信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

荒瀬輝夫  アラセ テルオ

教員組織学術研究院(農学系)電話番号
教育組織農学部 農学生命科学科 森林・環境共生学コースFAX番号
職名准教授メールアドレス
住所長野県上伊那郡南箕輪村8304 信州大学農学部ホームページURL

更新日:2018/09/25

プロフィール

兼担研究科・学部
大学院総合工学系研究科
研究分野
作物生産科学
生態・環境
生物多様性・分類
現在の研究課題
作物・緑化資源としてみたヤブマメの生態学的研究
1995
切土のり面植生の遷移と保全に関する研究
1999
所属学会
所属学会
日本緑化工学会
日本植物分類学会
環境情報科学

所属学会役職担当
日本緑化工学会 , 査読委員
学歴
出身大学院
1999 , 京都大学 , 農学研究科
1995 , 帯広畜産大学 , 畜産学研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1993 , 京都大学 , 農学部

取得学位
博士(農学) , 岩手大学

免許・資格等
2014 , 学芸員
受賞学術賞
2014 , 論文賞

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
Influence of exotic pasture grasses and fertilization on the Vegetation Recovery of landslide slopes formed by typhoon 9512 in Mikura-jima Island, Japan
GEOMATE , :438-443 2014(Nov.)
Author:Arase, T.;Okano, T.


Role of a retaining wall constructed of natural stones in plant biodiversity
GEOMATE , :432-437 2014(Nov.)
Author:Uchida, T.;Furuno, M.;Minami, T.;Yamashita S.;Uchiyama, T.;Arase, T.;Hayasaka, D.


ため池と自然形成
オフィスエム , 信州大学山岳科学総合研究所・総合地球環境学研究所編『山と自然に魅せられて 研究の現場から未来への提言』 , :24-27 2009
Author:荒瀬輝夫


森林と野生生物(信州大学農学部森林科学研究会編「森林サイエンス」)
川辺書林 , :10-36頁 2003(Nov.)
Author:荒瀬輝夫


作物・緑化資源としてみたヤブマメ(Amphicarpaea edgeworthii Benth.)の生態学的研究
岩手大学 , :1-139頁 2001(Mar.)
Author:荒瀬輝夫


論文
学生実習による演習林試験地の調査 : 1976年植栽イチイ試験林
信州大学農学部AFC報告,16:55-60 2018(Mar. 29)
Author:荒瀬輝夫; 白澤紘明; 小林元; 木下渉; 野溝幸雄; 酒井敏信


ハシバミ(Corylus heterophylla)の系統間差異について
信州大学農学部AFC報告,16:41-46 2018(Mar. 29)
Author:荒瀬輝夫; 内田泰三


Issues in Student Surveys of a Permanent Experimental Stand in a Research Forest
環境科学年報,40:57-63 2018(Mar.)
Author:Aase, T; Shirasawa, H; Kobayasi, H; Kinoshita, W; Nomizo, Y; Sakai, T


Safety and efficiency for weeding work and levee slope's form required for mowing machines on paddy fields in steep sloping areas in Japan
International Journal of GEOMATE,14(2):20-24 2018(Feb.)
Author:Uchikawa, Y.; Matsui, M.; Arase, T.; Tamura, T.


甲信地方と北海道におけるイワヨモギ群落の植生と生育特性の比較
日本緑化工学会誌,42(4):503-511 2017(May)
Author:荒瀬輝夫; 原田優生


Evaluating the dynamics of alien species (Poaceae) used for erosion control on Sakurajima volcano
International Journal of GEOMATE,12(4):114-120 2017(Apr.)
Author:Uchida, T.; Tanaka, J.; Kondo, K.; Hayasaka, D.; Tomoguchi, Y.; Arase, T.; Okano, T.


Methods of suppressing colonizing sedge to help to establish tree seedlings in a natural forest
International Journal of GEOMATE,12(4):19-24 2017(Apr.)
Author:Arase, T.; Okano, T.; Shirota, T.


