信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

小形真平  オガタ シンペイ

教員組織学術研究院(工学系)電話番号026-269-5468
教育組織大学院総合理工学研究科 工学専攻FAX番号
職名助教メールアドレスogata@cs.shinshu-u.ac.jp
住所〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1ホームページURLhttp://selab-su.weebly.com/

更新日:2017/07/14

プロフィール

兼担研究科・学部
工学部 電子情報システム工学科
大学院総合工学系研究科 システム開発工学専攻
研究分野
ソフトウェア工学
現在の研究課題
Research on Requirements Engineering
キーワード:Object-Oriented Analysis , Model-Based Development , Validation & Verification
Research on Human-Centered Software Engineering
キーワード:Usability Engineering , Object-Oriented Design , Validation & Verification
Research on Model-Driven Engineering
キーワード:Rapid Prototyping , Model Transformation
所属学会
所属学会
情報処理学会
日本ソフトウェア科学会
IEEE
ACM
電子情報通信学会

所属学会役職担当
2017- , 電子情報通信学会 , KBSE専門委員
2016-2019 , 情報処理学会 , 論文誌査読委員
2016-2017 , 電子情報通信学会 , KBSE幹事
2015-2016 , 電子情報通信学会 , KBSE幹事補佐
学歴
出身大学院
2012 , 芝浦工業大学

取得学位
博士(工学) , 芝浦工業大学(日本)
受賞学術賞
2016 , Best Paper Award
2016 , Industry Paper Award
2015 , Best Paper Award in the category “Area 1: Educational Methods and Learning Mechanisms in Engineering Education”
研究職歴等
研究職歴
2013- , 信州大学 大学院理工学系研究科 助教
2012-2013 , 信州大学 工学部 情報工学科 助教
2010-2012 , 日本学術振興会 特別研究員

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Learning the Vocabulary of English as a Foreign Language without Using Japanese Translations: A Step-by-Step Approach for Beginners
International Journal of Scientific Research,4(11):13-16 2015(Nov.)
Author:Hiromi Oshima, Shinpei Ogata, Kenji Kaijiri


入力保存機能に着目したモデル駆動ユーザビリティ評価法の提案と評価
コンピュータ ソフトウェア,32(1):1_147-1_160 2015(Feb.)
Author:小形 真平, 早川 弘基, 海谷 治彦, 海尻 賢二


静的解析によるAndroidパーミッションの利用目的の可視化方法
情報処理学会論文誌,56(1):391-400 2015(Jan. 15)
Author:坂下 卓弥, 小形 真平, 海谷 治彦, 海尻 賢二


Method Miningに基づくerror-proneモジュールの予測
バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌,16(2):45-58 2014(Nov. 15)
Author:内宮 秀明, 小形 真平, 海尻 賢二,


要件定義プロセスと保守プロセスにおけるモデル検査技術の開発現場への適用
IPA SEC Journal,10(2):8-15 2014(Jul. 01)
Author:松浦佐江子,小形真平,青木善貴,谷沢智史,西村一彦


情報検索手法に基づくトレーサビリティリンク回復のための手法オプションについてのマイニングの提案と評価
電子情報通信学会論文誌,J97-D(3):414-426 2014(Mar.)
Author:上田 健之, 小形 真平, 海谷 治彦, 海尻 賢二


Eliciting Security Requirements for an Information System using Asset Flows and Processor Deployment
International Journal of Secure Software Engineering (IJSSE),4(3):42-63 2013(Sep.)
Author:Haruhiko Kaiya, Junya Sakai, Shinpei Ogata and Kenji Kaijiri


Spectrum analysis on quality requirements consideration in software design documents
SpringerPlus,2(1):1-14 2013(Jul. 11)
Author:Haruhiko Kaiya, Masahiro Umemura, Shinpei Ogata, and Kenji Kaijiri


A review method for UML requirements analysis model employing system-side prototyping
SpringerPlus 2013,2(134):1-11 2013(Mar. 26)
Author:Shinpei Ogata, Saeko Matsuura


Experimental development based on mapping rule between requirements analysis model and web framework specific design model
SpringerPlus 2013,2(123):1-8 2013(Mar. 21)
Author:Hirotaka Okuda, Shinpei Ogata, Saeko Matsuura


An Automation of Check Focusing on CRUD for Requirements Analysis Model in UML
International Journal of Computer, Electrical, Automation, Control and Information Engineering, World Academy of Science, Engineering and Technology,6(9):1149-1157 2012(Sep.)
Author:S. Ogata, Y. Aoki, H. Okuda, S. Matsuura


UML要求分析モデルからの段階的なWeb UIプロトタイプ自動生成手法
コンピュータソフトウェア,27(2):14-32 2010(Jun.)
Author:小形 真平,松浦 佐江子


A Method of Automatic Integration Test Case Generation from UML-basedScenario
WSEAS TRANSACTIONS on INFORMATION SCIENCE&APPLICATIONS,7(4):598-607 2010(Apr.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


Evaluation of a Use-Case-Driven Requirements Analysis Tool Employing Web UI Prototype Generation
WSEAS TRANSACTIONS on INFORMATION SCIENCE&APPLICATIONS,7(2):273-282 2010(Feb.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


A UML-based Requirements Analysis with Automatic Prototype System Generation
Communication of SIWN,3:166-172 2008(Jun.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


学会発表
静的テイント解析と動的解析の組み合わせによるAndroidアプリの利用者情報漏えい検出手法の提案
情報処理学会研究報告CSEC , 2017-CSEC-76:1-8 2017(Mar.)
Author:瓶子昇吾, 小形真平, 岡野浩三


Javaのメソッド等価性判定とその応用
電子情報通信学会技術研究報告SS , 116(512):31-36 2017(Mar.)
Author:岡野浩三, 原内 聡, 小形真平, 関澤俊弦, 小原岳士


