信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

岡本 正則  オカモト マサノリ

教員組織学術研究院(医学系(附属病院))電話番号
教育組織医学部附属病院 整形外科FAX番号
職名助教メールアドレス
住所〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1ホームページURL

更新日:2021/07/29

プロフィール

研究分野
整形外科学
所属学会
所属学会
日本癌治療学会
日本整形外科学会
日本リハビリテーション医学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本癌学会
日本サルコーマ治療研究学会
日本骨代謝学会
学歴
取得学位
博士(医学) , 信州大学
受賞学術賞
2018 , EMSOS 2018 Best Poster Presentation
2016 , 平成27年信州大学医学部松医会賞
2015 , 平成27年度信州大学医学部整形外科同門会賞
2014 , 平成25年度信州大学医学部医学科顕彰学術奨励賞
2013 , 日本関節病学会 平成25年度優秀論文賞
2013 , アメリカ骨代謝学会2013 Annual Meeting President's Poster Competition Award

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Distal femoral impaction bone grafting in revision for tumor endoprosthesis
KNEE,29:42-48 2021(Mar.)
Author:Kito, Munehisa; Okamoto, Masanori; Aoki, Kaoru; Tanaka, Atsushi; Komatsu, Yukiko; Suzuki, Shuichiro; Takazawa, Akira; Yoshimura, Yasuo; Takahashi, Jun;
Keywords:Revision surgery; Tumor endoprosthesis; Impaction bone grafting; Allograft;


Isolated lymphatic vessel lumen perfusion system for assessing nanomaterial movements and nanomaterial-induced responses in lymphatic vessels
NANO TODAY,36 2021(Feb.)
Author:Kuroda, Chika; Ajima, Kumiko; Ueda, Katsuya; Sobajima, Atsushi; Yoshida, Kazushige; Kamanaka, Takayuki; Sasaki, Jun; Ishida, Haruka; Haniu, Hisao; Okamoto, Masanori; Aoki, Kaoru; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;
Keywords:Lymphatic vessel; Lumen perfusion; Nanomaterial; Movements and responses; Biokinetics; In vitro;


Metastases of soft tissue sarcoma to the liver: A Historical Cohort Study from a Hospital-based Cancer Registry
CANCER MEDICINE,9(17):6159-6165 2020(Sep.)
Author:Okamoto, Masanori; Matsuoka, Masatake; Soma, Tamotsu; Arai, Ryuta; Kato, Hidenori; Harabayashi, Toru; Adachi, Hirohumi; Shinohara, Toshiki; Sagawa, Tamotsu; Nishiyama, Noriaki; Nambu, Toshikazu; Sakai, Wataru; Suzuki, Hiroaki; Kato, Hiroyuki; Hiraga, Hiroaki;
Keywords:leiomyosarcoma; liver neoplasms; neoplasm metastasis; retroperitoneal neoplasm; soft tissue sarcoma;


A Review of T-Cell Related Therapy for Osteosarcoma
INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES,21(14) 2020(Jul.)
Author:Yoshida, Kazushige; Okamoto, Masanori; Aoki, Kaoru; Takahashi, Jun; Saito, Naoto;
Keywords:osteosarcoma; immunotherapy; T-cell;


Applications of Carbon Nanotubes in Bone Regenerative Medicine
NANOMATERIALS,10(4) 2020(Apr.)
Author:Tanaka, Manabu; Aoki, Kaoru; Haniu, Hisao; Kamanaka, Takayuki; Takizawa, Takashi; Sobajima, Atsushi; Yoshida, Kazushige; Okamoto, Masanori; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Leiomyosarcoma of the femur arising from an aneurysmal bone cyst treated seven years before: A case report and literature review
J Orthop Sci. 2020 Mar 28. pii: S0949-2658(20)30074-9. 2020(Mar. 28)
Author:Mimura T, Yoshimura Y, Sano K, Araki N, Okamoto M, Kito M, Tanaka A, Suzuki S, Takazawa A, Aoki K.


Continued growth of locally aggressive fibrous dysplasia of 22 years duration after reaching adulthood: a case report
J Surg Case Rep. 2020 Feb 11;2020(2):rjz406. 2020(Feb. 11)
Author:Yamagishi Y, Okamoto M, Yoshimura Y, Kito M, Aoki K, Takahashi J


Carbon fibers for treatment of cancer metastasis in bone
RSC ADVANCES,10(55):33071-33079 2020
Author:Kamanaka, Takayuki; Haniu, Hisao; Tanaka, Manabu; Takizawa, Takashi; Aoki, Kaoru; Okamoto, Masanori; Sobajima, Atsushi; Yoshida, Kazushige; Ideta, Hirokazu; Mimura, Tetsuhiko; Ishida, Haruka; Ueda, Katsuya; Uemura, Takeshi; Kim, Jin Hee; Kim, Yoong Ahm; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Anti-PD-1 antibody decreases tumour-infiltrating regulatory T cells
BMC CANCER,20(1) 2020
Author:Yoshida, Kazushige; Okamoto, Masanori; Sasaki, Jun; Kuroda, Chika; Ishida, Haruka; Ueda, Katsuya; Ideta, Hirokazu; Kamanaka, Takayuki; Sobajima, Atsushi; Takizawa, Takashi; Tanaka, Manabu; Aoki, Kaoru; Uemura, Takeshi; Kato, Hiroyuki; Haniu, Hisao; Saito, Naoto;


The Regulation of Bone Metabolism and Disorders by Wnt Signaling
INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES,20(22) 2019(Nov.)
Author:Maeda, Kazuhiro; Kobayashi, Yasuhiro; Koide, Masanori; Uehara, Shunsuke; Okamoto, Masanori; Ishihara, Akihiro; Kayama, Tomohiro; Saito, Mitsuru; Marumo, Keishi;


Organ accumulation and carcinogenicity of highly dispersed multi-walled carbon nanotubes administered intravenously in transgenic rasH2 mice
International Journal of Nanomedicine 2019(Aug.)
Author:Sobajima A, Haniu H, Nomura H, Tanaka M, Takizawa T, Kamanaka T, Aoki K, Okamoto M, Yoshida K, Sasaki J, Ajima K, Kuroda C, Ishida H, Okano S, Ueda K, Kato H, Saito N


Risk factor for wound complications following wide resection of soft tissue sarcoma in the adductor compartment of the thigh
Japanese Journal of Clinical Oncology 2019(Jul.)
Author:Kito M, Ae K, Koyanagi H, Gokita T, Furuoka H, Okamoto M, Tanaka A, Suzuki S, Takazawa A, Aoki K, Yoshimura Y


Combined treatment using Mohs' paste and neoadjuvant chemotherapy for giant gluteal soft tissue sarcoma with malignant fungating wound: a case report.
Journal of Surgical Case Reports,2019(5):rjz137 2019(May 09)
Author:Nemoto K, Okamoto M, Kito M, Aoki K, Suzuki S, Takazawa A, Yoshimura Y, Kato H.