学生実習による演習林獣害調査および間伐の試み
信州大学農学部AFC報告,15:61-65 2017(Mar. 27)
Author:荒瀬輝夫; 白澤紘明; 小林元; 木下渉; 野溝幸雄; 酒井敏信


結実期のチョウセンゴミシ(Schisandra chinensis)の生育特性
信州大学農学部AFC報告,15:47-53 2017(Mar. 27)
Author:荒瀬輝夫; 岡野哲郎; 内田泰三


信州大学西駒ステーション亜高山帯常緑針葉樹林における人為攪乱から50年後の林分構造
信州大学農学部AFC報告,15:1-9 2017(Mar. 27)
Author:小林元; 吉村太一; 見尾優; 安江恒; 野溝幸雄; 木下渉; 酒井敏信; 白澤紘明; 荒瀬輝夫


Colonization and morphological changes of a sedge restricting regeneration after wind damage in a natural forest
International Journal of GEOMATE,12(3):100-104 2017(Mar.)
Author:Arase, T.; Okano, T.; Shirota, T.


Issues in Student Surveys of Animal-damaged Trees in a Research Forest
環境科学年報,39:68-73 2017(Mar.)
Author:荒瀬輝夫; 白澤紘明; 小林元; 木下渉; 野溝幸雄; 酒井敏信


Vegetation succession on cut slopes covered with exotic grasses for erosion control, Mt. Sakurajima
International Journal of GEOMATE,11(1):2136-2142 2016(Jul.)
Author:Kondo, K., Uchida, T., Hayasaka, D., Tanaka, J., Sato, A. and Arase, T.


Development of flora in relation to water management in Obasute-oike Irrigation Pond, Japan
International Journal of GEOMATE,10(4):2025-2029 2016(Jun.)
Author:Arase, T.;Okano, T.;Uchikawa, Y.;Uchida, T.


Vegetation recovery process on landslide steep slope after Alnus sieboldiana and Miscanthus condensatus planting with simple terracing work in Mikura-jima Island, Japan
International Journal of GEOMATE,10(3):1884-1890 2016(May)
Author:Okano, T.;Arase, T.


信州大学農学部附属AFC野辺山ステーションにおける最近10年間の鳥類相について
信州大学農学部AFC報告,14:79 - 87 2016(Mar. 30)
Author:荒瀬輝夫


信州大学農学部附属AFC西駒演習林の山地帯における最近10年間の鳥類相について
信州大学農学部AFC報告,14:71-78 2016(Mar. 30)
Author:荒瀬輝夫


愛知県奥三河および長野県上伊那地域におけるサンカクヅル(Vitis flexuosa)の結実特性の系統間差異
信州大学農学部AFC報告,14:29-35 2016(Mar. 30)
Author:荒瀬 輝夫; 内田 泰三


Simple Non-destructive Field Method to Estimate Leaf Area of a Rosette-leaved Perennial, Ainsliaea apiculata
環境科学年報,38:25-29 2016(Mar.)
Author:Arase Teruo;Okano Tetsuo;Uchida Taizo


Ecological significance of masonry revetments in plant biodiversity
International Journal of GEOMATE,9(1):1353-1359 2015(Jul.)
Author:Uchida, T.;Furuno, M.;Minami, T.;Yamashita S.;Uchiyama, T.;Arase, T.;Hayasaka, D.


Influence of fertilization on native plants and exotic pasture grasses on the fascined landslide slopes in Mikura-Jima Island, Japan
International Journal of GEOMATE,8(2):1316-1322 2015(Jun.)
Author:Arase, T.;Okano, T.


Differences in leaf morphology among three native dandelion species in the central part of Honshu, Japan
The Annals of Environmental Science Shinshu University 37: 48-52,37:48-52 2015(Mar.)
Author:Arase, T.;Okano, T.;Uchida, T.


