信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

坂口 明男  サカグチ アキオ

教員組織学術研究院(繊維学系)電話番号
教育組織繊維学部 先進繊維・感性工学科 先進繊維工学コースFAX番号
職名准教授メールアドレス
住所ホームページURL

更新日:2021/07/19

プロフィール

研究分野
繊維工学
キーワード:繊維 , 工学
現在の研究課題
繊維工学

所属学会
所属学会
日本蚕糸学会
繊維学会
日本繊維製品消費科学会
日本シルク学会
日本繊維機械学会
日本感性工学会
学歴
出身大学院
1988 , 信州大学 , 繊維学研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1987 , 信州大学 , 繊維学部

取得学位
工学博士
研究職歴等
研究職歴
2018- , 信州大学繊維学部 准教授
2007-2018 , 信州大学繊維学部 助教
1995-2007 , 信州大学繊維学部 助手
1988-1995 , 信州大学繊維学部 教務員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
An analytical method for tensile-test curves of slacked multifilament yarn
Journal of Textile Engineering,65(6):105-110 2019(Dec. 15)
Author:Akio Sakaguchi, Akihiro Jimbo, Hirokazu Kimura


Effect of design parameters on the cushioning property of cellular fabric composites
Textile Research Journal,89(18):3692-3699 2019(Sep.)
Author:Chunhong Zhu, Jian Shi, Kasumi Hayashi, Hideaki Morikawa, Akio Sakaguchi, Qingqing Ni


人体帯電圧による作業服の静電気帯電性評価
Journal of Textile Engineering,64(6):163-168 2018(Dec. 15)
Author:木村裕和, 山本涼太郎, 坂口明男


柔軟性を考慮したガレキの突き刺しに強いドライスーツ材料の開発
Journal of Textile Engineering,63(6):197-200 2017(Dec.)
Author:鮑力民, 堀内皇貴, 坂口明男, 若月薫, 森川英明


絡み織物の耐突刺し防護服素材としての特性
Journal of Textile Engineering,63(6):159-163 2017(Dec.)
Author:坂口明男, 萩原秀成, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


カットパイルカーペットの構造が歩行動作にともなう室内粉塵飛散量に及ぼす影響
Journal of Textile Engineering,63(6):153-157 2017(Dec.)
Author:木村裕和, 坂口明男, 占部伸明, 山本貴則


Vital sign measurement using covered FBG sensor embedded into knitted fabric for smart textile
Journal of Fiber Science and Technology,73(11):300-308 2017(Nov. 28)
Author:Shouhei Koyama, Akio Sakaguchi, Hiroaki Ishizawa, Kurumi Yasue, Hiroki Oshiro, Hirokazu Kimura


Influence on calculated blood pressure of measurement posture for the development of wearable vital sign sensors
Journal of Sensors,2017:8916596 2017(Jul.)
Author:Shouhei Koyama, Hiroaki Ishizawa, Akio Sakaguchi, Satoshi Hosoya, Takashi Kawamura


スマートテキスタイルのための光ファイバ導入編地の作製
Journal of Textile Engineering,62(6):129-134 2016(Dec. 15)
Author:坂口明男, 加藤美帆, 石澤広明, 木村裕和, 児山祥平


Single hook model of fiber figures in card webs
Textile Research Journal,86(11):1121-1127 2016(Jun. 20)
Author:Akio Sakaguchi and Hirokazu Kimura


Application of a truncated distribution for tsumugi yarn width
Textile Research Journal,85(9):929-035 2015(Jun.)
Author:Akio Sakaguchi, Hirokazu Kimura


Transition of tsumugi yarn width distribution along yarn thickness
J Silk Sci Tech Jpn,23:43-49 2015(Mar. 27)
Author:Akio Sakaguchi, Koji Yasuhara, Hirokazu Kimura


Braiding technique development based on self-propelling carriers
J Silk Sci Tech Jpn,23(9):5-10 2015(Mar. 27)
Author:Akio Sakaguchi, Genki Tsuchiya, Hirokazu Kimura


Fiber orientation and aspect ratio calculation using image analysis
Journal of Textile Science and Engineering,5(1):187 2015(Mar.)
Author:Akio Sakaguchi, Hirokazu Kimura


切断正規分布による紬糸幅分布の記述
日本シルク学会誌,22:133-138 2014(Mar. 25)
Author:坂口明男・安原功二・松本陽一・木村裕和
Keywords:tsumugi, hand spun silk yarn, truncated distribution, convolution, likelihood equation


ライントレースロボットによる組紐形成運動
日本シルク学会誌,22:33-38 2014(Mar. 25)
Author:坂口明男, 松本陽一, 木村裕和
Keywords:braid, robot, Arduino, XBee, textile production


ポリエステル/絹複合箏絃の設計と開発
Journal of Textile Engineering,60(1):9-14 2014(Feb. 15)
Author:坂口明男, 木村裕和, 松本陽一, 諸岡英雄
Keywords:So Koto String Composite Silk


Mechanical performance of wool fabrics grafted with methacrylamide and 2-hydroxyethyl methacrylate by the Kawabata Evaluation System for Fabric method
Textile Research Journal,83(12):1242-1250 2013
Author:Masuhiro Tsukada, Md Majibur Rahman Khan, Tomohiro Miura, Ronald Postle and Akio Sakaguchi


箏絃の撥絃耐久性の評価法
J Textile Engineering,57(3):69-74 2011(Jun.)
Author:知念卓也, 坂口明男, 木村裕和, 松本陽一, 諸岡英雄, 諸岡晴美


グラフト加工した羽二重の力学特製評価 第1報:機能性絹織物の製造に関する研究
日本シルク学会誌,18:45-50 2010
Author:三浦智弘, 塚田益裕, 坂口明男


ギル機の針番手およびギルフォーラピッチが極細繊維スライバの太さむらに及ぼす影響
J. Textile Engineering,53(5):197-202 2007
Author:坂口明男, 松本陽一, 篠原和夫, 鳥海浩一郎


Effects of Pin Count and Faller Pitch of Gill-Drawing Frame on Irregularities of Sliver Made from Fine Denier Fibers
J. Text. Eng.,53(5):197-202 2007
Author:SAKAGUCHI Akio, MATSUMOTO Yo-ichi, SHINOHARA Kazuo and TORIUMI Koichiro


画像処理を用いて評価した織物表面状態に及ぼす製布条件の影響
繊維機械学会誌,58(6):T76-T82 2005
Author:何新杰;坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


Combination Effects of Open-End Rotor-Spun Hybrid Yarns
Text. Res. J.,74(8):671-676 2004
Author:Y. Matsumoto;H. Saito;A. Sakaguchi;K. Toriumi;T. Nishimatsu;Y. Shimizu;H. Shirai;H. Morooka;H. Gong


Measureing Cloth Fell Fluctuation on a Weaving Machine
Text.Res.J.,74(7):576-580 2003
Author:Xinjie. He;Yoshihiro. Taguchi;Akio Sakaguchi;Yo-ichi Matsumoto;Koichiro Toriumi


