信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

宮原 裕一  ミヤバラ ユウイチ

教員組織学術研究院(理学系)電話番号
教育組織理学部 理学科 物質循環学コースFAX番号
職名教授メールアドレスmiyabar@shinshu-u.ac.jp
住所〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5-2-4ホームページURLhttp://soar-rd.shinshu-u.ac.jp/soar/profile.do?lng=ja&id=HNnFOakh

更新日:2021/07/19

プロフィール

兼担研究科・学部
大学院総合理工学研究科
先鋭領域融合研究群 山岳科学研究拠点
研究分野
環境影響評価
環境化学
現在の研究課題
諏訪湖における環境変動とその生態系への影響
キーワード:貧酸素 , 水質浄化 , 2001-
環境中での人為起源有害化学物質の動態とその生物影響に関する研究

機器分析による環境での化学物質の分布と変動の調査・解析

有害物質の生物体内での代謝に関する研究

所属学会
所属学会
日本陸水学会
日本エアロゾル学会
環境科学会
日本環境化学会
日本内分泌攪乱化学物質学会(環境ホルモン学会)
大気環境学会
日本陸水学会甲信越支部会
学歴
出身大学院
1994 , 東京理科大学大学院 , 薬学研究科 , 薬学専攻
1991 , 東京理科大学大学院 , 薬学研究科 , 薬学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1989 , 東京理科大学 , 理学部 , 化学科

取得学位
薬学博士 , 東京理科大学
受賞学術賞
2018 , 陸水学雑誌 論文賞
研究職歴等
研究職歴
2001- , 信州大学 助教授
2001- , 国立環境研究所 客員研究員
1998-2001 , 国立環境研究所 研究員
1995-1998 , 国立環境研究所 科学技術特別研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
山岳科学, 104-107
古今書院 2020(Sep. 04)
Author:松岡ら 編集


理科年表2020, 環51(1043-49)
丸善出版 2019(Nov. 20)
Author:国立天文台 編


環境年表2019-2020
丸善出版 2018(Nov. 30)
Author:多数


理科年表 2019
丸善出版 2018(Nov. 25)
Author:多数


理科年表 平成30年
丸善出版 2017(Nov. 30)
Author:多数


環境年表 平成29-30年
丸善出版 2017(Jan. 30)
Author:多数


理科年表 平成29年/第90冊
丸善出版株式会社 2016(Nov. 30)
Author:多数


山と自然に魅せられて, 54-56
信州大学山岳科学総合研究所 2009


Does maternal exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin (TCDD) induce glutathion S-transferase –positive hepatic foci in adult rats?, Persistent Organic Pollutants (POPs) Research in Asia , 257-261
2008


アオコが消えた諏訪湖-人と生物のドラマ-」, 71-104
信濃毎日出版社 2005
Author:沖野外輝夫・花里孝幸・宮原裕一(他7名)


論文
Time-series analysis of phosphorus-deoleted microbial communities in carbon/nitorogen-amended soils
Applied Soil Ecology,145:103346 2019(Sep. 02)
Author:Kazumori Mise, Runa Maruyama, Yuichi Miyabara, Takashi Kunito, Keishi Senoo


下水処理排水が河川生態系の化学量論と代謝に及ぼす影響
信州大学環境科学年報,41:60-66 2019(Mar. 31)
Author:宮原裕一,中城由佳里,平林公男


2018年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
信州大学環境科学年報,41:45-59 2019(Mar. 31)
Author:柳町晴美,宮原裕一,山本雅道


Water-soluble bioactive natural compounds in Trapa japonica leaves: Temporal change in chemical composition and effects on cladocerans
Ecological Research,34:328-335 2019
Author:Makoto Ishimota, Daisuke Nakajima, Masaki Sakamoto, Yuichi Miyabara


Responses of daphnids and other zooplankton populations to massive fish kill in Lake Suwa
Ecological Research,34:856-863 2019
Author:Hye-Ji Oh, Yusuke Oda, Jin-Yong Ha, Takamaru Nagata, Takayuki Hanazato, Yuichi Miyabara, Masaki Sakamoto, Kwang-Hyeon Chang


Microbial biomass and ecoenzymatic stoichiometries vary in response to nutrient availability in an arable soil
European Journal of Soil Biology,91:1-8 2018(Dec. 29)
Author:Kazuki Fujita, Yuichi Miyabara, Takashi Kunito


Exposures of Children to Neonicotinoids in Pine Wilt Disease Control Areas
Environmental Toxicology and Chemistry,38(1):71-79 2018(Nov. 28)
Author:Yoshinori Ikenaka, Yuichi Miyabara, Takahiro Ichise, Shouta Nakayama, Collins Nimako, Mayumi Ishizuka, Chiharu Tohyama


Partitioning Eddy-Covariance Methane Fluxes from a Shallow Lake into Diffusive and Ebullitive Fluxes
Boundary-Layer Meteorology,169:413-428 2018(Aug. 07)
Author:Hiroki Iwata, Ryuichi Hirata, Yoshiyuki Takahashi, Yuichi Miyabara, Masayuki Itoh, Kotaro Iizuka


諏訪湖流入河川水中ケイ素濃度の分布
環境科学年報,40:31-36 2018(Mar.)
Author:横内雅大・内藤秋歩・宮原裕一


2017年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
環境科学年報,40:16-30 2018(Mar.)
Author:柳町晴美・宮原裕一・山本雅道


諏訪湖における夏期に優占する植物プランクトン種と富栄養化指数の変遷
水環境学会誌,41(3):43-54 2018
Author:二木功子、宮原裕一、齊藤保典、花里孝幸、朴虎東


Long-term zooplankton community records (1996-2017) for Lake Suwa (Japan)
Ecological Research 2017(Oct.)
Author:Masaki Sakamoto, Takamaru Nagata, Takayuki Hanazato, Yuichi Miyabara, Jin-Yung Ha, Ho-Dong Park, Hideshige Toda, Hye-Ji Oh, Yusuke Oda, Kwang-Hyeon Chang


諏訪市水道水源の水質及び涵養域に関する基礎調査
環境科学年報,39:74-84 2017(Mar.)
Author:宮原裕一


2016年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
環境科学年報,39:35-51 2017(Mar.)
Author:柳町晴美・宮原裕一・山本雅道


諏訪湖沖帯におけるユスリカ類の水平分布とオオユスリカ個体群の遺伝的構造
陸水学雑誌,78:3-11 2017(Jan.)
Author:平林公男,宮原裕一,花里孝幸,今藤夏子,上野隆平,高村健二


2015年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
環境科学年報,38:49-63 2016(Mar.)
Author:柳町晴美・宮原裕一・山本雅道・花里孝幸


デジタル粉塵計による大気粉塵の時間・空間分布の観測
環境科学年報,38:30-36 2016(Mar.)
Author:宮原裕一


長野県諏訪湖集水域における陸水のクロロフルオロカーボン類汚染
陸水学雑誌,77:1-12 2016(Jan. 01)
Author:宮原裕一・浅井和由


諏訪湖の現状と課題
用水と廃水,58(1):61-66 2016(Jan. 01)
Author:宮原裕一・吉田知可


木崎湖における多環芳香族炭化水素類の動態に関する研究
環境科学年報,37:29-35 2015(Mar.)
Author:宮原, 裕一; 亀山, 智美; 山本, 雅道


2014 年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
環境科学年報,37:53-66 2015(Mar.)
Author:柳町, 晴美; 宮原, 裕一; 山本, 雅道; 花里, 孝幸


諏訪湖の水質改善に伴う糸状緑藻Mougeotia属の出現
陸水学雑誌,76:99-109 2015
Author:二木功子・斎藤梨絵・中村剛也・宮原裕一・東城幸治・花里孝幸・朴虎東


現地観測に基づく諏訪湖における貧酸素水塊の時空間特性の分析
土木学会論文集B1(水工学),(71-4):I_769-I_774 2015
Author:木村昌嗣・豊田政史・宮原裕一


長野県の湖沼環境
水環境学会誌,38(A):244-248 2015
Author:小澤秀明・宮原裕一


長野県諏訪地域における地下水の水質
環境科学年報,36:16-28 2014(Mar. 31)
Author:宮原, 裕一; 木下, 悠史


2013夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
環境科学年報,36:54-73 2014(Mar. 31)
Author:柳町, 晴美; 宮原, 裕一; 山本, 雅道; 花里, 孝幸


2012年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
環境科学年報,35:46-64 2013(Mar.)
Author:柳町 晴美, 花里 孝幸, 宮原 裕一, 山本 雅道


諏訪湖における農薬負荷とその生物影響に関する研究
環境科学年報,35:32-45 2013(Mar.)
Author:宮原 裕一, 小松 正知


諏訪湖定期調査(2007~2011)の結果
信州大学山地水環境教育研究センター研究報告,9:1-214 2013
Author:宮原裕一


Effects of polycyclic aromatic hydrocarbons (PAHs) on an aquatic ecosystem: acute toxicity and community-level toxic impact tests of benzo[a]pyrene using lake zooplankton
The Journal of Toxicological Science,38:131-136 2013
Author:Ikenaka Y., Sakamoto M., Nagata T., Takahashi H., Miyabara Y., Hanazato T., Ishizuka M., Isobe T., Kim J.W., Chang K.H.