相対生長関係からみたスズタケとケスズの種間関係
環境科学年報(信州大学)37:43-47,37:43-47 2015(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;和田侑一


信州大学農学部AFC手良沢山演習林のササ類についての分類学的検討
信州大学農学部AFC報告,13:81-88 2015(Mar.)
Author:和田侑一;荒瀬輝夫


水辺ビオトープ造成後8年間における植物,鳥類およびトンボ類の種組成の変化について
日本緑化工学会誌,40(1):102-107 2014(Aug.)
Author:荒瀬輝夫;内田泰三


The relation between road crack vegetation and plant biodiversity in urban landscape
International Journal of GEOMATE,6(2):885-891 2014(Jun.)
Author:Uchida, T.;Xue, J.H.;Hayasaka, D.;Arase, T.;Haller, W.T.;Gettys, L.A.


Differences in leaf morphology between native and exotic dandelion species in the southern part of Koshin District, Japan
The Annals of Environmental Science Shinshu University,36:29-34 2014(Mar.)
Author:Arase T.;Okano T.;Uchida T.


ウワミズザクラ酒の香気と色に及ぼす果実熟度と糖分添加の影響
信州大学農学部AFC報告,12:33-40 2014(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;古賀啓子;内田泰三


Alpine steppe vegetation patterns in the Koyondu Valley, Kyrgyz Republic
Geographical Studies,88(2):60-69 2014(Feb.)
Author:Arase T.;Izumiyama S.;Anarbaev M.;Vereschagin A.


Degeneration of alpine steppe vegetation around Sary-Tash Village, Kyrgyz Republic
Geographical Studies,88(2):51-59 2014(Feb.)
Author:Arase T.;Liu J.;Watanabe T.


絶滅危惧種コギシギシ(Rumex nipponicus Franch. et Savat.)の痩果形態ならびに発芽特性
日本緑化工学会誌,39(1):50-55 2013(Aug.)
Author:與猶久恵;内田泰三;荒瀬輝夫;早坂大亮


Differences in leaf morphology between native and exotic dandelion species in the Chikuma River Basin, Japan
The Annals of Environmental Science Shinshu University,35:26-31 2013(Mar.)
Author:ARASE T.;KUMAGAI M.;OKANO T;UCHIDA T.


マタタビ(Actinidia polygama)の虫えい果の採集時期について
信州大学農学部AFC報告,11:11-16 2013(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;熊谷真由子;内田泰三


斜面方位を説明変数とする回帰モデルについて
環境科学年報(信州大学),34:6-9 2012(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;岡野哲郎;熊谷真由子;内田泰三


Estimation of seasonal changes in the biomass of forest floor vegetation in a larch forest at the northern foot of Mt. Fuji, Japan
Journal of Environmental Information Science,40(5):23-30 2012(Mar.)
Author:ARASE T.


Survey of alpine vegetation near the forest line in the Ertash Valley of the Sarychat-Ertash State Reserve in the northern Tian Shan Mountains, Kyrgyz Republic
信州大学農学部AFC報告,10:145-151 2012(Mar.)
Author:ARASE T.;IZUMIYAMA S.;ANARBAEV M.;VERESCHAGIN A.


獣害対策としての緩衝帯整備技術の開発-ミニショベル搭載油圧草刈機を用いた刈り払い作業試験-
信州大学農学部AFC報告,10:127-132 2012(Mar.)
Author:福山泰治郎;木下 渉;野溝幸雄;荒瀬輝夫;内川義行;熊谷真由子;岡野哲郎;志村 郷;泉山茂之


信州大学農学部野辺山ステーションの植物相
信州大学農学部AFC報告,10:115-126 2012(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;岡野哲郎;岡部繭子


姨捨大池における湿生植物群落とため池管理との関連性
信州大学農学部AFC報告,10:91-100 2012(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;熊谷真由子;内川義行;岡野哲郎;丸山一樹;内田泰三


