信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

牧野州明  マキノ クニアキ

教員組織学術研究院(理学系)電話番号
教育組織理学部 理学科 地球学コースFAX番号
職名教授メールアドレス
住所ホームページURL

更新日:2017/09/28

プロフィール

兼担研究科・学部
大学院工学系研究科
大学院総合工学系研究科
研究分野
鉱物学
現在の研究課題
アルカリ長石の組織
キーワード:アルカリ長石 ラメラ 成長
角閃石、黒雲母の陰イオン(F,Cl,OH)と陽イオンのサイト分布と固溶関係や無水鉱物中(アルカリ長石、水晶、ざくろ石など)の水の存在状態についてFT-IR

所属学会
所属学会
日本鉱物学会
日本岩石鉱物鉱床学会
日本地質学会
地学団体研究会
学歴
出身大学院
1986 , 京都大学 , 理学研究科

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1978 , 京都大学 , 理学部

取得学位
理学博士
研究職歴等
研究職歴
1997- , 信州大学 理学部 講師
1991- , 信州大学 理学部 助手
1986- , 京都大学 理学部 研修員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
「鉱物の科学」
東海大出版 , :20頁 1994


論文
和田峠黒曜岩と石器,地雑
地質学雑誌 2015
Author:牧野州明・高橋康・中村由克・向井理史・法橋陽美・津金達郎


Degradation of Microcystin and Possible Phosphorus Removal Mechanism by Electrochemical Treatment
Environmental Engineering Science,31(9):525-531 2014
Author:Jeon Bong-seok, Han Jisun, Makino Kuniaki, and Park Ho-Dong


CCD分光器を用いたアルカリ長石の蛍光スペクトル
岩石鉱物科学,40:195-198 2011
Author:河野俊夫・中野聰志・牧野州明・鹿山雅裕・西戸裕嗣


Amazonitic feldspar from pegmatite in the Tanakami Granite pluton, southwest Japan
J. Min. Pet. Sci,Vol.105:45-56 2010
Author:Satoshi Nakano and Kuniaki Makino


X-ray single-crystal and optical spectroscopic study of chromian pumpellyite from Sarani, Urals, Russia
J. Min. Pet. Sci,in press 2010
Author:Mariko Nagashima, Masahide Akasaka, Ko Ikeda, Atsushi Kyono and Kuniaki Makino


Crystal chemistry of chromian pumpellyite from Osayama, Okayama Prefecture, Japan
American Mineralogist,in press 2010
Author:Maki Hamada, Masahide Akasaka, Shizue Seto, and Kuniaki Makino


浅間火山2004年噴火噴出物の鉱物粒径分布とマグマの結晶化過程
火山,51巻(2-3):49-61 2006
Author:津金達郎・牧野州明・三宅康幸・高橋康


浅間火山2004年9月噴出物の石基ガラスの含水量測定
火山,51巻(6):151-159 2006
Author:牧野州明・津金達郎・曽根原崇文・三宅康幸


Successive zoning of Al and H in hydrothermal vein quartz
American Mineralogist,Vol.90:310-315 2005
Author:Miyoshi N., Yamaguchi Y. and Makino K.


赤外吸収スペクトルから鉱物の何が読み取れるか
地球科学,59巻:111-116 2005
Author:牧野 州明


Distribution of Fe3+ in a synthetic (Ca, Na)2(Mg, Fe3+)Si2O7-melilite: 57Fe Mossbauer and X-ray Rietveld studies
J. Min. Pet. Sci,Vol.100(1):229-236 2005
Author:Akasaka M., Nagashima M., Makino K. and Ohashi H.


浅間火山2004年9月噴火の本質噴出物について
火山,50巻(4):333-346 2005
Author:三宅康幸・高橋康・津金達郎・牧野州明・角前壽一・西来邦章・福井喬士・信州大学浅間火山04年噴火調査グループ


Magnesiosadanagaite, a new member of the amphibole group from Kasuga-mura, Gifu Prefecture, central Japan
European Journal of Mineralogy,Vol.16:177-183 2004
Author:Banno Y., Miyawaki R., Matsubara S., Makino K., Bunno M., Yamada S. and Kamiya T.


