信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

今井章  イマイ アキラ

教員組織学術研究院(人文科学系)電話番号
教育組織人文学部 人文学科 心理学・社会心理学FAX番号
職名教授メールアドレスimaiakr@shinshu-u.ac.jp
住所ホームページURL

更新日:2018/09/12

プロフィール

現在の研究課題
刺激検出過程と事象関連電位の対応に関する実験的研究
キーワード:刺激検出 , 事象関連電位 , 1999- , 刺激の検出過程へ信号検出理論を適用し,事象関連電位との関係を探る。
精神物理学的測定法による閾値測定と事象関連電位の関係についての実験的研究
キーワード:精神物理学的測定法 , 閾値 , 事象関連電位 , 1999- , 精神物理学的測定法によって求められた閾値と事象関連電位との関係を探る。
定位反応と注意および処理資源配分との関係についての実験的研究
キーワード:定位反応 , 注意 , 処理資源 , 1992- , 定位反応と注意,および処理資源との関係について実験的に探る。
実験的高所(低圧低酸素環境)下における自律系および皮質系生理反応の変化に関する実験的研究
キーワード:実験的高所 , 低圧低酸素 , 1986- , いわゆる高所を実験室的に再現した実験的高所(低圧低酸素環境)下において自律系および皮質系生理反応の変化について探る。
定位反応における刺激提示をモダリティと課題教示の効果に関する実験的研究
キーワード:定位反応 , 1984- , 定位反応に及ぼす様々な要因の中から,刺激の提示モダリティと課題教示の効果を探る。
所属学会
所属学会
日本応用心理学会
日本生体磁気学会
日本視覚学会
日本認知心理学会
日本基礎心理学会
日本認知科学会
The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO)
日本生理心理学会
社団法人 日本心理学会

所属学会役職担当
2012-2018 , 日本生理心理学会 , 編集委員会委員
2003-2007 , 社団法人 日本心理学会 , 社団法人 日本心理学会認定心理士認定委員会委員
1992-1995 , 日本生理心理学会 , 監事
学歴
出身大学院
1989 , 名古屋大学 , 文学研究科
1986 , 名古屋大学 , 文学研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1984 , 新潟大学 , 人文学部

取得学位
博士(心理学) , 名古屋大学
研究職歴等
研究職歴
2010- , 信州大学 人文学部 教授
2007-2009 , 信州大学 人文学部 准教授
1993-2007 , 信州大学 人文学部 助教授
1990-1993 , 名古屋大学 文学部 助手
1989-1990 , 日本学術振興会 特別研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
心理学ラボの内外―課題研究のためのガイドブック
ナカニシヤ出版 , :76-83頁 2001
Author:辻敬一郎編著


論文
ディスクの回転による触覚の錯覚現象について(2) : 回転手の効果についての検討
信州大学人文科学論集,5:41-50 2018(Mar. 15)
Author:今井章; Y. ロセッティ; P. レヴォル


ディスクの回転による触覚の錯覚現象について : Cormack のコイン回転錯触の再考
信州大学人文科学論集,4:85-91 2017(Mar. 17)
Author:今井章; Y. ロセッティ; P. レヴォル


表情操作が心理・生理反応に及ぼす影響
信州大学人文科学論集,3:77 - 81 2016(Mar. 15)
Author:高瀬 弘樹・植田 奈那美・今井 章


デルブーフ錯視からリップス大きさ錯視へ(2) : 外円が移動する布置条件における事象関連電位の検討
信州大学人文科学論集,3:63-75 2016(Mar. 15)
Author:今井 章


地域の防犯における標識看板制作の試み : 自転車盗難の防止策として
地域ブランド研究,11:1-13 2016(Mar.)
Author:今井 章, 大内 剛


デルブーフ錯視からリップス大きさ錯視へ : 内円が外円の外に移動する条件における事象関連電位の検討
信州大学人文科学論集,2:91-105 2015(Mar. 15)
Author:今井 章


事象関連電位によるデルブーフ錯視の検討(5): 内円が分割,短縮する条件における脳の応答について
信州大学人文科学論集,1:105-115 2014(Mar. 15)
Author:今井 章


追視運動が無意図的同期に及ぼす影響
人文科学論集. 人間情報学科編,47:69-75 2013(Mar. 15)
Author:高瀬弘樹, 中村友香, 今井章


事象関連電位によるデルブーフ錯視の検討(4) : 外円が分割,短縮する条件における脳の応答について
人文科学論集. 人間情報学科編,47:39-51 2013(Mar. 15)
Author:今井章


