 方聡, 坂本 明之, 川真田 樹人


高度腎機能障害を合併した非がん患者終末期の呼吸困難に対してヒドロモルフォン注射薬を使用した2症例.
緩和・支持・心のケア 合同学術大会
Presenter:平林 高暢, 間宮 敬子, 吉田 美恵子, 伊藤 紗弥香, 山下 浩美


仙骨腫瘍術後の下肢痛に対し高用量のオキシコドン内服からメサドン内服にスイッチし良好な鎮痛を得た一症例.
日本ペインクリニック学会第54回学術集会
Presenter:平林 高暢