Ti-substitution mechanism in plutonic oxy-kaersutite from the Larvik alkaline complex, Oslo rift, Norway
Mineral. Mag.,Vol.68:687-697 2004
Author:Sato H., Yamaguchi Y. and Makino K.


57Fe Mossbauer and X-ray Rietveld studies of ferrian prehnite from Kouragahana, Shimane Peninsula, Japan.
J. Min. Pet. Sci,Vol.98:31-40 2003
Author:Akasaka M., Hashimoto H., Makino K., and Hino R.


琵琶湖南部,後期白亜紀の野洲花崗岩の岩相変化
地質学雑誌,108巻:2010/01/15 0:00:00 2002
Author:細野高啓, 牧野州明


Microtexture and water content of alkali feldspar by Fourier-transform infrared micrspectroscopy.
Mineralogical Magazine,Vol.65:673-681 2001
Author:Nakano, S., Makino, K. and Eriguchi, T.


角閃石の塩素導入機構
岩石鉱物科学,29巻:45-51 2000
Author:牧野州明


沈降天秤法による粒度分析の改良と新しいプログラム.
堆積学研究,50巻:27-31 2000
Author:公文富士夫・牧野州明


Cl incorporation into successively zoned amphiboles from the Ramnes cauldron, Norway.
American Mineralogist,Vol.82:189-197 1997
Author:Sato, H., Yamaguchi, Y., and Makino, K.


Ti-rich hornblende in successively zoned amphibole from thermally metamor- phosed basaltic rock in the Shionomisaki igneous complex.
Earth Science,Vol.51:223-227 1997
Author:Makino, K, T. Yanagida, T., and Yamaguchi, Y.


赤外分光法による角閃石のOH含有量の定量
地球科学,51巻:228-232 1997
Author:牧野州明・三好直哉・山口佳昭


金峰山石神山溶岩,晶洞中のフッ素エデン閃石.
岩石鉱物鉱床学雑誌,91巻:419-423 1996
Author:牧野州明・冨田克敏・山口佳昭


Effect of Chlorine on the crystal structure of a chlorine-rich hastingsite.
Mineralogical Magazine,Vol. 57:297-305 1993
Author:Makino, K., Tomita, K., and Suwa, K.


カルシウム角閃石の結晶化学-最近の進歩特にホルンブレンドについて
鉱物雑,22巻:49-62 1993
Author:冨田克敏・牧野州明


Symmetry of actinolite in low grade metamorphic rock and its implication for the problem of the compositional gap between actinilite and hornblende.
Mineralogical Journal,Vol. 16:297-305 1992
Author:Shinjoe, H., Makino, K., Tomita K., and Banno, S.


田上・信楽花崗岩中のアルカリ長石の三斜度
地質学雑誌,96巻:133-142 1990
Author:西村貞浩・中野聡志・冨田克敏・牧野州明


Cation distribution in the octahedral sites of horn -blendes.
AmericanMineralogist,Vol.74:1097-1105 1989
Author:Makino, K., and Tomita, K


剣山研究グループ) 四国中央部大歩危地域の三波川帯の層序と地質構造.
地球科学,38巻:53-63 1984
Author:加治敦次・牧野州明・森永宏・中山勇・小川棋文・高須晃


四国・別子地域の三波川帯の層序と構造-特に横臥褶曲の再検討-.
地球科学,34巻:16-26 1980
Author:高須晃・牧野州明


河内洋佑氏の<四国・別子地域の三波川帯の層序と構造-特に横臥褶曲の再検討-:討論>に対する回答.
地球科学,34巻:240-244 1980
Author:高須晃・牧野州明


学会発表
御嶽火山2014年9月噴出物中の粒子について
地質学会 2015(Sep. 12)
Author:牧野州明・三宅康幸・高橋康(信州大学)・御嶽山総合観測班地質チーム


御岳石室山荘付近の堆積物に含まれる粒子について
2014年御嶽山火山噴火に関する総合調査 2015(Mar. 07)
Author:牧野州明・三宅康幸・高橋康・御嶽山総合観測班地質チーム

教育活動実績

授業等
2002 , 鉱物岩石学実験
2002 , 鉱物学
2002 , 鉱物学実験