琵琶湖磯漁港のアイガモ斃死試料中の藍藻毒素microcystin-LR の蓄積
日本鳥類学会誌,62(2):153-165 2013
Author:中村剛也・渡邊琴文・石川可奈子・熊谷道夫・宮原裕一・犬塚良平・横田憲治・小熊惠二・朴虎東


諏訪湖における湖水の回転率がMicrocystisの見かけの比増殖速度・現存量に与える影響
日本水産学会誌,79(5):851-862 2013
Author:中村剛也・本間隆満・宮原裕一・花里孝幸・朴虎東


2011 年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
信州大学環境科学年報,34:25-43 2012
Author:柳町晴美,花里孝幸,宮原裕一,山本雅道


諏訪における水田湧水の水質特性
信州大学環境科学年報,34:10-16 2012
Author:宮原裕一


2010 年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
信州大学環境科学年報,33:46-63 2011
Author:柳町晴美・花里孝幸・宮原裕一・山本雅道


諏訪湖水質分布の季節変動とその要因
信州大学環境科学年報,33:25-45 2011
Author:宮原裕一・小松正知


湖沼におけるクロロフルオロカーボン類汚染と水循環
陸水学雑誌,72:41-55 2011
Author:宮原裕一・浅井和由・山本雅道


2009 年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
信州大学環境科学年報,32:17-35 2010


諏訪湖における懸濁物質の挙動に関する研究
信州大学環境科学年報,32:9-16 2010


Response of the plankton community to herbicide application (triazine herbicide, simetryn) in a eutrophicated system: short-term exposure experiment using microcosms
Limnology 2010


諏訪地域水質中における除草剤の長期的な変遷とその分布
環境化学,20(3):241-248 2010


諏訪湖における藍藻の現存量・種組成に及ぼす滞留時間の影響
水環境学会誌,33(9):123-129 2010


湖沼の物質循環と環境汚染物質の調査法
日本水文科学会誌,39(3):79-91 2010


ADCPを用いた諏訪湖における流動観測
陸水学雑誌,71:45-52 2010


諏訪湖における主要イオンの分布に関する研究
信州大学環境科学年報,31:30-47 2009


2008 年夏季における諏訪湖の水平・垂直水質分布
信州大学環境科学年報,31:11-29 2009


諏訪湖における水質浄化対策と水質変動
水環境学会誌,32(5):222-225 2009


諏訪湖に生息する生物の多環芳香族炭化水素類汚染とその蓄積特性
環境化学,18:341-352 2008


諏訪湖における多環芳香族炭化水素類の年間収支の推定
環境化学,17:649-658 2007
Author:宮原裕一・池中良徳


Glucose-sulfate conjugates as anew phase II metabolite formed by aquatic crustaceans.
Biochemical and Biophysical Research Communications,360:490-495 2007
Author:Yoshinori Ikenaka, Masumi Ishizaka, Heesoo Eun, Yuichi Miyabara


諏訪湖水草帯における水質の不均一性
信州大学環境科学年報,29:24-28 2007
Author:宮原裕一・犬塚良平・池中良徳


諏訪湖における多環芳香族炭化水素類汚染の特徴とその集水域との関係
環境化学,17:217-226 2007
Author:池中良徳・館野覚俊・宮原裕一


諏訪湖における栄養塩濃度の変動に関する研究
信州大学環境科学年報,28:39-46 2006
Author:宮原裕一・池中良徳・犬塚良平・花里孝幸


諏訪湖における底質の性状および懸濁物質の挙動に関する現地観測
水工学論文集,50:1309-1314 2006
Author:豊田政史・宮原一道・北村聡・宮原裕一・富所五郎


諏訪湖における湖上風の非一様性とそれが湖流形成に与える影響
水工学論文集,50:1303-1308 2006
Author:豊田政史・宮原裕一・富所五郎(他5名)


Metabolism of pyrene by aquatic crustacean, Daphnia magna.
Aquatic Toxicology,80:158-165 2006
Author:Yoshinori Ikenaka, Heesoo Eun, Masumi Ishizaka, Yuichi Miyabara


諏訪湖における水中懸濁物質の変動に関する研究
信州大学環境科学年報,27:31-38 2005
Author:宮原裕一


Estimation of sources and inflow of dioxins and polycyclic aromatic hydrocarbons from the sediment core of Lake Suwa, Japan.
Environmental Pollution,138:530-538 2005
Author:Ikenaka, Y. Eun, H. Watanabe, E. Kumon, K. Miyabara Y.


Organ distribution and bioaccumulation of microcystins in freshwater fish at different trophic levels from the eutrophic Lake Chaohu, China.
Environmental Toxicology,20:293-300 2005
Author:Xie, L. Xie, P. Guo, L. Miyabara, Y. Park H.


Altered thyroxin and retinoid metabolic response to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p- dioxin in aryl hydrocarbon receptor-null mice.
Archives ofToxicology,79:260-267 2005
Author:Nishimura, N. Yonemoto, J. Miyabara, Y. Fujii-Kuriyama, Y. Tohyama, C.


Determination of dioxins in human hair: Estimation of external and internal exposure to dioxins.
Environmental Health and Preventive Medicine,10:86-93 2005
Author:Miyabara, Y. Nishimra, N. Tohyama, C.


Sources, distribution, and inflow pattern of dioxins in the bottom sediment of Lake Suwa, Japan.
Bull. Environ. Contam. Toxicol.,75:915-921 2005
Author:Ikenaka, Y. Eun, H. Watanabe, E. Miyabara, Y.


Evaluation of relative potencies of PCB126 and PCB169 for the immunotoxicities in ovalbumin(OVA)-immunized mice.
Toxicology,204:51-60 2004
Author:Pan, X. Miyabara, Y.Nohara, K. (他5名)


諏訪湖定期調査(1997~2001)の結果
信州大学山地水環境教育研究センター研究報告,1:109-174 2003(Oct.)


Rat thyroid hyperplasia induced by gestational andlactational exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin.
Endocrinology,144:2075-2083 2003
Author:Noriko Nishimura, Junzo Yonemoto, Yuichi Miyabara, Masahiko Sato, Chiharu Tohyama


Perinatal exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin alters activity-dependent expression of BDNF mRNA in the neocortex and male rat sexual behavior in adulthood.
NeuroToxicology,192:1-11 2003
Author:Masaaki Kakeyama, Hideko Sone, Yuichi Miyabara, Chiharu Tohyama


Enhancement of antigen-induced eosinophilic inflammation in the airways of mast-cell deficient mice by diesel exhaust particles.
Toxicology,180(3):293-301 2002
Author:Takamichi Ichinose, Hirohisa Takano, Yuichi Miyabara, Kaori Sadakaneo, Masaru Sagai, Takayuki Shibamoto


Comparison of PCDD/F and coplanar PCB concentrations in Japanese human adipose tissue collected in 1970-1971, 1994-1996 and 2000.
Chemosphere,47(6):591-597 2002
Author:Jae-Won Choi, Yuichi Miyabara, Shunji Hashimoto, Masatoshi Morita


Developmental stage-specific effects of perinatal 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin exposure on reproductive organs of male rat offspring.
Toxicological Sciences,66(2):238-292 2002
Author:Seiichiroh Ohsako, YuichiMiyabara(他6名)


Increased glycogen content and glucose transporter 3 mRNA level in the placenta of Holtzman rats after exposure to 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin.
Toxicol Appl Pharmacol., 178(3), 161-71 (2002).,178(3):161-171 2002
Author:Ryuta Ishimura, Seiichiroh Ohsako, Yuichi Miyabara(他5名)


Immunohistochemical localization of thyroid stimulating hormone induced by a low oral dose of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin in female Sprague-Dawley rats.
Toxicology,171(2-3):73-82 2002
Author:Noriko Nishimura, Yuichi Miyabara, Mikio Sato, Junzo Yonemoto, Chiharu Tohyama


Maternal exposure to a low dose of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin (TCDD) suppressed the development of reproductive organs of male rats: dose-dependent increase of mRNA levels of 5alpha-reductase type 2 in contrast to decrease of androgen receptor in the pubertal ventral prostate.
Toxicological Sciences,60:132-143 2001
Author:Seiichiroh Ohsako, Yuichi Miyabara (他9名)


Induction of metallothionein in liver of female sprague dawley rats treated with 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin.
Life Sciences,69:1291-1303 2001
Author:Noriko Nishimura, Yuichi Miyabara(他6名)


The effects of perinatal exposure to low doses of 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin on immune organs in rats.
Toxicology,154:123-133 2000
Author:Keiko Nohara, Hidekazu Fujimaki, Shinichi Tsukumo, Hiroko Ushio, Yuichi Miyabara(他3名)