Clinical outcome of osteosarcoma and its correlation with programmed death-ligand 1 and T cell activation markers
ONCOTARGETS AND THERAPY,12:2513-2518 2019(Apr.)
Author:Yoshida, Kazushige; Okamoto, Masanori; Sasaki, Jun; Kuroda, Chika; Ishida, Haruka; Ueda, Katsuya; Okano, Satomi; Ideta, Hirokazu; Kamanaka, Takayuki; Sobajima, Atsushi; Takizawa, Takashi; Kito, Munehisa; Aoki, Kaoru; Uemura, Takeshi; Haniu, Hisao; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Using the Barthel Index to Assess Activities of Daily Living after Musculoskeletal Tumour Surgery: A Single-centre Observational Study
Progress in Rehabilitation Medicine 2019(Mar. 26)
Author:Masanori Okamoto, Munehisa Kito, Yasuo Yoshimura, Kaoru Aoki, Shuichiro Suzuki, Atsushi Tanaka, Akira Takazawa, Kazushige Yoshida, Yoshikazu Ido, Takaaki Ishida, Keiko Kawasaki, Hiroyuki Kato


Different aggregation and shape characteristics of carbon materials affect biological responses in RAW264 cells
International Journal of Nanomedicine 2018(Oct.)
Author:Chika Kuroda, Katsuya Ueda, Hisao Haniu, Haruka Ishida, Satomi Okano, Takashi Takizawa, Atsushi Sobajima, Takayuki Kamanaka, Kazushige Yoshida, Masanori Okamoto, Tamotsu Tsukahara, Yoshikazu Matsuda, Kaoru Aoki, Hiroyuki Kato, Naoto Saito


The status quo of treatment and clinical outcomes for patients over 80 years of age with high-grade soft tissue sarcoma: report from the soft tissue tumor registry in Japan.
Japanese Journal of Clinical Oncology 2018(Aug. 22)
Author:Masanori Okamoto Munehisa Kito Yasuo Yoshimura Kaoru Aoki Shuichiro Suzuki Atsushi Tanaka Akira Takazawa Kazushige Yoshida Hiroyuki Kato


Titanium Fiber Plates for Bone Tissue Repair
ADVANCED MATERIALS,30(4) 2018(Jan.)
Author:Takizawa, Takashi; Nakayama, Noboru; Haniu, Hisao; Aoki, Kaoru; Okamoto, Masanori; Nomura, Hiroki; Tanaka, Manabu; Sobajima, Atsushi; Yoshida, Kazushige; Kamanaka, Takayuki; Ajima, Kumiko; Oishi, Ayumu; Kuroda, Chika; Ishida, Haruka; Okano, Satomi; Kobayashi, Shinsuke; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Initial clinical presentation of single soft tissue metastasis of medullary thyroid carcinoma without primary tumor in the thyroid gland
WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY,15 2017(Dec.)
Author:Okamoto, Masanori; Takazawa, Akira; Aoki, Kaoru; Yoshimura, Yasuo; Kato, Hiroyuki; Otsuki, Toshiaki; Maeno, Kazuma; Koizumi, Tomonobu;


Massive trapezial metastasis from gastric adenocarcinoma resected and reconstructed with a vascularized scapular bone graft A case report
MEDICINE,96(50) 2017(Dec.)
Author:Okamoto, Masanori; Yamazaki, Hiroshi; Yoshimura, Yasuo; Aoki, Kaoru; Tanaka, Atsushi; Kato, Hiroyuki;


Clinical outcomes of patients 80 years of age and older with soft tissue sarcoma
JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE,22(5):951-957 2017(Sep.)
Author:Okamoto, Masanori; Yoshimura, Yasuo; Aoki, Kaoru; Kito, Munehisa; Tanaka, Atsushi; Suzuki, Shuichiro; Takazawa, Akira; Isobe, Ken'ichi; Kato, Hiroyuki;


Successful treatment of adult pleomorphic rhabdomyosarcoma with bone invasion in the lower leg by chemotherapy and biological reconstruction: A case report
JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE 2017(Mar.)
Author:Tanaka A, Yoshimura Y, Momose T, Isobe K, Aoki K, Kito M, Okamoto M, Suzuki S, Sano K, Kato H.


In Vitro and In Vivo Evaluation of a Three-Dimensional Porous Multi-Walled Carbon Nanotube Scaffold for Bone Regeneration
NANOMATERIALS,7(2) 2017(Feb.)
Author:Tanaka, Manabu; Sato, Yoshinori; Zhang, Mei; Haniu, Hisao; Okamoto, Masanori; Aoki, Kaoru; Takizawa, Takashi; Yoshida, Kazushige; Sobajima, Atsushi; Kamanaka, Takayuki; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Physico-Chemical, In Vitro, and In Vivo Evaluation of a 3D Unidirectional Porous Hydroxyapatite Scaffold for Bone Regeneration
MATERIALS,10(1) 2017(Jan.)
Author:Tanaka, Manabu; Haniu, Hisao; Kamanaka, Takayuki; Takizawa, Takashi; Sobajima, Atsushi; Yoshida, Kazushige; Aoki, Kaoru; Okamoto, Masanori; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


A three-dimensional block structure consisting exclusively of carbon nanotubes serving as bone regeneration scaffold and as bone defect filler
PLOS ONE,12(2) 2017
Author:Tanaka, Manabu; Sato, Yoshinori; Haniu, Hisao; Nomura, Hiroki; Kobayashi, Shinsuke; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Takizawa, Takashi; Aoki, Kaoru; Usui, Yuki; Oishi, Ayumu; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Clinical outcome of dedifferentiated liposarcoma in the extremities: A retrospective case series of 7 patients
JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE,21(5):673-677 2016(Sep.)
Author:Kito, Munehisa; Yoshimura, Yasuo; Isobe, Ken'ichi; Aoki, Kaoru; Suzuki, Shuichiro; Tanaka, Atsushi; Okamoto, Masanori; Sano, Kenji; Kato, Hiroyuki;


Specific biological responses of the synovial membrane to carbon nanotubes
SCIENTIFIC REPORTS,5 2015(Sep.)
Author:Nomura, Hiroki; Takanashi, Seiji; Tanaka, Manabu; Haniu, Hisao; Aoki, Kaoru; Okamoto, Masanori; Kobayashi, Shinsuke; Takizawa, Takashi; Usui, Yuki; Oishi, Ayumu; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


An advanced in situ imaging method using heavy metal-doped hollow tubes to evaluate the biokinetics of carbon nanotubes in vivo
NPG ASIA MATERIALS,7 2015(Jul.)
Author:Kobayashi, Shinsuke; Tsuruoka, Shuji; Usui, Yuki; Haniu, Hisao; Aoki, Kaoru; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Nomura, Hiroki; Tanaka, Manabu; Aiso, Shigetoshi; Saito, Misae; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Endocytosis of Multiwalled Carbon Nanotubes in Bronchial Epithelial and Mesothelial Cells
BIOMED RESEARCH INTERNATIONAL 2015
Author:Maruyama, Kayo; Haniu, Hisao; Saito, Naoto; Matsuda, Yoshikazu; Tsukahara, Tamotsu; Kobayashi, Shinsuke; Tanaka, Manabu; Aoki, Kaoru; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Kato, Hiroyuki;


Safe Clinical Use of Carbon Nanotubes as Innovative Biomaterials
CHEMICAL REVIEWS,114(11):6040-6079 2014(Jun.)
Author:Saito, Naoto; Haniu, Hisao; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Hara, Kazuo; Takanashi, Seiji; Shimizu, Masayuki; Narita, Nobuyo; Okamoto, Masanori; Kobayashi, Shinsuke; Nomura, Hiroki; Kato, Hiroyuki; Nishimura, Naoyuki; Taruta, Seiichi; Endo, Morinobu;


