信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

伊藤冬樹  イトウ フユキ

教員組織学術研究院(教育学系)電話番号
教育組織教育学部 理科教育FAX番号
職名准教授メールアドレスfito@shinshu-u.ac.jp
住所〒380-8544 長野市西長野6-ロホームページURLhttp://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/education/course/science/chemistry2/index.html

更新日:2018/09/29

プロフィール

兼担研究科・学部
総合工学系研究科
研究分野
機能物性化学
物理化学
現在の研究課題
分子集合体・複合体の光化学
キーワード:分子集合体 , 蛍光 , 有機結晶
光機能性分子の励起状態ダイナミクス
キーワード:励起状態 , 時間分解分光 , 光機能性有機分子
所属学会
所属学会
日本化学会
光化学協会
高分子学会
電子スピンサイエンス学会
分子科学会
アメリカ化学会
学歴
出身大学院
2004 , 東北大学 , 理学研究科 , 化学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1999 , 信州大学 , 教育学部 , 小学校教員養成課程理科専攻

取得学位
博士(理学) , 東北大学

免許・資格等
20120727 , 局所排気装置等定期自主検査者
200802 , 第一種衛生管理者
受賞学術賞
2015 , 第15回光化学協会奨励賞
2011 , 第30回固体・表面光化学討論会 若手優秀講演賞
2010 , 日本化学会第90春季年会 優秀講演賞(学術)
研究職歴等
研究職歴
2010- , 信州大学教育学部 准教授
2009-2010 , 信州大学教育学部 助教
2007-2009 , 九州大学大学院工学研究院 助教
2005-2007 , 九州大学大学院工学研究院 助手
2004-2005 , 大阪大学先端科学イノベーションセンター 特任研究員

留学歴
2014- , カシャン高等師範学校(フランス)

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
基礎物理化学―能動的学修へのアプローチ
三共出版 2017(Mar. 15)
Author:勝木明夫・伊藤冬樹・手老省三


論文
Laser-induced reprecipitation of pyrene at 77 K and its dynamics as studied by spectroscopic techniques
Photochemical & Photobiological Sciences,17(7):910-916 2018
Author:Ito, Fuyuki; Miyadera, Satoshi; Matsuda, Hirohisa; Ishibashi, Yukihide; Ito, Syoji; Miyasaka, Hiroshi;


Revealing the Origins of Mechanically Induced Fluorescence Changes in Organic Molecular Crystals
Advanced Materials,30(28):1800817 2018
Author:Wilbraham, Liam; Louis, Marine; Alberga, Domenico; Brosseau, Arnaud; Guillot, Regis; Ito, Fuyuki; Labat, Frederic; Metivier, Remi; Allain, Clemence; Ciofini, Ilaria;


Intermolecular Dynamics of Perylene in Polymer Matrices during the Drop-Casting Process Probed by Fluorescence and Droplet Mass Changes
Langmuir,34(28):8281-8287 2018
Author:Ito, Fuyuki; Yamamoto, Kazuki; Kogasaka, Yoshiko; Katoh, Ryuzi;


Dynamic Polymorph Formation during Evaporative Crystallization from Solution: The Key Role of Liquid-Like Clusters as "Crucible" at Ambient Temperature
Chemistry-a Eurpoean Journal,24(17):4343-4349 2018
Author:Oka, Narumi; Ito, Fuyuki; Haketa, Yohei; Maeda, Hiromitsu; Miyano, Tetsuya; Tohnai, Norimitsu; Ito, Syoji; Miyasaka, Hiroshi; Ozeki, Sumio;


Concentration-Dependent Fluorescence Color Tuning of the Difluoroboron Avobenzone Complex in Polymer Films
Bulletin of The Chemical Society of Japan,90(6):709-713 2017(Jun.)
Author:Ito, Fuyuki; Kikuchi, Chika;


Photoluminescence by Intercalation of a Fluorescent beta-Diketone Dye into a Layered Silicate
Langmuir,33(47):13515-13521 2017
Author:Hirose, Mutsumi; Ito, Fuyuki; Shimada, Tetsuya; Takagi, Shinsuke; Sasai, Ryo; Okada, Tomohiko;


