信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

日根野 晃代  ヒネノ アキヨ

教員組織電話番号
教育組織医学部附属病院 難病診療センターFAX番号
職名講師(特定雇用)メールアドレス
住所〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1ホームページURL

プロフィール

研究分野
神経生理学・神経科学一般
学歴
取得学位
医学博士 , 信州大学

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Autoantibodies against autonomic nerve receptors in adolescent Japanese girls after immunization with human papillomavirus vaccine. Ann Arthritis Clin Rheumatol
Ann Arthritis Clin Rheumatol,2:1014 2019(Sep. 10)
Author:Hineno A, Ikeda S, Scheibenbogen C, Heidecke H, Schulze-Forster K, Junker J, Riemekasten G, Dechend R, Dragun D, Shoenfeld Y


A Case with XXXX Syndrome Who Was Incidentally Diagnosed during Examination for Suspected Post-Human Papillomavirus Vaccination Syndrome
Case Reports in Clinical Medicine,8:239-244 2019(Sep. 06)
Author:Hineno A, Kosho T, Kato H, Sekijima Y, Ikeda S


Tafamidis dramatically improved severe proteinuria in a patient with TTR V30M hereditary ATTR amyloidosis
Amyloid,26:99-100 2019
Author:Ikeda SI, Hineno A, Ichikawa T, Makino M


Sjögren syndrome-related plasma cell disorder and multifocal nodular AL amyloidosis: clinical picture and pathological findings
Amyloid,26:225-233 2019
Author:Ikeda SI, Hineno A, Yoshinaga T, Matsuo K, Suga T, Shiina T, Otsuki T, Hoshii Y


Suspected adverse effects after human papillomavirus vaccination: a temporal relationship
Immunol Res,66(6):723-725 2018(Dec.)
Author:Ikeda SI, Hineno A, Ozawa K, Kinoshita T


First pathological report of a de novo CD5-positive diffuse large B-cell lymphoma patient presenting with Guillain-Barre syndrome-like neuropathy due to neurolymphomatosis
NEUROPATHOLOGY,38(4):417-421 2018(Aug.)
Author:Kobayashi, Mikiko; Sakai, Yasuhiro; Kariya, Yuta; Sakai, Hitoshi; Hineno, Akiyo; Oyanagi, Kiyomitsu; Kanno, Hiroyuki;


Suspected Adverse Effects After Human Papillomavirus Vaccination: A Temporal Relationship Between Vaccine Administration and the Appearance of Symptoms in Japan
DRUG SAFETY,40(12):1219-1229 2017(Dec.)
Author:Ozawa, Kazuki; Hineno, Akiyo; Kinoshita, Tomomi; Ishihara, Sakiko; Ikeda, Shu-ichi;


子宮頸がんワクチンの接種後の末梢性交感神経障害の検討
自律神経,54(2):119-123 2017(Jun.)
Author:尾澤 一樹, 木下 朋実, 日根野 晃代, 池田 修一


Hypertrophic pachymeningitis is a characteristic manifestation of granulomatosis with polyangiitis: A retrospective study of anti-neutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis
INTERNATIONAL JOURNAL OF RHEUMATIC DISEASES,20(4):489-496 2017(Apr.)
Author:Shimojima, Yasuhiro; Kishida, Dai; Hineno, Akiyo; Yazaki, Masahide; Sekijima, Yoshiki; Ikeda, Shu-ichi;


手根管症候群様の症状で発症したCharcot-Marie-Tooth病1A型の1例
諏訪赤十字医学雑誌,10:20-24 2017(Mar.)
Author:水澤 舞, 日根野 晃代, 木下 通亨, 木下 朋実, 安出 卓司


片麻痺を呈し虚血性脳疾患を疑った特発性頸髄硬膜外血腫の1例
諏訪赤十字医学雑誌,10:36-40 2017(Mar.)
Author:古井 優, 中川 浩之, 日根野 晃代


Postpartum Anti-N-methyl-D-aspartate Receptor Encephalitis: A Case Report and Literature Review.
Intern Med,56(3):357-362 2017(Feb.)
Author:Doden T, Sekijima Y, Ikeda J, Ozawa K, Ohashi N, Kodaira M, Hineno A, Tachibana N, Ikeda SI.