Noncanonical Wnt5a enhances Wnt/beta-catenin signaling during osteoblastogenesis
SCIENTIFIC REPORTS,4 2014(Mar.)
Author:Okamoto, Masanori; Udagawa, Nobuyuki; Uehara, Shunsuke; Maeda, Kazuhiro; Yamashita, Teruhito; Nakamichi, Yuko; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto; Minami, Yasuhiro; Takahashi, Naoyuki; Kobayashi, Yasuhiro;


Biological responses according to the shape and size of carbon nanotubes in BEAS-2B and MESO-1 cells
INTERNATIONAL JOURNAL OF NANOMEDICINE,9:1979-1990 2014
Author:Haniu, Hisao; Saito, Naoto; Matsuda, Yoshikazu; Tsukahara, Tamotsu; Usui, Yuki; Maruyama, Kayo; Takanashi, Seiji; Aoki, Kaoru; Kobayashi, Shinsuke; Nomura, Hiroki; Tanaka, Manabu; Okamoto, Masanori; Kato, Hiroyuki;


Culture medium type affects endocytosis of multi-walled carbon nanotubes in BEAS-2B cells and subsequent biological response
TOXICOLOGY IN VITRO,27(6):1679-1685 2013(Sep.)
Author:Haniu, Hisao; Saito, Naoto; Matsuda, Yoshikazu; Tsukahara, Tamotsu; Maruyama, Kayo; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Takanashi, Seiji; Kobayashi, Shinsuke; Nomura, Hiroki; Okamoto, Masanori; Shimizu, Masayuki; Kato, Hiroyuki;


Carcinogenicity evaluation for the application of carbon nanotubes as biomaterials in rasH2 mice (vol 2, pg 498, 2012)
SCIENTIFIC REPORTS,3 2013
Author:Takanashi, Seiji; Hara, Kazuo; Aoki, Kaoru; Usui, Yuki; Shimizu, Masayuki; Haniu, Hisao; Ogihara, Nobuhide; Ishigaki, Norio; Nakamura, Koichi; Okamoto, Masanori; Kobayashi, Shinsuke; Kato, Hiroyuki; Sano, Kenji; Nishimura, Naoyuki; Tsutsumi, Hideki; Machida, Kazuhiko; Saito, Naoto;


Biocompatibility and bone tissue compatibility of alumina ceramics reinforced with carbon nanotubes
NANOMEDICINE,7(7):981-993 2012(Jul.)
Author:Ogihara, Nobuhide; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Shimizu, Masayuki; Narita, Nobuyo; Hara, Kazuo; Nakamura, Koichi; Ishigaki, Norio; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Kato, Hiroyuki; Haniu, Hisao; Ogiwara, Naoko; Nakayama, Noboru; Taruta, Seiichi; Saito, Naoto;


Basic Potential of Carbon Nanotubes in Tissue Engineering Applications
JOURNAL OF NANOMATERIALS 2012
Author:Haniu, Hisao; Saito, Naoto; Matsuda, Yoshikazu; Tsukahara, Tamotsu; Usui, Yuki; Narita, Nobuyo; Hara, Kazuo; Aoki, Kaoru; Shimizu, Masayuki; Ogihara, Nobuhide; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Kobayashi, Shinsuke; Ishigaki, Norio; Nakamura, Koichi; Kato, Hiroyuki;


Elucidation mechanism of different biological responses to multi-walled carbon nanotubes using four cell lines
INTERNATIONAL JOURNAL OF NANOMEDICINE,6:3487-3497 2011
Author:Haniu, Hisao; Saito, Naoto; Matsuda, Yoshikazu; Kim, Yoong-Ahm; Park, Ki Chul; Tsukahara, Tamotsu; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Shimizu, Masayuki; Ogihara, Nobuhide; Hara, Kazuo; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Ishigaki, Norio; Nakamura, Koichi; Kato, Hiroyuki;


Effect of dispersants of multi-walled carbon nanotubes on cellular uptake and biological responses
INTERNATIONAL JOURNAL OF NANOMEDICINE,6:3295-3307 2011
Author:Haniu, Hisao; Saito, Naoto; Matsuda, Yoshikazu; Kim, Yoong-Ahm; Park, Ki Chul; Tsukahara, Tamotsu; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Shimizu, Masayuki; Ogihara, Nobuhide; Hara, Kazuo; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Ishigaki, Norio; Nakamura, Koichi; Kato, Hiroyuki;


DJ-1 as a potential biomarker for the development of biocompatible multiwalled carbon nanotubes
INTERNATIONAL JOURNAL OF NANOMEDICINE,6:2689-2695 2011
Author:Haniu, Hisao; Tsukahara, Tamotsu; Matsuda, Yoshikazu; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Shimizu, Masayuki; Ogihara, Nobuhide; Hara, Kazuo; Takanashi, Seiji; Okamoto, Masanori; Ishigaki, Norio; Nakamura, Koichi; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


Toxicoproteomic evaluation of carbon nanomaterials in vitro
JOURNAL OF PROTEOMICS,74(12):2703-2712 2011
Author:Haniu, Hisao; Matsuda, Yoshikazu; Usui, Yuki; Aoki, Kaoru; Shimizu, Masayuki; Ogihara, Nobuhide; Hara, Kazuo; Okamoto, Masanori; Takanashi, Seiji; Ishigaki, Norio; Nakamura, Koichi; Kato, Hiroyuki; Saito, Naoto;


講演・口頭発表等
軟部肉腫の遠隔転移
第93回日本整形外科学会学術総会 2020(Jun. 11)
Presenter:岡本正則、松岡正剛、相馬有、新井隆太、平賀博明


HEPATIC METASTASES FROM SOFT TISSUE SARCOMA
CTOS 2019(2019 Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting) 2019(Nov. 13)
Presenter:Masanori Okamoto, Masatake Matsuoka, Tamotsu Soma, Ryuta Arai, Hiroaki Hiraga


THERAPEUTIC EFFECT OF SCLEROSTIN ON OSTEOSARCOMA
RCOST 2019(The 41st Annual Meeting of the Royal College of Orthopaedic Surgeons of Thailand) 2019(Oct. 20)
Presenter:Masanori Okamoto, Kazushige Yoshida, Jun Sasaki, Kaoru Aoki, Munehisa Kito, Yasuo Yoshimura, Shuichiro Suzuki, Atsushi Tanaka, Akira Takazawa, Hisao Haniu, Takashi Takizawa, Atsushi Sobajima, Takayuki


軟部肉腫の肝転移
第52回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2019(Jul. 11)
Presenter:岡本 正則, 松岡 正剛, 相馬 有, 小山内 俊久, 加藤 秀則, 原林 透, 安達 大史, 濱田 朋倫, 篠原 俊樹, 佐川 保, 西山 典明, 南部 敏和, 坂井 亙, 鈴木 宏明, 加藤 博之, 平賀 博明


肺癌骨転移に対する放射線照射症例の特徴と画像変化
日本整形外科学会 93 6 S1552 2019(Jun.)
Presenter:吉村 康夫, 小岩井 慶一郎, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 青木 薫, 加藤 博之


大腿軟部肉腫に対する内転筋切除は術後機能へ影響するのか
日本整形外科学会 93 6 S1524 2019(Jun.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 鬼頭 宗久, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 石田 昂彬, 堀内 博志, 加藤 博之


低悪性度筋線維芽細胞肉腫の治療成績
日本整形外科学会 93 6 S1500 2019(Jun.)
Presenter:鬼頭 宗久, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 青木 薫, 高沢 彰, 吉村 康夫, 加藤 博之