ポリ塩化ビフェニール
日本臨床,58:2422-2427 2000
Author:宮原裕一/米元純三


Manipulation of the L-arginine-nitric oxide pathway in airway inflammation induced by diesel exhaust particles in mice.
Toxicology,139:19-26 1999
Author:Hirohisa Takano, Heung-Bin Lim, Yuichi Miyabara(他3名)


ダイオキシン類の内分泌攪乱作用と毒性
月刊エコインダストリー,4:5-12 1999
Author:宮原裕一/遠山千春


PCDDs and PCDFs in vehicle exhaust particles in Japan.
Chemosphere,39:143-150 1999
Author:Yuichi Miyabara, Shunji Hashimoto(他2名)


Diesel exhaust enhance allergic airway inflammation and hyperresponsiveness in mice.
American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine,157:1138-1144 1998
Author:Yuichi Miyabara, Hirohisa Takano(他3名)


Effects of diesel exhaust on allergic airway inflammation in mice.
Journal of Allergy and Clinical Immunology,102:805-812 1998
Author:Yuichi Miyabara, Takamichi Ichinose(他3名)


空中浮遊微粒子の気道刺激性
アレルギー科,4:164-171 1997
Author:宮原裕一/嵯峨井勝


講演・口頭発表等
湖における温室効果ガスの拡散放出モデルの検証
日本農業気象学会2020年全国大会 2020(Mar. 16)
Presenter:田岡作,岩田拓記,宮原裕一,平田竜一,高橋善幸,伊藤雅之


諏訪湖における水草の分布と成長を決定する環境要因
第5回山岳科学学術集会 2019(Dec. 14)
Presenter:古郡千紘,笠原里恵,宮原裕一


Groundwater recharge processes in the complex aquifer system of Lake Suwa watershed, Japan
2019 AGU fall meeting 2019(Dec. 07)
Presenter:Mizuki Hori, Koichi Sakakibara, Yuichi Miyabara


陰イオン界面活性剤の曝露下における藻類とミジンコの表現型応答
日本陸水学会甲信越支部会第45回研究発表会 2019(Nov. 30)
Presenter:小田悠介,坂本正樹,宮原裕一


諏訪湖底層におけるリンと鉄の挙動
日本陸水学会甲信越支部会第45回研究発表会 2019(Nov. 30)
Presenter:市川雄貴,宮原裕一


諏訪湖における水草の成長を決定する環境要因
日本陸水学会甲信越支部会第45回研究発表会 2019(Nov. 30)
Presenter:古郡千紘,笠原里恵,宮原裕一


Analysis of rotifer community long-term dynamics focusing on functional group
日本陸水学会甲信越支部会第45回研究発表会 2019(Nov. 30)
Presenter:Hye-Ji Oh, Masaki Sakamoto, Yusuke Oda, Yuichi Miyabara, Takamaru Nagata, Hyun-Woo Kim, Kwang-Hyeon Chang


諏訪湖における糸状藻類Mougeotiaの生物量の増加に影響する環境因子
日本陸水学会甲信越支部会第45回研究発表会 2019(Nov. 30)
Presenter:二木功子,宮原裕一,朴虎東


諏訪湖における温室効果ガスの拡散放出モデルの検証
日本農業気象学会関東甲信越支部2019年度例会 2019(Nov. 22)
Presenter:田岡作,岩田拓記,宮原裕一,平田竜一,高橋善幸,伊藤雅之


マスバランス法による千曲川中流域の生態系代謝の推定
第22回河川生態学術研究発表会 2019(Nov. 07)
Presenter:宮原裕一,傳田正利,平林公男


The controlling factors of deffusive and ebullitive methane emission on sub-daily time scale at a mid-latitude shallow lake
Asia Flux 2019 -20th Anniversary Workshop 2019(Oct. 02)
Presenter:Tsukuru Taoka, Hiroki Iwata, Yuichi Miyabara, Ryuichi Hirata, Yoshiyuki Takahashi


諏訪湖におけるリンの動態に及ぼす鉄の影響
日本陸水学会第84回大会 2019(Sep. 27)
Presenter:市川雄貴,古郡千紘,宮原裕一


諏訪湖における水草分布と底質の性状について
日本陸水学会第84回大会 2019(Sep. 27)
Presenter:古郡千紘,市川雄貴,宮原裕一


Spatial patterns of rotifer community: Is there any tendency predicting the relationships with environmental factors?
日本陸水学会第84回大会 2019(Sep. 27)
Presenter:Hye-Ji Oh, Kwang-Hyeon Chang, Hyun-Woo Kim, Masaki Sakamoto, Hideyuki Doi, Shin-ichi Nakano, Takamaru Nagata, Yuichi Miyabara


諏訪湖の植物プランクトンの消長に台風が及ぼす影響
日本陸水学会第84回大会 2019(Sep. 27)
Presenter:二木功子,宮原裕一,朴虎東


藻類とミジンコに及ぼす陰イオン界面活性剤の影響,繁殖阻害と表現型の変化
第25回日本環境毒性学会研究発表会 2019(Sep. 25)
Presenter:小田悠介,坂本正樹,宮原裕一


千曲川中流域における一次生産の変動
応用生態工学会第18回北信越現地ワークショップin長野 2019(Sep. 13)
Presenter:宮原裕一,傳田正利,平林公男


千曲川生態系の化学量論と代謝に及ぼす下水処理排水の影響
第28回環境化学討論会 2019(Jun. 12)
Presenter:宮原裕一,中城由佳里,平林公男


諏訪湖における拡散およびバブルによるメタン放出の制御要因
日本農業気象学会2019年全国大会 2019(Mar. 27)
Presenter:田岡作,岩田拓記,宮原裕一,平田竜一,高橋善幸


諏訪湖におけるケイ素収支の推定
第53会日本水環境学会年会 2019(Mar. 07)
Presenter:横内雅大,宮原裕一,朴虎東


諏訪湖における植物プランクトン種組成に対する栄養塩組成の影響
山岳科学研究所2018年度年次報告会 2019(Mar.)
Presenter:横内雅大、宮原裕一、朴虎東


諏訪湖における生態系代謝に関する研究
山岳科学研究所2018年度年次報告会 2019(Mar.)
Presenter:高見伊織、宮原裕一


Response of thermal regime of shallow mid-latitude lake to climate change
AGU Fall meeting 2018(Dec.)
Presenter:Daiki Kobayashi, Hiroki Iwata, Victor Stepanenko, Yuichi Miyabara


千曲川中流域における流下懸濁物質の季節変動と生物利用
第4回山岳科学学術集会 2018(Dec.)
Presenter:中村隆幸、宮原裕一


水生植物による多環芳香族炭化水素類の代謝と抱合化に関する研究
第4回山岳科学学術集会 2018(Dec.)
Presenter:佐藤丈塁、笠原由博、宮原裕一


諏訪湖における水草分布と底質の性状
第4回山岳科学学術集会 2018(Dec.)
Presenter:古郡千紘、吉原茜、宮原裕一


諏訪湖におけるリン収支について
第4回山岳科学学術集会 2018(Dec.)
Presenter:市川雄貴、宮原裕一


千曲川における下水処理水が付着藻類の一次生産に及ぼす影響
第4回山岳科学学術集会 2018(Dec.)
Presenter:中城由佳里、宮原裕一


諏訪湖における生態系変化解明に向けた一次生産の把握
第4回山岳科学学術集会 2018(Dec.)
Presenter:高見伊織、宮原裕一


諏訪湖における溶存メタン濃度の変動要因
日本農業気象学会関東支部会 2018(Nov.)
Presenter:西村若菜、岩田拓記、伊藤雅之、宮原裕一


諏訪湖における拡散およびバブルによるメタン放出の時空間変動
日本農業気象学会関東支部会 2018(Nov.)
Presenter:田岡作、岩田拓記、宮原裕一、平田竜一、高橋善幸


諏訪湖におけるメタン動態のシミュレーション
日本農業気象学会関東支部会 2018(Nov.)
Presenter:中野航、岩田拓記、小林大曙、宮原裕一、Victor Stepanenko、伊藤雅之


湖モデルを用いた諏訪湖における過去30年間の熱環境の再現
日本農業気象学会関東支部会 2018(Nov.)
Presenter:小林大曙、岩田拓記、宮原裕一、Victor Stepanenko


千曲川中流域における二次生産推定のための一次生産の測定
平成30年度河川生態学術研究会千曲川現地視察会 2018(Nov.)
Presenter:宮原裕一、傳田正利、平林公男


千曲川中流域における一次生産の推定
第21回河川生態学術研究発表会 2018(Nov.)
Presenter:宮原裕一、傳田正利、平林公男


諏訪湖における糸状藻類Mougeotia属の増殖特性
日本陸水学会第82回大会 2018(Oct.)
Presenter:二木功子、宮原裕一、朴虎東


Eddy covariance and biogeochemical observations of methane dynamics in a shallow mid-latitude lake in Japan
Ozflux-AsiaFlux Joint Conference 2018(Aug.)
Presenter:Hiroki Iwata, Ryuichi Hirata, Yoshiyuki Takahashi, Masayuki Itoh, Yuichi Miyabara, Daiki Kobayashi


