信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

木村 貞治  キムラ テイジ

教員組織学術研究院(保健学系)電話番号0263-37-2407
教育組織医学部 保健学科 基礎理学療法学FAX番号0263-37-2407
職名教授メールアドレスtkimura@shinshu-u.ac.jp
住所〒390-8621 松本市旭3-1-1 信州大学医学部保健学科 理学療法学専攻ホームページURL

更新日:2021/09/30

プロフィール

研究分野
リハビリテーション科学・福祉工学
キーワード:運動制御 , 運動学習 , スポーツ科学 , 転倒予防
現在の研究課題
理学療法における運動制御・運動学習に関する研究
キーワード:運動制御 , 運動学習 , スポーツ科学 , 1993-
高齢者の転倒予防を目的とした運動制御研究
キーワード:転倒予防 , 運動制御 , 高齢者
所属学会
所属学会
一般社団法人 日本アスレティックトレーニング学会
一般社団法人 日本物理療法学会
一般社団法人 日本医学教育学会
一般社団法人 日本臨床神経生理学会
一般社団法人 日本体力医学会

所属学会役職担当
2012- , 一般社団法人 日本アスレティックトレーニング学会 , 理事
一般社団法人 日本物理療法学会 , 理事
学歴
出身大学院
2000 , 信州大学大学院 , 工学系研究科 , システム開発工学専攻

取得学位
博士(工学) , 信州大学大学院工学系研究科システム開発工学専攻

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
理学療法学テキストシリーズ 物理療法学テキスト改訂第3版
南江堂 2021(Jan. 20)
Author:木村貞治、沖田 実、Goh Ah Cheng・編


障害別 運動療法学の基礎と臨床実践
金原出版 2020(Nov. 30)
Author:木村貞治、高橋哲也、内 昌之・編


スポーツ傷害のリハビリテーション 第2版8.アイシングの基本プログラム, 118-125
金原出版 2017(May 15)
Author:木村貞治      山下敏彦,武藤芳照・編


図解 運動療法ガイド-物理療法との組み合わせ-基礎科学・原理, 925-933
文光堂 2017(Mar. 30)
Author:木村貞治    内山 靖・奈良 勲,編集


理学療法学テキストシリーズ 物理療法学テキスト改訂第2版 -物理療法学概論-, 1-14
南江堂 2013(Apr. 01)
Author:木村貞治


物理療法学テキスト, -
南江堂 2013
Author:木村貞治, 沖田実, Goh Ah Cheng編集
Keywords:物理療法;


物理療法(温冷・電気・超音波) 復帰を目指すスポーツ整形外科, 624-627
メジカルビュー社 2011
Author:木村貞治


物理療法学テキスト, -
南江堂 2008
Author:木村貞治, 沖田実, Goh Ah Cheng編集 ; 細田多穂監修
Keywords:物理療法;


理学療法士のための物理療法臨床判断ガイドブック, -
文光堂 2007
Author:木村貞治編集
Keywords:物理療法; Physical Therapy Modalities;


論文
理学療法における評価の考え方と進め方
理学療法学,47(1):93-101 2020
Author:木村貞治


Enhancement of motor skill learning by a combination of ideal model-observation and self-observation
J. Phys. Ther. Sci.,29(9):1555–1560 2017(Sep.)
Author:Hitomi Nishizawa, Teiji Kimura
Keywords:Action observation, Active error detection, Motor learning


O-009 運動イメージを用いた注意の焦点化の違いが脳卒中片麻痺患者の歩行特性に及ぼす影響
関東甲信越ブロック理学療法士学会,36:9-9 2017
Author:荻原 啓文;木村 貞治
Keywords:脳卒中片麻痺;歩行;注意の焦点化


異なる強度のパルス電磁場刺激が血液循環動態へ与える影響
物理療法科学,23:57-62 2016(Oct.)
Author:松島 祥帆, 木村 貞治, 崕 啓介, 阿部 裕一, 齋門 良紀


EBPTの意義と実践方法
理学療法京都,(45):62-70 2016(Mar.)
Author:木村 貞治


アスレティックトレーニング学の体系化に向けて
日本アスレティックトレーニング学会誌,2(1):1-1 2016
Author:木村 貞治


EBPTの実践のポイント(IX.基礎セミナー(2),「理学療法士が支える日本」〜求められている未来への挑戦〜,第50回日本理学療法士協会全国学術研修大会)
理学療法学,42(3) 2015(Oct. 09)
Author:木村 貞治;


4 理学療法における臨床と研究の有機的融合に向けて(理学療法50年のあゆみと展望-新たなる可能性への挑戦-わが国の理学療法の歴史と継承,メインシンポジウム1,理学療法50年のあゆみと展望〜新たなる可能性への挑戦〜,第50回日本理学療法学術大会)
理学療法学,42(1) 2015(Jun. 05)
Author:木村 貞治;