長野県でのがん教育の試み
日本整形外科学会 93 6 S1470 2019(Jun.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 加藤 博之, 高沢 彰, 吉村 康夫, 鈴木 亜希子


骨・軟部腫瘍治療における補助放射線照射後および処理骨骨折の治療経験
日本整形外科学会 93 6 S1459 2019(Jun.)
Presenter:鈴木 周一郎, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 岡本 正則, 青木 薫, 高沢 彰, 吉村 康夫


大腿骨転移性骨腫瘍に対するCT画像を用いた骨折リスク評価
日本整形外科学会 93 6 S1379 2019(Jun.)
Presenter:高沢 彰, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 赤羽 努, 小松 幸子, 加藤 博之


切除困難な動脈瘤様骨嚢腫に対してデノスマブが著効した1例
信州医学会 67 2 128-129 2019(Apr.)
Presenter:前角 悠介, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 青木 薫, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 樽田 大輝, 加藤 博之, 吉村 康夫, 高沢 彰


骨端線閉鎖前単純性骨嚢腫(SBC)に対する骨髄液注入療法の臨床成績
日本整形外科学会 93 3 S1241 2019(Mar.)
Presenter:鬼頭 宗久, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 青木 薫, 高沢 彰, 吉村 康夫, 加藤 博之


当科における上腕埋め込み式中心静脈カテーテルポート留置の手術手技と成績
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 62 春季学会 271 2019(Mar.)
Presenter:鈴木 周一郎, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫


治療終了後5年以上無増悪生存した子宮癌骨転移症例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 62 春季学会 267 2019(Mar.)
Presenter:吉村 康夫, 高沢 彰, 赤羽 努, 岡本 正則, 田中 厚誌, 鬼頭 宗久


低悪性度筋線維芽細胞肉腫の治療成績
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 62 春季学会 163 2019(Mar.)
Presenter:鬼頭 宗久, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 青木 薫, 加藤 博之


THERAPEUTIC EFFECT OF SCLEROSTIN ON OSTEOSARCOMA
CTOS 2018 (2018 Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting) 2018(Nov. 14)
Presenter:Masanori Okamoto, Kazushige Yoshida, Jun Sasaki, Kaoru Aoki, Munehisa Kito, Yasuo Yoshimura, Shuichiro Suzuki, Atsushi Tanaka, Akira Takazawa, Hisao Haniu, Takashi Takizawa, Atsushi Sobajima, Takayuki


リハビリテーションチームアプローチが有用であった骨転移症例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 6 1233-1234 2018(Nov.)
Presenter:吉村 康夫;岡本 正則;田中 厚誌;髙沢 彰;青木 薫;加藤 博之
Keywords:Bone metastases;Team approach;Rehabilitation


Antitumor effect of sclerostin against osteosarcoma
APMSTS 2018 (12th Asia Pacific Musculo Skeletal Tumor Society meeting) 2018(Oct. 04)
Presenter:Masanori Okamoto, Kazushige Yoshida, Jun Sasaki, Kaoru Aoki, Yasuo Yoshimura, Atsushi Tanaka, Shuichiro Suzuki, Munehisa Kito, Naoto Saito, Hiroyuki Kato


がん骨転移のリハビリテーション:機能予後と生命予後 がん骨転移リハビリテーションにおけるがんリハチームの活動
日本リハビリテーション医学会 55 秋季特別号 S215 2018(Oct.)
Presenter:吉村 康夫, 高沢 彰, 岡本 正則, 青木 薫


足関節前方の広範囲複合軟部組織欠損に対して二期的に伸展機構再建を行った1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 秋季学会 149 2018(Sep.)
Presenter:高沢 彰, 山崎 宏, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 吉村 康夫, 加藤 博之


古典的Wntシグナル阻害因子スクレロスチンによる骨肉腫治療
日本整形外科学会 92 8 S1870 2018(Aug.)
Presenter:岡本 正則, 吉田 和薫, 佐々木 純, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 高沢 彰, 吉村 康夫, 齋藤 直人, 加藤 博之


癌転移骨環境における抗癌剤付加カーボンファイバーの評価
日本整形外科学会 92 8 S1809 2018(Aug.)
Presenter:鎌仲 貴之, 佐々木 純, 傍島 淳, 吉田 和薫, 滝沢 崇, 岡本 正則, 青木 薫, 羽二生 久夫, 齋藤 直人, 加藤 博之


悪性軟部腫瘍切除後に自家腱を用いて前脛骨再建をした1例
信州医学会 66 4 292-293 2018(Aug.)
Presenter:宮澤 駿, 鈴木 周一郎, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 青木 薫, 加藤 博之, 高沢 彰, 吉村 康夫, 山崎 宏


骨肉腫治療後の腎機能障害
日本整形外科学会 92 6 S1573 2018(Jun.)
Presenter:鈴木 周一郎, 鬼頭 宗久, 高沢 彰, 田中 厚誌, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


足関節前方悪性軟部腫瘍の広範切除後にシリコンロッドを用いて前脛骨筋腱と長母趾伸筋腱の二期的腱再建術を行った1例
日本整形外科学会 92 6 S1504 2018(Jun.)
Presenter:高沢 彰, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 青木 薫, 山崎 宏, 吉村 康夫, 加藤 博之


大腿内側深部に発生した悪性軟部腫瘍広範切除後の術後合併症に対する多施設共同研究 リスクファクターと対策
日本整形外科学会 92 6 S1481 2018(Jun.)
Presenter:鬼頭 宗久, 阿江 啓介, 小柳 広高, 五木田 茶舞, 古岡 秀人, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 高沢 彰, 加藤 博之


術前画像診断で血管・神経が近接した四肢軟部肉腫の病理組織学的評価
日本整形外科学会 92 6 S1477 2018(Jun.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 加藤 博之, 礒部 研一, 新井 秀希, 高沢 彰, 吉村 康夫


Malignant fungating woundを伴う巨大臀部軟部肉腫の1例
日本整形外科学会 92 6 S1473 2018(Jun.)
Presenter:根本 和明, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 高沢 彰, 鈴木 周一郎, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


骨肉腫に対する古典的Wntシグナル阻害因子スクレロスチンの抗腫瘍効果
日本整形外科学会 92 6 S1459 2018(Jun.)
Presenter:岡本 正則, 吉田 和薫, 佐々木 純, 青木 薫, 高沢 彰, 鈴木 周一郎, 吉村 康夫, 鬼頭 宗久, 羽二生 久夫, 傍島 淳, 鎌仲 貴之, 根本 和明, 齋藤 直人, 加藤 博之


悪性末梢神経鞘腫の画像診断と治療成績
日本整形外科学会 92 6 S1452 2018(Jun.)
Presenter:鬼頭 宗久, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 高沢 彰, 加藤 博之


大腿骨転移性骨腫瘍に対するCT画像を用いた骨形態評価
日本整形外科学会 92 6 S1450 2018(Jun.)
Presenter:高沢 彰, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


腎細胞癌骨転移に対する放射線照射後の画像変化
日本整形外科学会 92 6 S1424 2018(Jun.)
Presenter:吉村 康夫, 小岩井 慶一郎, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 青木 薫, 加藤 博之


Antitumor effect of sclerostin against osteosarcoma
EMSOS 2018 (31st Annual Meeting of The European Musculo-Skeletal Oncology Society) 2018(May 09)
Presenter:Masanori Okamoto, Kazushige Yoshida, Jun Sasaki, Kaoru Aoki,Munihisa Kito, Yasuo Yoshimura, Shuichiro Suzuki, Akira Takazawa, Naoto Saito, Hiroyuki Kato