Polymorphism, Mechanofluorochromism, and Photophysical Characterization of a Carbonyl Substituted Difluoroboron-beta-Diketone Derivative
Journal of Physical Chemistry C,121(29):15897-15907 2017
Author:Louis, Marine; Brosseau, Arnaud; Guillot, Regis; Ito, Fuyuki; Allain, Clemence; Metivier, Remi;


AIE phenomena of a cyanostilbene derivative as a probe of molecular assembly processes
Faraday Discussions,196:231-243 2017
Author:Ito, Fuyuki; Fujimori, Jun-ichi; Oka, Narumi; Sliwa, Michel; Ruckebusch, Cyril; Ito, Syoji; Miyasaka, Hiroshi;


Advanced functional luminogens in the solid-state: general discussion
Faraday Discussions,196:317-334 2017
Author:Pucci, Andrea; Leung, Nelson; Hor, Andy; Wu, Shuizhu; Gu, Yuan; Li, Bingshi; Liu, Bin; Hu, Rongrong; Qin, Anjun; Chen, Xiaohong; Li, Zhen; Zhang, Deqing; Krishnamoorthy, Govindarajan; Pasini, Dario; Tsuchiya, Youichi; Wang, Kun; He, Xuewen; Peng, Huiqing; Zhao, Zujin; He, Gang; Tang, Ben Zhong; Rivard, Eric; Ito, Fuyuki; Tian, He; Zhu, Ming-Qiang; Sun, Jing Zhi; Chujo, Yoshiki; Kuang, Guichao; Ma, Yuguang; Tian, Wenjing; Xu, Bin; Tsutsumi, Osamu; Duan, Pengfei;


Color Tuning of Avobenzone Boron Difluoride as an Emitter to Achieve Full-Color Emission
Advanced Functional Materials,26(37):6703-6710 2016
Author:Mo, Hin-Wai; Tsuchiya, Youichi; Geng, Yan; Sagawa, Takehiro; Kikuchi, Chika; Nakanotani, Hajime; Ito, Fuyuki; Adachi, Chihaya;


Substituent-dependent backward reaction in mechanofluorochromism of dibenzoylmethanatoboron difluoride derivatives
Photohemistry & Photobiological Sciences,15(3):420-430 2016
Author:Sagawa, Takehiro; Ito, Fuyuki; Sakai, Atsushi; Ogata, Yudai; Tanaka, Keiji; Ikeda, Hiroshi;


Direct Visualization of the Two-step Nucleation Model by Fluorescence Color Changes during Evaporative Crystallization from Solution
Scientific Reports,6:- 2016
Author:Ito, Fuyuki; Suzuki, Yukino; Fujimori, Jun-ichi; Sagawa, Takehiro; Hara, Mitsuo; Seki, Takahiro; Yasukuni, Ryohei; de la Chapelle, Marc Lamy;


Fluorescence Enhancement of a Dicyanostilbene Derivative Film Casted from an Alcoholic Solution Triggered by UV-light Irradiation
Chemistry Letters,45(4):421-423 2016
Author:Fujimori, Jun-ichi; Katsuki, Akio; Ito, Fuyuki;


Solvent Viscosity Effect on Triplet-Triplet Pair in Triplet Fusion
Journal of Physical Chemistry B,119(52):15901-15908 2015
Author:Yokoyama, Kana; Wakikawa, Yusuke; Miura, Tomoaki; Fujimori, Jun-ichi; Ito, Fuyuki; Ikoma, Tadaaki;


Properties and Evolution of Emission in Molecular Aggregates of a Perylene Ammonium Derivative in Polymer Matrices
Photochem.Photobiol.Sci.,14:1896-1902 2015
Author:Fuyuki Ito, Hirofumi Sato, Yuri Ugachi, Narumi Oka, Syoji Ito and Hiroshi Miyasaka


Fluorescence properties of nanoaggregates of pyrene ammonium derivative and its photoinduced dissolution and reaction in tetrahydrofuran/aqueous solutions
Res. Chem. Intermed.,41:6897-6906 2015
Author:Fuyuki Ito, Takehiro Sagawa, Hirotaka Koshiyama


Fluorescence Visualization of Molecular Assembly Processes during Solvent Evaporation via Aggregation-induced Emission in a Cyanostilbene Derivative
CrystEngComm.,16(42):9779-9782 2014
Author:Fuyuki Ito, Jun-ichi Fujimori