Shinshu Brain Resource Net.
Neuropathology,36(6):600-601 2016(Dec.)
Author:Oyanagi K, Yamada M, Hineno A, Yahikozawa H, Ushiyama M, Miki J, Kanno H, Nakayama J, Makishita H, Inoue K, Ohara S, Hayashida K, Kayanuma K, Yamamoto K, Yasude T, Hashimoto T, Yoshida K, Ikeda SI.


在宅難病患者総合情報共有のための電子チームケアシステムの利用評価 (JTTA 2016 YONAGO 第20回日本遠隔医療学会学術大会)
日本遠隔医療学会雑誌,12(2):153-156 2016(Oct.)
Author:滝沢 正臣; 中村 昭則; 日根野 晃代; 渡辺 美緒;
Keywords:在宅遠隔医療; 多職種連携; 在宅医療情報記録・共有; 対話機能; tele-home care; medical record; collaboration of medical staff; communication;


人工呼吸器のアラーム伝送の試み(第3報) (JTTA 2016 YONAGO 第20回日本遠隔医療学会学術大会) -- (分科会)
日本遠隔医療学会雑誌,12(2):90-93 2016(Oct.)
Author:中村 昭則; 滝沢 正臣; 宮崎 大吾; 日根野 晃代; 吉川 健太郎;
Keywords:在宅医療; 人工呼吸器; information and communications technology (ICT); 遠隔監視; アラーム通報;


在宅利用人工呼吸器開発のための国内調査 (JTTA 2016 YONAGO 第20回日本遠隔医療学会学術大会) -- (分科会)
日本遠隔医療学会雑誌,12(2):94-97 2016(Oct.)
Author:滝沢 正臣; 中村 昭則; 吉川 健太郎; 日根野 晃代;
Keywords:人工呼吸器; 国内利用状況調査; メーカー; 医療者; respirator; questionnaire survey; vender; medical staff;


Elevation of serum heat-shock protein levels in amyotrophic lateral sclerosis.
Neurol Sci,37(8):1277-81 2016(Aug.)
Author:Miyazaki D, Nakamura A, Hineno A, Kobayashi C, Kinoshita T, Yoshida K, Ikeda S.


SOD1遺伝子L106V変異家族性筋萎縮性側索硬化症における下部尿路機能障害の発現時期と排尿神経機構の病理所見
臨床神経学,56(2):69-76 2016
Author:日根野 晃代; 小栁 清光; 中村 昭則; 下島 吉雄; 吉田 邦広; 池田 修一;
Keywords:筋萎縮性側索硬化症; 下部尿路機能障害; L106V; SOD1; 神経病理;


Increasing Incidence and Age at Onset of Amyotrophic Lateral Sclerosis in Nagano Prefecture, Japan
信州医誌,64(5):239-246 2016
Author:KOBAYASHI Chinatsu; MIYAZAKI Daigo; KINOSHITA Tomomi; HINENO Akiyo; NAKAMURA Akinori;
Keywords:amyotrophic lateral sclerosis; incidence; Japan; population aging; onset;


Axonal TDP-43 aggregates in sporadic amyotrophic lateral sclerosis
Neuropathol Appl Neurobiol,42:561-572 2016
Author:Onozato T, Nakahara A, Suzuki-Kouyama E, Hineno A, Yasude T, Nakamura T, Yahikozawa H, Watanabe M, Kayanuma K, Makishita H, Ohara S, Hashimoto T, Higuchi K, Sakai T, Asano K, Hashimoto T, Kanno H, Nakayama J, Oyanagi K


在宅難病患者と医師との高度テレコミュニケーションシステム(2) (JTTA 2015 SENDAI 第19回日本遠隔医療学会学術大会)
日本遠隔医療学会雑誌,11(2):139-141 2015(Oct.)
Author:滝沢 正臣; 中村 昭則; 日根野 晃代;
Keywords:遠隔医療; 神経難病; 対話機能; タブレット端末; telemedicine; neurological diseases; communication tools; tablet terminal;


