信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

寺沢 (川出) 才紀  テラサワ サイキ

教員組織電話番号
教育組織工学部 電子情報システム工学科FAX番号
職名名誉教授メールアドレスsaikika@shinshu-u.ac.jp
住所〒380-8553 長野市若里4-17-1信州大学工学部ホームページURL

プロフィール

研究分野
言語学
外国語教育
現在の研究課題
認知的な観点から英語基本語の中核的意味を探り、ネットワークの構築を目指す。
キーワード:意味論 , 基本語 , 意味
映像作品分析およびその教育への応用
キーワード:映像 , 映画 , 分析
第二言語としての英語教育
キーワード:英語 , 教育 , 第二言語
所属学会
所属学会
大学英語教育学会
同志社大学英文学会
文理シナジー学会
学歴
出身大学院
1983 , コロンビア大学 教育修士課程 , 言語,文学,コミュニケーション学科 , 応用言語学

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1977 , 同志社大学 , 文学部 , 英文学科

取得学位
教育修士(応用言語学) , コロンビア大学
修士(応用言語学) , コロンビア大学
研究職歴等
研究職歴
2007- , 信州大学工学部 教授
1995- , 信州大学工学部 助教授
1989- , 信州大学教養部 助教授
1985- , 信州大学教養部 講師

留学歴
1980-1982 , コロンビア大学大学院
1980-1980 , カリフォルニア大学ロサンゼルス校夏期大学

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
文部科学省検定済教科書 高等学校 外国語科用PRO-VISION EnglishCommunication New Edition II
桐原書店 , :pp.61-73 2017(Feb. 28)
Author:田中茂範,武田修一,池田周,井上朋子,川出才紀 et al.


文部科学省検定済教科書高等学校外国語科用Pro-vision English Communication I New Edition
桐原書店 , :pp.83-93, 125-135 2016(Mar. 17)
Author: 田中茂範,武田修一,池田周,川出才紀et al.


文部科学省検定済教科書高等学校外国語用 PRO-VISION English Communication II
ピアソン桐原 , :pp.30-41,pp100-111 2013(Jan. 31)
Author: 田中茂範,武田修一,池田周,川出才紀et al.


文部科学省検定済教科書高等学校外国語科用Pro-vision EnglishCommunication I
ピアソン桐原 , :pp.40-51, p.54-65 2012(Jan. 31)
Author: 田中茂範,武田修一,池田周,川出才紀et al.


改訂新版:動詞が分かれば英語がわかる:基本動詞の意味の世界
ジャパンタイムズ社 , :62-101, 106-115 2010
Author:田中茂範, 川出才紀


文部科学省検定教科書高等学校外国語用PRO-VISION ENGLISH COURSE II New Edition
桐原書店 , :pp.104-133(pp.116-132を除く) 2008(Mar. 01)
Author:原口庄輔,田中茂範,武田修一,川出才紀 et al.


エクスプレスEゲイト英和辞典
ベネッセ・コーポレーション 2007(Mar.)
Author:田中茂範,武田修一, 川出才紀 et al.


Eゲイト英和辞典--携帯版
ベネッセ・コーポレーション 2006(Oct.)
Author:田中茂範,武田修一,川出 才紀 et.al.


Eゲイト英和辞典
ベネッセ・コーポレーション 2003(Jan.)
Author:田中茂範,武田修一,川出 才紀et.al


動詞がわかれば英語がわかる:基本動詞の意味の世界
ジャパンタイムズ社 , :64-113 1989
Author:田中茂範, 川出才紀


基本動詞の意味論:コアとプロトタイプ
三友社 1987
Author:阿部一, 大見謝恒徳, 川出才紀, 白井恭弘et.al.