慢性腰痛患者と健常者における側腹筋群の筋厚率の比較および腰痛特性との関連性
理学療法学Supplement,2014 2015
Author:大江 厚;木村 貞治;Goh Ah Cheng;高橋 淳
Keywords:慢性腰痛;超音波画像診断;筋厚


磁気刺激における強度と時間の違いが健常人のヒラメ筋H波とM波に与える影響
物理療法科学,21:88-94 2014(Jul. 20)
Author:Goh Ah Cheng, 木村貞治, 阿部裕一, 崕啓介, 永富丈博, 濱田宇玄


磁気刺激における強度と時間の違いが健常人のヒラメ筋H波とM波に与える影響
物理療法科学 = Japanese journal of electrophysical agents,21:88-94 2014
Author:Cheng Goh Ah; 木村 貞治; 阿部 裕一;
Keywords:磁場; 運動神経の興奮性; H波; M波; ヒラメ筋;


不安定環境下におけるバランス練習の方法の違いが運動学習に与える影響
日本理学療法学術大会,2012:48101527-48101527 2013
Author:今井 のり子; 木村 貞治;
Keywords:介助方法; バランス練習; 運動学習;


膝前十字靭帯再建術後のスポーツ復帰に向けたフォローアップ体制の検討
日本理学療法学術大会,2012:48101902-48101902 2013
Author:長谷川 知子; 矢島 英賢; 波多腰 峰子; 川澄 広大; 古幡 里美; 縄田 昌司; 木村 貞治;
Keywords:前十字靭帯; 筋力回復; スポーツ復帰;


体幹筋の収縮様式の違いが下肢挙上動作時における腰部の動きに及ぼす影響
理学療法学,39(5):322-329 2012(Aug. 20)
Author:大江 厚; 木村 貞治; Cheng Goh Ah; 大羽 明美; 谷川 浩隆; 最上 祐二;
Keywords:運動連鎖; 腰部安定性; 体幹筋収縮様式;


エビデンスにつなげるための臨床場面で身近に使える測定法 1 -総論-
理学療法,29(5):571-577 2012(May)
Author:木村貞治


体幹筋の収縮様式の違いが下肢挙上動作時における腰部の動きに及ぼす影響
理学療法学,39(5):322-329 2012(May)
Author:大江 厚, 木村貞治, Goh Ah Cheng, 大羽明美, 谷川浩隆, 最上祐二


臨床実習指導の要点
理学療法研究・長野,40:34-43 2012(Mar.)
Author:木村貞治


教示法の違いによる模倣動作の正確性と反応時間
日本理学療法学術大会,2011:Aa0169-Aa0169 2012
Author:西澤 公美; 木村 貞治;
Keywords:模倣; 教示法; 観察;


体幹筋の筋疲労が姿勢調節機能に与える影響
日本理学療法学術大会,2011:Ab0656-Ab0656 2012
Author:田尻 勝; 木村 貞治;
Keywords:固有感覚; 筋疲労; 姿勢制御;


物理療法の再考
浜松リハビリテーション研究会学術誌,6:7-14 2011(Nov.)
Author:木村貞治


Analysis of pelvic movement in the elderly during walking using a posture monitoring system equipped with a triaxial accelerometer and a gyroscope
Journal of Biomechanics,44(9):1788-1792 2011(Jun.)
Author:Norio Ishigakia, Teiji Kimura, Yuki Usui, Kaoru Aoki, et al


下肢挙上動作時における体幹筋の収縮様式の違いが体幹安定性に及ぼす影響
日本理学療法学術大会,2009:A3O2051-A3O2051 2010
Author:大江 厚; 大羽 明美; 木村 貞治;
Keywords:運動連鎖; 体幹安定性; 体幹筋収縮様式;


運動学習とリハビリテーション (専門リハビリテーション研究会第9回学術大会特別講演)
専門リハビリテーション,9:2-8 2010
Author:木村 貞治;
Keywords:運動制御; motor control; 運動学習; motor learning; ニューロサイエンス; neuroscience; リハビリテーション; rehabilitation;


運動学習とリハビリテーション
,9:2-8 2010
Author:木村貞治


EBPTの実践に向けて
理学療法研究・長野,37:2-8 2009
Author:木村貞治


特別講演 ペインコントロールを目的とした直流通電療法 (第15回日本物理療法学会学術大会)
日本物理療法学会会誌,15:6-10 2008
Author:木村 貞治;
Keywords:ペインコントロール; 直流通電療法; 臨床効果;


EBPTの概念と実践方法
理学療法,25(3):497-511 2008
Author:木村貞治;


EBPTの実践に向けて
理学療法研究長野,37:2-8 2008
Author:木村貞治;


ペインコントロールを目的とした直流通電療法
日本物理療法学会会誌,:6-10 2008
Author:木村貞治


グループワークを中心とした医学科・保健学科合同新入生ゼミナールの実施
医学教育,38(1):23-28 2007(Feb. 25)
Author:櫻井 晃洋; 木村 貞治; 福嶋 義光; 多田 剛; 相澤 徹;
Keywords:テュートリアル教育; 問題志向型学習; コミュニケーション;