骨軟部肉腫術後のBarthel indexによるADL評価
日本リハビリテーション医学会 55 特別号 4-10 2018(May)
Presenter:岡本 正則, 高沢 彰, 青木 薫, 吉村 康夫


骨転移患者に対するリハビリテーション医療の実態と成果
日本リハビリテーション医学会 55 特別号 3-10 2018(May)
Presenter:吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 高沢 彰, 池上 章太, 前田 道宣


腱板断裂を合併し自家腸骨移植を行った上腕骨大結節骨内ガングリオンの1例
日本リハビリテーション医学会 55 特別号 1-10 2018(May)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 池上 章太, 吉村 康夫, 前田 道宣, 石垣 範雄, 畑 幸彦


Barthel indexによる骨・軟部腫瘍術後のADL評価
日本整形外科学会 92 2 S96 2018(Mar.)
Presenter:岡本 正則, 鬼頭 宗久, 吉村 康夫, 青木 薫, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 加藤 博之


腱板断裂を合併した上腕骨大結節骨内ガングリオンの1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 春季学会 271 2018(Mar.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 吉村 康夫, 石垣 範雄, 畑 幸彦, 加藤 博之


リハビリテーションチームアプローチが有用であった骨転移症例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 春季学会 250 2018(Mar.)
Presenter:吉村 康夫, 高沢 彰, 岡本 正則, 田中 厚誌, 青木 薫, 加藤 博之


大腿骨近位骨肉腫に対して人工骨頭挿入術とHip transposition法を併用した1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 春季学会 158 2018(Mar.)
Presenter:臼田 悠, 高沢 彰, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


大腿骨近位骨肉腫に対して人工骨頭挿入術とHip transposition法を併用した1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 1 200-201 2018(Jan.)
Presenter:臼田 悠, 重信 圭佑, 高沢 彰, 鈴木 周一郎, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


腱板断裂を合併した上腕骨大結節骨内ガングリオンの1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 5 969-970 2018
Presenter:青木 薫;岡本 正則;加藤 博之;吉村 康夫;石垣 範雄;畑 幸彦
Keywords:Intraosseous ganglion;Cuff tear;Autogenous iliac bone graft


大腿骨近位骨肉腫に対して人工骨頭挿入術とhip transposition法を併用した1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 4 827-828 2018
Presenter:臼田 悠;髙沢 彰;鬼頭 宗久;岡本 正則;吉村 康夫;加藤 博之
Keywords:Osteosarcoma;Hemiarthroplasty;Hip transposition


重粒子線照射にて治療した仙骨未分化多型肉腫の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 1 81-82 2018
Presenter:牧山 文亮;吉村 康夫;岡本 正則;青木 薫;鬼頭 宗久;加藤 博之
Keywords:Undifferentiated pleomorphic sarcoma;Sacrum;Carbon ion radiotherapy


悪性軟部腫瘍切除後の分層植皮片固定に陰圧閉鎖療法を用いた治療経験
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61 1 33-34 2018
Presenter:鈴木 周一郎;鬼頭 宗久;高沢 彰;岡本 正則;青木 薫;吉村 康夫
Keywords:Negative pressure wound therapy (NPWT);Skin graft;Malignant soft tissue tumor


大腿骨近位骨肉腫に対して人工骨頭挿入術とHip transposition法を併用した1例
信州医学会 65 6 392 2017(Dec.)
Presenter:臼田 悠, 重信 圭祐, 高沢 彰, 鈴木 周一郎, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


低密度バイオマテリアルの新規安全性評価法の検討
日本バイオマテリアル学会 39回 234 2017(Nov.)
Presenter:羽二生 久夫, 傍島 淳, 青木 薫, 石田 悠, 上田 勝也, 岡本 正則, 加藤 博之, 齋藤 直人


悪性軟部腫瘍切除後の分層植皮固定に陰圧閉鎖療法を用いた治療経験
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 60 秋季学会 75 2017(Sep.)
Presenter:鈴木 周一郎, 高沢 彰, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫


左臀部軟部腫瘍再発の1例(第80回発表症例の経過報告)
東海骨軟部腫瘍研究会 28 47-48 2017(Sep.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 加藤 博之, 大月 聡明, 佐野 健司


右大腿骨骨腫瘍の1例
東海骨軟部腫瘍研究会 28 13-14 2017(Sep.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 加藤 博之, 大月 聡明, 佐野 健司


重粒子線照射にて治療した仙骨未分化多型肉腫の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 60 秋季学会 110 2017(Sep.)
Presenter:牧山 文亮, 吉村 康夫, 岡本 正則, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 加藤 博之


骨肉腫に対する抗PD-1抗体の有用性の検討
日本整形外科学会 91 8 S1820 2017(Aug.)
Presenter:吉田 和薫, 岡本 正則, 青木 薫, 鎌仲 貴之, 傍島 淳, 滝沢 崇, 田中 学, 羽二生 久夫, 薄井 雄企, 高沢 彰, 吉村 康夫, 齋藤 直人, 加藤 博之


多層カーボンナノチューブ複合ポリエチレンから作製した擬似摩耗粉の細胞毒性
日本整形外科学会 91 8 S1663 2017(Aug.)
Presenter:傍島 淳, 羽二生 久夫, 綱嶋 義貴, 沖原 巧, 青木 薫, 岡本 正則, 安嶋 久美子, 田中 学, 滝沢 崇, 吉田 和薫, 鎌仲 貴之, 加藤 博之, 齋藤 直人


β-TCP製スキャフォルドの連通多孔構造の違いによる骨再生能評価
日本整形外科学会 91 8 S1659 2017(Aug.)
Presenter:鎌仲 貴之, 齋藤 直人, 羽二生 久夫, 岡本 正則, 青木 薫, 田中 学, 滝沢 崇, 傍島 淳, 吉田 和薫, 加藤 博之


カーボンナノチューブ複合超高分子量ポリエチレンの骨組織親和性
日本整形外科学会 91 8 S1541 2017(Aug.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 滝沢 崇, 傍島 淳, 吉田 和薫, 鎌仲 貴之, 加藤 博之, 薄井 雄企, 田中 学, 西村 直之, 綱嶋 義貴, 羽二生 久夫, 齋藤 直人


骨組織修復のためのチタンファイバープレート
日本整形外科学会 91 8 S1539 2017(Aug.)
Presenter:滝沢 崇, 中山 昇, 羽二生 久夫, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 学, 傍島 淳, 吉田 和薫, 鎌仲 貴之, 安嶋 久美子, 加藤 博之, 齋藤 直人


三次元配向連通孔ハイドロキシアパタイト製骨再生用スキャフォルドの物理化学・生体外・生体内的評価
日本整形外科学会 91 8 S1537 2017(Aug.)
Presenter:田中 学, 鎌仲 貴之, 傍島 淳, 吉田 和薫, 青木 薫, 岡本 正則, 佐々木 純, 岩浅 智哉, 三村 哲彦, 羽二生 久夫, 齋藤 直人, 加藤 博之


骨組織修復のためのチタンファイバープレート
信州医学会 65 4 234-235 2017(Aug.)
Presenter:滝沢 崇, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 学, 傍島 淳, 吉田 和薫, 鎌仲 貴之, 加藤 博之, 羽二生 久夫, 安嶋 久美子, 大石 歩, 黒田 千佳, 石田 悠, 齋藤 直人, 中山 昇