ヘルプデスク補助に向けたWeb UI操作ログ収集ツールの試作
情報処理学会第79回全国大会 , :4J-03 2017(Mar.)
Author:中島徳雅, 小形真平, 岡野浩三


Security Requirements Verification for Existing Systems with Model Checking Technique and UML
Proc. of the 5th International Conference on Model-Driven Engineering and Software Development (MODELSWARD 2017) , :529-535 2017(Feb.)
Author:S. Matsuura, S. Ogata, Y. Aoki


IoTシステムの要求分析支援手法の実現に向けた取り組み ~アクタ関係に注目して~
ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山, T1 要求工学(要求定義・分析) 2017(Jan.)
Author:小形真平, 中川博之, 青木善貴, 小林一樹


Kuromoji と構文解析による要求仕様書から状態遷移系への自動変換の試み,
ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山, T4 形式手法 -効果的な活用に向けて , :45-46 2017(Jan.)
Author:田幸玄陽, 小形真平, 岡野浩三, 関澤俊弦


UMLに基づく概念モデリングにおける状態遷移図に対するモデル記法チェック機能の効果
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 116(418):7-12 2017(Jan.)
Author:但馬将貴, 香山瑞恵, 小形真平, 橋本昌巳


SMart-Learning: DSLベースのUMLステートマシン図学習支援ツールの拡張 ~ 複数インスタンスのシミュレーション ~
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 116(418):1-6 2017(Jan.)
Author:小形真平, 岡野浩三, 香山瑞恵


IoTシステムの安全性検証手法の提案
第23回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2016 2016(Dec.)
Author:青木善貴, 小形真平, 小林一樹, 中川博之


ユーザビリティに着目した画面遷移モデルの分離の試み
第23回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2016 2016(Dec.)
Author:矢澤幸也, 小形真平, 岡野浩三


日本語表現の違いに着目した要求記述の分析と記述支援手法の改良
第23回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2016 , :193-198 2016(Dec.)
Author:滝沢陽三, 小形真平, 岡野浩三


Layard: IoT システムの要求分析におけるアクタ中心のモデル図
第23回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2016 , :199-204 2016(Dec.)
Author:小形真平, 小林一樹, 青木善貴, 中川博之


日本語表現の違いに基づく要求記述改善のための辞書構築
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 116(284):13-18 2016(Nov.)
Author:滝沢陽三, 小形真平, 岡野浩三


Arduinoを用いた電子木管楽器の設計
組込みシステムシンポジウム2016論文集 , 2016:102-103 2016(Oct.)
Author:颯田圭吾, 小形真平, 岡野浩三


SMart-Learning: DSLベースのUMLステートマシン図学習支援ツール
組込みシステムシンポジウム2016論文集 , 2016:108-109 2016(Oct.)
Author:小形真平, 岡野浩三


Quantitative Conceptual Model Analysis for Evaluating Simple Class Diagrams made by Novices
Proc. of the Educators Symposium @ MODELS 2016 , :6-13 2016(Oct.)
Author:M. Kayama, S. Ogata, D. K. Asano, M. Hashimoto


Educational Criteria for Evaluating Simple Class Diagrams made by Novices for Conceptual Modeling
Proc. of the 13th International Conference on Cognition and Exploratory Learning in the Digital Age (CELDA 2106) , :319-323 2016(Oct.)
Author:M. Kayama, S. Ogata, D. K. Asano, M. Hashimoto


Early Requirements Analysis for a Socio-Technical System based on Goal Dependencies
Proc. of the 15th International Conference on Intelligent Software Methodologies, Tools and Techniques (SOMET 2016) , :125-138 2016(Sep.)
Author:H. Kaiya, S. Ogata, S. Hayashi, M. Saeki


A Method for Removing Ambiguity in Designing Sequence Diagrams for Developing Communication Programs
Proc. of the International Workshop on Informatics (IWIN) 2016 , :243-248 2016(Aug.)
Author:S. Harauchi, K. Okano, S. Ogata


A New Proposal of Generating Counter-example in Model Checking using Test Automaton
Proc. of the International Workshop on Informatics (IWIN) 2016 , :249-256 2016(Aug.)
Author:C. Yanagisawa, S. Ogata, K. Okano


Framework for Relative Web Usability Evaluation on Usability Features in MDD
Human-Centered and Error-Resilient Systems Development , 9856, LNCS:73-85 2016(Aug.)
Author:S. Ogata, Y. Goto, K. Okano


シーケンス図のメーセージ順序の適正な修正手法
電子情報通信学会技術研究報告SS , 116(127):7-12 2016(Jul.)
Author:岡野浩三, 原内聡, 但馬洋介, 小形真平


SMart-Learning: DSLベースのUMLステートマシン図学習支援ツール
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 116(128):49-54 2016(Jul.)
Author:小形真平, 岡野浩三


A Metamodel for Security and Privacy Knowledge in Cloud Services
Proc. of the IEEE Services 2016 , :142-143 2016(Jun.)
Author:H. Washizaki, S. Fukumoto, M. Yamamoto, M. Yoshizawa, Y. Fukazawa, S. Ogata, E. B. Fernandez, N. Yoshioka, T. Kato, H. Kaiya, H. Kanuka, Y. Kondo, T. Okubo, A. Hazeyama


MDDにおけるWebユーザビリティ評価支援フレームワーク
第52回 要求工学ワークショップ in 高崎 2016(May)
Author:小形真平


A Metamodel for Security and Privacy Knowledge in Cloud Services
Proc. of Workshop on Pattern Promotion Anti-Pattern Prevention (PPAP) 2016 2016(Mar. 15)
Author:Hironori Washizaki, Sota Fukumoto, Misato Yamamoto, Masatoshi Yoshizawa, Yoshiaki Fukazawa, Takehisa Kato, Takao Okubo, Hideyuki Kanuka, Yuki Kondo, Shinpei Ogata, Atsuo Hazeyama, Haruhiko Kaiya and Eduardo B. Fernandez.