事象関連電位によるデルブーフ錯視の検討(3) : 内円が縮小する条件における脳の応答について
人文科学論集. 人間情報学科編,46:19-31 2012(Mar. 15)
Author:今井章


事象関連電位によるリップスの大きさ錯視の検討
人文科学論集. 人間情報学科編,45:43-54 2011(Mar. 15)
Author:今井章


事象関連電位によるデルブーフ錯視の検討(2)─対比過程における脳の応答について─
人文科学論集. 人間情報学科編,44:55-66 2010(Mar. 15)
Author:今井章・後藤倬男
Keywords:事象関連電位,デルブーフ錯視


事象関連電位によるデルブーフ錯視の検討 -同化過程における脳の応答について-
人文科学論集. 人間情報学科編,43:39-51 2009(Mar.)
Author:今井章・後藤倬男
Keywords:デルブーフ錯視,事象関連電位,同化過程,P3振幅,Delboeuf illusion,event-related potentials (ERPs),assimilation process,P3 amplitude


α運動と眼球活動との関係
人文科学論集. 人間情報学科編,42:39-50 2008(Mar.)
Author:今井章・本田仁視
Keywords:α運動,仮現運動,眼球運動,運動印象,サッカード,alpha movement,apparent movement,eye movements,motion impression,saccade


方向づけ課題における処理の深さと処理数が顕在記憶に及ぼす効果
基礎心理学研究,26(2):149-157 2008
Author:徳増和佳乃・今井章・嶋崎裕志


仮現運動と眼球活動との関係(2) : 詳細な運動印象の分析
人文科学論集. 人間情報学科編,41:47-60 2007(Mar.)
Keywords:運動知覚,仮現運動,眼球運動,運動印象,サッカード,motion perception,apparent movement,eye movements,motion impression,saccade


仮現運動と眼球活動との関係
人文科学論集. 人間情報学科編,40:1-13 2006(Mar.)
Author:今井章・徳増和佳乃・嶋﨑裕志・本田仁視
Keywords:運動知覚,仮現運動,眼球運動,運動印象,サッカードmotion perception,apparent movement,eye movements,motion impression,saccade


自動運動と眼球活動との関係
人文科学論集. 人間情報学科編,39:1-9 2005(Mar.)
Author:今井章・山田一宣・嶋﨑裕志


大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 (2) : 委員会職務に対する心理的評定値分析を中心として
人文科学論集. 人間情報学科編,38:79-97 2004(Mar.)
Author:今井章・潮村公弘・村山研一・轟亮
Keywords:大学・学部運営,貢献度評価,職務分析,職務評価


大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として
人文科学論集. 人間情報学科編,37:45-63 2003(Mar.)
Author:今井章,轟亮,潮村公弘


定位反応と処理資源配分との関係(4)―単一モダリティ提示事態での運動反応負荷の効果
信州大学人文学部人文科学論集<人間情報学科編>,36:31-40 2002(Mar.)
Author:今井章


定位反応と処理資源配分との関係(3)―複数モダリティ提示事態での運動反応負荷の効果
信州大学人文学部人文科学論集<人間情報学科編>,35:9-18 2001
Author:今井章


定位反応と処理資源配分との関係(2)―複数モダリティにおける提示事態での検討
信州大学人文学部人文科学論集<人間情報学科編>,34:27-36 2000
Author:今井章


定位反応と処理資源配分との関係―刺激提示モダリティの違いを手がかりとして
信州大学人文学部人文科学論集<人間情報学科編>,33:61-70 1999
Author:今井章


Relation between electrodermal- and visual-orienting responses and processing resource allocation
Perceptual andMotor Skills,86(3):754-754 1998(Jun.)
Author:Akira Imai


街並みの印象評定に関わる視覚的構成要因―松本市と長野市の市街地を対象として
平成8年度信州大学特定研究「内陸地域における文化の受容と変容」報告書,:5-24 1997
Author:中村章人/今井章

研究費
受託事業
2001 - , 精神物理学的測定法による閾値測定場面における視覚誘発電位
1998 - , 視覚信号検出事態における誘発電位
研究諸活動
研究者招聘
2018-2018 , 信州大学外国人研究者招へい支援事業
2016-2016 , 信州大学外国人研究者招へい支援事業

教育活動実績

授業等
2002 , 心理学