顕微鏡的多発血管炎加療中に肥厚性硬膜炎,尿崩症を合併した1例
日内会誌,104(8):1635-1638 2015
Author:髙橋 佑介; 日根野 晃代; 阿部 隆太; 吉田 拓弘; 石井 亘; 池田 修一;
Keywords:顕微鏡的多発血管炎; ANCA関連血管炎; 肥厚性硬膜炎; 尿崩症;


Slowly progressing lower motor neuron disease caused by a novel duplication mutation in exon 1 of the SOD1 gene
NEUROBIOLOGY OF AGING,35(10) 2014(Oct.)
Author:Nakamura, Akinori; Kuru, Satoshi; Hineno, Akiyo; Kobayashi, Chinatsu; Kinoshita, Tomomi; Miyazaki, Daigo; Ikeda, Shu-ichi;


Polyarteritis nodosa with central nervous system involvement mimicking relapsing-remitting multiple sclerosis
MODERN RHEUMATOLOGY,24(3):525-528 2014(May)
Author:Ueno, Ken-ichi; Matsushima, Akira; Hineno, Akiyo; Fukushima, Kazuhiro; Tazawa, Ko-ichi; Matsuda, Masayuki; Ikeda, Shu-ichi;


6 長期の臨床経過を辿ったSOD1C111Y変異の家族性ALSの1例(Ⅰ. 一般演題, 第39回上信越神経病理懇談会)
新潟医学会雑誌,128(4):191-191 2014(Apr.)
Author:武井 洋一; 小口 賢哉; 腰原 啓史; 大原 愼司; 日根野 晃代; 中村 昭則;


ランダム皮膚生検にて診断し得た血管内大細胞型B細胞リンパ腫の2例
信州医誌,62(5):295-302 2014
Author:関口 和; 五味 大輔; 小林 孝至; 坂本 明之; 佐々木 茂; 伊藤 俊朗; 石田 文宏; 日根野 晃代; 小泉 知展;
Keywords:悪性リンパ腫; 血管内大細胞型B細胞リンパ腫; 血小板減少; ランダム皮膚生検;


Peripheral Sympathetic Nerve Dysfunction in Adolescent Japanese Girls Following Immunization with the Human Papillomavirus Vaccine
INTERNAL MEDICINE,53(19):2185-2200 2014
Author:Kinoshita, Tomomi; Abe, Ryu-ta; Hineno, Akiyo; Tsunekawa, Kazuhiro; Nakane, Shunya; Ikeda, Shu-ichi;


Post-polio症候群
Clinical Neuroscience,32:130-131 2014
Author:日根野 晃代, 小柳 清光, 池田 修一


神経難病患者におけるモバイル端末を用いた在宅チームケアシステムの有用性 (JTTA 2013 TAKAMATSU 第17回日本遠隔医療学会学術大会 : 遠隔医療による国際協力と日本版EHRの確立を目指して) -- (在宅医療支援と評価)
日本遠隔医療学会雑誌,9(2):145-147 2013(Oct.)
Author:日根野 晃代; 中村 昭則; 宮崎 大吾;
Keywords:神経難病; 在宅医療; モバイル端末; 多職種連携; 診療情報共有; intractable neurological diseases; home care; cooperation between occupations; tablet terminal;


タブレット端末を用いた診療情報共有の有効性評価 (JTTA 2013 TAKAMATSU 第17回日本遠隔医療学会学術大会 : 遠隔医療による国際協力と日本版EHRの確立を目指して) -- (在宅医療支援と評価)
日本遠隔医療学会雑誌,9(2):148-151 2013(Oct.)
Author:宮崎 大吾; 中村 昭則; 日根野 晃代;
Keywords:難病; 重症心身障害; 在宅診療; 診療情報共有; タブレット端末; intractable disease; severe motor and intellectual disabilities; home care; health information exchange; tablet-type device;