Twisting Mechanisms of Open-end Rotor Spun Hybrid Yarns
Textile Res. J.,72(8):735-740 2002(Aug.)
Author:Yo-ichi Matsumoto, Satoshi Fushimi, Hideki Saito, Akio Sakaguchi, Koichiro Toriumi, Toyonori Nishimatsu, Yoshio Shimizu, Hirofusa Shirai, Hideo Morooka, Hugh Gong


Effects of Pin Drafting on Irregularities of Sliver Made from Fine Denier Fibers
Textile Res. J.,72(5):429-434 2002(May)
Author:Akio Sakaguchi, Yo-ichi Matsumoto, Koichiro Toriumi


草木染黒染紬の風合いと力学特性
日本蚕糸学雑誌,71(1):21-26 2002(Apr.)
Author:山崎和樹、坂口明男、鳥海浩一郎


Novel Observation Technique for Contact Condition of Fabric
Textile Res. J.,72(3):221-226 2002(Mar.)
Author:Akio Sakaguchi, Yo-ichi Matsumoto, Koichiro Toriumi, Hyungsup Kim


Spinning Conditions and Characteristics of Open-End Rotor Spun Hybrid Yarns
Textile Res. J.,72(1):61-70 2002(Jan.)
Author:Farshid Pouresfandiari, Satoshi Fushimi, Akio Sakaguchi, Hideki Saito, Koichiro Toriumi, Toyonori Nishimatsu, Yoshio Shimizu, Hirofusa Shirai, Yo-ichi Matsumoto, Hugh Gong


Traditional Purple Dyeing Technique in Japan
Journal of The Society of International Natural Dyeing,1(1):11-14 2001(Dec.)
Author:Kazuki Yamazaki, Akio Sakaguchi, Koichiro Toriumi


Image Analysis of Woven Fabric Surface Irregularity,
Textile Res. J.,71(8):666-671 2001(Aug.)
Author:Akio Sakaguchi/Guang Hua Wen/ Yo-ichi Matsumoto/ Koichiro Toriumi/ Hyungsup Kim


Purple Dyeing Technique in Japan
Journal of the Society of International Natural Dyeing,1(1):11-14 2001
Author:Kazuki Yamazaki;Akio Sakaguchi;Koichiro Toriumi


草木染による黒染め絹糸の風合い
日本蚕糸学雑誌,69(6):363-368 2000(Dec.)
Author:山崎和樹, 臼田太郎, 坂口明男, 鳥海浩一郎


Woven Fabric Quality Evaluation Using Image Analysis
Textile Res. J.,70(11):950-956 2000(Nov.)
Author:Akio Sakaguchi, Hyungsup Kim, Yo-ichi Matsumoto, Koichiro Toriumi


Inspection of ReedMark and Yarn Interval on Woven Fabric Surface using Image Analysis and Fourier Transform
J. Korean Fiber Society,37(6):352-357 2000(Jun.)
Author:Hyngsup Kim, Akio Sakaguchi, Koichiro Toriumi


Design and production of new composite raw silk fromAntheraea yamamaiandBombyx mori
J. Seric. Sci. Jpn.,68(4):279-288 1999
Author:Yo-ichi Matsumoto;Hideki Saito;Akio Sakaguchi;Kazuo Shinohara;Seiji Chino;Hideo Morooka


Production and Design of New Composite Raw Silk fromAnthraea yamamaiandBombyx mori
The Journal of Sericultural Science of Japan,68(4):279-288 1999
Author:Yo-ichi Matsumoto;Hideki Saito;Akio Sakaguchi;Kazuo Shinohara;Seiji Chi


草木染黒染め絹布の色彩的特長
糸絹研誌,7:47-53 1998
Author:山崎和樹;坂口明男;鳥海浩一郎


多芯多層複合絹紡糸の作製とその物性
日本蚕糸学雑誌,66(2):92-98 1997
Author:松本陽一;斎藤英毅; 坂口明男 ; 鳥海浩一郎 ;諸川英雄;原川和久


多層構造絹紡糸の作製とその物性
日本蚕糸学雑誌,66(1):6-10 1997
Author:松本陽一 ; 坂口明男 ; 鳥海浩一郎 ;諸川英雄;原川和久


絹ストリングの機械的性質
日本蚕糸学雑誌,65(6):411-416 1996
Author:松本陽一 ; 坂口明男 ; 鳥海浩一郎 ;原川和久


ファジィ画像処理によるセリプレーン糸むら検査
日本蚕糸学雑誌,65(5):342-346 1996
Author:徐回祥;上條正義;坂口明男;湯田彰夫;清水義雄


接触部の大きさを考慮した絹布の接触状態評価法
日本蚕糸学雑諾,65(1):1-6 1996
Author:坂口明男


個体の大きさを考慮した配置状態評価法の乱数模擬実験による検討と絹布接触画像への応用
製糸絹研究会誌,4:52-59 1995
Author:坂口明男;鳥海浩一郎;松本陽一;古川貴雄;清水義雄


絹布接触状態画像の容量次元と滑り感
日本蚕糸学雑誌,64(4):319-322 1995
Author:坂口明男


皮膚掻痒症に対する絹肌着の効果
日本蚕糸学雑誌,64(1):23-30 1995
Author:清水裕子;清水義雄;坂口明男;福井準之助;嶋崎昭典


人体の形状と柔らかさの同時測定装置の開発
繊維学会誌,49(10):522-526 1993
Author:清水義雄;佐々木和也;坂口明男;唐沢朋久;近田淳雄;加藤陽一;清水裕子


絹編織布の接触状態と接触感
日本蚕糸学雑誌,61(4):312-320 1992
Author:坂口明男;林誠;清水義雄;近田淳雄;清水裕子


講演・口頭発表等
ナノ繊維糸のヤーンパッキングファクタに関する検討
日本繊維機械学会研究発表会 研究発表会講演要旨集 40-41 2020(Nov. 10)
Presenter:本多倖基, 坂口明男


洗濯による布の形態変化の分析方法について
繊維学会秋季研究発表会 繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 75 2 2E12B 2020(Nov. 06)
Presenter:村上智音, 坂口明男


ゆるみのある絹糸の引張挙動の分析に関する研究
第66回日本シルク学会研究発表会要旨集 2019(Nov. 29)
Presenter:小久保通人, 坂口明男, 木村裕和


ナノ繊維糸を用いた編地の試作
日本繊維機械学会北陸支部繊維学会北陸支部研究発表会講演要旨集 10-11 2019(Nov. 28)
Presenter:本多倖基, 坂口明男, 木村裕和


筒状テキスタイルの引張試験方法の検討
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 74 2 2019(Nov. 10)
Presenter:吉川稔将, 坂口明男, 木村裕和


アラミド糸製絡み織物における通気性および耐突刺し性の検討
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 74 2 2019(Nov. 10)
Presenter:清水俊彦, 坂口明男, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