千曲川における流下懸濁物質の起源と生物利用
山岳科学研究所2017年度年次報告会 2018(Mar.)
Presenter:中村隆幸、戸田任重、宮原裕一


諏訪湖における栄養塩組成の変化と植物プランクトン組成
山岳科学研究所2017年度年次報告会 2018(Mar.)
Presenter:横内雅大、二木功子、朴虎東、宮原裕一


諏訪湖底質における形態別リンの分布
山岳科学研究所2017年度年次報告会 2018(Mar.)
Presenter:吉原茜、宮原裕一


霧ヶ峰における水資源保護に関する研究
山岳科学研究所2017年度年次報告会 2018(Mar.)
Presenter:内藤秋歩、宮原裕一


水生植物による多環芳香族炭化水素類の取り込みと代謝
山岳科学研究所2017年度年次報告会 2018(Mar.)
Presenter:笠原由博、宮原裕一


LAKE2.0を用いた諏訪湖の熱収支の再現
日本農業気象学会75周年記念大会 2018(Mar.)
Presenter:小林大曙、岩田拓記、宮原裕一、Victor Stepanenko


渦相関法により測定された浅い湖からのメタン放出の拡散とバブル放出への分離
日本農業気象学会75周年記念大会 2018(Mar.)
Presenter:岩田拓記、平田竜一、高橋義幸、宮原裕一、伊藤雅之、飯塚浩太郎


諏訪湖における湖水中のメタン動態
日本農業気象学会75周年記念大会 2018(Mar.)
Presenter:佐藤媛香、岩田拓記、伊藤雅之、宮原裕一、中沢琴美


諏訪湖におけるメタンフラックスの時空間変動と制御要因
日本農業気象学会75周年記念大会 2018(Mar.)
Presenter:中沢琴美、岩田拓記、平田竜一、高橋義幸、宮原裕一


諏訪湖における栄養塩組成の植物プランクトンへの影響
第三回山岳科学学術集会 2017(Dec.)
Presenter:横内雅大、宮原裕一


霧ヶ峰における地下水の涵養機構の解明
第三回山岳科学学術集会 2017(Dec.)
Presenter:内藤秋歩、宮原裕一


幼児および新生児におけるネオニコチノイド系殺虫剤の曝露実態
環境ホルモン学会第20回研究発表会 2017(Dec.)
Presenter:池中良徳、宮原裕一、一瀬貴大、中山翔太、水川葉月、市川剛、遠山千春、石塚真由美


水生植物による多環芳香族炭化水素類の取り込みと代謝に関する研究
日本陸水学会甲信越支部会第43月回研究発表会 2017(Nov.)
Presenter:笠原由博、宮原裕一


諏訪湖における底質中リンの形態別分布
日本陸水学会甲信越支部会第43月回研究発表会 2017(Nov.)
Presenter:吉原茜、宮原裕一


諏訪湖における植物プランクトン群集に及ぼす栄養塩組成の影響
日本陸水学会甲信越支部会第43月回研究発表会 2017(Nov.)
Presenter:横内雅大、宮原裕一


菅平ダム湖における窒素流入負荷源の推定
日本陸水学会甲信越支部会第43月回研究発表会 2017(Nov.)
Presenter:中村隆幸、宮原裕一、戸田任重


霧ヶ峰高原における地下水の涵養機構の解明
日本陸水学会甲信越支部会第43月回研究発表会 2017(Nov.)
Presenter:内藤秋歩、宮原裕一


諏訪湖における湖水中のメタン動態
日本農業気象学会関東支部会 2017(Nov.)
Presenter:佐藤姫香、岩田拓記、伊藤雅之、宮原裕一、中澤琴美


諏訪湖におけるメタンフラックスの時空間変動と制御要因
日本農業気象学会関東支部会 2017(Nov.)
Presenter:中澤琴美、岩田拓記、平田竜一、高橋善幸、宮原裕一


LAKE2.0モデルによる諏訪湖の水温プロファイルの再現性
日本農業気象学会関東支部会 2017(Nov.)
Presenter:小林大曙、岩田拓記、宮原裕一、Victor Stepanenko


Neonicotinoid exposure in infants in pine wilt disease control area in Japan
The 8th National Congress of Toxicology, CSOT 2017(Oct.)
Presenter:Yoshinori Ikenaka, Yuichi Miyabara, Mayumi Ishizuka, Chiharu Tohyama


千曲川中流域における一次生産の推定
日本陸水学会第82回大会 2017(Sep.)
Presenter:宮原裕一、平林公男、傳田正利


諏訪湖における植物プランクトンへの栄養塩組成の影響
日本陸水学会第82回大会 2017(Sep.)
Presenter:横内雅大、宮原裕一


諏訪湖における貧栄養化に伴う植物プランクトンの変遷
日本陸水学会第82回大会 2017(Sep.)
Presenter:二木 功子,宮原 裕一、花里 孝幸, 朴 虎東


Evaluation of methane emission from a mid-latitude lake with the eddy covariance technique
20th Workshop on physical Processes in Natural Waters 2017(Aug.)
Presenter:H. Iwata, R. Hirata, Y. Takahashi, M. Ito, K. Iizuka, Y. Miyabara, D. Kobayashi, T. Tokida


Simulation of heat exchanges and water temperature profile in a shallow mid-latitude lake
Joint conference of Asia Flux Workshop 2017 and the 15th Anniversary Celebration of ChinaFLUX 2017(Aug.)
Presenter:Daiki Kobayashi, Hiroki Iwata, Yuichi Miyabara


諏訪湖における栄養塩組成と植物プランクトンの季節変動
第26回環境化学討論会 2017(Jun.)
Presenter:横内雅大、笠原由博、宮原裕一


生植物による多環芳香族炭化水素類(PAHs)の取り込みと代謝に関する研究
第26回環境化学討論会 2017(Jun.)
Presenter:笠原由博、横内雅大、宮原裕一


幼児における尿中ネオニコチノイド濃度とその曝露実態の解明
第26回環境化学討論会 2017(Jun.)
Presenter:池中良徳、宮原裕一、一瀬貴大、八木橋美緒、中山翔太、水川葉月、遠山千春、石塚真由美


渦相関法による浅い中緯度湖からのメタン放出の評価
日本農業気象学会2017年全国大会 2017(Mar.)
Presenter:岩田拓記、平田竜一、高橋善幸、伊藤雅之、飯塚浩太郎、宮原裕一、小林大曙


諏訪湖における大気-湖間の熱交換と水温プロファイルのシミュレーション
日本農業気象学会2017年全国大会 2017(Mar.)
Presenter:小林大曙、岩田拓記、宮原裕一、杉野元哉、Victor Stepanenko


諏訪湖における局地風と湖水温及び気温の日変化との関係
2017年日本地理学会春季学術大会 2017(Mar.)
Presenter:吉田幹、赤坂郁美、宮原裕一


水生植物による多環芳香族炭化水素類の取り込みと代謝に関する研究
山岳科学研究所2016年度年次報告会 2017(Mar.)
Presenter:宮原裕一、平林公男、福山泰治郎、朴虎東、東城幸治


千曲川における流下懸濁物質の季節変動とその起源
山岳科学研究所2016年度年次報告会 2017(Mar.)
Presenter:中村隆幸、戸田任重、平林公男、宮原裕一


諏訪湖における栄養塩組成と植物プランクトンの季節変動
山岳科学研究所2016年度年次報告会 2017(Mar.)
Presenter:横内雅大、朴虎東、宮原裕一


諏訪湖水質に及ぼす集水域の変化と将来予測
山岳科学研究所2016年度年次報告会 2017(Mar.)
Presenter:宮原裕一、平林公男、福山泰治郎、朴虎東、東城幸治


水生植物による多環芳香族炭化水素類の取り込みと代謝
山岳科学共同学位プログラム第2回学術集会 2016(Dec.)
Presenter:笠原由博・宮原裕一


諏訪湖における栄養塩(N,P,Si)の季節変動と生物活動
山岳科学共同学位プログラム第2回学術集会 2016(Dec.)
Presenter:横内雅大・宮原裕一


気候変動に伴う水温上昇時の生産性変化の推定のための河川版コンパートメントモデルの開発
第19回河川生態学術研究発表会 2016(Nov.)
Presenter:傳田正利・萱場祐一・平林公男・戸田任重・宮原裕一・北野聡・小西繭


千曲川における流下懸濁物質の季節変動と生物利用
日本陸水学会甲信越支部会第42回研究発表会 2016(Nov.)
Presenter:中村隆幸・宮原裕一・戸田任重・平林公男


千曲川における付着藻類の一次生産の評価に関する研究
日本陸水学会甲信越支部会第42回研究発表会 2016(Nov.)
Presenter:宮原裕一・中村隆幸・平林公男