A 73-year-old patient with adult-onset type II citrullinemia successfully treated by sodium pyruvate and arginine
CLINICAL NEUROLOGY AND NEUROSURGERY,115(8):1542-1545 2013(Aug.)
Author:Yazaki, Masahide; Kinoshita, Michiaki; Ogawa, Shinji; Fujimi, Satoshi; Matsushima, Akira; Hineno, Akiyo; Tazawa, Ko-ichi; Fukushima, Kazuhiro; Kimura, Ryo; Yanagida, Makoto; Matsunaga, Hidenori; Saheki, Takeyori; Ikeda, Shu-ichi;


alpha-Synuclein coaggregation in familial amyotrophic lateral sclerosis with SOD1 gene mutation
HUMAN PATHOLOGY,44(6):1171-1176 2013(Jun.)
Author:Takei, Yo-ichi; Oguchi, Kenya; Koshihara, Hiroshi; Hineno, Akiyo; Nakamura, Akinori; Ohara, Shinji;


First two cases of adult-onset type II citrullinemia successfully treated by deceased-donor liver transplantation in Japan
HEPATOLOGY RESEARCH,42(9):934-939 2012(Sep.)
Author:Yazaki, Masahide; Hineno, Akiyo; Matsushima, Akira; Ozawa, Kazuki; Kishida, Dai; Tazawa, Ko-ichi; Fukushima, Kazuhiro; Urata, Koichi; Ikegami, Toshihiko; Miyagawa, Shinichi; Ikeda, Shu-ichi;


Marked intrafamilial phenotypic variation in a family with SOD1 C111Y mutation
AMYOTROPHIC LATERAL SCLEROSIS,13(5):479-486 2012(Sep.)
Author:Nakamura, Akinori; Hineno, Akiyo; Yoshida, Kunihiro; Sekijima, Yoshiki; Hanaoka-Tachibana, Naoko; Takei, Yo-Ichi; Ohara, Shinji; Ikeda, Shu-Ichi;


Extensive brain pathology in a patient with aceruloplasminemia with a prolonged duration of illness
HUMAN PATHOLOGY,43(3):451-456 2012(Mar.)
Author:Kaneko, Kazuma; Hineno, Akiyo; Yoshida, Kunihiro; Ohara, Shinji; Morita, Hiroshi; Ikeda, Shu-ichi;


Distinctive clinicopathological features of 2 large families with familial amyotrophic lateral sclerosis having L106V mutation in SOD1 gene
J Neurol Sci,319:63-74 2012
Author:Hineno A, Nakamura A, Shimojima Y, Yoshida K, Oyanagi K, Ikeda S


Ceruloplasmin Protects Against Rotenone-Induced Oxidative Stress and Neurotoxicity
NEUROCHEMICAL RESEARCH,36(11):2127-2135 2011(Nov.)
Author:Hineno Akiyo; Kaneko Kazuma; Yoshida Kunihiro; Ikeda Shu-ichi;
Keywords:Ceruloplasmin; Iron; Rotenone; Oxidative stress; Antioxidant;


脳アミロイドアンギオパチー (認知症学(上)その解明と治療の最新知見) -- (基礎編 認知症の神経病理学)
日本臨床,69:140-147 2011(Oct.)
Author:日根野 晃代; 池田 修一;
Keywords:脳アミロイドアンギオパチー; CAA; 認知症; アミロイドβタンパク; 皮質下出血; Alzheimer病;


先行感染後に発症した抗AQP4抗体陽性の視神経脊髄炎84歳男性剖検例
臨床神経学,51(8):583-589 2011(Aug. 01)
Author:佐藤 俊一; 星 研一; 渡辺 正秀; 日根野 晃代; 小柳 清光; 矢彦沢 裕之;
Keywords:視神経脊髄炎; アクアポリン4; Devic 病; 感染後脳脊髄炎;


6 急速に進行し, 静脈性出血性脳梗塞を起こした血管内リンパ腫症 (IVL) の70歳男性剖検例(一般演題,第36回上信越神経病理懇談会)
新潟医学会雑誌,125(4):239-240 2011(Apr.)
Author:日根野 晃代; 加藤 修明; 東城 加奈; 下島 恭弘; 遠藤 真紀; 中山 淳; 小柳 清光; 池田 修一;


