信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

金子史彦  カネコ フミヒコ

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号
教育組織教育学部 言語教育FAX番号
職名准教授メールアドレス
住所〒380-8544 長野市西長野6-ロホームページURL

更新日:2019/08/20

プロフィール

研究分野
英語文学
現在の研究課題
英語教育と文学作品
キーワード:英語教育 , 英文読解 , 文学
英米児童文学
キーワード:不思議の国のアリス
所属学会
所属学会
日本比較文化学会
日本イギリス児童文学会
日本ルイス・キャロル協会
学歴
出身大学院
2004 , ペンシルヴァニア・インディアナ大学 , 文芸・言語研究科 , 文学及び批評
1999 , ペンシルヴァニア・インディアナ大学 , 文芸・言語研究科 , 文学
1997 , 静岡県立大学 , 国際関係研究科 , 比較文化

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1995 , 国際基督教大学 , 教養学部 , 人文学科

取得学位
博士(文学及び批評) , ペンシルヴァニア・インディアナ大学
修士(英語英米文学) , ペンシルヴァニア・インディアナ大学
修士(比較文化) , 静岡県立大学
教養学学士 , 国際基督教大学
研究職歴等
研究職歴
2005- , 信州大学教育学部助教授
2009-2015 , 長野看護専門学校 非常勤講師
2006-2015 , 長野赤十字看護専門学校 非常勤講師
2004-2005 , 金城学院大学文学部英語英米文化学科 非常勤講師
2004-2005 , 金城学院大学言語センター 非常勤講師
2004-2005 , 静岡県立大学経営情報学部 非常勤講師
2004-2005 , 静岡県立大学食品栄養学部 非常勤講師

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
『ピーターラビット』シリーズ及び『不思議の国のアリス』におけるウサギを表す英単語の使い分け
信州大学教育学部研究論集,(13):95-104 2019(Mar. 29)
Author:金子史彦
Keywords:不思議の国のアリス、ピーターラビット、翻訳


『不思議の国のアリス』を通して学ぶ英文を和訳する事の特性ー言葉遊びを中心にー
比較文化研究,(131):41-50 2018(Apr. 30)
Author:金子史彦
Keywords:不思議の国のアリス、翻訳、英語と日本語


事なかれ主義のニック・キャラウェイ : 『グレート・ギャツビー』の主人公兼語り手に関する一考察
信州大学教育学部研究論集,(12):107-114 2018(Mar. 31)
Author:金子史彦


「不思議の国のアリス」のチェシャ猫と「黒猫」の黒猫の比較研究
信州大学教育学部研究論集,(11):145-154 2017(Sep. 28)
Author:金子史彦


英語リスニングにおけるテキストへの親密性の一考察: テキストが親しみ深い物である場合それがどうリスニングに影響を及ぼすか
教育実践研究,(16):pp. 199-206 2017(Sep. 20)
Author:金子史彦


英語教育における辞書の活用-新学習指導要領に対応して-
教育実践研究,15:1-10 2014(Dec. 26)
Author:金子史彦、酒井英樹、田中江扶、田中真由美、ほか


Ozシリーズにおけるデカルトの実体二元論とメトリの唯物論
比較文化研究,111:129-140 2014(Apr. 30)
Author:金子史彦


『重力の虹』におけるカバラ
信州大学教育学部研究論集,6:75-87 2013(Jul. 31)
Author:金子史彦


トマス・ピンチョンの『重力の虹』における死後生存仮説と超ESP仮説の論争
比較文化研究,101:199-209 2012(Mar. 31)
Author:金子史彦


Winnie-the-Pooh及びThe House AtPooh Cornerに見る帝国主義者の不安
比較文化研究,96:63-73 2011(Mar.)
Author:金子史彦


サイバネティック・フィクションとしてのOzシリーズ: 生物と機械の境界
信州大学教育学部研究論集,2:pp. 21-30 2010(Mar.)
Author:金子史彦
Keywords:フランク・ボーム サイバネティック・フィクション メカニカル・マン


日本人英語学習者の「良い読み」の調査研究: 言外の意味を推論しながら読むことの効果
教育実践研究,10:pp. 1-10 2009(Dec.)
Author:金子史彦
Keywords:英文読解 スキーマ 言外の意味 推論 二十年後


Novels Plunging a Scalpel into "Normal" America : A Comparative Study of The Great Gatsby and The Crying of Lot 49
信州大学教育学部紀要,(120):pp. 39-49 2008(Mar.)