重粒子線照射にて治療した仙骨未分化多型肉腫の1例
信州医学会 65 4 234 2017(Aug.)
Presenter:牧山 文亮, 高沢 彰, 田中 厚誌, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


骨溶解性病変による大腿骨病的骨折例のCT画像を用いた骨形態評価
日本整形外科学会 91 6 S1448 2017(Jun.)
Presenter:高沢 彰, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌


初診時原発不明であった転移性腫瘍症例の治療前経過と原発診断について
日本整形外科学会 91 6 S1403 2017(Jun.)
Presenter:吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 高沢 彰, 礒部 研一, 加藤 博之


大腿軟部肉腫症例における発生部位別の術後筋力と機能評価
日本整形外科学会 91 6 S1326 2017(Jun.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 百瀬 能成, 礒部 研一, 加藤 博之


Barthel indexを用いた骨・軟部腫瘍切除術後のADL評価
日本整形外科学会 91 6 S1297 2017(Jun.)
Presenter:岡本 正則, 吉村 康夫, 青木 薫, 田中 厚誌, 高沢 彰, 加藤 博之


胸郭切除を行った悪性骨・軟部腫瘍
日本整形外科学会 91 6 S1281 2017(Jun.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 加藤 博之, 礒部 研一, 新井 秀希, 吉村 康夫


Trapezial Metastasis as the First Indication of Gastric Adenocarcinoma
The 19th International Society of Limb Salvage General Meeting 2017(May 10)
Presenter:Masanori Okamoto, Daisuke Kurogouchi, Akira Takazawa, Atsushi Tanaka, Kaoru Aoki, Hiroshi Yamazaki, Yasuo Yoshimura, Hiroyuki Kato


終末期管理を行った進行性骨軟部肉腫症例の検討
日本リハビリテーション医学会 54 特別号 3-12 2017(May)
Presenter:吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 厚誌, 池上 章太, 前田 道宣


胸郭切除後の呼吸機能
日本リハビリテーション医学会 54 特別号 3-12 2017(May)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 田中 厚誌, 池上 章太, 吉村 康夫, 前田 道宣


Barthel indexを用いた骨軟部腫瘍切除術後のADL評価
日本リハビリテーション医学会 54 特別号 3-12 2017(May)
Presenter:岡本 正則, 青木 薫, 田中 厚誌, 吉村 康夫


骨溶解性病変による大腿骨病的骨折例のCT画像評価
日本リハビリテーション医学会 54 特別号 1-5 2017(May)
Presenter:高沢 彰, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌


高齢者の悪性骨軟部腫瘍に対する治療 日本における80歳以上の超高齢軟部肉腫症例に対する治療成績 全国軟部腫瘍登録のデータ解析
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 60 春季学会 38 2017(Apr.)
Presenter:岡本 正則, 吉村 康夫, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 加藤 博之


人工関節に巻き付けたメッシュの吹き流しと人工靱帯による膝関節伸展機構再建を行った脛骨骨肉腫の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 60 春季学会 199 2017(Apr.)
Presenter:小松 幸子, 高沢 彰, 岡本 正則, 青木 薫, 吉村 康夫, 加藤 博之


粘液型脂肪肉腫のMRI画像所見
日本整形外科学会 91 2 S259 2017(Mar.)
Presenter:高沢 彰, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 佐野 健司, 加藤 博之


人工靱帯による膝関節伸展機構再建を行った脛骨骨肉腫の1例
信州医学会 65 1 63-64 2017(Feb.)
Presenter:小松 幸子, 高沢 彰, 田中 厚誌, 加藤 博之, 青木 薫, 岡本 正則, 吉村 康夫


人工関節に巻き付けたメッシュの吹き流しと人工靭帯による膝関節伸展機構再建を行った脛骨骨肉腫の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 60 6 1035-1036 2017
Presenter:小松 幸子;髙沢 彰;岡本 正則;青木 薫;吉村 康夫;加藤 博之
Keywords:Artificial ligament;Bone tumor;Proximal tibia


動脈瘤様骨嚢腫術後7年の経過で発生した骨平滑筋肉腫の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 59 秋季学会 313 2016(Sep.)
Presenter:三村 哲彦, 田中 厚誌, 岡本 正則, 加藤 博之, 吉村 康夫, 荒木 信人


多層カーボンナノチューブのラット膝関節内注射による他臓器への移行の検討
日本整形外科学会 90 8 S1814 2016(Aug.)
Presenter:傍島 淳, 齋藤 直人, 羽二生 久夫, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 学, 滝沢 崇, 吉田 和薫, 大石 歩, 安嶋 久美子, 黒田 千佳, 加藤 博之


チタンペーパーの骨再生における足場材としての有用性の検討(その2)
日本整形外科学会 90 8 S1812 2016(Aug.)
Presenter:滝沢 崇, 齋藤 直人, 中山 昇, 羽二生 久夫, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 学, 傍島 淳, 吉田 和薫, 大石 歩, 安嶋 久美子


非古典経路のWNT5Aは骨肉腫においてLRP5/6の発現を調節する
日本整形外科学会 90 8 S1799 2016(Aug.)
Presenter:岡本 正則, 吉田 和薫, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 福澤 拓馬, 薄井 雄企, 羽二生 久夫, 小林 伸輔, 田中 学, 吉村 康夫, 小林 泰浩, 加藤 博之, 齋藤 直人


配向連通多孔体ハイドロキシアパタイト担体のin vitroおよびin vivoにおける骨再生能評価
日本整形外科学会 90 8 S1721 2016(Aug.)
Presenter:田中 学, 齋藤 直人, 羽二生 久夫, 野村 博紀, 小林 伸輔, 岡本 正則, 青木 薫, 滝沢 崇, 傍島 淳, 吉田 和薫, 加藤 博之


多孔質に成型した多層カーボンナノチューブブロック体の骨形成への影響
信州医学会 64 4 214 2016(Aug.)
Presenter:田中 学, 滝沢 崇, 野村 博紀, 小林 伸輔, 岡本 正則, 高梨 誠司, 青木 薫, 加藤 博之, 佐藤 義倫, 薄井 雄企, 齋藤 直人, 羽二生 久夫, Zhang Mei


動脈瘤様骨嚢腫術後7年の経過で発生した骨平滑筋肉腫の1例
信州医学会 64 4 213-214 2016(Aug.)
Presenter:三村 哲彦, 高沢 彰, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 岡本 正則, 青木 薫, 加藤 博之, 吉村 康夫, 荒木 信人, 山崎 宏, 松永 大吾


Peapod様カーボンナノチューブのバイオレスポンス評価
日本毒性学会 41 Suppl. S318 2016(Jun.)
Presenter:羽二生 久夫, 小林 伸輔, 鶴岡 秀志, 丸山 佳与, 松田 佳和, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 学, 滝沢 崇, 傍島 淳, 吉田 和薫, 薄井 雄企, 加藤 博之, 齋藤 直人


多層カーボンナノチューブの異なる分散条件による細胞応答性
日本毒性学会 41 Suppl. S218 2016(Jun.)
Presenter:黒田 千佳, 羽二生 久夫, 傍島 淳, 野村 博紀, 生田 太郎, 安嶋 久美子, 岡本 正則, 田中 学, 滝沢 崇, 吉田 和薫, 青木 薫, 齋藤 直人


体幹、肢帯発生軟骨肉腫の治療成績
日本整形外科学会 90 6 S1329 2016(Jun.)
Presenter:吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 高沢 彰, 礒部 研一, 清水 富永, 加藤 博之