髄膜癌腫症
Clinical Neuroscience,29:716-717:716-717 2011
Author:日根野晃代、池田修一


脳アミロイドアンギオパチー
日本臨牀,69:140-147 2011
Author:日根野晃代、池田修一


Leukoencephalopathy Induced by Low-dose Methotrexate in a Patient with Rheumatoid Arthritis
Intern. Med.,50(19):2219-2222 2011
Author:Matsuda Masayuki; Kishida Dai; Kinoshita Tomomi; Hineno Akiyo; Shimojima Yasuhiro; Fukushima Kazuhiro; Ikeda Shu-ichi;
Keywords:methotrexate; rheumatoid arthritis; leukoencephalopathy;


講演・口頭発表等
ICTを活用した地域での難病医療体制
第7回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2019(Nov. 16)
Presenter:日根野 晃代
Abstract:教育講演


在宅難病患者に対する情報共有システムを用いたオンライン診療の試み
第7回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2019(Nov. 15)
Presenter:日根野 晃代,藤原 尚,滝沢 正臣,中村 昭則


在宅療養患者のための電子情報共有システムの利用状況と今後の課題―当院における6年間の検討―
第23遠隔医療学会学術大会 2019(Oct. 06)
Presenter:日根野 晃代,藤原 尚,滝沢 正臣,中村 昭則


難病患者における電子チームケアシステムでのQRコードを用いた服薬管理の試み
第60回日本神経学会学術大会 2019(May 25)
Presenter:日根野 晃代,滝沢 正臣,中村 昭則


在宅療養患者の服薬情報共有システムの開発~薬局におけるQRコード利用の実態調査と服薬情報入力省力化の試み
JTTA Spring Ciference 2019 2019(Feb. 02)
Presenter:日根野 晃代,滝沢 正臣,藤原 尚,中村 昭則


在宅難病診療における情報共有システム活用のためのバイタルサイン入力省力化の試み
第6回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2018(Nov. 17)
Presenter:日根野晃代、滝沢正臣、中村昭則


統合化在宅療養情報共有システム開発に関する検討
第22遠隔医療学会学術大会 2018(Nov. 09)
Presenter:日根野 晃代,滝沢 正臣,吉川 健太郎,中村 昭則


Immunoreactivity of neuropeptides in the intermediolateral nucleus in amyotrophic lateral sclerosis
第59回日本神経学会学術大会 2018(May 23)
Presenter:Akiyo Hineno, Daigo Miyazaki, Mitsunori Yamada and Akinori Nakamura


Immunoreactivity of neuropeptides in the intermediolateral nucleus in amyotrophic lateral sclerosis
第59回日本神経学会学術集会 2018(May)
Presenter:Akiyo Hineno, Daigo Miyazaki, Mitsunori Yamada, Akinori Nakamura


人工呼吸器のアラーム伝送の試み(第3報)
第21回日本遠隔医療学会学術集会 2017(Sep.)
Presenter:中村 昭則, 滝沢 正臣, 宮崎 大吾, 日根野 晃代, 吉川 健太郎


在宅療養環境改善のための総合ICTケアシステムの構築
第21回日本遠隔医療学会学術集会 2017(Sep.)
Presenter:中村 昭則, 滝沢 正臣, 日根野 晃代, 吉川 健太郎, 渡辺 美緒


在宅利用人工呼吸器開発のための国内調査
第21回日本遠隔医療学会学術集会 2017(Sep.)
Presenter:滝沢 正臣, 中村 昭則, 吉川 健太郎, 日根野 晃代


在宅難病患者と医師との高度テレコミュニケーションシステム(II)
第21回日本遠隔医療学会学術集会 2017(Sep.)
Presenter:滝沢 正臣, 中村 昭則, 日根野 晃代, 吉川 健太郎, 渡辺 美緒


在宅難病患者総合情報共有のための電子チームケアシステムの利用評価
第21回日本遠隔医療学会学術集会 2017(Sep.)
Presenter:滝沢 正臣, 中村 昭則, 日根野 晃代, 渡辺 美緒


既存のコニュニケーションツール使用困難な神経難病患者に対する安価脳波刺激度測定装置を用 いたコニュニケーション支援の試み
第5回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2017(Sep.)
Presenter:Akiyo Hineno, Masaomi Takizawa, Akinori Nakamura