諏訪湖における栄養塩(N,P,Si)の季節変動と生物活動
日本陸水学会甲信越支部会第42回研究発表会 2016(Nov.)
Presenter:横内雅大・吉田知可・宮原裕一


水生植物による多環芳香族炭化水素類の取り込みと代謝
日本陸水学会甲信越支部会第42回研究発表会 2016(Nov.)
Presenter:笠原由博・宿谷萌・宮原裕一


長野県諏訪湖における水質と底質の経年変動
日本陸水学会第81回大会 2016(Nov.)
Presenter:宮原裕一,吉田知可


森林土壌における化学抽出法および生物学的評価法による土壌養分利用性の評価
2016年度日本土壌微生物学会大会 2016(Jun. 11)
Presenter:諸人誌・國頭恭・宮原裕一・大塚重人・長岡一成


長野県で採取されたニホンジカ及びツキノワグマの微量元素蓄積
第25回環境化学討論会 2016(Jun. 10)
Presenter:宗像仁美・宮原裕一・渡邉泉


長野県諏訪湖における水質と底質の経年変化
第25回環境化学討論会 2016(Jun. 08)
Presenter:宮原裕一・吉田知可・一瀬貴大・池中良徳・石塚真由美


化学発光を用いた大気粉塵由来の活性酸素測定
2015年度年次報告会 2016(Mar. 16)
Presenter:妹川祐香・宮原裕一


諏訪湖における多環芳香族炭化水素類の環境動態に水生植物が及ぼす影響
2015年度年次報告会 2016(Mar. 16)
Presenter:宿谷萌・宮原裕一


長野県における野生動物の微量元素に関する研究
2015年度年次報告会 2016(Mar. 16)
Presenter:宗像仁美・宮原裕一


湖沼生態系モデル作成に向けた酸素動態の解明
信州大学山岳科学研究所,2015年度年次報告会 2016(Mar. 16)
Presenter:宮原裕一・朴虎東


諏訪湖における貧酸素水塊の形成とその要因
日本陸水学会第80回大会 2015(Sep.)
Presenter:吉田知可・宮原裕一


諏訪湖沖帯におけるユスリカ類の密度の変遷とオオユスリカグループの分布
日本陸水学会第80回大会 2015(Sep.)
Presenter:平林公男・宮原裕一・花里孝幸・今藤夏子・上野隆平・高村健二


諏訪湖における滞留時間の変動と藍藻優占の関係
日本陸水学会第80回大会 2015(Sep.)
Presenter:中村剛也・朴虎東・宮原裕一・花里孝幸


諏訪湖における糸状緑藻Mougeotia属の増殖特性について
日本陸水学会第80回大会 2015(Sep.)
Presenter:二木功子・朴虎東・宮原裕一・花里孝幸


諏訪盆地におけるPM2.5の化学成分とその受容体結合活性の季節変化
第24回環境化学討論会 2015(Jun.)
Presenter:宮原裕一・白石不二雄・中島大介


長野県諏訪市霧ヶ峰および市街地におけるエアロゾル成分の季節変動
中部山岳地域環境変動研究機構2014年度年次研究報告会 2014(Dec.)
Presenter:宮原裕一・中村祐希・池盛文数・中島大介


長野県諏訪湖および木崎湖の溶存酸素の経年変動
中部山岳地域環境変動研究機構2014年度年次研究報告会 2014(Dec.)
Presenter:宮原裕一・吉田知可・山本雅道


一つの瀬、淵ユニットにおけるトビケラ類カゲロウ類幼虫の分布
日本陸水学会甲信越支部会第40回研究発表会 2014(Nov.)
Presenter:中山雄貴・市川誠・武田昌昭・宮原裕一・平林公男


木崎湖における多環芳香族炭化水素類の動態
日本陸水学会甲信越支部会第40回研究発表会 2014(Nov.)
Presenter:亀山智美・山本雅道・宮原裕一


諏訪市における地下水の水質特性
日本陸水学会甲信越支部会第40回研究発表会 2014(Nov.)
Presenter:宮原裕一・木下悠史


諏訪湖と木崎湖における溶存酸素濃度の経年変動
日本陸水学会甲信越支部会第40回研究発表会 2014(Nov.)
Presenter:吉田知可・山本雅道・宮原裕一


都市および山岳地帯の大気粒子中14C濃度
第55回大気環境学会年会 2014(Sep.)
Presenter:池盛文数・宮原裕一・中島大介・中村俊夫


諏訪湖底質における重金属類濃度の鉛直分布とその変遷
日本陸水学会第79回大会 2014(Sep.)
Presenter:吉田知可・池中良徳・宮原裕一


都市、山岳地帯のエアロゾル中炭素同位体の季節変動
第31回エアロゾル科学・技術研究討論会 2014(Aug.)
Presenter:池盛文数・宮原裕一・中島大介・中村俊夫


長野県諏訪盆地における大気中多環芳香族炭化水素類と気温逆転層の季節変化
第31回エアロゾル科学・技術研究討論会 2014(Aug.)
Presenter:宮原裕一・日向夏美・池盛文数・中島大介


諏訪湖における底質中の重金属類濃度の変遷
第23回環境化学討論会 2014(May)
Presenter:吉田知可・池中良徳・宮原裕一


霧ヶ峰と諏訪におけるエアロゾル成分の季節変動
第23回環境化学討論会 2014(May)
Presenter:宮原裕一・中村祐希・池盛文数・中島大介


長野県諏訪盆地における大気汚染物質と気温逆転層の季節変化
第23回環境化学討論会 2014(May)
Presenter:宮原裕一・日向夏美・池盛文数・中島大介


木崎湖湖底における多環芳香族炭化水素類の蓄積
第23回環境化学討論会 2014(May)
Presenter:亀山智美・門雅莉・福島和夫・山本雅道・宮原裕一


諏訪湖における溶存酸素の経年変動とその要因
2013年度山岳科学研究報告会 2014(Mar. 20)
Presenter:吉田知可・宮原裕一・花里孝幸


霧ヶ峰におけるエアロゾル中化学成分の季節変動
2013年度山岳科学研究報告会 2014(Mar. 20)
Presenter:宮原裕一


14C concentrations of carbon aerosol at city and mountain sites in Japan.
2014 International Aerosol Conference 2014
Presenter:Fumikazu Ikemori, Yuichi Miyabara, Daisuke Nakajima, Toshio Nakamura


長野県諏訪湖における溶存酸素濃度の経年変化
日本陸水学会甲信越支部会第39回研究発表会 2013(Nov. 30)
Presenter:吉田知可・宮原裕一・花里孝幸


日本内陸湖沼における多環芳香族炭化水素の堆積に及ぼす環境要因
日本陸水学会甲信越支部会第39回研究発表会 2013(Nov. 30)
Presenter:亀山智美・門雅莉・福島和夫・宮原裕一


長野県諏訪地域における地下水の水質と資源量の推定
日本陸水学会甲信越支部会第39回研究発表会 2013(Nov. 30)
Presenter:木下悠史・宮原裕一


霧ヶ峰における大気汚染物質の挙動と特徴
日本陸水学会甲信越支部会第39回研究発表会 2013(Nov. 30)
Presenter:中村祐希・宮原裕一


長野県諏訪盆地における大気中PAHsの季節変化と気温逆転層
日本陸水学会甲信越支部会第39回研究発表会 2013(Nov. 30)
Presenter:日向夏美・松尾悠太郎・宮原裕一


上高地および諏訪におけるエアロゾル中化学成分の季節変動
中部山岳地域環境変動研究機構2013年度年次研究報告会 2013(Nov. 21)
Presenter:宮原裕一・池盛文数・中島大介・白石不二雄


近年の諏訪湖底生動物群集の湖全域にわたる分布とその密度
第25回日本環境動物昆虫学会年次大会 2013(Nov. 16)
Presenter:平林公男・武田昌昭・宮原裕一・花里孝幸・上野隆平・今藤夏子・高村健二


長野県上高地および諏訪における大気浮遊粉塵中化学成分の季節変動
第54回大気環境学会年会 2013(Sep. 18)
Presenter:宮原 裕一・池盛文数・松尾悠太郎・中島大介・白石不二雄


年代解析を併用した地下水の硝酸塩汚染の解析(2)
日本陸水学会第78回大会 2013(Sep. 11)
Presenter:戸田任重・浅井和由・宮原裕一


諏訪湖における溶存酸素濃度の経年変化
日本陸水学会第78回大会 2013(Sep. 11)
Presenter:吉田知可・宮原裕一・花里孝幸


諏訪湖のモニタリング結果と長期モニタリングから得られた成果. 公開シンポジウム「湖沼の長期モニタリングを考える:京大・大津臨湖創設から1 0 0年を経て」.
日本陸水学会第78回大会 2013(Sep. 11)
Presenter:花里孝幸・宮原裕一