Quantitative Evaluation of Thermodynamic Parameters for Thermal Back-reaction after Mechanically Induced Fluorescence Change
RSC Adv.,3:19785 2013(Oct. 01)
Author:Fuyuki Ito, Takehiro Sagawa


Fluorescence Spectral Changes of Perylene in Polymer Matrices during the Solvent Evaporation Process
J. Phys. Chem. B,117(13):3675 2013(Apr. 01)
Author:Fuyuki Ito, Yoshiko Kogasaka, Kazuki Yamamoto


Near Infrared Fluorescence Enhancement by Local Surface Plasmon Resonance from Arrayed Gold Nanoblocks
Optics and Photonics Journal,3:27 2013(Mar. 01)
Author:Fuyuki Ito, Ryuichi Ohta, Yukie Yokota, Kosei Ueno, Hiroaki Misawa, Toshihiko Nagamura


Concentration-Dependent Fluorescence Properties of a Water Soluble Perylene Ammonium Derivative in Solutions and Polymer Matrices
Chem. Lett.,41(3):282 2012(Mar.)
Author:F. Ito, Y. Ugachi, T. Sasaki


Fluorescence Behavior of Dyes in Thin Films of Various Polymers
Macromolecules,45(1):329 2012(Jan.)
Author:A. Shundo, Y. Okada, F. Ito, K. Tanaka


Polarization dependence for enhancement of near infra-red fluorescence intensity by local surface plasmon resonance from arranged gold nanoblocks
Mol. Cryst. Liq. Cryst.,583(1):265 2011(Mar. 11)
Author:F.Ito, R. Ohta, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, T. Nagamura


Fluorescence properties of aromatic amine adsorbed on metallic and semiconducting single-walled carbon nanotubes
J. Photochem. Photobiol. A.,218(2-3):226-230 2011(Feb. 25)
Author:Satoshi Kubota, Takafumi Maruyama, Hiromasa Nishikiori, Fuyuki Ito, Nobuaki Tanaka, Morinobu Endo, Tsuneo Fujii


Near-Infrared Fluorescence Enhancement by Regularly Arranged Gold Nanoblocks
Chem. Lett.,39(11):1218 2010
Author:F. Ito, R. Ohta, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, T. Nagamura


Synthesis and Electrochromic Properties of a Highly Water-soluble Hyperbranched Polymer Viologen
Thin Solid Films,519(4):1458 2010
Author:T. Sakano, F. Ito, T. Ono, O. Hirata, M. Ozawa, T. Nagamura


Fluorescence Properties of Ion Pair Charge Transfer Complex with Bithiophene Group
J. Photochem. Photobiol. A.,212(2-3):142 2010
Author:F. Ito, T. Nagai, Y. Sota, T. Nagamura


Fluorescence properties of pyrene derivative aggregates formed in polymer matrix depending on concentration
Phys. Chem. Chem. Phys.,12(36):10923 2010
Author:F. Ito, T. Kakiuchi, T. Sakano, T. Nagamura


Excited state Relaxation Process of Free-base and Oxovanadium Naphthalocyanine in Near-infrared Region
J. Phys. Chem. B,113(16):5458 2009
Author:F. Ito, T. Inoue, D. Tomita, T. Nagamura


Formation of Specific Charge-transfer Complexes between Hyperbranched Polymer Viologen and Neutral Donors in Solid Films Depending on Donor Fraction
Chem. Lett.,38(8):858 2009
Author:T. Sakano, F. Ito, O. Hirata, M. Ozawa, and T. Nagamura


Anion responsive dyad system of porphyrin and N-confused porphyrin
Org. Biomol. Chem.,7(4):3027 2009
Author:M. Toganoh, H. Miyachi, H. Akimaru, F. Ito, T. Nagamura and H. Furuta


Time-resolved Studies of Energy Transfer from meso-tetrakis(N-methylpyridinium-4-yl)porphyrin to 3,3'-diethyl-2,2'-thiatricarbocyanine iodide alongDeoxyribonucleic Acid Chain
J. Phys. Chem. B,112(13):3931 2008
Author:T. Kakiuchi, F. Ito, T. Nagamura


Excited State Relaxation Processes of Naphthalocyanatovanadium(IV) oxide in Polymer Flims for Ultrafast All-optical Modulation in the Near Infrared Region
Chem.Lett.,37(4):426 2008
Author:D. Tomita, F. Ito, T. Nagamura


