信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

鬼頭 良輔  キトウ リョウスケ

教員組織学術研究院(医学系)電話番号
教育組織医学部 医学科 耳鼻咽喉科頭頚部外科学FAX番号
職名講師メールアドレス
住所〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1ホームページURL

プロフィール

学歴
取得学位
博士(医学) , 信州大学

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
セツキシマブ併用放射線治療中にニューモシスチス肺炎を発症し、診断に苦慮した1例
信州医学雑誌,69(5):245-251 2021(Oct.)
Author:平松 憲, 岩佐 陽一郎, 鬼頭 良輔, 工 穣


The clinical features and prognosis of mumps-associated hearing loss: a retrospective, multi-institutional investigation in Japan.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S44-S47 2017
Author:Morita S, Fujiwara K, Fukuda A, Fukuda S, Nishio SY, Kitoh R, Hato N, Ikezono T, Ishikawa K, Kaga K, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Nishizaki K, Ogawa K, Sano H, Sato H, Sone M, Suzuki M, Takahashi H, Tono T, et al.


The effect of initial treatment on hearing prognosis in idiopathic sudden sensorineural hearing loss: a nationwide survey in Japan.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S30-S33 2017
Author:Okada M, Hato N, Nishio SY, Kitoh R, Ogawa K, Kanzaki S, Sone M, Fukuda S, Hara A, Ikezono T, Ishikawa K, Iwasaki S, Kaga K, Kakehata S, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Nakagawa T, Nishizaki K, Noguchi Y, Sano H, et al.


Etiology of single-sided deafness and asymmetrical hearing loss.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S2-S7 2017
Author:Usami SI, Kitoh R, Moteki H, Nishio SY, Kitano T, Kobayashi M, Shinagawa J, Yokota Y, Sugiyama K, Watanabe K.


Prognostic impact of gene polymorphisms in patients with idiopathic sudden sensorineural hearing loss.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S24-S29 2017
Author:Kitoh R, Nishio SY, Usami SI.


Epidemiological survey of acute low-tone sensorineural hearing loss.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S34-S37 2017
Author:Sato H, Kuwashima S, Nishio SY, Kitoh R, Fukuda S, Hara A, Hato N, Ikezono T, Ishikawa K, Iwasaki S, Kaga K, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Nakagawa T, Nishizaki K, Noguchi Y, Ogawa K, Sano H, Sone M, Shojaku H, et al.


Relationships among drinking and smoking habits, history of diseases, body mass index and idiopathic sudden sensorineural hearing loss in Japanese patients.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S17-S23 2017
Author:Umesawa M, Kobashi G, Kitoh R, Nishio SY, Ogawa K, Hato N, Sone M, Fukuda S, Hara A, Ikezono T, Ishikawa K, Iwasaki S, Kaga K, Kakehata S, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Nakagawa T, Nishizaki K, Noguchi Y, Sano H, et al.


Idiopathic sudden sensorineural hearing loss and acute low-tone sensorineural hearing loss: a comparison of the results of a nationwide epidemiological survey in Japan.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S38-S43 2017
Author:Yoshida T, Sone M, Kitoh R, Nishio SY, Ogawa K, Kanzaki S, Hato N, Fukuda S, Hara A, Ikezono T, Ishikawa K, Iwasaki S, Kaga K, Kakehata S, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Nakagawa T, Nishizaki K, Noguchi Y, Sano H, et al.


A nationwide multicenter study of the Cochlin tomo-protein detection test: clinical characteristics of perilymphatic fistula cases.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S53-S59 2017
Author:Matsuda H, Sakamoto K, Matsumura T, Saito S, Shindo S, Fukushima K, Nishio SY, Kitoh R, Shibasaki O, Ito A, Araki R, Usami SI, Suzuki M, Ogawa K, Hasegawa T, Hagiwara Y, Kase Y, Ikezono T.