図要素間の依存関係によるクラス図の段階的採点支援手法
情報処理学会第78回全国大会 , :7J-02 2016(Mar. 12)
Author:宮島和音,小形真平,香山瑞恵,岡野浩三


Human Interface Guidelineに基づくGUIのユーザエラー防止性自動評価手法
情報処理学会第78回全国大会 , :5J-02 2016(Mar. 11)
Author:片桐健吾,小形真平,岡野浩三


操作ログを用いた着脱可能Webチュートリアルの作成支援手法
情報処理学会研究報告SE , 2016-SE-191(18):1-8 2016(Mar. 07)
Author:湯浅駿平,小形真平,小林一樹,岡野浩三


画面遷移モデルと整合性を保つGUI設計支援手法
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(487):131-136 2016(Mar. 04)
Author:赤瀬智也,小形真平,岡野浩三


要求分析におけるユーザ操作記録によるユーザビリティ評価支援手法
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(487):63-68 2016(Mar. 04)
Author:後藤祐吾,小形真平,岡野浩三


ユースケース部品の組み合わせに対する目標の満足度の検査
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(487):37-42 2016(Mar. 03)
Author:松浦佐江子,小形真平,青木善貴


UMLモデリング教育用モデルコンパイラ向け状態遷移図のモデル記法チェック機能の開発
教育システム情報学会 , 教育システム情報学会研究報告 , 30(7):119-126 2016(Mar.)
Author:但馬 将貴; 香山 瑞恵; 小形 真平;
Keywords:UMLモデリング教育; 概念モデリング; 状態遷移図; 誤りパタン; モデル記法チェック;


状態遷移図を用いた基礎的概念モデリングにおける誤り分析に基づく初学者向けモデル評価機能の開発
教育システム情報学会 , 教育システム情報学会研究報告 , 30(7):155-162 2016(Mar.)
Author:横田 寛明; 香山 瑞恵; 小形 真平;
Keywords:誤り分析; 状態遷移図; 概念モデリング教育; 評価機能;


MDDにおける操作記録プロトタイプによるユーザビリティ評価支援
ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集 , :69-70 2016(Jan. 28)
Author:小形 真平, 紙森 翔平, 後藤 祐吾, 岡野 浩三


自然語要求仕様記述の形式検証に向けて -話題沸騰ポットのモデル検査-
ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集 , :3-4 2016(Jan. 28)
Author:遠藤 健, 小形 真平, 岡野 浩三, 関澤 俊弦


モデル駆動開発におけるユーザビリティ評価支援構想
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(421):43-48 2016(Jan. 25)
Author:小形 真平;
Keywords:モデル駆動開発; 画面遷移モデル; 運用操作性; ユーザエラー防止性; Model Driven Development; Screen Transition Model; Operability; User Error Protection;


UMLモデリング教育を支援するルールベースのクラス図採点支援ツール
第22回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2015 , :169-174 2015(Nov. 28)
Author:宮島和音,小形真平,香山瑞恵,岡野浩三


モデル駆動開発方法論に基づくロボット動作設計向けUMLモデリング教育用モデルコンパイラの開発
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告ET , 115(285):61-66 2015(Oct. 31)
Author:但馬 将貴; 香山 瑞恵; 小形 真平;
Keywords:モデル駆動開発; MDD; UML; モデリング教育; 教育用モデルコンパイラ; Model Driven Development; Unified Modeling Language; UML Modeling Education; Educational Model Compiler;


クラウドサービスの開発と運用においてセキュリティとプライバシを扱うためのメタモデル
コンピュータセキュリティシンポジウム2015論文集 , 2015(3):177-183 2015(Oct. 21)
Author:鷲崎 弘宜、福本 創太、山本 美聡、芳澤 正敏、大久保 隆夫、小形 真平、海谷 治彦、加藤 岳久、櫨山 淳雄、吉岡 信和


画面遷移モデリングにおける関心事の分離法の検討 : 業務機能と使用性向上機能に着目して
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(231):33-38 2015(Sep. 24)
Author:小形 真平; 紙森 翔平; 海谷 治彦; 岡野 浩三;
Keywords:モデル駆動開発; 使用性; プロトタイピング; 機能要求; 画面遷移モデル; Model Driven Development; Usability; Prototyping; Functional Requirements; Screen Transition Model;


On Safety Verification of Multiple Tracing Robots
Proc. of Symposium on Advanced Information Systems 2015 2015(Sep.)
Author:Kozo Okano, Toshifusa Sekizawa, Shinpei Ogata


UMLモデリング教育を支援するルールベースのクラス図採点支援ツール
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(154):149-154 2015(Jul. 22)
Author:宮島 和音; 小形 真平; 香山 瑞恵; 岡野 浩三;
Keywords:UMLクラス図; ソフトウェア工学教育; 採点ツール; UML class diagram; Software engineering education; Scoring tool;


Automatic Method of Generating a Web Prototype Employing Live Interactive Widget to Validate Functional Usability Requirements
The International Association for Computer and Information Science (ACIS) , Proc. of the 3rd International Conference on Applied Computing and Information Technology/2nd International Conference on Computational Science and Intelligence (ACIT-CSI) , :8-13 2015(Jul.)
Author:Shohei Kamimori, Shinpei Ogata, Kenji Kaijiri


画面遷移モデルに基づくシナリオ作成支援手法の検討
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 115(54):7-12 2015(May 25)
Author:小形 真平; 中村 哲真; 岡野 浩三;
Keywords:画面遷移モデル; シナリオ; 要求分析; UML; Screen Transition Model; Scenario; Requirements Analysis;