Postmodernism and Today's Conspiracy Paranoia: A Comparative Study of The Crying of Lot 49 and A Wild Sheep Chase
信州大学教育学部紀要,(117):pp. 61-72 2006(Mar.)


"The Role of Conspiracy in Gravity's Rainbow"
信州大学教育学部紀要,(115):pp. 57-68 2005(Aug.)


"The Role of Conspiracy in Thomas Pynchon's V."
金城学院大学論集,(1・2合併):pp. 72-83 2005(Mar.)


『伝統から本能的欲求へ-有島武郎とホイットマン』
英語英文学(浜松短期大学英語英文学会学会誌),(17):pp. 72-77 2003(Mar.)


"Carpe Diem and Future Prospects in Two Films of 1989: A Study of Dead Poets Society and Field of Dreams"
英語英文学(浜松短期大学英語英文学会学会誌),(16):pp. 91-98 2002(Mar.)


"The Parallel of Japanese Japanese Heritage and Women's Right as the Key to the Solution of Environmental Problem: Ecofemenist Study of My Year of Meats"
Studies in Comparative Culture(日本比較文化学会学会誌),(52):pp. 14-23 2001(Mar.)


"The Disillusionment with the Myth of Success and the Devotion to Fantasy: A Study of Look Homeward, Angel and Manhattan Transfer"
英語英文学(浜松短期大学英語英文学会学会誌),(15):pp. 55-64 2001(Mar.)


"The Argument over the Myth of Success: The Comparison between Martin Eden and The Great Gatsby"
Studies in Comparative Culture(日本比較文化学会学会誌),(48):pp. 1-9 2000(Mar.)


"Religion Used for Subordinating Femal to Male: Religion and Gender of the Mid-Nineteenth Century in The Wide, Wide World"
英語英文学(浜松短期大学英語英文学会学会誌),(14):pp. 33-43 2000(Mar.)


"The Motive for Struggle for Freedom: The Comparison between The Narrative of the Life of Frederick Douglass an American Slave Written by Himself and Incidents in the Life of a Slave Girl"
Studies in Comparative Culture,(42):pp. 38-48 1999(Mar.)


"The Inconsistency of American Utopia Disclosed in The Homecoming"
中部英文学(日本英文学会中部支部学会誌),(18):pp. 83-96 1999(Mar.)


"The Birth of Ideal Transcendentalism: Transcendentalism Described in The Scarlet Letter"
英語英文学(浜松短期大学英語英文学会学会誌),(13):pp. 47-56 1999(Mar.)


"The Suppressed Desire and the Censorshipof the Conscious: Hawthorne's 'Young Goodman Brown'"
英語英文学(浜松短期大学英語英文学会学会誌),(12):pp. 53-59 1998(Mar.)


「楽園願望が生んだ幻想:ニックのアメリカン・アイデンティティ追及」
ことばと文化(静岡県立大学英米文化研究室紀要),(1):pp. 111-23 1997(Feb.)


学会発表
トマス・ピンチョンの『重力の虹』における死後生存仮説と超ESP仮説
日本アメリカ文学会中部支部例会 2012(Feb. 18)
Author:金子史彦


L. Frank BaumのOzシリーズにおける人間・生物と機械の境界
日本英文学会中部支部第60回大会 2008(Oct.)


トマス・ピンチョンのV.における生物と機械の境界
日本英文学会中部支部第59回大会 2007(Oct.)


「“ノーマル”なアメリカにメスを入れる小説」
日本アメリカ文学会中部支部11月例会 2006(Nov.)


「The Great Gatsby論」
日本英文学会中部支部第48回大会 1996(Oct.)