信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

田中 聡  タナカ サトシ

教員組織学術研究院(医学系)電話番号
教育組織医学部 医学科 麻酔蘇生学FAX番号
職名准教授メールアドレス
住所ホームページURL

更新日:2021/07/19

プロフィール

研究分野
術後痛のメカニズム
現在の研究課題
術後痛
キーワード:術後痛
所属学会
所属学会
日本麻酔科学会
日本ペインクリニック学会
日本心臓血管麻酔学会
日本集中治療医学会
学歴
出身大学院
1997 , 信州大学 , 医学研究科 , 生理系

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1993 , 信州大学 , 医学部

取得学位
博士(医学) , 信州大学(日本)
研究職歴等
研究職歴
2006-2006 , 信州大学医学部麻酔蘇生学講座助手
1997-1999 , 信州大学医学部助手(生理学第二)

研究職歴以外の職歴
2004-2006 , 長野市民病院麻酔科医師
2002-2004 , 信州大学医学部麻酔蘇生学講座医員

留学歴
1999-2002 , アメリカ合衆国オクラハマ大学生理学講座 研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
MEPモニタリング時の麻酔管理のためのプラクティカルガイド, MEPモニタリング時の麻酔管理のためのプラクティカルガイド , 3-36
日本麻酔科学会 2018(Nov.)
Author:川口 昌彦, 飯田 宏樹, 垣花 学, 吉谷 健司, 田中 聡, 福岡 尚和, 林 浩伸, 和泉 俊輔


論文
Endogenous Calcitonin Gene-Related Peptide Deficiency Exacerbates Postoperative Lymphedema by Suppressing Lymphatic Capillary Formation and M2 Macrophage Accumulation.
The American journal of PATHOLOGY,189(12):2487-2502 2019(Dec.)
Author:Matsui S, Tanaka M, Kamiyoshi A, Sakurai T, Ichikawa-Shindo Y, Kawate H, Dai K, Cui N, Wei Y, Tanaka M, Kakihara S, Nakamura K, Yamauchi A, Ishida K, Tanaka S, Kawamata M, Shindo T


術中運動誘発電位モニタリングの標準化に向けて 運動誘発電位モニタリングの有害事象.
臨床麻酔学会誌,39(7):716-720 2019(Nov.)
Author:田中 聡


Transcranial motor-evoked potentials of laryngeal muscles for intraoperative neuromonitoring of the vagus nerve during thyroid surgery.
Journal of Anesthesia.,33(2):221-229 2019(Jan.)
Author:Ichino T, Tanaka S, Tanaka R, Tanaka N, Ishida T, Sugiyama Y, Kawamata M


Guidelines for the use of cerebral oximetry by nearinfrared spectroscopy in cardiovascular anesthesia: a report by the cerebrospinal Division of the Academic Committee of the Japanese Society of Cardi
Journal of Anesthesia,33:167-196 2019(Jan.)
Author:Yoshitani K, Kawaguchi M, Ishida K, Maekawa K, Miyawaki H, Tanaka S, Uchino H, Kakinohana M, Koide Y, Yokota M, Okamoto H, Nomura M


Severe mitral regurgitation due to geometric changes in the mitral valve after surgical aortic valve replacement
JA Clinical Report 2019
Author:Wakabayashi R, Ide S, Ishida T, Tanaka S, Kawamata M


術後痛の発生メカニズム
臨床麻酔,43(増):332-338 2019
Author:川真田 樹人, 石田 高志, 石田 公美子, 田中 聡


Changes in synaptic transmission of substantia gelatinosa neurons after spinal cord hemisection revealed by analysis using in vivo patch-clamp recording.
Mol Pain,12:1744806916665827 2016(Aug.)
Author:Kozuka Y, Kawamata M, Furue H, Ishida T, Tanaka S, Namiki A, Yamakage M.


Spinal nociceptive transmission by mechanical stimulation of bone marrow.
Mol Pain,12:1744806916628773 2016(Mar.)
Author:Ishida T, Tanaka S, Sekiguchi T, Sugiyama D, Kawamata M.


Severe Re-expansion Pulmonary Edema Induced by One-Lung Ventilation.
Respir Care,60(8):e134-40 2015(Aug.)
Author:Sugiyama Y, Shimizu F, Shimizu S, Urasawa M, Tanaka S, Kawamata M.


Transversus abdominis plane block with 0.25 % levobupivacaine: a prospective, randomized, double-blinded clinical study.
J Anesth,29(4):557-61 2015(Aug.)
Author:Ishida T, Sakamoto A, Tanaka H, Ide S, Ishida K, Tanaka S, Mori T, Kawamata M.


In vivo support for the new concept of pulmonary blood flow-mediated CO2 gas excretion in the lungs.
Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol,308(12):L1224-36 2015(Jun.)
Author:Kawai Y, Ajima K, Kaidoh M, Sakaguchi M, Tanaka S, Kawamata M, Kimura H, Ohhashi T.


Changes in synaptic transmission of substantia gelatinosa neurons in a rat model of lumbar radicular pain revealed by in vivo patch-clamp recording.
Pain,152:1024 2011
Author:Terashima Y, Kawamata M, Takebayashi T, Tanaka S, Tanimoto K, Yamashita T


Gastric tube insertion under visual control with the use of the Pentax-AWS®
J Anesth,25:475 2011
Author:Ikeno S, Nagano M, Tanaka S, Nishimura C, Kawamata T, Kawamata M


講演・口頭発表等
Identification of Glycogen Synthase Kinase-3β as a potential target molecule of paracetamol by using magnetic nano beads.
Euroanaesthesia2019 2019(Jun. 02)
Presenter:Tanaka R, Tanaka S, Kiyosawa K, Kawamata M


領域別講習(リフレッシャーコース) 術後慢性痛
日本麻酔科学会第66回学術集会 2019(May 31)
Presenter:田中聡


カプサイシン誘発痛に対するイバブラジンの鎮痛効果: ヒトボランティアでの検討.
日本麻酔科学会第66回学術集会 2019(May 31)
Presenter:田中 聡, 坂本明之, 井出 進, 川真田 樹人


脊髄くも膜下麻酔の合併症とその対策 Complications of Spinal Anesthesia.
日本区域麻酔学会 第6回学術集会 2019(Apr. 20)
Presenter:田中聡


シンポジウム 術中MEPモニター麻酔管理ガイドライン 胸部下行・胸腹部大動脈瘤手術時の運動誘発電位モニタリング.
第23回日本神経麻酔集中治療学会 2019(Mar. 16)
Presenter:田中聡


覚醒下手術が遂行できなかった開頭腫瘍摘出術の一症例.
第23回日本神経麻酔集中治療学会 2019(Mar. 16)
Presenter:田中 成明, 石田高志, 田中 竜介, 田中 聡, 川真田 樹人


硬膜外鎮痛によりペンタゾシン乱用から離脱した1症例.
第48回日本慢性疼痛学会 2019(Feb. 16)
Presenter:平林 高暢, 田中 聡, 坂本 明之, 川真田 樹人


シンポジウム 当院における術後痛への取り組み ~急性期から慢性期まで~.
第48回日本慢性疼痛学会 2019(Feb. 15)
Presenter:田中 聡, 川真田 樹人


MISC
Reply to the letter to the editor
Journal of Anesthesia 2019
Author:Tanaka S, Ichino T, Kawamata M