Nationwide epidemiological survey of idiopathic sudden sensorineural hearing loss in Japan.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S8-S16 2017
Author:Kitoh R, Nishio SY, Ogawa K, Kanzaki S, Hato N, Sone M, Fukuda S, Hara A, Ikezono T, Ishikawa K, Iwasaki S, Kaga K, Kakehata S, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Nakagawa T, Nishizaki K, Noguchi Y, Sano H, Sato H, et al.


Differences between acoustic trauma and other types of acute noise-induced hearing loss in terms of treatment and hearing prognosis.
Acta Otolaryngol,137(sup565):S48-S52 2017
Author:Wada T, Sano H, Nishio SY, Kitoh R, Ikezono T, Iwasaki S, Kaga K, Matsubara A, Matsunaga T, Murata T, Naito Y, Suzuki M, Takahashi H, Tono T, Yamashita H, Hara A, Usami SI.


シスプラチンを用いた化学放射線療法の聴力変化の検討
耳鼻咽喉科臨床,109(4):233-238 2016(Apr.)
Author:鬼頭 良輔, 森 健太郎, 北野 友裕, 宇佐美 真一


The effects of cochlear implantation in Japanese single-sided deafness patients: five case reports.
Acta Otolaryngol,136(5):460-4 2016
Author:Kitoh R, Moteki H, Nishio S, Shinden S, Kanzaki S, Iwasaki S, Ogawa K, Usami S.


SOD1 gene polymorphisms in sudden sensorineural hearing loss.
Acta Otolaryngol,136(5):465-9 2016
Author:Kitoh R, Nishio SY, Ogawa K, Okamoto M, Kitamura K, Gyo K, Sato H, Nakashima T, Fukuda S, Fukushima K, Hara A, Yamasoba T, Usami S.


Silicone impression material foreign body in the middle ear: Two case reports and literature review
AURIS NASUS LARYNX,42(5):419-423 2015(Oct.)
Author:Suzuki, Nobuyoshi; Okamura, Koji; Yano, Takuya; Moteki, Hideaki; Kitoh, Ryosuke; Takumi, Yutaka; Usami, Shin-ichi;


The advantages of sound localization and speech perception of bilateral electric acoustic stimulation
ACTA OTO-LARYNGOLOGICA,135(2):147-153 2015(Feb.)
Author:Moteki, Hideaki; Kitoh, Ryosuke; Tsukada, Keita; Iwasaki, Satoshi; Nishio, Shin-Ya; Usami, Shin-Ichi;


突発性難聴に対するステロイド鼓室内投与症例の検討
耳鼻咽喉科臨床,108(4):267-272 2015
Author:鬼頭 良輔; 森 健太郎; 宇佐美 真一;
Keywords:intratympanic steroid therapy; idiopathic sudden sensorineural hearing loss; initial therapy; salvage therapy;


一側性高度感音難聴に対して人工内耳埋め込み術を施行した2症例
AUDIOLOGY JAPAN,57(5):311-312 2014
Author:鬼頭 良輔; 森 健太郎; 岩崎 聡; 宇佐美 真一;


一側性難聴・人工内耳装用患者に関する音源定位検査の検討
Audiology Japan,56(5):441-442 2013(Sep. 30)
Author:鬼頭 良輔; 塚田 景大; 茂木 英明; 西尾 信哉; 工 穣; 岩崎 聡; 宇佐美 真一;


一側性難聴患者に対する補聴器装用の試み : 音源方向覚に関する検討
Audiology Japan,56(5):443-444 2013(Sep. 30)
Author:鈴木 大介; 新田 清一; 岡崎 宏; 坂井 耕二; 齋藤 真; 野口 勝; 中村 伸太郎; 上野 恵; 太田 真未; 鬼頭 良輔; 宇佐美 真一; 小川 郁;


難聴遺伝子変異が確認された人工内耳装用児における神経反応テレメトリの検討
Audiology Japan,56(3):243-248 2013(Jun. 30)
Author:鈴木 美華; 岩崎 聡; 西尾 信哉; 鬼頭 良輔; 茂木 英明; 工 穣; 宇佐美 真一;
Keywords:難聴遺伝子; 人工内耳; 神経反応テレメトリ; 聴神経複合活動電位;