Dynamic Behavior of a Fluorescent Probe, a Swallow-tailed Perylene Derivative for Detecting Hydroperoxides
Chem. Lett.,37(12):1202 2008
Author:F. Ito, T. Ariyoshi, N. Soh, T. Kakiuchi, T. Inoue, T. Imato, T. Nagamura


Excitation Energy Migration of Acridine Orange Intercalated into Deoxyribonucleic Acid Thin Films
J. Phys. Chem. C.,111(19):6983 2007
Author:F. Ito, T. Kakiuchi, T. Nagamura


Excited State Dynamics of Normal and Doubly N-Confused type Hexaphyrin Derivatives Studied by Time-resolved Fluorescence Measurement
Chem. Phys. Lett.,443(4-6):274 2007
Author:J.-H. Ryu, F. Ito, T. Nagamura, K. Nakamura, H. Furuta, Y. Shibata, S. Itoh


Photochemical and Photophysical Properties of Ion-Pair Charge Transfer Complexes for All-Optical Information Processing
J. Photochem. Photobiol. C,8(19):174 2007
Author:F. Ito, T. Nagamura


Photophysical Properties of 2-Picolinoylpyrrole Boron Complex in Solution
Chem. Phys. Lett.,435(4-6):238 2007
Author:F. Ito, T. Nagai, Y. Ono, K. Yamaguchi, H. Furuta, T. Nagamura


Time- and Space-resolved Fluorescence Study on Interfacial Mobility of Polymers
Appl. Phys. Lett.,89(18):061916 2006
Author:K. Tanaka, Y. Tsuchimura, K. Akabori, F. Ito, T. Nagamura


Photoinduced Electron Transfer and Excitation Energy Transfer in Directly Linked Zinc Porphyrin / Zinc Phthalocyanine Composite
J. Phys. Chem. A.,110(47):12734 2006
Author:F. Ito, Y. Ishibashi, S. R. Khan, H. Miyasaka, K. Kameyama, M. Morisue, A. Satake, K. Ogawa, Y. Kobuke


Carrier Generation Process on the Photoconductive Polymer Films as Studied by Magnetic Field Effects on the CT Fluorescence and Photocurrent
J. Phys. Chem. B.,109(18):8707 2005
Author:F. Ito, T. Ikoma, K. Akiyama, A. Watanabe, S. Tero-Kubota


A new-type photoreaction of a carbonyl compound Part 2. Photoinduced ω-bond dissociation in p-halomethylbenzophenone studied by time-resolved EPR technique and laser flash photolysis
J. Photochem. Photobiol. A.,170:253 2005
Author:M. Yamaji, A. Suzuki, F. Ito, S. Tero-Kubota, S. Tobita, B. Marciniak


Spin Dynamics on the Electric Field Dependence of Carrier Generation
J. Phys. Chem. B.,109(15):7208 2005
Author:F. Ito, T. Ikoma, K. Akiyama, S. Tero-Kubota


Excitation Energy Migration in Self-Assembled Cyclic Zinc(II) Porphyrin Arrays: A Close Mimicry of Natural Light Harvesting System
Chem. Eur. J.,11(18):3753 2005
Author:I.-W. Hwang, M. Park, T. K. Ahn, Z. S. Yoon, D. M. Ko, D. Kim, F. Ito, Y. Ishibashi, S. R. Khan, Y. Nagasawa, H. Miyasaka, C. Ikeda, R. Takahashi, K. Ogawa, A. Satake, Y. Kobuke


Evidence of Photocarrier Generation via the Singlet and Triplet States in a Poly(N-vinylcarbazole) Film
Chem. Lett.,34(15):1424 2005
Author:T. Ikoma, F. Ito,T. Ogiwara, K. Akiyama, S. Tero-Kubota


Modulation of color changing paths for flavylium salts by solvent and concentration
J. Photochem. Photobiol. A.,161:111 2004
Author:F. Ito, N. Tanaka, A. Katsuki, T. Fujii


Synthesis and characterization of flavylium salts having three types color depending on recrestallization conditions
Res. Chem. Intermed.,30:331 2004
Author:F. Ito, N. Tanaka, A. Katsuki, A. Kakehi, T. Fujii


