信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

塚原淳  ツカハラ アツシ

教員組織学術研究院(繊維学系)電話番号0268-21-5618
教育組織繊維学部 機械・ロボット学科 バイオエンジニアリングコースFAX番号0268-21-5618
職名助教メールアドレスa_tsukahara
住所〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1ホームページURLhttp://fiber.shinshu-u.ac.jp/tsuka-lab/

プロフィール

研究分野
知能機械学・機械システム
所属学会
所属学会
IEEE
日本ロボット学会
日本機械学会
計測自動制御学会
学歴
出身大学院
2010 , 筑波大学 , システム情報工学研究科 , 知能機能システム専攻
受賞学術賞
2018 , 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞
2017 , 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞
2017 , REHABWEEK2017/IEEE ICORR Poster Award Finalists
研究職歴等
研究職歴
2015- , 信州大学 国際ファイバー工学研究所 助教(特定雇用)
2014-2015 , 革新的研究開発推進プログラム (ImPACT) プログラム・マネージャー補佐
2010-2014 , 筑波大学 最先端研究開発支援プログラム (FIRST) 博士研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
Non-Exoskeletal Robot and Synchronization Control Method for Walking Assist
Springer , Wearable Robotics for Motion Assistance and Rehabilitation 2018
Author:Atsushi Tsukahara and Minoru Hashimoto (in press)


論文
Effects of gait support in patients with spinocerebellar degeneration by a wearable robot based on synchronization control
Journal of NeuroEngineering and Rehabilitation,15(84) 2018
Author:Atsushi Tsukahara, Kunihiro Yoshida, Akira Matsushima, Kumiko Ajima, Chika Kuroda, Noriaki Mizukami, and Minoru Hashimoto


Effect of the Synchronization-Based Control of a Wearable Robot Having a Non-Exoskeletal Structure on the Hemiplegic Gait of Stroke Patients
IEEE Transactions on Neural System and Rehabilitation Engineering,26(5):1011-1016 2018
Author:Noriaki Mizukami, Shizue Takeuchi, Mikio Tetsuya, Atsushi Tsukahara, Kunihiro Yoshida, Akira Matsushima, Yoichi Maruyama, Kenji Tako, and Minoru Hashimoto


Restoration of Gait for Spinal Cord Injury Patients using HAL with Intention Estimator for Preferable Swing Speed
IEEE Transactions on Neural System and Rehabilitation Engineering,28(2):308-318 2015
Author:Atsushi Tsukahara, Yasuhisa Hasegawa, Kiyoshi Eguchi, Yoshiyuki Sankai


Sit-To-Stand and Stand-To-Sit Transfer Support for Complete Paraplegic Patients with Robot Suit HAL
Advanced Robotics,24(11):1615-1638 2010
Author:Atsushi Tsukahara, Ryota Kawanishi, Yasuhisa Hasegawa, Yoshiyuki Sankai


学会発表
A Coordination Control for a Wearable Walking-Assist robot
Proc. of the 2017 IEEE Int'l Conf. on Robotics and Biomimetics (ROBIO2017) , (1648-1653) 2017
Author:Xia Zhang, Tianhong Luo, Atsushi Tsukahara, and Minoru Hashimoto


脳卒中後片麻痺患者に対する片脚用 curara の歩行アシスト効果
第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017) 2017
Author:塚原 淳,橋本 稔


装着型ロボット curara による脳卒中片麻痺患者に対する歩行安定化のための同調性設定
第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017) 2017
Author:我妻 冬磨,塚原 淳,橋本 稔


脳卒中片麻痺患者のための片脚用ロボティックウェアcuraraの開発
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017 (ROBOMECH2017) , 1P1-M10 2017
Author:塚原淳,橋本稔