外切開にて切除した長大な茎状突起過長症の1例
口腔・咽頭科 = Stomato-pharyngology,26(1):105-109 2013(Mar. 31)
Author:鬼頭 良輔; 工 穣; 宇佐美 真一;
Keywords:茎状突起過長症; 頸部外切開; 3D-CT画像;


Prevalence of level V metastasis in head and neck squamous cell carcinoma
ACTA OTO-LARYNGOLOGICA,133(2):218-224 2013(Feb.)
Author:Kainuma, Kazuyuki; Yano, Takuya; Kitoh, Ryosuke; Naito, Takehiko; Usami, Shin-ichi;


頭頸部扁平上皮癌における健側頸部リンパ節転移の検討
頭頸部外科,23(2):241-248 2013
Author:海沼 和幸; 矢野 卓也; 内藤 武彦; 鬼頭 良輔; 工 穣; 宇佐美 真一;
Keywords:リンパ節転移; 健側; 扁平上皮癌; 頸部郭清術;


先天性喉頭Saccular Cystに対する内視鏡下開窓術例
耳鼻咽喉科臨床,106(12):1089-1094 2013
Author:鬼頭 良輔; 矢野 卓也; 岡村 光司; 工 穣; 宇佐美 真一;
Keywords:congenital; saccular cyst; endoscopic transoral approach;


眼瞼原発の眼窩印環細胞癌例
耳鼻咽喉科臨床,105(11):1053-1057 2012(Nov. 01)
Author:市瀬 彩; 鈴木 宏明; 鬼頭 良輔; 工 穣; 宇佐美 真一;
Keywords:primary signet ring cell carcinoma; eyelid; orbital exenteration;


追突事故後の椎前間隙血腫による気道狭窄例
耳鼻咽喉科臨床,105(11):1085-1090 2012(Nov. 01)
Author:鬼頭 良輔; 大島 章; 根津 公教;
Keywords:retropharyngeal hematoma; dyspnea; prevertebral space; neck trauma;


難治性内耳疾患の遺伝子バンク構築-突発性難聴の候補遺伝子関連解析
Audiology Japan,55(5):611-612 2012(Sep. 30)
Author:鬼頭 良輔; 西尾 信哉; 宇佐美 真一;


突発性難聴における酸化ストレス経時的変化の検討
耳鼻咽喉科臨床,105(1):9-14 2012(Jan. 01)
Author:鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;
Keywords:oxidative stress; sudden sensorineural hearing loss; Free Radical Analytical System 4; reactive oxygen species; prediction of prognosis;


A Case of Epidermolysis Bullosa Acquisita Associated with Laryngeal Stenosis
ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA,92(1):93-94 2012
Author:Kiniwa, Yukiko; Ashida, Atsuko; Ohashi, Atsuko; Kitoh, Ryosuke; Fukuda, Shunpei; Hashimoto, Takashi; Okuyama, Ryuhei;


Evaluation of the Time Course of Oxidative Stress in Patients with Sudden Sensorineural Hearing Loss
耳鼻咽喉科臨床,105(1):9-14 2012
Author:鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;
Keywords:oxidative stress; sudden sensorineural hearing loss; Free Radical Analytical System 4; reactive oxygen species; prediction of prognosis;


The first report of bilateral retropharyngeal lymph node metastasis from papillary thyroid carcinoma and review of the literature
ACTA OTO-LARYNGOLOGICA,131(12):1341-1348 2011(Dec.)
Author:Kainuma, Kazuyuki; Kitoh, Ryosuke; Yoshimura, Hidekane; Usami, Shin-ichi;


口蓋扁桃摘出術が有効であったPFAPA症候群例 : 習慣性扁桃炎との相違を中心に
耳鼻咽喉科臨床,104(11):825-828 2011(Nov. 01)
Author:吉村 豪兼; 鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;
Keywords:PFAPA syndrome; chronic tonsillitis; tonsillectomy;