長野県におけるマツブサ(Schisandra repanda (Sieb. et Zucc.) Radlk.)の結実と自生地の立地環境との関係
信州大学農学部AFC報告,10:67-73 2012(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;熊谷真由子;内田泰三


手良沢山演習林ヒノキ人工林に生育する資源植物
信州大学農学部AFC報告,10:45-60 2012(Mar.)
Author:城田徹央;飯野啓介;丸山一樹;小林 元;荒瀬輝夫;岡野哲郎


Influence of organic fertilizer on rhizome yield and α-tocopherol content of codonopsis lanceolata
信州大学農学部AFC報告,10:1-7 2012(Mar.)
Author:Inoue N.;Kato F.;Sasaki F.;Sekinuma M.;Kasajima S.;Arase T.


A simple method to record the plant pith cavity for field surveys
The Annals of Environmental Science Shinshu University,33:68-71 2011(Mar.)
Author:Arase T.;Uchida T.;Okano T.;Kumagai M.


棚田における除草管理法の違いが水稲収量に及ぼす影響
信州大学農学部AFC報告,9:83-91 2011(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;内川義行


天山山脈北麓コヨンド谷(キルギス共和国サリチャット・エルタシュ自然保護区)の高山草原における植生概況
信州大学農学部AFC報告,9:75-82 2011(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;泉山茂之;渡辺悌二;マクサト アナルバエフ


そば切りのつなぎとしてのオヤマボクチ(Synurus pungens (Fr. et Sav.) Kitam.)の葉の繊維収量
信州大学農学部AFC報告,9:33-38 2011(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;熊谷真由子;内田泰三


葉の基部形の数量化によるイタドリ属2種の葉形比較
環境科学年報(信州大学),32:60-64 2010
Author:荒瀬輝夫;岡野哲郎;内田泰三


Distribution and fruit yield of Actinidia kolomikta (Maxim. et Rupr.) Maxim. in the northern part of Chuo Alps, Japan
Bulletin Shinshu University Alpine Field Center,8:41-49 2010
Author:ARASE T.;UCHIDA T.


御蔵島の台風崩壊地の植生回復における外来牧草播種の影響
日本緑化工学会誌,35(3):448-461 2010
Author:荒瀬輝夫;岡野哲郎;木村 誇;井上 晋


Environmental factors influencing the roosting sites of carrion crows (Corvus corone orientalis Eversmann) in the southern part of Nagano Prefecture
Journal of Environmental Information Science,37(5):41-50 2009(Mar.)
Author:Arase T.;Uchida T.


樹冠投影図における2次スプライン曲線の表現力
環境科学年報(信州大学),31:111-115 2009(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;岡野哲郎;内田泰三;田崎冬記;猫本健司


マタタビ(Actinidia polygama (Sieb. et Zucc.) Planch. ex Maxim.) の自生地の立地環境と虫えい果サイズの地域間差
信州大学農学部AFC報告,7:1-10 2009(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;内田泰三
Keywords:マタタビ,虫えい果,薬用植物,標高,採集効率


長野県中南部に自生するサルナシ (Actinidia arguta (Sieb.et Zucc.) Planch. Ex Miq.) の果実形態と収量の系統間差異
信州大学農学部AFC報告,7:11-19 2009(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;内田泰三
Keywords:サルナシ,果実,形態,収量,標高


ヒノキ幼齢林における獣害の現況把握と補植苗数決定の試み
信州大学農学部AFC報告,6:51-59 2008(Mar.)
Author:岡本拓也;荒瀬輝夫;小林 元;木下 渉;野溝幸雄;浅田賢史;熊谷市雄
Keywords:ヒノキ,ニホンジカ,獣害,補植,悉皆調査


宮島吉彦氏の植物標本目録
信州大学農学部AFC報告,6:69-86 2008(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;(故)宮島吉彦
Keywords:宮島吉彦,植物,さく葉標本,分類,目録