バイタルサイン検出用エルボーカバーの開発
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 74 2 2019(Nov. 09)
Presenter:堺美沙希, 坂口明男, 木村裕和, 児山祥平, 石澤広明


繊維製面状発熱体装着レジャースキーウェアの試作
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 74 2 2019(Nov. 09)
Presenter:今関瑠奈, 木村裕和, 坂口明男, 松本正秀


繊維製床敷物の初期明度と実用敷き込み試験における色変化の関係
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 74 2 2019(Nov. 09)
Presenter:稲吉智彦, 勝又裕土, 木村裕和, 坂口明男


歩行動作により飛散する繊維製床敷物付着粉塵の測定方法に関する検討
日本繊維機械学会第72回年次大会研究発表論文集 2019(May 31)
Presenter:藤井貴士, 木村裕和, 坂口明男


人体帯電圧による静電気帯電性評価方法の検討
日本繊維機械学会第72回年次大会研究発表論文集 2019(May 31)
Presenter:小林純也, 木村裕和, 坂口明男


肩部の圧覚感度と衣服圧の関係に関する検討
日本繊維機械学会第72回年次大会研究発表論文集 2019(May 31)
Presenter:杉谷元, 木村裕和, 坂口明男, 西松豊典, 柴田清弘, 笹川哲


改良型ベッターマンドラムによる繊維製床敷物の耐久性評価方法に関する検討
日本繊維機械学会第72回年次大会研究発表論文集 2019(May 30)
Presenter:栗林健太, 木村裕和, 坂口明男


繊維製床敷物の汚れ試験に関する検討
日本繊維機械学会第72回年次大会研究発表論文集 2019(May 30)
Presenter:稲吉智彦, 木村裕和, 坂口明男


ナノ繊維諸撚糸とそれを用いた織物の試作
日本繊維機械学会第72回年次大会研究発表論文集 2019(May 30)
Presenter:本多倖基, 坂口明男, 木村裕和


アラミド糸を用いた耐突刺し防護服素材について
日本繊維機械学会北陸支部繊維学会北陸支部研究発表会 20-21 2018(Dec. 06)
Presenter:萩原秀成, 坂口明男, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


ナノ繊維諸撚糸の試作
日本繊維機械学会北陸支部繊維学会北陸支部研究発表会 16-17 2018(Dec. 06)
Presenter:本多倖基, 坂口明男, 木村裕和


繊維製床敷物の構造特性値が触り心地に及ぼす影響
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 73 2 33 2018(Nov. 02)
Presenter:佐藤修平, 木村裕和, 坂口明男, 西野善春, 岸達也


バイタルサイン検出用リストバンドの衣服圧制御の検討
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 73 2 202 2018(Nov. 02)
Presenter:畔柳美和, 坂口明男, 木村裕和, 児山祥平, 石澤広明


筒状編地の引張試験における試験片取り付け方法の影響
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 73 2 200 2018(Nov. 02)
Presenter:角田早紀, 坂口明男, 木村裕和


ゆるみのある糸の引張挙動の分析に関する研究
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 73 2 198 2018(Nov. 02)
Presenter:神保秋大, 坂口明男, 木村裕和


ウェアラブルバイタルサインセンサの実現に向けたFBGセンサの最適固定圧の検証
計測自動制御学会中部支部シンポジウム2018講演論文集 2018(Sep. 26)
Presenter:大野悠椰, 児山祥平, 石澤広明, 坂口明男


各種ポリエステル布の防護服素材としての検討
繊維学会予稿集(年次大会) 73 1 2A01 2018(Jun. 14)
Presenter:萩原秀成, 坂口明男, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


バイタルサイン検出用FBGセンサ導入リストバンドの試作
繊維学会予稿集(年次大会) 73 1 1A13 2018(Jun. 13)
Presenter:坂口明男, 森亜津紗, 館農善美, 田中京子, 木村裕和, 児山祥平, 大城浩輝, 小林宥華, 石澤広明


人体帯電圧による作業服の静電気帯電性評価
日本繊維機械学会第71回年次大会研究発表論文集 2018(Jun. 02)
Presenter:山本涼太郎, 坂口明男, 木村裕和


筒状編地の引張試験方法の検討
日本繊維機械学会第71回年次大会研究発表論文集 2018(Jun. 02)
Presenter:坂口明男, 館農善美, 森亜津紗, 田中京子, 木村裕和, 朱春紅, 倪慶清


中空構造織物複合材料の圧縮性に及ぼす中空サイズの影響
日本繊維機械学会第71回年次大会研究発表論文集 2018(Jun. 02)
Presenter:朱春紅,林香澄,森川英明,坂口明男,倪慶清


ポリエステル絡み織物の耐突刺し特性
繊維学会関東支部平成29年度研究交流会講演要旨集 2017(Dec. 01)
Presenter:萩原秀成, 坂口明男, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


Development and application of nanofibrous yarns
繊維学会関東支部平成29年度研究交流会講演要旨集 2017(Dec. 01)
Presenter:Tomoya Iwatsuki, Akio Sakaguchi, Chunhong Zhu, Hirokazu Kimura, Ick Soo Kim, Kousaku Ohkawa, Hideaki Morikawa, Nachiketa Mittal, Bijoya Kumar Behera


カバード光ファイバ導入リストバンドの作製
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 72 2 149 2017(Nov. 01)
Presenter:森亜津紗, 坂口明男, 館農善美, 田中京子, 木村裕和, 大城浩輝, 児山祥平, 石澤広明


筒状編地の力学的特性の検討
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 72 2 148 2017(Nov. 01)
Presenter:館農善美, 坂口明男, 森亜津紗, 田中京子, 倪慶清, 朱春紅, 木村裕和


カバードFBGセンサを用いた血圧計測に関する研究
第34回センシングフォーラム 2017(Sep. 01)
Presenter:大城浩輝, 小林宥華, 千野駿, 坂口明男, 児山祥平, 石澤広明


ナノ繊維糸の試作とその引張特性について
繊維学会予稿集 72 1 1D08 2017(Jun. 07)
Presenter:岩月智也, 坂口明男, 木村裕和, 森川英明, 朱春紅, 金翼水, 大川浩作


カットパイルカーペットの構造が歩行にともなう室内粉塵飛散量に及ぼす影響
日本繊維機械学会第70回年次大会研究発表論文集 2017(Jun. 03)
Presenter:木村裕和, 坂口明男, 占部伸明, 山本貴則, 松岡敏生


ベッターマンドラム試験による繊維製床敷物の厚さ減少挙動
日本繊維機械学会第70回年次大会研究発表論文集 2017(Jun. 03)
Presenter:犬飼友昭, 坂口明男, 木村裕和


実用敷き込み試験によるタイルカーペットの色変化
日本繊維機械学会第70回年次大会研究発表論文集 2017(Jun. 03)
Presenter:佐藤光司, 木村裕和, 坂口明男