Different cortical metabolic activation by visual stimuli possibly due to different time courses of hearing loss in patients with GJB2 and SLC26A4 mutations
ACTA OTO-LARYNGOLOGICA,131(11):1232-1236 2011(Nov.)
Author:Moteki, Hideaki; Naito, Yasushi; Fujiwara, Keizo; Kitoh, Ryosuke; Nishio, Shin-ya; Oguchi, Kazuhiro; Takumi, Yutaka; Usami, Shin-ichi;


大唾液腺癌42例の臨床検討
頭頸部外科 = Journal of Japan Society for Head and Neck Surgery,21(1):97-102 2011(Jun. 30)
Author:海沼 和幸; 佐野 健司; 鈴木 宏明; 鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;
Keywords:耳下腺; 顎下腺; 唾液腺悪性腫瘍; 予後因子;


唾液腺癌の組織学的悪性度診断と予後予測におけるFDG-PETの有用性の検討
頭頸部癌 = Head and neck cancer,37(1):73-77 2011(Apr. 25)
Author:鬼頭 良輔; 海沼 和幸; 小口 和浩; 宇佐美 真一;
Keywords:唾液腺癌; FDG-PET; standardized uptake value (SUV); 組織学的悪性度; 予後予測;


Inverted papilloma of the middle ear: A case report and review of the literature
ACTA OTO-LARYNGOLOGICA,131(2):216-220 2011(Feb.)
Author:Kainuma, Kazuyuki; Kitoh, Ryosuke; Kenji, Santo; Usami, Shin-Ichi;


口蓋扁桃摘出術が有効であったPFAPA症候群例  ‐習慣性扁桃炎との相違を中心に‐:―習慣性扁桃炎との相違を中心に―
耳鼻咽喉科臨床,104(11):825-828 2011
Author:吉村 豪兼; 鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;
Keywords:PFAPA syndrome; chronic tonsillitis; tonsillectomy;


GJB2遺伝子変異症例におけるASSRでの推定聴力閾値と成長後の純音聴力検査閾値比較
Audiology Japan,53(5):469-470 2010(Oct. 15)
Author:工 穣; 茂木 英明; 塚田 景大; 宮川 麻衣子; 鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;


蝸牛神経低形成による小児一側性難聴15例の検討
Audiology Japan,53(5):643-644 2010(Oct. 15)
Author:茂木 英明; 塚田 景大; 鬼頭 良輔; 工 穣; 宇佐美 真一;


無症候性先天性サイトメガロウイルス難聴児の脳機能評価
Audiology Japan,53(5):651-652 2010(Oct. 15)
Author:鈴木 美華; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 西尾 信哉; 工 穣; 宇佐美 真一; 岩崎 聡; 藤原 敬三; 内藤 泰; 北野 庸子;


舌骨原発軟骨肉腫例
耳鼻咽喉科臨床,103(7):683-686 2010(Jul. 01)
Author:海沼 和幸; 鬼頭 良輔; 宇佐美 真一;
Keywords:hyoid bone; chondrosarcoma; surgery;


小児一側性難聴120例の検討
Audiology Japan,52(5):539-540 2009(Sep. 15)
Author:茂木 英明; 古舘 佐起子; 鬼頭 良輔; 工 穣; 宇佐美 真一;


小児一側性難聴120例の検討
AUDIOLOGY JAPAN,52(5):539-540 2009
Author:茂木 英明; 古舘 佐起子; 鬼頭 良輔; 工 穣; 宇佐美 真一;


埋め込み型骨導補聴器 Baha Divino^ と Baha Intenso^ の装用効果比較
Otology Japan,18(4) 2008(Sep. 16)
Author:工 穣; 鈴木 伸嘉; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 林 景子; 宇佐美 真一;


補聴器・人工内耳装用患者に対するSVRの検討
Audiology Japan,51(5):353-354 2008(Sep. 05)
Author:鬼頭 良輔; 茂木 英明; 菊池 景子; 森岡 久美子; 工 穣; 宇佐美 真一;


長野県新生児聴覚スクリーニングの現況(1) : 信州大学病院人工内耳センターの活動について
Audiology Japan,51(5):405-406 2008(Sep. 05)
Author:北野 庸子; 宇佐美 真一; 工 穣; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 前田 麻貴;