クラス図を用いた基礎的概念モデリングにおける誤り分析に基づく初学者向け誤り自動検出機能の開発
一般社団法人情報処理学会 , 情報処理学会研究報告SE , 2015-SE-187(15):1-7 2015(Mar. 05)
Author:増元 健人, 香山 瑞恵, 小形 真平, 橋本 昌巳


モデル検査を用いたユースケースモデルに基づくソースコード検証 : ASP.NETアプリケーションを事例として
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 114(501):71-76 2015(Mar. 05)
Author:青木 善貴, 小形 真平, 谷沢 智史, 松浦 佐江子


検証ルールの記述による拡張可能なUML図間の整合性検証ツール
一般社団法人情報処理学会 , 情報処理学会第77回全国大会 , 2015(1):391-393 2015(Mar.)
Author:名川裕樹, 小形真平, 香山瑞恵, 海尻賢二


UMLモデリング教育を支援するルールベースのクラス図採点支援ツール
一般社団法人情報処理学会 , 情報処理学会第77回全国大会 , 2015(1):841-843 2015(Mar.)
Author:宮島和音, 小形真平, 香山瑞恵, 海尻賢二


Effectiveness of Model-Driven Development Method in Conceptual Modeling Education for University Freshmen
Proc. of the 6th IEEE Global Engineering Education Conference (EDUCON2015) , :281-289 2015(Mar.)
Author:Mizue Kayama, Shinpei Ogata, Takashi Nagai, Hiroaki Yokota, Kento Masumoto, Masami Hashimoto


Support of Scenario Creation by Generating Event Lists from Conceptual Models
Proc. of the third International Conference on Model-Driven Engineering and Software Development (MODELSWARD 2015) , :376-383 2015(Feb.)
Author:Kenta Goto, Shinpei Ogata, Junko Shirogane, Takako Nakatani, Yoshiaki Fukazawa


ユースケースモデルに基づくソースコード検証のためのリバースエンジニアリング手法の検討 : ASP.NETアプリケーションを事例として
電子情報通信学会 , 電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 114(420):19-24 2015(Jan. 26)
Author:小形 真平, 青木 善貴, 谷沢 智史, 松浦 佐江子


ユースケースモデル再考 ~機能要求と非機能要求の分離~
第47回 要求工学ワークショップ in 石垣 2015(Jan.)
Author:小形 真平


モデル駆動開発におけるユーザビリティ機能の要求確認を支援するWebプロトタイプ自動生成ツール
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2014 , :275-276 2014(Dec.)
Author:紙森翔平,小形真平,海尻賢二


Method Mining in Experimental Software Engineering
Proc. of the 2nd International Conference on Systems and Informatics , :997-1001 2014(Nov. 16)
Author:Hideaki Uchimiya, Shinpei Ogata and Kenji Kaijiri


Practical Behavioral Inconsistency Detection between Source Code and Specification using Model Checking
Proc. of the 25th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops , :124-125 2014(Nov. 03)
Author:Saeko Matsuura, Yoshitaka Aoki and Shinpei Ogata


初学者向けの状態遷移図による振舞に関する概念モデリング教育へのモデル駆動開発方法論に基づく学習環境導入の効果
組込みシステムシンポジウム2014論文集 , 2014:108-113 2014(Oct. 15)
Author:香山 瑞恵, 小形 真平, 永井 孝, 横田 寛明, 増元 健人, 橋本 昌巳, 大谷 真


ユーザビリティ機能要求の妥当性確認を効率化する方法提案への取り組み
第47回 要求工学ワークショップ in 熊本 2014(Oct. 09)
Author:小形真平


ロボット動作設計を対象にした状態遷移図による概念モデリング教育へのモデル駆動開発方法論導入の効果
一般社団法人情報処理学会 , 情報処理学会研究報告CE , 2014-CE-126(9):1-6 2014(Oct. 04)
Author:横田 寛明, 香山 瑞恵, 小形 真平, 橋本 昌巳, 大谷 真


定義・生成・検証の観点からのモデル駆動開発への取り組み
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2014 ワークショップ 2014(Sep. 01)
Author:松浦佐江子,青木善貴,加藤真,松井浩二,川合怜,小形真平


モデル駆動開発におけるユーザビリティ機能を実装したWebプロトタイプの自動生成
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2014 , :146-151 2014(Sep. 01)
Author:紙森翔平,小形真平,海尻賢二


A Practical Conceptual Modeling Teaching Method based on Quantitative Error Analyses for Novices Learning to Create Error-free Simple Class Diagrams
Proc. of the IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics (IIAIAAI) , :616-622 2014(Aug.)
Author:Mizue Kayama, Shinpei Ogata, Kento Masumoto, Masami Hashimoto and Makoto Otani


ユーザビリティ要求確認を支援するWebプロトタイプ自動生成手法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 114(128):75-80 2014(Jul. 02)
Author:紙森翔平,小形真平,海尻賢二


細粒度の利用者情報の流出を可視化するAndroidアプリ解析法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 113(475):85-90 2014(Mar. 07)
Author:坂下卓弥,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


Traceability Link Recoveryを行うIR手法のマイニング
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 113(475):25-30 2014(Mar. 06)
Author:湯浅諒平,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


学習に基づくerror-proneモジュール予測器選択
情報処理学会第76回全国大会 , 2014(1):437-438 2014(Mar.)
Author:嶋大輔,海尻賢二,海谷治彦,小形真平


モデル駆動開発方法論を用いた状態遷移図記述によるロボット動作設計の評価 ― 大学1年生と2年生の比較より ―
情報処理学会研究報告CE , 2014-CE-123(13):1-6 2014(Feb. 09)
Author:横田寛明,香山瑞恵,小形真平,橋本昌巳,大谷真