上高地および諏訪における大気汚染の季節変動
第30回エアロゾル科学・技術研究討論会 2013(Aug. 27)
Presenter:宮原裕一・池盛文数・中島大介


全国大気試料中の多環芳香族類とその誘導体
第22回環境化学討論会 2013(Jul. 31)
Presenter:柳下真由子・宮原裕一ほか16名


長野県諏訪地域における地下水の水質と資源量の推定
第22回環境化学討論会 2013(Jul. 31)
Presenter:木下悠史・宮原裕一・浅井和由


河口湖・山中湖における多環芳香族炭化水素の鉛直分布
第22回環境化学討論会 2013(Jul. 31)
Presenter:亀山智美・門雅莉・福島和夫・宮原裕一


長野県諏訪盆地におけるPM2.5中化学成分の季節変動
第22回環境化学討論会 2013(Jul. 31)
Presenter:宮原裕一・池盛文数・中島大介・白石不二雄


長野県諏訪盆地における大気浮遊粉塵中PAHs濃度と受容体結合活性
第22回環境化学討論会 2013(Jul. 31)
Presenter:宮原裕一・松尾悠太郎・中島大介・白石不二雄


諏訪地域における地下水の水質と資源量の推定
2012年度山岳科学研究報告会 2013(Mar. 14)
Presenter:木下悠史・宮原裕一


上高地におけるエアロゾル中化学成分の季節変動
2012年度山岳科学研究報告会 2013(Mar. 14)
Presenter:宮原裕一


上高地におけるエアロゾル中化学成分の季節変動
2012年度山岳科学研究報告会 2013
Presenter:宮原裕一


諏訪地域における地下水の水質と資源量の推定
2012年度山岳科学研究報告会 2012
Presenter:木下悠史・宮原裕一


上高地におけるエアロゾル中化学成分の季節変動
中部山岳地域環境変動研究機構年次報告会(高山) 2012
Presenter:松尾悠太郎・宮原裕一・池盛文数・中島大介


農薬分布から見た諏訪湖水質の不均一性
日本陸水学会甲信越支部会第38回研究発表会(茅野) 2012
Presenter:小松正知・宮原裕一


諏訪と上高地におけるエアロゾル中PAHs濃度と受容体結合能
日本陸水学会甲信越支部会第38回研究発表会(茅野) 2012
Presenter:松尾悠太郎・宮原裕一


長野県諏訪地域における地下水資源量の推定
日本陸水学会甲信越支部会第38回研究発表会(茅野) 2012
Presenter:木下悠史・宮原裕一


酸化マグネシウムを用いた諏訪湖底質の改善実験
日本陸水学会甲信越支部会第38回研究発表会(茅野) 2012
Presenter:吉田知可・宮原裕一・沖野 外輝夫


イシガイによるPAHsの除去と分解
日本陸水学会甲信越支部会第38回研究発表会(茅野) 2012
Presenter:吉田聡・宮原裕一


上高地と諏訪におけるエアロゾル中多環芳香族炭化水素濃度と受容体結合能
第18回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会 2012
Presenter:松尾悠太郎・宮原裕一・中島大介・白石不二雄


北八ヶ岳における降水中の化学成分とその環境動態
日本陸水学会77回大会 2012
Presenter:松尾悠太郎・山田智哉・村津瑛世・山本雅道・宮原裕一


年代解析を併用した地下水の硝酸塩汚染の解析
日本陸水学会77回大会 2012
Presenter:戸田任重・浅井和由・宮原裕一


酸化マグネシウムを用いた諏訪湖底質の改善
日本陸水学会77回大会 2012
Presenter:吉田知可・宮原裕一・沖野外輝夫


福岡、名古屋、諏訪におけるTSP中の放射性同位体(14C)と炭素組成
第53回大気環境学会年会 2012
Presenter:池盛文数・肥後隼人・宮原裕一・中島大介・中村俊夫


八ヶ岳における化学物質沈着の季節変動
環境化学討論会 第21回研究発表会 2012
Presenter:宮原裕一・山田智哉・山本雅道


長野県上高地および諏訪におけるエアロゾル成分の季節変動
環境化学討論会 第21回研究発表会 2012
Presenter:宮原裕一・松尾悠太郎・池森文数・中島大介・白石不二雄


木崎湖の貧酸素層の状況とその要因
日本陸水学会甲信越支部会 (南魚沼) 2011
Presenter:山本雅道・宮原裕一・今井美樹・萬谷広子


諏訪湖水質分布の季節変動とその要因
日本陸水学会甲信越支部会 (南魚沼) 2011
Presenter:小松正知・宮原裕一


上高地および諏訪における大気中PAHs濃度の変動
日本陸水学会甲信越支部会 (南魚沼) 2011
Presenter:松尾悠太郎・山田智哉・宮原裕一


諏訪湖における二枚貝を用いた水質浄化の検討
日本陸水学会甲信越支部会 (南魚沼) 2011
Presenter:吉田知可・宮原裕一


長野県諏訪地域における湧水の水質特性
日本陸水学会甲信越支部会 (南魚沼) 2011
Presenter:木下悠史・宮原裕一


諏訪湖における新生沈殿物中の多環芳香族炭化水素類
日本陸水学会甲信越支部会 (南魚沼) 2011
Presenter:山田智哉・宮原裕一


諏訪湖における水質の変遷と現状
日本陸水学会76回大会(松江) 2011
Presenter:宮原裕一・沖野外輝夫


大気試料の受容体結合活性を指標とする曝露モニタリング手法の検討
環境化学討論会 第20回研究発表会(熊本) 2011
Presenter:白石不二雄・宮原裕一ほか13名


大気中の多環芳香族炭化水素及びその酸化体の国内分布
環境化学討論会 第20回研究発表会(熊本) 2011
Presenter:中島大介・宮原裕一ほか14名


長野県諏訪地域における大気浮遊粉塵の季節変化
環境化学討論会 第20回研究発表会(熊本) 2011
Presenter:内貴拓也・宮原裕一・中島大介・白石不二雄


諏訪湖におけるクロロフルオロカーボンの起源の解明
環境化学討論会 第20回研究発表会(熊本) 2011
Presenter:宮原裕一・木下悠史・浅井和由


山岳地域における多環芳香族炭化水素類の負荷
日本陸水学会甲信越支部会 2010


山岳湖沼における高分子多環芳香族炭化水素類汚染
日本陸水学会甲信越支部会 2010


木崎湖水質の現状(2009-2010年)
日本陸水学会甲信越支部会 2010


諏訪湖水質分布の季節変化とその要因
日本陸水学会甲信越支部会 2010


オオミジンコを用いた湖水の水質評価-沿岸帯の毒性要因-
第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会 2010


オオミジンコを用いた諏訪湖水質中の毒性要因の解明
環境化学討論会 第19回研究発表会 2010


山岳湖沼における高分子多環芳香族炭化水素類汚染
環境化学討論会 第19回研究発表会 2010


山岳湖沼における多環芳香族炭化水素類の負荷
環境化学討論会 第19回研究発表会 2010


諏訪湖藍藻優占種の滞留時間に対する応答
日本陸水学会甲信越支部会第35回研究発表会 2009


多環芳香族炭化水素類の一斉分析法の開発とその応用
日本陸水学会甲信越支部会第35回研究発表会 2009


山岳地域における多環芳香族炭化水素類汚染
日本陸水学会甲信越支部会第35回研究発表会 2009


諏訪湖における各種イオンの水平分布
日本陸水学会甲信越支部会第35回研究発表会 2009


諏訪湖における除草剤の長期的な変動とその分布-湖水中の除草剤は植物プランクトンに影響を及ぼすか?-
日本陸水学会甲信越支部会第35回研究発表会 2009


諏訪地域における水質中の毒性要因の解明-オオミジンコを用いた試水の評価-
日本陸水学会甲信越支部会第35回研究発表会 2009


オオミジンコを用いた長野県諏訪湖における毒性要因の解明
バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会第15回合同研究発表会 2009


諏訪湖藍藻優占機構に対する滞留時間の影響
日本陸水学会第74回大会 2009


湖沼水のフロン類汚染と水循環
第18回環境化学討論会 2009


山岳湖沼における積雪の多環芳香族炭化水素類汚染
第18回環境化学討論会 2009


オオミジンコを用いた諏訪湖水質中の毒性要因の解明
第18回環境化学討論会 2009


諏訪湖における主要イオンの水平分布に関する研究
第18回環境化学討論会 2009


女鳥羽川中流部における水質変化の原因解明
日本陸水学会甲信越支部会第34回研究発表会 2008


諏訪湖における各種イオン濃度の鉛直分布とその変動要因
日本陸水学会甲信越支部会第34回研究発表会 2008


in vitro試験を用いた環境水の遺伝毒性と内分泌攪乱作用の評価
日本陸水学会甲信越支部会第34回研究発表会 2008


湖沼水中でのフロン類の鉛直分布と水循環
日本陸水学会甲信越支部会第34回研究発表会 2008


オオミジンコを用いた環境水の毒性要因の解明
日本陸水学会甲信越支部会第34回研究発表会 2008


諏訪湖水質の長期的変動と近年の動向(課題講演3.水質浄化対策が引き起こす富栄養湖の生態系構造の変化と人の生活との関わり:いま諏訪湖で起きていること)
日本陸水学会第73回大会 2008