標高によるヤマブドウ(Vitis coignetiae Pulliat)の果房の形態的変異
信州大学農学部AFC報告,6:61-67 2008(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;熊谷真由子;加納譲治;内田泰三
Keywords:ヤマブドウ,標高,果房,形態,変異


信州大学演習林における炭素蓄積量および炭素吸収量の試算
信州大学農学部AFC報告,5:133-135 2007(Mar.)
Author:小林 元;荒瀬輝夫;木下 渉;野溝幸雄;浅田賢史;熊谷市雄
Keywords:地球温暖化,大学演習林,二酸化炭素吸収源,化石燃料,二酸化炭素排出


切土のり面に植栽されたスゲ属植物5種の生長特性
信州大学農学部AFC報告,5:101-106 2007(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;内田泰三
Keywords:切土のり面,緑化,スゲ属,生長特性,越冬


長野県天竜川流域におけるハシボソガラス(Corvus corne orientalis Eversmann)の集団塒の分布と立地環境について
信州大学農学部AFC報告,5:93-100 2007(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;加納譲治;熊谷真由子
Keywords:ハシボソガラス,集団塒,天竜川,河岸段丘,植生


東南アジア山岳地帯における道路工事と緑化について
信州大学農学部AFC報告,4:77-82 2006(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;Cuong P.V.;Hung N.T.;荒木卓哉;望月俊宏;井上直人
Keywords:東南アジア,山岳地帯,道路工事,資源植物,少数民族


水辺環境の保全を目的とした構内ビオトープの造成
信州大学農学部AFC報告,4:65-75 2006(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;大石泰治;内田泰三
Keywords:ビオトープ,植生,鳥類,水生昆虫,緑化


鳥類相からみた野辺山ステーションの自然環境
信州大学農学部AFC報告,3:67-75 2005(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;内田泰三
Keywords:鳥類,ラインセンサス,植生,開度


伊那周辺における鳥類相とその多様性に及ぼす林道の影響
信州大学農学部AFC報告,3:59-65 2005(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;内田泰三
Keywords:鳥類,ラインセンサス,林道,植生,開度


林道周辺における植生と鳥類相との関係
日本緑化工学会誌,31(2):219-229 2005
Author:荒瀬輝夫;内田泰三


Intraspecific Competition among Plant Clones
Journal of Agricultural Meteorology,60(5):825-828 2005
Author:Uchida T.;Arase T.;Yang H.;Ya-Nan Z.;Muneoka T.;Sakamoto N.


圃場栽培におけるヤブマメ(Amphicarpaea edgeworthii Benth.)の生育と収量
日本作物学会紀事,71(1):84-90 2002(Mar.)
Author:荒瀬輝夫,鈴木綾子,丸山純孝


湿生植物の生育に配慮した水域緑化に関する基礎的研究 1.生花苗沼湿原に自生する4植物種の生育環境
日本緑化工学会誌,25(4):391-396 2000(Dec.)
Author:内田泰三,西村さち子,丸山純孝,荒瀬輝夫


ヤブマメ(Amhicarpaea edgeworthii Benth.)のつるの生長と子実生産との関係
日本作物学会紀事,68(1):83-90 1999(Mar.)
Author:荒瀬輝夫,井上直人,天野高久


Ecological significance of root tip rotation for seedling establishment of Oryza sativa L.
Ecological research,14(1):31-38 1999(Jan.)
Author:N. Inoue, T. Arase, M. Hagiwara, T. Amano, T. Hayashi and R. Ikeda


ファイトマー概念によるヤブマメ(Amhicarpaea edgeworthii Benth.)のつるの生長の記述
日本作物学会紀事,67(4):529-537 1998(Dec.)
Author:荒瀬輝夫,井上直人


ヤブマメ(Amphicarpaea edgeworthii Benth.)の生育地の環境,分類群,および種子生産の関係
日本作物学会紀事,67(3):392-400 1998(Sep.)
Author:荒瀬輝夫,井上直人