論文
Focusing on Verbs of Perception
ARCLE REVIEW,(2):80-96 2007
Author:Saiki TERASAWA


Remarks on Ugetsu Monogatari
Journal of Educational Research Shinshu University,(8):135-149 2002(Mar.)
Author:Saiki KAWADE


フランシス・F・コッポラの世界--The Outsiders論
信州大学教育システム研究開発センター紀要,(8):163-193 2002(Mar.)
Author:川出才紀


基本形容詞の意味空間分析
ふじさわ言語研究,(4):1-51 1997
Author:川出才紀


基本形容詞のプロトタイプ構造
信州大学教養部紀要27号 日本語学論説資料第30号,(27):117-141 1993(Mar.)
Author:川出才紀


外国語学習における意味転移(semantic transfer)と統語的要因
主流,(45):98-116 1984(Feb.)
Author:川出才紀


学会発表
映画の授業:Stand By Meをよむ
文理シナジー 2011
Author:寺沢才紀


映画分析と英語教育:The Outsidersを事例にして
文理シナジー , 第26回文理シナジー学会 , :12 2008(May)
Author:寺沢才紀


基本形容詞の意味空間分析2:色彩語の日米比較
日本英文学会中部地区第48回大会 1996(Oct.)
Author:寺沢才紀, 樋口桂


知覚動詞の分析:ミル・キクにあたる英語表現
大学英語教育学会 , JACETプロシーディングス24 , (24):85-88 1985(Feb.)
Author:川出才紀


Specific Exemplars in Second Language Learning
日本太平洋コミュニケーション学会(現日本コミュニケーション学会)第14回大会 1984(Jun.)
Author:Saiki Kawade


外国語学習におけるSpecific Exemplarsの役割
大学英語教育学会 , JACETプロシーディングス23 , (23):102-105 1984(Feb.)
Author:川出才紀


その他
遠ざかる・遠ざける表現, 客観的・描写表現
アルク , アクティブ・イングリッシュ , (4月号):26-29 1989
Author:川出才紀


感情表現, 性格表現
アルク , アクティブ・イングリッシュ , (1月号):12-13, 16-17 1989
Author:川出才紀

教育活動実績

授業等
2008 , 前期 , キャンパスライフと健康:共生社会
2008 , 前期 , 英語演習(アカデミック・イングリッシュ)
2008 , 前期 , 知覚情報論
2008 , 後期 , 英語演習(プレゼンテーション)
2008 , 後期 , 専門英語
2008 , 通年 , 総合英語
2007 , 前期 , キャンパスライフと健康:共生社会
2007 , 前期 , 知覚情報論
2007 , 後期 , 専門英語
2007 , 通年 , 総合英語,
2006 , 前期 , キャンパスライフと健康:共生社会
2006 , 前期 , 知覚情報論
2006 , 後期 , 専門英語
2006 , 通年 , 英語(presentation)
2005 , 前期 , 知覚情報論
2005 , 後期 , 専門英語
2005 , 通年 , 英語(writing)英語(presentation)
2002 , 前期 , 知覚情報論
2002 , 後期 , 専門英語
2002 , 通年 , 英語(listening)英語(reading)英語(writing)

社会活動実績

社会活動等
公開講座
長野ウェルネス大学シニア健康講座
長野ウェルネス大学シニア健康講座
長野ウェルネス大学シニア健康講座

学外審議会・委員会
仕事と生活の調和推進長野会議 , 委員

管理運営実績

管理運営実績
全学委員会・ワーキンググループ等
2014 - 2016 , ヒトを対象とした研究に関する倫理委員会 , 委員
2012 - 2015 , 学術情報・図書館委員会 , 委員
2012 - 2014 , ヒトを対象とした研究に関する倫理委員会 , 委員
2010 - to d , イコール・パートナーシップ委員会 , 副委員長 , 回数は案件数によって増減
2009 - to d , ハラスメント相談員 , 相談員
2007 - 2009 , イコール・パートナーシップ委員会 , 副委員長(2007),委員(2008) , 回数は案件数によって増減
2007 - 2009 , ハラスメント相談員 , 相談員
2005 - 2007 , イコール・パートナーシップ委員会 , 委員 , 回数は案件数によって増減
2005 - 2007 , ハラスメント相談員 , 相談員
1995 - 1997 , カリキュラム編成・実施部門企画編成外国語系分科会 , 委員
- to d , 男女共同参画WG , 委員