Evaluation of Walking Smoothness using Wearable Robotic System curara® for Spinocerebellar Degeneration Patients
Proc. of the 2017 IEEE 15th Int'l Conf. on Rehabilitation Robotics (ICORR2017) , :1494-1499 2017
Author:Atsushi Tsukahara, Kunihiro Yoshida, Akira Matsushima, Kumiko Ajima, Chika Kuroda, Noriaki Mizukami, and Minoru Hashimoto


ロボティックウェアcuraraを用いた脊髄小脳変性症患者に対する歩行試験の症例研究
第6回 日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会 2016
Author:塚原淳,吉田邦広,松嶋聡,中村勝哉,水上憲明,橋本稔


片麻痺患者のリハビリ訓練におけるロボティックウェアcurara®の同調制御法の効果
第6回 日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会 2016
Author:水上憲明,竹内志津江,鉄矢美紀雄,塚原淳,橋本稔,吉田邦広,松嶋聡,丸山陽一,田幸 健司


歩行中における上肢・下肢間協調動作の身体運動学的解明
日本機械学会 2016年度年次大会 , S1510204 2016
Author:塚原淳,橋本稔


シミュレーションを用いたZMP規範による人の歩行安定性解析
日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2016 (ROBOMECH2016) , 1P1-13a1 2016
Author:有馬大晴,塚原淳, 橋本稔


ロボティックウェアcuraraによる脊髄小脳変性症患者のための歩行支援
日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2016 (ROBOMECH2016) , 2A2-12b1 2016
Author:塚原淳, 所宏美, 吉田邦広, 松嶋聡, 中村勝哉, 橋本稔


Pilot Study of Single-Legged Walking Support using Wearable Robot based on Synchronization Control for Stroke Patients
IEEE Int'l Conf. on Robotics and Biomimetics (ROBIO2016) , :886-891 2016
Author:Atsushi Tsukahara, Minoru Hashimoto


Wearable Assistive Device for Physical Load Reduction of Caregiver - Adaptive to Caregiver's Motion during Transferring Support
World Automation Congress (WAC) 2016
Author:Yasuhisa Hasegawa, Takashi Hoshino, Atsushi Tsukahara


Pseudo-proprioceptive Motion Feedback by Electric Stimulation
International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS 2012) , :409-414 2012
Author:Yasuhisa Hasegawa, Motoki Sasaki, Atsushi Tsukahara


Gait Support for Complete Spinal Cord Injury Patient by Synchronized Leg-Swing with HAL
IEEE/RSJ Int’l Conf. on Intelligent Robots and Systems (IROS 2011) , :1737-1742 2011
Author:Atsushi Tsukahara, Yasuhisa Hasegawa,Yoshiyuki Sankai


意思推定機能を有するHALによる完全脊髄損傷患者のための歩行支援
第11回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2010) , 1E2-3:291-294 2010
Author:塚原淳, 長谷川泰久,山海嘉之


Standing-Up Motion Support for Paraplegic Patient with Robot Suit HAL
IEEE 11th Int'l Conf. on Rehabilitation Robotics (ICORR 2009) , :211-217 2009
Author:Atsushi Tsukahara, Yasuhisa Hasegawa, Yoshiyuki Sankai

研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2018 - 2020 , 歩行安定性向上を目的とした麻痺側に対する上肢・下肢協調運動支援システムの開発 , 基盤研究(C)
2011 - 2013 , 予備動作に基づいた完全脊髄損傷患者の歩行動作意思推定 , 若手研究(B)

科学研究費補助金(研究分担者)
2018 - 2020 , 繊維工学に基づくファイバーソフトアクチュエータの創製 , 挑戦的研究(萌芽)

その他
2009 - 2010 , ロボットスーツHALを用いた完全脊髄損傷患者に対しての立ち上がり/歩行支援に関する研究
2008 - 2009 , ロボットスーツHALにおける立ち座り動作支援時の姿勢制御に関する研究
2007 - 2008 , ロボットスーツHALにおけるZMPに基づいた姿勢制御に関する研究