信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

浅井由佳  アサイ ユカ

教員組織電話番号
教育組織医学部 医学科 精神医学FAX番号
職名助教(特定雇用)メールアドレス
住所〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1ホームページURL

プロフィール

所属学会
所属学会
日本精神神経学会
日本摂食障害学会
日本精神医学史学会

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
著書
3 気分障害 うつ病・大うつ病性障害(幻覚妄想を伴う)
医学書院 , 今日の精神疾患治療指針第2版 , 樋口輝彦,市川宏伸,神庭重信,朝田隆,中込和幸(編)『今日の精神疾患治療指針 第2版』:115‐119 2016(Oct. 15)
Author:杉山暢宏,高橋由佳


『DSM-5を読み解く 伝統的精神病理,DSM-IV,ICD-10をふまえた新時代の精神科診断 3 双極性障害および関連障害群,抑うつ障害群,睡眠ー覚醒障害群』
中山書店 , :85-92 2014(Nov. 10)
Author:杉山暢宏,高橋由佳


DSM-5を読み解く 伝統的精神病理,DSM-Ⅳ,ICD-10をふまえた新時代の精神科診断5,せん妄.神庭重信,池田学(編)
中山書店 , :2-19 2014
Author:高橋由佳,天野直二


論文
Successful Readministration of Clozapine in a Patient With a History of Clozapine-Induced Elevation of Creatine Phosphokinase.
The Primary Care Companion for CNS Disorders,19(4) 2017(Aug. 10)
Author:Takahashi Yuka, Ogihara Tomomi, Sasayama Daimei, Washizuka Shinsuke


再燃・再発を防ぐための薬物療法
Depression Strategy,6(3):8-11 2016(Sep.)
Author:多田はるか, 細川亜耶, 高橋由佳, 杉山暢宏


どんなときにうつ病と診断するか-うつ病のスクリーニングから診断まで-
最新医学,71(7月増刊号):9‐16 2016(Jul. 25)
Author:高橋由佳、多田はるか、細川亜耶、杉山暢宏


【向精神薬処方の最適化-多剤併用を回避せよ!】 なぜ多剤併用は問題なのか
薬事,58(8):1879-1882 2016(Jun.)
Author:多田はるか, 高橋由佳, 杉山暢宏


Psychiatric Lecture 治療 周産期におけるうつ病の薬物治療の進め方
精神科臨床Legato,2(1):28-31 2016(Feb.)
Author:多田はるか, 高橋由佳, 杉山暢宏


A case of severe parkinsonism in an elderly person induced by valproic acid
Psychogeriatrics,in press 2016(Jan.)
Author:Tada H, Ogihara T, Nakamura T, Sasayama D, Sugiyama N, Takahashi Y, Washizuka S, Amano N


せん妄 (特集 老年精神医学とDSM-5)
老年精神医学雑誌,25(8):854-857 2014(Aug.)
Author:高橋 由佳; 天野 直二;
Keywords:DSM-5; せん妄; 高齢者; 神経認知障害; 低活動型せん妄;


新しい知識をチェックしよう! 医療・看護のフロントライン 新しい診断基準 "DSM-5"の特徴とせん妄患者ケアのポイント
Expert nurse,30(1):14-18 2014(Jan.)
Author:高橋 由佳; 天野 直二;


私はDSM-5 のせん妄をこう見る
精神科治療学,29(7):960-961 2014
Author:高橋由佳,荻原朋美,天野直二;


Cavum Septum Pellucidum and Cavum Vergae With Late-Onset Catatonia
JOURNAL OF ECT,29(3):E45-E46 2013(Sep.) 2013(Sep.)
Author:Yasaki, T; Takahashi, Y; Takahashi, T; Washizuka, S; Amano, N; Hanihara, T


学会発表
Patterns of antipsychotic prescription in patients with schizophrenia at a tertiary care center in Japan
International College of Neuropsychopharmacology , 2018 Vienna World Congress 2018(Jun. 18)
Author:Yuka Asai, Ryota Osada, Yoshihiko Harada, Daimei Sasayama, Shinsuke Washizuka


心因性発声障害の訓練経過 認知行動療法に基づいて
言語聴覚研究 , 13(3):146-147 2016(Sep.)
Author:水谷瞳, 寺島さつき, 高橋由佳, 吉村康夫


信州大学医学部附属病院における過去12年間の修正型電気けいれん療法の推移 年齢・性別・診断・施行回数
精神神経学雑誌 , 118(9):718 2016(Sep.)
Author:鈴木一浩, 鵜澤正寛, 高橋由佳, 矢崎健彦, 高橋和史, 山本和希, 高橋徹, 鷲塚伸介


信州大学医学部附属病院における過去12年間の修正型電気けいれん療法の推移 サイン波とパルス波の刺激量とけいれん時間
精神神経学雑誌 , 118(9):718-719 2016(Sep.)
Author:鵜澤正寛, 鈴木一浩, 高橋由佳, 矢崎健彦, 高橋和史, 山本和希, 高橋徹, 鷲塚伸介


Creatine Phosphokinase Elevations with Clozapine
The International College of Neuropsychopharmacology 2016 Seoul World Congress 2016(Jun. 04)
Author:Yuka Takahashi, Tomomi Ogihara, Daimei Sasayama, Shinsuke Washizuka


「気持ちのつらさ」と「せん妄」が併存した終末期の1例
精神神経学雑誌 , 118(3):170 2016(Mar.)
Author:高橋徹, 多田はるか, 高橋和史, 鈴木一浩, 山本和希, 西川景子, 高橋由佳, 中村敏範, 矢崎健彦, 山田佳幸, 鷲塚信介


クロザピン投与中にクレアチンキナーゼの上昇を認めた一例
精神神経学雑誌 , 2015特別号:S561 2015(Jun.)
Author:高橋由佳, 荻原朋美, 鷲塚伸介, 天野直二


発達障害の観点が病態把握に有用であった中年期うつ病の1例
精神神経学雑誌 , 117(6):479 2015(Jun.)
Author:鈴木一浩, 山本和希, 西川景子, 高橋由佳, 中村敏範, 矢崎健彦, 山田佳幸, 宮下光弘, 高橋徹, 鷲塚伸介, 天野直二


老年期に縊頸企図を呈した3例 人生後半期精神病との関連
精神神経学雑誌 , 117(6):480 2015(Jun.)
Author:山本和希, 鈴木一浩, 西川景子, 高橋由佳, 中村敏範, 矢崎健彦, 山田佳幸, 宮下光弘, 高橋徹, 鷲塚伸介, 天野直二


軽躁状態で嫉妬妄想が増悪する双極性感情障害の一例
日本精神神経学会 2013(Jun. 04)
Author:高橋 由佳、荻原 朋美、鬼頭 恆、鷲塚 伸介、天野 直二


緊張病症状に対して電気けいれん療法を施行したが効果が得られなかった老年期2症例
信州精神神経学会 2012(Oct. 20)
Author:高橋由佳、高橋 徹、鬼頭 恆、田中 章、矢崎健彦、犬塚 伸、金子智喜、天野直二