In situ preparation法を行った四肢骨・軟部悪性腫瘍の検討
日本整形外科学会 90 6 S1323 2016(Jun.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 新井 秀希, 礒部 研一, 吉村 康夫, 加藤 博之


粘液型脂肪肉腫の術前診断について
日本整形外科学会 90 6 S1311 2016(Jun.)
Presenter:高沢 彰, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 田中 厚誌, 鬼頭 宗久, 加藤 博之


日本における80歳以上の超高齢高悪性度軟部肉腫症例に対する治療の現状 全国骨・軟部腫瘍登録のデータ解析
日本整形外科学会 90 6 S1274 2016(Jun.)
Presenter:岡本 正則, 吉村 康夫, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 加藤 博之


内転筋を切除した大腿軟部肉腫症例の筋力評価と術後機能
日本整形外科学会 90 6 S1239-S1239 2016(Jun.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 鬼頭 宗久, 高沢 彰, 百瀬 能成, 礒部 研一, 加藤 博之


3Dプリンターを用いて術前計画を行った肩甲骨烏口突起軟骨肉腫の1例
日本リハビリテーション医学会 JARM2016 I452 2016(Jun.)
Presenter:岡本 正則, 青木 薫, 田中 厚誌, 石垣 範雄, 畑 幸彦, 吉村 康夫


膝関節屈曲筋の切除を要した下肢軟部肉腫症例の筋力評価と術後機能
日本リハビリテーション医学会 JARM2016 I439 2016(Jun.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 池上 章太, 前田 道宣


下肢悪性骨軟部腫瘍術後の静脈血栓塞栓症発生に関する検討
日本リハビリテーション医学会 JARM2016 I439 2016(Jun.)
Presenter:吉村 康夫, 青木 薫, 池上 章太, 岡本 正則, 田中 厚誌, 前田 道宣


In situ preparation法を行った四肢悪性骨軟部腫瘍の術後成績
日本リハビリテーション医学会 JARM2016 I439 2016(Jun.)
Presenter:青木 薫, 岡本 正則, 田中 厚誌, 池上 章太, 吉村 康夫, 前田 道宣


大腿四頭筋を切除した軟部肉腫症例の膝伸展筋力と術後機能予測
日本整形外科学会 90 3 S855 2016(Mar.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 百瀬 能成, 高澤 彰, 前田 道宣, 加藤 博之


日本における80歳以上の超高齢軟部肉腫症例に対する治療の現状 全国骨・軟部腫瘍登録のデータ解析
日本整形外科学会 90 2 S177 2016(Mar.)
Presenter:岡本 正則, 吉村 康夫, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 田中 厚誌, 鈴木 周一郎, 高澤 彰, 加藤 博之


3Dプリンターを用いて術前計画を行った肩甲骨烏口突起軟骨肉腫の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 59 春季学会 171 2016(Mar.)
Presenter:岡本 正則, 吉村 康夫, 青木 薫, 鈴木 周一郎, 畑 幸彦, 加藤 博之


Current management and outcome of soft tissue sarcoma among the oldest-old in Japan
Tenth AACR-JCA Joint Conference on Breakthroughs in Cancer Research: From Biology to Therapeutics 2016(Feb. 16)
Presenter:Masanori Okamoto, Yasuo Yoshimura, Kaoru Aoki, Munehisa Kito, Atsushi Tanaka, Shuichiro Suzuki, Akira Takazawa, Hiroyuki Kato


Noncanonical WNT5A regulates the expression of LRP5/6 in osteosarcoma
Tenth AACR-JCA Joint Conference on Breakthroughs in Cancer Research: From Biology to Therapeutics 2016(Feb. 16)
Presenter:Masanori Okamoto, Kazushige Yoshida, Kaoru Aoki, Munehisa Kito, Atsushi Tanaka, Shuichiro Suzuki, Akira Takazawa, Yasuo Yoshimura, Hiroyuki Kato, Naoto Saito


液体窒素処理骨により再建した大腿骨高悪性度骨表面骨肉腫の1例
信州医学会 64 1 51-52 2016(Feb.)
Presenter:福澤 拓馬, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 高沢 彰, 加藤 博之, 吉村 康夫, 青木 薫, 百瀬 能成, 田中 厚誌


成人後も長期の経過で増大し、悪性腫瘍との鑑別を要した多骨性線維性骨異形成の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 58 6 1273 2015(Nov.)
Presenter:山岸 佑輔, 岡本 正則, 吉村 康夫, 椎名 隆之, 鎌倉 史徳, 田中 厚誌, 鬼頭 宗久, 青木 薫, 山崎 郁哉, 加藤 博之


骨肉腫モデルマウスに対するカーボンナノチューブの効果
日本整形外科学会 89 8 S1799 2015(Sep.)
Presenter:青木 薫, 高梨 誠司, 岡本 正則, 小林 伸輔, 野村 博紀, 田中 学, 滝沢 崇, 大石 歩, 加藤 博之, 薄井 雄企, 羽二生 久夫, 齋藤 直人


Porous multi-walled carbon nanotube block(p-MWCNT block)の骨形成への影響
日本整形外科学会 89 8 S1585 2015(Sep.)
Presenter:田中 学, 齋藤 直人, Zhang Mei, 佐藤 義倫, 滝沢 崇, 野村 博紀, 小林 伸輔, 岡本 正則, 青木 薫, 薄井 雄企, 羽二生 久夫, 加藤 博之


チタンペーパーの骨再生における足場材としての有用性の検討
日本整形外科学会 89 8 S1581 2015(Sep.)
Presenter:滝沢 崇, 田中 学, 齋藤 直人, 羽二生 久夫, 中山 昇, 青木 薫, 岡本 正則, 高梨 誠司, 小林 伸輔, 野村 博紀, 加藤 博之


重金属粒子を内包したカーボンナノチューブによるMRIを使用した体内動態評価法
信州医学会 63 4 261-262 2015(Aug.)
Presenter:小林 伸輔, 青木 薫, 高梨 誠司, 岡本 正則, 野村 博紀, 田中 学, 滝沢 崇, 加藤 博之, 鶴岡 秀志, 羽二生 久夫, 齋藤 直人, 薄井 雄企


成人後も長期の経過で増大し、悪性腫瘍との鑑別を要した多骨性線維性骨異形成の1例
信州医学会 63 4 261 2015(Aug.)
Presenter:山岸 佑輔, 岡本 正則, 吉村 康夫, 鎌倉 史徳, 田中 厚誌, 鬼頭 宗久, 青木 薫, 加藤 博之, 椎名 隆之, 山崎 郁哉


尺骨鉤状突起に生じた嚢胞性病変により肘関節可動域制限を来した1例
信州医学会 63 4 259-260 2015(Aug.)
Presenter:日野 雅仁, 林 正徳, 岡本 正則, 植村 一貴, 小松 雅俊, 内山 茂晴, 加藤 博之, 鈴木 周一郎


腫瘍切除時の骨欠損に対する生物学的再建法の治療成績 放射線処理骨を用いて再建を行った悪性骨軟部腫瘍症例の術後経過
東日本整形災害外科学会 27 3 224 2015(Aug.)
Presenter:吉村 康夫, 青木 薫, 岡本 正則, 田中 厚誌, 礒部 研一, 清水 富永, 加藤 博之


in vitroでのPeapod-CNTの生体応答
日本毒性学会 40 Suppl. S247 2015(Jun.)
Presenter:丸山 佳与, 羽二生 久夫, 小林 伸輔, 鶴岡 秀志, 松田 佳和, 青木 薫, 岡本 正則, 高梨 誠司, 野村 博紀, 田中 学, 滝沢 崇, 大石 歩, 薄井 雄企, 齋藤 直人