柔軟性を考慮したガレキの突き刺しに強いドライスーツ材料の開発
日本繊維機械学会第70回年次大会研究発表論文集 2017(Jun. 03)
Presenter:鮑力民, 堀内皇貴, 坂口明男, 若月薫, 森川英明


絡み織物の防護服素材としての検討
日本繊維機械学会第70回年次大会研究発表論文集 2017(Jun. 03)
Presenter:萩原秀成, 坂口明男, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


新規再生繊維の作製方法と引張特性に関する検討
日本繊維機械学会第70回年次大会研究発表論文集 2017(Jun. 02)
Presenter:山田大賀, 木村裕和, 坂口明男


筒状編地への光ファイバーの導入
繊維学会関東支部平成28年度研究交流会 2017(Jan. 10)
Presenter:安江くるみ, 坂口明男, 岩月智也, 児山祥平, 石澤広明, 木村裕和


ナノ繊維糸の試作とその構造及び引張特性について
繊維学会関東支部平成28年度研究交流会 2017(Jan. 10)
Presenter:岩月智也, 坂口明男, 木村裕和, 森川英明, 朱春紅, 金翼水, 大川浩作


カバリングを施したFBGセンサを用いたバイタルサイン計測
第59回自動制御連合講演会 2016(Nov. 12)
Presenter:小林宥華, 荻原知弘, 千野駿, 大城浩輝, 安江くるみ, 坂口明男, 児山祥平, 石澤広明


絡み織物の耐突刺し防護性
繊維学会予稿集2016 2016(Sep. 20)
Presenter:萩原秀成, 坂口明男, 木村裕和, 鮑力民, 森川英明


カバードFBGセンサを用いた血圧測定
計測自動制御学会中部支部シンポジウム2016講演論文集 2016(Sep. 16)
Presenter:大城浩輝, 倉沢進太郎, 千野駿, 荻原知弘, 小林宥華, 大岩佑輔, 長谷田祐喜, 安江くるみ, 坂口明男, 児山祥平, 石澤広明


絡み織物の耐突刺し防護性能について
第63回日本シルク学会研究発表会要旨集 2016(Jul. 22)
Presenter:坂口明男, 萩原秀成, 鮑力民, 森川英明, 木村裕和


ダブルフックモデルによるカードウェブ中の繊維形態の分類
2016年年次大会 2016(Jun. 25)
Presenter:岩月智也, 坂口明男, 木村裕和


繊維製面状発熱体の物理変形による電気抵抗値変動
2016(Jun. 08)
Presenter:藤田峻佑,松本安正,松本正秀,坂口明男,木村裕和


繊維製床敷物の圧縮特性および構造が靴歩行時の歩行感に及ぼす影響
242-243 2016(Jun. 04)
Presenter:柴崎大輔, 坂口明男, 木村裕和


サンドイッチ構造紡績糸の力学的特性
日本繊維機械学会北陸支部研究発表会 (10) 2015(Dec. 10)
Presenter:高岡遼祐, 佐藤蘭, 坂口明男, 木村裕和


タイルカーペットの初期明度および色相が実用敷き込み試験の色変化に与える影響
日本繊維機械学会北陸支部研究発表会 (6) 2015(Dec. 10)
Presenter:水野遥, 坂口明男, 木村裕和


繊維製床敷物の構造が粉塵の舞い上がりに及ぼす影響
日本繊維機械学会北陸支部研究発表会 (5) 2015(Dec. 10)
Presenter:占部伸明, 玉木健斗, 坂口明男, 木村裕和


繊維製床敷物の圧縮特性と歩行感との関係
日本繊維機械学会北陸支部研究発表会 (4) 2015(Dec. 10)
Presenter:芦田尚哉, 柴崎大輔, 坂口明男, 木村裕和


自走式キャリアによる任意構造組物作製法の検討
日本蚕糸学会中部支部講演集第71号 2015(Dec. 04)
Presenter:土屋元気, 坂口明男, 木村裕和


紬糸幅の時系列分析
日本蚕糸学会中部支部講演集第71号 2015(Dec. 04)
Presenter:安原功二, 坂口明男, 木村裕和


編地への光ファイバーの導入について
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 70 2 173 2015(Oct. 22)
Presenter:加藤美帆、坂口明男、木村裕和、石澤広明


カードウェブにおける繊維の方向及び形態の計量について
繊維学会予稿集(秋季研究発表会) 70 2 171 2015(Oct. 22)
Presenter:坂口明男、岩月智也、木村裕和


床面付着粉塵の飛散・拡散挙動の観察
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:佐藤光司, 占部伸明, 玉木健斗, 坂口明男, 木村裕和


汚れ付着過程におけるカーペットの外観変化
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:水野遥, 木村裕和, 坂口明男


カーテンの遮熱性評価方法の提案
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:犬飼智昭, 坂口明男, 木村裕和


光ファイバを応用したスマートテキスタイル
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:加藤美帆, 坂口明男, 木村裕和, 石澤広明


銅アンモニア法を援用したウール/コットンフィラメントの作製
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:山田大賀, 坂口明男, 木村裕和


複層リング紡績糸の構造形成機構
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:佐藤蘭, 高岡遼祐, 坂口明男, 木村裕和


カードウェブ中の繊維形態モデル
繊維製品消費科学会 2015年年次大会・研究発表要旨 2015(Jun. 27)
Presenter:岩月智也, 坂口明男, 木村裕和


人体耐電圧による着衣の静電気帯電性評価に関する研究
繊維学会予稿集 70 1 3H09 2015(Jun. 12)
Presenter:石飛考, 坂口明男, 木村裕和, 柴田清弘


可視光線を用いたハウスダスト計測方法の検討
繊維学会予稿集 70 1 3H03 2015(Jun. 12)
Presenter:玉木健斗,坂口明男,占部伸明,木村裕和


カードウェブ中の繊維形態の計量について
繊維学会予稿集 70 1 1H04 2015(Jun. 10)
Presenter:坂口明男, 木村裕和


繊維製床敷物の帯電性試験方法に関する検討
日本繊維機械学会第68回年次大会研究発表論文集講演要旨集 2015(Jun. 06)
Presenter:大越康裕, 藤田峻佑, 坂口明男, 木村裕和


繊維製床敷物の靴歩行時における歩き心地に影響する物理的特性の検討
日本繊維機械学会第68回年次大会研究発表論文集講演要旨集 2015(Jun. 06)
Presenter:柴崎大輔, 坂口明男, 木村裕和, 山本貴則


自走式キャリアによる組物作製法の検討
第62回日本シルク学会研究発表会要旨集 2015(May 22)
Presenter:土屋元気, 坂口明男, 木村裕和


切断ポリヤ・エッゲンベルガ分布による繊度の異なる紬糸幅の分析
第62回日本シルク学会研究発表会要旨集 2015(May 21)
Presenter:安原功二, 坂口明男, 木村裕和