EBPTの実践に向けて
理学療法科学,22(1):19-26 2007(Feb. 20)
Author:木村 貞治;
Keywords:EBPT; 臨床研究; エビデンスデータベース;


グループワークを中心とした医学科・保健学科合同新入生ゼミナールの実施
医学教育,38(1):23-28 2007
Author:櫻井 晃洋; 木村 貞治; 福嶋 義光; 多田 剛; 相澤 徹;
Keywords:テュートリアル教育; 問題志向型学習; コミュニケーション;


理学療法における動作分析の現状と今後の課題(教育・管理系専門領域研究部会,第40回日本理学療法士協会全国研修会)
理学療法学,33(7):394-403 2006(Dec. 20)
Author:木村 貞治;
Keywords:臨床問題解決過程; 動作分析; 臨床推論;


理学療法における動作分析の現状と今後の課題(教育・管理系専門領域研究部会,第40回日本理学療法士協会全国研修会)
理学療法学,33(7):394-403 2006
Author:木村貞治


EBPTの実践(理学療法基礎系研究部会)(専門領域研究部)
理学療法学,31(4):263-266 2004
Author:木村貞治


痛みに対する物理療法の効果 : 臨床効果とその判定法の検証(ワークショップII : 物理療法研究部会)
理学療法学,20(8):327-331 2002
Author:嶋田智明,杉元雅晴,青木一治,川村博文,庄本康治,長谷川祐一,日高正巳,山本双一,田舎中真由美,木村貞治,篠原英記,前田淳一


講演・口頭発表等
理学療法の臨床判断のパラダイムにおけるイノベーションを目指して
第60回近畿理学療法学術大会 2021(Feb. 07)
Presenter:木村貞治
Keywords:臨床判断、EBP


ジュニア競泳強化選手の世代別身体的特徴
2017
Presenter:名執康二,小池聴,倉石能見,杉本穂高,半田貴子,加藤光朗,木村貞治,倉石修吾


水泳日本代表チームへのメディカルサポート体制の歴史と現状 1964から2020へ 水泳日本代表チームへのトレーナーサポート体制構築の歴史
日本臨床スポーツ医学会誌 24 4 S105 2016(Oct.)
Presenter:木村 貞治


ジュニア競泳強化選手の世代別身体的特徴
日本臨床スポーツ医学会誌 24 4 S278 2016(Oct.)
Presenter:名執 康二, 小池 聴, 倉石 能見, 杉本 穂高, 半田 貴子, 加藤 光朗, 木村 貞治, 倉石 修吾, 長野県水泳連盟医科学委員会


ジュニア競泳強化選手における異なるストリームラインの腰椎角変化
2016
Presenter:小池聴,倉石能見,名執康二,杉本穂高,半田貴子,加藤光朗,木村貞治,倉石修吾

特許等知的財産
登録済特許
測定・トレーニング用のシステム
研究費
科学研究費補助金(研究代表者)
2016 - 2018 , 簡易的歩行分析システムを用いた高齢者の転倒スクリーニングシステムの構築 , 挑戦的萌芽研究
2005 - 2007 , 中・高年齢者の健康増進・介護予防を目的とした運動処方システムの効果に関する研究 , 萌芽研究
研究諸活動
学術論文査読件数
日本物理療法学会
2015-2016 , 日本物理療法学会

教育活動実績

授業等
2019 , 前期 , 生涯保健学研究法特論
2019 , 前期 , 運動器疾患の理学療法
2019 , 前期 , 新入生ゼミナール
2019 , 後期 , 運動学習理論
2019 , 後期 , 医学部合同チーム医療演習
2019 , 後期 , スポーツと理学療法
2019 , 後期 , 臨床能力演習
2017 , 後期 , 臨床推論演習
論文指導
2019
卒業論文指導 指導学生数 計:2
修士論文指導 指導学生数 計:4
博士論文指導 指導学生数 計:5
学位取得者以外は長期履修生

社会活動実績

社会活動等
学会・研究会の主催
20170722 - 20170723 , 第6回日本アスレティックトレーニング学会学術集会 , 大会長

その他社会活動
20191102 - 20191102 , 令和元年度全国リハビリテーション学校協会 第4回東北ブロック教員研修会 , 講師
20191005 - 20191005 , 第7回日本運動器理学療法学会学術大会 基調講演Ⅰ , 講師
20130629 - , アスレティックトレーニングにおける研究の進め方 , 第2回日本アスレティックトレーニング学会 , 教育講演 講師

管理運営実績

管理運営実績
学内兼務職
2019 - 2020 , 医学部保健学科 国際交流委員長
2014 - , 医学部副学部長
2012 - 2018 , 医学部保健学科学生相談室長
2003 - , 保健学科長補佐

全学委員会・ワーキンググループ等
2012 - , 学生相談センター会議 , 医学部保健学科学生相談室長

学部内委員会等
2009 - , 教務委員会 , 委員
2009 - , 大学院委員会 , 委員