Photoinduced Phenoxyl Radical Formation from Ligno-p-cresol as Studied by Steady State and Time-resolved EPR Spectroscopy
Chem. Phys. Lett.,381:340 2003
Author:S. Tero-Kubota, T. Tachikawa, F. Ito, M. Matsui, K. Konishi


Long-Range Jump versus Stepwise Hops: Magnetic Field Effects on the Charge-Transfer Fluorescence from Photoconductive Polymer Films
J. Am. Chem. Soc.,125(11):4722 2003
Author:F. Ito, T. Ikoma, K. Akiyama, Y. Kobori, S. Tero-Kubota


Why do flavylium salts show so various colors in solution? Effect of concentration and water on the flavylium’s color changes
J. Photochem. Photobiol. A.,105:153 2002
Author:F. Ito, N. Tanaka, A. Katsuki, T. Fujii


学会発表
光物理化学過程をプローブとした有機結晶成長ダイナミクス
日本化学会第98春季年会 特別企画「光で成長する結晶」 2018(Mar. 23)
Author:伊藤冬樹


Fluorescence Detection for the Molecular Aggregation and Crystal Formation Processes
4th Symposium on the Ritsumeikan Univ. Research Center for Energy-Innovation Materials & Soft/hard 2018 Symposium 2018(Mar. 02)
Author:Fuyuki Ito


光物理化学過程をプローブとした有機結晶成長ダイナミクス
結晶成長基礎・評価分科会シンポジウム「光で成長する結晶」 , 第46回結晶成長国内会議(JCCG-46) 2017(Nov. 29)
Author:伊藤冬樹


蛍光変化に基づく有機結晶生成過程の分子ダイナミクス
京都大学理学研究科セミナーハウス , 第2回有機若手ワークショップ 2017(Nov. 29)
Author:伊藤冬樹


Educational System and Entrance Examination for Higher Educational Institute in Japan
École Normal Supérieure du Cachan 2017(Oct. 17)
Author:Fuyuki Ito


蛍光スペクトル変化に基づくコロイド粒子・結晶生成過程
シンポジウム5 信州発!異分野をつなぐコロイド・界面科学 , 第68回 コロイドおよび界面化学討論会 2017(Sep. 08)
Author:伊藤冬樹


Synergetic responses of the organic solids by the cooperative fluorescence modulation
ENS Paris-Saclay , Japan-France Workshop on photo-active nanomaterials with cooperative and synergetic responses 2017(Mar. 26)
Author:Fuyuki Ito


Dynamics of Evaporative Crystallization Probed by Fluorescence Color Changes
アジア国際シンポジウム-有機結晶ディビジョン- , 日本化学会第97春季年会 2017(Mar. 17)
Author:Fuyuki Ito


蛍光変化で探る分子集合化過程のダイナミクス
信州発!菌類・微生物×化学のコラボダイナミズム創発に向けて 2017(Mar. 08)
Author:伊藤冬樹


蛍光スペクトルを用いたコロイド粒子・結晶生成過程の研究
信州コロイド&界面科学研究会第2回(2016年)研究討論会 2016(Oct. 29)
Author:伊藤冬樹


Photochemistry of molecular-assembly systems probed by the cooperative fluorescence modulation
2016年光化学討論会,受賞講演 2016(Sep. 06)
Author:Fuyuki Ito


Direct Visualization of the Two-step Nucleation Model by Fluorescence Colour Changes during Evaporative Crystallization from Solution
12th International Workshop of the Crystal Growth of Organic Materials (CGOM12) 2016(Jun. 27)
Author:Fuyuki Ito


蛍光変化をプローブとした有機分子集合化過程の研究
超分子創製化学セミナー(第 66 回) 2016(May 20)
Author:伊藤冬樹


Crystal formation process observed by the fluorescence color changes
Toward an international laboratory between France & Japan on Photochemistry 2016(Apr. 01)
Author:Fuyuki Ito


Photochemistry of Molecular-assembly Systems Probed by the Fluorescence Modulation
日本化学会第96春季年会 , アジア国際シンポジウム-光化学ディビジョン- 2016(Mar. 26)
Author:Fuyuki Ito


ルミネッセンス化学研究を通した教員養成・アウトリーチ活動
日本化学会第96春季年会 , 特別企画「ルミネッセンス化学アンサンブル」 2016(Mar. 24)
Author:伊藤冬樹