Communication support project for patients with an intractable neurological disease
XXIII world Congress of Neurology 2017(Sep.)
Presenter:Akiyo Hineno, Yumi Shikata, Yuri Morozumi, Akinori Nakamura, Shu-ichi Ikeda


神経難病患者の在宅診療における電子連携システムの導入
第4回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2016(Nov.)
Presenter:日根野 晃代, 中村 昭則, 滝沢 正臣, 池田 修一


視線追跡システムによる在宅患者 医療者間リアルタイムテレコミュニケーション
第4回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2016(Nov.)
Presenter:滝沢 正臣, 日根野 晃代, 中村 昭則, 松清 あゆみ


人工呼吸器の遠隔アラート通報システムの開発
第4回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2016(Nov.)
Presenter:中村 昭則, 滝沢 正臣, 宮崎 大吾, 日根野 晃代, 吉川 健太郎


子宮頸がんワクチン接種後副反応を訴える女児で認められるてんかん性異常の検討
第21回日本神経感染症学会総会・学術集会 2016(Oct.)
Presenter:日根野 晃代, 澤 一樹, 小川 由香, 阿部 隆太, 池田 淳司, 木下 朋実, 関島 良樹, 池田 修一


子宮頸がんワクチン接種後副反応疑いで受診し、染色体異常が発見されたXXXX症候群の一例
第21回日本神経感染症学会総会・学術集会 2016(Oct.)
Presenter:池田 修一, 日根野 晃代, 吉長 恒明, 古庄 知己, 関島 良樹, 加藤 博之


神経難病患者に対する視線入力装置を用いたコミュニケーション支援
第57回日本神経学会学術大会 2016(May)
Presenter:日根野 晃代, 中村 昭則, 滝沢 正臣, 木下 通亨, 安出 卓司, 宮崎 大吾, 池田 修一


子宮頸がんワクチン接種後の女児に出現する高次脳機能障害の検討
第57回日本神経学会学術大会 2016(May)
Presenter:尾澤 一樹, 木下 朋実, 日根野 晃代, 石原 早紀子, 関島 良樹, 池田 修一


子宮頸がんワクチン接種後副反応疑いで受診した女児でみられた明確な神経疾患
第57回日本神経学会学術大会 2016(May)
Presenter:池田 修一, 日根野 晃代, 木下 朋実, 尾澤 一樹, 阿部 隆太, 関島 良樹


子宮頸がんワクチン接種後の女児に出現する高次脳機能障害の検討
日本内科学会雑誌 105 Suppl. 230 2016
Presenter:尾澤 一樹, 木下 朋実, 日根野 晃代, 池田 修一


Adie瞳孔を認めた糖脂質抗体陽性ニューロパチーの1例
第20回神経感染症学会 2015(Oct.)
Presenter:日根野 晃代,笹尾 真司,吉田 康将,木下 通亨,安出 卓司


腹痛で発症し、異常感覚、瞳孔異常を呈した糖脂質抗体陽性急性自律神経ニューロパチーの1例
第136回日本内科学会信越地方会 2015(Jun.)
Presenter:笹尾真司, 日根野晃代, 吉田康将, 木下通亨, 安出卓司


地域基幹病院における電子連携システムを用いた神経難病患者の在宅診療
第56回日本神経学会学術大会 2015(May)
Presenter:日根野 晃代,中村 昭則,木下 通亨,安出 卓司,宮崎大吾,滝沢 正臣,池田 修一


手根管症候群で発症したCharcot-Marie-Tooth病1A型の59歳男性例
第211回神経学会関東・甲信越地方会 2014(Nov.)
Presenter:水澤舞,日根野晃代,木下朋実,木下通亨,安出卓司,池田 修一


末梢神経障害と浮腫で発症したT cell lymphoma-POEMS症候群との比較
第25回日本末梢神経学会学術集会 2014(Aug.)
Presenter:"日根野 晃代, 木下 朋実, 東城 加奈, 加藤 修明, 関島 良樹, 池田 修一○ 日根野 晃代(ひねの あきよ)、木下 朋実、東城 加奈、加藤 修明、関島 良樹、池田 修一"