長野県新生児聴覚スクリーニングの現況(2) : 長野県難聴児支援センターの活動について
Audiology Japan,51(5):407-408 2008(Sep. 05)
Author:前田 麻貴; 宇佐美 真一; 工 穣; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 北野 庸子;


気導/骨導ASSRによって骨導補聴器装用に至った症例の検討
Audiology Japan,51(5):485-486 2008(Sep. 05)
Author:工 穣; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 宇佐美 真一;


難聴の遺伝子検査と遺伝カウンセリングの全国共同研究 : 変異の検出頻度と患者アンケート調査について
Audiology Japan,51(5):565-566 2008(Sep. 05)
Author:宇佐美 真一; 工 穣; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 西尾 信哉;


遺伝子と脳機能が評価できた先天性難聴症例
Audiology Japan,51(5):569-570 2008(Sep. 05)
Author:茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 工 穣; 宇佐美 真一; 内藤 泰; 前田 麻貴; 北野 庸子;


長野県新生児聴覚スクリーニングの現況(1)―信州大学病院人工内耳センターの活動について―:信州大学病院人工内耳センターの活動について
AUDIOLOGY JAPAN,51(5):405-406 2008
Author:北野 庸子; 宇佐美 真一; 工 穣; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 前田 麻貴;


遺伝子と脳機能が評価できた先天性難聴症例
AUDIOLOGY JAPAN,51(5):569-570 2008
Author:茂木 英明; 鬼頭 良輔; 菊池 景子; 工 穣; 宇佐美 真一; 内藤 泰; 前田 麻貴; 北野 庸子;


長野県における新生児聴覚スクリーニング(1) : 現状と問題点
Audiology Japan,50(5):443-444 2007(Sep. 05)
Author:茂木 英明; 林 景子; 鬼頭 良輔; 大島 章; 工 穣; 宇佐美 真一; 前田 麻貴; 北野 庸子;


長野県における新生児聴覚スクリーニング(2) : 難聴児支援センターおよび人工内耳センターの設立
Audiology Japan,50(5):445-446 2007(Sep. 05)
Author:林 景子; 茂木 英明; 鬼頭 良輔; 大島 章; 工 穣; 宇佐美 真一; 前田 麻貴; 北野 庸子;


伝音難聴治療前後での気導/骨導ASSR閾値の検討
Audiology Japan,50(5):605-606 2007(Sep. 05)
Author:工 穣; 茂木 英明; 林 景子; 鬼頭 良輔; 宮川 麻衣子; 宇佐美 真一;


Immunocytochemical localization of ubiquitin A-52 protein in the mouse inner ear
NEUROREPORT,18(9):869-873 2007
Author:Kitoh, Ryosuke; Oshima, Aki; Suzuki, Nobuyoshi; Hashimoto, Shigenari; Takumi, Yutaka; Usami, Shin-ichi;


長野県における新生児聴覚スクリーニング(1)―現状と問題点―:現状と問題点
AUDIOLOGY JAPAN,50(5):443-444 2007
Author:茂木 英明; 林 景子; 鬼頭 良輔; 大島 章; 工 穣; 宇佐 美真一; 前田 麻貴; 北野 庸子;


伝音難聴治療前後での気導/骨導ASSR閾値の検討
AUDIOLOGY JAPAN,50(5):605-606 2007
Author:工 穣; 茂木 英明; 林 景子; 鬼頭 良輔; 宮川 麻衣子; 宇佐美 真一;


CDH23遺伝子変異による難聴
Otology Japan,16(4) 2006(Sep. 22)
Author:我妻 道生; 鬼頭 良輔; 鈴木 宏明; 福岡 久邦; 工 穣; 宇佐美 真一;


内耳における Ubiquitin A-52 の局在
Otology Japan,15(4) 2005(Sep. 22)
Author:鬼頭 良輔; 大島 章; 鈴木 伸嘉; 工 穰; 宇佐美 真一;