Fluorescence Visualization of Solvent Evaporative Crystallization
Seminar Invité Laboratoire CSPBAT, Université Paris 13 2016(Feb. 22)
Author:Fuyuki Ito


Fluorescence Visualization of Molecular Assembly Processes during Solvent Evaporation
國立交通大學應用化學系 104年 前瞻跨領域基礎科學中心 尖端生物分子探測 専題演講 2015(Nov. 17)
Author:Fuyuki Ito


非平衡分子集合体の電子励起状態での光応答協同性発現機構の解明
アルプスサイエンスセミナー 2015(Aug. 28)
Author:伊藤冬樹


Studies on Organic Molecular Assembling Processes by Fluorescence Spectroscopy (蛍光スペクトル変化に基づく有機分子集合体形成過程の研究)
第12回 スマート分子材料研究分野セミナー 2014(Dec. 12)
Author:Fuyuki Ito


Studies on molecular-assembling process of organic compounds probed by fluorescence spectral change
Séminaire du PPSM, Cachan, École Normal Supérieure du Cachan 2014(Jun. 26)
Author:Fuyuki Ito


蛍光スペクトル変化を用いた有機固体化学の研究
島根大学教育学部 自然環境教育講座 研究懇談会 2014(Feb. 28)
Author:伊藤冬樹


その他
ジベンゾイルメタンフッ化ホウ素錯体の集合状態に依存した発光特性
信州大学教育学部 , 信州大学教育学部研究論集 , (12):115-122 2018(Mar. 31)
Author:七種真衣, 伊藤冬樹, 平田修造, バッハ マーティン


理科の観察,実験におけるタブレット端末による録画再生機能の活用が児童の自然認識と授業意識に与える効果 (特集 「教科教育におけるICT活用」実践報告)
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター , 教育実践研究 = Studies on educational practices : 信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 , (16):109-118 2017(Sep.)
Author:林 康成; 三崎 隆; 坂口 雅彦; 天谷 健一; 井田 秀行; 神原 浩; 伊藤 冬樹; 竹下 欣宏;
Keywords:タブレット; 録画再生機能; 金属の膨張; 観察,実験; 自然認識;


実生活や実社会の諸課題に対して知識・技能/思考力等を総合的に活用できる力を培う教科横断的な探究に関する研究 : マイ浅間温泉の素づくりを事例に
信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター , 教育実践研究 = Studies on educational practices : 信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要 , (16):129-138 2017(Sep.)
Author:木舩 泰幸; 三崎 隆; 伊藤 冬樹;
Keywords:浅間温泉; 温泉の素; 実生活や実社会の諸課題; 教科横断; イオン;


複数の知識・実験結果を融合させることに基づくイオン概念を形成するための授業構築 : タブレット・付箋紙を活用した知識構成型ジグソー法を用いて
信州大学教育学部 , 信州大学教育学部研究論集 , 10:117-133 2017(Mar. 31)
Author:伊藤 冬樹; 岡宮 隆吉; 砂塚 雄太; 下條 陽子; 牧 健太; 下崎 大吾; 吉沢 寛之;
Keywords:化学変化とイオン; 電気分解; 既習事項の活用; ICT活用; 動画撮影; 付箋紙; 知識構成型ジグソー法;


結晶形成・成長の謎に蛍光で迫る
化学同人 , 化学 , 71:70 2016
Author:伊藤冬樹


蛍光分子を用いる有機結晶核形成段階の可視化とメカニズムの解明
日本化学会 , 化学と工業,ディビジョントピックス , 69(6):458 2016
Author:伊藤冬樹


研究紹介:非平衡分子集合体の電子励起状態での光応答協同性発現機構の解明と電子準位制御
新学術領域研究「高次複合光応答分子システムの開拓と学理の構築」 , ニュースレター , (4):9 2015
Author:伊藤冬樹


一人一人がこだわりをもって科学的に探究していく理科指導に関する実践研究
信州大学教育学部附属教育実践総合センター , 信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 教育実践研究 , 15:83-92 2014(Dec. 26)
Author:水野, 真二郎; 三崎, 隆; 神原, 浩; 村松, 久和; 伊藤, 冬樹