長野県諏訪地域における農薬流出と水生生物への影響
バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会第14回合同研究発表会 2008


湖沼の物質循環と環境汚染物質の調査法(シンポジウム「水文現象の調査法」)
2008年度日本水文科学会学術大会 2008


山岳湖沼における多環芳香族炭化水素類汚染
第17回環境化学討論会 2008


諏訪地域水質中における農薬の流出特性
第17回環境化学討論会 2008


諏訪湖における水温分布の変動と水質との関係
第17回環境化学討論会 2008


諏訪湖湖心部における水生線虫類の動態
第33回研究発表会 2007
Presenter:西川健一、坂井規浩、宮原裕一、花里孝幸、福原晴夫、平林公男


諏訪湖におけるラン藻ブルームの種組成変化とその原因について
日本陸水学会第72回大会 2007
Presenter:中村剛也、宮原裕一、花里孝幸、朴虎東


諏訪地域の水環境における農薬の分布
山岳シンポジウム「上高地の自然史」 41 2007
Presenter:石母田誠、田中薫、宮原裕一


環境要因による多環芳香族炭化水素類の水中での挙動の変化
山岳シンポジウム「上高地の自然史」 40 2007
Presenter:館野覚俊、宮原裕一


諏訪湖水質の不均一性の成因
山岳シンポジウム「上高地の自然史」 39 2007
Presenter:今井晶子、豊田政史、柳町晴美、宮原裕一


長野県山岳湖沼における多環芳香族炭化水素汚染・第Ⅱ報
山岳シンポジウム「上高地の自然史」 38 2007
Presenter:八島理智、岡本梨佐、村津瑛世、館野覚俊、宮原裕一


諏訪湖水質の不均一性の成因
第33回研究発表会 2007
Presenter:今井晶子、豊田政史、柳町晴美、宮原裕一


陸水域底質中の多環芳香族炭化水素類の発生源解析
第33回研究発表会 2007
Presenter:岡本梨佐、八島理智、村津瑛世、宮原裕一


山岳湖沼における多環芳香族炭化水素類汚染
第33回研究発表会 2007
Presenter:八島理智、岡本梨佐、村津瑛世、館野覚俊、宮原裕一


長野県諏訪湖における毒性要因の解析
第33回研究発表会 2007
Presenter:田中薫、石母田誠、宮原裕一


諏訪湖流入河川における農薬の流出特性
第33回研究発表会 2007
Presenter:石母田誠、田中薫、宮原裕一


諏訪湖における農薬の動物プランクトンへの影響
第16回環境化学討論会 2007
Presenter:宮原裕一、山下智代、角田紗代子、永田貴丸


水棲甲殻類によるPAHs代謝機構の解明
第16回環境化学討論会 2007
Presenter:池中良徳、Eun HeeSoo、石坂真澄、宮原裕一


毛糸を用いた大気簡易モニタリング手法の開発
第16回環境化学討論会 2007
Presenter:宮原裕一、内山隆文、上沢春香


水圏における溶存有機物が多環芳香族炭化水素類に及ぼす影響
第16回環境化学討論会 2007
Presenter:館野覚俊、宮原裕一


Glucose-sulfate conjugates of pyrene as a new phase 2 metabolite found by aquatic crustaceans.
SETAC North America 28th 2007
Presenter:Yoshinori Ikenaka, Masumi Ishizaka, Heesoo Eun, Yuichi Miyabara


Metabolism of pyrene by the aquatic crustacean, Daphnia magna: Identification pf Pyrene metabolites and its detoxication enzymes.
Chemical Pollution and Environmental Changes 281-284 2006
Presenter:Yoshinori Ikenaka, Heesoo Eun, Masumi Ishizaka, Yuichi Miyabara


諏訪湖における糸状藍藻Aphanizomenon flos-aquaeの優占機構について
日本陸水学会第71回大会 2006
Presenter:中村剛也、宮原裕一、花里孝幸、朴虎東


Daphnia magnaによるPyreneの代謝反応:Pyrene代謝経路と第一相、第二相代謝酵素群の解明
日本陸水学会第71回大会 2006
Presenter:池中良徳、石坂真澄、Eun HeeSoo、宮原裕一


動物プランクトン群集内で観察されるケミカルコミュニケーションの重要性:殺虫剤投与による生物間相互作用の撹乱と群集構造への影響
日本陸水学会第71回大会 2006
Presenter:坂本正樹、花里孝幸、池中良徳、宮原裕一


動物プランクトンに及ぼす殺虫剤の直接影響(致死影響)と間接影響(生物間相互作用の撹乱)の評価 小型メソコスムタンクを用いた実験的解析
12回合同研究発表会 2006
Presenter:坂本正樹、池中良徳、花里孝幸、宮原裕一


7月豪雨の諏訪湖水質への影響
第32回研究発表会 2006
Presenter:宮原裕一、池中良徳、犬塚良平、館野覚俊、内山隆文


長野県山岳湖沼におけるPAHs汚染
第32回研究発表会 2006
Presenter:八島理智、岡本梨佐、田中薫、石母田誠、宮原裕一


水環境におけるフミン酸がPAHsの挙動に及ぼす影響
第32回研究発表会 2006
Presenter:館野覚俊、宮原裕一


毛糸による大気中PAHsの簡易モニタリング法の開発
第32回研究発表会 2006
Presenter:内山隆文、宮原裕一


諏訪湖におけるAphanizomenon flos-aquaeの優占に及ぼす環境要因
第32回研究発表会 2006
Presenter:中村剛也、宮原裕一、花里孝幸、朴虎東


諏訪湖におけるトリブチルスズの動態研究
第15回環境化学討論会 2006
Presenter:武田隼一、池中良徳、宮原裕一


諏訪湖に生息する生物の多環芳香族炭化水素汚染
第15回環境化学討論会 2006
Presenter:池中良徳、伊藤有希、宮原裕一


多環芳香族炭化水素類の水圏における環境動態を決定する因子の解析
第15回環境化学討論会 2006
Presenter:館野覚俊、池中良徳、宮原裕一


Effects of DOM to the amount of PAHs in lake water
Shinshu university international symposium 2006 2006
Presenter:Akitoshi Tateno, Yuichi Miyabara


Characteristic PAHs pollution of mountain lakes in Nagano prefecture
Shinshu university international symposium 2006 2006
Presenter:Yuichi Miyabara, Yoshinori Ikenaka, Ryohei Inuzuka, Akitoshi Tateno


Sulfation is the most important way to metabolize xenobiotics by aquatic crustacean
Shinshu university international symposium 2006 2006
Presenter:Yoshinori Ikenaka, Heesoo Eun, Masumi Ishizaka, Yuichi Miyabara


魚抽出物に対するミジンコの応答
第31回研究発表会 2005
Presenter:犬塚良平、宮原裕一


ミジンコが持つ薬物代謝酵素群の解明
第31回研究発表会 2005
Presenter:池中良徳、石塚真由美、藤田正一、坂本健太郎、渡邉肇、宮原裕一


諏訪湖の生息する生物の多環芳香族炭化水素汚染
第31回研究発表会 2005
Presenter:伊藤有希、宮原裕一


諏訪湖およびその流入河川水中の農薬が動物プランクトンに及ぼす影響
第31回研究発表会 2005
Presenter:山下智代、宮原裕一


湖沼底質におけるトリブチルスズの濃縮に関する研究
第31回研究発表会 2005
Presenter:武田隼一、宮原裕一


多環芳香族炭化水素の環境動態を決定する要因
第31回研究発表会 2005
Presenter:館野覚俊、宮原裕一


諏訪湖における多環芳香族炭化水素類の収支に関する研究
第14回環境化学討論会 2005
Presenter:宮原裕一、池中良徳


動物プランクトンによるPAHsの代謝能および代謝産物の解明
第14回環境化学討論会 2005
Presenter:池中良徳、石坂眞澄、Eun HeeSoo、宮原裕一


Congener profiles of PCDDs, PCDFs, and coplanar-PCBs in sediment from Lake Suwa in Japan
Dioxin 2003 2003
Presenter:Ikenaka, Y. Eun, H. Watanabe, E. Miyabara, Y.