Van der Hoeve 症候群2症例の経験
Otology Japan,13(4) 2003(Sep. 12)
Author:大島 章; 工 穣; 佐藤 英子; 大塚 明弘; 伊沢 真奈美; 鈴木 伸嘉; 小林 克彦; 鬼頭 良輔; 我妻 道生; 宇佐美 真一;


講演・口頭発表等
頭頸部癌の化学放射線療法における予防的胃瘻増設の検討
耳鼻咽喉科臨床 補冊 150 132 2017(Jul.)
Presenter:鬼頭 良輔, 横田 陽, 岩佐 陽一郎, 宇佐美 真一


頭頸部癌患者におけるBIA(Bioelectrical impedance analysis)法を用いた骨格筋量評価に関する検討
頭頸部癌 43 2 197 2017(May)
Presenter:岩佐 陽一郎, 鬼頭 良輔, 宇佐美 真一


当院におけるがん患者の診断から治療開始までの期間についての検討
頭頸部癌 43 2 255 2017(May)
Presenter:鬼頭 良輔, 岩佐 陽一郎, 宇佐美 真一


外耳道癌と下咽頭癌の同時性重複癌を認めたBloom症候群の一例
頭頸部癌 43 2 263 2017(May)
Presenter:宮嶋 宏樹, 鬼頭 良輔, 岩佐 陽一郎, 工 穣, 宇佐美 真一


突発性難聴の治療効果と関連する遺伝子多型の検討 難治性内耳疾患の遺伝子バンクプロジェクト
Otology Japan 26 4 276 2016(Sep.)
Presenter:鬼頭 良輔, 西尾 信哉, 宇佐美 真一


成人中途失聴者に対する人工内耳症例の検討
Audiology Japan 59 5 413-414 2016(Sep.)
Presenter:杉山 健二郎, 岡 晋一郎, 宮川 麻衣子, 鈴木 宏明, 鬼頭 良輔, 茂木 英明, 工 穣, 野口 佳裕, 岩崎 聡, 宇佐美 真一


臨床情報調査票を用いた突発性難聴の疫学調査 治療内容についての検討
Audiology Japan 59 5 521-522 2016(Sep.)
Presenter:鬼頭 良輔, 西尾 信哉, 宇佐美 真一


当科における頭頸部癌に対するセツキシマブの使用と間質性肺疾患についての検討
耳鼻咽喉科臨床 補冊 146 180 2016(Jun.)
Presenter:品川 潤, 鈴木 宏明, 鬼頭 良輔, 宇佐美 真一


二期的手術を行った顔面の広範なMicrocystic adnexal carcinomaの1例
日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 32 134 2016(May)
Presenter:林 宏一, 浅井 裕子, 白井 拓史, 齋藤 奈那, 上條 史尚, 宇原 久, 奥山 隆平, 鬼頭 良輔, 杠 俊介


硬軟口蓋全摘例に対する再建の1経験と、嚥下・会話機能についての考察
頭頸部癌 42 2 187 2016(May)
Presenter:柳澤 大輔, 安永 能周, 杠 俊介, 金城 勇人, 鬼頭 良輔


当院における喉頭癌T2の治療成績について
頭頸部癌 42 2 234 2016(May)
Presenter:鬼頭 良輔, 宇佐美 真一


一側性高度感音難聴に対する人工内耳埋め込み術 多施設共同臨床研究における5症例の結果のまとめ
日本耳鼻咽喉科学会会報 119 4 619 2016(Apr.)
Presenter:鬼頭 良輔, 茂木 英明, 新田 清一, 神崎 晶, 岩崎 聡, 小川 郁, 宇佐美 真一


気管浸潤甲状腺扁平上皮癌に対し縦隔気管孔を伴う根治的切除術を施行した1例
日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 33 Suppl.1 S122 2016(Apr.)
Presenter:小野 真由, 大場 崇旦, 家里 明日美, 福島 優子, 中島 弘樹, 伊藤 勅子, 金井 敏晴, 前野 一真, 伊藤 研一, 鬼頭 良輔, 安永 能周

研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2013 - 2015 , 突発性難聴と酸化ストレスの関係に関する検討