信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

中谷 岳史  ナカヤ タカシ

教員組織学術研究院(工学系)電話番号
教育組織工学部 建築学科FAX番号
職名助教メールアドレス
住所〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1ホームページURL

更新日:2021/08/31

プロフィール

研究分野
適応を考慮した熱的快適性
物質移動(熱・湿気)
現在の研究課題
熱的快適性
キーワード:実態調査 , 適応限界 , thermal comfort , adaptation
物質移動
キーワード:湿気 , mass transfer , heat
所属学会
所属学会
日本建築学会
学歴
出身大学院
2016 , 名古屋大学大学院生命農学研究科生物圏資源学専攻
2005 , 京都府立大学大学院人間環境科学研究科生活環境科学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
2003 , 京都府立大学人間環境学部環境デザイン学科住環境学専攻

取得学位
農学 , 名古屋大学
研究職歴等
研究職歴以外の職歴
2017- , 国立大学法人 信州大学工学部建築学科(助教)
2011-2017 , 国立高等専門学校機構 岐阜工業高等専門学校建築学科(講師)
2007-2011 , 国立高等専門学校機構 岐阜工業高等専門学校建築学科(助教)
2005-2007 , 大和ハウス工業株式会社 技術本部総合技術研究所(研究員)

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
書籍等出版物
建築環境工学の基礎 日射が影響する建築壁体の熱貫流
パブフル 2018
Author:中谷岳史


Thermal Comfort Survey in Japan, Sustainable Houses and Living in the Hot-Humid Climates of Asia
Springer 2018
Author:T.Kubota, H.B.Rijal and H.Takaguchi(ED.), T.Nakaya (担当: Chapter.19 & 28)


論文
人口分布と土地利用の現況分析及び都市政策に対する評価−富山市と長野市を対象として−
都市計画論文集 2021
Author:坂本知萌巳, 高木直樹, 中谷岳史
Abstract:近年、我が国の地方都市では少子高齢化や中心市街地の空洞化や公共交通の衰退が問題となっています。このような深刻化した社会問題を改善するために、多くの都市ではコンパクトシティと呼ばれる都市構造を目指しています。このコンパクトシティのような都市づくりを行うためにはこれまでの都市構造の変遷をたどり、地域の特徴や特性を把握する必要があります。したがって本研究では、地方都市である富山県富山市と長野県長野市を対象として、都市構造の把握を行います。そしてそれに加えて、両市のコンパクトシティ政策に対する経年変化の評価を行うことで、今後の都市政策の課題を明らかにします。富山市では以前からスプロール化が顕著となっており、これまで積極的なコンパクトシティ政策を行ってきました。しかしながら現状では、人口分布においても、土地利用においても、富山市は長野市と比較して密集度が低いです。ただし、10年間で富山市はコンパクトシティ政策を着実に進めていることがわかりました。


A survey of high school students' clothing in classroom during the summer season in Nagano city, Japan
Journal of Builging Engineering,32 2020(May 30)
Author:Akito Nakagawa, Hiroki Ikeda, Yoshihiro Maeda, TakashiNakaya


Reduction the Effect of Heat Transmission for the Heat Capacity of Building Wall in Summer
American Journal of Agriculture and Forestry,6(4):88-97 2018
Author:Takashi Nakaya


Nakaya, T., Yamasaki, Y., Fukuta, S., Sasaki, Y., Thermal conductivity and volumetric specific heat of low-density wooden mats, Forest Products Journal, Vol.66, No.5/6, 300-307,2016
2016
Author:Nakaya, T., Yamasaki, Y., Fukuta, S., Sasaki, Y.


Nakaya, T., Yamasaki, Y., Sasaki, Y., Influence of wall composition on thermal environment of wooden houses, Journal of Wood Science, 60(2), 117-126, 2014
2014
Author:Nakaya, T., Yamasaki, Y., Sasaki, Y.


講演・口頭発表等
種市慎也, 中谷岳史: 適応を考慮した住宅の温熱的快適性に関する研究 適応モデルによるパッシブデザインの検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D2, 101-102, 2017
2017
Presenter:種市慎也, 中谷岳史


中谷岳史, 種市慎也: 岐阜の住宅における熱的快適性調査 適応モデルと適応限界, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D2, 25-28, 2017
2017
Presenter:中谷岳史, 種市慎也


小林大祐, 中谷岳史, 松田侑樹, 大澤徹夫: 非定常環境下における建築外皮の日積算貫入熱量の検討-夏季の西向き鉛直壁体における数値解析-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D2, 119-120,2016
2016
Presenter:小林大祐, 中谷岳史, 松田侑樹, 大澤徹夫


種市慎也, 中谷岳史, 松田侑樹: 人体側要因の行動性体温調節-RP884 データベースを用いた着衣調節の横断的分析-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D2, 307-308, 2016
2016
Presenter:種市慎也, 中谷岳史, 松田侑樹


水谷拓磨, 中谷岳史, 松田侑樹, 大澤徹夫: 多孔質材料内の吸放湿特性に関する研究-杉板の局所湿気伝達係数の測定-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D2, 517-518, 2016
2016
Presenter:水谷拓磨, 中谷岳史, 松田侑樹, 大澤徹夫


MISC
中谷岳史, 松田侑樹, 山崎真理子, 大澤徹夫:局所瞬時非平衡を考慮した熱湿気同時移動方程式の導出, 岐阜工業高等専門学校紀要Vol.51, 27-35, 2016
2016
Author:中谷岳史, 松田侑樹, 山崎真理子, 大澤徹夫


中谷岳史, 松田侑樹, 山崎真理子, 大澤徹夫:日射が影響する熱的外皮における表面熱収支式の展開, 岐阜工業高等専門学校紀要, Vol.51, 37-42, 2016
2016
Author:中谷岳史, 松田侑樹, 山崎真理子, 大澤徹夫


中谷岳史, 青木哲, 鬼頭彩: 建築設備学習時の概数推定導入による教育効果の確認-その1衛生設備機器の必要個数-, 岐阜工業高等専門学校紀要, Vol.48, 55-59, 2013
2013
Author:中谷岳史, 青木哲, 鬼頭彩


中谷岳史, 伊神由佳: 岐阜の町家の風環境に関する実測調査, 岐阜工業高等専門学校紀要, Vol.47, 43-48, 2012
2012
Author:中谷岳史, 伊神由佳


中谷岳史, 松田侑樹: 木造住宅を対象とした二重通気層工法の伝熱特性の検討, 岐阜工業高等専門学校紀要, Vol.47, 39-42, 2012
2012
Author:中谷岳史, 松田侑樹

研究費
共同研究
2019 - 2021 , 気候変動適応を推進するための情報デザインに関する研究