信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

吉田 隆彦  ヨシダ タカヒコ

教員組織電話番号
教育組織人文学部FAX番号
職名名誉教授メールアドレス
住所ホームページURL

更新日:2021/07/19

プロフィール

現在の研究課題
自然・歴史・文化の変遷とその地理的基盤を確認し、持続的資源利用を可能にしてきた伝統的な土地利用・水利用に関わる諸規制の地域間比較を試みる。

さらに今日的に課題である観光開発への伝統的規制の有効性を吟味している。

人々の暮らしと土地利用の事例研究を進めるため、東および東南アジアの地誌研究も課題にしている。

水開発・水利用に関わる諸問題が集約されている北米乾燥地域の水資源開発の、紛争を含む歴史と現状の研究をふまえ、日本の伝統的土地利用規制と推理の歴史を評価

所属学会
所属学会
日本地理学会
人文地理学会
日本地域学会
信濃史学会
日本経済地理学会
長野県地理学会
長野県高校地理教育研究会
学歴
出身大学院
1971 , 東京大学 , 理学系研究科
1967 , 東京大学 , 理学系研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1965 , 横浜市立大学 , 文理学部

取得学位
理学修士
研究職歴等
研究職歴
1982- , 信州大学 教養部 助教授
1972- , 福井大学 教育学部 助教授
1971- , 福井大学 教育学部 講師
1997-2009 , 信州大学 人文学部 教授

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
SOME GEOGRAPHICAL DESCRIPTION ON SHINSHU 4th Edition (英語でつづる信州の地理・増補改訂 第4版)
信濃教育会出版部 2007(Nov.)
Author:Yoshida, Takahiko


「治水とダム」, 33頁
川辺書院 2001
Author:上野鉄夫/小坂共栄/赤羽貞幸/野口邦俊/岩松ひかる


「地図にみる長野県の風土」, 232頁
信濃教育会出版部 1999
Author:共著・監修/信州地理研究会


「松本市史 第二巻歴史編 Ⅳ現代」, 145頁
松本市刊・藤原印刷 1997
Author:松本市史編纂委員会


論文
地勢図、地形図の教材化について
人文科学論集人間情報学科編,42:131-148 2008(Mar.)
Keywords:地勢図,地形図,教材化,読図指導,地域理解


JAPAN ALPS, its Physical Profiles and the Beginnings of People's Mountaineerings under the outward Looks of Worship
人文科学論集人間情報学科編,41:171-183 2007(Mar.)
Keywords:the Alps,Hida ・ Kiso ・ Akaishi ranges,Glaciation,Mountaineering,Worships,アルプス,飛驒・木曽・赤石山脈,氷食地形,登山,信仰


Land Use Conversion and Landscape Transition with the Development of Tourism and some environmental Problems in Shinshu District
人文科学論集,40:73-97 2006(Mar.)
Keywords:Tourism Development,Communal Forest Land,Land ownership,Water Resource,Environmentn


On the urban Landscape Transformation and residential Sector formation through Land Use Competition and Land Price Distribution in the Matsumoto City urban area, Nagano Prefecture, Central Inland Japan
人文科学論集人間情報学科編,39:161-176 2005(Mar.)
Keywords:Residential Land Use,Land Price Distribution,Iso-value Map,central Urban Area,Transportation Focal Point


Some Data Examination on the cool Summer Weather Year of the 2003 and making clear its regional Diversities by tracing the daily Temperature Transition and by measuring Deviation from the normal Summer on the home 9 Weather Stations
人文科学論集人間情報学科編,38:173-190 2004(Mar.)
Keywords:cool summer year of the 2003,Regional Weather Differences,Maximum daily Temperature,Temperature Transition Pattern,Temperature Deviation from normal Summer,Windward and Leeward Locatio


土地利用の生態からみた長野県のダムに関する一考察
人文科学論集人間情報学科編,37:91-113 2003(Mar.)
Keywords:Dam Construction,Water Resource Development,Flood Control,Land use,Water Consumption ダム建設,水資源開発,治水,土地利用,水利用


Policy Examination for Tourism Promotion Planning in Protection and Maintenances of cultural Heritages in the Chikuhoku Region, a part of the Matsumoto united Municipalities Collaboration
平成14年度信州大学地域貢献特別支援事業費プロジェクト研究成果報告書,1(1):49-65 2003(Mar.)


Land Use System Transformation with the Development of Tourism and some Environmental Problems in Shinshu District, an inland area of Central Japan.
内陸文化研究創刊号,:81-90 2001(Mar.)


Water Resource Development, Water Rights Disputes and legal and political Battles between Nagano and Niigata administrative District among Nojiri Lake water
信州大学環境科学年報,(23):119-133 2001(Mar.)


中国西蔵高原寸描
新潟経済地理学会年報,(11):22-38 2001


A Historical  Overview of the Water Resource development and the Establishment of the Water-right of the  Nojiri lake, norhthern Nagano Prefecture
信州大学人文学部人文科学論集,(35):33-59 2001


An Attempt of Finding way to deal with and to recover declining primary Industry with Depopulation Problems making use of the Traditional Cultural Heritages, in case of the small mountain Village Nakajou-mura, Naganoken
Studies in Humanities: Human Science 人間情報学科編 信大人文学部 人文科学論集,No.33:107-126 1999(Mar.)


松本市南部、寿地区の大規模住宅団地の開発と農業の変化
信濃,50(5):14-30 1998(May)


白馬村-五輪会場と環境問題
地理,43(2):56-61 1998(Feb.)

教育活動実績

授業等
2002 , 人文地理学
2002 , 自然地理学
2002 , 地誌