蛍光スペクトル変化を利用した分子集合化過程の研究
光化学 , 44:90 2013(Sep. 01)
Author:伊藤冬樹


教員養成系大学生の理科専門知識の必要性に関する信念の評価
信州大学教育学部研究論集 , 6:99 2013(Jul. 01)
Author:島田英昭,伊藤冬樹


自然事象について説明し合うことで,科学的な見方や考え方を養っていく理科の学習に関する実践研究
信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要『教育実践研究』 , 13:71 2012(Dec. 01)
Author:大原央之,三崎 隆,村松久和,伊藤冬樹,天谷健一,神原 浩


有機・高分子と光との相互作用に基づく情報処理・表示
高分子学会 , 高分子 , 61(7):467 2012(Jul. 01)
Author:伊藤冬樹


フラビリウム塩の色変化の及ぼす置換基効果
信州大学教育学部研究論集 , (2):99 2010
Author:伊藤冬樹,橋詰昌史,上原宏昭,勝木明夫


分子集合体・複合体のレーザー光化学
化学と工業 , 61(3):236 2008
Author:伊藤冬樹


ナノ粒子状に集積した機能性色素
化学 , 62:61 2007
Author:伊藤冬樹


高分子の光機能
高分子 , 56(2):42 2007
Author:長村利彦,伊藤冬樹


光エネルギーを集めるアンテナ分子
化学と教育 , 54(11):596 2006
Author:伊藤冬樹


高分子超薄膜の光応答計測と応用
九州大学中央分析センター報告 , 23(11):56 2005
Author:伊藤冬樹,土村 悠,柿内俊文,田中敬二,長村利彦


光導電性高分子薄膜におけるキャリア生成過程に対する磁場・電場効果
光化学 , 36:20 2005
Author:伊藤冬樹,生駒忠昭,手老省三


人工光捕集アンテナ分子の設計と性能評価
化学 , 60(11):68 2005
Author:伊藤冬樹,宮坂 博

特許等知的財産
登録済特許
会合誘起発光材料の調製方法
共同研究等希望テーマ
有機分子集合体の光機能創出 , 光化学
研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2015 - , 非平衡分子集合体の電子励起状態での光応答協同性発現機構の解明と電子準位制御 , 新学術領域研究
2018 - 2019 , メゾ-マクロ構造形成に基づく階層・協同的蛍光変調分子系の構築 , 新学術領域研究
2014 - 2016 , 濃度・蛍光変化の同時測定による有機分子結晶の多形発現過程のリアルタイム可視化 , 基盤研究(C)
2009 - 2010 , 有機分子集合化による蛍光変化をプローブとした結晶核生成初期過程の研究 , 若手研究(B)
2006 - 2007 , 時間・空間分解分光による組織化した分子配列系の励起ダイナミクスの研究 , 若手研究(B)

科学研究費補助金(研究分担者)
2014 - 2017 , 理科専門でない小学校教員や苦手領域を持つ中学校理科教員への支援プログラムの開発 , 挑戦的萌芽研究
2009 - 2010 , ナノ構造・配列制御した光-分子強結合反応場による近赤外蛍光増強と応用 , 特定領域研究
2008 - 2008 , 金ナノロッド-DNA複合体による近赤外色素の蛍光増強と機構解明 , 特定領域研究
2005 - 2005 , 導波モード・表面プラズモン共鳴励起による有機超薄膜の高感度時間分割蛍光測定と応用 , 基盤研究(A)

その他
2016 - , 徳山科学技術振興財団 国際交流助成
2014 - , 吉田科学技術財団 海外研究派遣研究者
2012 - 2013 , 蛍光分光を利用した溶液プロセスによる高分子薄膜形成過程のダイナミクス評価と高品質化パラメータの探索,日揮・実吉奨学会
2009 - 2009 , 有機ナノ凝集体を利用した増幅型蛍光センサの創成,池谷科学技術振興財団
2008 - 2008 , 電場変調分光法を利用した超高速光応答性分子集合体における励起子相互作用の評価,稲盛財団盛財団研究助成金
2007 - 2007 , メゾスコピック領域で発現する有機分子集合体の励起子相互作用の評価手法の構築,九州大学大学院工学研究院若手研究者育成研究
2005 - 2005 , 光機能性色素をドープしたDNA機能組織化超薄膜の創製と時間・空間分解蛍光計測による機能評価,服部報公会工学研究奨励援助金
研究諸活動
在外研究員等
2014-2014 , 信州大学内地研究員