コットン・ホロースパンヤーンの特性
第24回東海支部若手繊維研究会(繊維学会東海支部)、 2010
Presenter:小出真也、松本陽一、諸岡英雄、坂口明男


異繊度異繊維長短繊維束を用いた三層糸の構造制御
日本繊維機械学会北陸支部研究発表会講演要旨集 13-14 2010
Presenter:深川直哉、松本陽一、諸岡英雄、坂口明男、福嶋一成


織物において緯糸のかわりに繊維を直接織りこむ手法の開発
繊維学会予稿集 65 3 P142 2010
Presenter:坂口明男、三枝巧、諸岡英雄、松本陽一


箏における絹絃とポリエステル絃の力学的撥絃耐久性の相違
繊維学会予稿集 P37 2010
Presenter:知念卓也、坂口明男、松本陽一、諸岡英雄、諸岡晴美


箏絃の撥絃耐久性試験器の開発
第57回日本シルク学会発表要旨収録 2010
Presenter:知念卓也、坂口明男、松本陽一、諸岡英雄、諸岡晴美


コンニャク・グルコマンナン繊維の農業用資材への応用
日本繊維機械学会第63回年次大会研究発表論文集・講演要旨集 2010
Presenter:本田拓也、松本陽一、坂口明男、諸岡英雄


コットンホロースパンヤーンの特性評価
第11回日本感性工学会学会大会プログラム 3A2-5 2009
Presenter:小出真也、松本陽一、諸岡英雄、坂口明男


新規ヘミセルロース繊維の開発と特性評価
第11回日本感性工学会学会大会プログラム 3A2-4 2009
Presenter:本田拓也、松本陽一、坂口明男、諸岡英雄、杉本尚文、若子倫菜


コンニャク・グルコマンナン繊維の創製
繊維機械学会講演予稿集 146-147 2009
Presenter:本田拓也、松本陽一、坂口明男、諸岡英雄、杉本尚文、若子倫菜


コットンホロースパンヤーンの開発
繊維機械学会講演予稿集 140-141 2009
Presenter:小出真也、松本陽一、坂口明男、諸岡英雄


廃棄葛根を用いた繊維集合体の創製
第60回年次大会講演要旨集 186-187 2007
Presenter:大林正佳、篠原和夫、坂口明男、松本陽一


極細短繊維のピンドラフトにおける針密度と針感覚の影響
第60回年次大会講演要旨集 178-179 2007
Presenter:伊藤英帥、松本陽一、坂口明男、鳥海浩一郎


結晶化度を導入したセルロースの酵素加水分解モデル
日本生物工学会平成15年度大会講演要旨集 2003
Presenter:高田悟史;戸田 弘;下坂 誠;坂口明男;鳥海浩一郎;岡崎光雄


結晶化度を導入した基質のセルラーゼによる加水分解機構とその相乗効果
日本農芸化学会2003年度大会講演要旨集 2003
Presenter:岡崎光雄;高田悟史;戸田 弘;下坂 誠;坂口明男;鳥海浩一郎


新しいハイブリッドヤーンに関する制御
中部支部シンポジウム講演論文集 62 2002
Presenter:伏見啓、松本陽一、坂口明男、西松豊典、鳥海浩一郎


可とう性複合材料管設計エキスパートシステムの構築
予稿集 57 1 298 2002
Presenter:鳥海浩一郎、本山鉄朗、松本陽一、坂口明男


オープンエンド・ロータースパン・ハイブリッドヤーンの撚り構造
予稿集 57 1 194 2002
Presenter:伏見啓, 坂口明男, 西松豊典,鳥海浩一郎,松本陽一


易フィブリル化繊維を用いた不織布について
繊維学会予稿集 57(1) 303- 2002
Presenter:東浦剛;鳥海浩一郎;松本陽一;坂口明男


不溶性基質結合ドメインを考慮したセルラーゼの反応モデル
酵素工学研究会第48回講演会要旨集 - 2002
Presenter:高田 悟史;戸田 弘;野川 優洋;下坂 誠;坂口 明男;鳥海 浩一郎;岡崎 光雄


不溶性基質結合ドメインを考慮したセルラーゼの反応機構モデル
キチン・キトサン研究 8(2) 166-167 2002
Presenter:岡崎光雄;高田悟史;戸田 弘;野川優洋;下坂 誠;坂口明男;鳥海浩一郎


基質結合ドメインの概念を導入したセルラーゼによるセルロース加水分解機構とその相乗作用
日本農芸化学会2002年度大会講演要旨集 2002
Presenter:岡崎光雄;高田悟史;戸田 弘;野川優洋;下坂 誠;坂口明男;鳥海浩一郎


基質結合ドメインを考慮したセルラーゼによる結晶・非結晶セルロース加水分解モデル
日本生物工学会平成14年度大会講演要旨集 2002
Presenter:岡崎光雄;高田悟史;戸田 弘;野川優洋;下坂 誠;坂口明男;鳥海浩一郎;


ロータースパン・ハイブリッドヤーンの撚り構造
中部支部シンポジューム講演論文集 59 2001
Presenter:伏見啓、松本陽一、西松豊典、坂口明男、鳥海浩一郎


筬打機構の変更による手織り風織物の製作について
中部支部シンポジューム講演論文集 57 2001
Presenter:北村智章、何新傑、坂口明男、松本陽一、鳥海浩一郎


オープンエンド・ハイブリッドヤーンの糸むらについて
繊維学会予稿集 56・1 p.283- 2001
Presenter:伏見 啓;松本陽一;坂口明男;鳥海浩一郎


筬打機構の変更による手織り風織物の作成
繊維学会予稿集 56(3) 82- 2001
Presenter:北村智章;坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


画像処理を用いた易フィブリル化繊維におけるフィブリル化度の評価
繊維学会予稿集 56(3) 114- 2001
Presenter:東浦剛;金亨燮;八木里早;坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


基質結合ドメインを考慮したセルラーゼ反応機構モデル
日本生物工学会平成13年度大会講演要旨集 2001
Presenter:岡崎光雄;高田悟史;戸田 弘;野川優洋;下坂 誠;坂口明男;鳥海浩一郎


可とう性繊維複合材料の力学的特性
繊維学会予稿集 56(1) 337- 2001
Presenter:田口喜広;高橋憲一;坂口昭男;鳥海浩一郎;松本陽一


画像処理を用いた易フィブリル化繊維におけるフィブリル化度の評価
繊維学会予稿集 56(1) 330- 2001
Presenter:東浦剛;金亨燮;八木里早;坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


草木染重ね染め絹布の色彩的特長
日本蚕糸学会第71 回学術講演会講演要旨集 2001
Presenter:山崎和樹;三宅景子;坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