ポリオ後症候群におけるポリオ病巣の神経病理学的検討
第55回日本神経病学会総会学術研究会 2014(Jun.)
Presenter:日根野 晃代,浅川 美果,鈴木 絵美,上原 弥生,酒井 康弘,菅野 祐幸,池田 修一,小栁 清光


感冒症状後急速な意識障害で発症した脳深部静脈血栓症の27歳男性例
第209回神経学会関東・甲信越地方会 2014(Jun.)
Presenter:日根野 晃代,阿部 隆太,松嶋 聡,木下 朋実,加藤 修明,関島 良樹,池田 修一


筋萎縮性側索硬化症における交感神経皮膚反応の評価
第55回日本神経学会学術大会 2014(May)
Presenter:日根野 晃代, 中村 昭則, 木下 朋実, 小林 千夏, 宮崎 大吾, 森田 洋, 池田 修一


神経難病患者診療におけるモバイル電子端末を用いた在宅チームケアシステムの有用性
第54回日本神経学会学術大会 2013(May)
Presenter:日根野 晃代, 中村 昭則, 松沢 由美, 両角 由里, 滝沢 正臣, 吉田 邦広, 池田 修一


腰髄に巣状の脊髄神経細胞脱落と皮質脊髄路変性を認めたポリオ後症候群の1剖検例
第54回日本神経病理学会総会学術研究会 2013(Apr.)
Presenter:日根野 晃代,中村 卓也,吉田 拓弘,酒井 康弘,菅野 祐幸,小栁 清光,池田 修一


ALSの神経因性膀胱:頻発するSOD1遺伝子L106V変異家系における責任病巣
第53回日本神経学会総会 2012
Presenter:日根野晃代、中村昭則、吉田邦広、小柳清光、池田修一


SOD1遺伝子L106V変異家族性筋萎縮性側索硬化症におけるユビキチン関連淡白の免疫組織学的検討
第53回日本神経病理学会総会 2012
Presenter:日根野晃代、浅川美果、鈴木絵美、吉田邦広、小柳清光、池田修一


脊椎疾患および類似疾患に対する治療選択時のミエログラフィーとCTミエログラフィーの有用性
第30回日本神経治療学会総会 2012
Presenter:日根野晃代、池田修一


高齢で発症し、急激に進行した視神経脊髄炎(NMO)の一剖検例
日本神経病理学会総会学術研究会 2011
Presenter:日根野晃代、佐藤俊一、星研一、矢彦沢裕之、渡部正秀、小柳清光、池田修一


SOD1遺伝子L106V変異を有する家族性筋萎縮性側索硬化症大家系の臨床病理所見
第52回 日本神経学会総会 2011
Presenter:日根野晃代、中村昭則、下島吉雄、矢彦沢裕之、牛山雅夫、羽生憲直、吉田邦広、小柳清光、池田修一


An autopsy case report of smoldering progressive multifocal leukoencephalopathy (PML)in the arteriopathic leukoencephalopathy
The 2nd Congress of asian Society of Neuropathology 2011
Presenter:Hineno A


Two patients with adult-onset type Ⅱcitrullinemia (CTLN2) successfully treated by liver transplantation from cadaveric donors in Japan
The AASPP-International Symposium on Citrin Deficiency in Matsumoto 2011
Presenter:Hineno A, Yazaki M, Matsushima A, Ozawa K, Kishida D, Tazawa K, Fukushima K, Ikegami T, Miyagawa S, Saheki T, Ikeda S


血管内悪性リンパ腫症(IVL)の一剖検例における静脈性出血性脳梗塞を血管変性の関連
第52回 日本神経病理学会総会学術研究会 2011
Presenter:日根野晃代、加藤修明、東城加奈、下島恭弘、遠藤真紀、中山淳、小柳清光、池田修一


Distinct clinicopathological features in two large families with familial amyotrophic lateral sclerosis having L106V mutation in the copper/zinc
The 2nd Congress of asian Society of Neuropathology 2011
Presenter:Akiyo Hineno, Akinori Nakamura, Yoshio Shimojima, Kunihiro Yoshida, Kiyomitsu Oyanagai, Shu-ichi Ikeda