最適なError-proneモジュール予測器を選択する手法の提案
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 113(414):71-76 2014(Jan. 28)
Author:内宮秀明,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


情報検索手法を用いたトレーサビリティリンクの確立によるデータセットの特徴評価
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 113(414):59-63 2014(Jan. 28)
Author:富井悠人,海尻賢二,海谷治彦,小形真平


入力保存機能に着目したモデル駆動ユーザビリティ評価法.
第20回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2013 , :65-70 2013(Nov. 29)
Author:早川 弘基, 小形 真平, 海谷 治彦, 海尻 賢二


モデル検査技術を用いたセキュリティ要求の検証
第20回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2013 , :209-214 2013(Nov. 29)
Author:青木善貴,小形真平,野呂惇,松浦佐江子


初学者によるロボット動作設計のための状態遷移図記述におけるモデル駆動開発方法論導入の効果
教育システム情報学会研究会 , 2013(4):7-12 2013(Nov. 09)
Author:横田寛明,香山瑞恵,小形真平,橋本昌巳,大谷真


IR based Traceability Link Recovery Method Mining
In The Eightth International Conference on Software Engineering Advances (ICSEA13) , :278-284 2013(Oct.)
Author:Takeyuki Ueda, Shinpei Ogata, Haruhiko Kaiya, and Kenji Kaijiri


Data Lifecycle Verification Method for Requirements Specifications Using a Model Checking Technique
In The Eightth International Conference on Software Engineering Advances (ICSEA13) , :194-200 2013(Oct.)
Author:Yoshitaka Aoki, Shinpei Ogata, Hirotaka Okuda, Saeko Matsuura,


初学者によるモデリング学習に関する基礎的検討―クラス図による概念モデリング―
第38回情報システム教育学会全国大会講演論文集 , 2013:217-218 2013(Sep. 03)
Author:増元健人,香山瑞恵,小形真平,伊東一典,橋本昌巳,大谷真


初学者によるモデリング学習に関する基礎的検討―状態遷移図による振舞いのモデリング―
第38回情報システム教育学会全国大会講演論文集 , 2013:219-220 2013(Sep. 03)
Author:香山瑞恵,横田寛明,増元健人,小形真平,伊東一典,橋本昌巳,大谷真


動的モデルとしての振舞いモデリングに際する初学者の誤り分析 - プログラミング未習群と既習群とによる比較 -
情報処理学会 情報教育シンポジウム2013 (SSS2013) , 2013(2):11-18 2013(Aug. 11)
Author:増元健人,香山瑞恵,小形真平,伊東一典,橋本昌巳,大谷真


Highlighting Disclosure of Sensitive Data on Android Application with Static Analysis (poster)
Symposium On Usable Privacy and Security 2013 2013(Jul. 23)
Author:Takuya Sakashita, Shinpei Ogata, Haruhiko Kaiya, and Kenji Kaijiri


静的解析によるAndroidパーミッションの利用目的の可視化方法
情報処理学会研究報告CSEC , 2013-CSEC-62(21):1-7 2013(Jul. 11)
Author:坂下 卓弥 , 小形 真平 , 海谷 治彦 , 海尻賢二


Goal-oriented security requirements analysis for a system used in several different activities
The Third International Workshop on Information Systems Security Engineering - WISSE'13 , 148:478-489 2013(Jun. 18)
Author:Haruhiko Kaiya, Takao Okubo, Nobuyuki Kanaya, Yuji Suzuki, Shinpei Ogata, Kenji Kaijiri, and Nobukazu Yoshioka


入力保存機能に注目したユーザビリティ評価のための画面遷移モデル
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 113(71):31-36 2013(May 30)
Author:早川 弘基, 小形 真平, 海谷 治彦, 海尻 賢二


Traceability link recoveryのためのmethod mining
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 113(71):25-30 2013(May 30)
Author:上田 健之, 小形 真平, 海谷 治彦, 海尻 賢二


入力保存機能に注目したユーザビリティ評価のための画面遷移モデル
第43回 要求工学ワークショップ in 飛騨高山 2013(May)
Author:小形真平


要求定義の実現可能性保証のためのシミュレーションによるテスト設計手法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(496):37-42 2013(Mar. 14)
Author:式見 遼, 小形真平, 松浦佐江子


アセットフロー図と配置図を用いた情報システムのセキュリティ要求分析支援ツール
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(496):31-36 2013(Mar. 14)
Author:瀧澤悠介, 阪井隼也, 海谷治彦, 小形真平, 海尻賢二


クラス図を用いた概念モデリングにおける初学者の誤り分析
教育システム情報学会2012年度学生研究発表会 , 2013:04-406-1 - 04-406-02 2013(Mar. 11)
Author:増元 健人,香山 瑞恵,小形 真平,伊東 一典,橋本 昌巳,大谷 真


静的解析によるAndroidパーミッションの利用目的の可視化方法
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):367-368 2013(Mar. 08)
Author:坂下卓弥,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


Bugzilla等へ報告されるIssueの分類手法の提案
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):337-338 2013(Mar. 08)
Author:板垣恭太,小形真平,海谷治彦,海尻賢


集約的手法によるError Prone モジュール予測における最適モデル集合の選択
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):333-334 2013(Mar. 08)
Author:高橋利英,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


最適なError-proneモジュール予測器の識別手法の提案
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):331-332 2013(Mar. 08)
Author:松浦 優,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


要求仕様と設計の機能要件のトレーサビリティを保持する為のWebアプリケーション設計手法の評価
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):441-442 2013(Mar. 07)
Author:奥田博隆,小形真平,松浦佐江子


Ontologyを使ったTraceability確立手法の評価
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):297-298 2013(Mar. 07)
Author:田中勝輝,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