脳関連細胞種での多層カーボンナノチューブによる生物学的応答
日本毒性学会 40 Suppl. S245 2015(Jun.)
Presenter:羽二生 久夫, 齋藤 直人, 丸山 佳与, 松田 佳和, 青木 薫, 高梨 誠司, 岡本 正則, 小林 伸輔, 野村 博紀, 田中 学, 滝沢 崇, 大石 歩, 薄井 雄企, 加藤 博之


左臀部軟部腫瘍の1例
東海骨軟部腫瘍研究会 27 17-18 2015(Jun.)
Presenter:田中 厚誌, 吉村 康夫, 青木 薫, 鬼頭 宗久, 岡本 正則, 鈴木 周一郎, 加藤 博之, 佐野 健司


Wnt5a enhances Wnt/beta-catenin signaling through the up-regulation of Lrp5/6 during osteogenesis
The American Society for Bone and Mineral Research 2013 Annual Meeting 2014(Oct. 04)
Presenter:Masanori Okamoto, Nobuyuki Udagawa, Teruhito Yamashita, Shunsuke Uehara, Hiroyuki Kato, Naoto Saito, Yasuhiro Minami, Naoyuki Takahashi, Yasuhiro Kobayashi


Noncanonical Wnt5a enhances Wnt/beta-catenin signaling through the up-regulation of Lrp5/6 during osteoblastogenesis
Australia and New Zealand Bone & Mineral Society 24th Annual Scientific Meeting 2014(Sep. 07)
Presenter:Masanori Okamoto, Nobuyuki Udagawa, Teruhito Yamashita, Shunsuke Uehara, Kaoru Aoki, Hisao Haniu, Hiroyuki Kato, Naoto Saito, Naoyuki Takahashi, Yasuhiro Kobayashi


Wnt5a up-regulates the expression of Lrp5/6 during osteoblastogenesis
5th International Conference on Osteoimmunology 2014(Jun. 15)
Presenter:Masanori Okamoto, Nobuyuki Udagawa, Teruhito Yamashita, Shunsuke Uehara, Hiroyuki Kato, Naoto Saito, Naoyuki Takahashi, Yasuhiro Kobayashi


培養液による多層カーボンナノチューブのBEAS-2B細胞におけるバイオレスポンスへの影響
日本毒性学会学術年会 40 - 2013
Presenter:羽二生 久夫; 齋藤 直人; 松田 佳和; 丸山 佳与; 薄井 雄企; 青木 薫; 高梨 誠司; 小林 伸輔; 野村 博紀; 岡本 正則; 清水 政幸; 加藤 博之;


カーボンナノチューブの細胞毒性-形とタイプの影響
日本毒性学会学術年会 39 O-24 2012
Presenter:羽二生 久夫; 斎藤 直人; 松田 佳和; 薄井 雄企; 高梨 誠司; 小林 伸輔; 岡本 正則; 清水 政幸; 荻原 伸英; 石垣 範雄; 中村 恒一; 加藤 博之;


人工膝関節置換術後の活動度評価 農業とスポーツに関して
日本関節病学会誌 31 1 49-54 2012
Presenter:岡本 正則; 秋月 章; 堀内 博志;
Keywords:total knee arthroplasty; agriculture; sports; activity;


Double triangular dorsal sliding flap を用いた中手骨型母指多指症の治療
日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 26 5 438-440 2010(Sep. 13)
Presenter:岡本 正則; 松田 智; 加藤 博之;
Keywords:中手骨型母指多指症; 第一指間腔形成術; DTDS flap;


広範囲腱板断裂に対する半腱様筋腱・薄筋腱移植の成績不良例の検討
肩関節 = Shoulder joint 34 3 793-795 2010(Aug. 04)
Presenter:松田 智; 野村 博紀; 岡本 正則; 下川 寛一;
Keywords:広範囲腱板断裂; 腱移植; 半腱様筋;


劇症型A群溶連菌感染症を呈した化膿性膝関節炎の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 52 6 1377-1378 2009(Nov. 01)
Presenter:岡本 正則; 松田 智; 中村 功; 南澤 育雄;
Keywords:Pyogenic arthritis; Group A Streptococcal pyogenes; Toxic shock-like syndrome;


橈骨頭および橈骨頚部骨折に対する screw 固定手術の成績全例にミニプレート固定は必要か?
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 52 6 1361-1362 2009(Nov. 01)
Presenter:松田 智; 岡本 正則; 中村 功;
Keywords:Radial head and neck; Surgery; DTJ screws;


多発性脊椎転移に対する新しい疼痛緩和療法 : ストロンチウム89(^<89>Sr)を用いた放射線内用療法
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 52 4 985-986 2009(Jul. 01)
Presenter:中村 功; 岡本 正則; 松田 智;
Keywords:Strontium-89; Multiple spinal metastases; Pain relief treatment;


前胸部痛を初発症状とした前立腺癌患者の1例
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 51 6 1203-1204 2008(Nov. 01)
Presenter:中村 功; 岡本 正則; 松田 智;
Keywords:Anterior chest pain; Metastatic sternal tumor; Prostatic cancer;


尺骨弓状変形を伴う小児Monteggia骨折の治療経験
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 51 6 1185-1186 2008(Nov. 01)
Presenter:岡本 正則; 松田 智; 中村 功; 加藤 博之;
Keywords:Monteggia fracture-dislocation; Traumatic bowing;


血管柄付き腓骨移植の工夫・固定期間短縮を目指して
中部日本整形外科災害外科学会雑誌 51 4 649-650 2008(Jul. 01)
Presenter:松田 智; 岡本 正則; 中村 功; 加藤 博之;
Keywords:Non-union; Vascularized fibular graft; Immobilization;


腰椎に発症した脊椎硬膜外脂肪腫症の2例
中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集 108 206 2007
Presenter:岡本 正則; 平林 洋樹; 中村 功; 高橋 淳; 加藤 博之; 村上 暁;

特許等知的財産
登録済特許
スクレロスチンを用いた悪性骨腫瘍の治療又は予防
研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2021 - 2023 , 新規骨肉腫治療薬の開発 スクレロスチンの作用機序・作用点・抗癌剤との併用効果解析 , 基盤研究(C)
2018 - 2020 , Wnt経路を標的とした悪性骨腫瘍の病態解析とスクレロスチンによる治療の臨床応用 , 若手研究
2014 - 2016 , 骨芽細胞および骨肉腫における、非古典経路Wnt5a の役割の解明 , 若手研究(B)

奨学寄附金
2017 , 悪性⾻軟部腫瘍に対する臨床成績の検討および新規治療標的・治療薬・バイオマーカーの開発

その他公的資金
2017 - 2017 , Wnt阻害因子スクレロスチンによる骨肉腫治療
2016 - 2016 , 悪性骨軟部腫瘍に対する治療成績の解析および新規治療法の開発
2016 - 2016 , sclerostinの骨肉腫に対する抗腫瘍効果の検討

その他
2018 - 2018 , 古典的Wnt経路阻害因子であるスクレロスチンを用いた悪性骨腫瘍に対する新規治療薬の開発
2017 - 2019 , 骨肉腫に対する基礎と臨床の両面からの研究・診療体制の確立 ―新規治療薬の開発、生存率向上を目指して―