草木染による黒染織物の風合いと力学特性
日本蚕糸学会第71 回学術講演会講演要旨集 2001
Presenter:山崎和樹;三宅景子;坂口明男;鳥海浩一郎


特殊生糸の開発
予稿集 55 2 171 2000
Presenter:松本陽一、斎藤英毅、鳥海浩一郎、坂口明男、伏見啓


パンティストッキングの美的評価
予稿集 55 2 171 2000
Presenter:松本陽一、東義昭、諸岡英雄、鳥海浩一郎、坂口明男


織機上における織物外観の監視について
計測自動制御学会中部支部シンポジウム講演論文集 49- 2000
Presenter:山東賢一郎;金亨燮;坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


繊維集合体の接触状態の測定装置の開発
繊維学会予稿集 55(2) 169- 2000
Presenter:坂口明男;松本陽一;鳥海浩一郎


画像処理による織物表面の特徴抽出
繊維学会予稿集 55(2) 170- 2000
Presenter:坂口明男;鳥海浩一郎;山岡千春;Kim Hyungsup;松本陽一


可とう性繊維複合材料の力学特性
繊維学会予稿集 55(2) 172- 2000
Presenter:鳥海浩一郎;高橋憲一;松本陽一;坂口明男


多層構造絹ストリングの耐久性について
日本蚕糸学会中部支部講演集 56 32-32 2000
Presenter:伏見 啓;松本陽一;齋藤英毅;鳥海浩一郎;坂口明男


異蚕種複合生糸の作製
日本野蚕学会第6回講演要旨集 8-8 2000
Presenter:松本陽一;齋藤英毅;鳥海浩一郎;坂口明男;篠原和夫


極細繊維スライバにおけるピンドラフトの効果
平成12年度繊維学会年次大会・予稿集 2000
Presenter:松本陽一;鳥海浩一郎;坂口明男


New Method of Rotor-Spun Hybrid Yarn
平成12年度繊維学会年次大会・予稿集 2000
Presenter:プーレェスファンディアリ;ファルシッド;松本陽一;鳥海浩一郎;坂口明男


シングルカバード糸編物の審美性
日本繊維機械学会第53回年次大会研究発表論文集 2000
Presenter:東 義昭;松本陽一;坂口明男;諸岡英雄


異種生糸複合糸の開発
第1回感性工学会大会予稿集 1999
Presenter:松本陽一、斎藤英毅、坂口明男


パンティーストッキングの透明感
第1回感性工学会大会予稿集 1999
Presenter:松本陽一、坂口明男、東義昭、諸岡英雄


シリコンゴムと肌着用編布の表面接触状態
計測自動制御学会中部支部30周年記念シンポジウム講演論文集 1999
Presenter:坂口明男;Kim Hyungsup;松本陽一;鳥海浩一郎


天蚕・家蚕芯鞘構造複合生糸の作成
日本蚕糸学会第69回学術講演会 講演要旨集 1999
Presenter:松本陽一;坂口明男;鳥海浩一郎;齋藤英毅


織物地合の評価方法
第1回感性工学会大会予稿集 1999
Presenter:坂口明男;Kim Hyungsup;松本陽一;鳥海浩一郎


パンティストッキングの美的快適性について
日本繊維製品消費科学会年次大会・研究発表要旨 75-76 1999
Presenter:東 義昭;松本陽一;坂口明男;諸岡英雄


天蚕・家蚕芯鞘構造複合生糸の作製
日本蚕糸学会第69回学術講演会講演要旨集 529- 1999
Presenter:松本陽一;坂口明男;鳥海浩一郎;齋藤英毅


織物の地合い評価について
第12回信州地区計測制御研究講演会講演論文集 1998
Presenter:文光華、坂口明男、松本陽一、鳥海浩一郎


強撚糸絹布の表面接触状態について
中部支部講演要旨集54号 1998
Presenter:坂口明男、松本陽一、鳥海浩一郎


不織布の地合評価について
予稿集1998(F) 1998
Presenter:中島澄人、坂口明男、松本陽一、鳥海浩一郎


草木染黒染め絹布の色彩的特徴
予稿集1998(F) 1998
Presenter:山崎和樹、坂口明男、鳥海浩一郎


布表面と柔らかな面との表面接触状態の観察
予稿集1998(G) 1998
Presenter:坂口明男、松本陽一、鳥海浩一郎


草木染した黒染め絹布の色彩的特徴
第68回学術講演会講演要旨集 1998
Presenter:山崎和樹, 坂口明男, 鳥海浩一郎


極細短繊維のギルスライバむらについて
平成10年度繊維学会年次大会・研究発表要旨 G-264- 1998
Presenter:松本陽一;岩本 洋;坂口明男;鳥海浩一郎


布表面接触状態のポテンシャルモデルによる解析
予稿集1997(G) 1997
Presenter:坂口明男、松本陽一、鳥海浩一郎


絹ストリングの機械的性質
平成9年度繊維学会年次大会予稿集 G-255- 1997
Presenter:松本陽一;堀江 暁;坂口明男;鳥海浩一郎


絹ストリングの機械的性質について
講演集 46 1996
Presenter:松本陽一、篠原和夫、坂口明男、鳥海浩一郎


エアジェット織布の表面形状について
第14回繊維連合研究発表会講演要旨集 1996
Presenter:桑原展宏、鳥海浩一郎、松本陽一、坂口明男


等歪速度延伸法によるポリエチレンテレフタレート繊維の伸張粘度測定と繊維構造形成
第14回繊維連合研究発表会講演要旨集 1996
Presenter:大山兼人、伊香賀敏文、大越豊、坂口明男、後藤康夫、奈倉正宣


等歪速度延伸法と連続繊維延伸法より得られた伸長粘度による繊維構造形成機構の解明
1996
Presenter:大山兼人、大越豊、後藤康夫、坂口明男、奈倉正宣


アニメーションを考慮したニットの動的変形挙動のモデル化
繊維学会シンポジウム予稿集, 1996(S) 1996
Presenter:吉川正俊、岡崎正樹、坂口明男、古川貴雄、清水義雄


布表面の動的接触挙動の観察
繊維学会シンポジウム予稿集, 1996(S) 1996
Presenter:坂口明男、臼田太郎、鳥海浩一郎、松本陽一


絹布の表面接触状態の動的観察
第66回学術講演会講演要旨集 74 1996
Presenter:坂口明男、鳥海浩一郎、松本陽一


CGによる編物構造の視覚化
予稿集 1995(F) 1995
Presenter:吉川正俊、岡崎正樹、古川貴雄、坂口明男、清水義雄


CGによる布の動的形状のシミュレーション
予稿集 1995(F) 1995
Presenter:岡本智文、古川貴雄、坂口明男、清水義雄


布揺動パターンを用いた動的風合評価についての検討
シンポジウム予稿集1995(S) 1995
Presenter:岡本智文、坂口明男、古川貴雄、清水義雄


絹布の形状変化の測定
第64回学術講演会 講演要旨集 66 1994
Presenter:坂口明男、全強、清水義雄、近田淳雄


トランスピュータを用いた並列処理による実時間検反システム
第63回学術講演会講演要旨集 42 1993
Presenter:唐沢朋久、坂口明男、近田淳雄、清水義雄、清水裕子