海外派遣
教育学部サバティカルリーブ

教育活動実績

授業等
2016 , 化学基礎実験
2016 , 前期 , 化学演習
2016 , 前期 , 化学実験
2016 , 通年 , 化学基礎
2015 , 有機化学
2015 , 有機物理化学
2015 , 有機反応論
2015 , 化学演習
2015 , 通年 , 化学基礎
2015 , 通年 , 化学基礎実験
2012 , 前期 , 化学基礎
2012 , 前期 , コンピュータ利用教育F
2012 , 前期 , 化学演習
2012 , 前期 , 化学特論
2012 , 通年 , 化学実験
2011 , 前期 , 化学基礎
2011 , 前期 , 有機反応論
2011 , 前期 , 理数科学教育ゼミナール
2011 , 前期 , 物質から探る化学の世界
2011 , 前期 , 総合演習
2011 , 前期 , 化学特論
2011 , 後期 , 化学基礎実験
2011 , 後期 , 有機化学
2011 , 通年 , 化学実験
2011 , 通年 , 化学演習
2011 , 通年 , 化学演習
2010 , 前期 , 化学基礎
2010 , 前期 , 化学特論
2010 , 前期 , 化学演習
2010 , 後期 , 化学基礎実験
2010 , 後期 , 有機化学
2010 , 後期 , 有機物理化学
2010 , 後期 , 化学演習
2010 , 後期 , 化学実験
2009 , 前期 , 化学基礎
2009 , 前期 , 化学特論
2009 , 前期 , 化学演習
2009 , 後期 , 化学基礎実験
2009 , 後期 , 有機化学
2009 , 後期 , 化学演習
2009 , 後期 , 化学実験

社会活動実績

社会活動等
出前講座
虹の見える箱を作って光と色のしくみを探ろう!
プレゼンテーションの基礎
光る分子からのメッセージ
出前講座「光で探る分子の世界」
信州大学高大連携事業
ドライアイスでひえひえ実験

講演会
平成22年度 長野県高等学校 課題研究合同研修会 , 講師
理数学生応援プロジェクト主催研修会 , 講師
平成24年度 長野県高等学校 課題研究合同研修会 , 講師
上小教育課程研究協議会(中学校理科) 一流講師に学ぶ理科の実験実技講習会 , 講師
平成23年度 長野県高等学校 課題研究合同研修会 , 講師
平成25年度 長野県高等学校 課題研究合同研修会 , 講師
平成26年度 長野県高等学校 課題研究合同研修会 , 講師

学会・研究会の主催
第4回日本磁気科学会年会 , 実行委員
2011 日本放射化学会年会・第55回放射化学討論会 , 実行委員会
平成25年度東海地区化学教育討論会 , 事務局
新学術領域「高次複合光応答」第2回若手の会 , 世話人

学外審議会・委員会
日本化学会東海支部化学教育協議会 , 委員
科学研究費専門委員
キッズサイエンス実行委員会
ICTを活用した学び調査研究委員会 , 委員
日本化学会東海支部化学教育協議会 , 委員

その他社会活動
20070401 - 20090331 , 有機デバイス研究会 , 事務局
信州大学教育学部附属長野中学校公開事前授業 , 指導者
虹の見える箱を作って光と色のしくみを探ろう! , 長野市PTA連合会 親子参加型研修会 , 講師
平成22年度理科実験講習会 , 講師
信州大学教育学部附属長野中学校公開研究会 , 指導者
虹の見える箱を作って光と色のしくみを探ろう! , 長野市PTA連合会 親子参加型研修会 , 講師
平成23年度理科実験講習会 , 講師
青少年のための科学の祭典 , 委員
平成24年度理科実験講習会 , 講師
平成25年度理科実験講習会 , 講師
平成24年度 長野市立小・中学校10年経験者研修
平成25年度 長野市立小・中学校10年経験者研修
信州大学教育学部附属長野中学校公開研究会 , 共同研究者

管理運営実績

管理運営実績
学内兼務職
2015 - , 長野(教育)キャンパス衛生管理者
2009 - 2011 , 長野(教育)キャンパス衛生管理者

全学委員会・ワーキンググループ等
2015 - , 第3回信州大学見本市実行委員会 , 委員

学部内委員会等
2015 - , 研究委員会
2012 - 2014 , 財務委員会
2010 - 2012 , 入試部会 , 部員
2009 - 2012 , 臨床教育推進室 , 室員