MISC
名水を訪ねて(122)諏訪市の名水
地下水学会誌,60(3):325-335 2018(Aug.)
Author:宮原裕一


諏訪湖定期調査(2012~2016)の結果
信州大学山地水環境教育研究センター研究報告,11:1-236 2018(Mar. 30)
Author:宮原裕一


 都市および山岳地域における炭素エアロゾル14C濃度の特徴
名古屋大学加速器質量分析計業績報告書,XXV:241-247 2014
Author:池盛文数・宮原裕一・中島大介・中村俊夫


諏訪湖定期調査(2007~2011)の結果
信州大学山地水環境教育研究センター研究報告,9:1-214 2013(Mar. 30)
Author:宮原裕一


名古屋、福岡、諏訪、上高地におけるTSP中の炭素同位体14C
名古屋大学加速器質量分析計業績報告書,XXIV:183-186 2013
Author:池盛文数・肥後隼人・宮原裕一・中島大介・中村俊夫

研究費
共同研究
2019 - , 下諏訪町砥川上流の地下水調査
諏訪市内の地下水利用における基礎調査及び地下水賦存量の推測
諏訪市内の上水道水源における基礎調査及び集水域の推測
諏訪市水循環機構解析に向けた基礎調査

科学研究費補助金(研究代表者)
2001 - 2002 , ディーゼル排気曝露動物体内での水酸化多環芳香族炭化水素の生成に関する研究 , 奨励研究(A)

科学研究費補助金(研究分担者)
2018 - 2021 , mlAOPコンセプトによる発達神経毒性試験の高度化と殺虫剤中毒解明に向けた応用 , 基盤研究(A))
2018 - 2021 , mlAOPコンセプトによる発達神経毒性試験の高度化と殺虫剤中毒解明に向けた応用 , 基盤研究(A))
2011 - 2013 , 地下水年代解析に基づく地下水の硝酸塩汚染の解明 , 基盤研究(C)
2011 - 2013 , 地下水年代解析に基づく地下水の硝酸塩汚染の解明 , 基盤研究(C)
2006 - 2008 , 水質浄化が引き起こす不栄養湖の生態系構造の変化とそのメカニズムの解明 , 基盤研究A
2006 - 2008 , 水質浄化が引き起こす不栄養湖の生態系構造の変化とそのメカニズムの解明 , 基盤研究A
2002 - 2005 , 諏訪湖・天竜川水系の物質循環、水循環とマネーフローからの研究 , 基盤研究A
2002 - 2005 , 諏訪湖・天竜川水系の物質循環、水循環とマネーフローからの研究 , 基盤研究A

受託事業
2005 - 2006 , 長野県農政部きれいな諏訪湖復活事業

その他
2004 - 2005 , 諏訪湖における多環芳香族炭化水素類の収支に関する研究

教育活動実績

授業等
2020 , 前期 , 環境計測学入門
2020 , 前期 , 環境計測学
2020 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2020 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2019 , 前期 , 環境計測学入門
2019 , 前期 , 環境計測学
2019 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2019 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2019 , 後期 , 地球環境論
2018 , 前期 , 環境計測学入門
2018 , 前期 , 環境計測学
2018 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2018 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2018 , 後期 , 地球環境論
2018 , 後期 , 水利用システム特論
2017 , 前期 , 環境計測学入門
2017 , 前期 , 環境計測学
2017 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2017 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2017 , 後期 , 地球環境論
2017 , 後期 , 水利用システム特論
2016 , 前期 , 環境計測学入門
2016 , 前期 , 環境計測学
2016 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2016 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2016 , 後期 , 地球環境論
2016 , 後期 , 水利用システム特論
2015 , 前期 , 環境計測学入門
2015 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2015 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2015 , 前期 , 環境計測学
2015 , 後期 , 水利用システム特論
2015 , 後期 , 地球環境論
2014 , 前期 , 環境計測学入門
2014 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2014 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2014 , 前期 , 環境計測学
2014 , 後期 , 地球環境論
2013 , 前期 , 環境計測学入門
2013 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2013 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2013 , 前期 , 健康科学・理論と実践
2013 , 前期 , 環境計測学Ⅰ
2013 , 後期 , 地球環境論
2012 , 前期 , 環境計測学入門
2012 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2012 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2012 , 前期 , 健康科学・理論と実践
2012 , 前期 , 環境計測学Ⅰ
2012 , 後期 , 地球環境論
2011 , 前期 , 環境計測学
2011 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2011 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2011 , 後期 , 地球環境論
2011 , 通年 , 健康科学・理論と実践
2010 , 前期 , 環境計測学入門
2010 , 前期 , 環境計測学
2010 , 前期 , キャンパスライフと健康
2010 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2010 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2010 , 後期 , 地球環境論
2009 , 前期 , 環境計測学入門
2009 , 前期 , 環境計測学
2009 , 前期 , キャンパスライフと健康
2009 , 前期 , システム解析学実習Ⅰ
2009 , 前期 , 物質循環学序説Ⅰ
2009 , 後期 , 地球環境論
2009 , 後期 , システム解析学実習Ⅱ
論文指導
2019
卒業論文指導 指導学生数 計:0
修士論文指導 指導学生数 計:2
博士論文指導 指導学生数 計:2

2018
卒業論文指導 指導学生数 計:5
修士論文指導 指導学生数 計:1
博士論文指導 指導学生数 計:1

2017
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:2
博士論文指導 指導学生数 計:1

2016
卒業論文指導 指導学生数 計:1
修士論文指導 指導学生数 計:1
博士論文指導 指導学生数 計:2

2015
卒業論文指導 指導学生数 計:3
修士論文指導 指導学生数 計:0
博士論文指導 指導学生数 計:2

2014
卒業論文指導 指導学生数 計:0
修士論文指導 指導学生数 計:1
博士論文指導 指導学生数 計:1

2013
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:2
博士論文指導 指導学生数 計:1

2012
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:3

2011
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:3

2010
卒業論文指導 指導学生数 計:1
修士論文指導 指導学生数 計:2
博士論文指導 指導学生数 計:1

2009
卒業論文指導 指導学生数 計:1
修士論文指導 指導学生数 計:3
博士論文指導 指導学生数 計:1

2008
卒業論文指導 指導学生数 計:1
修士論文指導 指導学生数 計:2
博士論文指導 指導学生数 計:1

2007
卒業論文指導 指導学生数 計:5
修士論文指導 指導学生数 計:1
博士論文指導 指導学生数 計:2

2006
卒業論文指導 指導学生数 計:1
修士論文指導 指導学生数 計:1
博士論文指導 指導学生数 計:2

2005
卒業論文指導 指導学生数 計:4
博士論文指導 指導学生数 計:2

社会活動実績

社会活動等
公開講座
2005 - 2005 , 信州大学公開講座 山の講座(3)「人々の暮らしと山の自然」
2002 - 2002 , 信州大学公開講座 水・川と共生する信州を目指して-Ⅱ

放送公開講座
2003 - 2003 , 信州大学放送公開講座(2002年度)自然の恵みを守る

講演会
諏訪湖の水質等からみた環境問題
諏訪市立城南小学校教員研修
下諏訪中学校総合学習
諏訪湖浄化・環境保全促進イベント“よみがえれ諏訪湖 ふれあいまつり2006  研究発表会
茅野ロータリークラブでの講演
諏訪湖ロータリークラブでの講演
諏訪市理科教員研修
諏訪湖観察会、下諏訪中学校総合学習として(諏訪湖ロータリークラブ・諏訪湖漁協との共催)
第3回放送大学土曜サロンでの講演「諏訪湖の環境ホルモン研究」
諏訪湖浄化講演会「諏訪湖の有害化学物質」
信州環境フェア2004・地球環境大会での講演「人間活動による諏訪湖およびその流入河川の水質変化」
コープ長野いんぷりステップアップ講座での講演「諏訪湖のいま」
第7回放送大学土曜サロンでの講演「環境ホルモンと諏訪湖-私たちの生活との関わりを考える-」
諏訪湖ロータリークラブでの講演「環境ホルモンと諏訪湖」
第14回諏訪湖チャリティー・ウォーク フォーラム「ダイオキシンあれこれ」
セイコーエプソン富士見事業所社内講演会「諏訪湖の環境ホルモン汚染・ダイオキシン類を中心に」
諏訪湖ふれあいまつり2002「ダイオキシンと環境ホルモン」
信州大学山地水環境教育研究センター第2回公開講演会「水環境(諏訪湖)の環境ホルモン汚染・ダイオキシン類と多環芳香族炭化水素による汚染」
諏訪湖浄化講演会「諏訪湖の水草帯の現状と課題」
AQUA SOCIAL FES2012考えよう!諏訪湖の水辺環境 ヒシ取りプロジェクト「諏訪湖の水質と水草」講演
広域産学官交流ネットワーク2013「諏訪湖貧酸素対策の一手法の提案」
諏訪湖浄化・環境保全促進イベント“よみがえれ諏訪湖 ふれあいまつり2013”「諏訪湖の水質と水草の変動」
下諏訪町諏訪湖浄化推進連絡協議会講演会 「諏訪湖水質の長期的変動と近年の動向」
信州大学山地水環境教育研究センター第11回公開講演会「諏訪湖水草帯の現状」

学外審議会・委員会
2014 - 2018 , 諏訪市環境推進会議 , 会長
2001 - , 独立行政法人国立環境研究所 , 客員研究員
2001 - 2003 , 戦略的基礎研究(CREST)遠山チーム , 研究員