絹布の接触状態画像の細胞分割による解析
第63回学術講演会講演要旨集 39 1993
Presenter:坂口明男、清水義雄、近田淳雄


絹布の接触状態の解析
第62回学術講演会 講演要旨集 79 1992
Presenter:坂口明男、清水義雄、近田淳雄


人体の力学特性とそのシミュレーション
年次大会 予稿集 S-160 1991
Presenter:佐々木和也、坂口明男、○清水義雄、近田淳雄


ニューラルネットワークによる布形状の推定
感覚と計測のシンポジウム 予稿集 C-197 1991
Presenter:坂口明男、西川智、清水義雄、近田淳雄


絹編織布の表面接触状態と接触感
第61回学術講演会 講演要旨集 95 1991
Presenter:坂口明男、林誠、清水義雄、近田淳雄


シャンタン布面上日本蚕糸学会中部支部学術講演会の節模様パターンについて
46 16 1990
Presenter:西岡孝彦、嶋崎昭典、○森口徹哉、坂口明男


人体の形状と柔らかさの同時測定装置の開発
講演要旨集 187 1990
Presenter:坂口明男、佐々木和也、篠原和夫、清水義雄、近田淳雄、清水裕子、染谷久雄


玉糸製品の節発生特性
第60回学術講演会 講演要旨集 87 1990
Presenter:坂口明男、清水義雄、西岡孝彦、香山展重、篠原和夫、近田淳雄


人体の3次元計測とその圧縮コンプライアンスの測定
形の科学会第17回シンポジウム 予稿集 17 1990
Presenter:清水義雄、佐々木和也、古川貴雄、坂口明男、篠原和夫、近田淳雄


人体の圧縮コンプライアンスと3次元測定
繊維学会予稿集 S-113 1990
Presenter:清水義雄、◯佐々木和也、坂口明男、篠原和夫、近田淳雄、清水裕子


MISC
FBGセンサシステムのテキスタイルへの導入
繊維学会誌,75(12):638-640 2019(Dec.)
Author:坂口明男


Development project of FBG sensor system for healthcare clothing -No.6 : FBG sensor embedded textile product-
Comfort and Smart Textile International Symposium 2019,:P-11 2019(Sep. 06)
Author:Akio Sakaguchi, Misaki Sakai, Shouhei Koyama, Hiroaki Ishizawa


Development project of FBG sensor system for healthcare clothing -No. 7: Multiple vital sign sensor for health care clothing-
Comfort and Smart Textile International Symposium 2019,:P-12 2019(Sep. 06)
Author:Shouhei Koyama, Akio Sakaguchi, Keisaku Fujimoto, Hiroaki Ishizawa


Investigation on the relationship between degree of shirring wrinkle and physical properties of synthetic leather
Textile Summit 2018 2018(Sep. 21)
Author:Jun-ichi Saito, Hirokazu Kimura, Akio Sakaguchi


Study on vital sign measurement using fiber Bragg grating sensor for wearable system
Textile Bioengineering and Informatics Symposium 2018(Jul. 25)
Author:Hiroki Oshiro, Yuka Kobayashi, Shun Chino, Akio Sakaguchi, Shouhei Koyama, Hiroaki Ishizawa


カットパイルカーペットの構造と歩行により再飛散する床面付着粉塵量の関係
せんい(日本繊維機械学会誌),71(6):49-53 2018(Jun.)
Author:木村裕和, 坂口明男, 山本貴則


Application of covered FBG sensor for wearable system
The 14th Asian Textile Conference,:Paper ID 103 2017(Jun. 28)
Author:Yuka Kobayashi, Hiroki Oshiro, Shun Chino, Akio Sakaguchi, Shouhei Koyama, Hiroaki Ishizawa


A design method of hollow structure woven fabric
The 10th Textile Bioengineering and Informatics Symposium Proceedings,:1072-1076 2017(May 16)
Author:Chunhong Zhu, Kasumi Hayashi, Akio Sakaguchi, Qingqing Ni, Hideaki Morikawa


Fiber-figure quantification by a single-hook model
The 44th Textile Research Symposium Oral papers,:30-35 2016(Dec. 15)
Author:Akio Sakaguchi, Tomoya Iwatsuki, Hirokazu Kimura


Towards nanoweaving
The 44th Textile Research Symposium Poster papers,:141-145 2016(Dec. 14)
Author:Nachiketa, B.K Behera, Hideaki Morikawa, Ick Soo Kim, Akio Sakaguchi, Chunhong Zhu, Kousaku Ohkawa


Tubular Knitted Silk Fiber Fabric For Artificial Index Finger Joints
International Conference on Biomedical Signal and Bioinformatics,:26 BS026-A 2016(Nov. 22)
Author:Hanaa Naouma, Atsushi Nishikawa, Akio Sakaguchi


Water absorption properties of hollow spun yarn
International Symposium on Fiber Science and Technology,:PG4-07 2014
Author:Mika Morishima, Yoshio Oozeki, Akio Sakaguchi


Development of novel weaving method using staple fibers as filling material without weft yarns
11th Asian Textile Conference,:1480-1486 2011
Author:Akio Sakaguchi, Yo-ichi Matsumoto and Hideo Morooka
Abstract:November 1-4, 2011, Deague, Korea


Effectof Control Method for Beating Motion on Woven Fabric's Properties
11th Asian Textile Conference,:1473-1479 2011
Author:Akio Sakaguchi, Yo-ichi Matsumoto and Koichiro Toriumi
Abstract:November 1-4, 2011, Deague, Korea


Development of Visual Evaluation System for Two-Dimensional Fiber-Assemblies Using Liguid Crystal Display as Flat Light Source
4th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials 2007 in Ueda,:132-133 2007
Author:Akio Sakaguchi, Yo-ichi Matsumoto and Koichiro Toriumi
Abstract:December 13-14, 2007, Ueda, Japan


Synergistic Effect and Mechanism of Hydrolysis of Cellulose with Degree of Crystallinity by Two Different Types of Cellulases
Mie Bioforum 2003 -Biotechnology ofLignocellulose Degradation and Biomass Utilization-,:149-150 2003
Author:Mitsuo Okazaki;Satoshi Takada;Hiroshi Toda;Masato Yamada;Makoto Shimosaka;Akio Sakaguchi;Koichiro Toriumi


Developemnt of Superconducting Circular Loom
2nd International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials,:167 2002
Author:Konishi, H., Koizumi, T., Nakazawa, M., Toriumi, K., Sakaguchi, A.,


Combination Effects of Open-End Rotor Spun Hybrid Yarns
2nd International Conference onAdvanced Fiber/Textile Materials,:165 2002
Author:Matsumoto, T., Fushimi, S., Sakaguchi, A., Toriumi, K., Nishimatsu, T., Shimizu, Y., Shirai, H., Gong, H


Development of On-line Monitoring System on Weaving Machine
2nd International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials,:133 2002
Author:Xinjie He, Yoshihiro Taguchi, Akio Sakaguchi, Yo-ichi Matsumoto, Koichiro Toriumi


