信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

植原 俊晴  ウエハラ トシハル

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号026-238-4118
教育組織教育学部 理科教育FAX番号
職名助教メールアドレスt_uehara@shinshu-u.ac.jp
住所〒380-8544 長野県長野市西長野6のロホームページURLhttps://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/education/course/science-edu/

プロフィール

研究分野
理科教育学
認知心理学
教育工学
キーワード:理科教育 , 教材開発 , 科学的リテラシー , 科学技術社会論
所属学会
所属学会
日本科学教育学会
日本理科教育学会
日本教育実践学会
日本教授学習心理学会
日本教育心理学会
日本教育工学会
日本環境学会
公認心理師の会
学歴
出身大学院
2017 , 兵庫教育大学大学院 , 連合学校教育学研究科 , 学校教育実践学専攻
2014 , 兵庫教育大学大学院 , 学校教育研究科 , 人間発達教育専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1998 , 大阪教育大学 , 教育学部 , 中学校教員養成課程理科専攻
1994 , 兵庫県立宝塚北高等学校

取得学位
博士(学校教育学) , 兵庫教育大学

免許・資格等
2019 , 公認心理師
2014 , 高等学校教諭専修免許状(理科)
2014 , 中学校教諭専修免許状(理科)
1998 , 小学校教諭2種免許状
受賞学術賞
2020 , 優秀教員賞(日本教育実践学会)
研究職歴等
研究職歴
2021- , 信州大学 教育学部 助教

研究職歴以外の職歴
2019-2021 , 宝塚市立安倉中学校 教頭
2013-2019 , 宝塚市立御殿山中学校 教諭
2010-2013 , 兵庫教育大学附属中学校 教諭
2003-2010 , 宝塚市立安倉中学校 教諭
1999-2003 , 猪名川町立猪名川中学校 臨時講師
1998-1999 , 池田市立石橋中学校 講師

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
科学的知識の理解に対する操作的思考課題を導入した中学校理科の授業の効果―「知識の3水準」を観点として―
科学教育研究,42(3):201-209 2018
Author:植原 俊晴


操作的思考による演繹推論の促進 : 「知識の検証による学習」モデルの提案
鳴門教育大学学校教育研究紀要,(31):119-125 2017
Author:植原 俊晴, 川上 綾子


操作的思考課題を導入した学習活動が公式の関係処理に及ぼす効果
教育実践学研究,18(2):27-38 2017
Author:植原 俊晴


科学的知識と既有知識を意図的に相互交渉させる学習活動の効果
教育実践学研究,18(2):13-25 2017
Author:植原 俊晴


操作的思考課題の解決を含む学習活動がルール獲得に及ぼす効果とそのプロセス : 中学校理科における状態変化の学習に着目して
教育実践学論集 = Journal for the science of schooling,(17):1-10 2016(Mar.)
Author:植原 俊晴


既有知識と新しい知識を意図的に相互交渉させる学習活動の効果
日本科学教育学会研究会研究報告,29(6):37-42 2014
Author:植原 俊晴


学会発表
化学反応式の学習を協働して行う過程で物質モデルはどのような役割を果たすのかー対話と行為の分析による探索的検討ー
日本教育実践学会第23回研究大会 2020(Nov. 07)
Author:植原俊晴


演繹的推論の理解と科学的法則の適用との関連
日本教育実践学会第22回研究大会 2019(Nov. 03)
Author:植原俊晴


学校行事への主体的な参加を促された中学生の自己有用感
日本教育実践学会第21回研究大会 2018(Dec. 02)
Author:植原俊晴


演繹的学習モデルによる理科の授業が実験に対する情動や意欲に与える影響
日本教育実践学会第20回研究大会 2017(Nov. 25)
Author:植原俊晴


学習モデルと課題の種類が学習成果に与える効果
第59回日本教育心理学会総会 2017(Oct. 01)
Author:植原俊晴


公式の関係操作を可能にする3段階プロセスの検討
日本教授学習心理学会第13回年会 2017(Jul. 01)
Author:植原俊晴


操作的思考課題が効果を及ぼす知識水準
日本教育実践学会第19回研究大会 2016(Nov. 06)
Author:植原俊晴


問題解決に対する操作的思考課題の効果
日本教育実践学会第18回研究大会 2015(Oct. 24)
Author:植原俊晴


公式の概念的理解を促す学習活動の効果
日本教授学習心理学会第11回年会 2015(Jul. 11)
Author:植原俊晴


中学校理科における協働学習の具体的工夫とその効果の測定
学び教育フォーラム第5回例会 2015(Mar. 07)
Author:植原俊晴


カテゴリールール教示条件下の授業で構成された知識 : p-prims理論によるアプローチ
日本教育心理学会総会発表論文集 2014(Nov. 07)
Author:植原俊晴


中学生における「オームの法則」の公式理解と学習活動への示唆
日本教育実践学会第17回研究大会 2014(Nov. 01)
Author:植原俊晴


「改変型の二重推理法」の学習効果と概念変容のプロセス : 中学校理科における金属概念の構築に注目して
日本教育心理学会総会発表論文集 2013(Aug. 17)
Author:植原俊晴


MISC
困難な状況を踏み台にしたICT機器を活用する取り組み
教頭研究,(56):88 2020(Nov.)
Author:植原 俊晴

研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2017 - 2017 , 「知識検証学習モデル」による学習活動が生徒の意欲や情動に与える影響 , 奨励研究