要求定義の実現可能性保証のためのシミュレーションによるテスト設計手法
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):415-416 2013(Mar. 06)
Author:式見 遼,小形真平,松浦佐江子


AndroidアプリケーションのUIの変更に伴うUML要求仕様への影響の分析
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):418-414 2013(Mar. 06)
Author:松井駿介,小形真平,松浦佐江子


セキュリティ機能方針の具体化によるセキュリティ機能要求分析手法
情報処理学会第75回全国大会 , 2013(1):409-410 2013(Mar. 06)
Author:野呂 惇,小形真平,松浦佐江子


要求定義段階のモデルからシナリオ生成
ウィンターワークショップ2013・イン・那須 論文集 , :63-64 2013(Jan. 24)
Author:後藤 健太, 小形 真平, 白銀 純子, 中谷多哉子, 深澤 良彰


要求分析におけるCRUD観点のモデル検査技術の適用
第19回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2012 , :75-80 2012(Dec. 14)
Author:青木善貴,小形真平,奥田博隆,松浦佐江子


Source2UPPAAL:ソースコードの効率的な検証へ向けた開発者支援ツールの検討
第19回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2012 , :241-242 2012(Dec. 13)
Author:谷沢智史,西村一彦,青木善貴,小形真平,松浦佐江子


Model Transformation Patterns for Introducing Suitable Information Systems
Proceedings of 19th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2012) , 1:434-439 2012(Dec. 04)
Author:Haruhiko Kaiya, Shunsuke Morita, Shinpei Ogata, Kenji Kaijiri, Shinpei Hayashi, and Motoshi Saeki


状態遷移図作成に際する初学者の誤り分析とそれに基づく教育方法の検討
情報処理学会研究報告CE , 2012-CE-117(7):1-9 2012(Dec. 01)
Author:香山 瑞恵 , 小形 真平 , 増元 健人 , 伊東 一典 , 橋本 昌巳 , 大谷 真


データライフサイクルの妥当性に着目したモデル検査ツールの自動利用法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(314):109-114 2012(Nov. 23)
Author:小形真平,谷沢智史,西村一彦,青木善貴,奥田博隆,松浦佐江子


私物デバイスの業務活用におけるセキュリティ要求変化予測法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(314):55-60 2012(Nov. 22)
Author:鈴木祐司,海谷治彦,小形真平,大久保隆夫,金谷延幸,吉岡信和


ユースケース記述の意図の明確化を目的とした初学者特有の問題点の分析
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(314):43-48 2012(Nov. 22)
Author:奥田博隆,松井駿介,式見遼,野呂惇,岡田康治,小形真平,松浦佐江子


モデルベース設計における初学者の誤り分析とそれに基づく教育方法の検討-クラス図の記述・読解を対象として-
組込みシステムシンポジウム2012論文集 , 2012:101-109 2012(Oct. 10)
Author:増元健人,香山瑞恵,小形真平,伊東一典,橋本昌巳,大谷真


要求分析モデルを用いたエンティティ間の関連と属性に対するデータライフサイクル検証手法の提案
第11回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 11(1):231-234 2012(Sep. 04)
Author:奥田 博隆, 小形 真平, 青木 善貫, 松浦 佐江子


UML要求分析モデルとコモンクライテリアに基づくセキュリティ要求分析の統合手法
第11回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 11(1):RO-008 2012(Sep.)
Author:野呂惇,小形真平,松浦佐江子


Validating Quality Requirements Considerations in a Design Document using Spectrum Analysis
Knowledge-Based Software Engineering 2012 , 240:88-97 2012(Aug.)
Author:Masahiro Umemura, Haruhiko Kaiya, Shinpei Ogata and Kenji Kaijiri


A Review Method of Requirements Analysis Model in UML with Prototyping
Knowledge-Based Software Engineering 2012 , 240:181-190 2012(Aug.)
Author:Shinpei OGATA, and Saeko MATSUURA


Mapping Rule Between Requirements Analysis Model and Web Framework Specific Design Model
Knowledge-Based Software Engineering 2012 , 240:207-216 2012(Aug.)
Author:Hirotaka OKUDA, Shinpei OGATA, and Saeko MATSUURA


ユースケース記述における初学者特有の問題点への系統的な改善方法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(165):130-144 2012(Jul. 28)
Author:松井駿介,奥田博隆,式見遼,野呂惇,岡田康治,小形真平,松浦佐江子


多数決手法によるError Prone 予測手法の評価
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(165):25-30 2012(Jul. 27)
Author:高橋利英,大西達也,小形真平,海谷治彦,海尻賢二


UML要求分析モデルとコモンクライテリアに基づくセキュリティ要求分析の統合手法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(165):19-24 2012(Jul. 27)
Author:野呂惇,小形真平,松浦佐江子


Test Case Generation by Simulating Requirements Analysis Model
Proc. of the 36th Annual IEEE International COMPSAC , :356-357 2012(Jul. 18)
Author:Ryo Shikimi, Shinpei Ogata and Saeko Matsuura


Quality Improvement of Requirements Specification using Model Checking Technique
Proc. of the 14th International Conference on EnterpriseInformation Systems , 2:401-406 2012(Jun. 29)
Author:Yoshitaka Aoki, Shinpei Ogata, Hirotaka Okuda and Saeko Matsuura


ユーザビリティ評価可能なユースケースモデリング手法の検討
第40回 要求工学ワークショップ in 松島 2012(May)
Author:小形真平


Towards Model-Driven Development based on Verifiable Requirements Analysis Model
Proc. of IEEE Students’ Conference on Electrical, Electronics and Computer Science 2012 , vol.1:360-363 2012(Mar.)
Author:Shinpei Ogata and Saeko Matsuura