Synergistic Effect and Mechanism of Hydrolysis of Cellulose with Degree of Crystallinity by Two Different Types of Cellulases
2nd International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials,:121 2002
Author:Okazaki, M., Takada, S., Shimosaka, M., Sakaguchi, A., Toriumi, K


Development of Superconducting Circular Loom
International Conference for Inauguration of SOTSEA Proceeding,:353-356 2002
Author:Koizumi T., Konishi H., Nakazawa M., Toriumi K., and Sakaguchi A


Development of On-line Monitoring System on Weaving Machine
International Conference for Inauguration of SOTSEA,:334-337 2002
Author:Xinjie He;Akio Sakaguchi;Hyungsup Kim;Yo-ichi Matsumoto;Koichiro Toriumi


Synergistic effect and mechanism of hydrolysis of cellulose with degree of crystallinityby two different types of cellulases
Proceedings of 2nd International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials,:121- 2002
Author:Mitsuo Okazaki;Satoshi Takada;Makoto Shimosaka;Akio Sakaguchi;Koichiro Toriumi


Mechanical characteristic of flexible fiber composite material
The 6th Asian Textile Conference,:248- 2001
Author:Takahashi K.;Sakaguchi A.;Matsumoto Y.;Toriumi K.


Irregularities of Open-End Rotor-spun Hybrid Yarns
The 6th Asian Textile Conference,:273- 2001
Author:Pouresfandiari F.;Fushimi S.;Sakaguchi A.;Toriumi K.;Nishimatsu T.;Shimizu Y.;Shirai H.;Matsumoto Y.;Gong H.


On-line monitoring system of woven fabric quality
The 6th Asian Textile Conference Proceedings,Hong Kong Institution of Textile and Apparel,Hong Kong August 22-24,2001,CD-ROM:275- 2001
Author:Akio Sakaguchi;Ken-ichiro Sando;Hyungsup Kim;Koichiro Toriumi;Yo-ichi Matsumoto;Toyonori Nishimatsu;Yoshio Shimizu;Masayuki Takatera;Linmin Bao


Features of Kusakizome (Japanese traditional technique of vegetable color dyeing)
The 6th Asian Textile Conference,:304- 2001
Author:Akio Sakaguchi;Kazuki Yamazaki;Keiko Miyake;Yo-ichi Matsumoto;Koichiro Toriumi


Inspection of Reed Marks Using Image Processing and Fourier Transform
Proceedings of the Korean Textile Conference,33(2):263-266 2000
Author:Hyungsup Kim;Akio Sakaguchi;Koichiro Toriumi


The Color Characteristic of Black Silk Fabrics and the Hand of BlackSilk Yarn Dyed with Natural Plants
The 4th China International Silk Conference,:291-297 2000
Author:Kazuki Yamazaki;Akio Sakaguchi;Koichiro Toriumi


Textual evaluation of Fabric Surface by Multifractal Analysis
Proceedings of International Conference on Advanced Fiber Materials,:397- 1999
Author:Koichiro Toriumi;Sumihito Nakashima;Akio Sakaguchi;Yo-ichi Matsumoto


Surface Contact Behevior of Fabric and Silicone Rubber
Proceedings of International Conference on Advanced Fiber Materials,:421- 1999
Author:Akio Sakaguchi;Yo-ichi Matsumoto;Koichiro Toriumi


Design and Production of New Composite Raw Silk fromAntheraea yamamaiandBombyx mori
Proceeding of International Conference on Advanced Fiber Materials,:30-31 1999
Author:Y. Matsumoto;H. Saito;M. Takatera;A.Sakaguchi


Evaluation of Woven Fabric Surface Texture
Proceedings of International Conferenceon Advanced Fiber Materials,:399- 1999
Author:Akio Sakaguchi;Wen Guang Hua;Ken-ichiro Sando;Yo-ichi Matsumot;Koichiro Toriumi


Irregularities of Gill Sliver made from Fine Denier Fiber
Proceeding of International Conference on Advanced Fiber Materials,:26-27 1999
Author:H.Iwamoto;Y. Matsumoto;A.Sakaguchi;K. Toriumi


Observation and analysis of contact condition of silk fabric
The third international silk conference,:88-95 1996
Author:Akio Sakaguchi ;Koichiro Toriumi;Yo-ichi Matsumoto


欠測値を含む区間データに基づくパラメータの最尤推定について
信州大学繊維学部紀要(B)工学,19:13-25 1989
Author:三浦幹彦, 坂口明男, 成瀬孔基

教育活動実績

授業等
2019 , 前期 , 先進繊維工学実験IIA
2019 , 前期 , 先進繊維工学実験IA
2019 , 前期 , CAD実習I
2019 , 後期 , CAD実習II
2019 , 後期 , 先進繊維工学実験IB
2019 , 後期 , テキスタイルデザイン特論
2019 , 後期 , 設計工学
2018 , 前期 , CAD実習I
2018 , 前期 , 先進繊維工学実験IIA
2018 , 前期 , 先進繊維工学実験IA
2018 , 後期 , CAD実習II
2018 , 後期 , テキスタイルデザイン特論
2018 , 後期 , 設計工学
2018 , 後期 , 先進繊維工学実験IB
2017 , 前期 , CAD実習I
2017 , 前期 , 先進繊維工学実験IA
2017 , 前期 , 先進繊維工学実験II
2017 , 後期 , 設計工学
2017 , 後期 , 繊維集合体特論
2017 , 後期 , CAD実習II
2017 , 後期 , 先進繊維工学実験IB
2016 , 前期 , 先進繊維工学実験I
2016 , 前期 , 先進繊維工学実験II
2016 , 前期 , CAD実習I
2016 , 前期 , 設計工学
2016 , 後期 , 計測工学実験I
2016 , 後期 , 繊維集合体特論
2015 , 前期 , CAD実習I
2015 , 前期 , 先進繊維工学実験I
2015 , 前期 , 先進繊維工学実験II
2015 , 前期 , 設計工学
2015 , 後期 , 計測工学実験I
2015 , 後期 , CAD実習II
2014 , 前期 , CAD実習I
2014 , 前期 , 設計工学
2014 , 前期 , 先進繊維工学実験I
2014 , 前期 , 先進繊維工学実験II
2014 , 後期 , CAD実習II
2014 , 後期 , 計測工学実験I
2014 , 後期 , 繊維集合体特論
2013 , 前期 , CAD実習I
2013 , 前期 , 先進繊維工学実験I
2013 , 前期 , 先進繊維工学実験II
2013 , 後期 , CAD実習II
2013 , 後期 , 計測工学実験I

管理運営実績

管理運営実績
学部内委員会等
2015 - 2019 , 学生委員会
2015 - 2016 , 学生相談委員会
2013 - 2015 , 図書委員会
2013 - , 環境委員会
2013 - , 情報システム支援室
2013 - , 機器ワーキンググループ