ヤブマメ(Amphicarpaea edgeworthii Benth.)の開花・結実習性の地理的変異
日本作物学会紀事,67(3):384-391 1998(Sep.)
Author:荒瀬輝夫,井上直人


Asian hog peanut as a crop resource
Proceeding of the 3rd Asian crop science conference,:343-346 1998(May)
Author:N. Inoue, T. Arase and M. Hagiwara


ヤマハギ(Lespedeza bicolor Turcz.)の発芽率に及ぼす発芽条件と硬実打破処理の影響
日本緑化工学会誌,23(2):106-113 1997(Nov.)
Author:荒瀬輝夫,井上直人,丸山純孝


その他
信州大学農学部構内における最近10年間の鳥類相について
信州大学農学部AFC報告 , 13:123-130 2015(Mar.)
Author:荒瀬輝夫


信州大学農学部附属AFC手良沢山演習林における最近10年間の鳥類相について
信州大学農学部AFC報告 , 12:107-114 2014(Mar.)
Author:荒瀬輝夫


信州大学農学部附属AFC西駒演習林における2013年台風18号被害と復旧状況
信州大学農学部AFC報告 , 12:99-106 2014(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;小林 元;木下 渉;野溝幸雄;酒井敏信;前田佳伸


農場-演習林の連携による未利用森林資源の地域循環型有効利用への取り組み
信州大学農学部AFC報告 , 9:117-122 2011(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;小林 元;濱野光市;春日重光;木下 渉;野溝幸雄;酒井敏信;前田佳伸;内川義行;木村和弘;岡野哲郎


信州大学農学部西駒演習林の山小屋利用状況について
信州大学農学部AFC報告 , 9:105-110 2011(Mar.)
Author:荒瀬輝夫;小林 元;木下 渉;野溝幸雄;酒井敏信;前田佳伸


里地里山における未利用資源の活用と循環を考える実演会報告-林地残材・切捨間伐材のチップ化による有効活用の可能性-
信州大学農学部AFC報告 , 8:81-84 2010
Author:内川義行;木下 渉;木村和弘;岡野哲郎;濱野光市;小林 元;荒瀬輝夫


切土のり面における陸生スゲ類5種の生育と永続性
日本緑化工学会誌 , 35(1):119-122 2009
Author:荒瀬輝夫;内田泰三

提供可能な資源
信州大学農学部および周辺地域産(一部県外もあり)の植物さく葉標本
研究費
受託研究
2016 - 2016 , 足寄町資源植物調査業務
2016 - 2016 , イナサ地区の植物調査業務
2015 - 2015 , 足寄町資源植物調査業務
2014 - 2014 , 足寄町資源植物調査業務

教育活動実績

授業等
2017 , 前期 , 野生植物生態基礎演習
2017 , 前期 , 農林フィールド実習
2017 , 前期 , 農山村と環境
2017 , 前期 , 山岳環境保全学演習
2017 , 前期 , 自然の成り立ちと山の生業演習
2017 , 後期 , 環境統計学演習
2017 , 後期 , 野生資源植物学
2017 , 後期 , 森林生態学特論

社会活動実績

社会活動等
出前講座
20130821 - , 箕輪町公民館「町公民館学級・ふきはら大学」
20130624 - , 箕輪町「達人になるための植物講座②」
20130527 - , 箕輪町「達人になるための植物講座①」
20110828 - , 箕輪町「達人になるための植物講座(秋の花編)」
20110819 - , 小平市環境学習講座「都市の緑地」
20110626 - , ササユリ観察会
20110529 - , 箕輪町「達人になるための植物講座(春の花編)」
20101010 - , 箕輪町「秋の実になる講座」
20091016 - , 小平市環境学習講座「大学の先生と見る小平市の植物」
20090823 - , 箕輪町「まるごと高原講座」