Training of requirements analysis modeling with UML-based prototype generation tool
Proc. of the 5th India Software Engineering Conference , :105-108 2012(Feb.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


UMLシナリオを活用したインタラクションの欠陥発見手法
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 111(396):25-30 2012
Author:小形真平,松浦佐江子


UML要求仕様からのAndroid-UIプロトタイプ自動生成手法
情報処理学会第74回全国大会 , 2012(1):323-324 2012
Author:松井駿介,小形真平,松浦佐江子


要求分析モデルのマルチプラットフォーム適用実験に基づく十分性の分析
情報処理学会第74回全国大会 , 2012(1):387-388 2012
Author:奥田博隆,小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルにおけるCRUD観点のデータライフサイクルの妥当性検査手法
情報処理学会第74回全国大会 , 2012(1):239-240 2012
Author:青木善貴,小形真平,奥田博隆,松浦佐江子


UML要求仕様からのAndroid-UIプロトタイプ自動生成
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 112(64):63-68 2012
Author:松井駿介,小形真平,松浦佐江子


Dependency Analysis for Learning Class Structure for Novice Java Programmer
Proc. of the 2nd IEEE International Conference on Software Engineering and Service science , :532-535 2011(Jun.)
Author:Tomoyoshi Wakabayashi,Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


Validation Code Generation for Unexpected User Operation on Web User Interface
Proc. of the 2011 International Conference on Communications, Computing and Control Applications , :1-6 2011(Mar.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


Enhancement of Requirements Specification Traceability by Model Driven Requirements Analysis Employing Automatic Prototype Generation
Proc. of the 10th IASTED International Conference on Software Engineering , 1:55-63 2011(Feb.)
Author:Shinpei Ogata、 Saeko Matsuura、Rie Sakai、Hiroyuki Sato and Toru Kobayashi


ロジック・UIコンポーネント連携可能なモデル駆動要求分析
ウィンターワークショップ2011・イン・修善寺 論文集 , (2):41-42 2011
Author:小形真平,松浦佐江子


プロトタイプ生成可能なモデル駆動要求分析手法の要求工学教育への適用
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2011 ワークショップ , ソフトウェア工学教育:http://ytx.ws.hosei.ac.jp/SES2011/ws/ses2011-ws2-ogata.pdf 2011
Author:小形真平,松浦佐江子


CRUD分析中心の業務ロジックモデリングと機能型プロトタイプ自動生成
情報処理学会第73回全国大会 , 2011(1):449-450 2011
Author:奥田博隆,小形真平,松浦佐江子


UML要求仕様からのカバレッジに基づく機能テストのテストケース生成
情報処理学会第73回全国大会 , 2011(1):497-498 2011
Author:式見遼,小形真平,松浦佐江子


UML要求仕様からのカバレッジに基づく機能テストのテストケース生成
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 110(468):7-12 2011
Author:式見遼,小形真平,松浦佐江子


プロトタイプ生成可能なモデル駆動要求分析手法の要求工学教育への適用
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 110(468):37-42 2011
Author:小形真平,松浦佐江子


CRUD分析中心の業務ロジックモデリングと機能型プロトタイプ自動生成
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 110(468):73-78 2011
Author:奥田博隆,小形真平,松浦佐江子


要求分析モデルの妥当性検証のためのインタラクティブなテストデータ定義支援ツール
第10回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 10(1):241-244 2011
Author:式見遼,小形真平,松浦佐江子


ビジネスロジックモデリングのアプリケーション開発フレームワークへの依存性分析
第10回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 10(1):267-270 2011
Author:奥田博隆,小形真平,松浦佐江子


要求分析モデルの妥当性検証のためのインタラクティブなテストデータ定義支援ツール
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 111(211):49-54 2011
Author:式見遼,小形真平,松浦佐江子


ビジネスロジックモデリングのアプリケーション開発フレームワークへの依存性分析
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 111(211):61-66 2011
Author:奥田博隆,小形真平,松浦佐江子


設計・実装視点からの要求分析モデルの品質評価を目的としたシステム開発実験
第18回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2011 , :219-224 2011
Author:小形真平,松浦佐江子


Towards the Reliable Integration Testing: UML-based Scenario Analysis using an Automatic Prototype Generation Tool
Proc. of the 9th SOFTWARE ENGINEERING, PARALLEL and DISTRIBUTED SYSTEMS , :151-159 2010(Feb.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


アクティビティ図のデータフローに着目した振る舞い仕様の定義と検証
情報処理学会第72回全国大会 , (1):527-528 2010
Author:保科祐実,小形真平,松浦佐江子


プロトタイプ自動生成可能なモデルドリブン要求分析手法による要求仕様のトレーサビリティの向上
情報処理学会研究報告SE , 2010-SE-168(15):1-8 2010
Author:小形真平,松浦佐江子,酒井理江,佐藤宏之,小林透


モデル駆動要求分析におけるエンドユーザの入力制約モデルの導入
第9回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 9(1):245-250 2010
Author:小形真平,松浦佐江子


モデル駆動要求分析におけるエンドユーザ入力制約のモデル化とバリデーションコード生成
情報処理学会研究報告SE , 2010-SE-170(20):1-8 2010
Author:小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルに基づくモデル駆動開発実験におけるトレーサビリティ評価
電子情報通信学会技術研究報告KBSE , 110(305):25-30 2010
Author:小形真平,松浦佐江子


An Evaluation of a Use Case Driven Requirements Analysis Using Web UI Prototype Generation Tool
Proc. of the 9th WSEAS International Conference on APPLIED COMPUTER SCIENCE , :235-240 2009(Oct.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


Web UI プロトタイプ自動生成ツールを用いたユースケース駆動要求分析の評価実験
第8回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 8(1):73-80 2009(Sep.)
Author:小形 真平,松浦 佐江子


