信州大学HOMEENGLISH交通・キャンパス案内

研究者総覧研究者総覧

研究者、研究内容などで検索
項目別検索はこちら

番場教子  バンバ ノリコ

教員組織学術研究院(工学系)電話番号
教育組織工学部 電子情報システム工学科FAX番号
職名准教授メールアドレス
住所〒380-8553 長野市若里4-17-1ホームページURL

更新日:2017/08/04

プロフィール

研究分野
電子材料
現在の研究課題
ナノサイズの第2相粒子を複合化したナノ複合材料の研究

鉛フリー圧電セラミックスの作製及び特性評価

スパッタ法による固溶体薄膜の作製及び評価

所属学会
所属学会
電子情報通信学会
日本セラミックス協会
日本金属学会
学歴
出身大学院
1998 , 大阪大学 , 研究科 , 物質化学専攻
1995 , 長岡技術科大学 , 工学研究科 , 創造設計工学専攻

出身学校・専攻等(大学院を除く)
1993 , 長岡技術科大学 , 工学部 , 機械システム工学

取得学位
工学博士
研究職歴等
研究職歴
1998-2006 , 信州大学工学部 助手

研究活動業績

研究業績(著書・
発表論文等)
論文
Sol-Gel Derived LiNbO3: Its Crystallization Behavior Analyzed by high-Temperature X-ray Diffraction Method
International Letters of Chemistry, Physics and Astronomy,62:1-4 2015
Author:Hironori Yokoyama, Yuko Okamoto, Noriko Bamba and Yoshikazu Suzuki


Single crystal growth of langataite (La3Ta0.5Ga5.5O14) by vertical Bridgman (VB) method along [21-1-0]in air and in an Ar atmosphere
J. Cryst. Growth,311:205-208 2008
Author:Toshinori Taishi, Noriko Bamba, Keigo Hoshikawa, Ichiro Yonenaga


TiO2/ZnO POROUS FILMS FORMED BY ZnO DISSOLUTION
Advances in Technology of Materials and Materials Processing Journal,9(2):55-58 2007
Author:Noriko BAMBA, Susumu KURIBARA and Tatsuo FUKAMI


Oxygen defects in langasite (La3Ga5SiO14) single crystal grown by vertical Bridgman (VB)method
Physica B: Physics of Condensed Matter.,401-402:437-440 2007
Author:T. Taishi, T. Hayashi, N. Bamba, Y. Ohno, I. Yonenaga, K. Hoshikawa


TiO2/ZnO porous films formed by ZnO dissolution
Advances in Technology of Materials and Materials Processing Journal,9(2):55-58 2007
Author:Noriko BAMBA, Susumu KURIBARA and Tatsuo FUKAMI


反強誘電体NaNbO3セラミックスにおけるピエゾ誘電効果
電子情報通信学会論文誌C,J89-C(10):708-714 2006
Author:遠藤尚之,番場教子,深海龍夫


Pressure Sensing Using Electrostatic Capacitance
Key Engineering Materials,317-318:865-868 2006
Author:Noriko Bamba, Naoyuki Endo, Tetsuya Takagi and Tatsuo Fukami


Improved piezoelectric properties in LiTaO3 family solid solution ceramics by modified composition
Jpn. J. Appl. Phys., 45(9B),:7426-7430 2006
Author:Noriko Bamba, Junpei Takaoka, Takashi Chino, Tatsuo Fukami and Brahim Elouadi


Dielectric Properties in LiTaO3-CaTiO3 Solid Solution Ceramics
Int. J. Soc. Mater. Eng. Resour.,13(2):148-152 2006
Author:Naoyuki Endo, Takashi Chino, Noriko Bamba and Tatsuo Fukami


Generation and detection of lame wave in lithium tantalate family solid solution ceramics
Ferroelectrics,325:97-104 2005
Author:T. Fukami, J. Takaoka, N. Bamba, K. Toda and B. Elouadi


学会発表
BT固溶BKTセラミックスの微細構造と圧電特性
電子情報通信学会技術研究報告 , 115(297):15-18 2015
Author:児玉智哉,番場教子


一方向凝固法によるタンタル酸カリウム単結晶の育成
電子情報通信学会 電子部品・材料研究会 2010(Oct.)
Author:竹中貴之、番場教子、干川圭吾


ニオブ酸カリウム/チタン酸バリウム複合材料の開発
電子情報通信学会 電子部品・材料研究会 2010(Oct.)
Author:臼井亮輔、番場教子


垂直ブリッジマン法によるタンタル酸カリウム単結晶の育成
平成22年度電子情報通信学会信越支部大会 2010(Oct.)
Author:竹中貴之、番場教子、干川圭吾


LiTaO3固溶セラミックスにおける固溶物質の影響
平成22年度電子情報通信学会信越支部大会 2010(Oct.)
Author:笠井祥吾、番場教子


ニオブ酸カリウム/チタン酸バリウム複合材料の特性改善
平成22年度電子情報通信学会信越支部大会 2010(Oct.)
Author:臼井亮輔、番場教子


ニオブ酸カリウム/チタン酸バリウム複合材料の開発
平成21年度電子情報通信学会信越支部大会 2009(Oct.)
Author:臼井亮輔、番場教子


LiTaO3固溶セラミックスの特性評価
平成21年度電子情報通信学会信越支部大会 2009(Oct.)
Author:笠井祥吾、番場教子


MgTiO3固溶KNbO3セラミックスの特性
平成21年度電子情報通信学会信越支部大会 2009(Oct.)
Author:大和田健太、番場教子


Effect of composition on the secondary phase crystallization and seed/crystal interface in lithium niobate crystal grown by the vertical Bridgman (VB) technique
The 17th American Conference on Crystal Growth and Epitaxy 2009(Aug.)
Author:T. Taishi, N. Bamba, K. Hoshikawa, Y.Ohno, I. Yonenaga