UMLの要求分析モデルからのWebアプリケーションプロトタイプ自動生成
情報処理学会第70回全国大会 , (1):379-380 2009
Author:小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルからのUIプロトタイプ自動生成手法の評価実験
情報処理学会第71回全国大会 , (1):323-324 2009
Author:小形真平,松浦佐江子,


妥当性確認可能なモデルベース要求仕様からの統合テスト仕様自動生成
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2009 , :127-132 2009
Author:小形真平,松浦佐江子


A System Development Method based on a Service Independent Interaction Model
Proc. of the 9th IASTED International Conference on Software Engineering and Applications , :154-159 2008(Nov.)
Author:Mina Amakawa, Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


Automatic Generation of UML-Based Web Application Prototypes
Proc. of the 10th International Conference on Enterprise Information Systems , :244-251 2008(Jul.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


Scenario-based Automatic Prototype Generation
Proc. of the 32nd Annual IEEE International Computer Software and Applications , :492-493 2008(Jul.)
Author:Shinpei Ogata, and Saeko Matsuura


ソフトウェア開発初学者における作業計画の見積もり支援
情報処理学会第70回全国大会 , (1):359-360 2008
Author:清水誠,伊藤邦彦,澤畠義人,宮原佑也,小形真平,栗原紘樹,松浦佐江子


学生のソフトウェア開発実習における制約条件を利用した作業スケジュール作成
情報処理学会第70回全国大会 , (1):361-362 2008
Author:宮原佑也,伊藤邦彦,澤畠義人,清水誠,小形真平,栗原紘樹,松浦佐江子


学生のソフトウェア開発実習における問題共有方法の考察
情報処理学会第70回全国大会 , (1):369-370 2008
Author:栗原紘樹,伊藤邦彦,澤畠義人,清水誠,宮原佑也,小形真平,松浦佐江子


パフォーマンス評価によるグループ活動の改善支援
情報処理学会第70回全国大会 , (1):373-374 2008
Author:澤畠義人,伊藤邦彦,清水誠,宮原佑也,小形真平,栗原紘樹,松浦佐江子


UMLの要求分析モデルからのWebアプリケーションプロトタイプ自動生成
情報処理学会研究報告SE , :9-16 2008
Author:小形真平,松浦佐江子


サービス非依存インタラクションモデルを用いたシステム開発の提案
情報処理学会研究報告SE , :115-122 2008
Author:天川美那,小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルからの段階的なWeb UIプロトタイプ自動生成の実験例
第7回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 7(1):139-142 2008
Author:小形真平,松浦佐江子


サービス非依存インタラクションモデルを用いたシステム開発の提案
第7回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 7(1):119-122 2008
Author:天川美那,小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルからの段階的なWebUIプロトタイプ自動生成手法とアルゴリズム
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集 , 25:5C-2 2008
Author:小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルからの段階的なWebUIプロトタイプ自動生成
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2008 , :79-86 2008
Author:小形真平,松浦佐江子


UML・プロトタイプを組み合わせた要求仕様の妥当性確認
情報処理学会第69回全国大会 , (1):277-278 2007
Author:小形真平,松浦佐江子


UMLで記述された要求分析モデルからのプロトタイプ自動生成
第6回情報科学技術フォーラム一般講演論文集 , 6(1):107-110 2007
Author:小形真平,松浦佐江子


UMLで記述された要求分析モデルからのプロトタイプ自動生成
情報処理学会研究報告SE , :95-102 2007
Author:小形真平,松浦佐江子


その他
要求工学に革新を,要求工学で革新を-第22回要求工学国際会議(RE2014)参加報告-
情報処理学会研究報告SE , 2014-SE-186(9):1-8 2014(Nov. 06)
Author:斎藤 忍,井出 昌浩,小形 真平,中川 博之,位野木 万里,大久保 隆夫,青山 幹雄


When It's Better to Ask Forgiveness than Get Permission: Attribution Mechanisms for Smartphone Resourcesの報告
情報処理学会研究報告SPT , 2013-SPT-7(1):1 2013(Nov. 04)
Author:坂下 卓弥, 小形 真平


高品質な要求仕様の定義のためのUMLモデリングとプロトタイプの段階的な自動生成の研究
情報処理 , 53(10):1104 2012(Sep. 15)
Author:小形真平


高品質な要求仕様の定義のためのUMLモデリングとプロトタイプの段階的な自動生成の研究
芝浦工業大学研究報告 , 56(2):13-21 2012(Sep.)
Author:小形真平,松浦佐江子


UML要求分析モデルからの段階的なWeb UIプロトタイプ自動生成
芝浦工業大学研究報告 , 43(2):49-56 2009
Author:小形真平,松浦佐江子

研究費
受託研究
2009 - 2010 , モデルドリブンソフトウェア開発の成果物とその再利用性の研究

科学研究費補助金(研究代表者)
2015 - 2019 , 手動評価と自動評価を統合したモデルベース操作性評価手法の研究 , 若手研究(B)
2010 - 2011 , 高品質な要求仕様の定義に向けたモデル駆動開発手法の研究 , 特別研究員奨励費

科学研究費補助金(研究分担者)
2016 - 2021 , 情報科学の基礎概念理解向け“万人のための情報学”指向なIoT学習パッケージの開発 , 基盤研究(B)
2016 - 2021 , ヘテロな開発運用時代の保守進化を支える全方向ソフトウェア追跡 , 基盤研究(B)
2016 - 2019 , モデルと制約に基づくソフトウェア開発に関する研究 , 基盤研究(C)
2010 - 2015 , 学習持続性を意識した情報の科学的な理解のコアコンピタンス向け学習プログラムの開発 , 基盤研究(B)
研究諸活動
学術論文査読件数
情報処理学会
電子情報通信学会