Rotation controlling of ultrasonic motor with S-shaped electrode
International Symposium on Multifunctional Ceraimc Materials Based on Nanotechnology (ISMCN2009) 2009(Feb.)
Author:Noriko Bamba, Kazuyuki Takeichi, Tatsuo Fukami


KNbO3セラミックスにおける非化学量論組成の影響
平成20年度電子情報通信学会信越支部大会 2008(Sep.)
Author:大和田健太,番場教子


超音波モータの回転制御
平成20年度電子情報通信学会信越支部大会 2008(Sep.)
Author:武市和之,番場教子


新規固体酸化物形燃料電池用電解質の開発
平成20年度電子情報通信学会信越支部大会 2008(Sep.)
Author:廣瀬正史,番場教子


Langataite (La3Ta0.5Ga5.5O14) crystal growth by the vertical Bridgman (VB) method
4th Asian Conference on Crystal Growth and Crystal Technology 2008
Author:T. Taishi, N. Bamba, K. Hoshikawa, I. Yonenaga


ジルコン酸バリウムのイオン伝導特性
平成19年度電子情報通信学会信越支部大会 2007
Author:廣瀬正史,番場教子


超音波モータの回転制御
平成19年度電子情報通信学会信越支部大会 2007
Author:武市和之、番場教子


Oxygen defects in langasite (La3Ga5SiO14) single crystal grown by vertical Bridgman (VB) method
24th International Conference of Defects in Semiconductor 2007
Author:T. Taishi, T. Hayashi, N. Bamba, Y.Ohno, I.Yonenaga, K. Hoshikawa


Growth of langasite (La3Ga5SiO14) crystals by vertical Bridgman (VB) method in air and an Ar atmosphere for applications to pressure sensorsBridgman (VB) method
15th International Conference on Crystal Growth 2007
Author:T. Taishi, T. Hayashi, N. Bamba, Y. Ohno, I. Yonenaga, K. Hoshikawa


反強誘電体NaNbO3セラミックスにおけるピエゾ誘電効果
平成18年度電子情報通信学会 研究会 2006(Jun.)
Author:遠藤尚之、窪道明、番場教子、深海龍夫


超音波モーター駆動用圧電振動素子
平成18年度電子情報通信学会 研究会 2006(Jun.)
Author:深海龍夫、桑田寛、番場教子、盛建新、高野勝好


組成変性によるタンタル酸リチウム固溶体セラミックスの圧電性の向上
第23回強誘電体応用会議 (FMA-23) 2006(May)
Author:番場教子,高岡純平,知野崇,深海龍夫


TiO2/ZnO Porous Films Formed by ZnO Dissolution
The symposium on Hybrid Nano Materials Toward Future Industries (HNM2006) 2006(Feb.)
Author:Noriko Bamba, Susumu Kuribara and Tatsuo Fukami


The Characteristic of the La3Ga5SiO14 Single Crystal Grown by Vertical Bridgman Method in Ar Atmosphere
International Symposium on Eco- Materials Processing&Design (ISEPD2006) 2006(Jan.)
Author:Noriko Bamba1, Kentaro Kato, Toshinori Taishi, Keigo Hoshikawa, Tatsuo Fukami


電気泳動法によるアナターゼ型TiO2膜を用いた色素増感型太陽電池の開発
平成18年度電子情報通信学会信越支部大会 2006
Author:松本佑樹,番場教子,深海龍夫


二酸化チタン・酸化亜鉛複合三層膜の溶解による粗面構造形成
平成18年度電子情報通信学会信越支部大会 2006
Author:栗原晋,番場教子,深海龍夫


圧電体粒子・カーボンナノファイバー複合体の生体着生忌避効果
平成18年度電子情報通信学会信越支部大会 2006
Author:倉島健一,番場教子,深海龍夫


Piezoelectricity of Non-Stoichiometric Lithium Tantalate Solid Solution Ceramic
2005 International Nano Ceramics / Crystals Forum and International Symposium on Intermaterials (NCF9&IMA9) 2005(Nov.)
Author:Noriko Bamba, Takashi Chino and Tatsuo Fukami


反強誘電性セラミックのピエゾ誘電効果
平成17年度電子情報通信学会信越支部大会 2005(Oct.)
Author:窪道明,遠藤尚之,番場教子,深海龍夫


二酸化チタン・酸化亜鉛複合体膜の溶解による粗面構造形成の試み
平成17年度電子情報通信学会信越支部大会 2005(Oct.)
Author:栗原晋,番場教子,深海龍夫


圧電体・カーボンファイバー複合体の特性
平成17年度電子情報通信学会信越支部大会 2005(Oct.)
Author:倉島健一,番場教子,深海龍夫


タンタル酸リチウム系固溶体セラミック圧電材料の開発
平成17年度電子情報通信学会信越支部大会 2005(Oct.)
Author:知野崇,番場教子,深海龍夫


ランガサイト単結晶の酸素欠陥挙動
平成17年度電子情報通信学会信越支部大会 2005(Oct.)
Author:加藤健太郎,太子敏則,林貴之,番場教子,干川圭吾,深海龍夫


複合振動モードを用いた圧電セラミック単板による超音波モータの駆動
平成17年度電子情報通信学会信越支部大会 2005(Oct.)
Author:桑田寛,遠藤尚之,番場教子,深海龍夫

教育活動実績

授業等
2002 , 電気電子工学実験